カテゴリー:「対象経費 旅費」一覧

助成掲載:1 週間以内

「浄土宗ともいき財団 助成金」-2019 年度

by 公益財団法人 浄土宗ともいき財団

  • 社会教育
  • 福祉
  • まちづくり
  • 国際協力交流
  • 市民活動全般
  • 災害復興・支援
  • その他

掲載:2019 年 6月 22日  

応募・申請期間

2019 年 9 月 6 日 (金)

 浄土宗ともいき財団は、仏教精神に基づいた社会貢献活動の推進、支援、助成を事業のひとつとしており、その一環として、浄土宗教師が中心的役割を担う団体 (寺院・活動団体) が、自ら企画し実施する公益性のある事業に助成金を交付しております。 これは、僧侶の行う取り組みが地域社会をよりよいものにし、地域のすべての方々に提供されることを願うとともに、寺院の公益性の高まりを目指すものです。 なお、助成の採否、

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

「瀬戸内オリーブ基金助成事業」‐2019 年度

by NPO 法人 瀬戸内オリーブ基金

  • 環境保全

掲載:2019 年 6月 21日  

応募・申請期間

2019 年 8 月 31 日 (土)

 瀬戸内オリーブ基金の助成制度は、全国のみなさまからのご寄付を、瀬戸内海一帯で活動している環境活動団体に届け、その活動成果を瀬戸内海地域に還元するものです。 瀬戸内海は、世界でも有数な閉鎖性海域であり、日本一広大な国立公園です。この土地が本来もつ、海と森との絶妙な関係や自然が共存できる環境は、日本を象徴する美しいふるさとです。瀬戸内海の豊かな自然、ふるさとを子どもたちに残すために活動している環境活

この助成情報を開く

補助

国土交通省「所有者不明土地法の円滑な運用に向けた先進事例構築推進調査」二次募集 -2019 年度

by 国土交通省

  • まちづくり

掲載:2019 年 6月 14日  

応募・申請期間

2019 年 7 月 31 日 (水)
※様式 1 については締切日当日消印有効

 人口減少や地方から都市部への人口集中に伴う土地利用ニーズの低下、土地の所有意識の希薄化等により、「所有者不明土地」(※) が全国的に増加しており、公共事業の推進等、様々な場面において、所有者の特定等のため多大なコストを要し、円滑な事業実施への大きな支障となっています。今後も、高齢化社会の進展により相続機会の増加が予期されている中で、所有者不明土地の拡大が懸念されています。 このような背景のもと、

この補助情報を開く

補助

国土交通省「空き地対策の推進に向けた先進事例構築モデル調査」-2019 年度

by 国土交通省

  • まちづくり

掲載:2019 年 6月 14日  

応募・申請期間

2019 年 7 月 25 日 (木)
※様式 1 については 7 月 25 日の消印有効

 本格的な人口減少社会を迎え、空き地・空き家の急激な増加が懸念されています。特に世帯が所有する空き地が増加する中で、所有者の高齢化、所有意欲の減退、活用ノウハウの不足等により、適正な管理や利活用がなされずに空き地が放置され、雑草繁茂、地域活力の低下などの悪影響に繋がる状況が発生するおそれがあります。 また、今後、高度経済成長期に大都市に出てきた団塊の世代に大量の相続が発生した場合、管理不全の空き地

この補助情報を開く

助成

パブリックリソース財団 第 1 回「移民・難民支援基金」-2019 年度

by 公益財団法人 パブリックリソース財団

  • 社会教育
  • 人権・平和
  • 雇用・労働
  • その他

掲載:2019 年 6月 11日  

応募・申請期間

2019 年 7 月 16 日 (火)

 本基金は、日本国内の難民、移民、技能実習生、外国人労働者とその家族など、外国籍または外国にルーツをもつ人々への支援を行っている NPO 法人等の民間非営利組織に対し、資金助成をはかり、その活動を支援することを目的として、市民によって設立された基金です。

