カテゴリー:「金額(すべて)」一覧

助成掲載:1 週間以内

「パタゴニア環境助成金プログラム」-2022 年度

by パタゴニア

  • 環境保全

掲載:2022 年 12月 8日  

応募・申請期間

2023 年 1 月 8 日 (日)

年 2 回 (4 月と 8 月) 申請の締め切りを設けている環境助成金プログラムですが、2022 年 4 月の募集が行われなかったため、今年度は 2023 年 1 月 8 日締切にて 2 回目の募集を行います。パタゴニアは環境保護活動にのみ助成を行います。私たちが支援するグループは、問題の根本的な原因を見極め、働きかけ、そして長期的な視点で問題解決のアプローチを行なっているグループです。真の問題解

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

京都新聞社会福祉事業団「工賃増へ向けての取り組み助成」-2022 年度

by 公益財団法人 京都新聞社会福祉事業団

  • 福祉

掲載:2022 年 12月 8日  

応募・申請期間

2022 年 12 月 26 日 (月)

京都、滋賀で働く障害のある人の「工賃増」を目的とした障害者支援施設や団体の取り組みを対象に助成します。物価高騰の影響を受けながらも、商品の生産や製造、販売、サービスの提供などで工賃増を目指した積極的な取り組みを支援します。

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

京都新聞社会福祉事業団「京都新聞 “福祉活動支援” 」-2022 年度

by 公益財団法人 京都新聞社会福祉事業団

  • 福祉

掲載:2022 年 12月 5日  

応募・申請期間

2022 年 12 月 26 日 (月)

京都、滋賀の地域福祉向上のために活動するボランティアグループや福祉施設、団体などが事業や活動を強化し、成果を上げられるように、運営と設備の 2 部門を設けて助成します。本年度は、地域福祉の担い手である福祉団体やボランティアグループの「草の根」ともいえる活動の再活性化や新規活動などにも積極的に助成します。

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

日本 NPO センター「タケダ・女性のライフサポート 助成プログラム」

by 認定特定非営利活動法人 日本 NPO センター

  • 男女共同参画

掲載:2022 年 12月 5日  

応募・申請期間

2022 年 12 月 20 日 (火)

本プログラムは、助けを求められない、助けを求める声があげられない、そんな生きづらさを抱える女性を守り、安心で健康的な生活を取り戻すことを目的として、日常的かつ継続的にパーソナル支援を行う団体を対象に助成するものです。COVID-19 をきっかけに可視化された、女性が抱える社会問題の解決に取り組むパーソナル支援団体を応援することで、女性やその子どもたちが、安心で健康的な生活が送れるよう、武田薬品工業

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

日本たばこ産業株式会社「SDGs 貢献プロジェクト」

by 日本たばこ産業株式会社

  • 市民活動全般

掲載:2022 年 12月 3日  

応募・申請期間

年 2 回、以下の期間に受け付けます

  • 2022 年 6 月 1 日 (水) ~ 2022 年 6 月 30 日 (木)
  • 2022 年 12 月 1 日 (木) ~ 2022 年 12 月 31 日 (土)

~包摂的かつ持続可能な地域社会の発展に向けて~ JT は責任ある地域コミュニティの一員として、自然・社会・人間の多様性に価値を認め、自らが事業を行っている地域社会における重要な課題に対し、幅広いステークホルダーとともに包摂的かつ持続可能な地域社会の発展のため、さまざまなコミュニティインベストメントに取り組んでいきたいと考えております。 「SDGs 貢献プロジェクト」では、JT がコミュニティインベ

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

日本フィランソロピック財団 第 2 回「青少年の自己探求支援基金」

by 公益財団法人 日本フィランソロピック財団

  • こども・子育て
  • 青少年

掲載:2022 年 12月 3日  

応募・申請期間

2023 年 1 月 13 日 (金)

世界・日本の将来を担う世代の健全な成長と活躍を促すためには、自分を知り、相手の価値観、地球上の多様な価値観を理解、共有、共感できる人を育てていく必要があります。そのためには、現在のことだけでなく、過去からの学びも深め、未来への飛躍を支える思考の土台を作ること、日本人に必要なリベラルアーツの重要な一端としての「自分自身を知る、そのために自分の国自体を知る」が大切です。受け身で「聞く・見る」、単に「検

この助成情報を開く

助成

READYFOR「若者の『望まない孤独』支援モデル形成事業」-2022 年度

by READYFOR 株式会社

  • こども・子育て
  • 青少年

掲載:2022 年 11月 29日  

応募・申請期間

2022 年 12 月 19 日 (月)

 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、新たな生活上の困難を抱える人々が増え、行政が対応困難な社会的課題が増えている一方で、こうした社会的課題解決に取り組む団体においては対面サービスやボランティアの確保や財源確保が困難になるなどの課題に直面しています。行政では対応困難な社会的課題の解決に向けた民間公益活動の停滞は、その対象者の生活や困難な状況に直面している地域社会のみならず、民間公益活動を担う団

この助成情報を開く

助成

日本スポーツ振興センター「スポーツ振興くじ助成金“(2) 総合型地域スポーツクラブ活動助成”」

by 独立行政法人 日本スポーツ振興センター

  • スポーツ

掲載:2022 年 11月 29日  

応募・申請期間

2023 年 1 月 13 日 (金)

 総合型地域スポーツクラブ活動助成は、地域における運動・スポーツ活動の拠点であり地域住民の交流の場となる総合型地域スポーツクラブ (以下「総合型クラブ」という。) の創設及び育成の促進を図ることを目的としています。

この助成情報を開く

助成

日本スポーツ振興センター「スポーツ振興くじ助成金“(5) スポーツ団体スポーツ活動助成”」

by 独立行政法人 日本スポーツ振興センター

  • スポーツ

掲載:2022 年 11月 29日  

応募・申請期間

2023 年 1 月 13 日 (金)

スポーツ団体がスポーツの振興のために行う事業に対して助成することにより、生涯にわたる豊かなスポーツライフのための環境づくりと、競技水準の向上を図ることを目的としています。

この助成情報を開く

助成

ハウジングアンドコミュニティ財団「住まいとコミュニティづくり活動助成」 -2023 年度

by 一般財団法人 ハウジングアンドコミュニティ財団

  • まちづくり
  • 地域安全

掲載:2022 年 11月 29日  

応募・申請期間

2023 年 1 月 10 日 (火)

