助成金・補助金・融資・アワード・コンテスト情報

Most Fresh

助成掲載:1 週間以内

中央共同募金会「マニュライフ生命 “子どもの療養環境向上サポート助成”」-2020 年度

by 社会福祉法人 中央共同募金会

  • こども・子育て
  • 福祉
  • 保健・医療

掲載:2019 年 10月 14日  

応募・申請期間

2019 年 12 月 20 日 (金)

この助成事業は、マニュライフ生命保険株式会社による寄付金を原資として、病気や障がいのある子どもたちの療養環境向上活動を応援するものです。マニュライフ生命保険株式会社は、2005 年より継続して、入院・通院中の子どもたちの療養環境向上のため、病院内のプレイルーム設置や、おもちゃ・書籍等備品の整備、その他療養環境向上をめざす活動に対し、中央共同募金会や NPO と協働して支援を行ってきました。その成果

この助成情報を開く
Most Fresh

助成掲載:1 週間以内

パチンコ・パチスロ社会貢献機構「社会貢献活動支援」

by 一般社団法人 パチンコ・パチスロ社会貢献機構

  • こども・子育て
  • 保健・医療
  • 災害復興・支援
  • その他

掲載:2019 年 10月 14日  

応募・申請期間

2019 年 11 月 11 日 (月) ~ 2019 年 12 月 11 日 (水)

助成事業は、全日本社会貢献団体機構の中心事業です。今日の社会に最も必要とされる研究や事業に助成する活動は、当機構の設立趣旨の根幹であり、中心的な事業です。全日本遊技事業協同組合連合会 (全日遊連) の社会貢献基金や寄付金等をその主な財源として各分野へ助成しています。一般助成パチンコ・パチスロ依存問題の予防と解決に取り組む事業・研究への支援「ギャンブル等依存症対策基本法」の趣旨に基づいて、依存問題対

この助成情報を開く
Most Fresh

助成掲載:1 週間以内

在宅医療助成 勇美記念財団「在宅医療推進のための学会等への共催 “後期”」-2019 年度

by 公益財団法人 在宅医療助成 勇美記念財団

  • 福祉
  • 保健・医療

掲載:2019 年 10月 14日  

応募・申請期間

2019 年 12 月 6 日 (金)

「在宅医療推進のための学会等への共催」在宅医療に関する学会、学内会プログラム等に共催として参加します。

この助成情報を開く
Most Fresh

助成掲載:1 週間以内

在宅医療助成 勇美記念財団「在宅医療研究への助成 “後期”」-2019 年度

by 公益財団法人 在宅医療助成 勇美記念財団

  • 福祉
  • 保健・医療

掲載:2019 年 10月 14日  

応募・申請期間

2019 年 12 月 6 日 (金)

本財団は、個人の尊厳を尊重した利用者本位の在宅医療を始め医療・福祉・介護に関する各種地域サービスの提供を推進するため、先駆的かつモデル的な在宅医療等に関する事業に対する助成等を行うことにより、地域における医療福祉及び公衆衛生の向上に寄与することを目的とします。

この助成情報を開く
Most Fresh

助成掲載:1 週間以内

電気通信普及財団「国際交流人材育成援助」 -2019 年度

by 公益財団法人 電気通信普及財団

  • IT 情報化

掲載:2019 年 10月 13日  

応募・申請期間

2019 年 11 月 1 日 (金) ~ 12 月 2 日 (月)

 情報社会の進展に伴い、インターネット、スマートフォン等情報通信の利活用が拡大し、我が国と開発途上国との様々な交流が促進されている。これらを背景として行われる、開発途上国における情報通信サービスの利活用、情報通信分野の人材育成に貢献する我が国の非営利団体の活動プロジェクトを支援する。

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

電気通信普及財団「ネット社会課題対応援助」 -2019 年度

by 公益財団法人 電気通信普及財団

  • IT 情報化

掲載:2019 年 10月 13日  

応募・申請期間

2019 年 11 月 1 日 (金) ~ 12 月 2 日 (月)

電気通信普及財団では、2017 年度から、情報通信の普及、利活用の振興を図る視点から、利用者の情報リテラシー、スキルの向上をはじめとする情報社会の進展に伴い生じている社会的な課題に取り組まれている非営利の活動や、地域や社会の課題の解決に貢献するため、オープンデータを活用するなど社会的な課題への対応に情報通信の利用を適切に組み合わせ、その取組の効果を高めようとする非営利の活動を支援するため、これらを

