カテゴリー:「金額(団体あたり) 10万円〜99万円」一覧

Most Fresh

助成掲載:1 週間以内

生命保険協会「元気シニア応援団体に対する助成活動」-2018 年度

by 一般社団法人 生命保険協会

  • 福祉

掲載:2018 年 7月 19日  

応募・申請期間

2018 年 8 月 17 日 (金)

生命保険協会は、社会公共の福祉増進に努めるとともに、広く国民生活の安定に貢献したいと考えております。この活動はその一環として、地域社会において、高齢者を対象にした健康管理・増進、自立支援、生きがいづくり等の活動に取り組んでいる民間非営利の団体、ボランティアグループ、特定非営利活動法人 (NPO 法人) 等 (以下「団体」という) に対し、資金の助成を行うことで、高齢者が健やかで心豊かに生活できる地

この助成情報を開く
Most Fresh

助成掲載:1 週間以内

「チャリティプレート助成金」

by NPO 法人 日本チャリティプレート協会

  • 福祉

掲載:2018 年 7月 19日  

応募・申請期間

2018 年 9 月 30 日 (日)

 当会は、障害者の社会的自立思想の普及、および障害者福祉の向上をはかることを目的に、昭和 39 年 2 月に創立された民間の福祉団体です。 障害者の「職業訓練」「小規模共同作業所援助」「在宅重度障害児の援助」を目的に募金を募り、一般財団法人障害者職能訓練センターや、全国の小規模共同作業所への援助などを行っております 当会は、創立以来公的な援助を受けず、全国の会員の皆様からのご寄付を事業資金として運

この助成情報を開く
Most Fresh

助成掲載:1 週間以内

国際花と緑の博覧会記念協会「花博自然環境助成事業」-2019 年度

by 公益財団法人 国際花と緑の博覧会記念協会

  • 環境保全

掲載:2018 年 7月 19日  

応募・申請期間

2018 年 8 月 1 日 (水) ~ 2018 年 9 月 14 日 (金)

公益財団法人 国際花と緑の博覧会記念協会は、1990 年 (平成 2 年) に大阪・鶴見緑地で開催された国際花と緑の博覧会の「自然と人間との共生」という理念の継承発展・普及啓発につながる調査研究や活動並びに被災地復興を支援し、潤いのある豊かな社会の創造に寄与することを目的として、以下による 2019 年度に実施する助成事業の公募を行います。

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

京遊連社会福祉基金「社会福祉事業助成募集並びに寄付」-2018 年度

by 公益財団法人 京遊連社会福祉基金

  • 福祉

掲載:2018 年 7月 14日  

応募・申請期間

募集期間:2018 年 8 月 31 日 (金)
申込締切:2018 年 9 月 10 日 (月)

第 1 条 公益財団法人京遊連社会福祉基金 (以下「本財団」という。)は、定款第 3 条 (目的) 及び第 4 条 (事業) に基づき、社会福祉に関する諸活動に対して支援を行い、その向上に寄与することを目的として、京都府内の社会福祉事業団体に対して助成金を交付するとともに、京都府内の地方公共団体等に対して社会福祉行政の推進に協力するために寄付を行います。

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

愛恵福祉支援財団「社会福祉育成活動推進のための助成事業」-2018 年度

by 公益財団法人 愛恵福祉支援財団

  • 福祉

掲載:2018 年 7月 14日  

応募・申請期間

2018 年 9 月 15 日 (土)

 本助成事業は、各種社会福祉サービスがよりよく進められるように、施設等事業の活動を支援することを目的としているものです。

この助成情報を開く

助成

京都市「地域団体と NPO 法人の連携促進事業助成プログラム」-2018 年度

by 京都市

  • まちづくり

掲載:2018 年 7月 11日  

応募・申請期間

2018 年 9 月 10 日 (月)

 京都市では、地域団体と NPO 法人が連携して、お互いのノウハウや強みを活かして地域課題に取り組む活動を促進しています。

この助成情報を開く

助成

「長谷福祉会 助成事業」 -2018 年度

by 公益財団法人 長谷福祉会

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 福祉
  • 人権・平和

掲載:2018 年 7月 11日  

応募・申請期間

2018 年 10 月 11 日 (木)

当財団は「財団法人 長谷福祉会」として昭和 56 年 12 月 5 日発足し、以後 京都府内の社会福祉事業に対し、設備、環境等の整備に係る助成並びに運営支援を実施してまいりましたが、平成 24 年 3 月 29 日付けにて「公益法人」の認定を受け、これを以って同 4 月 1 日に「公益財団法人 長谷福祉会」と名称変更いたしました。平成 30 年度も新しい公益法人法に基づき、37 年に亘る事業活動の

