助成金・補助金・融資・アワード・コンテスト情報

Most Fresh

助成掲載:1 週間以内

ユニベール財団「研究助成 “すべての人が生きる自信と生きがいをもてる社会をめざして”」-2024 年度

by 公益財団法人 ユニベール財団

  • 福祉
  • 保健・医療

掲載:2024 年 5月 26日  

応募・申請期間

2024 年 7 月 19 日 (金)

 ヘルスケアや社会福祉、社会政策等の諸領域の研究をはじめ、領域横断的な課題や現場での実践に関する研究など、従来の枠組みにとらわれない試み、なかでも若手研究者の挑戦に期待します。

この助成情報を開く
Most Fresh

助成掲載:1 週間以内

ユニベール財団 「特定活動助成 “一人ひとりの心に寄り添う傾聴ボランティアを応援します”」-2024 年度

by 公益財団法人 ユニベール財団

  • 福祉

掲載:2024 年 5月 26日  

応募・申請期間

2024 年 7 月 19 日 (金)

 地震や豪雨などの自然災害が相次いで発生し、地域の復興や生活再建とともに、被災した人々の心のケアの必要性が指摘されています。また、少子高齢化・人口減少が進む現代は、高齢者の孤立や、青年・壮年の引きこもり、孤立した育児や介護など特有の課題があり、困難な状況にある人々に寄り添い、心の奥からこぼれてくる思いを受け止める「傾聴ボランティア」の存在は重要性を増しています。全国で心のケアのための傾聴活動をして

この助成情報を開く
Most Fresh

助成掲載:1 週間以内

日本 NPO センター 第 2 回「子ども / 若者ライフサポートプログラム」-2024 年度

by 認定 NPO 法人 日本 NPO センター

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 福祉

掲載:2024 年 5月 25日  

応募・申請期間

2024 年 6 月 17 日 (月) ~ 6 月 28 日 (金)

 本プログラムは、助けを求められない、助けを求める声があげられない子ども・若者のために、「居場所」を日常的かつ継続的に運営する団体を対象に応援します。特に、「いのち」をつなぎ、新たな一歩を踏み出すパーソナル支援を行う民間非営利団体を対象に助成します。 本プログラムによる成果が各地で同様の活動に取り組む団体にも共有され、全国のモデルとして広がることも期待しています。

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

日本財団「年度内募集」-2024 年度

by 公益財団法人 日本財団

  • 災害救助・救援
  • 災害復興・支援
  • その他

掲載:2024 年 5月 25日  

応募・申請期間

~ 2025 年 3 月

 一つの地球に生きる、一つの家族として。人の痛みや苦しみを誰もが共にし、「みんなが、みんなを支える社会」を日本財団はめざします。市民。企業。NPO。政府。国際機関。世界中のあらゆるネットワークに働きかけます。知識・経験・人材をつなぎ、ひとりひとりが自分にできることで社会を変える、ソーシャルイノベーションの輪をひろげていきます。

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

読売光と愛の事業団「子ども育成支援事業」-2024 年度

by 社会福祉法人 読売光と愛の事業団

  • こども・子育て

掲載:2024 年 5月 25日  

応募・申請期間

2024 年 7 月 5 日 (金)

 読売光と愛の事業団は、子どもの貧困が社会問題と言われる中、日本で暮らす子どもたちがその環境などに左右されずに、健全に育つように支援活動をされている団体に資金助成します。

この助成情報を開く

アワード掲載:1 週間以内

あしたの日本を創る協会「あしたのまち・くらしづくり活動賞」‐2024 年度

by 公益財団法人 あしたの日本を創る協会

  • まちづくり
  • 市民活動全般

掲載:2024 年 5月 25日  

応募・申請期間

2024 年 7 月 1 日 (月)

 地域が直面するさまざまな課題を自らの手で解決して、住み良い地域社会の創造をめざし、独自の発想により全国各地で活動に取り組んでいる地域活動団体等の皆さまから、活動の経験や知恵などのストーリーをレポートとして募集します。

このアワード情報を開く

アワード掲載:1 週間以内

欧州製薬団体連合会 (EFPIA Japan) 第 7 回 「PASE AWARD」

by EFPIA Japan

  • 保健・医療

掲載:2024 年 5月 25日  

応募・申請期間

2024 年 7 月 5 日 (金)

