カテゴリー:「分野 男女共同参画」一覧

助成

市川房枝記念会女性と政治センター 第 37 回「市川房枝女性の政治参画基金」-2019 年度

by 公益財団法人 市川房枝記念会女性と政治センター

  • 男女共同参画

掲載:2019 年 7月 5日  

応募・申請期間

2019 年 9 月 15 日 (日)

「市川房枝女性の政治参画基金」は、(公財) 市川房枝記念会女性と政治センター事業の一環として、女性が民主的ガバナンスの担い手となるために、女性の政治参画の推進につながる女性団体・個人の活動や調査研究等への助成を行うものです。 当財団の創設者市川房枝 (1893-1981) は婦人参政権運動を生涯貫きました。1953 年、参議院議員に初当選以来、歳費・手当の増加分を当財団に寄託し、この寄託金は 19

この助成情報を開く

助成

「1 more Baby 応援団 公募助成」-2019 年度

by 公益財団法人 1 more Baby 応援団

  • こども・子育て
  • 男女共同参画

掲載:2019 年 7月 5日  

応募・申請期間

2019 年 8 月 13 日 (火)

 「日本をもっともっと子育てしやすい社会に変えていく」 そんな想いをもった皆さんの活動やアイデアを応援するために、私たち 1 more Baby 応援団は、助成事業を募集いたします。 この助成事業では、社会を変える活動を資金面で支えるだけではなく、皆さんの活動を世の中に広めるための情報発信も行っていきます。 日本が「理想の数だけ子どもを産み育てられる社会」になるように……

この助成情報を開く

アワード

パブリックリソース財団「” チャンピオン・オブ・チェンジ ” 日本大賞」-2019 年度

by 公益財団法人 パブリックリソース財団

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 福祉
  • まちづくり
  • 人権・平和
  • 男女共同参画
  • その他

掲載:2019 年 6月 21日  

応募・申請期間

2019 年 6 月 24 日 (月) ~ 7 月 31 日 (水)

「チャンピオン・オブ・チェンジ」日本大賞は、米国のオバマ前大統領が発案した“Champion of Change”賞を 2013 年に受賞したボストン在住の日本女性、厚子・東光・フィッシュさんの思いから生まれたもので、米国の地域の社会問題にチャレンジし、社会貢献活動に尽力している市民を表彰する“Champion of Change”賞と同じように、日本で地域社会に根ざし、頑張っている女性の活動に光

このアワード情報を開く

アワード

程ヶ谷基金「男女共同参画・少子化関連顕彰」 -2019 年度

by 公益社団法人 程ヶ谷基金

  • こども・子育て
  • 男女共同参画

掲載:2019 年 6月 17日  

応募・申請期間

2019 年 9 月 30 日 (月)

この顕彰は、男女共同参画社会の推進及び少子化対策が、わが国の健全なる発展において極めて重要な礎になるとの認識に鑑み、若手研究者等の研究・活動の一層の推進を目指すことを旨とします。

このアワード情報を開く

助成

「京都オムロン地域協力基金 一般助成」

by 公益財団法人 京都オムロン地域協力基金

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 福祉
  • 環境保全
  • 市民活動全般
  • 男女共同参画

掲載:2019 年 6月 1日  

応募・申請期間

2019 年 4 月 1 日~ 2020 年 3 月 31 日 (通年・都度受付)

オムロン基金では、地域福祉の向上や青少年の健全育成、男女共同参画の推進、環境整備等に関する社会貢献活動をされている団体や個人に対して、イベント等を開催される際の費用助成を行っています。この他、環境整備のために必要な機材・備品の購入費用、社会的課題 (ドメスティックバイオレンス、シングルマザーの育児の悩み等) の解決に向けて、経済的に困窮されている女性の方々が交流するための会合などの費用、配偶者や親

この助成情報を開く

コンテスト

京都府「第 8 回 京都女性起業家賞 (アントレプレナー賞)」

by 京都府

  • 経済活動の活性化
  • 男女共同参画

掲載:2019 年 5月 15日  

応募・申請期間
  • 応募申込書Ⅰ (エントリー):2019 年 7 月 31 日 (水)
  • 応募申込書Ⅱ (審査用):2019 年 8 月 30 日 (金)

新たなビジネスにチャレンジする輝く女性を顕彰し、京都から全国に向けて発信します。京都府では、誰もが自らの意欲と能力を活かして未来を切り開き、夢や志を実現することができるような、起業家精神 (アントプレナーシップ) 溢れる社会づくりを目指しています。

このコンテスト情報を開く

助成

「竹村和子フェミニズム基金 第 8 回 助成」

by 一般財団法人 竹村和子フェミニズム基金

  • 男女共同参画

掲載:2019 年 3月 22日  

応募・申請期間

2019 年 5 月 17 日 (金) 

過去半世紀ほどのフェミニズム/ジェンダー研究が、多様な領域や次元において、ジェンダー平等・正義に貢献したことは周知のとおりです。しかしながら未だ、それを完全に達成してきたとは言い難く、それのみならず、フェミニズム/ジェンダー研究自体を行う環境が整備されているとも言えない状況が続いています。また、女性のエンパワメントや女性へのサポートの視点で実施されている活動を支える研究・調査に対して、財政的な支援

この助成情報を開く
上へ