カテゴリー:「対象経費 旅費」一覧

Most Fresh

補助掲載:1 週間以内

右京区役所「右京区まちづくり支援制度 “大学・学生枠” 」-2020 年度

by 京都市右京区役所

  • まちづくり

掲載:2020 年 4月 3日  

応募・申請期間

2020 年 6 月 22 日 (月) ~ 2020 年 8 月 21 日 (金)

【右京区まちづくり支援制度とは…】 右京区内で取り組むまちづくり活動を助成金などで支援します。地域課題の解決や、地域の魅力向上につながるまちづくり活動を新たにやってみたい、これまでの活動の幅を広げたい。そんな思いをお持ちの団体・グループに、ぜひ活用していただきたい制度です。

この補助情報を開く
Most Fresh

補助掲載:1 週間以内

中京区役所「中京区民まちづくり支援事業」-2020 年度

by 中京区役所

  • まちづくり
  • 市民活動全般

掲載:2020 年 4月 3日  

応募・申請期間

2020 年 5 月 11 日 (月)

 中京区役所では,区内で実施されている区民主体のまちづくり活動に対して,経費の一部を補助する「中京区民まちづくり支援事業」を実施しています。 地域課題の解決やまちの魅力向上,地域コミュニティの活性化等を目指した取組が対象です。まちづくり活動に熱心に取り組む皆さまからの御提案をお待ちしています。

この補助情報を開く

補助掲載:1 週間以内

西京区役所「西京区地域力サポート事業補助金」-2020 年度

by 西京区役所

  • まちづくり
  • 市民活動全般

掲載:2020 年 4月 2日  

応募・申請期間

2020 年 5 月 29 日 (金)

 近年,少子・高齢化や核家族化の進行,地域のつながりの希薄化など社会環境が変化する中で,地域コミュニティ,福祉,防犯・防災,環境など様々な分野で,地域の住民や NPO などによるまちづくりがますます重要となっています。 「西京区地域力サポート事業補助金」は,地域課題の解決に向けて区内で行われているこのような自発的,主体的なまちづくり活動を支援する補助金です。 補助の対象は,西京区内で行なわれる,地

この補助情報を開く

補助掲載:1 週間以内

伏見区役所「伏見区区民活動支援事業」-2020 年度

by 伏見区役所

  • まちづくり
  • 市民活動全般

掲載:2020 年 4月 2日  

応募・申請期間

2020 年 5 月 7 日 (木)

 伏見区では,区民の皆さんが,自分たちの地域を暮らしやすい魅力あふれるまちにしていくため,区内でまちづくり活動を実施される団体・グループに活動経費の一部を支援する「伏見区区民活動支援事業」の募集を行います。

この補助情報を開く

補助掲載:1 週間以内

南区役所「みなみ力で頑張る!区民応援事業」-2020 年度

by 南区役所

  • まちづくり
  • 市民活動全般

掲載:2020 年 4月 2日  

応募・申請期間

2020 年 5 月 15 日 (金)

「みなみ力で頑張る!区民応援事業」とは?南区では、「地域での人と人と結びつき」、「活発な地域活動」といった “地域力 (みなみ力)” が世代を超えて大切にされています。この “地域力 (みなみ力)” を原動力に「南区基本計画」(第 2 期) を推進するため、区民の皆様 (各種団体、NPO、グループ、事業者等) が主体となって取り組む「まちづくり活動」

この補助情報を開く

助成掲載:1 週間以内

日本芸術文化振興会「芸術文化振興基金 “国内映画祭等の活動”」

by 独立行政法人 日本芸術文化振興会

  • 観光・文化・芸術

掲載:2020 年 3月 30日  

応募・申請期間

第 2 回:2020 年 5 月 22 日 (金) ~ 2020 年 5 月 29 日 (金)

「芸術文化振興基金」は、すべての国民が芸術文化に親しみ 、自らの手で新しい文化を創造するための環境の醸成とその基盤の強化を図ることを目的に、政府からの出資金、民間からの出えん金を原資とした運用益により、文化芸術活動に対して助成を行っています。