 PASE AWARD は、日本の患者団体活動の活性化を促進し、患者さんの声が適切に医療制度に反映されることで患者さんを取り巻く医療環境がより良いものに発展していくことを目的に、EFPIA Japan が 2017 年から実施しているプログラムです。

このアワード情報を開く

助成掲載:1 週間以内

日本フィランソロピー協会「第⼀三共 次世代応援プログラム」-2024 年度

by 公益財団法人 日本フィランソロピー協会

  • 福祉
  • 保健・医療

掲載:2024 年 5月 25日  

応募・申請期間

2024 年 7 月 5 日 (金)

 第一三共「思いをつなぐ」次世代応援プログラムは、がん領域および難病の患者団体・患者支援団体を対象とするプログラムです。多様な医療ニーズに応える医薬品の提供に加え、治療を行っている患者さんの生活の質 (QOL) を高めるためには、患者団体や支援団体の存在が重要です。本プログラムは、患者団体や支援団体の活動と次世代を担う人材の応援を通じて、患者さんの困りごとを解決し患者さんやご家族が笑顔になるよう、

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

SOMPO 福祉財団「社会福祉事業 自動車購入費助成」-2024 年度

by 公益財団法人 SOMPO 福祉財団

  • 福祉

掲載:2024 年 5月 25日  

応募・申請期間

2024 年 6 月 3 日 (月) ~ 2024 年 7 月 5 日 (金)

 公益財団法人 SOMPO 福祉財団では、福祉および文化の向上に資することを目的に、主として障害児・者、高齢者などを対象として活動する NPO の支援、社会福祉の学術文献表彰、学術研究・文化活動の助成などを実施しています。「自動車購入費助成」では、障害の有無にかかわらず、すべての人が地域の中でともに支えあいながら暮らすことのできる社会づくりの一助となるべく、自動車を購入する費用を助成します。

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

清水基金「社会福祉法人助成事業」-2024 年度

by 社会福祉法人 清水基金

  • 福祉

掲載:2024 年 5月 25日  

応募・申請期間

■助成申込書の請求期間
2024 年 7 月 10 日 (水)
■助成申込受付期間
2024 年 6 月 1 日 (土) ~ 2024 年 7 月 20 日 (土)

 障害者の施設を運営し、社会的自立支援・地域移行を図る社会福祉法人に対し、各種の助成を行うことにより、障害者福祉の増進に寄与することを目的とします。

この助成情報を開く

助成

生命保険協会「子育てと仕事の両立支援に対する助成活動」‐2024 年度

by 一般社団法人 生命保険協会

  • こども・子育て

掲載:2024 年 5月 19日  

応募・申請期間

2024 年 6 月 28 日 (金)

 本助成活動は、国家的課題である待機児童問題の解消へ貢献していくことを目的に、保育所・放課後児童クラブの受け皿拡大や質の向上の取組みに対して資金助成を行うものです。

この助成情報を開く

助成

京都府共同募金会「赤い羽根 青少年育成等事業助成」-2024 年度

by 社会福祉法人 京都府共同募金会

  • 青少年

掲載:2024 年 5月 19日  

応募・申請期間

2024 年 6 月 28 日 (金)

 物価の高騰、格差の拡大、地域コミュニティの希薄化などによって、こどもの貧困や児童虐待、ヤングケアラー、孤立・孤独など、こどもや青少年を取り巻く多くの課題が顕著になってきています。これらの環境下において、課題を抱えているこどもや青少年への支援を目的に活動する団体等が行う事業に対し助成を行い、青少年育成等支援活動の促進に寄与します。

この助成情報を開く

補助

京都府社会福祉協議会「京都ボランティアバンク補助金」-2024 年度

by 社会福祉法人 京都府社会福祉協議会

  • 福祉
  • まちづくり
  • 市民活動全般

掲載:2024 年 5月 18日  

応募・申請期間

2024 年 5 月 31 日 (金)

 本事業は、京都府内において地域住民が抱えている生活課題や今日的な課題に対して自主的、先駆的なボランティア活動を実施している団体に助成を行うことにより、府民の社会参加を促進するとともに思いやりを大切にする福祉のまちづくりを目指します。

この補助情報を開く

助成

農林水産業みらい基金「農林水産業みらいプロジェクト」-2024 年度

by 一般財団法人 農林水産業みらい基金

  • 福祉
  • まちづくり
  • 環境保全
  • 経済活動の活性化
  • 雇用・労働

掲載:2024 年 5月 18日  

応募・申請期間

2024 年 7 月 1 日 (月)

