カテゴリー:「金額(団体あたり) 10万円〜99万円」一覧

助成掲載:1 週間以内

「パタゴニア環境助成金プログラム」-2019 年度

by パタゴニア

  • 環境保全

掲載:2019 年 3月 16日  

応募・申請期間

パタゴニア日本支社では年 2 回申請の締め切りを設けています。

  1. 毎年 4 月 30 日 (毎年 7 月以降に実施されるプロジェクト)
  2. 毎年 8 月 31 日 (毎年 10 月以降に実施されるプロジェクト)

 パタゴニアは環境保護活動にのみ助成を行います。私たちが支援するグループは、問題の根本的な原因を見極め、働きかけ、そして長期的な視点で問題解決のアプローチを行なっているグループです。真の問題解決は力強い草の根活動を通じてのみ実現しうると信じており、私たちの助成金は市民のサポートによる強い基盤を創りだしているグループにフォーカスしています。 私たちは、直接行動する課題を持った、草の根で活動する小規模

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

「大塚商会ハートフル基金 復興応援プロジェクト」-2019 年度

by 株式会社 大塚商会

  • 災害復興・支援

掲載:2019 年 3月 16日  

応募・申請期間

2019 年 3 月 15 日 (金) ~ 2019 年 4 月 30 日 (火)

1000 年に 1 度といわれる 2011 年 3 月 11 日に発生した東日本大震災は、今なお被災地に大きな爪痕 (つめあと) を残しています。 大塚商会としましても、これまでさまざまな支援活動を行ってきました。2014 年からは、被災地で頑張っている団体、または被災地の支援活動を行っている団体の皆様を対象に、「大塚商会ハートフル基金 復興応援プロジェクト」と題した支援活動を継続しています。これ

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

楽天株式会社「Rakuten Social Accelerator」

by 楽天株式会社

  • 市民活動全般
  • その他

掲載:2019 年 3月 13日  

応募・申請期間

2019 年 3 月 15 日 (金) ~ 2019 年 4 月 22 日 (月)

「Rakuten Social Accelerator」では、社会課題の解決に取り組む団体と楽天社員がプロジェクトチームを組成し、テクノロジーを活用した社会課題解決に取り組みます。市場分析、オンラインマーケティング、E コマースなど、楽天ならではの知見を生かし、約半年間にわたり協働します。このプログラムでは、単なるアドバイザリーにとどまらず、アウトプットを重視します。2018 年のプログラムでは、

この助成情報を開く

助成

カメイ社会教育振興財団「助成」-2019 年度

by 公益財団法人 カメイ社会教育振興財団

  • 青少年
  • 観光・文化・芸術

掲載:2019 年 3月 12日  

応募・申請期間

2019 年 4 月 19 日 (金)

当財団の目的は、”鱗翅生物、伝統的民芸作品及び絵画等に係る博物館の運営を行うことにより、文化及び芸術の振興に寄与し、博物館学芸員等の資質の向上のための助成及び青少年の社会教育活動に対する助成等を行うことにより、もって我が国の社会教育の振興に寄与する” ことであります。前述の目的を達成するために、美術館の運営と助成事業という公益性の高い二つの事業を継続実施して参りたいと思って

この助成情報を開く

助成

みなと総合研究財団「未来のみなとづくり助成 (港・海辺活動 / 調査研究助成) 」-2019 年度

by 一般財団法人 みなと総合研究財団

  • 環境保全

掲載:2019 年 3月 12日  

応募・申請期間

2019 年 4 月 12 日 (金)

 環境教育等に係る港や海辺の活動、港湾の利用促進や港湾・海域環境の保全・再生等に関する調査研究について、その費用 (定額以内) を助成することにより、環境と調和した港湾・海域の形成を図るための助成を行います。

この助成情報を開く

助成

児童健全育成推進財団「健全育成研究助成」-2019 年度

by 一般財団法人 児童健全育成推進財団

  • こども・子育て
  • 科学技術・学術

掲載:2019 年 3月 4日  

応募・申請期間

2019 年 4 月 12 日 (金)

児童の健全育成に寄与する研究に携わる研究者に対し、有望な研究テーマを選抜し、研究費の一部を補助する。助成は、一般助成ならびに児童厚生員養成校特定助成の 2 つとする。

この助成情報を開く

助成

共生社会を創る愛の基金 / 南高愛隣会「共生社会を創る愛の基金」-2019 年度

by 共生社会を創る愛の基金 / 社会福祉法人 南高愛隣会

  • 福祉
  • 人権・平和

掲載:2019 年 2月 28日  

応募・申請期間

2019 年 4 月 8 日 (月)

『共生社会を創る愛の基金』について 「罪に問われた障がい者」の取調べや、裁判、罪を償う矯正やその後の社会復帰という刑事司法の分野については、これまでは「特殊な人たち」の世界と考えられ、あまり光が当てられてきませんでした。しかし、実際には、受刑者の4分の1に知的障がいの疑いがあること、社会に受け入れられるすべを知らず犯罪を繰り返し刑務所への出入りを繰り返す「累犯障がい者」が数多くいること、コミュニケ

