カテゴリー:「対象経費 車両・設備費」一覧

Most Fresh

助成掲載:1 週間以内

ゆうちょ財団「NGO 海外援助活動助成」-2019 年度

by 一般財団法人 ゆうちょ財団

  • 国際協力交流

掲載:2018 年 9月 19日  

応募・申請期間

2018 年 10 月 1 日 (月) ~ 2018 年 11 月 15 日 (木)

 ゆうちょ財団においては、「旧国際ボランティア貯金」の寄附金及び「JICA 基金」の支援を受けた事業に対して、いずれの支援もその原資に郵便局で取り扱った貯金に附帯する寄附金が含まれていることから、その事業が円滑かつ継続的に行われるよう助成を行ってきました。

この助成情報を開く
Most Fresh

助成掲載:1 週間以内

まちぽっと「草の根市民基金・ぐらん “アジア草の根助成” 」-2018 年度

by 認定 NPO 法人 まちぽっと

  • 国際協力交流

掲載:2018 年 9月 19日  

応募・申請期間

申請:2018 年 10 月 1 日 (月) 18:00
応募:2018 年 10 月 9 日 (火)

 アジアには冷戦終結後も先進国による利権争いの道具として、または、戦場として絶え間ない不幸な歴史が繰り返されている国々が多く含まれます。持続可能な環境、社会作りがそこに暮らす人々の手で行われることが急務です。 私たちは同じアジアの一員として助成を行うことで、あらためてその国のことを学び、人を知ります。そして、お互いを理解しあうことで平和の礎を築いていきます。複雑な政治的駆け引きから本当に必要な人に

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

京都地域創造基金「京都こどもファンド」-2018 年度

by 公益財団法人 京都地域創造基金

  • こども・子育て

掲載:2018 年 9月 16日  

応募・申請期間

2018 年 10 月 1 日 (月)

 こどもたち、親たちが楽しく笑える社会を目指して、こどもやその家族がお互いに、また社会と繋がり合える活動づくりを。 こどもたちの明るい未来を願うも、現実にはこどもや家族を取り巻く環境には様々な課題があります。今こそ、孤立無縁のこどもや親たち、悲しさ・寂しさ・辛さを抱えているこどもたち、社会に助けを求めている家庭を地域で支えることが必要です。 京都こどもファンドは、このような問題を解決すべく活動をし

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

日本財団「北海道胆振東部地震被災地支援」-2018 年度

by 日本財団

  • 災害復興・支援

掲載:2018 年 9月 12日  

応募・申請期間

2018 年 9 月 30 日 (日)

2018 年北海道胆振東部地震被災地支援 NPO・ボランティア活動支援についての募集です。

この助成情報を開く

助成

中央共同募金会「大阪府北部地震被災地支援活動助成事業」

by 社会福祉法人 中央共同募金会

  • 災害復興・支援

掲載:2018 年 9月 12日  

応募・申請期間

2018 年 10 月 10 日 (水)

この助成事業は、被災地の復旧・復興に向けた支援活動の一助となることを目的に、各企業から寄せられた寄付金を活用し実施するものです。 中央共同募金会では、本助成事業を通じて、被災地において復旧・復興に向けてさまざまな人のつながりや組織・団体間のつながりが育まれ、ネットワークの強化や被災地域コミュニティ再興となることを願い、この趣旨を本要項ならびに助成審査の際の方針としていきます。

この助成情報を開く

助成

セブン-イレブン記念財団「環境市民活動助成”活動助成”」 -2019 年度

by 一般財団法人 セブン-イレブン記念財団

  • こども・子育て
  • まちづくり
  • 環境保全
  • 市民活動全般

掲載:2018 年 9月 11日  

応募・申請期間

2018 年 10 月 1 日 (月) ~ 11 月 15 日 (木)