この助成情報を開く

助成

「風に立つライオン基金」-2019 年度

by 公益財団法人 風に立つライオン基金

  • 保健・医療
  • 環境保全
  • 国際協力交流
  • 災害復興・支援
  • その他

掲載:2019 年 6月 10日  

応募・申請期間
  • 事前相談 / 申請書交付期間:2019 年 6 月 14 日 (金) まで
  • 申請書の受付開始:2019 年 6 月 1 日 (土)
  • 申請書の受付締切:2019 年 6 月 30 日 (日)
    • 消印・送付依頼票等により締切日に発送したことが確認できれば、同日以降に到着した場合でも受付させて頂きます。

 風に立つライオン基金の設立者・理事のさだまさしは、1972 年、長崎で巡り会った柴田紘一郎医師のアフリカでの医療活動体験に感動し、その後 15 年の時をかけ「風に立つライオン」という楽曲に昇華させました。異国の地で自己犠牲の精神のもとに困難に立ち向かう医師の思いを綴ったこの曲は、医療関係者はもちろん、官民を問わず海外で活躍する多くの日本人に勇気を与える「心のテーマ曲」として支持されるようになりま

この助成情報を開く

助成

イオン環境財団 第 29 回「環境活動助成」

by 公益財団法人 イオン環境財団

  • 環境保全

掲載:2019 年 6月 4日  

応募・申請期間

エントリー受付締切:2019 年 8 月 20 日 (火)

※ ホームページでのエントリー登録後、応募申請書類は 8 月 31 日 (土) 必着でご郵送ください。

豊かな自然環境を次代へ引き継ぐため、自然共生社会の実現や持続可能な社会を目指し、世界各地で活動している団体に対して、活動費の一部を支援することを目的としております。【基本テーマ】「人と自然が育むゆたかな森づくり」

この助成情報を開く

助成

「”日本山岳遺産”候補地申請」-2019 年度

by 日本山岳遺産基金

  • 環境保全

掲載:2019 年 6月 3日  

応募・申請期間

2019 年 8 月 31 日 (土)

日本山岳遺産基金では、次世代に伝えたい「豊かな自然環境」や「人と自然の関わり」があり、それらを守り、活用するような地元の活動が盛んな山や山岳エリアを「日本山岳遺産」として認定し、その地域で山岳環境保全・安全登山啓発などの活動を行う団体に一定額を助成しています。設立から 9 年間で、全国 30 箇所の山や山岳エリアを「日本山岳遺産」として認定し、合計約 1576 万円を助成してまいりました。今年度も

この助成情報を開く

補助

京都市 文化市民局「人権啓発活動補助金」

by 京都市 文化市民局

  • 人権・平和

掲載:2019 年 6月 1日  

応募・申請期間

啓発活動実施日の 14 日前まで(ただし、申請までに必ず事前に御相談ください。なお、応募の状況により締め切ることがありますので、お早めに御相談ください。)

 京都市では、人権が大切にされるまちづくりを推進するため、京都市内の市民団体や NPO 法人等が自主的に実施する、人権に関する講演会やシンポジウム、イベント等の啓発活動に対し、補助金を交付することにより支援する制度を設けています。是非、御利用ください。

この補助情報を開く

助成

「ソニー音楽財団 子ども音楽基金」-2020 年度

by 公益財団法人 ソニー音楽財団

  • こども・子育て
  • 観光・文化・芸術

掲載:2019 年 5月 25日  

応募・申請期間

2019 年 5 月 29 日 (水) ~ 2019 年 6 月 28 日 (金)

 公益財団法人ソニー音楽財団では、子どもたちが豊かな感性・すこやかに生きる力をはぐくむためには、音楽を通じた体験や活動が重要であると考えております。 先進国でも相対性貧困などに起因する教育格差が社会問題となるなか、地域・環境・経済状況などに左右されることなく音楽に触れることのできる社会であることを目指し、当財団は 2019 年 (令和元年) に「ソニー音楽財団 子ども音楽基金」を設立いたしました。