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

電通育英会「学生を対象とする次世代リーダーの育成に対する助成」-2020 年度

by 公益財団法人 電通育英会

  • 青少年

掲載:2019 年 10月 13日  

応募・申請期間

2019 年 12 月 4 日 (水)

当財団では、大きく進化する社会に対応できる有用な人材育成を、さらに一歩進めるための事業として、2012 年度より、大学生を中心に大学院生・高校生までを対象とした人材育成に取組んでいる大学学内組織や NPO 法人の活動 (キャリア形成支援、インターンシップ、ボランティア活動など) に対する助成事業を行っており、学生を中心に社会に貢献する次世代の人材育成を側面から支援しています。

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

電気通信普及財団「情報通信に関するシンポジウム・セミナー等開催援助」 -2019 年度

by 公益財団法人 電気通信普及財団

  • IT 情報化

掲載:2019 年 10月 11日  

応募・申請期間

2019 年 11 月 1 日 (金) ~ 12 月 2 日 (月)

電気通信普及財団では、情報化社会の進展や情報通信の普及・振興に資するため、1. 情報通信の研究、普及・振興に関して学術的に寄与する会議等、2. 情報通信の普及、利活用の振興に社会的に寄与するシンポジウム・セミナー等のイベントの開催について、開催経費の一部を援助する必要があると認められるものに援助を行っています。

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

「公益信託 経団連自然保護基金」 -2020 年度

by 公益信託 経団連自然保護基金

  • 環境保全

掲載:2019 年 10月 11日  

応募・申請期間

2019 年 12 月 2 日 (月)

アジア太平洋地域を主とする開発途上地域における自然環境の保全に関する非営利の民間組織 (外国の組織を含む。) が行うプロジェクトに対する助成わが国のすぐれた自然環境保全のために行う保護活動、及び持続可能な活用に関するプロジェクトに対する助成

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

ラッシュジャパン「チャリティバンク」

by 株式会社ラッシュジャパン

  • 環境保全
  • 人権・平和
  • 災害復興・支援

掲載:2019 年 10月 10日  

応募・申請期間

2 ヶ月に 1 度、以下の月末を応募締め切りとします。
※ 応募締め切り日:2 月末日、4 月末、6 月末日、8 月末日、10 月末、12 月末日

ラッシュでは、小規模な草の根団体に寄付をしています。より良い社会を目指して、社会にポジティブな変化をもたらすため、社会や環境を気にかけ活動している団体を気にかけたいと考えているためです。ラッシュは次のような分野で活動する小規模な草の根団体を支援しています。自然環境の保護活動動物の権利擁護活動人権擁護/人道支援/復興支援活動

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

ラッシュジャパン「LUSH FunD」

by 株式会社 ラッシュジャパン

  • こども・子育て
  • 災害復興・支援

掲載:2019 年 10月 10日  

応募・申請期間

2 ヶ月に 1 度、以下の月末を応募締め切りとします。
※応募締め切り日:2 月末日、4 月末、6 月末日、8 月末日、10 月末、12 月末日

ラッシュジャパンでは、2007 年 9 月より、小規模かつさまざまな社会課題に対して直接的に活動している草の根団体を支援してまいりました。そして、2011 年 3 月 11 日に発生した東日本大震災の被害状況に鑑みて、3 月 13 日以降、被災地で活動を行っている団体への支援を継続的に行っております。2012 年 11 月 20 日からは、クレイソープ『Fun』の販売 1 個につき 20 円を、福

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

信頼資本財団「共感助成」

by 公益財団法人 信頼資本財団

  • 社会教育
  • 福祉
  • 保健・医療
  • 環境保全
  • 市民活動全般

掲載:2019 年 10月 10日  

応募・申請期間

随時

1. 市民の皆さまからの寄付金が、助成金の原資です。市民の皆さまが指定した団体への寄付金を、信頼資本財団がお預かりし、指定先団体への助成金としてお届けします。その際、集まった寄付金から 10% を信頼資本財団の運営費として頂戴いたします。また、その他クレジット決済手数料等を除いた金額を、助成金として交付します。そのため、その元となる寄付金が申請助成額相当分に達しない場合には、集まった寄付金から運営

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

民間都市開発推進 (MINTO) 機構「クラウドファンディング活用型まちづくりファンド」-2019 年度

by 一般財団法人 民間都市開発推進 (MINTO) 機構

  • まちづくり
  • 市民活動全般

掲載:2019 年 10月 10日  

応募・申請期間

通年とし随時受け付けます。

クラウドファンディング等を通じて広く個人等の賛同を頂ける魅力的な「住民等によるまちづくり事業」を支援します。地方公共団体と MINTO 機構の資金拠出によりまちづくりファンドを組成します。まちづくり事業者はクラウドファンディング※ 1,2により個人等から資金提供を受けていただきます。原則として助成額は、調達目標額の 1 / 2 まで助成することが出来ます。※ 1 寄付型・購入型に限ります。※ 2

