カテゴリー:「対象経費 その他」一覧

助成掲載:1 週間以内

東華教育文化財団「教育学術文化交流助成金」-2020 年度

by 公益財団法人 東華教育文化交流財団

  • 国際協力交流

掲載:2019 年 12月 7日  

応募・申請期間

2020 年 1 月 5 日 (日) ~ 1 月 20 日 (月)

東華教育文化交流財団は、中国と日本との相互理解と友好増進を図ることを目的に、奨学・助成援助を行っています。

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

冲永文化振興財団「地域文化活動事業助成」-2020 年度

by 一般財団法人 冲永文化振興財団

  • 観光・文化・芸術

掲載:2019 年 12月 7日  

応募・申請期間

随時

最近における我が国の現状は、経済的には高度な繁栄を得たものの、一方文化的な地域社会づくりの面については未だしの感は否めず、それらに対する国民の期待は益々高まってきている。 しかしながら、住民自らが文化活動に参加し、あるいは優れた文化に接する機会は依然として多くは望めず、多面これらに対する国又は地方公共団体の施策も、昨今の財政的制約から、希望する程には及び得ないでいるのが現状であろう。 当財団は、こ

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

自然保護助成基金 第 5 期「国際的プログラムに関する助成」-2020 年度

by 公益財団法人 自然保護助成基金

  • 環境保全
  • 国際協力交流

掲載:2019 年 12月 3日  

応募・申請期間

2020 年 1 月 7 日 (火)

 協力型助成は、公益財団法人自然保護助成基金 (以下、当財団) が助成金を提供するにとどまらず,独自の視点やネットワークを生かし、継続的な連携も視野に入れ、採択団体とともにプロジェクトの目標達成を目指していく助成プログラムです。 世界各地の多様な生物種、生態系、その基盤となる地形・地質、気候、水文環境は、人類の活動により破壊が進んでいます。現在、その自然環境を保全すると同時に賢明な利用を行うことを

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

自然保護助成基金 第 5 期「協力型助成 “国際 NGO 助成”」-2020 年度

by 公益財団法人 自然保護助成基金

  • 環境保全
  • 国際協力交流

掲載:2019 年 12月 3日  

応募・申請期間

2020 年 1 月 7 日 (火)

 協力型助成は、公益財団法人自然保護助成基金 (以下、当財団) が助成金を提供するにとどまらず,独自の視点やネットワークを生かし、継続的な連携も視野に入れ、採択団体とともにプロジェクトの目標達成を目指していく助成プログラムです。 世界各地の自然保護問題の解決のため、海外の地域において、住民や行政組織、民間企業、科学者等と接点を持ち、既に活動実績のある NGO 団体と当財団が連携し、助成を行うもので

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

自然保護助成基金 第 5 期「学協会助成」-2020 年度

by 公益財団法人 自然保護助成基金

  • 環境保全

掲載:2019 年 12月 3日  

応募・申請期間

2020 年 1 月 7 日 (火)

 協力型助成は、公益財団法人自然保護助成基金 (以下、当財団) が助成金を提供するにとどまらず,独自の視点やネットワークを生かし、継続的な連携も視野に入れ、採択団体とともにプロジェクトの目標達成を目指していく助成プログラムです。 日本国内の学協会における、自然保護問題を取り扱う委員会あるいはワーキンググループ (以下、WG) が行う自然保護活動に助成します。資金援助だけでなく、プロジェクトの活動に

この助成情報を開く

助成

「ノエビアグリーン財団 助成事業」-2019 年度

by 公益財団法人 ノエビアグリーン財団

  • こども・子育て
  • 青少年
  • スポーツ
  • 環境保全
  • 災害復興・支援

掲載:2019 年 11月 29日  

応募・申請期間

2020 年 2 月 28 日 (金)

児童、青少年の健全な育成や、スポーツの発展、普及に寄与するものです。

この助成情報を開く

助成

「倶進会 一般助成」-2020 年度

by 公益財団法人 倶進会

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 社会教育
  • 福祉
  • 観光・文化・芸術

掲載:2019 年 11月 22日  

応募・申請期間

2019 年 12 月 2 日 (月) ~ 2020 年 1 月 23 日 (木)