 農林水産業みらい基金は、農林中央金庫から拠出を受けた基金により運営しておりますが、公平公正・中立的な立ち位置を守り、独立した意思決定の下で、農林水産業と食と地域のくらしを支える「農林水産業みらいプロジェクト」を展開しております。本プロジェクトでは、前例にとらわれず創意工夫にあふれた取組みで、直面する課題の克服にチャレンジしている地域の農林水産業者へのあと一歩の後押しを通じて、農林水産業と食と地域

この助成情報を開く

助成

中央共同募金会「被害者やその家族等への支援活動助成」-2024 年度

by 社会福祉法人 中央共同募金会

  • 福祉

掲載:2024 年 5月 18日  

応募・申請期間

2024 年 6 月 20 日 (木)

 この助成事業は、犯罪・交通事故・性暴力・DV・児童虐待等による被害者やその家族・遺族 (以下「被害者等」という) を支援する民間の非営利活動 (事業) を、資金面から応援する目的で実施します。

この助成情報を開く

助成

パブリックリソース財団 / Learning for All「ゴールドマン・サックス 地域協働型子ども包括支援基金」-2024 年度

by ゴールドマン・サックス、公益財団法人 パブリックリソース財団、認定 NPO 法⼈ Learning for All

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 地域安全

掲載:2024 年 5月 16日  

応募・申請期間

2024 年 6 月 10 日 (月)

本助成プログラムは、団体が「地域協働型⼦ども包括⽀援」を地域特性に即して、継続して実践していくこと、そ団体の体制構築と組織基盤強を、 3 年間にわたり⽀援することを⽬的としています。本助成事業により団体が「地域協働型⼦ども包括⽀援」の実践を通じて、地域の⼦ども⽀援分野における中核的な役割を果たし、地域全体を視野に⼊れた仕組みの変化にアプローチすることを期待しています。⼦どもと地域の中で「出会い・繫

この助成情報を開く

補助

京都市「人権啓発活動補助金」‐2024 年度

by 京都市

  • 人権・平和

掲載:2024 年 5月 16日  

応募・申請期間

2024 年 5 月 31 日 (金)

  • 持参の場合は、申請期限日の 17:00 までにご持参ください。

京都市では、人権が大切にされるまちづくりを推進するため、京都市内の市民団体や NPO 法人等が自主的に実施する、人権に関する講演会やシンポジウム、イベント等の啓発活動に対し、補助金を交付することにより支援する制度を設けています。是非、御利用ください。

この補助情報を開く

補助金

「Arts Aid KYOTO ~京都市 連携・協働型文化芸術支援制度補助金~」-2024 年度

by 京都市

  • 観光・文化・芸術

掲載:2024 年 5月 15日  

応募・申請期間

2024 年 6 月 7 日 (金)

 京都市では、現在の厳しい社会経済情勢の下でチャレンジする、アーティストなど文化芸術関係者の意欲的な活動を社会全体で支え、持続的な文化芸術の発展を目指す「Arts Aid KYOTO (京都市 連携・協働型文化芸術支援制度)」を令和 3 年度に創設しました。 この制度を活用した寄付金等を財源として、コロナ禍を経験した人々や社会に元気を取り戻すための文化芸術事業を支援します。

この補助金情報を開く

助成

さわやか福祉財団「地域助け合い基金」

by 公益財団法人 さわやか福祉財団

  • 市民活動全般
  • その他

掲載:2024 年 5月 15日  

応募・申請期間

随時受付

つながろう、心で 広げよう、笑顔の助け合い! 「地域助け合い基金」でコロナ禍を乗り越えて共生社会へ 新型コロナウイルスの感染拡大により、私たちは当たり前にあった人と人との交流を遮断することが求められました。支援が必要な方の地域における孤立はさらに深刻となり、これまでにも増して助け合い活動が必要という声が全国で挙がっています。こうした状況に様々な工夫で応え、その助け合いを今後につなげて、さらに発展さ

この助成情報を開く

助成

日本 IDDM ネットワーク「患者・家族会設立助成金」

by 認定 NPO 法人 日本 IDDM ネットワーク

  • 福祉
  • 保健・医療

掲載:2024 年 5月 15日  

応募・申請期間

随時

1 型糖尿病患者又はその家族を身近な地域で “救う” ために新たに設立する患者・家族会に対し助成金を交付します。注) 患者・家族会とは:患者だけで構成する会、患者と家族で構成する会、家族だけで構成する会