セブン-イレブン記念財団の「環境市民活動助成」は、お客様がセブン-イレブンの店頭募金を通して、地域の環境市民活動を支援する助成制度です。助成対象は、日本国内の団体および活動です。 山の森・海の森づくり助成 NPO 自立強化助成 緑化植花助成 清掃助成

この助成情報を開く

助成

損保ジャパン日本興亜環境財団「環境保全プロジェクト助成」-2018 年度

by 公益財団法人 損保ジャパン日本興亜環境財団

  • 環境保全

掲載:2018 年 9月 8日  

応募・申請期間

2018 年 10 月 31 日 (水)

損保ジャパン日本興亜環境財団では、環境問題に取組む NPO・NGO や任意団体の環境保全プロジェクトが、より充実したものとなるよう資金助成を行います。

この助成情報を開く

助成

第 10 回「”阪急阪神 未来のゆめ・まち基金” 助成プログラム」

by 阪急阪神ホールディングス株式会社

  • こども・子育て
  • まちづくり

掲載:2018 年 9月 7日  

応募・申請期間

2018 年10 月 23 日 (火)

◆募集説明会を下記のとおり実施し、応募にあたっての詳しいご説明をします。できるだけご参加ください。
参加ご希望の方は、資料の準備の都合上、必ず事前にお申し込みの上、お越しください。

【日時】2018 年 10 月 4 日 (木) 18:30 ~ 20:00 (開場 18:00)
【場所】阪急電鉄本社ビル 1F エコルテホール (大阪市北区芝田 1-16-1)
【申込み】「 阪急阪神 未来のゆめ・まち基金 募集説明会 申込フォーム」よりお申し込みください。

わたしたちは、「『安心・快適』、そして『夢・感動』をお届けすることで、お客様の喜びを実現し、社会に貢献する」ことをグループ経営理念として事業活動に努めています。この経営理念のもと、社会貢献活動にも積極的に取り組んでおり、「未来にわたり住みたいまち」づくりに向けたグループ社会貢献活動「阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト」を推し進めています。これを実践していくには、当社グループが事業活動や社会貢献

この助成情報を開く

助成

日本郵便株式会社「年賀寄附金配分」-2019 年度

by 日本郵便株式会社

  • 青少年
  • 福祉
  • 環境保全
  • 人権・平和
  • 観光・文化・芸術
  • 国際協力交流
  • 災害救助・救援
  • 災害復興・支援
  • 地域安全

掲載:2018 年 8月 31日  

応募・申請期間

2018 年 9 月 10 日 (月) ~ 11 月 9 日 (金)

 日本郵便株式会社 (東京都千代田区、代表取締役社長 横山 邦男) は、2019 年度年賀寄附金配分団体の公募を 2018 (平成 30) 年 9 月 10 日 (月) から開始します。 寄附金付年賀葉書による年賀寄附金助成は、1949 (昭和 24) 年に始まり、今年で 70 年目を迎え、この歴史を重ねる中で、日本固有の寄附文化に発展してきました。寄附金付年賀葉書は、戦後の社会経済の復興という時

この助成情報を開く

助成

三菱 UFJ 信託地域文化財団「地域文化の振興 助成」-2019 年度

by 公益財団法人 三菱 UFJ 信託地域文化財団

  • 観光・文化・芸術

掲載:2018 年 8月 30日  

応募・申請期間

2018 年 11 月 30 日 (金)

 永年地域文化の振興に寄与してこられた団体、とりわけ地域の音楽・美術・演劇・伝統芸能の各分野において努力されている諸団体の活動に対して助成支援を行う。

この助成情報を開く

助成

損保ジャパン日本興亜福祉財団「NPO 基盤強化資金助成 “認定 NPO 法人取得資金” の助成」-2018 年度

by 公益財団法人 損保ジャパン日本興亜福祉財団

  • 福祉

掲載:2018 年 8月 6日  

応募・申請期間

2018 年 9 月 3 日 (月) ~ 10 月 12 日 (金)

