カテゴリー:「分野 地域安全」一覧

助成掲載:1 週間以内

「こくみん共済 coop 地域貢献助成事業」-2019 年度

by こくみん共済 coop

  • こども・子育て
  • 福祉
  • まちづくり
  • 環境保全
  • 地域安全

掲載:2019 年 8月 16日  

応募・申請期間

2019 年 9 月 20 日 (金) ~ 2019 年 10 月 10 日 (木)

 こくみん共済 coop は、豊かで安心できる社会をめざして「防災・減災活動」「環境保全活動」「子どもの健全育成活動」を重点分野と位置づけ、積極的に地域社会へ貢献する活動を展開しています。 その一環として、「人と人とがささえあい、安心して暮らせる未来へ」をテーマに、これらの活動の輪を広げて、安心のネットワークをひろげていく取り組みを支援します。

この助成情報を開く

補助掲載:1 週間以内

国土交通省「共助による除排雪体制づくり、安全な除雪作業に向けた取組への支援」 -2019 年度

by 国土交通省

  • 地域安全

掲載:2019 年 8月 14日  

応募・申請期間

2019 年 8 月 28 日 (水)

 豪雪地帯は、国土の約半分に及ぶ広大な面積を占め、総人口の 15 %を擁し、我が国の社会経済において重要な地位を占めています。一方で、豪雪地帯では人口減少・高齢化が全国平均より進行し、雪処理の担い手が著しく不足していることから、冬期の住民の生活に数々の制約を受ける地域が増えるとともに、高齢者を中心とした除雪作業中の事故が相次ぐ厳しい環境となっています。 こうした中、除排雪を円滑に実施して、豪雪地帯

この補助情報を開く

助成

JR 西日本あんしん社会財団「AED 訓練器等助成事業」-2020 年度

by 公益財団法人 JR 西日本あんしん社会財団

  • 保健・医療
  • 地域安全

掲載:2019 年 8月 7日  

応募・申請期間

2019 年 10 月 31 日 (木)

当財団は、2005 年 4 月 25 日に発生した福知山線列車事故を契機に、「安全で安心できる社会」の実現に寄与することを目的に 2009 年に設立されました。これまで当財団では、その設立趣旨を踏まえ、事故や災害に対する備えや起こった際の心身のケアに関する支援をはじめ、様々な事業活動を展開しています。当事業では、一人でも多くの助かる命を救うために、公募による AED 訓練器等の助成を行い、救命講習

この助成情報を開く

助成

日工組社会安全研究財団「県域安全事業」-2020 年度

by 公益財団法人 日工組社会安全研究財団

  • こども・子育て
  • 社会教育
  • 地域安全
  • その他

掲載:2019 年 8月 1日  

応募・申請期間

2019 年 9 月 2 日 (月) ~ 2019 年 10 月 15 日 (火)

 公益財団法人日工組社会安全研究財団 (以下「当財団」という。) は、人々が犯罪と関わりなく安全かつ安心して生活できる社会の実現を目指しています。そのため、同じ目的を有する団体の活動を助成によって支援します。助成は、犯罪の予防活動を中心に、少年非行防止・被害者支援等の活動を対象とします。

この助成情報を開く

助成

日工組社会安全研究財団「広域安全事業」-2020 年度

by 公益財団法人 日工組社会安全研究財団

  • こども・子育て
  • 社会教育
  • 地域安全
  • その他

掲載:2019 年 8月 1日  

応募・申請期間

2019 年 9 月 2 日 (月) ~ 2019 年 10 月 15 日 (火)

 公益財団法人日工組社会安全研究財団 (以下「当財団」という。) は、人々が犯罪と関わりなく安全かつ安心して生活できる社会の実現を目指しています。そのため、同じ目的を有する団体の活動を助成によって支援します。助成は、犯罪の予防活動を中心に、少年非行防止・被害者支援等の活動を対象とします。

この助成情報を開く

アワード

日本ファッション協会「日本クリエイション大賞」-2019 年度

by 一般財団法人 日本ファッション協会

  • 福祉
  • まちづくり
  • 環境保全
  • 観光・文化・芸術
  • 地域安全
  • その他

掲載:2019 年 7月 28日  

応募・申請期間

2019 年 10 月 15 日 (火)

 本制度は、「より豊かな生活文化の創造に貢献したクリエイション・ワーク」を顕彰するもので、製品、技術、芸術・文化活動、地域振興、環境、福祉などジャンルを問わずクリエイティブな視点で、新たな時代を切り拓いた人物や事象を表彰し、その素晴らしさを広く知らしめていくことを目的としています。日本クリエイション大賞について 1980 年代の半ばに日本・東京両商工会議所の五島昇会頭 (1916 –

このアワード情報を開く

アワード

第 22 回「日本水大賞」

by 日本水大賞委員会

  • まちづくり
  • 環境保全
  • 地域安全
  • その他

掲載:2019 年 7月 20日  

応募・申請期間

2019 年 10 月 31 日 (木)

 地球は水の惑星といわれており、水は自然界の中で循環し、その過程で災害により幾多の被害をもたらす一方で、人間を含む地球上の生命を育み、生存を支え、汚染を浄化してきました。 我が国は、高度成長期を通じて、都市への人口の集中と産業活動の集積、産業形態の変化等が進み、国民の生活も高度化が進んできました。この過程の中で降雨の流出および水利用の形態の変化による悪影響、水質の悪化、生物の多様性の喪失等、水循環

このアワード情報を開く

助成

「公益財団法人 ALSOK ありがとう運動財団による福祉車両および活動助成金の寄贈」-2019 年度

by 公益財団法人 ALSOK ありがとう運動財団

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 社会教育
  • 福祉
  • 環境保全
  • 地域安全
  • その他

掲載:2019 年 7月 17日  

応募・申請期間

2019 年 9 月 30 日 (月)

ALSOK (本社:東京都港区、社長:青山幸恭) が設立した「公益財団法人 ALSOK ありがとう運動財団は、財団の主たる事業としております社会福祉に貢献するため、社会福祉法人等の福祉関連法人への「福祉車両」および「活動助成金」」の寄贈を今年度も公募により行います。

この助成情報を開く

助成

大和ハウスグループ「エンドレス募金 支援先団体公募」-2020 年度

by 大和ハウス工業株式会社

  • こども・子育て
  • 福祉
  • まちづくり
  • 経済活動の活性化
  • 地域安全
  • その他

掲載:2019 年 7月 2日  

応募・申請期間

2019 年 8 月 31 日 (土)

 大和ハウスグループでは、「共創共生」をキーワードに、全国各地で地域社会に密着した社会貢献活動を実施しています。その中で、従業員が気軽に参加できる社会貢献活動として「エンドレス・ハート募金」を運営しています。 「エンドレス募金」とは、従業員の任意により毎月の給与の一部を募金に充て、社会的課題の解決に向けた団体に寄付を行うプログラムです。2015 年より社会的課題の解決に取り組む団体の活動内容や弊社

この助成情報を開く

アワード・コンテスト

「公園・夢プラン大賞」-2019 年度

by 一般財団法人 公園財団

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 社会教育
  • 福祉
  • まちづくり
  • スポーツ
  • 環境保全
  • 地域安全

掲載:2019 年 5月 24日  

応募・申請期間

2019 年 9 月 30 日 (月)

「公園・夢プラン大賞」は、全国の公園緑地等を舞台に、市民による自由な発想で実施されたイベントや活動、これからやってみたいアイデア・プランを募集し、審査・表彰するもので、公園を楽しく使いこなす人々をさらに増やしてゆくことを目指しています。

このアワード・コンテスト情報を開く
上へ