カテゴリー:「金額(すべて)」一覧

Most Fresh

助成掲載:1 週間以内

あしたの日本を創る協会「地域活動団体への助成“生活学校助成”」

by 公益財団法人 あしたの日本を創る協会

  • 社会教育
  • 福祉
  • 保健・医療
  • まちづくり
  • 環境保全
  • 災害救助・救援

掲載:2024 年 2月 25日  

応募・申請期間

2024 年 4 月 30 日 (火)

 近所のお年寄りや子どもたちの見守り、ごみの回収や資源リサイクル活動など、身近な地域や暮らしの問題に取り組むグループの皆さま、生活学校に参加してみませんか? 生活学校の趣旨に賛同し、参加を希望する地域活動団体の募集を行い、当協会から活動経費の助成を行います。

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

日本フィランソロピック財団「第 3 回 子どもまんぷく基金」

by 公益財団法人 日本フィランソロピック財団

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2024 年 2月 24日  

応募・申請期間

2024 年 4 月 2 日 (火)

 日本フィランソロピック財団が「子どもたちにおいしい物を食べてもらい、子どもらしい幸せな時間を過ごしてもらいたい」という寄附者のおもいを受けて設立しました。この基金は、養育環境の理由で十分な食事が取れない子どもたちへの食事支援事業や児童養護施設など子どもを養護している施設への食事支援事業を実施し、特に、今すぐに支援が必要な子どもたちへ支援を届ける為、機動的に活動し直接支援をしている事業や団体を支援

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

モバイル・コミュニケーション・ファンド「ドコモ市民活動団体助成事業」-2024 年度

by NPO 法人 モバイル・コミュニケーション・ファンド

  • こども・子育て
  • 環境保全

掲載:2024 年 2月 24日  

応募・申請期間

2024 年 3 月 31 日 (日)

 NPO 法人モバイル・コミュニケーション・ファンド (以下:MCF) では、将来の担い手である子どもたちの健やかな育ちを応援する活動に取り組んでいる全国の市民活動団体に対して、2003 年から公募による助成事業を実施してきました。昨年度からは、生物多様性が保全された豊かな環境を未来の子どもたちにひきつぐことを目的として「生物多様性の保全を推進する活動」を新設しました。今年度は、環境省が進める「3

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

国際協力機構 (JICA)「世界の人びとのための JICA 基金活用事業」-2024 年度

by 独立行政法人 国際協力機構 (JICA)

  • 国際協力交流

掲載:2024 年 2月 24日  

応募・申請期間

2024 年 4 月 25 日 (木)

「世界の人々のための JICA 基金活用事業」は、市民の皆様、法人・団体の皆様の「国際協力活動を応援したい」という思いのこもった寄附金により運営しています。本事業は、日本国内の団体が実施する「開発途上国・地域の人びとの貧困削減や生活改善・向上に貢献する活動」及び「日本国内の多文化共生社会の構築推進、外国人材受入れ支援に関する活動」を支援するものです。特に、活動経験が少ない団体を支援することも目的の

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

三菱みらい育成財団「カテゴリー 4 大学・NPO 等で行う、”21 世紀型 教養教育プログラム”」-2023 年度

by 一般財団法人 三菱みらい育成財団

  • 青少年
  • 社会教育

掲載:2024 年 2月 22日  

応募・申請期間

2024 年 4 月 3 日 (水)

 一般財団法人 三菱みらい育成財団は、未来を担う子供・若者の育成を目指す教育活動への助成と活動成果を高めるための支援・ネットワークづくりや情報発信、関係者間の連携機会の提供等を行っています。カテゴリー 4 では、大学・研究機関等、NPO・教育事業者等が「21 世紀型 教養教育プログラム」を開発・実施するもの、もしくは、既存の関連プログラムを有する団体が各種改善を行い実施するものが想定されています。

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

三菱みらい育成財団「カテゴリー 2 教育事業者等が行うより先進的、特徴的、効果的な”心のエンジンを駆動させるプログラム”」-2024 年度

by 一般財団法人 三菱みらい育成財団

  • 青少年
  • 社会教育

掲載:2024 年 2月 21日  

応募・申請期間

2024 年 4 月 3 日 (水)

 一般財団法人 三菱みらい育成財団は、未来を担う子供・若者の育成を目指す教育活動への助成と活動成果を高めるための支援・ネットワークづくりや情報発信、関係者間の連携機会の提供等を行っています。 カテゴリー 2 教育事業者等が行うより先進的、特徴的、効果的な「心のエンジンを駆動させるプログラム」は、思考力や基礎的な能力に加えて、プログラム後も生徒が継続的に心のエンジンを駆動させ、将来、社会参画・問題解

この助成情報を開く

補助掲載:1 週間以内

京都府「地域交響プロジェクト交付金『被災地支援プログラム』」

by 京都府

  • 災害復興・支援

掲載:2024 年 2月 20日  

応募・申請期間

令和 6 年 2 月 19 日(月曜日)から令和 6 年 7 月 10 日(水曜日)まで

令和 6 年能登半島地震による被害に対し、災害救助法適用市町村を有する県(新潟県、富山県、石川県及び福井県)において、京都府内の非営利団体(NPO やボランティアサークル等)が、災害ボランティアセンターを通じて行う被災地及び被災者への支援活動を、地域交響プロジェクト交付金で支援します。