この助成情報を開く

補助

「京都府地域力再生プロジェクト支援事業交付金 “ 大雨被害被災地支援枠 ”」

by 京都府

  • 災害復興・支援

掲載:2018 年 7月 10日  

応募・申請期間

2018 年 8 月 31 日 (金)

平成 30 年 7 月 5 日からの大雨による被害に対し、NPO や自治会等の民間団体が、府内の被災地及び被災者の支援を行う活動を、地域力再生プロジェクト支援事業交付金で支援いたします。

この補助情報を開く

アワード

程ヶ谷基金「男女共同参画・少子化関連顕彰」 -2018 年度

by 公益社団法人 程ヶ谷基金

  • こども・子育て
  • 男女共同参画

掲載:2018 年 7月 8日  

応募・申請期間

2018 年 10 月 15 日 (月)

この顕彰は、男女共同参画社会の推進及び少子化対策が、わが国の健全なる発展において極めて重要な礎になるとの認識に鑑み、若手研究者等の研究・活動の一層の推進を目指すことを旨とします。

このアワード情報を開く

助成

公益推進協会「JM 基金」

by 公益財団法人 公益推進協会

  • こども・子育て

掲載:2018 年 7月 7日  

応募・申請期間

2018 年 8 月 31 日 (金)

厚生労働省が 2017 年に出した「国民生活基礎調査」によると、母子世帯のうち、45.1% が生活を「大変苦しい」と感じています。生活を「やや苦しい」と答えた人まで含めると、82.7% もの人が日々の生活に苦しんでいます。そしてこれは、母子家庭だけの話ではありません。ものに溢れ情報に溢れた豊かな先進国である我国の 6 人に 1 人の子供が学校給食以外の食事を取れないという現実があり、「こどもの貧困

この助成情報を開く

アワード

住友生命保険相互会社 第 12 回「未来を強くする子育てプロジェクト”子育て支援活動の表彰”」

by 住友生命保険相互会社

  • こども・子育て

掲載:2018 年 7月 7日  

応募・申請期間

2018 年 9 月 7 日 (金) 

 より良い子育て環境づくりに取り組む個人・団体を募集します。各地域の参考になる特徴的な子育て支援活動を社会に広く紹介し、他地域への普及を促すことで、子育て環境を整備し、子育て不安を払拭することを目的としています。

このアワード情報を開く

コンテスト

日本経済新聞社「第 2 回 日経ソーシャルビジネスコンテスト」-2018 年度

by 日本経済新聞社

  • 経済活動の活性化

掲載:2018 年 7月 6日  

応募・申請期間

2018 年 8 月 31 日 (金)

 環境 (Environment)、社会 (Social)、企業統治 (Governance) に配慮している企業を重視・選別して行う「ESG投資」が世界的に注目されている中で、日本企業も社会課題解決という観点を自社のビジネスに積極的に取り込むことが求められています。また、経営における「CSV (Creating Shared Value = 企業は社会と共有できる価値を創出すべき)」の考え方も広

このコンテスト情報を開く

助成

大阪ガスグループ福祉財団「高齢者福祉助成」 -2018 年度

by 公益財団法人 大阪ガスグループ福祉財団

  • 福祉

掲載:2018 年 7月 5日  

応募・申請期間

2018 年 8 月 31 日 (金)

活力あふれる長寿社会を実現するため、高齢者を対象にした福祉活動や高齢者の社会参加を支援する活動など、「高齢社会における地域福祉づくり活動」に対して助成する。

この助成情報を開く

アワード

大阪 NPO センター「 CSO アワード 2018 」

by 認定特定非営利活動法人 大阪 NPO センター

  • 市民活動全般
  • 経済活動の活性化

掲載:2018 年 7月 5日  

応募・申請期間

2018 年 8 月 31 日 (金)

 大阪 NPO センターでは、1997 年、当時市民活動の発表の場としていち早く「大阪 NPO アワード」を創設いたしました。その後、2007 年には「OSAKA CSO アワード」へと発展させ、市民の自発的・公共的な活動により社会変革をめざす市民社会組織(CSO)を対象とする、多くの団体を応援してきました。さらに 2008 年度には、大阪商工会議所の主催する「おおさか CB アワード」と統合し、

