助成金・補助金・融資・アワード・コンテスト情報

Most Fresh

助成掲載:1 週間以内

「原田積善会 助成金」

by 公益財団法人 原田積善会

  • 市民活動全般

掲載:2019 年 6月 24日  

応募・申請期間

随時

助成内容は社会事業分野、学芸技術分野等多岐にわたり、例えば日本学士院へ大正 12 年から 100 年間継続の寄付や、昭和 11 年に警視庁消防部に米国製救急車 6 台を寄贈し、これを機に消防庁の救急業務が開始されたことなどもある。これまでの主な助成先には (恩) 慶福会、済生会、母子愛育会、(福) 浴風会などの社会福祉法人や早稲田大学、癌研究会など多数の学術・研究機関なども含まれている。現在は、児

この助成情報を開く
Most Fresh

助成掲載:1 週間以内

天文学振興財団「普及・啓発支援事業 “普及・啓発活動” に対する助成」

by 公益財団法人 天文学振興財団

  • 科学技術・学術
  • その他

掲載:2019 年 6月 24日  

応募・申請期間

年 3 回

  • 第 1 回:5 月末日 (給付は 7 月以降)
  • 第 2 回:9 月末日 (給付は 11 月以降)
  • 第 3 回:1 月末日 (給付は 3 月以降)

 本財団は、天文学に関する分野の研究、教育および普及活動への支援等を行い、もって社会における天文学の振興に寄与することを目的として設立されました。天文学および関連分野の普及・啓発事業を行う個人、或いは団体、等に対し以下の要項により助成を行います。

この助成情報を開く

寄贈掲載:1 週間以内

イーパーツ 第 19 回「複合機およびラベルライター寄贈プログラム」

by 認定 NPO 法人 イーパーツ

  • 市民活動全般

掲載:2019 年 6月 23日  

応募・申請期間

2019 年 7 月 20 日 (土)

イーパーツでは、 ブラザー販売様のご協力により、非営利団体のみなさまへインクジェット複合機とラベルプリンタなどを寄贈するプログラムを実施しています。寄贈目的:非営利団体の情報化支援

この寄贈情報を開く

助成掲載:1 週間以内

イーパーツ 第 93 回「リユース PC 寄贈プログラム」

by 認定 NPO 法人 イーパーツ

  • 市民活動全般
  • IT 情報化

掲載:2019 年 6月 23日  

応募・申請期間

2019 年 7 月 20 日 (土)

寄贈目的非営利団体の情報化支援※ 情報共有、事務作業の効率化、広報活動、点字・要約筆記・デージー等によるバリアフリー、デジタルデバイドの解消の為、安全安心インターネット社会の実現など

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

食品容器環境美化協会「 アダプト・プログラム特別助成事業 “海と日本 PROJECT”」-2019 年度

by 公益社団法人 食品容器環境美化協会

  • 環境保全

掲載:2019 年 6月 22日  

応募・申請期間

2019 年 8 月 15 日 (木)

当協会が推進している、市民と行政が協働で進めるまち美化手法「アダプト・プログラム」は、ごみを拾い、物理的にきれいにするという効果のみならず、その清掃活動の周囲の人々への環境美化意識の醸成にも資するものであり、海洋ごみ問題に向け、広く国民参加を進める際の一つの有効なツールとなり得ると考えています。そこで対象を海・川・湖等の水辺でアダプト活動を行っている団体に特化し、清掃活動の際に使用するグッズを助成

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

「浄土宗ともいき財団 助成金」-2019 年度

by 公益財団法人 浄土宗ともいき財団

  • 社会教育
  • 福祉
  • まちづくり
  • 国際協力交流
  • 市民活動全般
  • 災害復興・支援
  • その他

掲載:2019 年 6月 22日  

応募・申請期間

2019 年 9 月 6 日 (金)

 浄土宗ともいき財団は、仏教精神に基づいた社会貢献活動の推進、支援、助成を事業のひとつとしており、その一環として、浄土宗教師が中心的役割を担う団体 (寺院・活動団体) が、自ら企画し実施する公益性のある事業に助成金を交付しております。 これは、僧侶の行う取り組みが地域社会をよりよいものにし、地域のすべての方々に提供されることを願うとともに、寺院の公益性の高まりを目指すものです。 なお、助成の採否、

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

「笹川日仏財団 助成金」-2019 年度

by 笹川日仏財団

  • 市民活動全般

掲載:2019 年 6月 22日  

応募・申請期間

2019 年 7 月 31 日 (水) (翌年実施予定の事業が対象)
2020 年 1 月 31 日 (金) (当年下半期実施予定の事業が対象)

