助成金・補助金・融資・アワード・コンテスト情報

補助

京都府「きょうとこどもの城づくり事業 (きょうと子ども食堂) 開設・運営支援事業 (第 2 次募集)」-2022 年度

by 京都府

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2022 年 7月 16日  

応募・申請期間

2022 年 6 月 30 日 (木) ~ 2022 年 12 月 23 日 (金)

京都府では、様々な課題 (生活困窮世帯・ひとり親家庭等) を抱える子どもとその保護者を広く受け入れ、子どもが将来の希望や夢を持つきっかけとなる場をつくるため、食事や相談等を通じて、居場所やその他の福祉施策に繋ぐ入口となる「きょうと子ども食堂」の開設及び運営をされる民間の団体の取組を支援します。

この補助情報を開く

補助金

山科区役所「~やましな輝きプロジェクト~山科区における子どもへの食事提供支援事業補助金」

by 山科区役所

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2022 年 7月 16日  

応募・申請期間

2022 年 6 月 1 日 (水) ~ 2023 年 2 月 28 日 (火)

この度、やましな輝きプロジェクト実行委員会では、新型コロナウイルス感染症等の影響により貧困等の困難を抱える子どもたちの健康や生活習慣の向上を図ることを目的として、地域団体等が行う子どもへの食事提供の活動を支援する「山科区における子どもへの食事提供支援事業補助金」の対象事業を募集します。

この補助金情報を開く

助成

京遊連社会福祉基金「社会福祉事業助成募集並びに寄付」-2022 年度

by 公益財団法人 京遊連社会福祉基金

  • 青少年
  • 福祉

掲載:2022 年 7月 12日  

応募・申請期間

募集期間:2022 年 8 月 31 日 (水)
申込締切:2022 年 9 月 5 日 (月)

公益財団法人京遊連社会福祉基金は、社会福祉に関する諸活動に対して支援を行い、その向上に寄与することを目的として、京都府内の社会福祉事業団体に対して助成金を交付するとともに、京都府内の地方公共団体等に対して社会福祉行政の推進に協力するために寄付を行っています。

この助成情報を開く

助成

ローム ミュージック ファンデーション「音楽に関する公演他への助成」-2023 年度

by 公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション

  • 観光・文化・芸術

掲載:2022 年 7月 10日  

応募・申請期間

2022 年 8 月 25 日 (木)

公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション (京都市) は、このたび、音楽文化の普及と発展のために毎年継続している、「音楽活動への助成と奨学援助」の 2023 年度分の募集を開始しました。1991 年の財団設立から 2021 年度までに、音楽活動への助成を 2300 件 (19 億 5394 万円) 、奨学援助 507 名 (30 億 9288 万円) に支援しています。※このページでは

この助成情報を開く

アワード

住友生命保険相互会社 第 16 回「未来を強くする子育てプロジェクト」

by 住友生命保険相互会社

  • こども・子育て
  • 男女共同参画
  • 科学技術・学術

掲載:2022 年 7月 9日  

応募・申請期間

2022 年 7 月 11 日 (月)~ 9 月 9 日 (金)

「未来を強くする子育てプロジェクト」では、 「子育て支援活動の表彰」「女性研究者への支援」の 2 つの公募事業を柱として、すこやかな子育てと夢のある未来づくりを応援してまいります。 1 つ目の柱である「子育て支援活動の表彰」では、各地域においてよりよい子育て環境づくりに取り組む個人や団体の皆様の活動を募集し、特徴的な子育て支援活動を紹介することで、広く社会全体への普及に貢献したいと考えております。

このアワード情報を開く

助成

ベネッセこども基金「重い病気を抱える子どもの学び支援活動助成」-2023 年度

by 公益財団法人 ベネッセこども基金

  • こども・子育て
  • 福祉
  • 保健・医療

掲載:2022 年 7月 9日  

応募・申請期間

2022 年 8 月 31 日 (水)

 当財団は、未来ある子どもたちが安心して学習に取り組める環境のもとで、自らの可能性を広げられる社会を目指しています。地域ごとの課題に沿った子どもの支援に取り組む団体への支援を通して、子どもたちの学びの機会づくりや環境整備などの活動が活性化された状態となり、良い事例をモデル化して全国へ展開していくことを最終目標としています。助成事業においては、この 7 年間でのべ 258 団体、約 327,000,

この助成情報を開く

助成

韓昌祐・哲文化財団「日韓活動助成金」-2022 年度

by 公益財団法人 韓昌祐・哲文化財団

  • 社会教育
  • スポーツ
  • 観光・文化・芸術
  • 国際協力交流
  • 市民活動全般
  • 科学技術・学術

掲載:2022 年 7月 8日  

応募・申請期間

2022 年 8 月 31 日 (水)