「住まいとコミュニティづくり活動助成」は、ハウジングアンドコミュニティ財団の自主事業として 1993 年から開始したユニークな助成プログラムで、市民の自発的な住まいづくりやコミュニティの創出、そして、地域づくり活動を一貫して支援してきました。30 年間にわたる助成件数は延べ 461 件にのぼり、各団体の活動成果は大きな社会的評価を得ています。 市民主体の活動は、全国各地で展開されるようになり、この

この助成情報を開く

助成

ベネッセこども基金「経済的困難を抱える子どもの学び支援活動助成」-2023 年度

by 公益財団法人 ベネッセこども基金

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2022 年 11月 29日  

応募・申請期間

2023 年 1 月 5 日 (木)

日本全国の地域において、経済的な困難を抱える子どもたちを取り巻く社会課題は、ますます多様化・複雑化しています。それらの課題解決に取り組む団体に対して、自立的な事業継続や新たな事業へのチャレンジに中長期で取り組む事業に、複数年 (最大 3 か年) の助成を行います。本助成を通して、自団体の事業強化のみならず、関係機関と連携することで、地域の子どもたちにより幅広い支援が届き、より根本的で持続可能な解決

この助成情報を開く

助成

自然保護助成基金 第 8 期「国際プログラムに関する助成」 -2023 年度

by 公益財団法人 自然保護助成基金

  • 環境保全
  • 国際協力交流

掲載:2022 年 11月 29日  

応募・申請期間

2023 年 1 月 5 日 (木)

 協力型助成は、公益財団法人 自然保護助成基金 (以下、当財団) が助成金を提供するにとどまらず、独自の視点やネットワークを生かし、継続的な連携も視野に入れ、採択団体とともにプロジェクトの目標達成を目指していく助成プログラムです。 「国際的プログラムに関する助成」は、世界各地の多様な生物種、生態系、その基盤となる地形・地質、気候、水文環境は、人類の活動により破壊が進んでいます。現在、その自然環境を

この助成情報を開く

助成

自然保護助成基金 第 8 期「国際 NGO 助成」 -2023 年度

by 公益財団法人 自然保護助成基金

  • 環境保全
  • 国際協力交流

掲載:2022 年 11月 29日  

応募・申請期間

2023 年 1 月 5 日 (木)

 協力型助成は、公益財団法人 自然保護助成基金 (以下、当財団) が助成金を提供するにとどまらず、独自の視点やネットワークを生かし、継続的な連携も視野に入れ、採択団体とともにプロジェクトの目標達成を目指していく助成プログラムです。 「国際 NGO 助成」は、世界各地の自然保護問題の解決のため、海外の地域において、地域住民や行政組織、民間企業、科学者等と接点を持ち、既に活動実績のある NGO 団体と

この助成情報を開く

助成

かけはし芸術文化振興財団「音楽活動・国際交流・研究等への助成」-2023 年度

by 公益財団法人 かけはし芸術文化振興財団

  • 観光・文化・芸術
  • 国際協力交流

掲載:2022 年 11月 29日  

応募・申請期間

2023 年 1 月 6 日 (金)

団体、個人を問わず電子楽器を活用したコンサートや音楽研究、海外での音楽活動を支援するための国際交流などに対し、十分な資金を得ることで企画面、内容面ともに質の良い、より充実した活動を行うことが可能となるように助成金を支給します。

この助成情報を開く

助成

アジア・コミュニティ・センター 21「公益信託 今井記念海外協力基金 国際協力 NGO 助成」-2023 年度

by NPO 法人 アジア・コミュニティ・センター 21 (ACC21)

  • こども・子育て
  • 保健・医療
  • 国際協力交流

掲載:2022 年 11月 29日  

応募・申請期間

2023 年 1 月 16 日(月)

本公益信託は、開発途上国における教育、医療等の分野における協力及び災害等による被災者の救済並びにこれらに資する活動を行い、もって開発途上国の経済社会の発展に寄与することを目的としています。(基金の設定契約書より)

この助成情報を開く

助成

三菱財団 第 5 回「文化財保存修復事業助成」-2023 年度

by 公益財団法人 三菱財団

  • 観光・文化・芸術

掲載:2022 年 11月 29日  

応募・申請期間

2022 年 12 月 14 日 (水) ~ 2022 年 1 月 11 日 (水)

 我が国の先人の残した文化的所産である文化財は、現在及び未来の貴重な国民的財産であり、その保存・修復は我が国の社会・文化の進歩・発展に貢献することになります。本財団は、上記に鑑み、設立趣意書に掲げた「文化の向上に資する」ことを目的に、設立 50 周年記念特別助成事業として 2019 年度に文化財修復事業助成を立ち上げました。 2021 年度からは、自然科学研究助成、人文科学研究助成、社会福祉事業・

この助成情報を開く

助成

三菱財団 第 54 回「社会福祉事業並びに研究助成」-2023 年度

by 公益財団法人 三菱財団

  • 福祉

掲載:2022 年 11月 29日  

応募・申請期間

2022 年 12 月 22 日 (木) ~ 2023 年 1 月 19 日 (木) 17:00

 本財団は、わが国福祉の向上に資することを目的に、現場における社会福祉に関する事業 / 活動及び社会福祉に関する科学的調査研究を幅広く支援します。

この助成情報を開く

助成

「三菱 UFJ 国際財団 公募助成」-2023 年度

by 公益財団法人 三菱 UFJ 国際財団

  • 青少年
  • 国際協力交流

掲載:2022 年 11月 29日  

応募・申請期間

申請書式交付締切:2023 年 1 月 16 日 (月)
申請書受付締切:2023 年 1 月 31 日 (火)

国際交流の推進を通じて、国際的な視野を備えた人材を養成し、わが国とアジア諸国をはじめとする世界各国との相互理解の促進に寄与することを目的とします。

この助成情報を開く

助成

日本愛玩動物協会「適正飼養推進プロジェクト支援」 -2023 年度

by 公益社団法人 日本愛玩動物協会

  • まちづくり
  • 災害救助・救援
  • 地域安全
  • その他

掲載:2022 年 11月 29日  

応募・申請期間

2023 年 1 月 15 日 (日)