この助成情報を開く

助成

第 15 期「ナショナル・トラスト助成」-2019 年度

by 公益財団法人 日本ナショナル・トラスト協会

  • 環境保全

掲載:2019 年 5月 22日  

応募・申請期間

2019 年 8 月 23 日 (金)

 自然環境保全法や自然公園法、種の保存法等、自然を守るための様々な法制度が整備され、日本の豊かな自然が守られています。一方で、これらの法制度によって守られていない多くの地域では、希少な野生生物や優れた自然環境が盗掘、密漁、開発等によって次々と姿を消していっています。これ以上、日本の豊かな自然を失わせないためには、希少な野生生物のすみかとなっている土地など、自然保護の観点からみて重要な土地を購入や借

この助成情報を開く

助成

「日野自動車グリーンファンド助成事業」-2019 年度

by 公益財団法人 日野自動車グリーンファンド

  • 環境保全

掲載:2019 年 5月 20日  

応募・申請期間

2019 年 7 月 31 日 (水)

 公益財団法人日野自動車グリーンファンド (HGF) は、「社会環境との調和」を基本理念として、平成 3 年に日野自動車株式会社の出資により設立されました。「地球規模で考え、行動は足元から」をモットーに、さまざまな環境緑化、自然保護にかかわる事業の実践、助成をおこなっています。

この助成情報を開く

助成

「公益信託 大成建設自然・歴史環境基金」 -2019 年度

by 大成建設株式会社

  • 環境保全

掲載:2019 年 5月 15日  

応募・申請期間

2019 年 7 月 31 日 (水)

これからの地球社会の健全で持続的な発展のためには、自然環境の保全や再生、歴史的建造物等の歴史的・文化的な環境の保存や活用が必要とされています。本基金は、“人がいきいきとする環境を創造する”という大成建設グループの理念を踏まえ、こうした活動や研究を応援することを目的に設立されました。

この助成情報を開く

助成

「日本台湾交流協会 助成事業」-2019 年度 後期

by 公益財団法人 日本台湾交流協会

  • 国際協力交流
  • 科学技術・学術

掲載:2019 年 5月 11日  

応募・申請期間

2019 年 7 月 26 日 (金)

 公益財団法人日本台湾交流協会では,日本又は台湾において文化・学術交流を目的とする以下の事業について経費の一部を助成いたします。なお、採用の可否及び助成額については、審査の上、書面にて通知致します。【趣旨】 日本と台湾との学術交流及び日本の文化を紹介することにより、日本と台湾との学術・文化交流促進に協力することを目的とします。

この助成情報を開く

助成

損保ジャパン日本興亜福祉財団「住民参加型福祉活動資金助成」-2019 年度

by 公益財団法人 損保ジャパン日本興亜福祉財団

  • こども・子育て
  • 福祉
  • 保健・医療

掲載:2019 年 5月 6日  

応募・申請期間

2019 年 6 月 3 日 (月) ~ 2019 年 7 月 19 日 (金) 17 時まで

 公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団では、福祉および文化の向上に資することを目的に、主として障害児・者、高齢者などを対象として活動する NPO の支援、社会福祉の学術文献表彰、学術研究・文化活動の助成などを実施しています。「住民参加型福祉活動資金助成」では、地域における高齢者・障害者・子ども等に関する複合的な生活課題に、地域住民が主体となって、包括的な支援を行なう活動に必要な資金を助成します

この助成情報を開く

助成

「ライフスポーツ財団 一般公募助成事業」 -2019 年度

by 公益財団法人 ライフスポーツ財団

  • こども・子育て
  • スポーツ

掲載:2019 年 5月 2日  

応募・申請期間

2019 年 7 月 31 日 (水)

