カテゴリー:「分野 環境保全」一覧

助成掲載:1 週間以内

日本財団「海と日本 PROJECT」-2023 年度

by 公益財団法人 日本財団

  • こども・子育て
  • 青少年
  • スポーツ
  • 環境保全
  • 観光・文化・芸術
  • 市民活動全般

掲載:2022 年 9月 29日  

応募・申請期間

第 1 回:2022 年 10 月 3 日 (月) 12:00 ~ 2022 年 10 月 31 日 (月) 17:00
第 2 回:2023 年 1 月 (予定)

日本は、四方を海に囲まれた国。私たちの社会や文化は、海に囲まれた環境の中で形づくられてきており、食べ物や生活道具、名前や地名、文学、歌、暦、歳時、祭りなどさまざまなものが海と結びついています。また、国民の祝日としても「海の日」がある世界でも唯一の国、それが日本です。内陸・沿岸問わず、“地域”もさまざまな形で海とつながっています。あなたの地域では、海とのつながりを活かすことができているでしょうか?一

この助成情報を開く

アワード掲載:1 週間以内

第 18 回「エコツーリズム大賞」

by 一般社団法人 日本エコツーリズム協会

  • 環境保全

掲載:2022 年 9月 28日  

応募・申請期間

2022 年 11 月 30 日 (水)

エコツーリズムに取り組む事業者、団体、自治体などを対象に、優れた取組の団体・個人を表彰し、広く紹介するもので、全国のエコツーリズムに関連する活動の質的・量的向上及び、 情報交換等による関係者の連帯感の醸成を図ることを目的としています。2005 年から毎年実施され、今年で 18 回目を迎えました。これまでに 158 件が受賞されています。

このアワード情報を開く

助成

河川財団「河川美化・緑化助成事業」-2023 年度

by 公益財団法人 河川財団

  • 環境保全

掲載:2022 年 9月 26日  

応募・申請期間

2022 年 10 月 1 日 (土) ~ 2022 年 11 月 30 日 (水)

 河川美化・緑化助成事業は、公益財団法人 河川財団と公益社団法人 ゴルフ緑化促進会 (Greenery by Golf Group 以下GGG) とが連携し、皆様の生活をとりまく環境の緑化推進及び自然環境の保全を行っております。ゴルファーの皆様の協力金を元に、河川及びその近傍における美化、健全な緑化、環境改善・保全等事業に対し助成を募集し、河川環境の向上を図り、緑化協力金の理解促進に寄与しようとす

この助成情報を開く

助成

河川財団「河川基金”川づくり団体部門”」-2023 年度

by 公益財団法人 河川財団

  • 環境保全

掲載:2022 年 9月 26日  

応募・申請期間

2022 年 10 月 1 日 (土) ~ 2022 年 11 月 15 日 (火)

「川づくり」の活動を実施あるいは支援する市民団体等(以下、「川づくり団体」という)に対し、その活動への助成を行います。「川づくり」団体部門は、川づくり団体の活動を支援する「流域川づくり団体」「全国川づくり団体」と設立されて 5 年以内の自立を支援する「新設川づくり団体」があります。川づくりに貢献する広範な活動の中でも、次世代を担う人づくりの活動に対しては重点的に助成を行います。また、新しいニーズや

この助成情報を開く

助成

ラッシュジャパン「チャリティバンク」

by ラッシュジャパン

  • 環境保全
  • 人権・平和

掲載:2022 年 9月 19日  

応募・申請期間

2022 年 12 月 31 日 (土)

ラッシュでは、小規模な草の根団体に寄付をしています。より良い社会を目指して、社会にポジティブな変化をもたらすために社会や環境を気にかけ活動している団体を応援したいと考えているためです。

この助成情報を開く

助成

第 18 回「TOTO 水環境基金」

by TOTO株式会社

  • 環境保全
  • 国際協力交流

掲載:2022 年 9月 13日  

応募・申請期間

2022 年 10 月 18 日 (火)

 TOTO グループは、水まわりを中心とした、豊かで快適な生活文化を創造することで、社会の発展に貢献する企業を目指しています。持続可能な社会の実現のためには、TOTO グループの果たすべき役割である節水技術の追求とともに地域の事情に精通し、地域を支える団体の活動が欠かせません。そこで、TOTO グループは 2005 年度に「TOTO 水環境基金」を設立し、水に関わる環境活動に継続して取り組む団体へ