 公益または本協会の事業の発展に資することを目的に、愛玩動物の愛護と適正な飼養及び管理に関するプロジェクトに対する支援事業を行っています。

この助成情報を開く

アワード

近畿労働金庫「近畿ろうきん NPO アワード」 -2022 年度

by 近畿労働金庫

  • こども・子育て

掲載:2022 年 11月 29日  

応募・申請期間

2022 年 12 月 1 日 (木) ~ 2023 年 1 月 31 日 (火)

 近畿ろうきんでは、働く人のくらしと子どもたちの未来を応援することを目的に、教育ローンを取り扱っています。<ろうきん>融資の利用が地域貢献につながる仕組みを目指して、2022 年 4 月 ~ 2023 年 3 月の期間に、当金庫がご融資した教育ローン合計額の 0.05 % (最大 250 万円) を拠出し、「子育て支援活動」を進める NPO 法人やボランティア団体等に助成する「2022 年度近畿ろ

このアワード情報を開く

助成

京都市中京区社会福祉協議会「共同募金公募型助成」

by 社会福祉法人 京都市中京区社会福祉協議会

  • 福祉
  • まちづくり
  • 市民活動全般

掲載:2022 年 11月 29日  

応募・申請期間

2022 年 12 月 28 日 (水)

公募型助成事業は、地域の皆様による赤い羽根共同募金運動で集められた貴重な募金を財源としています。ボランティアグループや福祉施設、福祉団体等がおこなう中京区を拠点とした地域福祉活動への助成をおこないます。特に、with コロナ社会でのつながりや、「福祉のまちづくり」を進める活動に対して、振興援助を行うことを目的に実施します。

この助成情報を開く

助成

全日本冠婚葬祭互助協会 第 24 回「社会貢献基金助成」

by 一般社団法人 全日本冠婚葬祭互助協会

  • 市民活動全般

掲載:2022 年 11月 27日  

応募・申請期間

2023 年 1 月 31 日 (火)

この基金は、地域の種々の災害の救済、社会福祉事業、環境保全事業、国際協力など社会貢献活動を行う各種団体等への助成を行い、以て日本の生活文化と地域社会の発展に寄与することを目的としています。

この助成情報を開く

助成

かめのり財団「多文化共生地域ネットワーク支援事業」-2022 年度

by 公益財団法人 かめのり財団

  • 観光・文化・芸術
  • 国際協力交流

掲載:2022 年 11月 27日  

応募・申請期間

東京都開催:2022 年 12 月 4 日 (日)
広島県開催:2022 年 12 月 26 日 (月)

 現在、国内では外国人の受け入れや共生施策への必要性や機運が高まる一方で、地域における推進の担い手が不足しているという状況を鑑み、その担い手と、事業を進める組織の育成が急務と考え、2022 年度は多文化共生に向けた担い手育成とネットワーク形成のための研修会およびネットワーク会議を実施します。 受講生は 2023 年 4 月からの具体的な活動プランを企画・立案し、ネットワーク会議での審査を経て採択さ

この助成情報を開く

助成

明治安田クオリティオブライフ文化財団「地域の伝統文化助成」 -2023 年度

by 公益財団法人 明治安田クオリティオブライフ文化財団

  • 観光・文化・芸術

掲載:2022 年 11月 27日  

応募・申請期間

2023 年 1 月 31 日 (火)

 わが国において、古来、地域に伝承されてきた民族の遺産ともいえる固有の伝統的な文化が時代とともに消滅しつつある現在、こうした歴史的・文化的に価値ある地域の民俗芸能 (民俗行事、民俗音楽を含む。以下、同じ)・民俗技術 (伝統的製作技術、衣食住に関わる生活技術、伝統工芸を含む。以下、同じ) を正しく後世に残すことが時代の責務であるとの考えに立って、当財団は、これらの継承のための諸活動、とくに後継者育成

この助成情報を開く

助成

住総研「実践助成」 -2023 年度

by 一般社団法人 住総研

  • まちづくり
  • 科学技術・学術

掲載:2022 年 11月 25日  

応募・申請期間

2023 年 1 月 31 日 (火)

住関連分野における研究の発展や研究者の育成及び支援の観点から、将来の「住生活の向上」に役立つ内容で、学術的に質が高く、社会的要請の強い又は先見性や発展性等が期待できる「未発表」の「研究活動」に対して助成します。申請は、研究助成・実践助成のどちらか一方とし、1 グループにつき 1 件までとします。

この助成情報を開く

助成

平和堂財団「環境保全活動助成事業 夏原グラント」-2023 年度

by 公益財団法人 平和堂財団

  • 環境保全

掲載:2022 年 11月 24日  

応募・申請期間

2023 年 1 月 31 日 (火)

主に琵琶湖およびその流域の環境保全活動で、市民が主体となって企画し行っている、滋賀県内・京都府内で実施される河川や湖等の水質保全、森林・里山保全、水源の森保全、生物多様性維持等の事業です。生活に身近な課題の解決に資する事業や、環境活動を軸に地域でのしくみやつながりを生み出すことを目的とした事業についても対象となります。具体的には、次に示すような種類および形態の活動です。

この助成情報を開く

助成

日本離島センター「離島人材育成基金助成事業」-2023 年度

by 公益財団法人 日本離島センター

  • まちづくり

掲載:2022 年 11月 24日  

応募・申請期間

2022 年 12 月 23 日 (金)

自主的な離島住民活動を支援し、新しい活力ある離島の実現に必要な人材の育成を図ることを目的として設置した「離島人材育成基金」の運用益による助成事業を毎年実施しています。平成 7 年のスタート以来、延べ 430 件のプロジェクトに対して助成・支援を行っています。

この助成情報を開く

助成

MRA ハウス 第 13 期「“日本とアジアの未来” プログラム」

by 一般財団法人 MRA ハウス

  • 国際協力交流

掲載:2022 年 11月 24日  

応募・申請期間

2022 年 12 月 27 日 (火)

