カテゴリー:「金額(団体あたり) 10万円〜99万円」一覧

助成掲載:1 週間以内

モバイル・コミュニケーション・ファンド「ドコモ市民活動団体助成事業」-2021 年度

by NPO 法人 モバイル・コミュニケーション・ファンド

  • こども・子育て

掲載:2021 年 2月 28日  

応募・申請期間

2021 年 3 月 31 日 (水)

 NPO 法人モバイル・コミュニケーション・ファンド (MCF) は、豊かで健全な社会の実現に向けて、全国の市民活動を支援しています。 今年度については、新型コロナウイルス感染症の影響による課題・ニーズに対応した緊急性の高い取り組みについて、積極的に支援を行いますので将来の担い手である子どもたちの健やかな育ちを応援する活動に取り組んでいる皆様から積極的なご応募をお待ちしております。

この助成情報を開く

助成

国際女性の地位協会 第 5 回「赤松良子ジェンダー平等基金」

by 国際女性の地位協会

  • 人権・平和
  • 男女共同参画

掲載:2021 年 2月 16日  

応募・申請期間

2021 年 3 月 31 日 (水) まで

【概要】 国際女性の地位協会名誉会長、赤松良子は、 1979 年の助成差別撤廃条約採択時には国連公使として、 1985 年ん日本の批准時には労働省婦人局長として、また、1987 年から 1994 年まで国連女性差別撤廃委員会委員として活躍しました。1989 年、しょぢ会長伊東すみ子の後を継ぎ、第 2 代会長として、当協会の発展に貢献しました。 国際女性の地位協会は、1997 年、創立 10 周年を

この助成情報を開く

助成

国土緑化推進機構「緑の募金助成 都道府県緑推推薦事業 “子どもたちの未来の森づくり事業”」 -2021 年度

by 公益社団法人 国土緑化推進機構

  • こども・子育て
  • 環境保全

掲載:2021 年 2月 3日  

応募・申請期間

2021 年 3 月 15 日 (月)

 未来の子どもたちに豊かな国土を引き継ぐために、小・中学生の「森の学び」を支援するとともに、森林環境教育のフィールドとしての地域のシンボルとなる森づくりの取組を推進する。また、このことにより国連サミットで採択された「持続可能な開発目標」(SDGs) の達成に貢献する。※ 本事業は、都道府県緑推推薦事業となります。各都道府県緑化推進委員会までご相談ください。

この助成情報を開く

助成

京都地域創造基金「城陽みどりのまちづくり基金」-2021 年度

by 公益財団法人 京都地域創造基金

  • まちづくり
  • 環境保全

掲載:2021 年 2月 2日  

応募・申請期間

2021 年 3 月 5 日 (金)

城陽みどりのまちづくり基金は 2009 年から、市民や企業からお預かりした寄付を、城陽市内で市民が主体になって「城陽のまちが豊かに続くための、みどりを取り入れた活動」に届けることで、豊かな地域社会の創造と発展を目指しています。本基金は地域が豊かに育つためには人と人の繋がりが欠かせないと考えています。人間関係が豊かになることで城陽のまちを思う気持ちが広がり、さらに次世代へと続き、将来に渡り豊かな城陽

この助成情報を開く

助成

第 11 回「大阪帝塚山ロータリークラブ社会奉仕基金助成金」-2021 年度

by 大阪帝塚山ロータリークラブ

  • 市民活動全般

掲載:2021 年 1月 20日  

応募・申請期間

2021 年 4 月 30 日 (金)

■ 大阪帝塚山ロータリークラブ社会奉仕基金について2011 年 7 月に大阪阿倍野ロータリークラブ、大阪住之江ロータリークラブ、大阪住吉ロータリークラブの 3 つのロータリークラブが合併して大阪帝塚山ロータリークラブが発足しました。大阪帝塚山ロータリークラブ会員は、日々、ロータリークラブを通じて社会奉仕活動を行っています。その奉仕活動の一環として、旧大阪阿倍野ロータリークラブ会員が拠出した資金で基