笹川日仏財団は、日本財団 (日本船舶振興会) から拠出された 30 億円を基本財産として設立され、フランスの法律に基づく同国の公益法人として、1990 年 3 月 23 日に認可されました。 日本とフランスは共に古い歴史を持っていますが、両国間の交流はわずか 1 世紀半程しかなく、地理的にも離れています。通信技術の発達により国と国との距離が著しく近づいたとはいえ、必ずしも相互理解が深まったとは限り

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

学生サポートセンター 第 17 回「学生ボランティア団体助成事業」-2019 年度

by 一般財団法人 学生サポートセンター

  • 市民活動全般

掲載:2019 年 6月 22日  

応募・申請期間

2019 年 9 月 2 日 (月) ~ 2019 年 10 月 15 日 (火)

 他者への「おもいやり」は、社会生活の基本と位置付けるとともに、学生のボランティア活動を社会参加の第一歩と位置付け「自由な発想と行動力」によって、社会貢献を計画・実行している学生の団体を対象に、団体組織の活性化やネットワーク作りなどを経済的に支援し、社会貢献活動を応援します。また、併せて学生のリーダーシップの涵養と育成の効果を期待します。

この助成情報を開く

アワード掲載:1 週間以内

賀川事業団雲柱社 第 4 回「賀川豊彦賞」-2019 年度

by 公益財団法人 賀川事業団雲柱社

  • 社会教育
  • その他

掲載:2019 年 6月 22日  

応募・申請期間

2019 年 9 月 30 日 (月)

 私たちの社会は賀川豊彦の時代から大きく変貌を遂げてきましたが、貧富の格差、人間の疎外、互助精神の希薄化など、いま新たにさまざまな形で深刻な問題を構造的に抱えています。社会のひずみの中で、国や地域社会の将来を展望し、先駆的なプロジェクトを立ち上げ、社会活動を展開している団体もしくは個人を顕彰します。

このアワード情報を開く

コンテスト掲載:1 週間以内

「JTB 交流創造賞」-2019 年度

by 株式会社 JTB

  • まちづくり
  • 観光・文化・芸術

掲載:2019 年 6月 22日  

応募・申請期間

2019 年 7 月 16 日 (火) ~ 2019 年 9 月 30 日 (月)

『わが “まち” に誇りを持つために』 地域活性化の活動は、従来から地域に生き続けている自然や文化、歴史などの価値を損なうことなく、地域が持つ豊富な知恵や特性を存分に活かしたアイデアを盛り込むことが重要です。等身大のまちの姿をありのままに伝えながら、まち全体でもてなす工夫を見つけた時、旅行者に新鮮な感動を与えられ、地域の皆様はわが “まち” に誇りを

このコンテスト情報を開く

助成掲載:1 週間以内

公益推進協会「For Children 基金」-2019 年度

by 公益財団法人 公益推進協会

  • こども・子育て
  • 福祉
  • 保健・医療

掲載:2019 年 6月 22日  

応募・申請期間

2019 年 7 月 1 日 (月) ~ 2019 年 9 月 30 日 (月)

目的 難病の子どもとその家族は、重い障害やつらい治療に負けず今日も病気とたたかいつづけています。どんなに重い病気でも、どんな障害でも子どもは日々、成長・発達しています。 そして、そうした子どもたちや家族を支えたい、力になりたい、明日への希望と勇気になりたいという思いで、この助成金ができました。 難病の子どもたちとその家族に対して、社会医学的な実践、セルフヘルプ活動、又はボランティア活動を進めている

この助成情報を開く

アワード掲載:1 週間以内

パブリックリソース財団「” チャンピオン・オブ・チェンジ ” 日本大賞」-2019 年度

by 公益財団法人 パブリックリソース財団

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 福祉
  • まちづくり
  • 人権・平和
  • 男女共同参画
  • その他

掲載:2019 年 6月 21日  

応募・申請期間

2019 年 6 月 24 日 (月) ~ 7 月 31 日 (水)

「チャンピオン・オブ・チェンジ」日本大賞は、米国のオバマ前大統領が発案した“Champion of Change”賞を 2013 年に受賞したボストン在住の日本女性、厚子・東光・フィッシュさんの思いから生まれたもので、米国の地域の社会問題にチャレンジし、社会貢献活動に尽力している市民を表彰する“Champion of Change”賞と同じように、日本で地域社会に根ざし、頑張っている女性の活動に光

