カテゴリー:「分野 環境保全」一覧

助成掲載:1 週間以内

日本フラワーデザイナー協会「NFD one leaf fund」 -2018 年度

by 公益社団法人日本フラワーデザイナー協会

  • 環境保全

掲載:2017 年 5月 27日  

応募・申請期間

2017 年 8 月 31 日(木)

近年の地球環境保全に関する世界的な動向を踏まえ、里山をはじめとする日本の自然環境及び景観の保全につながる公益的な活動や福祉活動に対する援助に主眼をおき、名称も「NFD oneleaf fund」としてフラワーデザインや花文化に関連の深い事業に助成を行なっています。会員ひとりひとりの会費を原資として、「一枚の葉」でも大切にしていくような地道な活動への援助を目的としています。

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

公益信託 大成建設自然・歴史環境基金 – 2017 年度

by みずほ信託銀行株式会社 リテール・事業法人業務部 福祉信託係

  • 環境保全

掲載:2017 年 5月 27日  

応募・申請期間

2017 年 7 月 31 日(月)

これからの地球社会の健全で持続的な発展のためには、自然環境の保全や再生、歴史的建造物等の歴史的・文化的な環境の保存や活用が必要とされています。本基金は、“人がいきいきとする環境を創造する”という大成建設グループの理念を踏まえ、こうした活動や研究を応援することを目的に設立されました。

この助成情報を開く

助成

「トヨタ環境活動助成プログラム」 -2017 年度

by トヨタ自動車株式会社

  • 環境保全
  • 科学技術・学術

掲載:2017 年 5月 17日  

応募・申請期間

2017 年 6 月 23 日(金)

トヨタ自動車は、豊かな社会の実現とその持続的な発展のため、社会の幅広い層と力を合わせ、持てる資源を有効に活用しながら、次の世代を担う人材の育成と社会的課題の解決に向け、各国・各地域の実情に合わせた活動を展開することを社会貢献の基本理念としています。このような基本理念に基づき、トヨタ環境活動助成プログラムは、環境保全のための次の世代を担う人材の育成と環境問題の解決を目指す民間非営利団体等が実施するプ

この助成情報を開く

助成

瀬戸内オリーブ基金「植樹・環境教育等助成」‐2017年度

by NPO法人 瀬戸内オリーブ基金

  • 環境保全

掲載:2017 年 5月 11日  

応募・申請期間

2017 年 5 月 1 日(月)~ 2017 年 7 月 31 日(月)

瀬戸内海周辺一帯での植樹活動、環境保全活動、ESD・環境教育活動に必要な経費を支援。

この助成情報を開く

助成

「公益信託 大成建設自然・歴史環境基金 助成事業」-2017 年度

by 公益信託 大成建設自然・歴史環境基金

  • 環境保全
  • 観光・文化・芸術

掲載:2017 年 5月 11日  

応募・申請期間

2017 年 7 月 31 日(月)

これからの地球社会の健全で持続的な発展のためには、自然環境の保全や再生、歴史的建造物等の歴史的・文化的な環境の保存や活用が必要とされています。本基金は、“人がいきいきとする環境を創造する”という大成建設グループの理念を踏まえ、こうした活動や研究を応援することを目的に設立されました。

この助成情報を開く

助成

農林中央金庫「公益信託 農林中金森林再生基金 (農中森力基金)」 -2017 年度

by 農林中央金庫

  • 環境保全

掲載:2017 年 5月 8日  

応募・申請期間

2017 年 6 月 30 日 (金)

 森林は、農林水産業の持続的な発展に資することに加え、近時、地球温暖化防止、水源涵養、自然災害防止、保健文化機能等、その多面的機能を評価されています。 一方で、戦後の拡大造林期に植林した人工林が成熟期を迎えつつあるなか、山村の高齢化・不在村化が進み、施業意欲の低下から間伐等の手入れが放棄され、過密のまま痩せ細り土壌が流出する、また伐採後の再植林が放棄される等、その多面的機能を果たしえない状況となっ

この助成情報を開く

助成

「三井物産環境基金 活動助成」 -2017 年度

by 三井物産株式会社

  • 環境保全

掲載:2017 年 5月 5日  

応募・申請期間

2017 年 6 月 10 日 (土)