この補助情報を開く

助成

フランスベッド・メディカルホームケア研究・助成財団 第 35 回「研究助成・事業助成・ボランティア活動助成」-2024 年度

by 公益財団法人 フランスベッド・メディカルホームケア研究・助成財団

  • 福祉
  • 保健・医療
  • 科学技術・学術

掲載:2024 年 2月 17日  

応募・申請期間

2024 年 4 月 15 日 (月)

 在宅ケア推進または在宅ケアの質向上に資する事を目的とした研究・事業・ボランティア活動に対し、研究助成・事業助成・ボランティア活動助成を行い、もって国民医療・福祉の向上に寄与するものです。

この助成情報を開く

助成

三菱みらい育成財団「カテゴリー 3 卓越した能力を持つ人材を早期に発掘育成する”先端・異能発掘・育成プログラム”」-2024 年度

by 一般財団法人 三菱みらい育成財団

  • 青少年
  • 社会教育

掲載:2024 年 2月 17日  

応募・申請期間

2024 年 4 月 3 日 (水)

 一般財団法人 三菱みらい育成財団は、未来を担う子供・若者の育成を目指す教育活動への助成と活動成果を高めるための支援・ネットワークづくりや情報発信、関係者間の連携機会の提供等を行っています。カテゴリー 3 では卓越した才能を発掘・育成する領域に関する研究や事業の実績を有する、または、対象領域における発掘・育成プログラムの実績を有する大学・研究機関等が実施し、卓越的人材育成のために一定期間、継続的に

この助成情報を開く

助成

はるやま財団「障害者支援助成事業」-2024 年度

by 公益財団法人 はるやま財団

  • 福祉

掲載:2024 年 2月 15日  

応募・申請期間

毎年、12 月末日、3 月末日、6 月末日及び 9 月末日

障害者又は障害者支援団体の社会参加活動等に対する支援を通じて、障害者の社会参加を促進する等、明るく活力に満ちた地域社会の実現に貢献する。障害者又は障害者を支援する団体に対して、広く一般に公募を行い、助成金選考規程に従って助成する。

この助成情報を開く

助成

公益推進協会 「菅井グリーン基⾦」-2024 年度

by 公益財団法⼈ 公益推進協会

  • 福祉

掲載:2024 年 2月 12日  

応募・申請期間

2024 年 2 ⽉ 9 ⽇ (金) ~ 4 ⽉ 19 ⽇ (金)

当基⾦は、菅井様の寄付により設⽴されました。地域の住⺠同⼠の助け合いが減少している現代において、困窮している⽅々に寄り添う団体の事業活動を⽀援することを⽬的とします。少⼦⾼齢化が進み、単⾝世帯の割合も増加する中で、経済的に困窮している⽅々が⼀定数存在します。「最後のセーフティネット」とされる⽣活保護の⼀歩⼿前の⼤変困難な状況にある⼈たちにとっては、より⼀層の孤独を感じることもあるでしょう。そうした

この助成情報を開く

アワード

第一生命保険株式会社 第 76 回「保健文化賞」-2024 年度

by 第一生命保険株式会社

  • 福祉
  • 保健・医療

掲載:2024 年 2月 12日  

応募・申請期間

2024 年 4 月 15 日 (月)

戦後の衛生環境が悪化していた中、わが国の保健衛生の向上に取り組む団体・個人に感謝と敬意を捧げる賞として、1950年に創設されました。厚生労働省、朝日新聞厚生文化事業団、NHK 厚生文化事業団の後援を得て毎年実施しており、2024 年で 76 回を迎えました。生活習慣病対策・高齢者や障がい者への福祉・海外での医療や疾病対策など、その時代におけるさまざまな課題に継続的に取り組んでこられた団体・個人を顕

このアワード情報を開く

研究助成

水源地環境センター「WEC 応用生態研究助成」-2024 年度

by 一般財団法人 水源地環境センター

  • 環境保全
  • 科学技術・学術

掲載:2024 年 2月 10日  

応募・申請期間

2024 年 4 月 5 日 (金)

ダムに係わる応用生態工学分野の調査・研究の促進を図り、その研究成果を発表し、社会へ還元する研究への助成を行います。

この研究助成情報を開く

研究助成

日本生命財団 (ニッセイ財団)「環境問題研究助成 ”若手研究・奨励研究”」-2024 年度

by 公益財団法人 日本生命財団 (ニッセイ財団)

  • 環境保全
  • 科学技術・学術

掲載:2024 年 2月 10日  

応募・申請期間

2024 年 4 月 1 日 (月)

ニッセイ財団では、21 世紀の社会が活力あふれる真に豊かな社会となるためには、調和のとれた社会・自然環境に支えられた、活力と創造性ある人間性豊かな生活環境を一層確立していくことが重要と考え、豊かな人間生活にとって欠かせない基盤の一つである環境の改善・充実に資する研究に対し、助成を行います。

この研究助成情報を開く

研究助成

日本生命財団 (ニッセイ財団)「環境問題研究助成 ”学際的総合研究”」-2024 年度

by 公益財団法人 日本生命財団 (ニッセイ財団)