この助成情報を開く

助成

SOMPO 環境財団 「環境保全プロジェクト助成」-2022 年度

by 公益財団法人 SOMPO 環境財団

  • 環境保全

掲載:2022 年 9月 11日  

応募・申請期間

2022 年 10 月 31 日 (月)

SOMPO 環境財団では、環境問題に取組む NPO・NGO や任意団体の環境保全プロジェクトが、より充実したものとなるよう資金助成を行います。

この助成情報を開く

助成

ラッシュジャパン「チャリティバンク」

by ラッシュジャパン

  • 環境保全
  • 人権・平和

掲載:2022 年 9月 11日  

応募・申請期間

2022 年 10 月 31 日 (月)

ラッシュでは、小規模な草の根団体に寄付をしています。より良い社会を目指して、社会にポジティブな変化をもたらすために社会や環境を気にかけ活動している団体を応援したいと考えているためです。

この助成情報を開く

助成

第 33 回「コメリ緑資金 助成」-2022 年度

by 公益財団法人 コメリ緑育成財団

  • 環境保全

掲載:2022 年 8月 30日  

応募・申請期間

2022 年 10 月 31 日 (月)

公益財団法人コメリ緑育成財団は、コメリの利益の 1% 還元事業として 1990 年より毎年地域の緑化活動に助成を続けてきた「コメリ緑資金の会」と園芸農業分野の研究開発交流事業を支援する「財団法人緑育成財団(1996年設立)」の事業を統合し、2012 年、新たにスタートしました。花や緑に囲まれた美しいふるさとづくりを進め、地域産業の振興並びに地域社会の発展のために取り組んでまいります。

この助成情報を開く

助成

セブン-イレブン 記念財団「環境市民活動助成”NPO 基盤強化助成”」-2023 年度

by 一般財団法人 セブン-イレブン記念財団

  • 環境保全

掲載:2022 年 8月 26日  

応募・申請期間

2022 年 10 月 11 日 (火) ~ 2022 年 10 月 31 日 (月)

 セブン-イレブン記念財団の「環境市民活動助成」は、お客様がセブン-イレブンの店頭募金を通して、地域の環境市民活動を支援する助成制度です。地域の環境問題を地域の市民が主体的に解決するために、さまざまな角度から支援し、市民主体の地域社会の実現を目指しています。「NPO 基盤強化助成」では、持続可能な活動を実現する自主事業の構築・確立をめざす NPO 法人に対し、事業資金・事従職員の人件費・事務所家賃

この助成情報を開く

助成

セブン-イレブン 記念財団「環境市民活動助成”地域美化助成”」-2023 年度

by 一般財団法人 セブン-イレブン 記念財団

  • 環境保全

掲載:2022 年 8月 26日  

応募・申請期間

2022 年 9 月 15 日 (木) ~ 2022 年 10 月 5 日 (水)

セブン‐イレブン記念財団の「環境市民活動助成」は、お客様がセブン-イレブンの店頭募金を通して、地域の環境市民活動を支援する助成制度です。地域の環境問題を地域の市民が主体的に解決するために、さまざまな角度から支援し、市民主体の地域社会の実現を目指します。 「地域美化助成」は、ごみのない、緑と花咲く街並みをつくる活動の活動資金を 1 年間支援します。【他の助成金】 活動助成 NPO 基盤強化助成

この助成情報を開く

助成

セブン-イレブン 記念財団「環境市民活動助成”活動助成”」-2023 年度

by 一般財団法人 セブン-イレブン記念財団

  • 環境保全

掲載:2022 年 8月 26日  

応募・申請期間

2022 年 10 月 11 日 (火) ~ 2022 年 10 月 31 日 (月)

 セブン-イレブン記念財団の「環境市民活動助成」は、お客様がセブン-イレブンの店頭募金を通して、地域の環境市民活動を支援する助成制度です。地域の環境問題を地域の市民が主体的に解決するために、さまざまな角度から支援し、市民主体の地域社会の実現を目指しています。 「活動助成」では、自然環境保護や生物多様性の保全、気候変動対策、脱炭素化をめざす取り組みなど、市民が主体となって行う環境活動の活動資金を 1

この助成情報を開く

アワード

第 25 回「日本水大賞」

by 日本水大賞委員会 / 国土交通省

  • 社会教育
  • まちづくり
  • 環境保全
  • 観光・文化・芸術
  • 災害救助・救援
  • 災害復興・支援
  • 地域安全

掲載:2022 年 8月 8日  

応募・申請期間

2022 年 10 月 31 日 (月)