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

日本 IDDM ネットワーク「患者・家族会設立助成金」

by NPO 法人 日本 IDDM ネットワーク

  • 福祉
  • 保健・医療

掲載:2019 年 10月 10日  

応募・申請期間

随時

1 型糖尿病患者又はその家族を身近な地域で “救う” ために新たに設立する患者・家族会に対し助成金を交付します。注) 患者・家族会とは:患者だけで構成する会、患者と家族で構成する会、家族だけで構成する会

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

京都新聞社会福祉事業団「助成金」

by 公益財団法人 京都新聞社会福祉事業団

  • 福祉

掲載:2019 年 10月 10日  

応募・申請期間

申請は、同一主催者または実態が同じ団体は、年度内 2 回(上半期 4 月~ 9 月、下半期 10 月~ 3 月の各 1 回、事業の内容が同じ場合は、年度内 1 回)とします

各種団体が行なう大会等の催しについて、京都新聞社会福祉事業団の助成金の希望申請を行う場合、次の基準を設けています

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

冲永文化振興財団「地域文化活動事業助成」-2019 年度

by 一般財団法人 冲永文化振興財団

  • 観光・文化・芸術

掲載:2019 年 10月 10日  

応募・申請期間

随時

最近における我が国の現状は、経済的には高度な繁栄を得たものの、一方文化的な地域社会づくりの面については未だしの感は否めず、それらに対する国民の期待は益々高まってきている。 しかしながら、住民自らが文化活動に参加し、あるいは優れた文化に接する機会は依然として多くは望めず、多面これらに対する国又は地方公共団体の施策も、昨今の財政的制約から、希望する程には及び得ないでいるのが現状であろう。 当財団は、こ

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

「原田積善会 助成金」

by 公益財団法人 原田積善会

  • 市民活動全般

掲載:2019 年 10月 10日  

応募・申請期間

随時

助成内容は社会事業分野、学芸技術分野等多岐にわたり、例えば日本学士院へ大正 12 年から 100 年間継続の寄付や、昭和 11 年に警視庁消防部に米国製救急車 6 台を寄贈し、これを機に消防庁の救急業務が開始されたことなどもある。これまでの主な助成先には (恩) 慶福会、済生会、母子愛育会、(福) 浴風会などの社会福祉法人や早稲田大学、癌研究会など多数の学術・研究機関なども含まれている。現在は、児

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

企業メセナ協議会「 2021 芸術・文化による社会創造ファンド -2021 Arts Fund- 」

by 公益社団法人 企業メセナ協議会

  • 観光・文化・芸術

掲載:2019 年 10月 10日  

応募・申請期間

年 4 回 (1 月 20 日、4 月 20 日、7 月 20 日、10 月 20 日)

2020 年、日本はスポーツの祭典によって世界からの注目を集めます。それと同時に、日本各地の多彩な文化にも人々の関心が寄せられ、地域独自の文化の魅力を発信し、新たな芸術活動や国際的な文化交流をはかる機会ともなります。企業メセナ協議会では、2020 年を一つの節目と捉え、その先の未来を創造する芸術・文化の振興に向けて、「 2021 芸術・文化による社会創造ファンド」(略称:2021 Arts Fun

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

企業メセナ協議会「助成認定制度」

by 公益社団法人 企業メセナ協議会

  • 観光・文化・芸術

掲載:2019 年 10月 10日  

応募・申請期間

年 4 回 (1 月 20 日、4 月 20 日、7 月 20 日、10 月 20 日)

支援者は寄付しやすく、芸術団体は寄付を集めやすく企業メセナ協議会では、1994 年より芸術・文化活動等への民間寄付を税制面から促進する目的で「助成認定制度」を運営しています。事業費総額が 3,000 万円以下、または当該活動に対する寄付金総額が 1,000 万円以下の場合、本制度の対象となります。本制度を利用するには、芸術・文化活動をする団体・個人が活動ごとに申請を行い、「助成認定」を受ける必要が

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

環境再生保全機構「地球環境基金 助成金」-2020 年度

by 独立行政法人 環境再生保全機構

  • 環境保全
  • 国際協力交流
  • 災害復興・支援

掲載:2019 年 10月 10日  

応募・申請期間

2019 年 11 月 5 日 (火) 正午 ~ 2019 年 12 月 3 日 (火)

