カテゴリー:「分野 環境保全」一覧

助成掲載:1 週間以内

「連合・愛のカンパ “地域助成”」-2019 年度

by 日本労働組合総連合会

  • こども・子育て
  • 福祉
  • 保健・医療
  • まちづくり
  • 環境保全
  • 人権・平和
  • 国際協力交流
  • 災害救助・救援

掲載:2019 年 1月 12日  

応募・申請期間

2019 年 3 月 31 日 (日)

 「連合・愛のカンパ」は、「自由、平等、公正で平和な世界の実現」に向けた社会貢献活動として取り組むもので、NGO・NPO 団体などの事業・プログラムへの支援、および自然災害などによる被災者に対する救援・支援を目的としています。 毎年およそ 1 億円を超えるカンパ金が寄せられる「連合・愛のカンパ」を各団体・組織へと寄贈することで、ハンディキャップを持つ人たち、戦争・紛争による難民、大規模災害の被災者

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

「連合・愛のカンパ “中央助成”」-2019 年度

by 日本労働組合総連合会

  • こども・子育て
  • 福祉
  • 保健・医療
  • まちづくり
  • 環境保全
  • 人権・平和
  • 国際協力交流
  • 災害救助・救援

掲載:2019 年 1月 12日  

応募・申請期間

2019 年 3 月 31 日 (日)

 「連合・愛のカンパ」は、「自由、平等、公正で平和な世界の実現」に向けた社会貢献活動として取り組むもので、NGO・NPO 団体などの事業・プログラムへの支援、および自然災害などによる被災者に対する救援・支援を目的としています。 毎年およそ 1 億円を超えるカンパ金が寄せられる「連合・愛のカンパ」を各団体・組織へと寄贈することで、ハンディキャップを持つ人たち、戦争・紛争による難民、大規模災害の被災者

この助成情報を開く

助成

「ノエビアグリーン財団 助成事業」-2018 年度

by 公益財団法人 ノエビアグリーン財団

  • こども・子育て
  • 青少年
  • スポーツ
  • 環境保全
  • 災害復興・支援

掲載:2019 年 1月 5日  

応募・申請期間

2019 年 2 月 28 日 (木)

児童、青少年の健全な育成や、スポーツの発展、普及に寄与するものです。

この助成情報を開く

助成

冠婚葬祭文化振興財団 第 20 回「社会貢献基金助成」

by 一般財団法人 冠婚葬祭文化振興財団

  • こども・子育て
  • 福祉
  • まちづくり
  • 環境保全
  • 観光・文化・芸術

掲載:2019 年 1月 5日  

応募・申請期間

2019 年 2 月 28 日 (木)

この基金は、地域の種々の災害の救済、社会福祉事業、環境保全事業、冠婚葬祭継承など社会貢献活動を行う各種団体等への助成、並びに社会貢献に資する調査・研究を目的とした事業に対する助成を行い、以て日本の生活文化と地域社会の発展に寄与することを目的としています。

この助成情報を開く

助成

信頼資本財団「共感助成」-2018 年度

by 公益財団法人 信頼資本財団

  • 社会教育
  • 福祉
  • 保健・医療
  • 環境保全
  • 市民活動全般

掲載:2018 年 12月 27日  

応募・申請期間

随時

1. 市民の皆さまからの寄付金が、助成金の原資です。市民の皆さまが指定した団体への寄付金を、信頼資本財団がお預かりし、指定先団体への助成金としてお届けします。その際、集まった寄付金から 10% を信頼資本財団の運営費として頂戴いたします。また、その他クレジット決済手数料等を除いた金額を、助成金として交付します。そのため、その元となる寄付金が申請助成額相当分に達しない場合には、集まった寄付金から運営

この助成情報を開く

助成

京都地域創造基金「城陽みどりのまちづくり基金」-2019 年度

by 公益財団法人 京都地域創造基金

  • まちづくり
  • 環境保全

掲載:2018 年 12月 27日  

応募・申請期間

2019 年 2 月 28 日 (木)

 城陽みどりのまちづくり基金は 2009 年から、市民や企業からお預かりした寄付を、城陽市内で市民が主体になって「城陽のまちが豊かに続くための、みどりを取り入れた活動」に届けることで、豊かな地域社会の創造と発展を目指しています。 本基金は地域が豊かに育つためには人と人の繋がりが欠かせないと考えています。人間関係が豊かになることで城陽のまちを思う気持ちが広がり、さらに次世代へと続き、将来に渡り豊かな

この助成情報を開く

助成

「世界の人びとのための JICA 基金」-2019 年度

by 独立行政法人 国際協力機構 (JICA)

  • こども・子育て
  • 福祉
  • 環境保全
  • 国際協力交流
  • 災害復興・支援

掲載:2018 年 12月 25日  

応募・申請期間

2019 年 1 月 31 日 (木)