このアワード情報を開く

アワード

亀岡市 第 18 回「生涯学習賞」

by 亀岡市

  • 社会教育

掲載:2018 年 7月 4日  

応募・申請期間

2018 年 8 月 15 日 (水)

 亀岡市は、「人間の尊重を基本として、常に、いま、何をなすべきかを問いかけ合いながら、生涯にわたり学び続け、自らを高め、連帯の絆を深め、その成果をまちづくりに生かしていく」という亀岡市生涯学習都市宣言の基本理念を広く内外に発信することを目的として、平成 13 年度から「生涯学習賞」を設けています。 本市は、日本における生涯学習の先駆的推進者である石門心学の祖、石田梅岩翁の生誕の地として、また、&#

このアワード情報を開く

助成

「1more Baby 応援団 公募助成」-2018 年度

by 公益財団法人 1more Baby 応援団

  • こども・子育て

掲載:2018 年 7月 1日  

応募・申請期間

2018 年 8 月 24 日 (金)

「日本をもっともっと子育てしやすい社会に変えていく」そんな想いをもった皆さんの活動やアイデアを応援するために、私たち1more Baby応援団は、助成事業を募集いたします。この助成事業では、社会を変える活動を資金面で支えるだけではなく、皆さんの活動を世の中に広めるための情報発信も行っていきます。日本が「理想の数だけ子どもを産み育てられる社会」になるように……

この助成情報を開く

コンテスト

第 12 回「京都・文化ベンチャーコンペティション」-2018 年度

by 京都・文化ベンチャーコンペティション実行委員会

  • 観光・文化・芸術

掲載:2018 年 6月 23日  

応募・申請期間

2018 年 9 月 18 日 (火)

古今東西の文化・芸術を新たな角度から捉えた独創的な「知恵」を募集し、京都においてしっかり育てていくことを目的に、今年度から、事業名称を第 12 回「文化ベンチャーコンペティション in 京都」と改め、募集を開始します。ご応募をお待ちしております。

このコンテスト情報を開く

助成

正力厚生会「がん患者団体助成事業」 -2019 年度

by 公益財団法人 正力厚生会

  • 福祉
  • 保健・医療

掲載:2018 年 6月 8日  

応募・申請期間

2018 年 9 月 28 日 (金)

正力厚生会は、全国のがん患者会、サポートグループなどで、資金不足からイベントやプロジェクト、研究などができない団体を公募し、活動資金を助成しています。

この助成情報を開く

助成

第 16 回「生協総研賞 助成事業」

by 公益財団法人 生協総合研究所

  • まちづくり
  • 市民活動全般
  • 地域安全

掲載:2018 年 6月 6日  

応募・申請期間

2018 年 7 月 31 日 (火)

生協総研賞は、「表彰事業」(「研究賞」・「特別賞 、隔年) 及び「助成事業」(毎年) を行う事業です。本 事業は、人々のくらしをめぐる研究の発展と、生活協同組合運動に関する研究の発展を目的とします。本事業は、生活協同組合をめぐる諸研究、およびくらしの実態に関する研究、消費者や社会運動をめぐる研究、地域社会や社会政策、福祉政策、地球環境に関する研究の発展を主眼としています。「大規模災害後に被災地域が

この助成情報を開く

アワード

日本ユネスコ協会連盟「プロジェクト未来遺産 2018」

by 公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟

  • 社会教育
  • 環境保全
  • 観光・文化・芸術
  • 災害復興・支援

掲載:2018 年 6月 4日  

応募・申請期間

2018 年 7 月 20 日 (金)

 日本の素晴らしい文化や自然は、長い歴史の中で先人たちの知恵や工夫によって育まれてきた、今の時代を生きる私たち日本人一人一人の財産です。その大切な財産を子どもたちへ残し、未来へ向けて文化や自然を守り、継承していく市民の活動が”未来遺産”です。 公益社団法人日本ユネスコ協会連盟では、失われつつある豊かな自然や文化を、子どもたちの未来に残そうとする活動を『プロジェクト未来遺産』

このアワード情報を開く

助成

「前川報恩会 福祉助成」 -2018 年度

by 公益財団法人 前川報恩会

  • 福祉

掲載:2018 年 6月 2日  

応募・申請期間

2018 年 7 月 1 日 (日) ~ 2018 年 7 月 31 日 (火)