地球環境基金は、環境 NGO・NPO 活動を支援することを通じて、持続可能な社会の実現に貢献します。 これからの社会は、市民一人ひとりの思いや志を、行動に変え、様々な環境諸課題を解決することが大切です。 環境 NGO・NPO は、現場での活動を通じて、こうした一人ひとりの取り組みや声、行動を結びつけ、社会の共感を得ながらその取り組みの輪を広げ、良好な環境の創出につなげるという、大きな役割が期待され

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

環境再生保全機構「地球環境基金企業協働プロジェクト (LOVE BLUE 助成) 」-2020 年度

by 独立行政法人 環境再生保全機構

  • 環境保全

掲載:2019 年 10月 8日  

応募・申請期間

2019 年 11 月 5 日 (火) 正午 ~ 2019 年 12 月 3 日 (火)

 一般社団法人日本釣用品工業会が「LOVE BLUE ~地球の未来を~」とのスローガンを掲げ、つり環境ビジョンコンセプトに基づく LOVE BLUE 事業として公益財団法人 日本釣振興会と協働で取り組む環境・美化事業です。釣り用品メーカー等が国内で販売する釣り関連製品に『環境・美化マーク』を表示し、その売り上げの一部などが一般社団法人日本釣用品工業会へ拠出され、事業原資となっています。 LOVE

この助成情報を開く

補助掲載:1 週間以内

国際協力機構 第 2 回「草の根技術協力事業 “草の根協力支援型”」-2019 年度

by 独立行政法人 国際協力機構

  • 国際協力交流

掲載:2019 年 10月 7日  

応募・申請期間

2019 年 11 月 20 日 (水)

草の根技術協力事業の目的  草の根技術協力事業は、国際協力の意志のある日本の NGO / CSO、地方自治体、大学、民間企業等の団体が、これまでの活動を通じて蓄積した知見や経験に基づいて提案する国際協力活動を、JICA が提案団体に業務委託して JICA と団体の協力関係のもとに実施する共同事業です。 JICA が政府開発援助 (ODA) の一環として行うものであり、開発途上国の地域住民の経済・社

この補助情報を開く

助成掲載:1 週間以内

国際交流基金「文化芸術交流 “海外派遣助成”」-2020 年度

by 独立行政法人 国際交流基金

  • 観光・文化・芸術
  • 国際協力交流

掲載:2019 年 10月 7日  

応募・申請期間

第 1 回応募:2019 年 12 月 2 日 (月)
第 2 回応募:2020 年 6 月 1 日 (月)

 日本の芸術や文化の海外への紹介や文化芸術分野における国際的な貢献を目的として、海外において公演、講演、デモンストレーション、ワークショップ等の文化芸術事業を実施するため、海外に渡航する芸術家や日本文化諸分野の専門家等に対し、経費の一部を助成します。

この助成情報を開く

アワード掲載:1 週間以内

第 8 回「京の公共人材大賞」-2019 年度

by 「京の公共人材大賞」実行委員会

  • 市民活動全般

掲載:2019 年 10月 7日  

応募・申請期間

2019 年 11 月 30 日 (土)

今年度、「京の公共人材大賞」は今年度で 8 回目を迎えます。「京の公共人材大賞」は、地域の課題に直面し、自ら主体的に動く地域の人々の人材育成を推進するとともに、その活動を表彰し、多くの人々にその活動を知っていただくために実施するものです。NPO や大学教職員、これまでの「京の公共人材大賞」受賞者等、多様なメンバーが参加して実行委員会を構成しております。この間、2019 年 3 月までに、55 名の

このアワード情報を開く

補助掲載:1 週間以内

中京区役所「中京区民まちづくり支援事業 “マチビト応援枠”」

by 中京区役所地域力推進室

  • まちづくり

掲載:2019 年 10月 7日  

応募・申請期間

2019 年 11 月 1 日 (金) までに持参

中京区役所では,中京区基本計画 (第 2 期) に掲げる「コミュニティの活性化と再生」、「地域個性の継承と創造」、「通りの復権」を目指して、区民主体のまちづくり活動に対して補助金を交付する「中京区民まちづくり支援事業」を実施しています。この度、「マチビト応援枠」の交付対象事業を下記のとおり募集します。中京区でまちづくり活動に取り組みたいと考えておられる皆さんからの御応募をお待ちしています。

この補助情報を開く

助成

「ひろしま・祈りの石国際教育交流財団 助成」

by 一般財団法人 ひろしま・祈りの石国際教育交流財団

  • 国際協力交流

掲載:2019 年 10月 6日  

応募・申請期間

2019 年 11 月 30 日 (土)