公益財団法人 韓昌祐・哲文化財団の全身、(財)韓国文化研究振興財団は1990年に、日本人と在日コリアンの方を対象として、日韓の歴史や文化の研究・活動によるさまざまな交流を支援する目的で設立されました。日本と韓国の若い才能と多彩な文化を助成し、両国の絆を深めることで社会と文化の発展へ貢献することが当財団の理念です。助成基金を通して個人研究や団体活動への数多くの支援を行うことで、両国の理解と友好を深め

この助成情報を開く

アワード

第 26 回「ボランティア・スピリットアワード」

by プルデンシャル生命保険 株式会社 / ジブラルタ生命保険 株式会社 / プルデンシャル ジブラルタ ファイナンシャル生命保険 株式会社 / 株式会社 日本教育新聞社

  • 市民活動全般

掲載:2022 年 7月 8日  

応募・申請期間

2022 年 8 月 31 日(水)

ボランティア・スピリット・アワードは、米国プルデンシャル・ファイナンシャルが 1995 年に開始した国際的な青少年のボランティア支援プログラムで、日本では 1997 年にスタートしました。現在ではプルデンシャル・ファイナンシャルが事業を展開する各国で開催され、国際的な青少年のボランティア支援プログラムとして発展しています。社会課題に気づき、それを自身の課題と捉え、挑戦と克服を繰り返しながら成長する

このアワード情報を開く

助成

大阪ガスグループ福祉財団「高齢者福祉助成」-2022 年度

by 公益財団法人 大阪ガスグループ福祉財団

  • 福祉

掲載:2022 年 7月 7日  

応募・申請期間

2022 年 8 月 31 日 (水)

活力あふれる長寿社会を実現するため、高齢者を対象にした福祉活動や高齢者の社会参加を支援する活動など、「高齢社会における地域福祉づくり活動」に対して助成する。

この助成情報を開く

助成

「洲崎福祉財団 一般助成」-2022 年度

by 公益財団法人 洲崎福祉財団

  • 福祉

掲載:2022 年 7月 6日  

応募・申請期間

2022 年 8 月 13 日 (土)

『社会に参加し貢献する意思を持ち、その為に努力する全ての障害者には健常者と同様に、その実現を通じて自己の人生の充実と人間的尊厳を獲得する権利がある。そして、この権利を具現化するのは、共同体としての社会全体の責務である。』これが洲崎福祉財団の理念です。しかし、今の社会はこのような理念に対し、大変厳しい現実を突きつけているように思われます。様々な分野での世界的な競争激化の中、社会の風潮はますます競争原

この助成情報を開く

アワード

国土交通省「手づくり郷土 (ふるさと) 賞」-2022 年度

by 国土交通省

  • まちづくり
  • 観光・文化・芸術

掲載:2022 年 7月 6日  

応募・申請期間

2022 年 6 月 17 日 (金)~2022 年 8 月 31 日 (水)

日本の各地で、地域特有の自然や歴史、伝統、文化や地場産業等を貴重な地域資源として見直し積極的に利活用した、魅力ある地域づくりの事例が数多く生まれてきています。「手づくり郷土 (ふるさと) 賞」は、このような地域活動によって地域の魅力や個性を生み出している良質な社会資本とそれに関わった団体のご努力を表彰するものです。また、これらの好事例を広く紹介することで、各地で個性的で魅力ある郷土づくりに向けた取

このアワード情報を開く

助成

「前川報恩会 地域振興助成」-2022 年度

by 公益財団法人 前川報恩会

  • こども・子育て
  • まちづくり
  • 環境保全
  • 観光・文化・芸術

掲載:2022 年 7月 6日  

応募・申請期間

2022 年 8 月 31 日 (水)

 公益財団法人前川報恩会は、株式会社前川製作所の創立者である故前川喜作が、私財 2 億円を基金として拠出し、昭和 42 年 12 月 22 日に設立されました。現在に至るまで総資産約37億円より生じた果実を助成の原資として学術振興及び社会福祉の充実を目的とする助成事業を毎年継続的に行ってきました。 事業内容は、①学術及び科学技術の振興、②地域社会の健全な発展、③障がい者の支援を目的とする事業となり

この助成情報を開く

アワード

第 17 回「マニフェスト大賞」

by マニフェスト大賞実行委員会

  • 政策提言・行政監視

掲載:2022 年 6月 29日  

応募・申請期間

2022 年 7 月 1 日 (金) ~ 2022 年 8 月 31 日 (水)