 当財団は、戦後の混乱からの復興期以来、“人種、宗教、信条”の違いを超えて、あらゆる“国家、民族、階級”間の和解の推進に努めて参りました。 しかし、21 世紀になりましても、戦争、紛争、難民、差別、格差と貧困、そして独裁政治、非民主的政治、更に地球環境問題、科学技術のもたらす災厄、自然災害、COVID-19 の大流行など、人類の平和と繁栄への道には、大きな課題があります。一方、世界の国々をみますと

この助成情報を開く

助成

ゴールドウイン西田東作スポーツ振興記念財団「次世代育成事業」-2023 年度

by 公益財団法人 ゴールドウイン西田東作スポーツ振興記念財団

  • 青少年
  • スポーツ

掲載:2022 年 11月 14日  

応募・申請期間

2022 年 12 月 11 日 (日)

ジュニアスポーツの普及・振興並びに競技力向上を図り、世界に羽ばたく次世代の人材を育成することを目的といたします。助成事業はジュニアスポーツ競技者への活動助成ジュニアスポーツ競技団体への助成の 2 つを行っています。

この助成情報を開く

助成

ゴールドウイン西田東作スポーツ振興記念財団「障がい者スポーツ支援事業」-2023 年度

by 公益財団法人 ゴールドウイン西田東作スポーツ振興記念財団

  • 福祉
  • スポーツ

掲載:2022 年 11月 14日  

応募・申請期間

2022 年 12 月 11 日 (日)

 障がい者スポーツの普及・振興及び競技力の向上を図り、以って障がい者の自立と社会参加を促すことにより、活力ある共生社会の創造に寄与することを目的といたします。助成事業はトップを目指す障がい者スポーツ選手への助成障がい者スポーツ競技団体への助成障がい者スポーツウエアの研究開発助成の 3 つを行っています。

この助成情報を開く

アワード

杉浦記念財団 第 12 回「杉浦地域医療振興賞」

by 公益財団法人 杉浦記念財団

  • 福祉
  • 保健・医療

掲載:2022 年 11月 14日  

応募・申請期間

2022 年 12 月 31 日 (土)

 地域医療・福祉を振興し、国民の健康と生活の向上に優れた成果をおさめ、住み慣れた地域で安心して、その人らしく住み続けることを支援する活動を行った団体・個人の取り組みについて、その主体者である団体・個人を対象に表彰をいたします。 地域医療に貢献をした人々の活動に光を当てることで、全国に活動の機運が広がること、また奨励、促進する環境を醸成することを目的といたします。

このアワード情報を開く

助成

「ヨネックススポーツ振興財団 助成 (前期)」 -2023 年度

by 公益財団法人 ヨネックススポーツ振興財団

  • こども・子育て
  • 青少年
  • スポーツ

掲載:2022 年 11月 14日  

応募・申請期間

一次締め切り:2022 年 11 月 15 日 (火) 17:00
最終締め切り:2022 年 12 月 20 日 (火) 17:00

ジュニアスポーツの振興に関する諸般の事業の推進を図り、心身ともに健全なジュニアアスリートを育成し、もって明るく豊かで活力に満ちた社会の実現に寄与することを目的とします。

この助成情報を開く

助成

「マリア財団 研究助成」 -2023 年度

by 公益財団法人 マリア財団

  • こども・子育て

掲載:2022 年 11月 13日  

応募・申請期間

2022 年 12 月 31 日 (土)

少子化が進む現代社会において、次世代を担う子供たちの育成という視点から、児童教育はますますその重要性を帯びています。そして子供たちの心身ともに健全な発育、豊かな人間性の育成と才能開発を図るには、何をどのように教えるのかという教育の内容・質が問題となります。そこで当財団では、新しい視点をもった独創的な児童教育の実践、研究に対して助成を行います。皆様のご応募をお待ちしております。

この助成情報を開く

コンテスト

京都市「みやこユニバーサルデザイン賞」-2022 年度

by 京都市

  • 福祉

掲載:2022 年 11月 13日  

応募・申請期間

2022 年 12 月 28 日 (水)

京都市では、ユニバーサルデザインを踏まえた優れたアイデアや実践活動を顕彰する「みやこ ユニバーサルデザイン 賞」を平成 18 年度から実施しています。※ ユニバーサルデザインとは 年齢、性別、国籍、心身の状態などの違いにかかわらず、だれもが利用しやすいように、まちづくり、ものづくり、情報・サービスの提供を行っていこうとする考え方    

このコンテスト情報を開く

助成

公益推進協会 「コロナに負けるな!浅井スクスク基金」

by 公益財団法人 公益推進協会

  • こども・子育て
  • スポーツ
  • 観光・文化・芸術

掲載:2022 年 11月 12日  

応募・申請期間

2022 年 11 月 1 日 (火) ~ 12 月 20 日 (火)

⻑らく新型コロナウィルス感染症のまん延によって、子どもたちの生活も様変わりしました。特に、文化芸術スポーツなどの各種活動の中止や延期などの影響で、教育面や精神面等において、甚大な影響を及ぼしています。「浅井スクスク基金」は浅井一雄様と奥様の貞子様からのご寄付で作られた子ども応援のための基金ですが、今回は、コロナ禍において文化的・精神的な支援を目的とした「文化・芸術・スポーツ」分野における新たな取り

この助成情報を開く

助成

パイロットインターナショナル日本ディストリクト 第 4 回「パイロットクラブ・チャレンジ助成金」

by 一般社団法人パイロットインターナショナル日本ディストリクト

  • 福祉

掲載:2022 年 11月 11日  

応募・申請期間

2022 年 12 月 20 日 (火)

一般社団法人パイロットインターナショナル日本ディストリクト (日本地区) は、地域社会に前向きの変化をもたらすことを使命とし、脳関連障がい者への支援に焦点をあてて活動している奉仕団体です。パイロットクラブは、その使命に共鳴する活動にチャレンジしている方々の活動を支援する助成金事業を行います。

この助成情報を開く

助成

「エフピコ環境基金」-2023 年度

by 株式会社 エフピコ

  • 環境保全

掲載:2022 年 11月 11日  

応募・申請期間

2022 年 12 月 19 日 (月)

 気候変動及び海洋プラスチックごみ問題をはじめとする環境問題は、様々な要因が複雑に絡み合い、地球規模の環境問題となっています。 エフピコでは 1990 年に 6 店舗のスーパーマーケットの店頭に使用済み食品トレー回収ボックスを設置して、「トレー to トレー」のリサイクルをスタートさせ、回収拠点は 10,000 ヶ所を超えるまでになりました。皆様のお陰で容器包装リサイクル法に基づく分別・収集の仕組