このアワード情報を開く

助成掲載:1 週間以内

「瀬戸内オリーブ基金助成事業」‐2019 年度

by NPO 法人 瀬戸内オリーブ基金

  • 環境保全

掲載:2019 年 6月 21日  

応募・申請期間

2019 年 8 月 31 日 (土)

 瀬戸内オリーブ基金の助成制度は、全国のみなさまからのご寄付を、瀬戸内海一帯で活動している環境活動団体に届け、その活動成果を瀬戸内海地域に還元するものです。 瀬戸内海は、世界でも有数な閉鎖性海域であり、日本一広大な国立公園です。この土地が本来もつ、海と森との絶妙な関係や自然が共存できる環境は、日本を象徴する美しいふるさとです。瀬戸内海の豊かな自然、ふるさとを子どもたちに残すために活動している環境活

この助成情報を開く

アワード掲載:1 週間以内

第 7 回「エクセレント NPO 大賞」 -2019 年度

by 「エクセレント NPO 」をめざそう市民会議

  • 市民活動全般

掲載:2019 年 6月 21日  

応募・申請期間

2019 年 7 月 1 日 (月) ~ 8 月 23 日 (金) 必着

 「エクセレント NPO」大賞は、質の向上をめざし、自己評価を行いながら改善につとめる非営利組織を応援し、新聞社の協力を得て、社会に「見える化」をすることを目的としています。「『エクセレント NPO』をめざそう市民会議」(以下、「市民会議」) では、非営利組織が、組織運営の脆弱性を克服し、市民とのつながりをより豊かにすることが不可欠であると考えてきました。そのためには質の向上をめぐる競争、すなわち

このアワード情報を開く

助成掲載:1 週間以内

韓昌祐・哲文化財団「日韓活動助成金」-2019 年度

by 公益財団法人 韓昌祐・哲文化財団

  • 観光・文化・芸術
  • 国際協力交流

掲載:2019 年 6月 20日  

応募・申請期間

2019 年 7 月 1 日 (月) ~ 2019 年 8 月 31 日 (土)

 韓昌祐・哲文化財団の活動は、広く社会あるいは生活に根ざした文化全般から、アニメやマンガなども含めた芸術全般、あるいは歴史や社会についての体系的な研究、そしてアマチュア・プロを問わず、スポーツ全般に、民間のボランティア活動や学生や市民の交流などの国際交流まで、日韓を結ぶ多彩なテーマが対象となります。それらテーマに関する学術・創作・啓蒙・実践の研究や活動に対して、助成をしています。

この助成情報を開く

アワード掲載:1 週間以内

日本財団「ソーシャルイノベーションアワード 2019」

by 公益財団法人 日本財団

  • 市民活動全般
  • その他

掲載:2019 年 6月 20日  

応募・申請期間

2019 年 7 月 12 日 (金)

趣旨 我が国の社会課題は、社会構造の変化を背景に高度化・複雑化しており、行政や NPO 等による単独のアプローチでは解決が困難になっています。今日の山積する社会課題を解決するには、セクター (行政、企業、NPO 等団体、研究機関、その他) の垣根を越えて協働し、互いのアイデアやリソースを持ち寄り、新しい発想とネットワークで社会変革、ソーシャルイノベーションを引き起こすことが必要です。 「日本財団ソ

このアワード情報を開く

助成掲載:1 週間以内

冲永文化振興財団「地域文化活動事業助成」-2019 年度

by 一般財団法人 冲永文化振興財団

  • 観光・文化・芸術

掲載:2019 年 6月 19日  

応募・申請期間

随時

最近における我が国の現状は、経済的には高度な繁栄を得たものの、一方文化的な地域社会づくりの面については未だしの感は否めず、それらに対する国民の期待は益々高まってきている。 しかしながら、住民自らが文化活動に参加し、あるいは優れた文化に接する機会は依然として多くは望めず、多面これらに対する国又は地方公共団体の施策も、昨今の財政的制約から、希望する程には及び得ないでいるのが現状であろう。 当財団は、こ

この助成情報を開く

補助掲載:1 週間以内

京都市「NPO 法人への寄附促進に向けた広報活動支援補助事業」-2019 年度

by 京都市

  • 市民活動全般

掲載:2019 年 6月 19日  

応募・申請期間

2020 年 2 月 28 日 (金)

 京都市では、寄附を財源とした活動を展開しようとする NPO 法人の広報活動を支援し,情報発信を促すため、 NPO 法人が京都市の提供する版下を掲載してリーフレット等を作成した場合、その作成経費を補助する『 NPO 法人への寄附促進に向けた広報活動支援補助事業』を 2012 年度から実施しています。