  • 環境保全
  • 災害復興・支援
  • 科学技術・学術
  • 地域安全
  • 政策提言・行政監視

掲載:2024 年 2月 10日  

応募・申請期間

2024 年 4 月 1 日 (月)

ニッセイ財団では、21 世紀の社会が活力あふれる真に豊かな社会となるためには、調和のとれた社会・自然環境に支えられた、活力と創造性ある人間性豊かな生活環境を一層確立していくことが重要と考え、豊かな人間生活にとって欠かせない基盤の一つである環境の改善・充実に資する研究に対し、助成を行います。

この研究助成情報を開く

助成

国際女性の地位協会 第 8 回「赤松・コルティ・ジェンダー平等基金」

by 国際女性の地位協会

  • 人権・平和
  • 男女共同参画

掲載:2024 年 2月 10日  

応募・申請期間

2024 年 3 月 31 日 (日)

【目的】赤松・コルティ・ジェンダー平等基金は、女性差別撤廃条約の研究・普及を目的とする国際女性の地位協会が、その事業の一環として、ジェンダー平等、女性のエンパワーメント、女性の権利の実現等のための活動や調査研究等への助成を行うものです。【概要】 国際女性の地位協会名誉会長、赤松良子は、1979 年の助成差別撤廃条約採択時には国連公使として、 1985 年の日本の批准時には労働省婦人局長として、また

この助成情報を開く

助成

樫の芽会「伴走型就学・学習支援活動助成」 -2024 年度

by 公益財団法人 樫の芽会

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 福祉

掲載:2024 年 2月 10日  

応募・申請期間

2024 年 3 月 14 日 (木)

 本活動助成事業は、様々な困難を抱えている子ども達に対してマンツーマン又は比較的少人数で向き合い、高校・大学・専門学校等への進学・卒業を支援している非営利型の活動団体を対象に、学習環境の改善や意欲向上のための活動資金を助成します。

この助成情報を開く

助成

はるやま財団「障害者支援助成事業」-2023 年度

by 公益財団法人 はるやま財団

  • 福祉

掲載:2024 年 2月 10日  

応募・申請期間

毎年、12月末日、3月末日、6月末日及び9月末日

障害者又は障害者支援団体の社会参加活動等に対する支援を通じて、障害者の社会参加を促進する等、明るく活力に満ちた地域社会の実現に貢献する。障害者又は障害者を支援する団体に対して、広く一般に公募を行い、助成金選考規程に従って助成する。

この助成情報を開く

助成

国土緑化推進機構「緑の募金助成 ”都道府県緑推推薦事業”」-2024 年度

by 公益社団法人 国土緑化推進機構

  • こども・子育て
  • 環境保全

掲載:2024 年 2月 3日  

応募・申請期間

2024 年 3 月 15 日 (金)

 未来の子どもたちに豊かな国土を引き継ぐために、小・中学生の「森の学び」を支援するとともに、森林環境教育のフィールドとしての地域のシンボルとなる森づくりの取組を進める事業を、都道府県緑化推進委員会の推薦に基づき、募集します。※本事業は、都道府県緑推推薦事業となります。各 都道府県緑化推進委員会までご相談ください。

この助成情報を開く

助成

国土緑化推進機構「緑の募金助成 ”特別公募事業 スギ等森林の有効活用支援事業”」-2024 年度

by 公益社団法人 国土緑化推進機構

  • 環境保全

掲載:2024 年 2月 3日  

応募・申請期間

2024 年 3 月 15 日 (金)

 従来型のスギに代えて無花粉・少花粉スギの植栽、及び適切な管理・育成に必要な間伐など、花粉の飛散を防ぐ取組を通して、未来につなぐ人にやさしい森づくりを推進する事業を募集します。

この助成情報を開く

助成

公益推進協会「能登半島地震 緊急支援基金」

by 公益財団法人 公益推進協会

  • 災害救助・救援
  • 災害復興・支援

掲載:2024 年 2月 3日  

応募・申請期間

■ 1 次募集:2024 年 2 月 1 日 (木) ~ 2024 年 3 月 4 日 (月)
■ 2 次募集:2024 年 3 月 5 日 (火) ~ 2024 年 4 月 8 日 (月)

 公益財団法人 公益推進協会の遺贈寄付申込者及びマイ基⾦設⽴者の皆様からのご寄付をもとに「令和 6 年能登半島地震」により被災された⽅々を⽀えることを⽬的に設⽴されました。被災地において被災された⽅々のために⽀援を⾏う団体に対して助成を⾏います。

この助成情報を開く

助成

近畿建設協会「地域づくり・街づくり支援事業」-2024 年度

by 一般社団法人 近畿建設協会

  • まちづくり
  • 環境保全
  • 地域安全

掲載:2024 年 2月 3日  

応募・申請期間

2024 年 3 月 19 日 (火)

 本格的な少子高齢化を迎える中で、いきいきとした社会を構築するために、社会資本整備はますます重要となっています。このため一般社団法人近畿建設協会では、公益事業の一環として、豊かさを実感できる活力ある地域社会を目指し、地域の活性化・環境保全・安全・安心に配慮した「地域づくり・街づくり」活動を支援しております。