世界平和のためには国際理解・国際協調が欠かせず、また次代の担い手である子ども達が等しく教育を受けることが平和実現のステップとして有効との信念のもとに「ひろしま・祈りの石国際教育交流財団」が設立され、途上国の教育環境整備のために日夜努力しているボランティア団体の活動に対する支援事業が始まりました。

この助成情報を開く

助成

「マリア財団 研究助成」

by 公益財団法人 マリア財団

  • こども・子育て

掲載:2019 年 10月 6日  

応募・申請期間

2019 年 11 月 30 日 (土)

この法人が、幼児・児童教育について研究する個人・団体の活動を援助・助成することを目的として制定した「公益財団法人マリア財団助成金交付規定」に基づき、発展的・先験的・独創的な研究活動を奨励することで幼児・児童教育の質の向上に寄与しようとするものです。

この助成情報を開く

助成

「大阪コミュニティ財団 (OCF) 助成」-2020 年度

by 公益財団法人 大阪コミュニティ財団 (OCF)

  • 市民活動全般
  • その他

掲載:2019 年 10月 6日  

応募・申請期間

2019 年 11 月 25 日 (月)

 大阪コミュニティ財団は、1991 年 11 月に設立されて以来、一般市民や企業・団体からの「志」のこもったご寄付を、名前を付けた基金のかたちでお受けし、そのお志に沿った活動を行っておられる団体等に助成してまいりました。その件数は、これまでに、3,019 件を超え、累計の助成額は 14 億 5000 円に上っています。 このたび、大阪コミュ二ティ財団に設置されている基金のうち、2020 年度助成

この助成情報を開く

助成

「東芝国際交流財団 助成」-2020 年度

by 公益財団法人 東芝国際交流財団

  • 国際協力交流

掲載:2019 年 10月 6日  

応募・申請期間

2019 年 11 月 30 日 (土)

 当財団は、対日理解を促進し国際交流をすすめ、国際社会・現地社会に広く貢献することを目的とします。なお、本目的の達成にむけ、シンポジウム・セミナ-等の開催および助成、海外現地社会に資するために実施される各種活動等に関する参加及び協力等を積極的に行います。

この助成情報を開く

助成

日本生命財団「生き生きシニア活動顕彰」-2020 年度

by 公益財団法人 日本生命財団

  • 市民活動全般

掲載:2019 年 10月 6日  

応募・申請期間

2019 年 11 月末頃を予定。
具体的な期日は、都道府県担当部門の指示に従ってください。

 わが国は少子高齢社会を迎えており、元気で活力に満ちた高齢者の地域貢献活動が注目されています。 ニッセイ財団では、高齢者が主体となって行う地域貢献活動に対して、都道府県知事のご推薦に基づき顕彰し、地域活動の輪を広げてまいります。

この助成情報を開く

助成

三井住友海上文化財団「文化の国際交流活動に対する助成」-2020 年度

by 公益財団法人 三井住友海上文化財団

  • 観光・文化・芸術
  • 国際協力交流

掲載:2019 年 10月 6日  

応募・申請期間

都道府県ごとに申請の締切日が異なりますので、都道府県担当部局課へお問合せください。

地域における文化の振興のため、音楽・郷土芸能の分野で、有意義な国際交流活動をおこなうアマチュア団体に対し助成金を贈呈します。

この助成情報を開く

アワード

第 15 回「エコツーリズム大賞」

by 一般社団法人 日本エコツーリズム協会

  • 環境保全

掲載:2019 年 10月 6日  

応募・申請期間

2019 年 11 月 29 日 (金)

エコツーリズムに取り組む事業者、団体、自治体などを対象に、優れた取組を表彰し、広く紹介するもので、全国のエコツーリズムに関連する活動の質的・量的向上及び、情報交換等による関係者の連帯感の醸成を図ることを目的としています。

このアワード情報を開く

助成

日本生命財団「児童・少年の健全育成助成 (物品助成)」-2020 年

by 公益財団法人 日本生命財団

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 福祉

掲載:2019 年 10月 6日  

応募・申請期間

2019 年 11 月末頃を予定。
具体的な期日は、都道府県担当部門の指示に従ってください。 

 ニッセイ財団では、活力あふれる真に豊かな社会の実現にむけて、未来を担う子どもたちがたくましく心豊かに成長することをめざしています。 児童・少年の健全な育成には、地域社会を構成する住民や諸組織が手を携え、地域活動の一環として、子どもたちの生きる力を育んでいくことが必要になっています。そこでニッセイ財団では、地域活動の一環として定期的・継続的に実施している子どもたちが行う自然体験・生活体験活動、仲間