この助成情報を開く

助成

小西国際交流財団「国際交流事業助成 」-2022 年度

by 公益財団法人 小西国際交流財団

  • 国際協力交流

掲載:2022 年 11月 11日  

応募・申請期間

2022 年 12 月 22 日 (木)

この事業は、諸外国とのより親密な相互理解の促進に寄与する事業を助成することにより、国際親善および人類の幸福に貢献することを目的とするものです。

この助成情報を開く

助成

第 6 回「みらい RITA 助成金」

by 公益財団法人 みらいRITA

  • 市民活動全般

掲載:2022 年 11月 10日  

応募・申請期間

2022 年 12 月 9 日 (金)

公益財団法人みらい RITA は、次世代の子供たちが安心して暮らせる社会実現のために社会・環境課題の解決に向けてチャレンジする組織を支援するための助成プログラムを実施しています。募集要項や応募方法などは、下記をご確認ください。

この助成情報を開く

アワード

京都新聞社会福祉事業団「京都新聞福祉賞」

by 公益財団法人 京都新聞社会福祉事業団

  • 福祉

掲載:2022 年 11月 7日  

応募・申請期間

2022 年 11 月 21 日 (月)

地域福祉の向上のために著しい功績のあった個人・団体をたたえる「京都新聞福祉賞」および「京都新聞福祉奨励賞」の候補者の推薦を募ります。

このアワード情報を開く

アワード

京都新聞社会福祉事業団「京都新聞福祉奨励賞」-2022 年度

by 公益財団法人 京都新聞社会福祉事業団

  • 福祉

掲載:2022 年 11月 7日  

応募・申請期間

2022 年 11 月 21 日 (月)

地域福祉の向上のために著しい功績のあった個人・団体をたたえる「京都新聞福祉賞」および「京都新聞福祉奨励賞」の候補者の推薦を募ります。

このアワード情報を開く

助成

毎日新聞大阪社会事業団「”シンシア基金” 公募助成」-2022 年度

by 公益財団法人 毎日新聞大阪社会事業団

  • 福祉

掲載:2022 年 11月 6日  

応募・申請期間

2022 年 12 月 16 日 (金)

毎日新聞読者らから寄せられた「シンシア基金」をもとに、身体障害者補助犬 (盲導犬、介助犬、聴導犬) 支援に関する活動を行う民間団体に資金助成する制度です。

この助成情報を開く

助成

毎日新聞大阪社会事業団「”世界子ども救援金” 公募助成」-2022 年度

by 公益財団法人 毎日新聞大阪社会事業団

  • 国際協力交流

掲載:2022 年 11月 6日  

応募・申請期間

2022 年 12 月 16 日 (金)

毎日新聞読者らから寄せられた「世界子ども救援金」をもとに、海外で活動する NGO や NPO などの民間団体に資金助成する制度です。

この助成情報を開く

助成

毎日新聞大阪社会事業団「公募福祉助成金」-2022 年度

by 公益財団法人 毎日新聞大阪社会事業団

  • 福祉

掲載:2022 年 11月 6日  

応募・申請期間

2022 年 12 月 16 日 (金)

毎日新聞読者らから寄せられた「歳末たすけあい運動」の歳末義援金や、「チャリティー名士寄贈書画工芸作品入札会」の収益などをもとに、地域で福祉活動に取り組む民間団体や施設などに資金助成する制度です。

この助成情報を開く

助成

ライフスポーツ財団「ライフキッズスポーツクラブ助成金」-2023 年度

by 公益財団法人 ライフスポーツ財団

  • こども・子育て
  • スポーツ

掲載:2022 年 11月 6日  

応募・申請期間

2022 年 12 月 10 日 (土)

公益財団法人ライフスポーツ財団 (以下、当財団) の活動理念に基づく「子どもと親子のスポーツ活動」、「地域の子どもスポーツ活動」及び「地域の子ども文化活動」を奨励するために、経費の全てを助成する事を目的とする。

この助成情報を開く

補助

日本商工会議所 / 全国商工会連合会「令和元年度補正予算・令和 3 年度補正予算 小規模事業者持続化補助金 “一般型”」

by 日本商工会議所 / 全国商工会連合会

  • 経済活動の活性化
  • その他

掲載:2022 年 11月 1日  

応募・申請期間
  • 第 8 回:2022 年 6 月 3 日(金)[郵送:締切日当日消印有効]
    (事業支援計画書(様式4)発行の受付締切 原則2022年5月27日(金))
  • 第 9 回:2022 年 9 月中旬[郵送:締切日当日消印有効]
    (事業支援計画書(様式4)発行の受付締切 原則2022年9月上旬)
  • 第 10 回:2022 年 12 月 9 日 (金)[郵送:締切日当日消印有効]
    (事業支援計画書(様式4)発行の受付締切 原則2022年12月上旬)
  • 第 11 回:2023 年 2 月下旬[郵送:締切日当日消印有効]
    (事業支援計画書(様式4)発行の受付締切 原則2023年2月中旬)

 小規模事業者および一定要件を満たす特定非営利活動法人 (以下「小規模事業者等」という。) が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更 (働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等) 等に対応するため、小規模事業者等が取り組む販路開拓等の取組の経費の一部を補助することにより、地域の雇用や産業を支える小規模事業者等の生産性向上と持続的発展を図ることを目的とします。 本補助金事業は、

この補助情報を開く

アワード

第 28 回「コカ・コーラ環境教育賞」

by 公益財団法人 コカ・コーラ環境・教育財団

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 環境保全

掲載:2022 年 10月 29日  

応募・申請期間

2022 年 12 月 23 日 (金)

公益財団法人コカ・コーラ教育・環境財団 (以下当財団) は、環境保全・環境教育に関する顕著な活動への顕彰および環境保全・環境啓発・環境美化に寄与する新しい企画への支援をおこなう「第 28 回コカ・コーラ環境教育賞」(以下、本賞) を募集いたします。本賞は 1994 年の賞設立以来、環境教育・環境保全活動の促進を目的に、地域に貢献するボランティア活動の助成・支援をおこなっており、2021 年度まで応