この助成情報を開く

助成

区画整理促進機構「街なか再生助成金」 -2024 年度

by 公益財団法人 区画整理促進機構

  • まちづくり

掲載:2024 年 2月 3日  

応募・申請期間

2024 年 3 月 31 日 (日)

この助成金は街なかにおける市街地整備や街なかの再生に資する取り組みを行う民間団体を資金面で助成し、その事業等の活動を支援することで、賑わいのあるまちづくりを促進することを目的としています。

この助成情報を開く

助成

国土緑化推進機構「緑の募金助成 ”特別公募事業 つながる、つなげる、子ども若者応援事業”」-2024 年度

by 公益社団法人 国土緑化推進機構

  • こども・子育て
  • 環境保全

掲載:2024 年 2月 1日  

応募・申請期間

2024 年 3 月 15 日 (金)

 子どもたちの自然環境への理解や興味関心を広げ、様々な感性や表現力、生きる力を育み高めることを目的とする事業を募集します。

この助成情報を開く

助成金

国土緑化推進機構「緑の募金助成 ”次世代育成公募事業”」-2024 年度

by 公益社団法人 国土緑化推進機構

  • 青少年
  • 環境保全

掲載:2024 年 2月 1日  

応募・申請期間

2024 年 3 月 15 日 (金)

 高校生・大学生などの若者が、森林や樹木を保全し増やしていく活動に参加することにより、将来の森づくりのリーダーを育てていくことを目指す事業を募集します。

この助成金情報を開く

助成金

国土緑化推進機構「緑の募金助成 ”一般公募事業”」-2024 年度

by 公益社団法人 国土緑化推進機構

  • 環境保全
  • 国際協力交流

掲載:2024 年 2月 1日  

応募・申請期間

2024 年 3 月 15 日 (金)

 国内又は海外で行う森林整備及び緑化推進活動により森林づくり活動の新たな領域の開拓を期待するとともに、 事業内容を特定した事業を募集します。

この助成金情報を開く

助成

京都地域創造基金「城陽みどりのまちづくり基金」-2024 年度

by 公益財団法人 京都地域創造基金

  • まちづくり
  • 環境保全

掲載:2024 年 1月 28日  

応募・申請期間

2024 年 3 月 8 日 (金)

 城陽みどりのまちづくり基金は 2009 年から、市民や企業からお預かりした寄付を、城陽市内で市民が主体になって「城陽のまちが豊かに続くための、みどりを取り入れた活動」に届けることで、豊かな地域社会の創造と発展を目指しています。

この助成情報を開く

助成

ポーラ伝統文化振興財団「助成事業」-2024 年度

by 公益財団法人 ポーラ伝統文化振興財団

  • 観光・文化・芸術

掲載:2024 年 1月 27日  

応募・申請期間

2024 年 3 月 31 日 (日)

日本には先人が残したすばらしい文化遺産が数多くあります。日本人の英知と感性から生れた世界に誇る伝統文化は、一度失ったら再び取り戻すことが困難なもので、 大切に受け継がれていかなければなりません。本事業は、助成を通じて、日本の伝統文化の維持・向上にささやかながら貢献しようとするものです。

この助成情報を開く

研究助成

琵琶湖・淀川水質保全機構「水質保全研究助成」-2024 年度

by 公益財団法人 琵琶湖・淀川水質保全機構

  • 環境保全

掲載:2024 年 1月 21日  

応募・申請期間

2024 年 2 月 1 日 (木)~ 2024 年 2 月 29 日 (木)

水質保全研究助成は、水質保全の課題解明や対策手法等の研究を助成することにより、機構が自ら実施する調査研究と相まって、琵琶湖・淀川流域の水質保全の課題解決に資することを目的としています。当機構の調査研究と相補する研究助成募集分野 (テーマ) を定めて、大学や公的研究機関等に対し平成 21 年度から助成しています。

この研究助成情報を開く

助成

国土緑化推進機構「緑と水の森林ファンド」- 2024 年度

by 公益財団法人 国土緑化推進機構

  • 環境保全

掲載:2024 年 1月 20日  

応募・申請期間

2024 年 2 月 1 日 (木) ~ 2024 年 3 月 15 日 (金)

 国土緑化推進機構では、幅広い民間の非営利団体等の主体的・多様な参加による「国民参加の森林づくり」運動の推進を図るため、「緑と水の森林ファンド」事業の公募を実施します。

この助成情報を開く

アワード

京都オムロン地域協力基金「京都ヒューマン賞」

by 公益財団法人 京都オムロン地域協力基金

  • 市民活動全般

掲載:2024 年 1月 13日  

応募・申請期間

2024 年 3 月 31 日 (日)

 地域における社会福祉、青少年の健全育成、男女共同参画の推進、生活環境や地球環境の整備等の分野において、社会に貢献されている京都と関わりのある個人や団体を顕彰するものです。