この補助情報を開く

コンテスト掲載:1 週間以内

「京都市芸術文化特別奨励制度」-2020 年度

by 公益財団法人 京都市芸術文化協会

  • 観光・文化・芸術

掲載:2019 年 6月 19日  

応募・申請期間

2019 年 7 月 31 日 (水)

新たな芸術文化の創造を促進し、京都の芸術文化の振興を図ることを目的に、将来、特に有望と認められる若い芸術家を奨励する制度です。(「人材育成」を目的としており、事業への助成を目的とするものではありません。)

このコンテスト情報を開く

助成

「チャリティプレート助成金」

by NPO 法人 日本チャリティプレート協会

  • 福祉

掲載:2019 年 6月 17日  

応募・申請期間

2019 年 7 月 1 日 (月) ~ 9 月 30 日 (月)

 当会は、障害者の社会的自立思想の普及、および障害者福祉の向上をはかることを目的に、昭和 39 年 2 月に創立された民間の福祉団体です。 障害者の「職業訓練」「小規模共同作業所援助」「在宅重度障害児の援助」を目的に募金を募り、一般財団法人障害者職能訓練センターや、全国の小規模共同作業所への援助などを行っております。 当会は、創立以来公的な援助を受けず、全国の会員の皆様からのご寄付を事業資金として

この助成情報を開く

補助

「”地域団体と NPO 法人の連携促進事業” 助成プログラム助成対象事業」-2019 年度

by 京都市 文化市民局 / 公益財団法人京都地域創造基金

  • 市民活動全般

掲載:2019 年 6月 17日  

応募・申請期間

2019 年 8 月 13 日 (火)

京都市及び (公財) 京都地域創造基金 (以下「基金」という。) では、地域団体と NPO 法人が連携し、互いのノウハウや強みを活かしながら地域の課題解決に取り組む事業について、市民の皆様から寄附を募り、集まった寄附額と同額を助成するプログラムを実施しています。特徴事業の概要や寄附集めのノウハウをお伝えする場を設けます。連携する団体がなくても、これから地域団体や NPO 法人と連携して事業に取り組

この補助情報を開く

アワード

程ヶ谷基金「男女共同参画・少子化関連顕彰」 -2019 年度

by 公益社団法人 程ヶ谷基金

  • こども・子育て
  • 男女共同参画

掲載:2019 年 6月 17日  

応募・申請期間

2019 年 9 月 30 日 (月)

この顕彰は、男女共同参画社会の推進及び少子化対策が、わが国の健全なる発展において極めて重要な礎になるとの認識に鑑み、若手研究者等の研究・活動の一層の推進を目指すことを旨とします。

このアワード情報を開く

補助

国土交通省「サービス付き高齢者向け住宅整備事業」-2019 年度

by 国土交通省

  • 福祉

掲載:2019 年 6月 14日  

応募・申請期間

2020 年 2 月 28 日 (金) まで

  • 事前審査願の受付期間も上記と同様です。
  • 事前審査の受付をしている事業であっても、2020 年 2 月 28 日 (金) までに交付申請 (本申請) 書類の提出が必要です。

「サービス付き高齢者向け住宅整備事業」は、高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らすことができる住まいの確保を図るため、バリアフリー構造等の高齢者にふさわしいハードと安心できる見守りサービスを備えた「サービス付き高齢者向け住宅」や当該住宅と併設される高齢者生活支援施設 (以下「サービス付き高齢者向け住宅等」という。) の整備に係る事業を公募し、予算の範囲内において、当該整備に要する費用の一部を補助する

この補助情報を開く

補助

国土交通省「所有者不明土地法の円滑な運用に向けた先進事例構築推進調査」二次募集 -2019 年度

by 国土交通省

  • まちづくり

掲載:2019 年 6月 14日  

応募・申請期間

2019 年 7 月 31 日 (水)
※様式 1 については締切日当日消印有効

 人口減少や地方から都市部への人口集中に伴う土地利用ニーズの低下、土地の所有意識の希薄化等により、「所有者不明土地」(※) が全国的に増加しており、公共事業の推進等、様々な場面において、所有者の特定等のため多大なコストを要し、円滑な事業実施への大きな支障となっています。今後も、高齢化社会の進展により相続機会の増加が予期されている中で、所有者不明土地の拡大が懸念されています。 このような背景のもと、