マニフェスト大賞は、地方自治体の議会・首長、市民等による、地域の民主主義向上に資する優れた取り組みを募集し、表彰するものです。これにより、地域で努力を重ねる方々に栄誉を与え、さらなる意欲向上を期するとともに、優れた取り組みが広く知られ互いに競いあうようにまちづくりを進める「善政競走」の輪を拡げることを目的としています。政策本位の政治、生活者起点の政策を推進するために、ご注目頂くとともに、誓ってのご

このアワード情報を開く

助成

りそなアジア・オセアニア財団「りそな環境助成」-2023 年度

by 公益財団法人 りそなアジア・オセアニア財団

  • 環境保全

掲載:2022 年 6月 26日  

応募・申請期間

2022 年 8 月 31 日 (水)

「自然と人とのつながりを求めて」 当財団は、アジア・オセアニア諸国における環境事業 (プロジェクト) をおこなう方へ助成を行っています。 環境事業は多岐にわたりますが、そのなかでも地道な小さな事業を応援してきました。環境問題は地球規模の大きな課題ですが、その解決はごく普通の人のちょっとした創意と工夫による活動の積み重ねで達成できると考えているからです。 10年の助成活動を経て、「つながり」を重視し

この助成情報を開く

助成

「パタゴニア環境助成金プログラム」-2022 年度

by パタゴニア

  • 環境保全

掲載:2022 年 6月 26日  

応募・申請期間

2022 年 8 月 31 日 (水)

年 2 回 (4 月と 8 月) 申請の締め切りを設けている環境助成金プログラムですが、今年度の申請は 8 月 31 日 (水) 締め切り分のみとなります。パタゴニアは環境保護活動にのみ助成を行います。私たちが支援するグループは、問題の根本的な原因を見極め、働きかけ、そして長期的な視点で問題解決のアプローチを行なっているグループです。真の問題解決は力強い草の根活動を通じてのみ実現しうると信じており

この助成情報を開く

助成

ETIC.「社会起業塾イニシアティブ」-2022 年度

by NPO 法人 ETIC.

  • 市民活動全般
  • その他

掲載:2022 年 6月 26日  

応募・申請期間

2022 年 7 月 6 日 (水) 正午

社会起業塾は、創業期の団体が、実践と学びを往復しながら、自分たちの事業や自分たちを進化させていくプログラムです。ここで言う創業期とは、アイデアを実践し、改善を重ねながら事業の軸を固め、サービスを軌道に乗せていく段階を指します。目安としては創業から 2 ~ 3 年まで、スタッフは 1 ~ 5 名程度です。新型コロナウイルスの感染拡大がもたらす社会環境の変化や制約により、対面での事業実施が困難な場合が

この助成情報を開く

アワード

住宅生産振興財団 第18回「住まいのまちなみコンクール」

by 一般財団法人 住宅生産振興財団

  • まちづくり

掲載:2022 年 6月 20日  

応募・申請期間

2022 年 8 月 31 日 (水)

我が国におきましては、人口の減少等を背景に、様々な社会的課題に対応した多世代が住み継ぐことができる価値あるまちなみの形成が求められています。このようなまちなみの形成には、地域の方々による、継続的な維持管理、運営、コミュニティの形成等の多様な取り組みが必要となります。住まいのまちなみコンクールは、このような活動に取り組む住民組織の皆さまをまちづくりのモデルとして表彰し支援するとともに、これらの取り組

このアワード情報を開く

助成

日本山岳遺産基金「“日本山岳遺産”候補地申請」- 2022年度

by 日本山岳遺産基金

  • 環境保全

掲載:2022 年 6月 20日  

応募・申請期間

2022 年 8 月 31 日 (水)

日本山岳遺産基金では、次世代に伝えたい「豊かな自然環境」や「人と自然の関わり」があり、それらを守り、活用するような地元の活動が盛んな山や山岳エリアを「日本山岳遺産」として認定し、その地域で山岳環境保全・安全登山啓発などの活動を行う団体に一定額を助成しています。

この助成情報を開く

コンテスト

「京都市芸術文化特別奨励制度」-2022 年度

by 京都市

  • 観光・文化・芸術

掲載:2022 年 6月 20日  

応募・申請期間

2022 年 8 月 31 日 (水)

新たな芸術文化の創造を促進し、京都の芸術文化の振興を図ることを目的に、将来、特に有望と認められる若い芸術家を奨励する制度です。(「担い手育成」を目的としており、事業への助成を目的とするものではありません。)

このコンテスト情報を開く

助成

「前川報恩会 福祉助成」-2022 年度

by 公益財団法人 前川報恩会

  • 福祉

掲載:2022 年 6月 20日  

応募・申請期間

2022 年 7 月 1 日 (金) ~ 2022 年 8 月 31 日 (水)