この助成情報を開く

助成

「京都新聞社会福祉事業団 助成金」

by 公益財団法人 京都新聞社会福祉事業団

  • 福祉

掲載:2024 年 5月 15日  

応募・申請期間

随時

各種団体が行なう大会等の催しについて、京都新聞社会福祉事業団の助成金の希望申請を行う場合、次の基準を設けています。

この助成情報を開く

助成

冲永文化振興財団「地域文化活動事業助成」-2024 年度

by 一般財団法人 冲永文化振興財団

  • 観光・文化・芸術

掲載:2024 年 5月 15日  

応募・申請期間

随時

 最近における我が国の現状は、経済的には高度な繁栄を得たものの、一方文化的な地域社会づくりの面については未だしの感は否めず、それらに対する国民の期待は益々高まってきている。 しかしながら、住民自らが文化活動に参加し、あるいは優れた文化に接する機会は依然として多くは望めず、多面これらに対する国又は地方公共団体の施策も、昨今の財政的制約から、希望する程には及び得ないでいるのが現状であろう。 当財団は、

この助成情報を開く

アワード

都市緑化機構 第 23 回「緑化技術コンクール」-2024 年度

by 公益財団法人 都市緑化機構

  • 環境保全

掲載:2024 年 5月 14日  

応募・申請期間

2024 年 6 月 30 日 (日)

都市緑地を質・両面で確保し、良好な都市環境の形成を図るためには、多様な主体による緑地整備等の取組の推進が不可欠になっています。また、緑地確保による気候変動への適応、生物多様性確保、幸福度 (well-being) の向上等の課題解決に向けて、より効果的かつ多角的な視点で緑化技術を開発し、技術の見える化と普及啓発が重要と言えます。本コンクールは、地球温暖化対策、2030 年ネイチャーポジティブの実現

このアワード情報を開く

助成

太陽生命厚生財団 「助成事業」-2024 年度

by 公益財団法人 太陽生命厚生財団

  • 福祉
  • 保健・医療

掲載:2024 年 5月 14日  

応募・申請期間

2024 年 6 月 30 日 (日)

太陽生命厚生財団は、財団設立時の趣意である「わが国の社会福祉の向上に寄与する」ために、主として、在宅高齢者、在宅障がい者の福祉向上や文化活動を目的とした事業への助成、ならびに高齢者福祉に関する調査研究への助成を実施いたします。

この助成情報を開く

研究助成

マツダ財団 第 40 回「マツダ研究助成 “青少年健全育成関係 ”」- 2024 年度

by 公益財団法人 マツダ財団

  • 青少年
  • まちづくり
  • 環境保全
  • 国際協力交流
  • 科学技術・学術

掲載:2024 年 5月 14日  

応募・申請期間

2024 年 6 月 15 日 (水)

工業化社会、情報化社会の著しい進展による社会環境の変化は、国民の社会生活に多様な影響を及ぼしています。中でも青少年の健全な心身の発達を阻む面のあることを認めざるを得ません。マツダ財団では、青少年の健全な育成への支援を通して、心豊かに生きることの出来る社会の実現を願い、そのためのすぐれた研究 に対し、一助として費用の一部もしくは全額を助成します。

この研究助成情報を開く

助成

みずほ教育福祉財団 第 22 回「配食用小型電気自動車寄贈事業 」-2024 年度

by 公益財団法人 みずほ教育福祉財団

  • 福祉

掲載:2024 年 5月 14日  

応募・申請期間

2024 年 6 月 14 日 (金) 必着

高齢化社会を迎え、地域の住民による主体的な福祉活動の重要性が、一段と高まっています。とりわけ、高齢者を対象とした配食サービスは、声掛けを通じた見守り活動を兼ねていることから、極めて意義深いものがあります。みずほ教育福祉財団では、高齢者を対象とした福祉活動を支援するため、みずほフィナンシャルグループ役職員からの募金を主な原資として、高齢者向けに配食サービスを行っている民間団体に対し、配食用小型電気自

この助成情報を開く

助成

都市緑化機構 / 第一生命財団 第 35 回「緑の環境プラン大賞 ポケット・ガーデン部門」 -2024 年度

by 公益財団法人 都市緑化機構 、一般財団法人 第一生命財団

  • まちづくり
  • 環境保全

掲載:2024 年 5月 14日  

応募・申請期間

2024 年 6 月 30 日 (日)