この補助情報を開く

補助

国土交通省「空き地対策の推進に向けた先進事例構築モデル調査」-2019 年度

by 国土交通省

  • まちづくり

掲載:2019 年 6月 14日  

応募・申請期間

2019 年 7 月 25 日 (木)
※様式 1 については 7 月 25 日の消印有効

 本格的な人口減少社会を迎え、空き地・空き家の急激な増加が懸念されています。特に世帯が所有する空き地が増加する中で、所有者の高齢化、所有意欲の減退、活用ノウハウの不足等により、適正な管理や利活用がなされずに空き地が放置され、雑草繁茂、地域活力の低下などの悪影響に繋がる状況が発生するおそれがあります。 また、今後、高度経済成長期に大都市に出てきた団塊の世代に大量の相続が発生した場合、管理不全の空き地

この補助情報を開く

助成

「服部禮次郎アフリカ基金」-2019 年度

by 一般社団法人 アフリカ協会

  • 国際協力交流

掲載:2019 年 6月 14日  

応募・申請期間

2019 年 9 月 30 日 (月)

日本とアフリカ諸国の相互理解と繁栄を支援致します。

この助成情報を開く

コンテスト

環境省 第 14 回「”みどり香るまちづくり” 企画コンテスト募集」

by 環境省

  • 環境保全

掲載:2019 年 6月 12日  

応募・申請期間

2019 年 9 月 13 日 (金)

「みどり香るまちづくり」企画コンテストは、住みよいかおり環境を創出しようとする地域の取組を支援するため、「かおりの樹木・草花」を用いた、優れたまちづくりの企画を選定しようとするものです。 また、本年度は「特別賞」を創設し、上記に加えて東京 2020 オリンピック・パラリンピックに向けた香り植物を用いた様々なまちづくりのアイデアを含めた企画を選定します。この特別賞の創設は、東京 2020 公認プログ

このコンテスト情報を開く

コンテスト

日本経済新聞社「第 3 回 日経ソーシャルビジネスコンテスト」-2019 年度

by 日本経済新聞社

  • 市民活動全般
  • 経済活動の活性化

掲載:2019 年 6月 12日  

応募・申請期間

2019 年 7 月 1 日 (月) ~ 2019 年 9 月 2 日 (月)

 環境 (Environment)、社会 (Social)、企業統治 (Governance) に配慮している企業を重視・選別して行う「ESG 投資」が世界的に注目されている中で、日本企業も社会課題の解決という観点を自社のビジネスに積極的に取り込むことが求められています。また、経営における「CSV (Creating Shared Value = 企業は社会と共有できる価値を創出すべき)」の考え方

このコンテスト情報を開く

助成

パブリックリソース財団 第 1 回「移民・難民支援基金」-2019 年度

by 公益財団法人 パブリックリソース財団

  • 社会教育
  • 人権・平和
  • 雇用・労働
  • その他

掲載:2019 年 6月 11日  

応募・申請期間

2019 年 7 月 16 日 (火)

 本基金は、日本国内の難民、移民、技能実習生、外国人労働者とその家族など、外国籍または外国にルーツをもつ人々への支援を行っている NPO 法人等の民間非営利組織に対し、資金助成をはかり、その活動を支援することを目的として、市民によって設立された基金です。

この助成情報を開く

アワード

「国際交流基金地球市民賞」-2019 年度

by 独立行政法人 国際交流基金

  • 観光・文化・芸術
  • 国際協力交流

掲載:2019 年 6月 11日  

応募・申請期間

2019 年 8 月 13 日 (火)

国際交流基金地球市民賞 (以下、地球市民賞) は、1985年に創設され、本年度で35年目を迎えます。これまで106団体が受賞され、さらなる飛躍のきっかけとなるとともに、地域の活性化、地方創生にも貢献しています。全国各地で、国際文化交流活動を通じて、日本と海外の市民同士の結びつきや連携を深め、互いの知恵やアイディアを交換し、ともに考える団体を応援します。

このアワード情報を開く

アワード

「小林製薬青い鳥財団賞」-2019 年度

by 公益財団法人 小林製薬青い鳥財団

  • こども・子育て
  • 福祉
  • 保健・医療

掲載:2019 年 6月 10日  

応募・申請期間

2019 年 7 月 26 日 (金)

 小林製薬株式会社は、人と社会に素晴らしい「快」を提供する、という経営理念に基づき、”あったらいいな” をカタチにする、をスローガンに事業活動を行っております。 設立後第 3 期を迎えた公益財団法人小林製薬青い鳥財団では、引き続き、障がいや病気を抱える子どもたちとそのご家族にとって “あったらいいな” をカタチにされており、著しい成果を収められた個人