当財団では 1967 年の設立以降、福祉事業を営む法人に対して 2,000 件以上の助成を行って来ました。これまでの実績を振り返ると、福祉事業所で必要とされる物品の購入を、一般器具・福祉用具の別を問わず、幅広く支援してきた結果となっています。今後は、利用者主体の福祉事業として特色を発揮すべく、障がい者が抱える課題に対して直接的な働きかけが出来る物品や取り組みに対して、積極的に助成をしていきます。

この助成情報を開く

コンテスト

NHK 厚生文化事業団 第 57 回「NHK 障害福祉賞」

by 社会福祉法人 NHK 厚生文化事業団

  • 社会教育
  • 福祉

掲載:2022 年 6月 13日  

応募・申請期間

2022 年 7 月 31 日 (日)

障害のある方、障害のある方とともに歩んでいる方から、体験記録 (作文) を募集します。入選作品は作品集として発行するほか、入選作品の一部は NHK の番組で紹介する予定です。

このコンテスト情報を開く

アワード

日本女性学習財団 第 6 回「”日本女性学習財団未来大賞” レポート募集」-2022 年度

by 公益財団法人 日本女性学習財団

  • 市民活動全般
  • 男女共同参画

掲載:2022 年 6月 13日  

応募・申請期間

2022 年 8 月 31 日 (水)

「出発・再出発」 をテーマに、男女共同参画社会、多様な人々が生きやすい社会の実現に向けて、次への一歩を踏みだしたい/踏みだした人 (踏みだす人を支援する人・グループも可) の思いやその過程などをまとめたレポートを募集し、優秀作品を表彰します。 レポートの内容は、家庭、仕事、学校生活、地域活動、女性運動、NPO および NGO 活動、社会教育・生涯学習活動、震災経験や復興に向けた営みなど、幅広い領域

このアワード情報を開く

助成

「京町家まちづくりファンド改修助成事業」-2022 年度

by 公益財団法人 京都市景観・まちづくりセンター

  • まちづくり
  • 観光・文化・芸術

掲載:2022 年 6月 13日  

応募・申請期間

2022 年 9 月 2 日 (金)

【京町家まちづくりファンドとは】京町家まちづくりファンドは、京町家等の保全、再生を支援するための基金です。平成 17 年に、篤志家の方からのご寄附と京都市、国からの支援をもとに設立し、京町家を愛する皆さまのご寄附をいただきながら運営しています。【京町家まちづくりファンド改修助成事業】京町家まちづくりファンドでは、まちづくり活動との関連性が深く、良好な景観・文化の形成につながる京町家等の改修等に対し

この助成情報を開く

補助金

京都府「京都府子どもの未来づくりサポーター活動支援事業」

by 京都府

  • こども・子育て
  • 青少年

掲載:2022 年 6月 12日  

応募・申請期間

2022 年 6 月 30 日 (木)

京都府では、「京都府子どもの貧困対策推進計画」に基づき、すべての子どもが生まれ育つ環境に左右されることなく、その将来に夢や希望を持って成長していける社会の実現を目指すこととしています。低所得世帯の子どもの多くは、生活習慣の確立や学習習慣の定着が図られていないことから、大学生などの若い世代が中心となって取り組む子どもの貧困対策に係る取り組みを応援します。

この補助金情報を開く

助成

コンサベーション・アライアンス・ジャパン「アウトドア環境保護基金」‐2022年度

by 一般社団法人 コンサベーション・アライアンス・ジャパン

  • 環境保全

掲載:2022 年 6月 5日  

応募・申請期間

2022 年度前期:2022 年 8 月 15 日 (月)
2022 年度後期:2023 年 2 月 15 日 (水)

アウトドアフィールドの保全のために活動している全国の団体に活動資金を助成しています。

この助成情報を開く

助成

企業メセナ協議会「助成認定制度」

by 公益社団法人 企業メセナ協議会

  • 観光・文化・芸術

掲載:2022 年 6月 5日  

応募・申請期間

年 4 回 (1 月 20 日、4 月 20 日、7 月 20 日、10 月 20 日)

支援者は寄付しやすく、芸術団体は寄付を集めやすく企業メセナ協議会では、1994 年より芸術・文化活動等への民間寄付を税制面から促進する目的で「助成認定制度」を運営しています。事業費総額が 3,000 万円以下、または当該活動に対する寄付金総額が 1,000 万円以下の場合、本制度の対象となります。本制度を利用するには、芸術・文化活動をする団体・個人が活動ごとに申請を行い、「助成認定」を受ける必要が