この助成情報を開く

助成

「日本台湾交流協会 助成事業」-2021 年度

by 公益財団法人 日本台湾交流協会

  • 観光・文化・芸術
  • 国際協力交流
  • 科学技術・学術

掲載:2021 年 1月 7日  

応募・申請期間

上半期:2021 年 2 月 19 日 (金)
下半期:2021 年 7 月 30 日 (金)

 公益財団法人日本台湾交流協会では、日本又は台湾において文化・学術交流を目的とする以下の事業について経費の一部を助成いたします。【趣旨】 日本と台湾との学術交流及び日本の文化を紹介することにより、日本と台湾との学術・文化交流促進に協力することを目的とします。

この助成情報を開く

助成

毎日新聞社会事業団「”シンシア基金” 公募助成」-2020 年度

by 公益財団法人 毎日新聞大阪社会事業団

  • 福祉

掲載:2020 年 11月 22日  

応募・申請期間

2020 年 12 月 18 日 (金)

毎日新聞読者らから寄せられた「シンシア基金」をもとに、身体障害者補助犬支援に関する活動をする民間団体に資金助成する制度です。

この助成情報を開く

助成

毎日新聞社会事業団「”世界子ども救援金” 公募助成」-2020 年度

by 公益財団法人 毎日新聞大阪社会事業団

  • 国際協力交流

掲載:2020 年 11月 22日  

応募・申請期間

2020 年 12 月 18 日 (金)

毎日新聞読者らから寄せられた「世界子ども救援金」をもとに、海外で活動する NGO や NPO などの民間団体に資金助成する制度です。

この助成情報を開く

助成

京都地域創造基金「猫基金 助成事業」

by 公益財団法人 京都地域創造基金

  • 人権・平和
  • 地域安全

掲載:2020 年 9月 4日  

応募・申請期間

随時

 現在、猫・犬の推計飼育頭数全国合計は、1,857万頭を超え、犬の飼育世帯率は 12 ~ 3%、猫の飼育世帯率は 9% 後半と言われています (一般社団法人ペットフード協会 2019)。ペットの殺処分 0 を目指す自治体や民間団体もあり、統計上、殺処分を減少させることができている自治体もあります。 現在のペットに関する民間活動は、保護活動や避妊去勢、また譲渡会などが主流です。それぞれの活動は必要性

この助成情報を開く

補助金

京都府「京都府子どもの未来づくりサポーター活動支援事業」

by 京都府

  • こども・子育て
  • 青少年

掲載:2020 年 8月 12日  

応募・申請期間

2020 年 8 月 28 日 (金)

京都府では、「京都府子どもの貧困対策推進計画」に基づき、すべての子どもが生まれ育つ環境に左右されることなく、その将来に夢や希望を持って成長していける社会の実現を目指すこととしています。低所得世帯の子どもの多くは、生活習慣の確立や学習習慣の定着が図られていないことから、大学生などの若い世代が中心となって取り組む子どもの貧困対策に係る取り組みを応援します。

この補助金情報を開く

助成

「パタゴニア環境助成金プログラム」

by パタゴニア

  • 環境保全

掲載:2020 年 7月 18日  

応募・申請期間

パタゴニア日本支社では年 2 回申請の締め切りを設けています。

  1. 毎年 4 月 30 日 (毎年 7 月以降に実施されるプロジェクト)
  2. 毎年 8 月 31 日 (毎年 10 月以降に実施されるプロジェクト)

※ 1 団体からの申請受付は 1 年(毎年 5 月~翌年 4 月)に 1 回のみとなります。

 パタゴニアは環境保護活動にのみ助成を行います。私たちが支援するグループは、問題の根本的な原因を見極め、働きかけ、そして長期的な視点で問題解決のアプローチを行なっているグループです。真の問題解決は力強い草の根活動を通じてのみ実現しうると信じており、私たちの助成金は市民のサポートによる強い基盤を創りだしているグループにフォーカスしています。 パタゴニアは株式を公開しておりませんので、株主に縛られるこ