このアワード情報を開く

助成

中央共同募金会「災害ボランティア・NPO 活動サポート募金 (ボラサポ・令和 6 年能登半島地震)」助成

by 社会福祉法人 中央共同募金会

  • 災害救助・救援
  • 災害復興・支援

掲載:2024 年 1月 8日  

応募・申請期間

第 1 回 2024 年 1 月中旬~ 1 月末 (短期、中長期どちらも実施)
第 2 回 2024 年 2 月中旬~ 2 月末 (中長期は 2 月中旬~ 3 月中旬に実施)
第 3 回 2024 年 4 月以降 (短期、中長期どちらも実施)

中央共同募金会では、2024 (令和 6) 年 1 月 1 日に発生した、石川県能登地方を震源とする地震で被災した地域で、被災された方々のための支援活動を行うボランティア・NPO などを資金面で支えるため、「ボラサポ・令和 6 年能登半島地震」の寄付募集を開始しています。「ボラサポ・令和6年能登半島地震」を財源とした助成事業については、いまのところ、短期助成 (30 日以内の活動・50 万円上限)

この助成情報を開く

助成

日本財団 令和 6 年能登半島地震 (2024 年 1 月発生) に関わる支援活動

by 公益財団法人 日本財団

  • 災害救助・救援
  • 災害復興・支援

掲載:2024 年 1月 8日  

応募・申請期間

第 1 期:2024 年 1 月 31 日 (水) まで
第 2 期:2024 年 2 月 29 日 (木) まで
第 3 期:2024 年 3 月 31 日 (日) まで

※ 募集を継続する場合は、適宜、公式ページ などでご案内します。

日本財団では、令和 6 年能登半島地震の発生に伴い、支援活動 (被災地ニーズに沿った活動を行う事業、専門的な技能や資格に基づく NPO 等の活動など) を行う NPO 法人やボランティア団体等に対して、その活動資金の助成を行います。感染リスクを拡大しないよう適切な配慮をして活動を行うこと、また、県及び被災市町村などの意向をふまえ、被災地の状況や情報をよく確認したうえで支援活動を行うことが前提となり

この助成情報を開く

助成

木口福祉財団「地域福祉振興助成」-2024 年度

by 公益財団法人 木口福祉財団

  • 福祉

掲載:2024 年 1月 6日  

応募・申請期間

2024 年 1 月 25 日 (木) ~ 2 月 29 日 (木)

 障がい者等を支援する福祉活動やボランティア活動に対する助成を通じてやさしく住みやすい地域社会の創造に資する事を目的とし、障がい者等を支援する福祉活動団体、ボランティア団体などに対して必要資金の全部又は一部を助成します。

この助成情報を開く

助成

京都地域創造基金「災害ボランティア支援基金」

by 公益財団法人京都地域創造基金

  • 災害救助・救援
  • 災害復興・支援

掲載:2024 年 1月 5日  

応募・申請期間

2024 年 1 月 4 日から当面の間

2024 年 1 月 1 日に発生した能登半島地震への京都からの(または京都での)ボランティア活動にかかる経費を助成します。被災者の方へは緊急的な支援だけでなく生活再建の過程でも様々な支援が必要です。本基金ではそのような支援を行なう NPO やボランティアの京都府内での活動を資金面で支えます。

この助成情報を開く

助成

ノエビアグリーン財団「助成事業 (団体)」-2023 年度

by 公益財団法人 ノエビアグリーン財団

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 社会教育
  • スポーツ

掲載:2023 年 12月 24日  

応募・申請期間

2024 年 2 月 29 日 (木)

青少年の健全な育成に寄与することを目的として、一般公募による助成活動を実施しています。助成を通じて、スポーツの振興、子供たちの育成や学びの機会を支援いたします。

この助成情報を開く

助成

こどもの未来創造基金「児童養護施設等助成金」 -2024 年度

by 公益財団法人 こどもの未来創造基金

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2023 年 12月 24日  

応募・申請期間

2024 年 2 月 29 日 (木)

 児童養護施設等が、こども達の教育の充実を図り、将来の社会生活に有用と期待される設備等の購入及び活動に必要な資金の全部または一部を助成します。

この助成情報を開く

助成

京都市「地域支え合いボランティア活動助成事業」-2023 年度

by 京都市

  • 福祉

掲載:2023 年 12月 24日  

応募・申請期間

随時

 京都市の「地域支え合いボランティア活動助成事業」は、地域の高齢者の皆様が相互に支え合うまちづくりを進めるため、地域にお住まいの皆様が取り組まれる高齢者の「ちょっとした困りごと」に対する支援活動に対して、活動経費助成を行います。

この助成情報を開く

助成

「カゴメみらいやさい財団助成」-2024 年度

by 一般財団法人 カゴメみらいやさい財団

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2023 年 11月 30日  

応募・申請期間

2024 年 1 月 15 日 (月)

 私たちカゴメみらいやさい財団は、自助・公助だけでは解決できない社会的テーマに関して、私たちが出来ることは何かを考えてきました。子どもの貧困による栄養バランスの悪化や、孤食による地域とのつながりの希薄化といった社会問題は、「共助の精神」なくしては解決できない問題だと考えています。 その解決の 1 つである「こども食堂」は、ここ数年で全国におよそ7,363箇所と広がりを見せています。 そのなかで見え