⽇常的な花や緑の活動およびクールスポットの創出を通して、地域交流やコミュニティの活性化・⼦どもの遊び場作り、保育園・幼稚園、学校、福祉施設等での情操教育や⾝近な環境の改善等のアイデアを盛り込んだプランを募集し、緑地の整備、資材購⼊等の費⽤を助成します。

この助成情報を開く

助成

都市緑化機構 / 第一生命財団 第 35 回「緑の環境プラン大賞 シンボル・ガーデン部門」 -2024 年度

by 公益財団法人 都市緑化機構、一般財団法人 第一生命財団

  • まちづくり
  • 環境保全

掲載:2024 年 5月 14日  

応募・申請期間

2024 年 6 月 30 日 (日)

緑の持つ環境保全機能 (ヒートアイランド緩和効果・⽣物多様性保全効果等) を積極的に取り⼊れることにより、⼈と⾃然が共⽣する都市環境の形成やコミュニティの活性化に寄与するアイデアを盛り込んだ地域のシンボル的な緑地プランを募集し、その実現のための整備費を助成します。

この助成情報を開く

【休眠預金活用】助成

READYFOR(株) 休眠預金事業 「排除」から「包摂」へ インクルーシブな放課後創造事業

by READYFOR 株式会社、NPO 法人 放課後 NPO アフタースクール

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2024 年 5月 13日  

応募・申請期間

2024 年 5 月 15 日 (水) 10 時 ~ 6 月 4 日 (火) 17 時(予定)

いま小学生の「放課後の居場所」の不足が深刻化しています。放課後児童クラブなどに希望しても入れない「待機児童」は全国で 1 万 6825 人。なかでも排除されているのが、発達特性などの事情を抱える子どもたちです。現在、小学校に通う児童のおよそ 10 人に 1 人が発達障がいまたはその疑いがあるとされ、特別な配慮を要する児童 (6-12歳) の数は全国で 90 万人近くに及びます。それにも関わらず、放

この【休眠預金活用】助成情報を開く

助成

トヨタ財団「研究助成プログラム」-2024 年度

by 公益財団法人 トヨタ財団

  • 市民活動全般
  • 科学技術・学術

掲載:2024 年 5月 12日  

応募・申請期間

2024 年 4 月 17 日 (水) ~ 6 月 17 日 (月)

テーマ:「つながりがデザインする未来の社会システム」トヨタ財団の研究助成プログラムでは、2021 年度よりテーマを「つながりがデザインする未来の社会システム」とし、人と人、人と自然、人とモノ・技術を始めとする様々な関係性 (つながり) に着目した課題に取り組み、新たな未来をデザインする意欲的な研究プロジェクトを募集しています。これは、私たちが豊かに調和した世界の実現を⽬指すためには、既存の社会シス

この助成情報を開く

助成

つなぐいのち基金「つなぐ助成」‐2024 年度

by 公益財団法人 つなぐいのち基金

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2024 年 5月 11日  

応募・申請期間

2024 年 6 月 30 日 (日)
仮申込エントリーは 2024 年 6 月 23 日 (日)

 児童の社会的養護施設や養護施設に入居する児童、難病児、一人親・里親・貧困家庭の児童など、社会的ハンデキャップを抱える子どもたちを支援する団体や事業プロジェクトに助成を行うことにより、児童の心身の健全な育成に貢献することを目的として、この目的に合致した、優れた活動及び、これを推進する団体機関を支援するための助成先募集を行います。

この助成情報を開く

助成

「Panasonic NPO / NGO サポートファンド for SDGs “国内助成”」-2024 年度

by パナソニック ホールディングス株式会社

  • 市民活動全般

掲載:2024 年 5月 10日  

応募・申請期間

2024 年 7 月 16 日 (火) ~ 2024 年 7 月 31 日 (水)

~誰もが自分らしく活き活きとくらす「サステナブルな共生社会」の実現に向けて~パナソニックグループは創業以来、「社会生活の向上」と「世界文化の進展」に向けて、事業活動とともに企業市民活動を通じて社会課題の解決や、より良いくらしの創造と世界中の人々の幸せ、社会の発展に貢献すべく取り組んでまいりました。国際社会共通の持続可能な開発目標である「SDGs」には、目標 1 に「貧困の解消」が掲げられています。