 公益財団法人倶進会は「社会教育を通して我が国の社会に有為な人材を養成すること」を目的としています。本会は、その目的が現代社会の要請に応えて実現されることを願い、1999年から事業の一つとして、「広く社会に有為な人材の教育・育成を図るあるいはそれに関わる事業や研究」に対し助成を行なっています。 しかし、同じような目的をもった公私の教育事業、福祉事業や社会事業が他にも多くすすめられており、また、それ

この助成情報を開く

助成

「日本台湾交流協会 助成事業」-2020 年度

by 公益財団法人 日本台湾交流協会

  • 国際協力交流
  • 科学技術・学術

掲載:2019 年 11月 22日  

応募・申請期間

上半期:2020 年 1 月 25 日 (土)
下半期:2020 年 7 月 25 日 (土)

 公益財団法人日本台湾交流協会では,日本又は台湾において文化・学術交流を目的とする以下の事業について経費の一部を助成いたします。【趣旨】 日本と台湾との学術交流及び日本の文化を紹介することにより、日本と台湾との学術・文化交流促進に協力することを目的とします。

この助成情報を開く

助成

平和堂財団「環境保全活動助成事業 夏原グラント」-2020年度

by 公益財団法人 平和堂財団

  • 環境保全

掲載:2019 年 11月 20日  

応募・申請期間

2019 年 12 月 2 日 (月) ~ 2020 年 1 月 31 日 (金)

 この助成金は、公益財団法人平和堂財団が主催し、財団基本財産出捐者の名を冠して「環境保全活動助成事業 夏原グラント」と称します。豊かな環境の保全および創造のために市民活動団体または学生団体が主体的に行う活動で、先進的で他のモデルとなる事業に対して、その経費の全部または一部を助成します。 助成金に応募される団体は、以下の要件及び手続等をご確認の上、必要書類をご提出ください。説明会・相談会 (京都会場

この助成情報を開く

助成

冠婚葬祭文化振興財団 第 20 回「社会貢献基金助成」

by 一般財団法人 冠婚葬祭文化振興財団

  • こども・子育て
  • 福祉
  • まちづくり
  • 環境保全
  • 観光・文化・芸術

掲載:2019 年 11月 20日  

応募・申請期間

2020 年 2 月 29 日 (土)

この基金は、地域の種々の災害の救済、社会福祉事業、環境保全事業、地域つながり事業、冠婚葬祭継承など 社会貢献活動を行う各種団体等への助成、並びに社会貢献に資する調査・研究を目的とした事業に対する助成を行い、以て日本の生活文化と地域社会の発展に寄与することを目的としています。 人と人とがいつも温かくあるために、社会のお役に立ちたいと願っています。

この助成情報を開く

助成

「三菱 UFJ 国際財団 公募助成」-2020 年度

by 公益財団法人 三菱 UFJ 国際財団

  • 国際協力交流

掲載:2019 年 11月 17日  

応募・申請期間

応募相談・申請書式配布終了:2020 年 1 月 17 日 (金)
申請書提出締切:2019 年 12 月 16 日 (月) ~ 2020 年 1 月 31 日 (金)

国際交流の推進を通じて、国際的な視野を備えた人材を養成し、わが国とアジア諸国をはじめとする世界各国との相互理解の促進に寄与することを目的とします。

この助成情報を開く

助成

第 3 回「あすなろ福祉財団 助成」-2020 年度

by 公益財団法人 あすなろ福祉財団

  • 福祉
  • スポーツ
  • 人権・平和
  • 観光・文化・芸術

掲載:2019 年 11月 17日  

応募・申請期間

2019 年 12 月 15 日 (日)

あすなろ福祉財団は、障がい者が明るい社会生活を営める環境づくりに貢献することを目的として、障がい者の自立及び社会参加に関する様々な活動を実施している団体に対して助成を行っています。

この助成情報を開く

助成

三菱財団 第 51 回「社会福祉事業並びに研究助成」-2020 年度

by 公益財団法人 三菱財団

  • 福祉

掲載:2019 年 11月 16日  

応募・申請期間

2019 年 12 月 26 日 (木) ~ 2020 年 1 月 23 日 (木)

 現行制度上、公の援助を受け難い、開拓的ないし実験的な社会福祉を目的とする民間の事業や、開拓的ないし実験的な社会福祉に関する科学的調査研究に対して助成を致します。

この助成情報を開く

助成

日本財団「海と日本 PROJECT サポートプログラム」

by 公益財団法人 日本財団

  • 環境保全

掲載:2019 年 11月 16日  

応募・申請期間

第 1 回:2019 年 11 月 25 日 (月) 11:00 ~ 2019 年 12 月 6 日 (金) 17:00 まで
第 2 回:2020 年 3 月 2 日 (月) 11:00 ~ 2020 年 3 月 10 日 (火) 17:00 (予定) まで