この助成情報を開く

助成

三菱財団 第 55 回「社会福祉事業並びに研究助成」-2024 年度

by 公益財団法人 三菱財団

  • 福祉

掲載:2023 年 11月 19日  

応募・申請期間

2023 年 12 月 21 日 (木) ~ 2024 年 1 月 18 日 (木)

 三菱財団は、わが国福祉の向上に資することを目的に、現場における社会福祉に関する事業、または活動及び社会福祉に関する科学的調査研究を幅広く支援します。

この助成情報を開く

助成

京都オムロン地域協力基金「 一般助成(イベント開催への助成)」-2023 年度

by 公益財団法人 京都オムロン地域協力基金

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 福祉
  • 環境保全
  • 男女共同参画

掲載:2023 年 10月 22日  

応募・申請期間

2023 年 4 月 1 日 (土) ~ 2024 年 3 月 31 日 (日) (通年・都度受付)

オムロン基金では、地域福祉の向上や青少年の健全育成、男女共同参画の推進、環境整備等に関する社会貢献活動をされている団体や個人に対して、イベント等を開催される際の費用や、社会的課題 (ドメスティックバイオレンス、シングルマザーの育児の悩み等) の解決に向けて、経済的に困窮されている女性の方々が交流するための会合費用、配偶者や親の暴力から逃れるための民間シェルターの維持運営費用を助成しています。※ 子

この助成情報を開く

助成

京都オムロン地域協力基金「オムロン基金 子ども食堂助成制度」-2023 年度

by 公益財団法人 京都オムロン地域協力基金

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 福祉

掲載:2023 年 10月 22日  

応募・申請期間

2023 年 4 月 1 日 (土) ~ 2024 年 3 月 31 日 (日) (通年・都度受付)

「オムロン基金 子ども食堂助成制度」により、様々な事情から食事の問題を抱える子どもたちやその保護者等のために、子ども食堂を開設および運営するための費用の一部を助成します。2023 年度は、食料品や光熱費の値上げが相次ぎ、子ども食堂の運営が厳しさを増している状況を踏まえ、助成上限金額を 2022 年度比で 10 %増額いたします。助成対象経費運営費助成: 調理用消耗品購入費、調理器具・什器類購入費

この助成情報を開く

補助

左京区役所「安心安全活動支援・防犯啓発物品等支給事業」

by 左京区役所

  • まちづくり

掲載:2023 年 10月 7日  

応募・申請期間

2024 年 2 月 29 (木) ※上限数量・上限額に達し次第終了

 左京区では、「世界一安心安全・おもてなしのまち京都 市民ぐるみ推進運動」の一環として、地域の皆様の啓発活動に必要な物品、特殊詐欺対策となる電話機の支給など、安心安全の推進に取り組みますので、お知らせします。■安心安全活動支援・防犯啓発物品等支給事業誰もが安心安全に、笑顔で楽しく暮らし、観光できるやさしさあふれるおもてなしのまちづくりを目的として、左京区内で自主的・主体的に啓発活動等を行う地域住民

この補助情報を開く

助成

一般社団法人 全国食支援活動協力会「ひとり親家庭等子どもの食事等支援事業」-2023 年度

by 一般社団法人 全国食支援活動協力会

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2023 年 9月 12日  

応募・申請期間

2023 年 10 月 10 日 (火)

全国食支援活動協力会 (旧名称:全国老人給食連絡協議会) は、独り暮らし高齢者のための配食活動や会食会を運営する団体による日豪シンポジウム (1985) をきっかけに連絡組織を設立しました。当会では全国に普及するこども食堂等居場所を支援するために、こども食堂サポートセンターを 2019 年 4 月から立ち上げ、運営団体の相談・情報提供窓口を担っている他、企業からの寄付を用いた冠助成事業を実施してい

この助成情報を開く

助成

大和日英基金「重点助成」-2023 年度

by 大和日英基金

  • 観光・文化・芸術
  • 国際協力交流

掲載:2023 年 9月 5日  

応募・申請期間
  • 2023 年 3 月 31 日 (金)
  • 2023 年 9 月 30 日 (土)

 当基金の助成プログラムは、個人・団体による日英両国間プロジェクトを対象にしています。分野は視覚芸術、舞台芸術、人文学、社会科学、自然科学、ビジネス研究、教育など様々です。学校、大学、草の根、専門家グループ等の多岐にわたる交流活動を支援しています。

この助成情報を開く

補助

右京区役所「地域安心安全活動支援事業」-2023 年度

by 右京区役所 地域力推進室

  • 地域安全

掲載:2023 年 7月 15日  

応募・申請期間

予算がなくなり次第終了となります。

 右京区では、平成 27 年度から取り組んでいる「世界一安心安全・おもてなしのまち京都市民ぐるみ推進運動」の一環で、区民の皆様が地域で自主的に行っておられる防犯のための環境整備活動を支援しています。

この補助情報を開く

助成

パブリックリソース財団「様々な困難で困窮する女性の経済的自立支援事業 休眠預金活用事業」

by 公益財団法人パブリックリソース財団

  • 福祉
  • 雇用・労働
  • その他

掲載:2023 年 6月 11日  

応募・申請期間

2023 年 6 月 1 日( 木 )~ 2023 年 7 月 31 日( 月 )

