カテゴリー:「分野 環境保全」一覧

助成掲載:1 週間以内

国土緑化推進機構「緑の募金助成 ”都道府県緑推推薦事業”」-2023 年度

by 公益社団法人 国土緑化推進機構

  • こども・子育て
  • 環境保全

掲載:2023 年 2月 4日  

応募・申請期間

2023 年 3 月 15 日 (水)

未来の子どもたちに豊かな国土を引き継ぐために、小・中学生の「森の学び」を支援するとともに、森林環境教育のフィールドとしての地域のシンボルとなる森づくりの取組を推進する。また、このことにより「持続可能な開発目標」(SDGs) の達成及び 2050 年カーボンニュートラルの実現に貢献する。

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

国土緑化推進機構「緑の募金助成 ”特別公募事業 スギ等森林の有効活用支援事業”」-2023 年度

by 公益社団法人 国土緑化推進機構

  • 環境保全

掲載:2023 年 2月 4日  

応募・申請期間

2023 年 3 月 15 日 (水)

従来型のスギに代えて無花粉・少花粉スギの植樹、及び適切な管理・育成に必要な間伐など、花粉の飛散を防ぐ取組を通じて、未来につなぐ人にやさしい森づくりを推進する。また、このことにより「持続可能な開発目標」(SDGs) の達成及び 2050 年カーボンニュートラルの実現に貢献する。

この助成情報を開く

助成金掲載:1 週間以内

国土緑化推進機構「緑の募金助成 ”一般公募事業 国際協力”」-2023 年度

by 公益社団法人 国土緑化推進機構

  • 環境保全
  • 国際協力交流

掲載:2023 年 2月 4日  

応募・申請期間

2023 年 3 月 15 日 (水)

 森林及び樹木は人間の健康で文化的な生活にとって大切な役割を果たしていることから、現在及び将来にわたって豊かな緑と水に恵まれた生活が維持できるよう健全な森林の育成とそれを支える次世代の育成を図ることが重要となっている。 緑の募金では、森林ボランティアによる森林づくり活動や森林・里山の空間利用、資源の循環的な利用を支援し、国民参加の森林づくりを実践する。また、このことにより国連サミットで採択された「

この助成金情報を開く

助成金掲載:1 週間以内

国土緑化推進機構「緑の募金助成 ”次世代育成公募事業”」-2023 年度

by 公益社団法人 国土緑化推進機構

  • 青少年
  • 環境保全

掲載:2023 年 2月 4日  

応募・申請期間

2023 年 3 月 15 日 (水)

将来の森づくりのリーダーを育てることを目的に、高校生・大学生などの若者が主体となって森林や樹木を保全し増やしていく取組を推進する。また、このことにより「持続可能な開発目標」(SDGs) の達成及び 2050 年カーボンニュートラルの実現に貢献する。

この助成金情報を開く

助成金掲載:1 週間以内

国土緑化推進機構「緑の募金助成 ”一般公募事業 森林整備・緑化推進”」-2023 年度

by 公益社団法人 国土緑化推進機構

  • こども・子育て
  • 社会教育
  • 環境保全

掲載:2023 年 2月 4日  

応募・申請期間

2023 年 3 月 15 日 (水)

森林及び樹木は人間の健康で文化的な生活にとって大切な役割を果たしていることから、現在及び将来にわたって豊かな緑と水に恵まれた生活が維持できるよう健全な森林の育成とそれを支える次世代の育成を図ることが重要となっている。緑の募金では、森林ボランティアによる森林づくり活動や森林・里山の空間利用、資源の循環的な利用を支援し、国民参加の森林づくりを実践する。また、このことにより「持続可能な開発目標」(SDG

この助成金情報を開く

助成掲載:1 週間以内

近畿建設協会「地域づくり・街づくり支援事業」-2023 年度

by 一般社団法人 近畿建設協会

  • まちづくり
  • 環境保全
  • 地域安全

掲載:2023 年 2月 2日  

応募・申請期間

2023 年 3 月 22 日 (水)

 本格的な少子高齢化を迎える中で、いきいきとした社会を構築するために、社会資本整備はますます重要となっています。このため一般社団法人近畿建設協会では、公益事業の一環として、豊かさを実感できる活力ある地域社会を目指し、地域の活性化・環境保全・安全・安心に配慮した「地域づくり・街づくり」活動を支援しております。 2023 年度における支援対象事業の募集を次の手順により行います。奮ってご応募いただきます

この助成情報を開く

助成

国土緑化推進機構「緑と水の森林ファンド」- 2023 年度

by 公益社団法人 国土緑化推進機構

  • 社会教育
  • 環境保全
  • 国際協力交流

掲載:2023 年 1月 30日  

応募・申請期間

2023 年 3 月 15 日 (水)

国土緑化推進機構では、幅広い民間の非営利団体等の主体的・多様な参加による「国民参加の森林づくり」運動の推進を図るため、以下により「緑と水の森林ファンド」事業の公募を実施しますのでご案内します。

この助成情報を開く

助成

大塚商会「大塚商会ハートフル基金災害被災地・防災事業への支援」-2023 年度

by 株式会社 大塚商会

  • 環境保全
  • 災害復興・支援

掲載:2023 年 1月 29日  

応募・申請期間

2023 年 2 月 28 日 (木)