 本基金は、地球環境問題の解決と持続可能な社会構築に貢献する様々な「実践的な活動」を対象としています。 本基金における環境活動の捉え方、及び活動助成設定の基本的な視点等については、「案件選定委員からのメッセージ」をご参照ください。

この助成情報を開く

助成

京都地域創造基金「母なる川・保津川基金」 -2017 年度

by 公益財団法人 京都地域創造基金

  • 環境保全

掲載:2017 年 5月 4日  

応募・申請期間

2017 年 5 月 31 日 (水)

この基金は、市民や企業からお預かりした寄付を、市民が主体になって取り組む「桂川流域の地域のほっとけない課題を解決する活動」に届けることで、地域の課題解決と持続可能で豊かな地域社会の創造と発展をめざします。特に住民が関わることで桂川の環境、文化、安全等を保全、保護、また向上させ、桂川が歴史と美しさを引き継ぎ、後世に残る川になることに寄与する事業を支援します。

この助成情報を開く

助成

第 28 回「緑の環境プラン大賞”ポケット・ガーデン部門”」 -2017 年度

by 公益財団法人 都市緑化機構 / 一般財団法人 第一生命財団

  • まちづくり
  • 環境保全

掲載:2017 年 5月 3日  

応募・申請期間

2017 年 6 月 30 日 (金)

日常的な花や緑の活動およびクールスポットの創出を通して、地域交流やコミュニティの活性化・子どもの遊び場作り、保育園・幼稚園、学校、福祉施設等での情操教育や身近な環境の改善等のアイデアを盛り込んだプランを募集し、緑地の整備、資材購入等の費用を助成します。身近な地域交流や情操教育の場となる緑地例えば、商店街、公民館、公園、駅前広場または街中の未利用地等での植樹、花壇の整備およびコミュニティガーデンの設

この助成情報を開く

助成

第 28 回「緑の環境プラン大賞”シンボル・ガーデン部門”」 -2017 年度

by 公益財団法人 都市緑化機構 / 一般財団法人 第一生命財団

  • まちづくり
  • 環境保全

掲載:2017 年 5月 3日  

応募・申請期間

2017 年 6 月 30 日 (金)

地域のシンボル的な緑地として、緑の持つ環境保全機能(ヒートアイランド緩和効果・生物多様性保全効果)を積極的に取り入れることにより、人と自然が共生する都市環境の形成やコミュニティの活性化に寄与するアイデアを盛り込んだ緑地のプランを募集し、プラン実現のための整備費を助成します。地域社会のシンボルとなる緑地例えば、公園、駅前広場、街路・河川空間等、公共性の高い場所での緑化病院、福祉施設、商店街、マンショ

この助成情報を開く

アワード

都市緑化機構 第 37 回「緑の都市賞」

by 公益財団法人 都市緑化機構

  • 環境保全

掲載:2017 年 4月 30日  

応募・申請期間

2017 年 6 月 30 日 (金)

緑の保全と緑化の推進は、地球温暖化の抑制や生物多様性の保全等、持続的な環境の改善につながるとともに、人々の暮らしに潤いと安らぎを与え、健康の増進や次世代を担う子供達の育成など様々な効果をもたらします。緑の都市賞は、樹木や花、水辺などの「みどり」を用いた環境の改善、景観の向上、地域社会の活性化、青少年の育成等に取組み、環境や社会に対する貢献の実績と成果をあげている市民団体、企業、公共団体等の団体を顕

このアワード情報を開く

アワード

第 24 回「コカ・コーラ環境教育賞”次世代支援部門”」

by 公益財団法人 コカ・コーラ環境・教育財団

  • 青少年
  • 環境保全

掲載:2017 年 4月 30日  

応募・申請期間

2017 年 6 月 5 日 (月)

コカ・コーラ環境教育賞「次世代支援部門」は、高校生、高専生および大学生による、環境保全・環境啓発に寄与する新しい企画を具現化することを目的とし、支援を行います。この支援を通じて、将来的に社会の環境教育に役立つことを目指します。

このアワード情報を開く

アワード

第 24 回「コカ・コーラ環境教育賞”活動表彰部門”」

by 公益財団法人 コカ・コーラ教育・環境財団

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 環境保全

掲載:2017 年 4月 30日  

応募・申請期間

2017 年 6 月 5 日 (月)