パブリックリソース財団は、休眠預金等活用法に基づく、休眠預金を活用した民間公益活動の促進の一環として、様々な困難を抱えて困窮状態にある女性に対し、個々の支援ニーズに応じて緊急期支援から居住生活基盤整備、就労まで、切れ目のない支援により経済的自立を図る包括的支援モデル事業の構築を目指す「様々な困難で困窮する女性の経済的自立支援事業」を開始します。従前より、女性の非正規雇用比率は半数を超えており、単身

この助成情報を開く

助成

自然保護助成基金 / 日本ナショナル・トラスト協会 第 19 期「 ナショナル・トラスト活動助成 “土地所有状況調査助成 ”」-2023 年度

by 公益社団法人 日本ナショナル・トラスト協会 / 公益財団法人 自然保護助成基金

  • 環境保全

掲載:2023 年 6月 6日  

応募・申請期間

2023 年 8 月 18 日 (金)
※ ただし、間に合わない場合などは随時ご相談ください。

 自然環境保全法や自然公園法、種の保存法等、自然を守るための様々な法制度が整備され、日本の豊かな自然が守られています。一方で、これらの法制度によって守られていない多くの地域では、希少な野生生物や優れた自然環境が盗掘、密猟、開発等によって次々と姿を消していっています。これ以上、日本の豊かな自然を失わせないためには、希少な野生生物のすみかとなっている土地など、自然保護の観点からみて重要な土地を購入や借

この助成情報を開く

助成

ラッシュジャパン 「チャリティバンク」

by ラッシュジャパン

  • 環境保全
  • 人権・平和

掲載:2023 年 4月 23日  

応募・申請期間

本年は以下の月末を応募締め切りとします。
応募締め切り日:2 月末日、4 月末日、6 月末日、8 月末日、10 月末日、12 月末日

ラッシュでは、小規模な草の根団体に寄付をしています。より良い社会を目指して、社会にポジティブな変化をもたらすために社会や環境を気にかけ活動している団体を応援したいと考えているためです。

この助成情報を開く

助成

トヨタ財団「国際助成プログラム アジアの共通課題と相互交流 -学びあいから共感へ-」-2023 年度

by 公益財団法人 トヨタ財団

  • 国際協力交流

掲載:2023 年 4月 14日  

応募・申請期間

6 月 3 日(土)

事前相談
企画書の提出に先立ち、当財団の担当プログラムオフィサーに相談することができます。その際、A4 用紙 2 ページ以内でコンセプトノート(①企画タイトル(仮)、②助成期間(2年助成または1年助成の別)、③取り組む課題および目的、④主な活動、⑤主な参加者、⑥主な予算、などの概要をまとめたもの)をメールでお送りください。事前相談は 2023 年 5 月22 日(月)までとします。

テーマ:「アジアの共通課題と相互交流 -学びあいから共感へ-」本プログラムは、日本を含む東アジア、東南アジア、南アジアの各国・地域を対象に、新型コロナウイルスによって顕在化した諸課題への対応を始めとするアジアの共通課題の解決に取り組む人々同士が、互いに交流し学びあうことを通じて新たな視点を獲得し、次世代が担う未来の可能性を広げていくことを目的としています。国をまたいだ多様なバックグラウンドをもつ参

この助成情報を開く

助成

トヨタ財団「研究助成プログラム」-2023 年度

by 公益財団法人 トヨタ財団

  • 市民活動全般

掲載:2023 年 4月 14日  

応募・申請期間

2023 年 4 月 7 日(金)~ 6 月 9 日(金)

テーマ:「つながりがデザインする未来の社会システム」トヨタ財団の研究助成プログラムでは、2021 年度よりテーマを「つながりがデザインする未来の社会システム」とし、人と人、人と自然、人とモノ・技術を始めとする様々な関係性(つながり)に着目した課題に取り組み、新たな未来をデザインする意欲的な研究プロジェクトを募集してきました。既存の社会システムや人間と自然環境、モノや技術とのかかわり方を根本から問い

この助成情報を開く

融資

日本政策金融公庫「ソーシャルビジネス支援資金」

by 株式会社 日本政策金融公庫

  • こども・子育て
  • 福祉
  • 市民活動全般

掲載:2023 年 1月 29日  

応募・申請期間

随時

「ソーシャルビジネス支援資金(企業活力強化貸付)」のご融資を通じて、社会的課題の解決を目的とする事業を営むみなさまのお手伝いをさせていただいております。

この融資情報を開く

助成

サウンドハウスこどものみらい財団「こどものみらい基金」

by 一般財団法人 サウンドハウスこどものみらい財団

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2023 年 1月 23日  

応募・申請期間

随時・通年

 本財団は、明日の未来をつくる子どもたちの健やかな成長を願い、苦しんでいる子ども達の命を救うために日夜労苦する人々、子どもが安心して生まれ育つ環境づくりや、母親への援助に取り組むグループを支援します。そして子ども自らが自分の可能性を見いだし、音楽やスポーツ、芸術等に親しみながら成長できる社会の実現を目指します。