この助成情報を開く

助成

まちぽっと「草の根市民基金・ぐらん “アジア草の根助成”」-2019 年度

by 認定 NPO 法人 まちぽっと

  • 国際協力交流

掲載:2019 年 10月 6日  

応募・申請期間

申請:2019 年 10 月 7 日 (月) ~ 11 月 5 日 (火) 17:00
応募締切:2019 年 11 月 11 日 (月)

 アジアの市民活動を支援している日本の NGO 等の市民団体に新規の助成を行います。 アジアには冷戦終結後も先進国による利権争いの道具として、または、戦場として絶え間ない不幸な歴史が繰り返されてきている国々が多く存在しています。持続可能な環境、社会作りがそこに暮らす人々の手で行われることが必要です。 私たちは同じアジアの一員として助成を行うことで、あらためてその国のことを学び、人や暮らしを知ります

この助成情報を開く

補助

日本芸術文化振興会「劇場・音楽堂等機能強化推進事業 “劇場・音楽堂等間ネットワーク強化事業”」-2020 年度

by 独立行政法人 日本芸術文化振興会

  • 観光・文化・芸術

掲載:2019 年 10月 6日  

応募・申請期間

2019 年 11 月 1 日 (金) ~ 2019 年 11 月 11 日 (月)

 現在、我が国では、国民がその居住する地域にかかわらず等しく、文化芸術を鑑賞し、これに参加し、又はこれを創造することができるような環境の整備及び文化芸術へのアクセスの拡大のため、国内外の訪問者が障害の有無・年齢・言語等に関係なく文化芸術を鑑賞できる環境づくりが求められています。 以上を踏まえ、「劇場・音楽堂等間ネットワーク強化事業」(以下「本助成事業」といいます。) では、劇場・音楽堂等相互の連携

この補助情報を開く

補助

日本芸術文化振興会「文化芸術振興費補助金 “映画製作への支援”」-2020 年度

by 独立行政法人 日本芸術文化振興会

  • 観光・文化・芸術

掲載:2019 年 10月 5日  

応募・申請期間

<要望書等提出期間>

【第 1 回募集】

  • 単年度助成及び 2 か年度助成の 1 年目
    2019 年 11 月 15 日 (金) ~ 2019 年 11 月 21日 (木)
  • 2 か年度助成の 2 年目
    2020 年 12 月 14 日 (月) ~ 2020 年 12 月 25 日 (金)

【第 2 回募集】

  • 単年度助成及び 2 か年度助成の 1 年目
    2020 年 5 月 22 日 (金) ~ 2020 年 5 月 29 日 (金)
  • 2 か年度助成の 2 年目
    2020 年 12 月 14 日 (月) ~ 2021 年 12 月 25 日 (金)

映画創造活動支援事業「映画製作への支援」とは、国からの補助金 (文化芸術振興費補助金) を財源として、我が国における映像芸術の普及・振興を図るため、優れた日本映画の製作活動に対して助成を行うものです。

この補助情報を開く

補助

日本芸術文化振興会「芸術文化振興基金“舞台芸術・美術等の創造普及活動”」-2020 年度

by 独立行政法人 日本芸術文化振興会

  • 観光・文化・芸術

掲載:2019 年 10月 5日  

応募・申請期間

2019 年 11 月 1 日 (金) ~ 2019 年 11 月 11 日 (月)

本事業は、すべての国民が芸術文化に親しみ、自らの手で新しい文化を創造するための環境の醸成とその基盤の強化を図ることを目的に、政府からの出資金、民間からの出えん金を原資とした運用益により、文化芸術活動に対して支援するものです。特に、以下のような活動を助成の対象として配慮します。芸術文化の新たな局面を切り開く先駆的・実験的な創造活動次代を担うことが期待される芸術家等の芸術文化活動優れた実績や豊かな将来

この補助情報を開く

補助

日本芸術文化振興会「劇場・音楽堂等機能強化推進事業 “共同制作支援事業”」-2020 年度

by 独立行政法人 日本芸術文化振興会

  • 観光・文化・芸術

掲載:2019 年 10月 4日  

応募・申請期間

2019 年 11 月 1 日 (金) ~ 2019 年 11 月 11 日 (月)

現在、我が国は人口減少社会が到来し、特に地方においては過疎化や少子高齢化等の影響、都市部においても単身世帯の増加等の影響により、地域コミュニティの衰退と文化芸術の担い手不足が指摘されています。また、グローバル化の進展に伴い、文化芸術による交流を通じて新たな価値を創出し、それを世界へ発信するとともに、国内外の文化的多様性や相互理解を促進していくことが求められています。このような状況下において、文化芸