このアワード情報を開く

助成

「小林製薬青い鳥財団 助成」-2019 年度

by 公益財団法人 小林製薬青い鳥財団

  • こども・子育て
  • 福祉
  • 保健・医療

掲載:2019 年 6月 10日  

応募・申請期間

2019 年 7 月 26 日 (金)

 小林製薬株式会社は、人と社会に素晴らしい「快」を提供する、という経営理念に基づき、“あったらいいな”をカタチにする、をスローガンに事業活動を行っております。 設立後第 3 期を迎えた公益財団法人小林製薬青い鳥財団では、引き続き、障がいや病気を抱える子どもたちとそのご家族にとって“あったらいいな”をカタチにしている個人又は団体に対して助成支援を行ってまいります。

この助成情報を開く

助成

「風に立つライオン基金」-2019 年度

by 公益財団法人 風に立つライオン基金

  • 保健・医療
  • 環境保全
  • 国際協力交流
  • 災害復興・支援
  • その他

掲載:2019 年 6月 10日  

応募・申請期間
  • 事前相談 / 申請書交付期間:2019 年 6 月 14 日 (金) まで
  • 申請書の受付開始:2019 年 6 月 1 日 (土)
  • 申請書の受付締切:2019 年 6 月 30 日 (日)
    • 消印・送付依頼票等により締切日に発送したことが確認できれば、同日以降に到着した場合でも受付させて頂きます。

 風に立つライオン基金の設立者・理事のさだまさしは、1972 年、長崎で巡り会った柴田紘一郎医師のアフリカでの医療活動体験に感動し、その後 15 年の時をかけ「風に立つライオン」という楽曲に昇華させました。異国の地で自己犠牲の精神のもとに困難に立ち向かう医師の思いを綴ったこの曲は、医療関係者はもちろん、官民を問わず海外で活躍する多くの日本人に勇気を与える「心のテーマ曲」として支持されるようになりま

この助成情報を開く

コンテスト

第 13 回「日本都市計画家協会賞」

by NPO 法人 日本都市計画家協会

  • 環境保全

掲載:2019 年 6月 9日  

応募・申請期間

2019 年 7 月 31 日 (水)

日本都市計画家協会賞は、全国の都市や地域で実践されている様々な分野やテーマの「草の根まちづくり活動」を応援し優れた理念や活動を全国に発信・波及することを目的に、2003 年にスタートしました。これまでに 95 団体が受賞しています。第 13 回の 2019 年は、9 月 7 日・8 日に開催する「全国まちづくり会議 in 東京」と連動して実施します。本賞と全国まちづくり会議を通して、全国各地で多彩

このコンテスト情報を開く

コンテスト

京都市「みやこユニバーサルデザイン賞」

by 京都市

  • 福祉

掲載:2019 年 6月 9日  

応募・申請期間

2019 年 9 月 2 日 (月)

京都市では、ユニバーサルデザイン※ (以下「UD」という) を踏まえた優れたアイデアや実践活動を顕彰する「みやこ UD 賞」を平成 18 年度から実施しています。※ ユニバーサルデザイン 年齢、性別、国籍、心身の状態などの違いにかかわらず、だれもが利用しやすいように、まちづくり、ものづくり、情報・サービスの提供を行っていこうとする考え方    

このコンテスト情報を開く

アワード

第 23 回「ボランティア・スピリット賞」

by ボランティア・スピリット賞

  • 青少年
  • 市民活動全般

掲載:2019 年 6月 9日  

応募・申請期間

2019 年 9 月 9 日 (月)

「Prudential SPIRIT OF COMMUNITY ボランティア・スピリット・アワード」(通称:SOC) とは、ボランティア活動に取り組む中学生・高校生を支援するプログラムです。このプログラムは、活動に優劣をつけるものではなく、賞を通してボランティア活動について情報交換できる場を提供し、誰もが気軽に、そして自然にボランティア活動に取り組める社会環境を創ることを目指しています。

このアワード情報を開く

助成

ベネッセこども基金「被災した子どもの学びや育ちの支援活動助成」-2019 年度

by 公益財団法人 ベネッセこども基金

  • こども・子育て
  • 災害復興・支援

掲載:2019 年 6月 8日  

応募・申請期間

助成対象となる災害・地域決定後~ 2 か月間

  • 助成の予定総額に達した時点で、公募を締め切らせていただきます。

 日本国内の災害で被災した地域で、学びや育ちに困難を抱える子どもたちを、その支援活動に取り組む団体への助成を通して支援します。 近年では、地震、台風、水害などの災害がさまざまな地域で多発するようになってきています。災害を起因として困難な課題を抱える子どもたちの支援をより迅速かつタイムリーに行っていくことを目指し、緊急支援をベースとした助成のしくみをスタートします。