当財団では昭和 42 年の設⽴以降、福祉事業を営む法人に対して 2,000 件以上の助成を⾏って来ました。これまでの実績を振り返ると、福祉事業所で必要とされる物品の購入を、一般器具・福祉用具の別を問わず、幅広く支援してきた結果となっています。今後は、利用者主体の福祉事業として特色を発揮すべく、障がい者が抱える課題に対して直接的な働きかけが出来る物品や取り組みに対して、積極的に助成をしていきます。

この助成情報を開く

助成

「前川報恩会 地域振興助成」 -2018 年度

by 公益財団法人 前川報恩会

  • まちづくり
  • 観光・文化・芸術

掲載:2018 年 6月 2日  

応募・申請期間

2018 年 8 月 1 日 (水) ~ 8 月 31 日 (金)

1. 多世代が参与し、高齢層から若年層への伝承が含まれる天然資源及び文化的資産の保全・活を通じ、当該地域のコミュニティの発展に寄与する継続的事業や、2. 地域に根ざした未利用エネルギーの有効活用、もしくは農と食のイノベーションと地域力アップに繋がる事業に対して助成を行います。

この助成情報を開く

助成

あしたの日本を創る協会「地域活動団体への助成“生活学校助成”」

by 公益財団法人 あしたの日本を創る協会

  • 社会教育
  • 福祉
  • 保健・医療
  • まちづくり
  • 環境保全
  • 災害救助・救援

掲載:2018 年 5月 30日  

応募・申請期間

2018 年 9 月 28 日 (金)

 近所の一人暮らしのお年寄りや子どもたちの見守り、ごみの収集や資源リサイクル活動など、身近な地域や暮らしの問題に取り組むグループの皆さま、生活学校に参加してみませんか。生活学校としてご参加いただいた地域活動団体には、当協会から、活動経費の助成や、地域づくり情報誌「まちむら」の提供をいたします。

この助成情報を開く

助成

コンサベーション・アライアンス・ジャパン「アウトドア環境保護基金」- 2018 年度

by コンサベーション・アライアンス・ジャパン

  • 環境保全

掲載:2018 年 5月 26日  

応募・申請期間

前期:2018 年 8 月 15 日 (水)
後期:2019 年 2 月 15 日 (金)

 私たちは、ビジネスで得た利益の一部を、フィールドの環境保護しているグループに活動資金として援助いたします。これは、間接的に私たちのお客様が、自然保護のために資金援助することになります。

この助成情報を開く

アワード

第 16 回「京都環境賞」

by 京都市

  • 環境保全

掲載:2018 年 5月 24日  

応募・申請期間

2018 年 6 月 1 日 (金) ~ 8 月 31 日 (金)

京都市では,環境に関する市民の皆様の関心を高め,様々な実践活動の更なる推進を図ることを目的として,平成 15 年度に「京都環境賞」を創設し,地球温暖化の防止や循環型社会の形成をはじめとした環境の保全に貢献する活動を実践されている市民や事業者の皆様を顕彰しています。

このアワード情報を開く

助成

楽天 未来のつばさ「団体向け支援事業」- 2018 年度

by 公益財団法人 楽天 未来のつばさ

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2018 年 5月 18日  

応募・申請期間
  • 前期 2018 年 5 月 31 日 (木) まで
  • 後期 2018 年 9 月 3 日 (月) ~ 2018 年 10 月 31 日 (水)

 児童養護施設や里親委託家庭で生活する子ども達は、家庭復帰や高校卒業などを機に施設を退所し、社会へ巣立っていきますが、今日の厳しい社会経済状況においては、社会的養護のもとで育った子どもが、次代を担う一員として自立していくためには、家庭で育った子どもと同じスタートラインに立って自立していけるように支援していくことが必要です。 また、社会的養護を必要とする子どもを減らし、本来的な家庭の温かさを感じ、よ

この助成情報を開く

助成

第 14 期「 ナショナル・トラスト活動助成 “土地所有状況調査助成 ”」- 2018 年度

by 公益社団法人 日本ナショナル・トラスト協会 / 公益財団法人 自然保護助成基金

  • 環境保全

掲載:2018 年 5月 10日  

応募・申請期間

2018 年 8 月 24 日 (金)
※ 緊急案件は随時受け付けますのでご相談ください。

 自然環境保全法や自然公園法、種の保存法等、自然を守るための様々な法制度が整備され、日本の豊かな自然が守られています。一方で、これらの法制度によって守られていない多くの地域では、希少な野生生物や優れた自然環境が盗掘、密漁、開発等によって次々と姿を消していっています。これ以上、日本の豊かな自然を失わせないためには、希少な野生生物のすみかとなっている土地など、自然保護の観点からみて重要な土地を購入や借