この助成情報を開く

助成

モバイル・コミュニケーション・ファンド 第 17 回「ドコモ市民活動団体助成事業」 -2019 年度

by NPO 法人 モバイル・コミュニケーション・ファンド

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2019 年 2月 24日  

応募・申請期間

2019 年 3 月 31 日 (日)

 NPO 法人モバイル・コミュニケーション・ファンド (MCF) では、2003 年度より『ドコモ市民活動団体助成事業』を開始し、将来の担い手である子どもたちの健やかな育ちを応援する活動に取り組む全国の市民活動団体の皆様に対して、助成金による活動支援を実施してきました。2019 年度は、子どもを取り巻く様々な社会課題に取り組む市民活動団体の皆様が、これまでの活動を充実・発展させるため、また、新たな

この助成情報を開く

アワード

WNI 気象文化創造センター「気象文化大賞」-2019 年度

by WNI 気象文化創造センター

  • 環境保全

掲載:2019 年 2月 21日  

応募・申請期間

2019 年 4 月 29 日 (月)

「気象文化大賞」気象文化を広めるには、草の根で実践されている気象活動に関して、従来の発想にとらわれない知恵を、個人、企業、団体を問わず幅広く結集し、広げていく必要があります。そこで気象の減災・自助・共助、経済的利用、環境問題などへの対応における実用的な気象研究・活動について、新たなる研究・活動を行おうと計画している、または、これまで革新的な成果をあげた、「個人」および「団体」のこれからの発展を願い

このアワード情報を開く

助成

国土緑化推進機構「緑の募金事業 都道府県緑推推薦事業 “子どもたちの未来の森づくり事業”」 -2019 年度

by 公益社団法人 国土緑化推進機構

  • こども・子育て
  • まちづくり
  • 環境保全

掲載:2019 年 2月 16日  

応募・申請期間

2019 年 2 月 15 日 (金) ~ 3 月 31 日 (日)

 森林は国土の保全、水源の涵養、木材の生産などの働きを有しており、私たちにかけがえのない恵みを与えているが、近年は、地球温暖化防止とともに青少年の環境教育や心身の健康作りの場として注目されている。 一方、我が国の森林は社会経済の変化の中で、荒廃が危惧されているところであり、未来の子どもたちに豊かな国土を引き継ぐために、小・中学生の「森の学び」を支援するとともに、森林環境教育のフィールドとしての地域

この助成情報を開く

助成

高原環境財団「子どもたちの環境学習活動に対する助成事業」-2019 年度

by 公益財団法人 高原環境財団

  • こども・子育て
  • 環境保全

掲載:2019 年 2月 11日  

応募・申請期間

2019 年 5 月 10 日 (金)

緑化や自然体験などの環境学習活動の実践を通じて、自然環境の保全と改善について、地域の子供たちの意識向上を図ることを目的として、次の二つの事業を行う。都会の子供たちの環境学習活動に対する助成事業

この助成情報を開く

助成

公益推進協会「HTM 基金」-2019 年度

by 公益財団法人 公益推進協会

  • 福祉
  • 保健・医療

掲載:2019 年 2月 7日  

応募・申請期間

2019 年 3 月 28 日 (木)

個人の方からの寄付を生かし、健康で幸せな人々の暮らしを守るため、障害や病気を抱える人々とそのご家族に対して、かけがえのないサポートをしている団体に対して助成支援を行い、公益の増進に寄与することを目的とする。

この助成情報を開く

助成

公益推進協会「JM 基金」

by 公益財団法人 公益推進協会

  • こども・子育て

掲載:2019 年 2月 7日  

応募・申請期間

2019 年 2 月 12 日 (火) ~ 4 月 8 日 (月)

厚生労働省が 2017 年に出した「国民生活基礎調査」によると、母子世帯のうち、45.1% が生活を「大変苦しい」と感じています。生活を「やや苦しい」と答えた人まで含めると、82.7% もの人が日々の生活に苦しんでいます。そしてこれは、母子家庭だけの話ではありません。ものに溢れ情報に溢れた豊かな先進国である我国の 6 人に 1 人の子供が学校給食以外の食事を取れないという現実があり、「こどもの貧困

この助成情報を開く

助成

アジア・コミュニティ・トラスト「“アジア留学生等支援基金” 助成事業 アジア留学生インターン受入れ助成プログラム」-2019 年度

by 公益信託 アジア・コミュニティ・トラスト

  • 国際協力交流

掲載:2019 年 2月 7日  

応募・申請期間

2019 年 6 月 21 日 (金)