この助成情報を開く

助成

はるやま財団「障害者支援助成事業」

by 公益財団法人 はるやま財団

  • 福祉

掲載:2020 年 7月 4日  

応募・申請期間

毎年、12月末日、3月末日、6月末日及び9月末日

障害者又は障害者支援団体の社会参加活動等に対する支援を通じて、障害者の社会参加を促進する等、明るく活力に満ちた地域社会の実現に貢献する。障害者又は障害者を支援する団体に対して、広く一般に公募を行い、助成金選考規程に従って助成する。

この助成情報を開く

アワード

程ヶ谷基金「男女共同参画・少子化関連顕彰」 -2020 年度

by 公益社団法人 程ヶ谷基金

  • こども・子育て
  • 男女共同参画

掲載:2020 年 6月 12日  

応募・申請期間

2020 年 9 月 30 日 (水)

この顕彰は、男女共同参画社会の推進及び少子化対策が、わが国の健全なる発展において極めて重要な礎になるとの認識に鑑み、若手研究者等の研究・活動の一層の推進を目指すことを旨とします。

このアワード情報を開く

助成

オリックス宮内財団「”子ども食堂” 応援プロジェクト」-2020 年度

by 公益財団法人 オリックス宮内財団

  • こども・子育て

掲載:2020 年 6月 9日  

応募・申請期間

随時ご相談ください。

さまざまな事情による、子どもの“孤食”や“欠食”を防ぎ、地域ぐるみで子どもを大事にする場となる「子ども食堂」の取り組みの充実にかかる経費の一部を助成するもの。このプロジェクトはオリックス宮内財団からの助成金をもとに、ご飯を食べたり、宿題をしたり、遊んだり、子どもたちが安心して過ごすことのできる居場所づくりの取り組みを広げるとともに、地域で子どもを見守る芽 (目) を育てていくことを目的とする。

この助成情報を開く

助成

さわやか福祉財団「地域助け合い基金」

by 公益財団法人 さわやか福祉財団

  • こども・子育て
  • 福祉
  • 保健・医療
  • まちづくり
  • 男女共同参画
  • その他

掲載:2020 年 5月 27日  

応募・申請期間

随時受付
ただし、当分の間、「コロナ禍対応助成」を優先して決定します。

つながろう、心で 広げよう、笑顔の助け合い! 「地域助け合い基金」でコロナ禍を乗り越えて共生社会へ 新型コロナウイルスの感染拡大により、私たちは当たり前にあった人と人との交流を遮断することが求められました。支援が必要な方の地域における孤立はさらに深刻となり、これまでにも増して助け合い活動が必要という声が全国で挙がっています。こうした状況に様々な工夫で応え、その助け合いを今後につなげて、さらに発展さ

この助成情報を開く

補助

日本商工会議所 / 全国商工会連合会「令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金 “一般型”」

by 日本商工会議所 / 全国商工会連合会

  • 市民活動全般

掲載:2020 年 5月 21日  

応募・申請期間

第 2 回締切:2020 年 6 月 5 日 (金)
第 3 回締切:2020 年 10 月 2 日 (金)
第 4 回締切:2021 年 2 月 5 日 (金)

 小規模事業者および一定要件を満たす特定非営利活動法人 (以下「小規模事業者等」という。) が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更 (働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等) 等に対応するため、小規模事業者等が取り組む販路開拓等の取組の経費の一部を補助することにより、地域の雇用や産業を支える小規模事業者等の生産性向上と持続的発展を図ることを目的とします。 本補助金事業は、