この助成情報を開く

補助

京都府 / 京都府市町村振興協会「地域交響プロジェクト」-2020 年度

by 京都府 / 公益財団法人 京都府市町村振興協会

  • 市民活動全般

掲載:2020 年 3月 24日  

応募・申請期間

※ 重点課題対応プログラム及び基盤強化プログラム
2020 年 6 月 30 日 (火)

※ 地域協働モデル推進プログラム
2021 年 3 月 1 日 (月)

募集開始はいずれも 2020 年 4 月 1 日 (水) からになっています。

 府民の皆さんの安心・安全な暮らしを支えるため、地域社会の諸課題の解決に取り組む地域活動が継続して実施できるよう、周辺の協力が得られる環境を整えることや、他団体・市町村・京都府との連携・協働関係の構築を支援するものです。 京都府と公益財団法人京都府市町村振興協会 (以下、「振興協会」とします) が実施する「地域交響プロジェクト交付金」では、様々な楽器の演奏者が協力し合って1つの音楽を奏でる交響楽団

この補助情報を開く

助成

ヨネックススポーツ振興財団「青少年スポーツ振興に関する助成金 (後期) 」-2020 年度

by 公益財団法人 ヨネックススポーツ振興財団

  • 青少年
  • スポーツ

掲載:2020 年 3月 15日  

応募・申請期間

2020 年 6 月 20 日 (土)

 青少年スポーツの振興に関する諸般の事業の推進を図り、心身ともに健全な青少年を育成し、もって明るく豊かで活力に満ちた社会の実現に寄与することを目的とします。

この助成情報を開く

助成

オリックス宮内財団「”子ども食堂”応援プロジェクト」 -2020 年度

by 公益財団法人 オリックス宮内財団

  • こども・子育て

掲載:2020 年 3月 7日  

応募・申請期間

2020 年 5 月 29 日 (金) まで

さまざまな事情による、子どもの“孤食”や“欠食”を防ぎ、地域ぐるみで子どもを大事にする場となる「子ども食堂」の取り組みの充実にかかる経費の一部を助成するもの。このプロジェクトはオリックス宮内財団からの助成金をもとに、ご飯を食べたり、宿題をしたり、遊んだり、子どもたちが安心して過ごすことのできる居場所づくりの取り組みを広げるとともに、地域で子どもを見守る芽 (目) を育てていくことを目的とする。

この助成情報を開く

助成

国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金 “体験活動・読書活動”」-2020 年度

by 独立行政法人 国立青少年教育振興機構

  • こども・子育て

掲載:2020 年 2月 28日  

応募・申請期間
  • 郵送申請:2020 年 5 月 1 日 (金) ~ 2020 年 6 月 16 日 (火)
  • 電子申請:2020 年 5 月 1 日 (金) ~ 2020 年 6 月 30 日 (火)

 この基金は、未来を担う夢を持った子どもの健全育成を推進するため、自然に触れ親しむ活動、科学実験などの科学体験活動、異年齢間の交流を促進する活動、絵本の読み聞かせ会などの読書活動といった地域の草の根団体が実施する様々な体験活動や特色ある新たな取り組み、体験活動等の裾野を広げるような活動を中心に、様々な体験活動や読書活動等への支援を行っています。 「子どもゆめ基金」は、衆議院・参議院の超党派の国会議

この助成情報を開く

助成

児童健全育成推進財団「健全育成研究助成」-2020 年度

by 一般財団法人 児童健全育成推進財団

  • こども・子育て
  • 科学技術・学術

掲載:2020 年 2月 25日  

応募・申請期間

2020 年 4 月 15 日 (水)

児童の健全育成に寄与する研究に携わる研究者に対し、有望な研究テーマを選抜し、研究費の一部を補助する。助成は、一般助成ならびに児童厚生員養成校特定助成の 2 つとする。