この助成情報を開く

助成

ノーマライゼーション住宅財団 第 30 回「福祉住宅・福祉小規模集合住宅 バリアフリー建築助成」 -2018 年度

by 公益財団法人 ノーマライゼーション住宅財団

  • 福祉

掲載:2018 年 5月 6日  

応募・申請期間

2018 年 5 月 1 日 (火)~ 2018 年 11 月 30 日 (金)

「すべての人が共に暮らし共に生きることがノーマル (正常) である」というノーマライゼーション理念に基づき、高齢者や障がい者にとっても安全・安心して快適に暮らせる住生活環境の整備・向上のため、助成金により福祉住宅の建築を支援いたします。

この助成情報を開く

助成

「ライフキッズスポーツクラブ助成金」-2018 年度

by 公益財団法人 ライフスポーツ財団

  • こども・子育て
  • スポーツ

掲載:2018 年 5月 5日  

応募・申請期間

2018 年 12 月 20 日 (木)

公益財団法人ライフスポーツ財団共催「ライフキッズスポーツクラブ」とし、「幼児期における親子スポーツ事業」として 位置づけ、財団の推進事業とする。 

この助成情報を開く

助成

「ライフスポーツ財団 一般公募助成事業」 -2018 年度

by 公益財団法人 ライフスポーツ財団

  • こども・子育て
  • スポーツ

掲載:2018 年 5月 5日  

応募・申請期間

2017 年 7 月 31 日 (月)

総合型地域スポーツクラブや地域で活動する団体で実施されている親子や幼少児を対象としたスポーツ事業 (大会・教室等) に助成金を交付しています。「子どもと親子のスポーツ活動」を推進する団体への助成金交付「地域の子どもスポーツ活動」を推進する団体への助成金交付

この助成情報を開く

助成

松翁会 第 33 回「社会福祉助成事業」-2018 年度

by 一般財団法人 松翁会

  • 福祉

掲載:2018 年 5月 5日  

応募・申請期間

2018 年 7 月 31 日 (火)

当会は社会福祉に関する諸活動に対して援助を行い、もってわが国社会福祉の向上に寄与することを目的とし、社会福祉に関する事業に対して助成を行います。

この助成情報を開く

助成

日本台湾交流協会「後援助成」 -2018 年度 後期

by 公益財団法人 日本台湾交流協会

  • 国際協力交流
  • 科学技術・学術

掲載:2018 年 5月 4日  

応募・申請期間

2018 年 7 月 20 日 (金)

(公財) 日本台湾交流協会では、「1. 日本と台湾との研究者等による人文・社会科学の分野で日本又は台湾において開催する講演会、研修会 2. 日本または台湾において開催する国際会議、シンポジウム 3. 日本文化紹介のために台湾で行う展示事業 4. 日本文化紹介のための演劇・音楽・舞踊・伝統芸能等を台湾で公演を行う事業」について経費の一部を助成いたします。なお、採用の可否及び助成額については、審査の上

この助成情報を開く

助成

オリックス宮内財団「”子ども食堂”応援プロジェクト」 -2018 年度

by 公益財団法人 オリックス宮内財団

  • こども・子育て

掲載:2018 年 5月 2日  

応募・申請期間

<上半期>2018 年 5 月 1 日 (火) ~ 7 月 31 日 (火)
<下半期>2018 年 10 月 1 日 (月) ~ 11 月 30 日 (金)

さまざまな事情による、子どもの“孤食”や“欠食”を防ぎ、地域ぐるみで子どもを大事にする場となる「子ども食堂」の取り組みの充実にかかる経費の一部を助成するもの。このプロジェクトはオリックス宮内財団からの助成金をもとに、ご飯を食べたり、宿題をしたり、遊んだり、子どもたちが安心して過ごすことのできる居場所づくりの取り組みを広げるとともに、地域で子どもを見守る芽 (目) を育てていくことを目的とする。

この助成情報を開く

助成

ユニベール財団「特定活動助成 自然災害支援プログラム」

by 公益財団法人 ユニベール財団

  • 福祉
  • 災害復興・支援

掲載:2018 年 5月 2日  

応募・申請期間

2018 年 7 月 31 日 (火)

こころのケアのための “傾聴ボランティア” を応援します。 少子高齢化・人口減少が進むなかで、地域で孤立しがちな高齢者の話に真摯に耳を傾け、自立を見守る “傾聴ボランティア” に期待が寄せられています。災害時にも、被災者に寄り添い心の奥からこぼれ落ちてくる思いを受け止めるボランティアは、重要なサポート役として注目されています。 東日本大震災をはじめ熊本地震など、国内各地で自然災害が発生し、仮設住宅