JICA では国際協力にご関心のある市民の皆様、法人・団体の皆様からの寄附金の受付けを行っております。JICA が行う政府開発援助 (ODA) は国からの交付金によって実施されますが、加えて、途上国の人びとに直接届く支援を皆様からお預かりした寄附金を財源に実施し、皆様の想いを途上国の人びとに届けたいと考えています。貧困削減を通じた平和で豊かな世界の実現に向け、ともに貢献していくことを目的にしていま

この助成情報を開く

助成

自然保護助成基金 第 4 期「国際的プログラムに関する助成」-2019 年度

by 公益財団法人 自然保護助成基金

  • 環境保全
  • 国際協力交流

掲載:2018 年 12月 23日  

応募・申請期間

2019 年 2 月 1 日 (金)

 協力型助成(旧提携助成)は、2016 年度から開始した当財団の新しい取り組みです。当財団が、海外や国内の地域の自然保護問題に精通している経験豊富な団体と力を合わせ、プロジェクトのより高い成果を生み出していくことを意図して、本助成は生まれました。長期的な連携を視野に入れて、助成先を絞り込み、当財団がプロジェクトに積極的に関わっていくことが特徴です。 世界各地の多様な生物種、生態系、その基盤となる地

この助成情報を開く

助成

自然保護助成基金 第 4 期「学協会助成」-2019 年度

by 公益財団法人 自然保護助成基金

  • 環境保全

掲載:2018 年 12月 23日  

応募・申請期間

2019 年 2 月 1 日 (金)

協力型助成(旧提携助成)は、2016 年度から開始した当財団の新しい取り組みです。当財団が、海外や国内の地域の自然保護問題に精通している経験豊富な団体と力を合わせ、プロジェクトのより高い成果を生み出していくことを意図して、本助成は生まれました。長期的な連携を視野に入れて、助成先を絞り込み、当財団がプロジェクトに積極的に関わっていくことが特徴です。 日本国内の学協会における、自然保護問題を取り扱う委

この助成情報を開く

助成

自然保護助成基金 第 4 期「協力型助成 “国際 NGO 助成”」-2019 年度

by 公益財団法人 自然保護助成基金

  • 環境保全
  • 国際協力交流

掲載:2018 年 12月 23日  

応募・申請期間

2018 年 2 月 1 日 (金)

 協力型助成とは協力型助成 (旧提携助成) は,2016 年度から開始した当財団の新しい取り組みです。当財団が,海外や国内の地域の自然保護問題に精通している経験豊富な団体と力を合わせ,プロジェクトのより高い成果を生み出していくことを意図して,本助成は生まれました。長期的な連携を視野に入れて,助成先を絞り込み、当財団がプロジェクトに積極的に関わっていくことが特徴です。 この助成プログラムは,国際 N

この助成情報を開く

助成

瀬戸内オリーブ基金「ゆたかなふるさとを作る”スタートアップ助成”」-2018 年度

by NPO 法人 瀬戸内オリーブ基金

  • 環境保全

掲載:2018 年 12月 22日  

応募・申請期間

2019 年 1 月 31 日 (木)

瀬戸内オリーブ基金の助成制度は、全国のみなさまからのご寄付を、瀬戸内海一帯で活動している環境活動団体に届け、その活動成果を瀬戸内海地域に還元するものです。瀬戸内海は、世界でも有数な閉鎖性海域であり、日本一広大な国立公園です。この土地が本来もつ、海と森との絶妙な関係や自然が共存できる環境は、日本を象徴する美しいふるさとです。瀬戸内海の豊かな自然、ふるさとを子どもたちに残すために活動している環境活動、

この助成情報を開く

助成

日本財団「海と日本 PROJECT サポートプログラム」

by 公益財団法人 日本財団

  • 環境保全

掲載:2018 年 12月 21日  

応募・申請期間

第 1 回:2019 年 1 月 9 日 (水) 11:00 ~ 1 月 18 日 (金)
17:00 まで
第 2 回:2019 年 3 月 1 日 (金) 11:00 ~ 3 月 8 日 (金)
17:00 まで

日本は、四方を海に囲まれた国。私たちの社会や文化は、海に囲まれた環境の中で形づくられてきており、食べ物や生活道具、名前や地名、文学、歌、暦、歳時、祭りなどさまざまなものが海と結びついています。また、国民の祝日としても「海の日」がある世界でも唯一の国、それが日本です。内陸・沿岸問わず、“地域”もさまざまな形で海とつながっています。あなたの地域では、海とのつながりを活かすことができているでしょうか?一

この助成情報を開く

助成

アクト・ビヨンド・トラスト「ネオニコチノイド系農薬に関する企画」-2019 年度

by 一般社団法人 アクト・ビヨンド・トラスト

  • 環境保全

掲載:2018 年 12月 19日  

応募・申請期間

2019 年 2 月 1 日 (金)