地球は水の惑星といわれており、水は自然界の中で循環し、その過程で災害により幾多の被害をもたらす一方で、人間を含む地球上の生命を育み、生存を支え、汚染を浄化してきました。悪ば我が国は、高度成長期を通じて、都市への人口の集中と産業活動の集積、産業形態の変化が進み、国民の生活も高度化が進んできました。この過程の中で降雨の流出および水利用の形態の変化による悪影響、水質の悪化、生物の多様性の喪失等、水循環系

このアワード情報を開く

助成

京都モデルフォレスト協会「ふるさとの里山林保全活動推進事業」-2022 年度

by 公益社団法人京都モデルフォレスト協会

  • 環境保全

掲載:2022 年 7月 23日  

応募・申請期間

第 1 期 :2022 年 7 月15 日
第 2 期 :2022 年 9 月15 日
第 3 期 :2022 年 11 月15 日

ふるさとの里山林保全活動推進事業(旧事業名:府民参加型里山ふれあい事業)は、京都府「豊かな森を育てる府民税」を原資として、放置され荒廃した森林において、自治会等の地域の団体・ボランティア団体・NPO 法人(以下、「地域住民等」という。)が下刈りや間伐などの里山林保全活動に取り組めるよう事前に行う基盤整備事業で、平成 28 年度から実施しています。要望いただいた箇所について森林組合等の専門事業体によ

この助成情報を開く

助成

コンサベーション・アライアンス・ジャパン「アウトドア環境保護基金」‐2022年度

by 一般社団法人 コンサベーション・アライアンス・ジャパン

  • 環境保全

掲載:2022 年 6月 5日  

応募・申請期間

2022 年度前期:2022 年 8 月 15 日 (月)
2022 年度後期:2023 年 2 月 15 日 (水)

アウトドアフィールドの保全のために活動している全国の団体に活動資金を助成しています。

この助成情報を開く

助成

「京都オムロン地域協力基金 一般助成(イベント開催への助成)」-2022 年度

by 公益財団法人 京都オムロン地域協力基金

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 福祉
  • 環境保全
  • 男女共同参画

掲載:2022 年 5月 4日  

応募・申請期間

2022 年 4 月 1 日 ~ 2023 年 3 月 31 日 (通年・都度受付)

オムロン基金では、地域福祉の向上や青少年の健全育成、男女共同参画の推進、環境整備等に関する社会貢献活動をされている団体や個人に対して、イベント等を開催される際の費用や、社会的課題 (ドメスティックバイオレンス、シングルマザーの育児の悩み等) の解決に向けて、経済的に困窮されている女性の方々が交流するための会合費用、配偶者や親の暴力から逃れるための民間シェルターの維持運営費用を助成しています。※ 子

この助成情報を開く

助成

「京都オムロン地域協力基金 一般助成」-2022 年度

by 公益財団法人 京都オムロン地域協力基金

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 福祉
  • 環境保全
  • 市民活動全般
  • 男女共同参画

掲載:2022 年 2月 18日  

応募・申請期間

2022 年 4 月 1 日 ~ 2023 年 3 月 31 日 (通年・都度受付)

 オムロン基金では、地域福祉の向上や青少年の健全育成、男女共同参画の推進、環境整備等に関する社会貢献活動をされている団体や個人に対して、イベント等を開催される際の費用や、社会的課題 (ドメスティックバイオレンス、シングルマザーの育児の悩み等) の解決に向けて、経済的に困窮されている女性の方々が交流するための会合費用、配偶者や親の暴力から逃れるための民間シェルターの維持運営費用を助成しています。

この助成情報を開く

助成

日本財団「海と日本 PROJECT」-2022 年度

by 公益財団法人 日本財団

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 社会教育
  • スポーツ
  • 環境保全
  • 観光・文化・芸術

掲載:2021 年 10月 5日  

応募・申請期間

第 1 回:2021 年 10 月 29 日 (金)
第 2 回:2022 年 1 月 (予定)

 日本は、四方を海に囲まれた国。私たちの社会や文化は、海に囲まれた環境の中で形づくられてきており、食べ物や生活道具、名前や地名、文学、歌、暦、歳時、祭りなどさまざまなものが海と結びついています。また、国民の祝日としても「海の日」がある世界でも唯一の国、それが日本です。内陸・沿岸問わず、“地域”もさまざまな形で海とつながっています。あなたの地域では、海とのつながりを活かすことができているでしょうか?

この助成情報を開く
上へ