この助成情報を開く

補助

京都府「地域力再生プロジェクト支援事業交付金」 -2018 年度

by 京都府

  • まちづくり
  • 市民活動全般

掲載:2018 年 4月 2日  

応募・申請期間

第 1 回:2018 年 4 月 2 日 (月) ~ 5 月 31 日 (木)
第 2 回:2018 年 9 月 3 日 (月) ~ 10 月 1 日 (月)

 地域に暮らす皆さんが協力して自主的に、暮らしやすく魅力的な地域にしようと取り組まれる「地域力再生活動」を京都府と市町村が連携して応援しています。地域力再生プロジェクト支援事業交付金とは… 府民の皆さんが、お互いの信頼と絆の下に協働して地域社会が直面する諸課題の解決に取り組む「地域力」を再生し、温かい地域社会を築いていくため、地域住民が主体的に参画する団体が行う事業に対して支援を行うものです。

この補助情報を開く

助成

日本郵便株式会社「年賀寄附金配分」-2018 年度

by 日本郵便株式会社

  • 青少年
  • 福祉
  • 環境保全
  • 人権・平和
  • 観光・文化・芸術
  • 国際協力交流
  • 災害救助・救援
  • 災害復興・支援
  • 地域安全

掲載:2017 年 9月 3日  

応募・申請期間

2017 年 9 月 11 日 (月) ~ 11 月 10 日 (金)

日本郵便株式会社 (東京都千代田区、代表取締役社長 横山 邦男) は、2018 年度年賀寄附金配分団体の公募を 2017 (平成 29 ) 年 9 月 11 日 (月)から開始します。寄附金付年賀葉書による年賀寄附金助成は、1949 (昭和24) 年に始まり、今年で 69 年目を迎え、この歴史を重ねる中で、日本固有の寄附文化に発展してきました。寄附金付年賀葉書は、戦後の社会経済の復興という時代背景

この助成情報を開く

助成

損保ジャパン日本興亜福祉財団「住民参加型福祉活動資金助成」-2017 年度

by 公益財団法人 損保ジャパン日本興亜福祉財団

  • 市民活動全般

掲載:2017 年 8月 2日  

応募・申請期間

2017 年 9 月 1 日 (金) ~ 10 月 20 日 (金)

 公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団では、福祉及び文化の向上に資することを目的に、 主として障害児・者、高齢者などを対象として活動する NPO の支援、社会福祉の学術文献表彰、 学術研究・文化活動の助成などを実施しています。 「住民参加型福祉活動資金助成」では、地域における高齢者・障害者・子ども等に関する複合的な生活課題に、地域住民が主体となって、包括的な支援を行なう活動に必要な資金を助成し

この助成情報を開く

助成

「関西 NGO 助成プログラム」

by (特活) 関西 NGO 協議会 / (宗) 真如苑

  • 国際協力交流

掲載:2017 年 5月 4日  

応募・申請期間

本助成プログラムは、関西地域を主なる活動拠点としている国際協力 NGO、特に小規模、比較的経験の浅い NGO の活動を支援するため、組織力強化を目的としています。

この助成情報を開く

助成

「大竹財団助成金」

by 一般財団法人 大竹財団

  • 市民活動全般

掲載:2016 年 11月 24日  

応募・申請期間

通年。年間を通じて申請を受け付けています。
なお、ご申請から可否の決定に至るまでには通常 1 ヶ月ほどのご猶予をいただいております。事業の開始時期を考慮し、余裕をもってご申請ください。
※ なお、事業開始時期が直前に迫っている事業(1 カ月未満)や既に始まっている事業は助成対象外ですのでご注意ください。ゴールデンウィークや年末年始などの時期は1 カ月よりもさらに余裕をもってご申請ください。

大竹財団は、「地球に平和を」を理念に、戦争の原因となる人口問題、食糧問題や人類の存続を脅かす環境、エネルギー問題などの調査研究、国内外の個人、およびNGO、NPO との情報交換や活動支援をおこなっている公益法人です。大竹財団では、主旨、活動目的を共にし、社会問題解決に取り組む個人、NGO、NPO に助成金を給付しています。助成金を必要とされる方は、当財団の主旨や活動目的等をご理解いただいた上で、下

この助成情報を開く
上へ