総合型地域スポーツクラブや地域で活動する団体で実施されている親子や幼少児を対象としたスポーツ事業 (大会・教室等) に助成金を交付しています。「子どもと親子のスポーツ活動」を推進する団体への助成金交付「地域の子どもスポーツ活動」を推進する団体への助成金交付

この助成情報を開く

助成

ユニベール財団 「自然災害支援プログラム」-2019 年度

by 公益財団法人 ユニベール財団

  • 福祉

掲載:2019 年 5月 2日  

応募・申請期間

2019 年 7 月 31 日 (水) 迄

 近年、東日本大震災や熊本地震、さらには日本列島の各地で豪雨や地震などの自然災害が相次ぎ発生しております。被災後の仮設住宅や復興住宅、あるいは転居先での生活再建の課題とともに、被災した方々の“こころのケア”の必要性が指摘されています。被災者に寄り添い、心の奥からこぼれ落ちてくる思いを受け止め、自立を見守り続けるサポート役として、“傾聴ボランティア”に期待が寄せられ、その果たす役割に大きな注目が集ま

この助成情報を開く

補助

国際協力機構 「草の根技術協力事業 (草の根パートナー型)」 -2019 年度

by 独立行政法人 国際協力機構

  • 国際協力交流

掲載:2019 年 5月 2日  

応募・申請期間

2019 年 6 月 28 日 (金)

 草の根技術協力事業は、国際協力の意志のある日本の NGO / CSO、地方自治体、大学、民間企業等の団体が、これまでの活動を通じて蓄積した知見や経験に基づいて提案する国際協力活動を、JICA が提案団体に業務委託して団体との協力関係のもとに実施する共同事業です。 JICA が政府開発援助 (ODA) の一環として行うものであり、開発途上国の地域住民の経済・社会の開発または復興に寄与することを目的

この補助情報を開く

補助

京都府 / 公益財団法人 京都府市町村振興協会「地域交響プロジェクト」-2019 年度

by 京都府 / 公益財団法人 京都府市町村振興協会

  • 市民活動全般

掲載:2019 年 4月 30日  

応募・申請期間

2019 年 7 月 1 日 (月)

 府民の皆さんの安心・安全な暮らしを支えるため、地域社会の諸課題の解決に取り組む地域活動が継続して実施できるよう、周辺の協力が得られる環境を整えることや、他団体・市町村・京都府との連携・協働関係の構築を支援するものです。 京都府と公益財団法人京都府市町村振興協会 (以下、「振興協会」とします) が実施する「地域交響プロジェクト交付金」では、様々な楽器の演奏者が協力し合って1つの音楽を奏でる交響楽団

この補助情報を開く

補助

京都府「文化財活用推進事業」-2019 年度

by 京都府

  • 観光・文化・芸術

掲載:2019 年 4月 27日  

応募・申請期間

2019 年 6 月 28 日 (金)

社寺等の文化財を活用し、個性ゆたかな地域の文化資源の魅力を活かし、地域における文化に親しむ取組に対し支援を行うものです。

この補助情報を開く

助成

公益推進協会「横寺敏夫 患者と家族の支援基金」

by 公益財団法人 公益推進協会

  • 福祉
  • 保健・医療

掲載:2019 年 4月 19日  

応募・申請期間

2019 年 6 月 30 日 (日)

この助成事業は、療養中の患者さんやご家族のサポートを積極的に行う団体及び個人に対し、その活動を側面から支援して活動成果の助長奨励の一助とすることで、患者さんやご家族の不安や苦しみが少しでも減り、笑顔が増えることを目的とします。ご応募の程、どうぞよろしくお願いします。

この助成情報を開く

補助

中小企業庁「商店街活性化・観光消費創出事業」-2019 年度

by 中小企業庁

  • まちづくり

掲載:2019 年 4月 14日  

応募・申請期間

一次締切:2019 年 5 月 17 日 (金)
二次締切:2019 年 7 月 12 日 (金)
三次締切:2019 年 9 月 13 日 (金)