この助成情報を開く

助成

「Panasonic NPO / NGO サポートファンド for SDGs “海外助成”」-2024 年度

by パナソニック ホールディングス株式会社

  • 国際協力交流

掲載:2024 年 5月 10日  

応募・申請期間

2024 年 7 月 16 日 (火) ~ 2024 年 7 月 31 日 (水)

~誰もが自分らしく活き活きとくらす「サステナブルな共生社会」の実現に向けて~パナソニックグループは創業以来、「社会生活の向上」と「世界文化の進展」に向けて、事業活動とともに企業市民活動を通じて社会課題の解決や、より良いくらしの創造と世界中の人々の幸せ、社会の発展に貢献すべく取り組んでまいりました。国際社会共通の持続可能な開発目標である「SDGs」には、目標 1 に「貧困の解消」が掲げられています。

この助成情報を開く

助成

日本財団「海外の事業 “海外における人道活動や人材育成事業”」

by 公益財団法人 日本財団

  • 国際協力交流

掲載:2024 年 5月 6日  

応募・申請期間

随時受け付けます。

一つの地球に生きる、一つの家族として。人の痛みや苦しみを誰もが共にし、「みんなが、みんなを支える社会」を日本財団はめざします。

この助成情報を開く

助成

京都地域創造基金「事業指定助成プログラム」

by 公益財団法人 京都地域創造基金

  • 市民活動全般

掲載:2024 年 5月 6日  

応募・申請期間

随時

 公益財団法人京都地域創造基金(以下、当財団)は、社会の「ほっとけない」課題の解決に真摯に取り組む市民活動を支える社会をつくるために、さまざまな助成・寄付プログラムを企画・運営しています。中でも事業指定プログラムは、広く社会に寄付を促し、寄付文化を創り出す仕組みです。プログラム・コース概要事業指定助成プログラムに申請し選考により「随時エントリーコース」に採択された事業について、2016 年 2 月

この助成情報を開く

助成

日工組社会安全研究財団「大規模災害発生時における防犯活動緊急支援助成」

by 公益財団法人 日工組社会安全研究財団

  • 災害救助・救援
  • 災害復興・支援

掲載:2024 年 5月 6日  

応募・申請期間
  • 団体登録申請:通年
  • 助成申請:大規模災害発生後に告知 (当財団が大規模災害であると判断した場合に、ウェブページで募集を告知)

 近年、地震、大水害、土砂崩れ等の大規模な自然災害が相次いで発生していますが、危険回避のための住民避難が長期化する場合、警察等が実施する避難地域の治安維持活動に加えて、民間の団体による防犯活動の必要性も大いに求められています。 そこで大規模災害発生後に防犯活動を行う助成対象団体を募集および登録し、必要の都度防犯活動に必要な資機材を募集、助成する事業を実施します。なお、大規模災害発生後における団体登

この助成情報を開く

融資

近畿労働金庫「障害者市民活動支援融資制度”ゆめのたね”」

by 近畿労働金庫

  • 福祉
  • まちづくり

掲載:2024 年 5月 6日  

応募・申請期間

この制度は、NPO 法人ゆめ風基金と近畿ろうきんが提携して創った新しいカタチの融資制度で、NPO 法人ならびに社会福祉法人の事業を資金面からサポートします。阪神・淡路大震災を機に、ゆめ風基金へ全国から寄せられた資金の一部を近畿ろうきんに預入れることで、提携融資制度を創りました。両者の協働によって包括的な保証のしくみを作ることで、事業歴の短い団体にも広くご利用していただける制度となっています。ご融資

この融資情報を開く

補助

山科区役所「笑顔と花いっぱいプロジェクト (春夏)」-2024 年度

by 山科区役所 地域力推進室

  • まちづくり
  • 環境保全
  • 地域安全

掲載:2024 年 5月 5日  

応募・申請期間

2024 年 6 月 14 日 (金)

 山科区役所では、「『世界一安心安全・おもてなしのまち京都 市民ぐるみ推進運動』山科区版運動プログラム」に基づき、まちを花でいっぱいにるとともに、“ながら見守り・見せる防犯” を推進し、犯罪が起こりにくい、安心で安全なまちを目指す取組として、平成 28 年度から「笑顔と花いっぱいプロジェクト」を行っています。