この助成情報を開く

研究助成

「SDGs の達成に向けた共創的研究開発プログラム」 -2019 年度

by 国立研究開発法人 科学技術振興機構 (JST) 社会技術研究開発センター (RISTEX)

  • 市民活動全般

掲載:2019 年 6月 7日  

応募・申請期間

2019 年 7 月 29 日 (月)

 本プログラムでは、研究開発の提案を募集し、研究開発プロジェクトとして選定します。プロジェクトでは、国内の地域において社会課題を特定し、その解決策を実証するとともに、プロジェクト終了後に解決策を実現するための事業計画を策定します。この解決策と事業計画を合わせてソリューションとし、ソリューションを創出することを目標とします。国内の地域における具体的な社会課題を対象として、ソリューションの創出までの研

この研究助成情報を開く

アワード

ヤマト福祉財団「小倉昌男賞」

by 公益財団法人 ヤマト福祉財団

  • 福祉

掲載:2019 年 6月 7日  

応募・申請期間

2019 年 7 月 1 日 (月) ~ 2019 年 9 月 15 日 (日)

当財団では、障がい者の仕事づくりや雇用の創出、拡大、労働条件の改善などを積極的に推し進め、 障がい者に働く喜びと生きがいをもたらしている人の中から毎年 2 名の方に『ヤマト福祉財団 小倉昌男賞』を贈っています。あなたの周りに「この人こそは……」と思われる方がおられましたら、ぜひご推薦くださいますようお願いいたします。なお、前年度において推薦された方も、候補者の対象となりますので、再度ご推薦いただけ

このアワード情報を開く

助成

読売光と愛の事業団「災害ボランティア支援 登録団体募集」

by 社会福祉法人 読売光と愛の事業団

  • 災害救助・救援

掲載:2019 年 6月 7日  

応募・申請期間

2019 年 7 月 30 日 (火)

 読売光と愛の事業団は、国内で大規模自然災害が発生した直後に被災地に入り、復旧や被災者の救出・支援活動を展開する災害ボランティア団体に初動のための資金援助をします。事前に複数のボランティア団体を選抜、登録した上で、当該団体から被災地入りの連絡があった場合、ただちに支援金を送ります。

この助成情報を開く

助成

「ダニエル・ブレイク基金」-2019 年度

by 公益財団法人 公益推進協会

  • こども・子育て
  • 福祉
  • 人権・平和
  • その他

掲載:2019 年 6月 7日  

応募・申請期間

2019 年 7 月 31 日 (水)

 イギリスの名匠ケン・ローチ監督が世界で拡大しつつある貧困や格差をテーマにして制作し、第 69 回カンヌ国際映画祭でバルムドール (最高賞) を受賞した映画『わたしは、ダニエル・ブレイク』。日本では、2017 年 3 月に公開され、たくさんのお客様にご鑑賞いただきました。本作の提供を行う “チーム「ダニエル・ブレイク」” が設立した本基金は、本作によりもたらされるすべての収

この助成情報を開く

助成

車両競技公益資金記念財団 第 2 回「社会福祉施設等の整備に対する助成事業」 ‐2019 年度

by 公益財団法人 車両競技公益資金記念財団

  • 福祉

掲載:2019 年 6月 6日  

応募・申請期間

2019 年 7 月 29 日 (月)

老朽化により利用上支障をきたし、その原状回復が必要と認められる保育所等の補修改善に係わる事業に対する助成を実施します。

この助成情報を開く

助成

「JICS NGO 支援事業」-2019 年度

by 一般財団法人 日本国際協力システム

  • 人権・平和
  • 国際協力交流

掲載:2019 年 6月 6日  

応募・申請期間

2019 年 7 月 8 日 (月) ~ 2019 年 8 月 5 日 (月)

 一般財団法人日本国際協力システム (以下「JICS」) は、民間団体による国際協力活動の一層の発展の発展に寄与する事を目的として、開発途上国への援助活動を行う日本の中小規模 NGO・NPO に対し、支援金による助成 (JICS NGO 支援) を行っています。 平成 11 (1999) 年度の開始から 20 年間で支援した団体事業は、135 団体 217 事業となりました。この間、開発援助をとり

この助成情報を開く

補助

国土交通省「住まい環境整備モデル事業 “人生 100 年時代を支える住まい環境整備モデル事業”」-2019 年度

by 国土交通省

  • まちづくり
  • その他

掲載:2019 年 6月 6日  

応募・申請期間

2019 年 9 月 30 日 (月)