この助成情報を開く

助成

「京都新聞社会福祉事業団 助成金」

by 公益財団法人 京都新聞社会福祉事業団

  • 福祉

掲載:2023 年 1月 15日  

応募・申請期間

随時

各種団体が行なう大会等の催しについて、京都新聞社会福祉事業団の助成金の希望申請を行う場合、次の基準を設けています。

この助成情報を開く

助成

ゆめ風基金「障害者市民防災活動助成」

by NPO 法人 ゆめ風基金

  • 福祉
  • 災害救助・救援

掲載:2023 年 1月 15日  

応募・申請期間

申請受付期間は特に設けていません。事業を計画したときに申請をしてください。(ただし、事業実施前 3 ヶ月以前に申請をお願いします。)

 当基金は、大規模な自然災害が起きたときに、少しでも障害者市民が受ける被害を小さくするため、各地で取り組まれる障害者市民防災・減災活動に助成を行います。

この助成情報を開く

助成

ライフスポーツ財団「ライフキッズスポーツクラブ助成金」-2023 年度

by 公益財団法人 ライフスポーツ財団

  • こども・子育て
  • スポーツ

掲載:2022 年 11月 6日  

応募・申請期間

2022 年 12 月 10 日 (土)

公益財団法人ライフスポーツ財団 (以下、当財団) の活動理念に基づく「子どもと親子のスポーツ活動」、「地域の子どもスポーツ活動」及び「地域の子ども文化活動」を奨励するために、経費の全てを助成する事を目的とする。

この助成情報を開く

助成

さわやか福祉財団「地域助け合い基金」

by 公益財団法人 さわやか福祉財団

  • こども・子育て
  • 福祉
  • 保健・医療
  • まちづくり
  • 男女共同参画
  • その他

掲載:2022 年 10月 3日  

応募・申請期間

随時受付

つながろう、心で 広げよう、笑顔の助け合い! 「地域助け合い基金」でコロナ禍を乗り越えて共生社会へ 新型コロナウイルスの感染拡大により、私たちは当たり前にあった人と人との交流を遮断することが求められました。支援が必要な方の地域における孤立はさらに深刻となり、これまでにも増して助け合い活動が必要という声が全国で挙がっています。こうした状況に様々な工夫で応え、その助け合いを今後につなげて、さらに発展さ

この助成情報を開く

助成

日本 IDDM ネットワーク「患者・家族会設立助成金」

by NPO 法人 日本 IDDM ネットワーク

  • 福祉
  • 保健・医療

掲載:2022 年 3月 19日  

応募・申請期間

随時

1 型糖尿病患者又はその家族を身近な地域で “救う” ために新たに設立する患者・家族会に対し助成金を交付します。注) 患者・家族会とは:患者だけで構成する会、患者と家族で構成する会、家族だけで構成する会

この助成情報を開く

助成

公益推進協会「釋海心基金」

by 公益財団法人 公益推進協会

  • 福祉

掲載:2021 年 8月 26日  

応募・申請期間

2024 年 4 月 12 日 (金)

 当基⾦は篤志家の⽅からの寄付を活⽤して、不安定な社会情勢やストレスの多い職場環境などの影響で増加する統合失調症などの精神疾患を有する患者の⽣活⽀援活動、⾃殺抑⽌のための⽀援活動、家族を⾃死で亡くした遺族のサポート活動を⾏う団体に助成を⾏い、患者の社会復帰や⾃殺抑制効果を向上させ、遺族との気持ちの分かち合いを深め、互いを思いやる⼼を⼤切にする社会の構築に寄与することを⽬的とします。

この助成情報を開く

融資

近畿労働金庫「障害者市民活動支援融資制度”ゆめのたね”」

by 近畿労働金庫

  • 福祉
  • まちづくり

掲載:2021 年 7月 1日  

応募・申請期間

この制度は、NPO 法人ゆめ風基金と近畿ろうきんが提携して創った新しいカタチの融資制度で、NPO 法人ならびに社会福祉法人の事業を資金面からサポートします。阪神・淡路大震災を機に、ゆめ風基金へ全国から寄せられた資金の一部を近畿ろうきんに預入れることで、提携融資制度を創りました。両者の協働によって包括的な保証のしくみを作ることで、事業歴の短い団体にも広くご利用していただける制度となっています。ご融資

この融資情報を開く

助成

日工組社会安全研究財団「大規模災害発生時における防犯活動緊急支援助成」

by 公益財団法人 日工組社会安全研究財団

  • 災害救助・救援
  • 災害復興・支援

掲載:2019 年 8月 23日  

応募・申請期間
  • 団体登録申請:2019 年 4 月 1 日 (月) 以降 通年
  • 助成申請:大規模災害発生後に告知 (当財団が大規模災害であると判断した場合に、ウェブページで募集を告知)

 近年、地震、大水害、土砂崩れ等の大規模な自然災害が相次いで発生していますが、危険回避のための住民避難が長期化する場合、警察等が実施する避難地域の治安維持活動に加えて、民間の団体による防犯活動の必要性も大いに求められています。 そこで大規模災害発生後に防犯活動を行う助成対象団体を募集および登録し、必要の都度防犯活動に必要な資機材を募集、助成する事業を実施します。なお、大規模災害発生後における団体登

この助成情報を開く
上へ