「大塚商会ハートフル基金」制度は、2003 年に誕生した社員と会社のマッチングギフト制度です。加入者の給与から毎月 100 円を積み立て、同額を会社が上乗せして基金とし、支援のテーマを決めて助成を行っています。支援を希望される団体の皆様は、募集要項をご確認のうえでご応募ください。

この助成情報を開く

助成

日本地震学会「地震火山こどもサマースクール開催地候補募集」-2025 年度

by 公益社団法人 日本地震学会

  • こども・子育て
  • 環境保全

掲載:2023 年 1月 23日  

応募・申請期間

2023 年 2 月 13 日 (月)

地震火山地質こどもサマースクールは、1999 年夏から小・中・高校生を対象にはじまった行事で、現在、日本地震学会、日本火山学会、日本地質学会が共同で実施する、地球科学関連では最大規模の体験学習講座です。今回、下記により 2025 年度以降の実施を希望する開催地を公募いたします。 このサマースクールでは、参加者のこどもたちが、第一線の研究者と一緒に地元の見慣れた景観の中に隠された地球の活動を探し、大

この助成情報を開く

助成

地球・人間環境フォーラム「公益信託 地球環境日本基金」 -2023 年度

by 一般財団法人 地球・人間環境フォーラム

  • 環境保全
  • 国際協力交流

掲載:2023 年 1月 22日  

応募・申請期間

2023 年 2 月 17 日 (金)

開発途上地域における環境保全に寄与する各種事業に助成を行なうことにより、我が国が地球環境の保全に貢献することを目的とする。

この助成情報を開く

研究助成

琵琶湖・淀川水質保全機構「水質保全研究助成」-2023 年度

by 公益財団法人 琵琶湖・淀川水質保全機構

  • 環境保全

掲載:2023 年 1月 21日  

応募・申請期間

2023 年 2 月 28 日 (火)

公益財団法人 琵琶湖・淀川水質保全機構が実施する調査研究と相まって、水質保全の課題解明や対策手法等の研究を助成し、琵琶湖・淀川流域の水質保全の課題解決に資することを目的としています。

この研究助成情報を開く

助成

ラッシュジャパン「チャリティバンク」

by ラッシュジャパン

  • 環境保全
  • 人権・平和

掲載:2022 年 12月 17日  

応募・申請期間

2023 年 2 月 28 日 (火)

ラッシュでは、小規模な草の根団体に寄付をしています。より良い社会を目指して、社会にポジティブな変化をもたらすために社会や環境を気にかけ活動している団体を応援したいと考えているためです。

この助成情報を開く

助成

コンサベーション・アライアンス・ジャパン「アウトドア環境保護基金」‐2022年度

by 一般社団法人 コンサベーション・アライアンス・ジャパン

  • 環境保全

掲載:2022 年 12月 10日  

応募・申請期間

2022 年度後期:2023 年 2 月 15 日 (水)

アウトドアフィールドの保全のために活動している全国の団体に活動資金を助成しています。

この助成情報を開く

助成

「京都オムロン地域協力基金 一般助成(イベント開催への助成)」-2022 年度

by 公益財団法人 京都オムロン地域協力基金

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 福祉
  • 環境保全
  • 男女共同参画

掲載:2022 年 5月 4日  

応募・申請期間

2022 年 4 月 1 日 ~ 2023 年 3 月 31 日 (通年・都度受付)

オムロン基金では、地域福祉の向上や青少年の健全育成、男女共同参画の推進、環境整備等に関する社会貢献活動をされている団体や個人に対して、イベント等を開催される際の費用や、社会的課題 (ドメスティックバイオレンス、シングルマザーの育児の悩み等) の解決に向けて、経済的に困窮されている女性の方々が交流するための会合費用、配偶者や親の暴力から逃れるための民間シェルターの維持運営費用を助成しています。※ 子

この助成情報を開く

助成

「京都オムロン地域協力基金 一般助成」-2022 年度

by 公益財団法人 京都オムロン地域協力基金

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 福祉
  • 環境保全
  • 市民活動全般
  • 男女共同参画

掲載:2022 年 2月 18日  

応募・申請期間

2022 年 4 月 1 日 ~ 2023 年 3 月 31 日 (通年・都度受付)

 オムロン基金では、地域福祉の向上や青少年の健全育成、男女共同参画の推進、環境整備等に関する社会貢献活動をされている団体や個人に対して、イベント等を開催される際の費用や、社会的課題 (ドメスティックバイオレンス、シングルマザーの育児の悩み等) の解決に向けて、経済的に困窮されている女性の方々が交流するための会合費用、配偶者や親の暴力から逃れるための民間シェルターの維持運営費用を助成しています。

この助成情報を開く

助成

日本財団「海と日本 PROJECT」-2022 年度

by 公益財団法人 日本財団

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 社会教育
  • スポーツ
  • 環境保全
  • 観光・文化・芸術

掲載:2021 年 10月 5日  

応募・申請期間

第 1 回:2021 年 10 月 29 日 (金)
第 2 回:2022 年 1 月 (予定)

 日本は、四方を海に囲まれた国。私たちの社会や文化は、海に囲まれた環境の中で形づくられてきており、食べ物や生活道具、名前や地名、文学、歌、暦、歳時、祭りなどさまざまなものが海と結びついています。また、国民の祝日としても「海の日」がある世界でも唯一の国、それが日本です。内陸・沿岸問わず、“地域”もさまざまな形で海とつながっています。あなたの地域では、海とのつながりを活かすことができているでしょうか?

この助成情報を開く
上へ