この補助情報を開く

助成

「サントリー “君は未知数” 基金」-2024 年度

by サントリーホールディングス株式会社

  • 青少年
  • 社会教育

掲載:2024 年 5月 5日  

応募・申請期間

2024 年 4 月 8 日 (月) ~ 2024 年 6 月 10 日 (月)

子どもから大人へ移行する 10 代は、心身の発達とゆらぎが交差する複雑な時期です。社会環境が変化するなか、そのような 10 代に向き合う NPO 等の存在がますます重要になっています。「サントリー“君は未知数”基金」は、「こどもたちを 見つめる・支える NPO を応援する」ため、10 代の子どもや若者が、自分の未知なる可能性に気づき、それを育んでいくための機会や環境が地域・社会に拡がることを共に目

この助成情報を開く

助成

食品容器環境美化協会「 アダプト・プログラム助成制度」-2024 年度

by 公益社団法人 食品容器環境美化協会

  • 環境保全

掲載:2024 年 5月 4日  

応募・申請期間

2024 年 6 月 12 日 (水)

 公益社団法人食品容器環境美化協会は、飲料メーカー 6 団体で構成される公益法人で、飲料容器の散乱対策を中⼼とした環境美化の推進を目的とし、その⼀環として市⺠と⾏政の協働によるまち美化手法である「アダプト・プログラム」の情報センターとして、その普及・推進に取り組んでいます。活動をさらに充実、拡大しようとする団体、あるいはアダプト・プログラムへの新規参加を予定する団体等を助成、支援することにより、ア

この助成情報を開く

助成

パブリックリソース財団「未来につなぐふるさと基金」-2024 年度

by 公益財団法人 パブリックリソース財団

  • 環境保全

掲載:2024 年 5月 4日  

応募・申請期間

2024 年 5 月 31 日 (金)

 本基金は、生物多様性の損失に歯止めをかけ、豊かさを取り戻す流れをつくるために、NPO 等の市民による環境保全活動を支援します。本基金は、NPO 等の市民による環境保全団体が行う、生物多様性の価値や保全活動の効果 (有効性) を実証する調査活動、管理計画やモニタリング計画の策定等に対して助成を行うことを通じ、市民による環境保全活動の専門性を高め、継続的、効果的に取り組むための組織基盤を強化すること

この助成情報を開く

助成

アジア・コミュニティ・トラスト「“アジア留学生等支援基金” 助成事業 アジア留学生インターン受入れ助成プログラム」-2024 年度

by 公益信託 アジア・コミュニティ・トラスト

  • 社会教育
  • 国際協力交流

掲載:2024 年 5月 4日  

応募・申請期間

団体登録の受付締切:2024 年 5 月 24 日 (金)
申請書提出締切:2024 年 6 月 25 日 (火)

 2012 年 1 月に設定された「アジア留学生等支援基金」は、日本の大学に在籍するアジアからの留学生 (正規の大学生・大学院生) が日本の民間非営利組織におけるインターンシップを通して、大学では得られない経験-日本社会の新しい動きや課題に取り組む現場での体験、地域社会の人々との直接的な交流等-をし、日本理解を深め、そして将来、留学生がインターンシップで習得した知見または技能を母国の社会で活用し、

この助成情報を開く

助成

国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金 “体験活動・読書活動” 」 -2024 年度

by 独立行政法人 国立青少年教育振興機構

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 社会教育

掲載:2024 年 5月 3日  

応募・申請期間

一次募集:2023 年 11 月 21 日 (火)
二次募集:2024 年 6 月 18 日 (火)

 子どもゆめ基金は国と民間が協力して子どもの体験・読書活動などを応援し、子どもの健全育成の手助けをする基金です。 この基金は、未来を担う夢を持った子どもの健全な育成の一層の推進を図ることを目的に、民間団体が実施する特色ある新たな取組や、体験活動等の裾野を広げるような活動を中心に、様々な体験活動や読書活動等への支援を行っています。

この助成情報を開く

助成

「京都新聞子育て応援事業」- 2024 年度

by 公益財団法人 京都新聞社会福祉事業団

  • こども・子育て

掲載:2024 年 5月 3日  

応募・申請期間

2024 年 5 月 31 日 (金)