このアワード情報を開く

助成

パブリックリソース財団 / 居住支援全国ネットワーク「コロナ禍の住宅困窮者支援事業 2」

by 公益財団法人パブリックリソース財団 / 一般社団法人 居住支援全国ネットワーク

  • 福祉
  • 人権・平和

掲載:2022 年 10月 28日  

応募・申請期間

2022 年 12 月 12 日 (月)

 本事業は、コロナ禍において住まいを失った人 (特に就業可能な人や女性) や、何らかの理由により働きづらさを抱えた人に対し「住まい」を提供し、併せて「生活再建に向けた支援」をセットで提供する支援付き住宅のモデルを確立することを目的とします。そのために、以下の側面から支援を行います。

この助成情報を開く

助成

日本社会福祉弘済会「社会福祉助成事業」-2023 年度

by 公益財団法人 日本社会福祉弘済会

  • 福祉

掲載:2022 年 10月 24日  

応募・申請期間

2022 年 11 月 1 日 (火) ~ 2022 年 12 月 15 日 (木)

 公益財団法人日本社会福祉弘済会は、少子高齢化が進展し、多様化する福祉需要のなかで社会福祉の向上を目指した“研修事業”や“研究事業”に助成することにより、豊かな福祉社会の実現に寄与することを目的といたします。 2023 年度も下記の通り、社会福祉関係者 (社会福祉施設等社会福祉事業に従事する方々等) に係る研修・研究事業に対して、公募による助成事業の募集を行います。

この助成情報を開く

助成金

日本芸術文化振興会「芸術文化振興基金“国内映画祭等の活動”」-2023 年度 第 2 回募集

by 独立行政法人 日本芸術文化振興会

  • 観光・文化・芸術

掲載:2022 年 10月 14日  

応募・申請期間

2023 年 5 月 15 日 (月) ~ 2023 年 5 月 26 日 (金)

「芸術文化振興基金」は、すべての国民が文化芸術に親しみ、自らの手で新しい文化を創造するための環境の醸成とその基盤の強化を図ることを目的に、政府からの出資金、民間からの出えん金を原資とした運用益により、芸術文化活動に対して支援を行うものです。活動主体の経営基盤が必ずしも十分ではない活動や採算性の望めない活動に対する助成を通じて、多様な芸術文化の創造普及を推進するとともに、芸術文化活動の充実、活性化を

この助成金情報を開く

助成

さわやか福祉財団「地域助け合い基金」

by 公益財団法人 さわやか福祉財団

  • こども・子育て
  • 福祉
  • 保健・医療
  • まちづくり
  • 男女共同参画
  • その他

掲載:2022 年 10月 3日  

応募・申請期間

随時受付

つながろう、心で 広げよう、笑顔の助け合い! 「地域助け合い基金」でコロナ禍を乗り越えて共生社会へ 新型コロナウイルスの感染拡大により、私たちは当たり前にあった人と人との交流を遮断することが求められました。支援が必要な方の地域における孤立はさらに深刻となり、これまでにも増して助け合い活動が必要という声が全国で挙がっています。こうした状況に様々な工夫で応え、その助け合いを今後につなげて、さらに発展さ

この助成情報を開く

助成

ラッシュジャパン「チャリティバンク」

by ラッシュジャパン

  • 環境保全
  • 人権・平和

掲載:2022 年 9月 19日  

応募・申請期間

2022 年 12 月 31 日 (土)

ラッシュでは、小規模な草の根団体に寄付をしています。より良い社会を目指して、社会にポジティブな変化をもたらすために社会や環境を気にかけ活動している団体を応援したいと考えているためです。

この助成情報を開く

助成

日母おぎゃー献金基金「什器・備品等助成金」-2022 年度

by 公益財団法人 日母おぎゃー献金基金

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2022 年 9月 18日  

応募・申請期間

2022 年 11 月 30 日 (水)

心身障がいの予防と療育に寄与し児童福祉の増進を図ることを目的として、心身障がい児施設等を設置・運営する社会福祉法人等へ建物等の施設整備品や備品等の購入に対する助成と心身障がいの予防、療育等に関する研究に対し次のとおり助成を行う。【同団体の他の助成金】 「施設助成金」

この助成情報を開く

助成

「日本室内楽振興財団 助成」-2023 年度

by 公益財団法人 日本室内楽振興財団

  • 観光・文化・芸術

掲載:2022 年 9月 11日  

応募・申請期間

2022 年 10 月 31 日 (月)

日本室内楽振興財団では、わが国における室内楽の水準向上・普及を図り、もってわが国の芸術文化の充実に寄与することを目的として設立されました。当財団では、室内楽振興のために室内楽に関する各種の活動に助成を行います。

この助成情報を開く

助成

子どもゆめ基金「体験活動・読書活動」 -2023 年度

by 独立行政法人 国立青少年教育振興機構

  • こども・子育て
  • 市民活動全般

掲載:2022 年 9月 10日  

応募・申請期間

一次募集: 2022 年 10 月 1 日 (土) ~ 2022 年 11 月 29 日 (火)
二次募集: 2023 年 5 月 1 日 (月) ~ 2023 年 6 月 27 日 (火)

この基金は、未来を担う夢を持った子供の健全育成を推進するため、自然に触れ親しむ活動、科学実験などの科学体験活動、異年齢間の交流を促進する活動、絵本の読み聞かせ会などの読書活動といった地域の草の根団体が実施する様々な体験活動や特色ある新たな取り組み、体験活動等の裾野を広げるような活動を中心に、様々な体験活動や読書活動等への支援を行っています。「子どもゆめ基金」は、衆議院・参議院の超党派の国会議員によ

この助成情報を開く

補助

京都市「子どもの居場所づくり支援事業補助金」-2022 年度

by 京都市

  • こども・子育て
  • 青少年

掲載:2022 年 8月 9日  

応募・申請期間

2023 年 3 月 31 日 (金)

京都市では、子ども達が安心して過ごせ、地域の大人や社会とつながれる取組を支援するため、「子どもの居場所づくり」に新たに取り組まれる団体等に対し、初期費用の一部を補助する事業を実施しています。このたび、令和 4 年度の募集を開始しますので、子ども食堂や、学習支援、生活支援等に新たに取り組みたいと考えられている場合は、是非、本補助金をご活用ください。

