助成情報

掲載日:2020 年 4月 6日  

対象条件 NPO法人 任意団体・地域住民組織など その他の非営利法人 
必須実績
実施期間
応募・申請期間

随時

「京都新聞社会福祉事業団 助成金」

  • 福祉
  • 範囲:10万円以下

このページのコンテンツは、公益財団法人 京都新聞社会福祉事業団 が実施する助成情報です。

概要・趣旨

各種団体が行なう大会等の催しについて、京都新聞社会福祉事業団の助成金の希望申請を行う場合、次の基準を設けています。

助成の対象となるもの

  • 福祉向上のため、当事業団の活動に沿い啓発性が高く有意義な事業
  • 申請団体が原則として主催あるいは中心となり実施する事業
  • 申請は、同一主催者または実態が同じ団体は、年度内 2 回 (上半期 4 月~ 9 月、下半期 10 月~ 3 月の各 1 回、事業の内容が同じ場合は、年度内 1 回) とします

助成の対象とならないもの

  1. 申請団体内部に限定した総会、会合、親睦会、研修会、レクリエーション、旅行、遠征などの事業
  2. 申請団体の募金活動や収益性があると判断される事業
  3. 主催・共催団体内部者への謝礼、打ち合わせ、懇親会費、飲食費などの経費が過度に含まれている事業
  4. 申請事業の収支予算に多額な繰越金や予備費などがある事業
  5. 設備の拡充、改修工事、物品の購入を目的としたものや、団体 PR のためのパンフレット、記念誌などの印刷や発行を目的としたもの

助成の応募・申請要件

後援名義の使用許可団体を助成対象団体とします。

団体の場合
  1. 京都、滋賀で社会福祉向上のために活動を行い、計画的・継続的・組織的に運営されている団体
  2. 政治、宗教活動あるいは、営利目的のための勧誘活動や迷惑行為がない団体
募集要項詳細 https://fukushi.kyoto-np.co.jp/sub/03.html

申請の方法

  1. 後援名義の使用許可団体を助成対象団体とします (申請時には、後援と助成金各申請書を提出してください)
  2. 継続して実施されている催しは、前回の決算書を添付してください
  3. 申請書は、開催日の 2 カ月前までに提出してください。
  4. ご希望に添えない場合があります。
応募・申請書のダウンロード

その他のデータ・期間等

助成内容・額

助成金申請額は、1 申請につき 10 万円までとします。
ただし申請事業経費の全額を助成するものではありません

応募・申請期間

随時

締切注意

助成実施団体詳細

団体名 公益財団法人 京都新聞社会福祉事業団
所在地 〒604-8577 京都市中京区烏丸通夷川上ル 京都新聞社内
電話 075-241-6186

※ 9:30~17:30(土・日・祝は除く)

FAX 075-222-2515
Web サイト https://fukushi.kyoto-np.co.jp/index.htm

新しい助成金情報ポータルサイトオープンのお知らせ

コロナほっとかないポータル 〜新型コロナ禍を乗り切るための助成・融資情報サイト〜

「コロナほっとかないポータル」においても助成金情報を掲載しています。 コロナほっとかないポータル 〜新型コロナ禍を乗り切るための助成・融資情報サイト〜 もご覧ください。

上へ