この助成情報を開く

助成

企業メセナ協議会「2021 芸術・文化による社会創造ファンド -2021 Arts Fund- 」

by 公益社団法人 企業メセナ協議会

  • 観光・文化・芸術

掲載:2022 年 6月 5日  

応募・申請期間

年 4 回
2022 年 1 月 20 日 (木)、4 月 20 日 (水)、7 月 20 日 (水)、10 月 20 日 (木)

2020 年、日本はスポーツの祭典によって世界からの注目を集めます。それと同時に、日本各地の多彩な文化にも人々の関心が寄せられ、地域独自の文化の魅力を発信し、新たな芸術活動や国際的な文化交流をはかる機会ともなります。企業メセナ協議会では、2020 年を一つの節目と捉え、その先の未来を創造する芸術・文化の振興に向けて、「 2021 芸術・文化による社会創造ファンド」(略称:2021 Arts Fun

この助成情報を開く

アワード

賀川事業団雲柱社 第 7 回「賀川豊彦賞」-2022 年度

by 公益財団法人 賀川事業団雲柱社

  • 市民活動全般

掲載:2022 年 6月 4日  

応募・申請期間

2022 年 8 月 31 日 (水)

私たちの社会は賀川豊彦の時代から大きく変貌を遂げてきましたが、貧富の格差、人間の疎外、互助精神の希薄化など、 今新たに様々な形で深刻な問題を構造的に抱えています。社会のひずみの中で、国や地域社会の将来を展望し、先駆的なプロジェクトを立ち上げ、社会活動を展開している団体もしくは個人を顕彰します。

このアワード情報を開く

アワード

ヤマト福祉財団 第 23 回「小倉昌男賞」

by 公益財団法人 ヤマト福祉財団

  • 福祉

掲載:2022 年 6月 4日  

応募・申請期間

2022 年 6 月 1 日 (水) ~ 2022 年 8 月 31 日 (水)

当財団では、障がい者の仕事づくりや雇用の創出、拡大、労働条件の改善などを積極的に推し進め、 障がい者に働く喜びと生きがいをもたらしている人の中から毎年 2 名の方に『ヤマト福祉財団 小倉昌男賞』を贈っています。あなたの周りに「この人こそは……」と思われる方がおられましたら、ぜひご推薦くださいますようお願いいたします。なお、前年度において推薦された方も、候補者の対象となりますので、再度ご推薦いただけ

このアワード情報を開く

アワード

京都市 第 20 回「京都環境賞」

by 京都市

  • 環境保全

掲載:2022 年 6月 1日  

応募・申請期間

~ 2022 年 8 月 31 日 (水)

 京都市では、市民や事業者の皆様の環境に関する関心を高め、様々な実践活動の更なる推進を図ることを目的として、平成 15 年度に京都環境賞を創設し、地球温暖化の防止、生物多様性の保全や循環型社会の推進等の環境保全に貢献する活動を実践されている方を表彰しています。

このアワード情報を開く

補助

国土交通省「住まい環境整備モデル事業 “人生 100 年時代を支える住まい環境整備モデル事業”」-2022 年度

by 国土交通省

  • まちづくり
  • その他

掲載:2022 年 5月 26日  

応募・申請期間

第 1 回応募締切:2022 年 6 月 30 日 (木)
第 2 回応募締切:2022 年 9 月 30 日 (金)

 人生 100 年時代を迎える現代において、高齢期の長期化を支える住まい・環境や多様な世帯が地域で暮らせる住まい・環境の整備等が求められています。しかし一方で地域ごとに状況や課題等が大きく異なるため、定型的な解決策ではなく、それぞれの課題に応じた取組を進めていくことも必要です。 このため、「住まい環境整備モデル事業 (人生 100 年時代を支える住まい環境整備モデル事業)」では、ライフステージに応

この補助情報を開く

助成

ユニベール財団 「特定活動助成 “一人ひとりの心に寄り添う傾聴ボランティアを応援します”」-2022 年度

by 公益財団法人 ユニベール財団

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 福祉
  • 災害復興・支援

掲載:2022 年 5月 24日  

応募・申請期間

2022 年 7 月 29 日 (金)

近年、国内では地震や豪雨などの自然災害が相次いで発生し、地域の復興や生活再建とともに、被災した人々の心のケアの必要性が指摘されています。また、少子高齢化・人口減少が進む現代は、高齢者の孤立や、青年・壮年の引きこもり、孤立した育児や介護など特有の課題があり、新型コロナウイルス感染症の発生は状況をさらに深刻化させています。さまざまな困難に直面する人々の話を親身に聴き、心の奥からこぼれてくる思いを受け止