この補助情報を開く

助成

京都市「子ども食堂及び子育て世帯への食品配送事業に対する支援金の支給」-2022 年度

by 京都市

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2022 年 7月 25日  

応募・申請期間

2022 年 12 月 28 日 (水) まで
※ただし、今後新たに実施する事業については、2023 年 3 月 31 日 (金) まで

長引くコロナ禍に引き続く原油価格や物価が高騰する状況下においても、子ども食堂や子育て家庭への食品配送に取り組む団体が安定的に取組を実施していただけるよう、子ども食堂及び子育て世帯への食品配送事業に対する支援金の支給を実施します。

この助成情報を開く

補助

京都府「きょうとこどもの城づくり事業 (きょうと子ども食堂) 開設・運営支援事業 (第 2 次募集)」-2022 年度

by 京都府

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2022 年 7月 16日  

応募・申請期間

2022 年 6 月 30 日 (木) ~ 2022 年 12 月 23 日 (金)

京都府では、様々な課題 (生活困窮世帯・ひとり親家庭等) を抱える子どもとその保護者を広く受け入れ、子どもが将来の希望や夢を持つきっかけとなる場をつくるため、食事や相談等を通じて、居場所やその他の福祉施策に繋ぐ入口となる「きょうと子ども食堂」の開設及び運営をされる民間の団体の取組を支援します。

この補助情報を開く

補助金

山科区役所「~やましな輝きプロジェクト~山科区における子どもへの食事提供支援事業補助金」

by 山科区役所

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2022 年 7月 16日  

応募・申請期間

2022 年 6 月 1 日 (水) ~ 2023 年 2 月 28 日 (火)

この度、やましな輝きプロジェクト実行委員会では、新型コロナウイルス感染症等の影響により貧困等の困難を抱える子どもたちの健康や生活習慣の向上を図ることを目的として、地域団体等が行う子どもへの食事提供の活動を支援する「山科区における子どもへの食事提供支援事業補助金」の対象事業を募集します。

この補助金情報を開く

助成

コンサベーション・アライアンス・ジャパン「アウトドア環境保護基金」‐2022年度

by 一般社団法人 コンサベーション・アライアンス・ジャパン

  • 環境保全

掲載:2022 年 6月 5日  

応募・申請期間

2022 年度前期:2022 年 8 月 15 日 (月)
2022 年度後期:2023 年 2 月 15 日 (水)

アウトドアフィールドの保全のために活動している全国の団体に活動資金を助成しています。

この助成情報を開く

補助

右京区役所「地域安心安全活動支援事業」-2022 年度

by 右京区役所 地域力推進室

  • 地域安全

掲載:2022 年 5月 24日  

応募・申請期間

予算がなくなり次第終了

右京区では、平成 27 年度から取り組んでいる「世界一安心安全・おもてなしのまち京都 市⺠ぐるみ推進運動」の一環で、区⺠の皆様が地域で自主的に行っておられる防犯のための環境整備活動を支援しています。

この補助情報を開く

助成

日本財団「ウクライナ避難民支援 助成プログラム」

by 公益財団法人 日本財団

  • 福祉
  • 人権・平和
  • 国際協力交流

掲載:2022 年 5月 6日  

応募・申請期間

2022 年 12 月 31 日 (土)

 2022 年 2 月のロシアによるウクライナへの侵攻により、多くのウクライナ国民が戦禍を逃れて他国への避難を余儀なくされています。我が国においても、既に 300 人近い避難民が来日しており (2022 年 3 月 29 日現在)、今後さらに多くの避難民が来日することが見込まれています。一方で、各地域においてこれらの避難民の受け入れる態勢は十分とは言えません。 本助成プログラムは、各地域におけるウ

この助成情報を開く

助成

「京都オムロン地域協力基金 一般助成(イベント開催への助成)」-2022 年度

by 公益財団法人 京都オムロン地域協力基金

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 福祉
  • 環境保全
  • 男女共同参画

掲載:2022 年 5月 4日  

応募・申請期間

2022 年 4 月 1 日 ~ 2023 年 3 月 31 日 (通年・都度受付)

オムロン基金では、地域福祉の向上や青少年の健全育成、男女共同参画の推進、環境整備等に関する社会貢献活動をされている団体や個人に対して、イベント等を開催される際の費用や、社会的課題 (ドメスティックバイオレンス、シングルマザーの育児の悩み等) の解決に向けて、経済的に困窮されている女性の方々が交流するための会合費用、配偶者や親の暴力から逃れるための民間シェルターの維持運営費用を助成しています。※ 子

この助成情報を開く

助成

京都オムロン地域協力基金「オムロン基金 子ども食堂助成制度」-2022 年度

by 公益財団法人 京都オムロン地域協力基金

  • こども・子育て
  • 青少年

掲載:2022 年 4月 18日  

応募・申請期間

2022 年 4 月 1 日 ~ 2023 年 3 月 31 日 (通年・都度受付)

公益財団法人 京都オムロン地域協力基金 (オムロン基金) は、様々な事情から食事の問題を抱える子どもたちやその保護者等のために、子ども食堂を開設または運営するための費用の一部を助成します。 京都府や京都市などから子ども食堂の開設および運営費用に対する補助金や助成金を受給している、または受給予定である子ども食堂もオムロン基金の助成制度に申し込むことができます。助成対象経費運営費助成: 調理用消耗品購

この助成情報を開く

助成

右京区役所 「右京区まちづくり支援制度 “スタートアップ枠”」-2022 年度

by 右京区役所

  • まちづくり

掲載:2022 年 4月 15日  

応募・申請期間

2022 年 4 月 20 日 (水) ~ 随時受付

右京区では,区民の皆様の参加と協働によるまちづくりを推進するため,右京区まちづくり支援制度により,自発的・主体的なまちづくり活動を支援しています。【右京区まちづくり支援制度とは…】 右京区内で取り組むまちづくり活動を助成金などで支援します。地域課題の解決や、地域の魅力向上につながるまちづくり活動を新たにやってみたい、これまでの活動の幅を広げたい。そんな思いをお持ちの団体・グループに、ぜひ活用してい