※ 二次締切又は三次締切までの間に予算額に達した場合には、予告なく募集を打ち切らせていただくことがあります。募集を打ち切る際には、経済産業省のホームページにてお知らせします。

「商店街活性化・観光消費創出事業」は、地域外や日常の需要以外から新たな需要を効果的に取り込み、消費の喚起につながる商店街等の取組を支援する事業です。商店街は多種多様な店舗が集積していることから、消費者に対して面的に魅力を働きかけることが可能です。一方で、地域の需要や消費者ニーズの変化といった構造的な課題に直面するなど、商店街をとりまく経営環境等は厳しさを増しており、地域と連携した対応の必要性が増加

この補助情報を開く

助成

大学コンソーシアム京都「学まちコラボ事業」-2019 年度

by 公益財団法人 大学コンソーシアム京都

  • 観光・文化・芸術
  • 市民活動全般

掲載:2019 年 4月 6日  

応募・申請期間

2019 年 5 月 10 日 (金)
※郵送の場合は同日、持参の場合は午後5時必着

 京都市と (公財) 大学コンソーシアム京都では、大学・学生と地域が『コラボ』して京都のまちづくりや地域の活性化に取り組む企画・事業に支援金を交付し、取組を支援する「大学地域連携創造・支援事業 (愛称:学まちコラボ事業)」を実施しています。 大学にとっては実践的な教育・研究機会の確保による人材育成などを、地域にとっては大学の知や学生の活力による地域の課題解決や活性化を図ることを目的として、平成 1

この助成情報を開く

補助

右京区役所「右京区まちづくり支援制度 “大学・学生枠 (学生支援型)” 」-2019 年度

by 京都市右京区役所

  • まちづくり

掲載:2019 年 4月 4日  

応募・申請期間

2019 年 6 月 24 日 (月) ~ 8 月 23 日 (金)
※ 申請前に,事前相談が必要です。(8 月 16 日 (金) まで / 要予約)

 右京区では,区民の皆様の参加と協働によるまちづくりを推進するため,右京区まちづくり支援制度により,自発的・主体的なまちづくり活動を支援しています。 この度,2019 年度の支援事業を下記のとおり募集しますので,お知らせします。

この補助情報を開く

助成

損保ジャパン日本興亜福祉財団「住民参加型福祉活動資金助成」-2017 年度

by 公益財団法人 損保ジャパン日本興亜福祉財団

  • 市民活動全般

掲載:2017 年 8月 2日  

応募・申請期間

2017 年 9 月 1 日 (金) ~ 10 月 20 日 (金)

 公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団では、福祉及び文化の向上に資することを目的に、 主として障害児・者、高齢者などを対象として活動する NPO の支援、社会福祉の学術文献表彰、 学術研究・文化活動の助成などを実施しています。 「住民参加型福祉活動資金助成」では、地域における高齢者・障害者・子ども等に関する複合的な生活課題に、地域住民が主体となって、包括的な支援を行なう活動に必要な資金を助成し

この助成情報を開く

助成

日本財団 第 2 回「海と日本 PROJECT サポートプログラム」

by 公益財団法人 日本財団

  • 環境保全

掲載:2017 年 1月 11日  

応募・申請期間

2017 年 3 月 1 日(水) 11:00 ~ 3 月 10 日(金)

日本は、四方を海に囲まれた国。私たちの社会や文化は、海に囲まれた環境の中で形づくられてきており、食べ物や生活道具、名前や地名、文学、歌、暦、歳時、祭りなどさまざまなものが海と結びついています。また、国民の祝日としても「海の日」がある世界でも唯一の国、それが日本です。内陸・沿岸問わず、“地域”もさまざまな形で海とつながっています。あなたの地域では、海とのつながりを活かすことができているでしょうか?一

この助成情報を開く
上へ