日本は、四方を海に囲まれた国。私たちの社会や文化は、海に囲まれた環境の中で形づくられてきており、食べ物や生活道具、名前や地名、文学、歌、暦、歳時、祭りなどさまざまなものが海と結びついています。また、国民の祝日としても「海の日」がある世界でも唯一の国、それが日本です。内陸・沿岸問わず、“地域”もさまざまな形で海とつながっています。あなたの地域では、海とのつながりを活かすことができているでしょうか?一

この助成情報を開く

助成

日本財団 第 2 期「令和元年台風 19 号等の被害に関わる活動支援」

by 公益財団法人 日本財団

  • 災害復興・支援

掲載:2019 年 11月 16日  

応募・申請期間

2019 年 12 月 12 日 (木)

10 月 12 日 (土) から 13 日 (日) にかけて東海・関東甲信越・東北地方を直撃した台風 19 号の被害は、14 都県 390 市区町村に災害救助法が適用されるなど、広域かつ甚大な被害をもたらしました (内閣府 11 月 1 日 (金) 18:30 公表時点)。この度の災害で被災された皆様に謹んでお見舞いとお悔やみを申し上げます。日本財団では、台風 19 号の被害に対して支援活動を行う

この助成情報を開く

助成

京都新聞社会福祉事業団「京都新聞 “福祉活動支援” 」-2019 年度

by 公益財団法人 京都新聞社会福祉事業団

  • 福祉

掲載:2019 年 11月 16日  

応募・申請期間

2019 年 12 月 13 日 (金)

京都新聞『福祉活動支援』助成制度は、「運営」と「設備」の 2 部門があります。京都府・滋賀県の地域福祉向上のため、地道に活動を続けるボランティアグループや福祉施設・団体などへ助成することで、活動がより活発になり、さらなる成果を期待するものです。

この助成情報を開く

助成

住総研「実践助成」 -2020 年度

by 一般財団法人 住総研

  • まちづくり
  • 科学技術・学術

掲載:2019 年 11月 15日  

応募・申請期間

2020 年 1 月 31 日 (金)

住関連分野における研究の発展や実践者の育成及び支援の観点から、将来の「住生活の向上」に役立つ内容で、学術的に質が高く、社会的要請の強い又は先見性や発展性等が期待できる「研究」に対して助成します。

この助成情報を開く

助成

住総研「研究助成」 -2020 年度

by 一般財団法人 住総研

  • まちづくり
  • 科学技術・学術

掲載:2019 年 11月 15日  

応募・申請期間

2020 年 1 月 31 日 (金)

住関連分野における研究の発展や研究者の育成および支援の観点から、将来の「住生活の向上」に役立つ内容で、学術的に質が高く、社会的要請の強い又は先見性や発展性が期待できる「研究」に対して助成します。

この助成情報を開く

助成

中京区社会福祉協議会「共同募金等公募型助成」-2020 年度

by 京都市中京区社会福祉協議会

  • 福祉

掲載:2019 年 11月 14日  

応募・申請期間

2019 年 11 月 18 日 (月) ~ 2019 年 12 月 20 日 (金)

地域福祉活動を推進する担い手の広がりや地域ニーズの多様化等が進むなか、ますます地域福祉活動への期待が高まっています。そこで、共同募金の配分金並びに京都錦ライオンズクラブの寄付金を財源に、ボランティアグループや当事者団体、福祉施設、事業所や教育機関等が地域福祉の推進を目的として実施する活動に対して、振興援助を行うことを目的に本事業を実施します。

この助成情報を開く

助成

パイロットインターナショナル日本ディストリクト 第 1 回「パイロットクラブ・チャレンジ助成金」

by パイロットインターナショナル日本ディストリクト

  • 福祉

掲載:2019 年 11月 13日  

応募・申請期間

2020 年 1 月 31 日 (金)

パイロットインターナショナル日本ディストリクト (日本地区) は、地域社会に前向きの変化をもたらすことを使命とし、脳関連障がい者への支援に焦点をあてて活動している奉仕団体です。このたび、日本ディストリクトは、その使命に共鳴する活動にチャレンジしている方々の活動を支援する助成金事業を行います。応募を希望される施設・団体は、募集要項をご精読のうえ申請書に記入し期限までにご提出ください。

