カテゴリー:「分野 その他」一覧

助成掲載:1 週間以内

「社会起業塾イニシアティブ 2019」

by NPO 法人 ETIC.

  • 市民活動全般
  • その他

掲載:2019 年 5月 19日  

応募・申請期間

2019 年 6 月 19 日 (水)

社会問題を、根本から解決することに挑戦する若手社会起業家を募集します。

この助成情報を開く

助成

パナソニック株式会社 「NPO / NGO サポートファンド for SDGs (国内助成)」

by パナソニック株式会社

  • その他

掲載:2019 年 5月 12日  

応募・申請期間

2019 年 7 月 16 日 (火) ~ 2019 年 7 月 31 日 (水)

本ファンドでは、社会において重要な役割を果たす NPO/NGO が持続発展的に社会変革に取り組めるよう、その組織基盤強化に特化して 2001 年より助成してまいりました。現在は SDGs が掲げる「貧困の解消」に向けて取り組む NPO / NGO を対象に、「海外助成」「国内助成」の 2 つのプログラムで、組織課題を明らかにする組織診断や、具体的な組織課題の解決、組織運営を改善するための組織基盤強

この助成情報を開く

助成

日本環境協会「二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金 (再生可能エネルギー電気・熱自立的普及促進事業)」-2019 年度

by 公益財団法人 日本環境協会

  • 環境保全
  • その他

掲載:2019 年 5月 12日  

応募・申請期間

2019 年 6 月 4 日 (火)

 再生可能エネルギー電気・熱自立的普及促進事業 (以下「本事業」という。) は、地域における再生可能エネルギー普及・拡大の妨げとなっている課題への対応の仕組みを備え、かつ二酸化炭素の削減に係る費用対効果の高い取組に対し、再生可能エネルギー設備を導入する事業等に要する経費に対して補助金を交付することにより、再生可能エネルギーの自立的普及を促進し、もって日本の地球温暖化対策計画 )平成 28 年 5

この助成情報を開く

助成

トヨタ財団「国際助成プログラム 」-2019 年度

by 公益財団法人 トヨタ財団

  • 国際協力交流
  • その他

掲載:2019 年 4月 20日  

応募・申請期間

2019 年 6 月 8 日 (土)

2019 年度の国際助成プログラムは、昨年度に引き続き「アジアの共通課題と相互交流 -学びあいから共感へ-」をテーマとします。助成対象国・地域は、日本を含む東アジアと東南アジアの国・地域です。本プログラムは、対象国・地域においてアジアの共通課題の解決に取り組む人々同士が、互いに交流し学びあうことを通じて新たな視点を獲得し、次世代が担う未来の可能性を広げていくことを目的としています。下記のキーワード

この助成情報を開く

助成

マツダ財団 第 35 回「マツダ研究助成―青少年健全育成関係」-2019 年度

by 公益財団法人 マツダ財団

  • こども・子育て
  • 青少年
  • まちづくり
  • 国際協力交流
  • 災害復興・支援
  • その他

掲載:2019 年 4月 17日  

応募・申請期間

2019 年 6 月 17 日 (月)

 工業化社会、情報化社会の著しい進展による社会環境の変化は、国民の社会生活に多様な影響を及ぼしています。中でも青少年の健全な心身の発達を阻む面のあることを認めざるを得ません。 マツダ財団では、青少年の健全な育成への支援を通して、心豊かに生きることの出来る社会の実現を願い、そのためのすぐれた研究に対し、一助として費用の一部もしくは全額を助成します。

この助成情報を開く

助成

天文学振興財団「普及・啓発支援事業 (普及・啓発活動) に対する助成」

by 公益財団法人 天文学振興財団

  • 科学技術・学術
  • その他

掲載:2018 年 9月 11日  

応募・申請期間

年 3 回

  • 第 1 回:5 月末日 (給付は 7 月以降)
  • 第 2 回:9 月末日 (給付は 11 月以降)
  • 第 3 回:1 月末日 (給付は 3 月以降)

 本財団は、天文学に関する分野の研究、教育および普及活動への支援等を行い、もって社会における天文学の振興に寄与することを目的として設立されました。天文学および関連分野の普及・啓発事業を行う個人、或いは団体、等に対し以下の要項により助成を行います。

この助成情報を開く

助成

JKA「緊急的な対応を必要とする事業への支援」-2018 年度

by 公益財団法人 JKA

  • こども・子育て
  • 社会教育
  • 福祉
  • スポーツ
  • 国際協力交流
  • 地域安全
  • その他

掲載:2018 年 7月 12日  

応募・申請期間

2018 年度内において随時受付けております。(ただし、2018 年度内に着手する必要があります。)
当該事業に関しては、予めホームページの「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

 本財団は、自転車競技法に基づく競輪振興法人、小型自動車競走法に基づくオートレース振興法人として、競輪・オートレースの収益を広く社会に還元し、社会貢献を果たすため、地方自治体が施行する競輪・オートレースの売上げの一部により、機械振興と公益事業振興に対する補助を行います。 平成 30 年度の補助事業にあたっては、機械・公益事業のそれぞれの分野において、これまで取組んできた補助事業の成果・効果や自転車

この助成情報を開く
上へ