 公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団では、福祉及び文化の向上に資することを目的に、主として障害児・者、高齢者などを対象として活動する NPO の支援、社会福祉の学術文献表彰、学術研究・文化活動の助成などを実施しています。 「NPO 基盤強化資金助成」では、地域の中核となり、持続的に活動する質の高い NPO 法人づくりを支援し、「認定 NPO 法人」の取得に必要な資金を助成します。

この助成情報を開く

助成

住友生命健康財団「スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム “新規助成”」-2018 年度

by 公益財団法人 住友生命健康財団

  • 福祉
  • まちづくり
  • スポーツ

掲載:2018 年 8月 4日  

応募・申請期間

2018 年 9 月 10 日 (月) ~ 2018 年 10 月 10 日 (水)

 住友生命健康財団では、2010 年に財団設立 25 周年を記念し、多様性のある健やかな社会の実現をめざし「スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム」を開始しました。 私たちは、コミュニティスポーツを「地域に根ざした市民・NPO・専門家が協力し、スポーツを通じて一人ひとりの健やかな暮らしの実現をめざす取り組み」と捉えています。本プログラムでは、コミュニティスポーツを楽しむ文化が暮らしの中に

この助成情報を開く

助成

「花王・みんなの森づくり活動助成」-2018 年度

by 花王株式会社 / 公益財団法人 都市緑化機構

  • 環境保全

掲載:2018 年 8月 4日  

応募・申請期間

2018 年 10 月 14 日 (日)

 緑や自然との触れ合いは、子どもたちの豊かな心を育み、人々に安らぎを与えてくれます。 「花王・みんなの森づくり」は、次の世代の子どもたちに緑豊かな環境を継承することを目的に、市民による緑を守り育てる活動を支援するものとして 2000 年から実施しています。 緑や自然との触れ合いは、子どもたちの豊かな心を育み、人々に安らぎを与えてくれます。より良い環境を引き継いでいくためには、緑豊かな環境づくりと、

この助成情報を開く

助成

サントリ-世界愛鳥基金「水辺の大型鳥類保護部門」 -2019 年度

by 公益信託 サントリ-世界愛鳥基金

  • 社会教育
  • 環境保全

掲載:2018 年 7月 24日  

応募・申請期間

2018 年 9 月 1 日 (土)~ 9 月 30 日 (日)

 当部門は、「今日、鳥たちの身に起きていることは、明日は人間の問題になるかもしれない」という、基金設定趣旨でもある理念に鑑み、水と人と鳥が共存する生態系の再生を目指し、そのシンボルとして、誰もが知っている大型の鳥類でありながら、現在では殆ど見ることのできないコウノトリ・トキ・ツル等の保護、生息環境の整備等の活動で、当基金の助成がその後の継続的活動の突破口となるような助成を行います。

この助成情報を開く

助成

「チャリティプレート助成金」

by NPO 法人 日本チャリティプレート協会

  • 福祉

掲載:2018 年 7月 19日  

応募・申請期間

2018 年 9 月 30 日 (日)

 当会は、障害者の社会的自立思想の普及、および障害者福祉の向上をはかることを目的に、昭和 39 年 2 月に創立された民間の福祉団体です。 障害者の「職業訓練」「小規模共同作業所援助」「在宅重度障害児の援助」を目的に募金を募り、一般財団法人障害者職能訓練センターや、全国の小規模共同作業所への援助などを行っております 当会は、創立以来公的な援助を受けず、全国の会員の皆様からのご寄付を事業資金として運

この助成情報を開く

助成

損保ジャパン日本興亜福祉財団「自動車購入費助成」-2018 年度

by 公益財団法人 損保ジャパン日本興亜福祉財団

  • 福祉

掲載:2018 年 5月 18日  

応募・申請期間

2018 年 6 月 1 日 (金) ~ 2018 年 7 月 13 日 (金)