この助成情報を開く

研究助成

タカタ財団「研究助成」-2020 年度

by 公益財団法人 タカタ財団

  • 地域安全

掲載:2019 年 11月 8日  

応募・申請期間

2019 年 12 月 10 日 (火)

 本来、自動車は人間の移動手段として生活や産業を永続的に向上していくべきものであって、そのために死傷者が発生することはあってはならないと考えています。これまでに死傷者発生防止のために様々な技術開発、法整備、教育活動などが実施されてきましたが、事故発生自体をゼロに近づけていくためには、さら{人」に焦点を当て、人間のミスを起こさせない、あるいはそれが事故に結びつかないための画期的な手段、方策が求められ

この研究助成情報を開く

助成

「浄土宗ともいき財団 助成金」-2020 年度

by 公益財団法人 浄土宗ともいき財団

  • 社会教育
  • 福祉
  • まちづくり
  • 国際協力交流
  • 市民活動全般
  • 災害復興・支援
  • その他

掲載:2019 年 11月 8日  

応募・申請期間

2020 年 1 月 15 日 (水)

 浄土宗ともいき財団は、仏教精神に基づいた社会貢献活動の推進、支援、助成を財団の事業のひとつとしており、その一環として、浄土宗教師が中心的役割を担う団体 (寺院・活動団体) が、自ら企画し実施する公益性のある事業に助成金を交付しております。 これは、僧侶の行う取り組みが地域社会をよりよいものにし、地域のすべての方々に提供されることを願うとともに、寺院の公益性の高まりを目指すものです。 なお、助成の

この助成情報を開く

助成

浄土宗ともいき財団「緊急助成 “令和元年台風 15 号・19 号被災者支援助成”」

by 公益財団法人 浄土宗ともいき財団

  • 災害復興・支援

掲載:2019 年 11月 8日  

応募・申請期間

2020 年 1 月 20 日 (月)

 台風 15 号・19 号では、河川の氾濫や洪水、土砂災害など、広範囲にわたり甚大な被害が生じ、多くの方が影響を受けています。こうした状況を受けて、浄土宗ともいき財団では、被災者の心のケアのために今後活動していこうとする浄土宗寺院・僧侶、その他関係団体の当初の活動を資金面で支援するために、緊急助成を実施します。

この助成情報を開く

助成

日本コープ共済生活協同組合連合会「CO・OP 共済 地域ささえあい助成」-2020 年度

by 日本コープ共済生活協同組合連合会

  • こども・子育て
  • 福祉
  • 保健・医療
  • 男女共同参画
  • 災害復興・支援

掲載:2019 年 11月 2日  

応募・申請期間

2020 年 1 月 7 日 (火) ~ 2020 年 1 月 31 日 (金)

CO・OP 共済は、「自分の掛金が誰かの役に立つ」という組合員どうしの助け合いの制度です。コープ共済連は CO・OP 共済を通じて豊かな社会づくりをめざしています。その活動の一環として、生協と地域の NPO やその他の団体が協同して地域のくらしを向上させる活動を支援します。全国の生協、NPO、その他の団体の皆さまからの多数のご応募をお待ちしております。

この助成情報を開く

助成

双日国際交流財団「国際交流助成」-2020 年度

by 公益財団法人 双日国際交流財団

  • 国際協力交流

掲載:2019 年 11月 2日  

応募・申請期間

2019 年 12 月 21 日 (土)

当財団の「国際交流助成」は、財団の目的に適った国際交流促進業務及び事業を行おうとする個人又は団体に対し、審査・選考のうえ、その経費の一部又は全部を援助するものです。

この助成情報を開く

助成

ヨネックススポーツ振興財団「青少年スポーツ振興に関する助成金 (後期) 」-2020 年度

by 公益財団法人 ヨネックススポーツ振興財団

  • 青少年
  • スポーツ

掲載:2019 年 11月 2日  

応募・申請期間

2020 年 6 月 20 日 (土)

 青少年スポーツの振興に関する諸般の事業の推進を図り、心身ともに健全な青少年を育成し、もって明るく豊かで活力に満ちた社会の実現に寄与することを目的とします。

この助成情報を開く

助成

ヨネックススポーツ振興財団「青少年スポーツ振興に関する助成金 (前期)」 -2020 年度

by 公益財団法人 ヨネックススポーツ振興財団

  • 青少年
  • スポーツ

掲載:2019 年 11月 2日  

応募・申請期間

2019 年 12 月 20 日 (金)