この助成情報を開く

補助

右京区役所「地域安心安全活動支援事業」-2022 年度

by 右京区役所 地域力推進室

  • 地域安全

掲載:2022 年 5月 24日  

応募・申請期間

予算がなくなり次第終了

右京区では、平成 27 年度から取り組んでいる「世界一安心安全・おもてなしのまち京都 市⺠ぐるみ推進運動」の一環で、区⺠の皆様が地域で自主的に行っておられる防犯のための環境整備活動を支援しています。

この補助情報を開く

助成

イーパーツ 第 102 回「リユース PC 寄贈プログラム」

by 認定 NPO 法人 イーパーツ

  • 市民活動全般
  • IT 情報化

掲載:2022 年 5月 21日  

応募・申請期間

2022 年 6 月 6 日 (月)

「寄贈プログラム」とは、企業からのリユース PC や周辺機器、ソフトフェアを非営利団体・ボランティア団体などの市民活動団体や NPO へと無償で寄贈し、その情報化を支援するプログラムです。情報化支援について:情報共有、事務作業の効率化、広報活動、点字・要約筆記・音訳等によるバリアフリー、障害者の就労、デジタルデバイドの解消、安全安心インターネット社会の実現などの為

この助成情報を開く

助成

第 18 期「 ナショナル・トラスト活動助成 “活動実践助成 ”」-2022 年度

by 公益社団法人 日本ナショナル・トラスト協会 / 公益財団法人 自然保護助成基金

  • 環境保全

掲載:2022 年 5月 13日  

応募・申請期間

2022 年 8 月 19 日 (金)

自然環境保全法や自然公園法、種の保存法等、自然を守るための様々な法制度が整備され、日本の豊かな自然が守られています。一方で、これらの法制度によって守られていない多くの地域では、希少な野生生物や優れた自然環境が盗掘、密漁、開発等によって次々と姿を消していっています。これ以上、日本の豊かな自然を失わせないためには、希少な野生生物のすみかとなっている土地など、自然保護の観点からみて重要な土地を購入や借り

この助成情報を開く

助成

伊藤忠記念財団「子ども文庫助成 ”子どもの本 100 冊助成”」-2022 年度

by 公益財団法人 伊藤忠記念財団

  • こども・子育て
  • 社会教育

掲載:2022 年 5月 9日  

応募・申請期間

2022 年 6 月 20 日 (月)

子ども文庫助成事業は 1975 年度より、地域の子どもたちに本を届けることを目的に読書啓発活動を行っている団体・施設・個人で、今後も活動を継続する意思がある方を対象に、支援を続けております。2021 年度までに、海外を含む延べ 2,595 件、約 11 億円の助成を行っています。

この助成情報を開く

助成

伊藤忠記念財団「子ども文庫助成 “病院・施設子ども読書活動費助成”」-2022 年度

by 公益財団法人 伊藤忠記念財団

  • こども・子育て
  • 社会教育

掲載:2022 年 5月 9日  

応募・申請期間

2022 年 6 月 20 日 (月)

子ども文庫助成事業は 1975 年度より、地域の子どもたちに本を届けることを目的に読書啓発活動を行っている団体・施設・個人で、今後も活動を継続する意思がある方を対象に、支援を続けております。2021 年度までに、海外を含む延べ 2,595 件、約 11 億円の助成を行っています。

この助成情報を開く

助成

北野生涯教育振興会「生涯教育研究助成金」-2022年度

by 公益財団法人 北野生涯教育振興会

  • 社会教育

掲載:2022 年 5月 9日  

応募・申請期間

2022 年 5 月 24 日 (火) まで

生涯教育の一層の充実をはかるため、生涯教育に関する調査・研究をする個人またはグループのうち資金援助を申請したものに対し、これに要する費用のうち一定額を助成する。

この助成情報を開く

助成

日本生命財団 (ニッセイ財団)「高齢社会助成 実践的研究助成 “若手実践的課題研究助成”」 -2022 年度

by 公益財団法人 日本生命財団 (ニッセイ財団)

  • 福祉
  • 保健・医療

掲載:2022 年 5月 9日  

応募・申請期間

2022 年 6 月 15 日 (水)

高齢社会助成の趣旨超高齢・人口減少社会を活力あふれる社会へ ご高承のとおり、国民の生活水準の向上、医療体制の整備、医療技術の進歩、健康増進などにより、平均寿命は世界のトップクラスの水準となり、世界のどの国も経験したことのない超高齢社会を迎えています。 また、少子化に伴う人口減少と、75 歳以上高齢者の急増による人口構造の不安定化、加えて長引く経済的停滞は深刻な社会保障財源の窮迫を招来しています。 