 地域の子育て活動や事業を支援する「京都新聞子育て応援」2 事業で助成します。 子育て中のお母さんやお父さんらのグループや支援団体の活動を対象にした「子育て仲間を応援」と、子育て団体や支援団体が主催する子どもや親子を対象にした単発の催しや事業を対象とした「子育て事業助成」を設けます。

この助成情報を開く

アワード

博報堂教育財団 第 55 回「博報賞」-2024 年度

by 公益財団法人 博報堂教育財団 

  • こども・子育て
  • 社会教育

掲載:2024 年 5月 2日  

応募・申請期間

2024 年 6 月 20 日(木)

 「博報賞」は、児童教育現場の活性化と支援を目的として、財団創立とともにつくられました。 「ことばの力を育むことで、子どもたちの成長に寄与したい」 そんな想いを核として、日々教育現場で尽力されている学校・団体・教育実践者の「波及効果が期待できる草の根的な活動と貢献」を顕彰しています。また、その成果の共有、地道な活動の継続と拡大の支援を行っています。

このアワード情報を開く

助成

丸紅基金「第 50 回社会福祉助成金」-2024 年度

by 社会福祉法人 丸紅基金 

  • 福祉

掲載:2024 年 5月 2日  

応募・申請期間

2024 年 6 月 30 日 (日)

丸紅基金は、丸紅株式会社の拠出金により、1974 年 9 月、厚生大臣の認可を受けて設立されました。設立の翌年、1975 年より全国の福祉施設や団体が必要とする設備、機器、車輌、家屋のほか、各種団体が行う調査・研究活動などの資金助成として、毎年約 1 億円の助成を継続し、本年で 50 年目を迎えました。昨今、社会課題が複雑化、顕在化する一方で、その課題解決に向けた多様な活動が広がりを見せています。

この助成情報を開く

助成

伊藤忠記念財団「子ども文庫助成”子どもの本 100 冊助成”」-2024 年度

by 公益財団法人 伊藤忠記念財団

  • こども・子育て
  • 社会教育

掲載:2024 年 5月 1日  

応募・申請期間

2024 年 6 月 20 日 (木)

子ども文庫助成事業は 1975 年度より、地域の子どもたちに本を届けることを目的に読書啓発活動を行っている団体・施設・個人で、今後も活動を継続する意思がある方を対象に、支援を続けております。2023 年度までに、海外を含む延べ 2,808 件、約 12 億円の助成を行っています。

この助成情報を開く

助成

伊藤忠記念財団「子ども文庫助成 “病院・施設子ども読書活動費助成”」-2024 年度

by 公益財団法人 伊藤忠記念財団

  • こども・子育て
  • 社会教育

掲載:2024 年 5月 1日  

応募・申請期間

2024 年 6 月 20 日 (木)

 子ども文庫助成事業は 1975 年度より、地域の子どもたちに本を届けることを目的に読書啓発活動を行っている団体・施設・個人で、今後も活動を継続する意思がある方を対象に、支援を続けております。 2023 年度までに、海外を含む延べ 2,808 件、約 12 億円の助成を行っています。

この助成情報を開く

助成

伊藤忠記念財団「子ども文庫助成 “子どもの本購入費助成”」-2024 年度

by 公益財団法人 伊藤忠記念財団

  • こども・子育て
  • 社会教育

掲載:2024 年 5月 1日  

応募・申請期間

2024 年 6 月 20 日 (木)

 子ども文庫助成事業は 1975 年度より、地域の子どもたちに本を届けることを目的に読書啓発活動を行っている団体・施設・個人で、今後も活動を継続する意思がある方を対象に、支援を続けております。 2023 年度までに、海外を含む延べ 2,808 件、約 12 億円の助成を行っています。

この助成情報を開く

助成

日本生命財団 (ニッセイ財団)「高齢社会助成 実践的研究助成 “実践的課題研究助成” 」-2024 年度

by 公益財団法人 日本生命財団 (ニッセイ財団)

  • 福祉
  • 保健・医療

掲載:2024 年 5月 1日  

応募・申請期間

2024 年 6 月 14 日 (金)

 実践的課題研究助成は、研究者と実践家が協働し、現場の実践をベースにして、実践に役立つ成果をあげるための研究を助成対象としています。 地域共生社会の実現に向け、今後の地域包括ケアシステムに活かしていける、そして包括的支援体制が展開できる先駆的で汎用性の高い実践的研究に大きな期待を寄せております。

この助成情報を開く
京都市福祉ボランティアセンターが発信する助成金情報
上へ