公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団では、福祉および文化の向上に資することを目的に、主として障害児・者、高齢者などを対象として活動する NPO の支援、社会福祉の学術文献表彰、学術研究・文化活動の助成などを実施しています。 障害の有無にかかわらず、すべての人が地域の中でともに支えあいながら暮らすことのできる社会づくりの一助となるべく、2018 年度の「自動車購入費助成」を行います。

この助成情報を開く

助成

オリックス宮内財団「”子ども食堂”応援プロジェクト」 -2018 年度

by 公益財団法人 オリックス宮内財団

  • こども・子育て

掲載:2018 年 5月 2日  

応募・申請期間

<上半期>2018 年 5 月 1 日 (火) ~ 7 月 31 日 (火)
<下半期>2018 年 10 月 1 日 (月) ~ 11 月 30 日 (金)

さまざまな事情による、子どもの“孤食”や“欠食”を防ぎ、地域ぐるみで子どもを大事にする場となる「子ども食堂」の取り組みの充実にかかる経費の一部を助成するもの。このプロジェクトはオリックス宮内財団からの助成金をもとに、ご飯を食べたり、宿題をしたり、遊んだり、子どもたちが安心して過ごすことのできる居場所づくりの取り組みを広げるとともに、地域で子どもを見守る芽 (目) を育てていくことを目的とする。

この助成情報を開く

助成

「日本メイスン財団 助成事業」

by 一般財団法人 日本メイスン財団

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2017 年 12月 9日  

応募・申請期間

随時

日本メイスン財団は、フリーメイスンの精神のもと、各種の慈善救済事業を行い、同様の目的を持つ団体の事業を助成し、また天災、戦争等の被災者・被害者および孤児寡婦を救済することを目的としています。財団が行うこうした支援は、日本国内はもとより、世界各地の社会福祉・救援活動にまで広がっています。

この助成情報を開く

融資

京都地域創造基金「きょうと NPO 支援連携融資制度」

by 公益財団法人 京都地域創造基金

  • 市民活動全般

掲載:2017 年 12月 1日  

応募・申請期間

京都府内で活動する NPO 法人の活動資金を支援するために、当財団は、京都府・京都市及び京都信用金庫、京都北都信用金庫、京都銀行、京都中央信用金庫との協働により、「きょうと NPO 支援連携融資制度」(300 万円まで無利子/それ以上 500 万円まで利子半額助成)を実施しています。法人設立後の運転資金や事業拡大などで資金が必要な NPO 法人の方は当財団までご相談ください。※ 本制度は、2009

この融資情報を開く

融資

近畿労働金庫「障害者市民活動支援融資制度”ゆめのたね”」

by 近畿労働金庫

  • 福祉
  • まちづくり

掲載:2017 年 9月 27日  

応募・申請期間

この制度は、NPO 法人ゆめ風基金と近畿ろうきんが提携して創った新しいカタチの融資制度で、NPO 法人ならびに社会福祉法人の事業を資金面からサポートします。阪神・淡路大震災を機に、ゆめ風基金へ全国から寄せられた資金の一部を近畿ろうきんに預入れることで、提携融資制度を創りました。両者の協働によって包括的な保証のしくみを作ることで、事業歴の短い団体にも広くご利用していただける制度となっています。ご融資

この融資情報を開く

助成

日本 NPO センター「PC ソフトウェア寄贈プログラム」

by 認定特定非営利活動法人 日本 NPO センター

掲載:2016 年 11月 11日  

応募・申請期間

随時

TechSoup(テックスープ)は、NPO 法人、公益法人、社会福祉法人を対象としたソフトウェア寄贈プログラムです。社会問題の解決のために活動する民間の非営利団体が最大限の力を発揮できるよう、ソフトウェアを市場価格の 4% ~ 10% 程度の手数料で寄贈仲介します。また、「テックスープの集い」として、NPO が IT 活用における工夫を共有できる場を設けています。

この助成情報を開く
上へ