この助成情報を開く

助成

真如苑「子ども食堂支援助成」‐2022年度

by 真如苑

  • こども・子育て

掲載:2022 年 5月 6日  

応募・申請期間

2022 年 5 月 25 日 (水)

 私たち真如苑は、「すべての“いのち”に希望ある未来(あした)を」をテーマに、志を同じくする多くの方々とともに社会貢献活動を進めてまいりました。 2020 年 3 月、新型コロナウイルス感染拡大にともなう突然の臨時休校を機に実施した、こども食堂等への助成事業では、様々な困難を抱える家庭やその子どもたちのために活動する多くの団体の皆様と出会うことができました。「食べる」ことは人が生きていくために必要

この助成情報を開く

助成

日本財団「ウクライナ避難民支援 助成プログラム」

by 公益財団法人 日本財団

  • 福祉
  • 人権・平和
  • 国際協力交流

掲載:2022 年 5月 6日  

応募・申請期間

2022 年 12 月 31 日 (土)

 2022 年 2 月のロシアによるウクライナへの侵攻により、多くのウクライナ国民が戦禍を逃れて他国への避難を余儀なくされています。我が国においても、既に 300 人近い避難民が来日しており (2022 年 3 月 29 日現在)、今後さらに多くの避難民が来日することが見込まれています。一方で、各地域においてこれらの避難民の受け入れる態勢は十分とは言えません。 本助成プログラムは、各地域におけるウ

この助成情報を開く

助成

「京都オムロン地域協力基金 一般助成(イベント開催への助成)」-2022 年度

by 公益財団法人 京都オムロン地域協力基金

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 福祉
  • 環境保全
  • 男女共同参画

掲載:2022 年 5月 4日  

応募・申請期間

2022 年 4 月 1 日 ~ 2023 年 3 月 31 日 (通年・都度受付)

オムロン基金では、地域福祉の向上や青少年の健全育成、男女共同参画の推進、環境整備等に関する社会貢献活動をされている団体や個人に対して、イベント等を開催される際の費用や、社会的課題 (ドメスティックバイオレンス、シングルマザーの育児の悩み等) の解決に向けて、経済的に困窮されている女性の方々が交流するための会合費用、配偶者や親の暴力から逃れるための民間シェルターの維持運営費用を助成しています。※ 子

この助成情報を開く

補助

日本商工会議所 / 全国商工会連合会「令和元年度補正予算・令和 3 年度補正予算 小規模事業者持続化補助金 “一般型”」

by 日本商工会議所 / 全国商工会連合会

  • その他

掲載:2022 年 4月 27日  

応募・申請期間
  • 第8回:2022年6月3日(金)[郵送:締切日当日消印有効]
    (事業支援計画書(様式4)発行の受付締切 原則2022年5月27日(金))
  • 第9回:2022年9月中旬[郵送:締切日当日消印有効]
    (事業支援計画書(様式4)発行の受付締切 原則2022年9月上旬)
  • 第10回:2022年12月上旬[郵送:締切日当日消印有効]
    (事業支援計画書(様式4)発行の受付締切 原則2022年12月上旬)
  • 第11回:2023年2月下旬[郵送:締切日当日消印有効]
    (事業支援計画書(様式4)発行の受付締切 原則2023年2月中旬)

 小規模事業者および一定要件を満たす特定非営利活動法人 (以下「小規模事業者等」という。) が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更 (働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等) 等に対応するため、小規模事業者等が取り組む販路開拓等の取組の経費の一部を補助することにより、地域の雇用や産業を支える小規模事業者等の生産性向上と持続的発展を図ることを目的とします。 本補助金事業は、

この補助情報を開く

助成

そらべあ基金 第 80・81・82 基「そらべあスマイルプロジェクト」

by NPO 法人 そらべあ基金

  • こども・子育て
  • 環境保全

掲載:2022 年 4月 24日  

応募・申請期間

2022 年 5 月 30 日 (月)

そらべあ基金では、個人や企業の皆様からのご支援により、全国の幼稚園・保育園・こども園に太陽光発電設備「そらべあ発電所」を寄贈する「そらべあスマイルプロジェクト」に取り組んでいます。このプロジェクトは、環境教育の観点で再生可能エネルギーを導入し、環境の大切さを子どもたちに伝え、より良い環境の循環により地球温暖化を防ぎ未来を変えていくことを目指しています。2008 年からこれまでに、北海道から九州まで

この助成情報を開く

助成

日本おもちゃ図書館財団「【新設】老人福祉施設・老人ホーム等におもちゃセット助成事業」-2022 年度

by 一般財団法人 日本おもちゃ図書館財団

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2022 年 4月 20日  

応募・申請期間

2022 年 5 月 20 日 (水)