この補助情報を開く

助成

河川財団「河川美化・緑化助成事業」 -2020 年度

by 公益財団法人 河川財団

  • 環境保全

掲載:2019 年 10月 4日  

応募・申請期間

2019 年 11 月 29 日 (金)

 河川美化・緑化助成事業は、公益財団法人 河川財団と公益財団法人 河川公益社団法人ゴルフ緑化促進会 (Greenery by Golf Group <略称 GGG>) とが連携して、国民生活をとりまく環境の緑化推進の一環として行っているものであり、ゴルファーの皆様の協力金で、国、民間、大学関係者、地方公共団体、各種法人等、学校等が実施する河川やその周辺における植樹等への助成を通じて、河川環境の向上

この助成情報を開く

助成

河川財団「河川基金 “川づくり団体部門” 」-2020 年度

by 公益財団法人 河川財団

  • 環境保全

掲載:2019 年 10月 4日  

応募・申請期間

2019 年 11 月 15 日 (金) 18:00

 「川づくり」の活動を実施あるいは支援する市民団体等 (以下、「川づくり団体」という) に対し、その活動への助成を行います。 「川づくり」団体部門は、川づくり団体の活動を支援する「流域川づくり団体」「全国川づくり団体」と設立されて 5 年以内の自立を支援する「新設川づくり団体」があります。 川づくりに貢献する広範な活動の中でも、次世代を担う人づくりの活動に対しては重点的に助成を行います。 また、新

この助成情報を開く

補助

日本芸術文化振興会「劇場・音楽堂等機能強化推進事業 “地域の中核劇場・音楽堂等 活性化事業”」-2020 年度

by 独立行政法人 日本芸術文化振興会

  • 観光・文化・芸術

掲載:2019 年 10月 4日  

応募・申請期間

2019 年 11 月 1 日 (金) ~ 2019 年 11 月 11 日 (月)

劇場・音楽堂等機能強化推進事業とは、国からの補助金 (文化芸術振興費補助金) を財源として、「劇場、音楽堂等の活性化に関する法律」(平成 24 年法律第 49 号。以下「劇場法」(※ 1) といいます。) 及び同法第 16 条に基づく「劇場・音楽堂等の事業の活性化の ための取組に関する指針」(平成 25 年文部科学省告示第 60 号。以下「指針」(※ 1 ) といいます。) の目的・内容を踏まえ、

この補助情報を開く

補助

日本芸術文化振興会「文化芸術振興費補助金 “国際芸術交流支援事業”」-2020 年度

by 独立行政法人 日本芸術文化振興会

  • 観光・文化・芸術

掲載:2019 年 10月 4日  

応募・申請期間

2019 年 11 月 1 日 (金) ~ 2019 年 11 月 11 日 (月)

国際芸術交流支援事業とは、国からの補助金 (文化芸術振興費補助金) を財源として、我が国の芸術団体の水準向上と国際発信力の強化を図り、我が国の国際的なプレゼンスの向上と「文化芸術立国」の推進に寄与するため、国内外で実施する実演芸術の公演活動を助成するものです。

この補助情報を開く

助成

日本芸術文化振興会「芸術文化振興基金 “国内映画祭等の活動”」

by 独立行政法人 日本芸術文化振興会

  • 観光・文化・芸術

掲載:2019 年 10月 4日  

応募・申請期間

第 1 回 2019 年 11 月 15 日 (金) ~ 2019 年 11 月 21 日 (木)
第 2 回 2020 年 5 月 22 日 (金) ~ 2020 年 5 月 29 日 (金)

「芸術文化振興基金」は、すべての国民が芸術文化に親しみ 、自らの手で新しい文化を創造するための環境の醸成とその基盤の強化を図ることを目的に、政府からの出資金、民間からの出えん金を原資とした運用益により、文化芸術活動に対して助成を行っています。

この助成情報を開く

アワード

京都市「京都はぐくみ憲章実践推進者表彰」-2019 年度

by 京都市

  • こども・子育て

掲載:2019 年 10月 3日  

応募・申請期間

2019 年 10 月 31 日 (木)

 子どもの健やかで心豊かな育ちのために大人としてどう行動すべきかを示した「京都はぐくみ憲章」。 この憲章の実践 (はぐくみアクション) の輪を一層広げるために,モデルとなる活動や先進的でユニークな活動などをされている個人・団体を募集し、「実践推進者」として表彰します。【京都はぐくみ顕彰~子どもを共に育む京都市民憲章~】 6 つの行動理念わたくしたちは一 子どもの存在を尊重し、かけがえのない命を守り