この補助情報を開く

助成

京都オムロン地域協力基金「オムロン基金 子ども食堂助成制度」-2020 年度

by 公益財団法人 京都オムロン地域協力基金

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2020 年 4月 6日  

応募・申請期間

2020 年 4 月 1 日~ 2021 年 3 月 31 日 (通年・都度受付)

 公益財団法人 京都オムロン地域協力基金 (オムロン基金) は、様々な事情から食事の問題を抱える子どもたちやその保護者等のために、子ども食堂を開設または運営するための費用の一部を助成します。 京都府や京都市などから子ども食堂の開設および運営費用に対する補助金や助成金を受給している、または受給予定である子ども食堂もオムロン基金の助成制度に申し込むことができます。

この助成情報を開く

アワード

都市緑化機構 第 40 回「緑の都市賞」-2020 年度

by 公益財団法人 都市緑化機構

  • まちづくり
  • 環境保全

掲載:2020 年 4月 1日  

応募・申請期間

2020 年 6 月 30 日 (火)

緑の保全と緑化の推進は、地球温暖化の抑制や生物多様性の保全等、持続的な環境の改善につながるとともに、人々の暮らしに潤いと安らぎを与え、健康の増進や次世代を担う子供達の育成など様々な効果をもたらします。緑の都市賞は、樹木や花、水辺などの「みどり」を用いた環境の改善、景観の向上、地域社会の活性化、青少年の育成等に取組み、環境や社会に対する貢献の実績と成果をあげている市民団体、企業、公共団体等の団体を顕

このアワード情報を開く

アワード

「京都創造者大賞」-2020 年度

by 京都創造者大賞顕彰委員会

  • まちづくり
  • 観光・文化・芸術
  • 国際協力交流

掲載:2020 年 3月 21日  

応募・申請期間

2020 年 4 月 30 日 (木)

千二百年の歴史に培われた豊かな文化、四季折々の美しい自然。花鳥風月を愛でる繊細な心。このような京都独自の文化や風土、感性に育まれて、都びとは伝統を守りつつ革新を繰り返してきました。そして今も、京都には、守るべきものを守りながら、創造性に溢れた活動を続け、京都ブランドのイメージアップや京都の都市格向上への貢献はもとより、未来の京都へと引き継いでいくべき事例が多くあります。こうした取り組みの担い手を「

このアワード情報を開く

助成

共生社会を創る愛の基金 / 南高愛隣会「共生社会を創る愛の基金」-2020 年度

by 共生社会を創る愛の基金 / 社会福祉法人 南高愛隣会

  • 福祉
  • 人権・平和

掲載:2020 年 2月 24日  

応募・申請期間

2020 年 4 月 6 日 (月)

『共生社会を創る愛の基金』について 「罪に問われた障がい者」の取調べや、裁判、罪を償う矯正やその後の社会復帰という刑事司法の分野については、これまでは「特殊な人たち」の世界と考えられ、あまり光が当てられてきませんでした。しかし、実際には、受刑者の 4 分の 1 に知的障がいの疑いがあること、社会に受け入れられるすべを知らず犯罪を繰り返し刑務所への出入りを繰り返す「累犯障がい者」が数多くいること、コ

この助成情報を開く

助成

損保ジャパン日本興亜福祉財団「住民参加型福祉活動資金助成」-2017 年度

by 公益財団法人 損保ジャパン日本興亜福祉財団

  • 市民活動全般

掲載:2017 年 8月 2日  

応募・申請期間

2017 年 9 月 1 日 (金) ~ 10 月 20 日 (金)

 公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団では、福祉及び文化の向上に資することを目的に、 主として障害児・者、高齢者などを対象として活動する NPO の支援、社会福祉の学術文献表彰、 学術研究・文化活動の助成などを実施しています。 「住民参加型福祉活動資金助成」では、地域における高齢者・障害者・子ども等に関する複合的な生活課題に、地域住民が主体となって、包括的な支援を行なう活動に必要な資金を助成し

この助成情報を開く
上へ