 公益信託アジア・コミュニティ・トラスト (ACT) は、アジア諸国の民間の自助努力に対して民間レベルで協力するために、1979 年に設立された日本で最初のコミュニティ型の公益信託です。ACT は、個人、団体、企業等によって設定された特別基金を基礎に、アジア各国の現地 NGO や教育機関などの事業を支援しています。 2012 年 1 月に設定された「アジア留学生等支援基金」(以下、「本基金」とする

この助成情報を開く

助成

「大阪帝塚山ロータリークラブ社会奉仕基金助成金」 -2019 年度

by 大阪帝塚山ロータリークラブ

  • 市民活動全般

掲載:2019 年 1月 25日  

応募・申請期間

2019 年 4 月 30 日 (火)

大阪帝塚山ロータリークラブ社会奉仕基金について2011 年 7 月に大阪阿倍野ロータリークラブ、大阪住之江ロータリークラブ、大阪住吉ロータリークラブの 3 つのロータリークラブが合併して大阪帝塚山ロータリークラブが発足しました。大阪帝塚山ロータリークラブ会員は、日々、ロータリークラブを通じて社会奉仕活動を行っています。その奉仕活動の一環として、旧大阪阿倍野ロータリークラブ会員が拠出した資金で基金を

この助成情報を開く

助成

福武教育文化振興財団「被災地支援助成」

by 公益財団法人 福武教育文化振興財団

  • 災害救助・救援
  • 災害復興・支援

掲載:2018 年 10月 10日  

応募・申請期間

2019 年 3 月 31 日 (日)

2018 年 7 月豪雨では、岡山県内でも被害が広範囲にわたっています。岡山県の教育文化活動を支援する公益法人として、被災地の教育文化の復興に取り組む団体の活動を支援するため、特別枠の助成を実施します。

この助成情報を開く

補助

京都府 2 次募集「きょうとこどもの城づくり事業 (きょうと子ども食堂) 開設・運営支援事業」-2018 年度

by 京都府

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2018 年 8月 8日  

応募・申請期間

2018 年 8 月 31 日 (金)

 京都府では、全ての子どもが生まれ育つ環境に左右されることなく、その将来に夢や希望を持って成長していける社会を目指す「京都府子どもの貧困対策推進計画」を策定し、学校をプラットフォームとした地域連携の推進をはじめ、経済的支援などを含めた多様な取り組みを進めている中、大学生などの若い世代が中心となって、低所得世帯の子どもに対する生活習慣の確立や学習習慣の定着を図る子どもの貧困対策の取り組みを応援します

この補助情報を開く

助成

第 36 回「市川房枝女性の政治参画基金 “男女共同参画社会の形成・推進活動助成”」-2018 年度

by 公益財団法人 市川房枝記念会女性と政治センター

  • 男女共同参画

掲載:2018 年 7月 28日  

応募・申請期間

2018 年 9 月 15 日 (土)

「市川房枝女性の政治参画基金」は、(公財) 市川房枝記念会女性と政治センター事業の一環として、女性の政治参画の推進や選挙と政治の浄化など、女性が意思決定に主体的に関わり、民主的ガバナンスの担い手となるための活動や調査研究等への助成を行うものです。当財団の創設者市川房枝 (1893-1981) は婦人参政権運動を生涯貫きました。1953 年、参議院議員に初当選以来、歳費・手当の増加分を当財団に寄託し

この助成情報を開く

助成

正力厚生会「がん患者団体助成事業」 -2019 年度

by 公益財団法人 正力厚生会

  • 福祉
  • 保健・医療

掲載:2018 年 6月 8日  

応募・申請期間

2018 年 9 月 28 日 (金)

正力厚生会は、全国のがん患者会、サポートグループなどで、資金不足からイベントやプロジェクト、研究などができない団体を公募し、活動資金を助成しています。

この助成情報を開く

助成

損保ジャパン日本興亜福祉財団「住民参加型福祉活動資金助成」-2017 年度

by 公益財団法人 損保ジャパン日本興亜福祉財団

  • 市民活動全般

掲載:2017 年 8月 2日  

応募・申請期間

2017 年 9 月 1 日 (金) ~ 10 月 20 日 (金)

 公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団では、福祉及び文化の向上に資することを目的に、 主として障害児・者、高齢者などを対象として活動する NPO の支援、社会福祉の学術文献表彰、 学術研究・文化活動の助成などを実施しています。 「住民参加型福祉活動資金助成」では、地域における高齢者・障害者・子ども等に関する複合的な生活課題に、地域住民が主体となって、包括的な支援を行なう活動に必要な資金を助成し

この助成情報を開く

助成

「関西 NGO 助成プログラム」

by (特活) 関西 NGO 協議会 / (宗) 真如苑

  • 国際協力交流

掲載:2017 年 5月 4日  

応募・申請期間

本助成プログラムは、関西地域を主なる活動拠点としている国際協力 NGO、特に小規模、比較的経験の浅い NGO の活動を支援するため、組織力強化を目的としています。

この助成情報を開く
上へ