この助成情報を開く

補助

中小企業庁「商店街活性化・観光消費創出事業」-2020 年度

by 中小企業庁

  • まちづくり

掲載:2020 年 2月 12日  

応募・申請期間

◇ 一次締切:2020 年 2 月 28 日 (金)
◇ 二次締切:2020 年 5 月 29 日 (金)
◇ 三次締切:2020 年 8 月 21 日 (金)

  • 二次締切又は三次締切までの間に予算額に達した場合には、予告なく募集を打ち切らせていただくことがあります。募集を打ち切る際には、中小企業庁等のホームページにおいてお知らせします。

 商店街は多種多様な店舗が集積していることから、消費者に対して面的に魅力を働きかけることが可能です。一方で、地域の需要や消費者ニーズの変化といった構造的な課題に直面するなど、商店街をとりまく経営環境等は厳しさを増しており、地域と連携した対応の必要性が増加しております。 このような状況の中で、商店街を活性化させ、魅力を創出するため、本事業では、近年大きな伸びを示しているインバウンドや観光等といった、

この補助情報を開く

助成

日本生命財団 (ニッセイ財団)「高齢社会助成 実践的研究助成 “実践的課題研究助成” 」-2020 年度

by 公益財団法人 日本生命財団 (ニッセイ財団)

  • 福祉
  • 保健・医療

掲載:2020 年 2月 8日  

応募・申請期間

2020 年 6 月 15 日 (月)

高齢社会助成の趣旨超高齢・人口減少社会を活力あふれる社会へ ご高承のとおり、国民の生活水準の向上、医療体制の整備、医療技術の進歩、健康増進などにより、平均寿命は世界のトップクラスの水準となり、世界のどの国も経験したことのない超高齢社会を迎えています。 また、少子化に伴う人口減少と、75 歳以上高齢者の急増による人口構造の不安定化、加えて長引く経済的停滞は深刻な社会保障財源の窮迫を招来しています。 

この助成情報を開く

助成

日本生命財団 (ニッセイ財団)「高齢社会助成 実践的研究助成 “若手実践的課題研究助成”」 -2020 年度

by 公益財団法人 日本生命財団 (ニッセイ財団)

  • 福祉
  • 保健・医療

掲載:2020 年 2月 8日  

応募・申請期間

2020 年 6 月 15 日 (月)

高齢社会助成の趣旨超高齢・人口減少社会を活力あふれる社会へ ご高承のとおり、国民の生活水準の向上、医療体制の整備、医療技術の進歩、健康増進などにより、平均寿命は世界のトップクラスの水準となり、世界のどの国も経験したことのない超高齢社会を迎えています。 また、少子化に伴う人口減少と、75 歳以上高齢者の急増による人口構造の不安定化、加えて長引く経済的停滞は深刻な社会保障財源の窮迫を招来しています。 

この助成情報を開く

研究助成

日本生命財団 (ニッセイ財団)「環境問題研究助成」-2020 年度

by 公益財団法人 日本生命財団 (ニッセイ財団)

  • 環境保全
  • その他

掲載:2020 年 2月 7日  

応募・申請期間

2020 年 4 月 6 日 (月)

 ニッセイ財団では、21 世紀の社会が活力あふれる真に豊かな社会となるためには、調和のとれた社会・自然環境に支えられた、活力と創造性ある人間性豊かな生活環境を一層確立していくことが重要と考え、豊かな人間生活にとって欠かせない基盤の一つである環境の改善・充実に資する研究に対し、助成を行います。

この研究助成情報を開く

助成

第 10 回「大阪帝塚山ロータリークラブ社会奉仕基金助成金」-2020 年度

by 大阪帝塚山ロータリークラブ

  • 市民活動全般

掲載:2020 年 1月 31日  

応募・申請期間

2020 年 4 月 30 日 (木)

■ 大阪帝塚山ロータリークラブ社会奉仕基金について 大阪帝塚山ロータリークラブでは、2011 年に社会奉仕基金を設け、同年より、様々な社会奉仕活動を実践している団体を助成する活動を続けてまいりました。本年で第 10 回を迎えることになりますが、我々自身が実施する社会奉仕活動では手の届かないところで日々、一般にはあまり知られていない貴重な奉仕活動を続けている団体を助成することで、間接的ながら少しでも