コカ・コーラ環境教育賞「活動表彰部門」は、環境教育・環境保全活動を促進する事を目的に、小中学生を対象にした地域社会の環境教育に関する活動が顕著な個人・団体を称え、表彰します。

このアワード情報を開く

助成

「Panasonic NPO サポート ファンド 環境分野 新規助成」 -2017 年度

by パナソニック株式会社

  • 環境保全

掲載:2017 年 4月 20日  

応募・申請期間

2017 年 7 月 14 日(金) ~ 7 月 31 日(月)

パナソニックは、事業を通じて持続可能な「より良いくらし、より良い世界」~「A Better Life, A Better World」の実現に向けて取り組んでいます。あわせて企業市民活動においても、「A Better Life, A Better World」を実現するべく、製品・技術開発やモノづくりで培ったノウハウ・リソースを活かして環境や資源・エネルギー問題に取り組むことに加え、世界的な問題で

この助成情報を開く

助成

「パタゴニア環境助成金プログラム」 -2017 年度

by パタゴニア

  • 環境保全

掲載:2017 年 4月 11日  

応募・申請期間

パタゴニア日本支社では年 3 回申請の締め切りを設けています。

  1. 毎年 4 月 30 日 (毎年 7 月以降に実施されるプロジェクト)
  2. 毎年 8 月 31 日 (毎年 10 月以降に実施されるプロジェクト)
  3. 毎年 12 月 31 日 (毎年 2 月以降に実施されるプロジェクト)

パタゴニアは、具体的な環境保護活動にのみ助成を行います。私たちが支援するグループは、問題の根本的な原因を見極め、働きかけ、そして長期的な視点で問題解決のアプローチを行なっているグループです。真の問題解決は力強い草の根活動を通じてのみ実現しうると信じており、私たちの助成金は市民のサポートによる強い基盤を創りだしているグループにフォーカスしています。私たちは、直接行動する課題を持った、草の根で活動する

この助成情報を開く

助成

日本財団 第 2 回「海と日本 PROJECT サポートプログラム」

by 公益財団法人 日本財団

  • 環境保全

掲載:2017 年 1月 11日  

応募・申請期間

2017 年 3 月 1 日(水) 11:00 ~ 3 月 10 日(金)

日本は、四方を海に囲まれた国。私たちの社会や文化は、海に囲まれた環境の中で形づくられてきており、食べ物や生活道具、名前や地名、文学、歌、暦、歳時、祭りなどさまざまなものが海と結びついています。また、国民の祝日としても「海の日」がある世界でも唯一の国、それが日本です。内陸・沿岸問わず、“地域”もさまざまな形で海とつながっています。あなたの地域では、海とのつながりを活かすことができているでしょうか?一

この助成情報を開く

助成

「コメリ緑資金 ボランティア助成」

by 公益財団法人 コメリ緑育成財団

  • まちづくり
  • 環境保全

掲載:2016 年 8月 20日  

応募・申請期間

2017 年 5 月 31 日 (水)

 公益財団法人コメリ緑育成財団では、株式会社コメリとの連携で、地域の幼稚園・保育所・小中学校・特定施設の緑化活動を推進する「コメリ緑資金ボランティア」を平成 11 年より実施しています。 コメリ従業員が活動に参加しお手伝いさせていただきますので、下記のとおりご案内いたします。 コメリ従業員が参加・お手伝いする緑化活動に対して、活動で使用する花苗・プランター・土などの 購入資金として助成金を贈呈いた

この助成情報を開く

助成

2016 年度 第 12 期 ナショナル・トラスト活動助成 -土地所有状況調査助成-

by 公益財団法人 自然保護助成基金・公益社団法人 日本ナショナル・トラスト協会

  • 環境保全

掲載:2016 年 6月 19日  

応募・申請期間

随時募集

自然環境保全法や自然公園法、種の保存法等、自然を守るための様々な法制度が整備され、日本の豊かな自然が守られています。一方で、これらの法制度によって守られていない多くの地域では、希少な野生生物や優れた自然環境が盗掘、密漁、開発等によって次々と姿を消していっています。これ以上、日本の豊かな自然を失わせないためには、希少な野生生物のすみかとなっている土地など、自然保護の観点からみて重要な土地を購入や借り

この助成情報を開く
上へ