この助成情報を開く

助成

「芳心会 助成金」-2022 年度

by 一般社団法人 芳心会

  • 青少年
  • 社会教育
  • 福祉
  • 保健・医療
  • スポーツ
  • 観光・文化・芸術
  • 科学技術・学術
  • その他

掲載:2022 年 4月 3日  

応募・申請期間

・第 1 期募集:~2022 年 5 月 31 日 (火)
・第 2 期募集:2022 年 7 月 1 日 (金) ~2022 年 8 月 31 日 (水)
・第 3 期募集:2022 年 10 月 1 日 (土) ~2022 年 11 月 30 日 (水)

芳心会は、助成金寄付者による公益活動や非営利活動に従事する団体等に対する支援を円滑に行うことを目的として設立されました。当会の理念は、社会に対する「ありがとうの心」であり、篤志家が日本及び世界の公益に寄与する活動に従事する方々に対する支援を円滑に行うことを通して、日本の社会の健全な発展に寄与したいと考えております。助成金は、綜合警備保障株式会社代表取締役会長・CEO である村井温氏個人からの寄付金

この助成情報を開く

助成

日本 IDDM ネットワーク「患者・家族会設立助成金」

by NPO 法人 日本 IDDM ネットワーク

  • 福祉
  • 保健・医療

掲載:2022 年 3月 19日  

応募・申請期間

随時

1 型糖尿病患者又はその家族を身近な地域で “救う” ために新たに設立する患者・家族会に対し助成金を交付します。注) 患者・家族会とは:患者だけで構成する会、患者と家族で構成する会、家族だけで構成する会

この助成情報を開く

助成

「京都新聞社会福祉事業団 助成金」

by 公益財団法人 京都新聞社会福祉事業団

  • 福祉

掲載:2022 年 3月 19日  

応募・申請期間

随時

各種団体が行なう大会等の催しについて、京都新聞社会福祉事業団の助成金の希望申請を行う場合、次の基準を設けています。

この助成情報を開く

融資

日本政策金融公庫「ソーシャルビジネス支援資金」

by 株式会社 日本政策金融公庫

  • こども・子育て
  • 福祉
  • 市民活動全般

掲載:2022 年 3月 19日  

応募・申請期間

随時

「ソーシャルビジネス支援資金(企業活力強化貸付)」のご融資を通じて、社会的課題の解決を目的とする事業を営むみなさまのお手伝いをさせていただいております。

この融資情報を開く

助成

はるやま財団「障害者支援助成事業」

by 公益財団法人 はるやま財団

  • 福祉

掲載:2022 年 2月 18日  

応募・申請期間

毎年、12月末日、3月末日、6月末日及び9月末日

障害者又は障害者支援団体の社会参加活動等に対する支援を通じて、障害者の社会参加を促進する等、明るく活力に満ちた地域社会の実現に貢献する。障害者又は障害者を支援する団体に対して、広く一般に公募を行い、助成金選考規程に従って助成する。

この助成情報を開く

助成

ゆめ風基金「障害者市民防災活動助成」

by NPO 法人 ゆめ風基金

  • 保健・医療
  • 災害救助・救援
  • 災害復興・支援

掲載:2022 年 2月 18日  

応募・申請期間

申請受付期間は特に設けていません。事業を計画したときに申請をしてください。
※ただし、事業実施前 3 ヶ月以前に申請をお願いします。
※ 単年度 (1 月~ 12 月)で助成額が 100 万円に達した場合は、その年度の助成申請を締め切ります。助成申請をされる方は、事前に事務局へ確認をお願いします

特定非営利活動法人【ゆめ風基金】(以下ゆめ風基金と略す) では、大規模な自然災害が起きたときに、少しでも障害者市民が受ける被害を小さくするため、各地で取り組まれる障害者市民防災・減災活動に助成を行います。

この助成情報を開く

助成

日本社会福祉弘済会「社会福祉助成事業」-2022 年度

by 公益財団法人 日本社会福祉弘済会

  • 福祉

掲載:2021 年 11月 5日  

応募・申請期間

2021 年 12 月 15 日 (水)

 公益財団法人日本社会福祉弘済会は、少子高齢化が進展し、多様化する福祉需要のなかで社会福祉の向上を目指した“研修事業”や“研究事業”に助成することにより、豊かな福祉社会の実現に寄与することを目的といたします。 2022 年度も下記の通り、社会福祉関係者 (社会福祉施設等社会福祉事業に従事する方々等) に係る研修・研究事業に対して、公募による助成事業の募集を行います。

この助成情報を開く

融資

近畿労働金庫「障害者市民活動支援融資制度”ゆめのたね”」

by 近畿労働金庫

  • 福祉
  • まちづくり

掲載:2021 年 7月 1日  

応募・申請期間

この制度は、NPO 法人ゆめ風基金と近畿ろうきんが提携して創った新しいカタチの融資制度で、NPO 法人ならびに社会福祉法人の事業を資金面からサポートします。阪神・淡路大震災を機に、ゆめ風基金へ全国から寄せられた資金の一部を近畿ろうきんに預入れることで、提携融資制度を創りました。両者の協働によって包括的な保証のしくみを作ることで、事業歴の短い団体にも広くご利用していただける制度となっています。ご融資

この融資情報を開く

助成

日工組社会安全研究財団「大規模災害発生時における防犯活動緊急支援助成」

by 公益財団法人 日工組社会安全研究財団

  • 災害救助・救援
  • 災害復興・支援

掲載:2019 年 8月 23日  

応募・申請期間
  • 団体登録申請:2019 年 4 月 1 日 (月) 以降 通年
  • 助成申請:大規模災害発生後に告知 (当財団が大規模災害であると判断した場合に、ウェブページで募集を告知)

 近年、地震、大水害、土砂崩れ等の大規模な自然災害が相次いで発生していますが、危険回避のための住民避難が長期化する場合、警察等が実施する避難地域の治安維持活動に加えて、民間の団体による防犯活動の必要性も大いに求められています。 そこで大規模災害発生後に防犯活動を行う助成対象団体を募集および登録し、必要の都度防犯活動に必要な資機材を募集、助成する事業を実施します。なお、大規模災害発生後における団体登

この助成情報を開く
上へ