このアワード情報を開く

助成

車両競技公益資金記念財団 第 2 回「高齢者、障害者等の支援を目的とするボランティア活動に対する助成」-2019 年度

by 公益財団法人 車両競技公益資金記念財団

  • 福祉

掲載:2019 年 10月 3日  

応募・申請期間

2019 年 10 月 31 日 (木)

高齢者と障害を持つ人たちに対する、社会福祉のボランティア活動を積極的に支援推進し、こころ豊かな社会づくりの実現に寄与することを目的とします。

この助成情報を開く

補助

日本芸術文化振興会「文化芸術振興費補助金 “舞台芸術創造活動活性化事業”」-2020 年度

by 独立行政法人 日本芸術文化振興会

  • 観光・文化・芸術

掲載:2019 年 10月 3日  

応募・申請期間

2019 年 11 月 1 日 (金) ~ 11 月 11 日 (月)

 舞台芸術創造活動活性化事業とは、国からの補助金 (文化芸術振興費補助金) を財源として、我が国の舞台芸術の水準を向上させるとともに、より多くの国民に対する優れた舞台芸術鑑賞機会の提供を図るため、国内で実施する舞台芸術の創造活動を助成するものです。特に、以下のような活動を助成の対象として配慮します。我が国の芸術水準の向上の直接的な牽引力となることが期待される優れた公演活動新たな創作活動 (新作、新

この補助情報を開く

補助

京都府 / 公益財団法人 京都府市町村振興協会「地域交響プロジェクト」-2019 年度 (重点課題対応プログラムのみ追加募集)

by 京都府 / 公益財団法人 京都府市町村振興協会

  • 市民活動全般

掲載:2019 年 10月 3日  

応募・申請期間

2019 年 10 月 31 日 (木) (※ 追加募集)

 府民の皆さんの安心・安全な暮らしを支えるため、地域社会の諸課題の解決に取り組む地域活動が継続して実施できるよう、周辺の協力が得られる環境を整えることや、他団体・市町村・京都府との連携・協働関係の構築を支援するものです。 京都府と公益財団法人京都府市町村振興協会 (以下、「振興協会」とします) が実施する「地域交響プロジェクト交付金」では、様々な楽器の演奏者が協力し合って1つの音楽を奏でる交響楽団

この補助情報を開く

助成

国際交流基金「知的交流会議助成プログラム」-2020 年度

by 独立行政法人 国際交流基金

  • 国際協力交流

掲載:2019 年 10月 2日  

応募・申請期間

2019 年 12 月 2 日 (月)

国際交流基金は、「文化芸術交流」「海外における日本語教育」「日本研究・知的交流」の 3 つの分野並びに「アジア文化交流強化」について事業を行っております。これらの各分野にはそれぞれ公募のプログラムがあり、国際文化交流を実施する個人や団体の活動を支援しています。本プログラムでは、日本と諸外国との相互理解の促進とより緊密な関係の構築、世界の知的交流の推進を目的とした知的共同事業に対し経費の一部を助成し

この助成情報を開く

助成

トヨタ財団「外国人材の受け入れと日本社会」

by 公益財団法人 トヨタ財団

  • 国際協力交流

掲載:2019 年 10月 2日  

応募・申請期間

2019 年 11 月 30 日 (土)

 外国人受け入れは「受け入れるかどうか」から「どのように受け入れるか」、その具体的施策を検討し、実践していく方向に急速に舵が切られました。在留外国人が約 273 万人、うち就労者が約 146 万人という状況のもと、さらに主として介護や建設等の特定分野における労働力を補う観点から、日本政府は今後 5 年で約 34 万人を受け入れる方針を打ち出し、それに付随する喫緊の諸課題への対応策を提示し始めていま

この助成情報を開く

助成

パブリックリソース財団 第 3 回「大和証券グループ 輝く未来へ こども応援基金 」-2019 年度

by 公益財団法人 パブリックリソース財団

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2019 年 10月 1日  

応募・申請期間

2019 年 10 月 25 日 (金)

経済的に困難な状況下にある子どもの環境改善や貧困の連鎖の防止を目指す独自性や先駆性のある事業やプログラムの事業開発を支援します。既に立ち上げた事業がサービス提供方法を確立して安定的になるまで、あるいは、財源を確保して持続的にサービス提供が可能になるまで、などの開発段階を支援します。事業開発には、事業のモデル実施を通じた手法の確立、専門人材の育成・雇用、ビジネスモデル (財源確保方法) の構築、事業

この助成情報を開く
上へ