カテゴリー:「実績条件 2年以上の実績必要」一覧

助成掲載:1 週間以内

楽天 未来のつばさ「団体向け支援事業」

by 公益財団法人 楽天 未来のつばさ

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2017 年 8月 16日  

応募・申請期間

2017 年 10 月 2 日 (月) ~ 2017 年 11 月 30 日 (木)

児童養護施設や里親委託家庭で生活する子ども達は、家庭復帰や高校卒業などを機に施設を退所し、社会へ巣立っていきますが、今日の厳しい社会経済状況においては、社会的養護のもとで育った子どもが、次代を担う一員として自立していくためには、家庭で育った子どもと同じスタートラインに立って自立していけるように支援していくことが必要です。また、社会的養護を必要とする子どもを減らし、本来的な家庭の温かさを感じ、より豊

この助成情報を開く

助成

「アーユス NGO 組織強化支援」 -2018 年度

by NPO 法人 アーユス仏教国際協力ネットワーク

  • 国際協力交流

掲載:2017 年 8月 6日  

応募・申請期間

2017 年 9 月 30 日 (土)

 アーユス仏教国際協力ネットワーク (以下、アーユスという) が目指す、すべてのいのちが尊重され生かし活かされ合う平和で持続可能な社会の実現は、近視眼的な国益の確保・拡大を図る国家や、拡大する競争市場での利益を追い求める民間企業ではなく、市民によるイニシアティブが尊重され、より一層強化されなければ達成できないと考えます。当会は、社会の中で特に困難を強いられている人たちに寄り添うことを基本に、その困

この助成情報を開く

助成

住友生命健康財団「スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム 第Ⅱ期」-2017 年度

by 公益財団法人 住友生命健康財団

  • 福祉
  • まちづくり
  • スポーツ

掲載:2017 年 8月 5日  

応募・申請期間

2017 年 10 月 2 日 (月) ~ 10 月 16 日 (月)

 住友生命健康財団では、2010 年に財団設立 25 周年を記念し、多様性のある健やかな社会の実現を目指し、コミュニティスポーツが日本社会に適した形で定着・発展することを願い、「コミュニティスポーツによる健やかなひと・社会づくりに向けた調査・研究助成」を開始し、2011 年からは「実践助成」も併せて開始しました。 本プログラムでは、コミュニティスポーツを「地域に根ざした市民・NPO・専門家が協力し

この助成情報を開く

助成

日本たばこ産業株式会社 現地 NPO 応援基金 第 3 期「特定助成 ” 東日本大震災復興支援 JT NPO 応援プロジェクト ” 」

by 認定 NPO 法人 日本 NPO センター / 日本たばこ産業株式会社

  • 災害救助・救援
  • 災害復興・支援

掲載:2017 年 7月 19日  

応募・申請期間
  1. 第 1 回 2016 年 9 月 12 日 (月) ~ 9 月 26 日 (月)
  2. 第 2 回 2017 年 2 月 14 日 (火) ~ 2 月 28 日 (火)
  3. 第 3 回 2017 年 8 月 17 日 (木) ~ 8 月 31 日 (木)
  4. 第 4 回 2018 年 2 月 14 日 (水) ~ 2 月 28 日 (水)

 東日本大震災の地震・津波・原発事故により、東北の各地域は甚大な被害を受けました。東北の未来をつくるのは、被災した住民ひとり一人の想いであり、これからは地域の復興、地域の未来について共通する想いや考え、経験を持つ人々が集まる「コミュニティづくり」が重要となります。 このコミュニティづくりを支えるのは、政府や自治体、企業では扱いにくいニーズや社会の課題に、自発的に取り組んでいる民間の非営利組織です。

この助成情報を開く

アワード

かめのり財団「第 11 回かめのり賞」-2017 年度

by 公益財団法人 かめのり財団

  • 国際協力交流

掲載:2017 年 7月 8日  

応募・申請期間

7 月 1 日(土)~ 9 月 22 日(金)

 日本とアジア・オセアニアの若い世代を中心とした相互理解・相互交流の促進や人材育成に草の根で貢献し、今後の活動が期待される個人または団体を顕彰します。

このアワード情報を開く

助成

日本メイスン財団「助成金」- 2016 年度

by 一般財団法人 日本メイスン財団

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2016 年 9月 8日  

応募・申請期間
  • 一般募集
    平成 28 年 9 月 30 日(金)まで
  • 特別募集
    緊急に助成の必要がある場合は随時受付けます。

日本メイスン財団は、フリーメイスンの精神のもと、各種の慈善救済事業を行い、同様の目的を持つ団体の事業を助成し、また天災、戦争等の被災者・被害者および孤児寡婦を救済することを目的としています。財団が行うこうした支援は、日本国内はもとより、世界各地の社会福祉・救援活動にまで広がっています。

この助成情報を開く
上へ