 当財団は、障害のある子ども達が健やかに成長することを願い「おもちゃ図書館」のボランティア活動を支援するために、株式会社バンダイの創業者である山科直治氏故人が私財を基金として拠出し、1984 年に設立されました。 ボランティアが運営する全国の「おもちゃ図書館」や、老人福祉施設・老人ホーム等に開設する「おもちゃ図書館」におもちゃの助成を行っています。 「おもちゃの図書館」とは、障害のある子どもたちが

この助成情報を開く

助成

京都オムロン地域協力基金「オムロン基金 子ども食堂助成制度」-2022 年度

by 公益財団法人 京都オムロン地域協力基金

  • こども・子育て
  • 青少年

掲載:2022 年 4月 18日  

応募・申請期間

2022 年 4 月 1 日 ~ 2023 年 3 月 31 日 (通年・都度受付)

公益財団法人 京都オムロン地域協力基金 (オムロン基金) は、様々な事情から食事の問題を抱える子どもたちやその保護者等のために、子ども食堂を開設または運営するための費用の一部を助成します。 京都府や京都市などから子ども食堂の開設および運営費用に対する補助金や助成金を受給している、または受給予定である子ども食堂もオムロン基金の助成制度に申し込むことができます。助成対象経費運営費助成: 調理用消耗品購

この助成情報を開く

助成

右京区役所 「右京区まちづくり支援制度 “スタートアップ枠”」-2022 年度

by 右京区役所

  • まちづくり

掲載:2022 年 4月 15日  

応募・申請期間

2022 年 4 月 20 日 (水) ~ 随時受付

右京区では,区民の皆様の参加と協働によるまちづくりを推進するため,右京区まちづくり支援制度により,自発的・主体的なまちづくり活動を支援しています。【右京区まちづくり支援制度とは…】 右京区内で取り組むまちづくり活動を助成金などで支援します。地域課題の解決や、地域の魅力向上につながるまちづくり活動を新たにやってみたい、これまでの活動の幅を広げたい。そんな思いをお持ちの団体・グループに、ぜひ活用してい

この助成情報を開く

助成

「芳心会 助成金」-2022 年度

by 一般社団法人 芳心会

  • 青少年
  • 社会教育
  • 福祉
  • 保健・医療
  • スポーツ
  • 観光・文化・芸術
  • 科学技術・学術
  • その他

掲載:2022 年 4月 3日  

応募・申請期間

・第 1 期募集:~2022 年 5 月 31 日 (火)
・第 2 期募集:2022 年 7 月 1 日 (金) ~2022 年 8 月 31 日 (水)
・第 3 期募集:2022 年 10 月 1 日 (土) ~2022 年 11 月 30 日 (水)

芳心会は、助成金寄付者による公益活動や非営利活動に従事する団体等に対する支援を円滑に行うことを目的として設立されました。当会の理念は、社会に対する「ありがとうの心」であり、篤志家が日本及び世界の公益に寄与する活動に従事する方々に対する支援を円滑に行うことを通して、日本の社会の健全な発展に寄与したいと考えております。助成金は、綜合警備保障株式会社代表取締役会長・CEO である村井温氏個人からの寄付金

この助成情報を開く

コンテスト

安藤スポーツ・食文化振興財団 第 21 回「トム・ソーヤースクール企画コンテスト」‐2022 年度

by 公益財団法人 安藤スポーツ・食文化振興財団

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 社会教育

掲載:2022 年 3月 25日  

応募・申請期間

2022 年 5 月 27 日(金)

当財団では、「トム・ソーヤ―スクール企画コンテスト」を主催し、自然体験活動にとって大切な「企画力」の向上を図るために、全国からユニークで創造性に富んだ自然体験活動の企画案を公募しています。選考の上、 50 団体に例年実施支援金として 10 万円を贈呈しています。さらに、支援 50 団体から提出された実施報告書を審査し、学校部門には文部科学大臣賞と優秀賞を、一般部門には安藤百福賞と優秀賞を授与し表彰

このコンテスト情報を開く

助成

日本 IDDM ネットワーク「患者・家族会設立助成金」

by NPO 法人 日本 IDDM ネットワーク

  • 福祉
  • 保健・医療

掲載:2022 年 3月 19日  

応募・申請期間

随時

1 型糖尿病患者又はその家族を身近な地域で “救う” ために新たに設立する患者・家族会に対し助成金を交付します。注) 患者・家族会とは:患者だけで構成する会、患者と家族で構成する会、家族だけで構成する会

この助成情報を開く
京都市福祉ボランティアセンターが発信する助成金情報
上へ