  • 第 1 回応募締切:2019 年 7 月 16 日 (火)
  • 第 2 回応募締切:2019 年 9 月 30 日 (月)

 人生 100 年時代を迎える現代において、高齢期の長期化を支える住まい・環境や多様な世帯が地域で暮らせる住まい・環境の整備等が求められています。しかし一方で地域ごとに状況や課題等が大きく異なるため、定型的な解決策ではなく、それぞれの課題に応じた取組を進めていくことも必要です。 このため、「住まい環境整備モデル事業 (人生 100 年時代を支える住まい環境整備モデル事業)」では、ライフステージに応

この補助情報を開く

助成

テルモ生命科学振興財団「医療貢献活動助成」-2019 年度

by 公益財団法人 テルモ生命科学振興財団

  • 保健・医療
  • 国際協力交流

掲載:2019 年 6月 6日  

応募・申請期間

2019 年 9 月 30 日 (月)

国内および開発途上国 (以下「海外」) において、対象となる活動を行う非営利法人に対し、助成を行います。

この助成情報を開く

コンテスト

第 54 回「NHK 障害福祉賞」

by 社会福祉法人 NHK 厚生文化事業団

  • 社会教育
  • 福祉

掲載:2019 年 6月 6日  

応募・申請期間

2019 年 7 月 31 日 (水)

障害のある方、障害のある方とともに歩んでいる方から、体験記録 (作文) を募集します。入選作品は作品集として発行するほか、入選作品の一部は NHK の番組で紹介する予定です。

このコンテスト情報を開く

助成

イオン環境財団 第 29 回「環境活動助成」

by 公益財団法人 イオン環境財団

  • 環境保全

掲載:2019 年 6月 4日  

応募・申請期間

エントリー受付締切:2019 年 8 月 20 日 (火)

※ ホームページでのエントリー登録後、応募申請書類は 8 月 31 日 (土) 必着でご郵送ください。

豊かな自然環境を次代へ引き継ぐため、自然共生社会の実現や持続可能な社会を目指し、世界各地で活動している団体に対して、活動費の一部を支援することを目的としております。【基本テーマ】「人と自然が育むゆたかな森づくり」

この助成情報を開く

助成

オリックス宮内財団「“子ども食堂” 応援プロジェクト」-2019 年度

by 公益財団法人 オリックス宮内財団

  • こども・子育て

掲載:2019 年 6月 3日  

応募・申請期間

2019 年 5 月 13 日 (月) ~ 2019 年 6 月 30 日 (日)

さまざまな事情による、子どもの“孤食”や“欠食”を防ぎ、地域ぐるみで子どもを大事にする場となる「子ども食堂」の取り組みの充実にかかる経費の一部を公益社団法人オリックス宮内財団が助成するもの。このプロジェクトは、食の提供を通じて子どもたちが安心して過ごすことのできる居場所づくりの取り組みを広げるとともに、地域で子どもを見守る芽 (目) を育てていくことを目的とする。

この助成情報を開く

助成

「”日本山岳遺産”候補地申請」-2019 年度

by 日本山岳遺産基金

  • 環境保全

掲載:2019 年 6月 3日  

応募・申請期間

2019 年 8 月 31 日 (土)

日本山岳遺産基金では、次世代に伝えたい「豊かな自然環境」や「人と自然の関わり」があり、それらを守り、活用するような地元の活動が盛んな山や山岳エリアを「日本山岳遺産」として認定し、その地域で山岳環境保全・安全登山啓発などの活動を行う団体に一定額を助成しています。設立から 9 年間で、全国 30 箇所の山や山岳エリアを「日本山岳遺産」として認定し、合計約 1576 万円を助成してまいりました。今年度も

この助成情報を開く

助成

公益推進協会「緩和ケア普及推進支援基金」

by 公益財団法人 公益推進協会

  • 保健・医療

掲載:2019 年 6月 1日  

応募・申請期間

2019 年 6 月 3 日 (月) ~ 7 月 29 日 (月)

この助成事業は、WHO (世界保健機構) の緩和ケアの定義に基づき、生命を脅かす疾患による問題に直面する患者とその家族に対して、痛みやその他の身体的問題、心理社会的問題、スピリチュアルな問題を早期に発見し、的確なアセスメント対処 (治療、処置) を行うことによって、苦しみを予防し、和らげることで、クオリティ・オブ・ライフを改善するようなアプローチ (教育、環境改善、人材育成) をしている団体に対し

この助成情報を開く
上へ