一般にはまだあまり知られないまま、お米から果物まで、ときには「減農薬」の切り札として用いられ、シロアリ駆除剤や防虫剤として身近な暮らしにも入り込んでいる浸透性殺虫剤 (ネオニコチノイドおよびフィプロニル) ――。近年の急速な研究の進展により、環境動態、非標的種無脊椎動物や脊椎動物における毒性メカニズムなどが明らかになりつつあります。世界の科学者コミュニティからは、生態系と生物多様性全体を脅かすこと

この助成情報を開く

助成

平和堂財団「環境保全活動助成事業 夏原グラント」-2019 年度

by 公益財団法人 平和堂財団

  • 環境保全

掲載:2018 年 11月 28日  

応募・申請期間

2018 年 12 月 3 日 (月) ~ 2019 年 1 月 31 日 (木)

 この助成金は、公益財団法人平和堂財団が主催し、財団基本財産出捐者の名を冠して「環境保全活動助成事業 夏原グラント」と称します。豊かな環境の保全および創造のために市民活動団体または学生団体が主体的に行う活動で、先進的で他のモデルとなる事業に対して、その経費の全部または一部を助成します。 助成金に応募される団体は、以下の要件及び手続等をご確認の上、必要書類をご提出ください。説明会・相談会 (京都会場

この助成情報を開く

助成

あしたの日本を創る協会「地域活動団体への助成“生活学校助成”」

by 公益財団法人 あしたの日本を創る協会

  • 社会教育
  • 福祉
  • 保健・医療
  • まちづくり
  • 環境保全
  • 災害救助・救援

掲載:2018 年 5月 30日  

応募・申請期間

2018 年 9 月 28 日 (金)

 近所の一人暮らしのお年寄りや子どもたちの見守り、ごみの収集や資源リサイクル活動など、身近な地域や暮らしの問題に取り組むグループの皆さま、生活学校に参加してみませんか。生活学校としてご参加いただいた地域活動団体には、当協会から、活動経費の助成や、地域づくり情報誌「まちむら」の提供をいたします。

この助成情報を開く

助成

コンサベーション・アライアンス・ジャパン「アウトドア環境保護基金」- 2018 年度

by コンサベーション・アライアンス・ジャパン

  • 環境保全

掲載:2018 年 5月 26日  

応募・申請期間

前期:2018 年 8 月 15 日 (水)
後期:2019 年 2 月 15 日 (金)

 私たちは、ビジネスで得た利益の一部を、フィールドの環境保護しているグループに活動資金として援助いたします。これは、間接的に私たちのお客様が、自然保護のために資金援助することになります。

この助成情報を開く

助成

「京都オムロン地域協力基金 一般助成」 -2018 年度

by 公益財団法人 京都オムロン地域協力基金

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 福祉
  • 環境保全
  • 市民活動全般
  • 男女共同参画

掲載:2018 年 4月 24日  

応募・申請期間

2018 年 4 月 1 日~ 2019 年 3 月 31 日 (通年・都度受付)

当基金では、京都府内において、地域福祉の向上や青少年の健全育成、男女共同参画の推進、環境保全等に関する社会貢献活動をされている団体や個人の皆様が、イベントを開催される際の費用支援として、少額助成を行っています。また、環境保全活動のために必要な機材・備品の購入費用や、社会的課題 (ドメスティックバイオレンス (DV)、シングルマザーの育児の悩み等) の解決に向けて、経済的に困窮されている女性の方々が

この助成情報を開く

助成

ラッシュジャパン「チャリティバンク」

by 株式会社ラッシュジャパン

  • 環境保全
  • 人権・平和
  • 災害復興・支援

掲載:2018 年 4月 4日  

応募・申請期間

3 ヶ月に 1 度、以下の月末を応募締め切りとします。
※ 応募締め切り日:3 月末日、6 月末日、9 月末日、12 月末日

ラッシュでは、小規模な草の根団体に寄付をしています。より良い社会を目指して、社会にポジティブな変化をもたらすため、社会や環境を気にかけ活動している団体を気にかけたいと考えているためです。ラッシュは次のような分野で活動する小規模な草の根団体を支援しています。自然環境の保護活動動物の権利擁護活動人権擁護/人道支援/復興支援活動

この助成情報を開く

助成

日本財団 第 2 回「海と日本 PROJECT サポートプログラム」

by 公益財団法人 日本財団

  • 環境保全

掲載:2017 年 1月 11日  

応募・申請期間

2017 年 3 月 1 日(水) 11:00 ~ 3 月 10 日(金)

日本は、四方を海に囲まれた国。私たちの社会や文化は、海に囲まれた環境の中で形づくられてきており、食べ物や生活道具、名前や地名、文学、歌、暦、歳時、祭りなどさまざまなものが海と結びついています。また、国民の祝日としても「海の日」がある世界でも唯一の国、それが日本です。内陸・沿岸問わず、“地域”もさまざまな形で海とつながっています。あなたの地域では、海とのつながりを活かすことができているでしょうか?一

この助成情報を開く
上へ