この助成情報を開く

助成

「日本台湾交流協会 助成事業」-2020 年度

by 公益財団法人 日本台湾交流協会

  • 国際協力交流
  • 科学技術・学術

掲載:2019 年 11月 22日  

応募・申請期間

上半期:2020 年 1 月 25 日 (土)
下半期:2020 年 7 月 25 日 (土)

 公益財団法人日本台湾交流協会では,日本又は台湾において文化・学術交流を目的とする以下の事業について経費の一部を助成いたします。【趣旨】 日本と台湾との学術交流及び日本の文化を紹介することにより、日本と台湾との学術・文化交流促進に協力することを目的とします。

この助成情報を開く

助成

国際交流基金「文化芸術交流 “海外派遣助成”」-2020 年度

by 独立行政法人 国際交流基金

  • 観光・文化・芸術
  • 国際協力交流

掲載:2019 年 10月 7日  

応募・申請期間

第 1 回応募:2019 年 12 月 2 日 (月)
第 2 回応募:2020 年 6 月 1 日 (月)

 日本の芸術や文化の海外への紹介や文化芸術分野における国際的な貢献を目的として、海外において公演、講演、デモンストレーション、ワークショップ等の文化芸術事業を実施するため、海外に渡航する芸術家や日本文化諸分野の専門家等に対し、経費の一部を助成します。

この助成情報を開く

助成

大学コンソーシアム京都「学まちコラボ事業」-2019 年度

by 公益財団法人 大学コンソーシアム京都

  • 観光・文化・芸術
  • 市民活動全般

掲載:2019 年 4月 6日  

応募・申請期間

2019 年 5 月 10 日 (金)
※郵送の場合は同日、持参の場合は午後5時必着

 京都市と (公財) 大学コンソーシアム京都では、大学・学生と地域が『コラボ』して京都のまちづくりや地域の活性化に取り組む企画・事業に支援金を交付し、取組を支援する「大学地域連携創造・支援事業 (愛称:学まちコラボ事業)」を実施しています。 大学にとっては実践的な教育・研究機会の確保による人材育成などを、地域にとっては大学の知や学生の活力による地域の課題解決や活性化を図ることを目的として、平成 1

この助成情報を開く

助成

損保ジャパン日本興亜福祉財団「住民参加型福祉活動資金助成」-2017 年度

by 公益財団法人 損保ジャパン日本興亜福祉財団

  • 市民活動全般

掲載:2017 年 8月 2日  

応募・申請期間

2017 年 9 月 1 日 (金) ~ 10 月 20 日 (金)

 公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団では、福祉及び文化の向上に資することを目的に、 主として障害児・者、高齢者などを対象として活動する NPO の支援、社会福祉の学術文献表彰、 学術研究・文化活動の助成などを実施しています。 「住民参加型福祉活動資金助成」では、地域における高齢者・障害者・子ども等に関する複合的な生活課題に、地域住民が主体となって、包括的な支援を行なう活動に必要な資金を助成し

この助成情報を開く

助成

日本財団 第 2 回「海と日本 PROJECT サポートプログラム」

by 公益財団法人 日本財団

  • 環境保全

掲載:2017 年 1月 11日  

応募・申請期間

2017 年 3 月 1 日(水) 11:00 ~ 3 月 10 日(金)

日本は、四方を海に囲まれた国。私たちの社会や文化は、海に囲まれた環境の中で形づくられてきており、食べ物や生活道具、名前や地名、文学、歌、暦、歳時、祭りなどさまざまなものが海と結びついています。また、国民の祝日としても「海の日」がある世界でも唯一の国、それが日本です。内陸・沿岸問わず、“地域”もさまざまな形で海とつながっています。あなたの地域では、海とのつながりを活かすことができているでしょうか?一

この助成情報を開く
上へ