カテゴリー:アワード情報一覧

Most Fresh

アワード掲載:1 週間以内

杉浦記念財団 第 8 回「杉浦地域医療振興賞」 -2019 年度

by 公益財団法人 杉浦記念財団

  • 保健・医療

掲載:2018 年 10月 21日  

応募・申請期間

2018 年 12 月 31 日 (月)

 地域医療を振興し、国民の健康と福祉の向上に優れた成果をおさめ、住み慣れた地域で安心して、その人らしく住み続けることを支援する活動を行った団体・個人の取り組みについて、その主体者である団体・個人を対象に表彰をいたします。 地域医療に貢献をした人々の活動に光を当てることで、全国の活動の機運が広がること、また奨励、促進する環境を醸成することを目的といたします。

このアワード情報を開く

アワード

第 14 回「エコツーリズム大賞」

by NPO 法人 日本エコツーリズム協会

  • 環境保全

掲載:2018 年 10月 3日  

応募・申請期間

2018 年 11 月 16 日 (金)

エコツーリズムに取り組む事業者、団体、自治体などを対象に、優れた取組を表彰し、広く紹介するもので、全国のエコツーリズムに関連する活動の質的・量的向上及び、情報交換等による関係者の連帯感の醸成を図ることを目的としています。

このアワード情報を開く

アワード

第 7 回「京の公共人材大賞」-2018 年度

by 「京の公共人材大賞」実行委員会

  • 市民活動全般

掲載:2018 年 9月 25日  

応募・申請期間

2018 年 11 月 30 日 (金)

今年度、「京の公共人材大賞」は今年度で 7 回目を迎えます。「京の公共人材大賞」は、地域の課題に直面し、自ら主体的に動く地域の人々の人材育成を推進するため、京都府が進める地域力再生プラットフォームの事業として進めています。この事業は、地域力再生プラットフォーム事業の第 1 号である「地域力再生活動を応援する公共人材づくり研究会」の事業として、京都府や大学、NPO、毎年の「京の公共人材大賞」受賞者等

このアワード情報を開く

アワード

京都市「京都はぐくみ憲章実践推進者表彰」-2018 年度

by 京都市

  • こども・子育て
  • 環境保全

掲載:2018 年 9月 13日  

応募・申請期間

2018 年 10 月 31 日 (水)

 子どもの健やかで心豊かな育ちのために大人としてどう行動すべきかを示した「京都はぐくみ憲章」。 この憲章の実践 (はぐくみアクション) の輪を一層広げるために,モデルとなる活動や先進的でユニークな活動などをされている個人・団体を募集し、「実践推進者」として表彰します。【京都はぐくみ顕彰~子どもを共に育む京都市民憲章~】 6 つの行動理念わたくしたちは一 子どもの存在を尊重し、かけがえのない命を守り

このアワード情報を開く

アワード

日本ファッション協会「日本クリエイション大賞」-2018 年度

by 一般財団法人 日本ファッション協会

  • 福祉
  • まちづくり
  • 環境保全
  • 観光・文化・芸術
  • 地域安全
  • その他

掲載:2018 年 8月 20日  

応募・申請期間

2018 年 10 月 31 日 (水)

 本制度は、「より豊かな生活文化の創造に貢献したクリエイション・ワーク」を顕彰するもので、製品、技術、芸術・文化活動、地域振興、環境、福祉などジャンルを問わずクリエイティブな視点で、新たな時代を切り拓いた人物や事象を表彰し、その素晴らしさを広く知らしめていくことを目的としています。日本クリエイション大賞について 1980 年代の半ばに日本・東京両商工会議所の五島昇会頭 (1916 –

このアワード情報を開く

アワード

岡本太郎記念現代芸術振興財団 / 川崎市岡本太郎美術館 第 22 回「岡本太郎 現代芸術賞」

by 公益財団法人 岡本太郎記念現代芸術振興財団 / 川崎市岡本太郎美術館

  • 観光・文化・芸術

掲載:2018 年 8月 8日  

応募・申請期間

2018 年 9 月 15 日 (土)

1954 年、岡本太郎 43 歳のときに出版された『今日の芸術』。この本には、「時代を創造する者は誰か」というサブタイトルがつけられていました。1996 年、岡本太郎没、享年 84 歳。その直後、岡本太郎記念現代芸術大賞 (2006 年 岡本太郎現代芸術賞に改称) 、通称「TARO 賞」が創設されました。彼の遺志を継ぎ、まさに「時代を創造する者は誰か」を問うための賞。今年は第 22 回をむかえます

このアワード情報を開く

アワード

京都オムロン地域協力基金「京都ヒューマン賞」

by 公益財団法人 京都オムロン地域協力基金

  • 市民活動全般

掲載:2018 年 7月 25日  

応募・申請期間

2018 年 9 月 1 日 (土) ~ 11 月 30 日 (金)

地域における社会福祉、青少年の健全育成、男女共同参画の推進、生活環境や地球環境の整備等の分野において、社会に貢献されている京都と関わりのある個人や団体を顕彰するものです。毎年 6 月頃に京都市内において贈呈式を開催しています。

このアワード情報を開く

アワード

日本河川協会 第 21 回「日本水大賞」

by 公益社団法人 日本河川協会

  • 環境保全
  • 地域安全

掲載:2018 年 7月 12日  

応募・申請期間

2018 年 10 月 31 日 (水)

地球は水の惑星といわれており、水は自然界の中で循環し、その過程で災害により幾多の被害をもたらす一方で、人間を含む地球上の生命を育み、生存を支え、汚染を浄化してきました。我が国は、高度成長期を通じて、都市への人口の集中と産業活動の集積、産業形態の変化等が進み、国民の生活も高度化が進んできました。この過程の中で降雨の流出および水利用の形態の変化による悪影響、水質の悪化、生物の多様性の喪失等、水循環系に

このアワード情報を開く

アワード

第 49 回「博報賞」

by 公益財団法人 博報児童教育振興会

  • こども・子育て
  • 社会教育

掲載:2018 年 4月 21日  

応募・申請期間

2018 年 6 月 29 日 (金)

博報賞は、児童・生徒に対し日頃、教育現場で尽力されている教育実践者・学校・団体の顕彰を通して、児童教育の現場を活性化させることを目的としています。スタートから 40 年以上の歴史を持ち、対象部門も拡大、すぐれた教育実践の輪を広げています。私達は「豊かな人間性」を育むには、「ことばの教育」の担う役割が大きいと考えます。「ことば」は、知識を吸収し、物事を理解し、考え、説明するために欠かせないものです。

このアワード情報を開く
上へ