 青少年スポーツの振興に関する諸般の事業の推進を図り、心身ともに健全な青少年を育成し、もって明るく豊かで活力に満ちた社会の実現に寄与することを目的とします。

この助成情報を開く

助成

「美術工芸振興佐藤基金 研究助成」

by 公益財団法人 美術工芸振興佐藤基金

  • 観光・文化・芸術

掲載:2019 年 11月 2日  

応募・申請期間

2019 年 12 月 20 日 (金)

陶藝、ガラス工藝、金工、石工、木工、漆藝、染織等各種工藝に関し次の様な助成を行う。

この助成情報を開く

助成

さわやか福祉財団「”連合・愛のカンパ” 団体立ち上げ・新規事業立ち上げのための準備金支援」-2019 年度

by 公益財団法人 さわやか福祉財団

  • こども・子育て
  • 福祉
  • その他

掲載:2019 年 10月 26日  

応募・申請期間

2019 年 11 月 1 日 (金) ~ 12 月 15 日 (日)

 さわやか福祉財団では、今年度も、日本労働組合総連合会 (連合)「連合・愛のカンパ」より資金を提供いただき、地域の助け合い活動の団体立ち上げや新規事業開始を支援するための助成を行ないます。各市町村の生活支援コーディネーターと協議体が立ち上げた助け合い団体、地縁組織の新しい活動の立ち上げ等を支援するにもぜひ、ご活用ください。

この助成情報を開く

助成

日本社会福祉弘済会「社会福祉助成事業」-2020 年度

by 公益財団法人 日本社会福祉弘済会

  • 福祉

掲載:2019 年 10月 19日  

応募・申請期間

2019 年 11 月 1 日 (金) ~ 12 月 15 日 (日)

 公益財団法人日本社会福祉弘済会は、少子高齢化が進展し、多様化する福祉需要のなかで社会福祉の向上を目指した“研修事業”や“研究事業”に助成することにより、豊かな福祉社会の実現に寄与することを目的といたします。 2020 年度も下記の通り、社会福祉関係者 (社会福祉施設等社会福祉事業に従事する方々等) に係る研修・研究事業に対して、公募による助成事業の募集を行います。

この助成情報を開く

助成

中央共同募金会「マニュライフ生命 “子どもの療養環境向上サポート助成”」-2020 年度

by 社会福祉法人 中央共同募金会

  • こども・子育て
  • 福祉
  • 保健・医療

掲載:2019 年 10月 14日  

応募・申請期間

2019 年 12 月 20 日 (金)

この助成事業は、マニュライフ生命保険株式会社による寄付金を原資として、病気や障がいのある子どもたちの療養環境向上活動を応援するものです。マニュライフ生命保険株式会社は、2005 年より継続して、入院・通院中の子どもたちの療養環境向上のため、病院内のプレイルーム設置や、おもちゃ・書籍等備品の整備、その他療養環境向上をめざす活動に対し、中央共同募金会や NPO と協働して支援を行ってきました。その成果

この助成情報を開く

助成

「公益信託 経団連自然保護基金」 -2020 年度

by 公益信託 経団連自然保護基金

  • 環境保全

掲載:2019 年 10月 11日  

応募・申請期間

2019 年 12 月 2 日 (月)

アジア太平洋地域を主とする開発途上地域における自然環境の保全に関する非営利の民間組織 (外国の組織を含む。) が行うプロジェクトに対する助成わが国のすぐれた自然環境保全のために行う保護活動、及び持続可能な活用に関するプロジェクトに対する助成

この助成情報を開く

助成

信頼資本財団「共感助成」

by 公益財団法人 信頼資本財団

  • 社会教育
  • 福祉
  • 保健・医療
  • 環境保全
  • 市民活動全般

掲載:2019 年 10月 10日  

応募・申請期間

随時

1. 市民の皆さまからの寄付金が、助成金の原資です。市民の皆さまが指定した団体への寄付金を、信頼資本財団がお預かりし、指定先団体への助成金としてお届けします。その際、集まった寄付金から 10% を信頼資本財団の運営費として頂戴いたします。また、その他クレジット決済手数料等を除いた金額を、助成金として交付します。そのため、その元となる寄付金が申請助成額相当分に達しない場合には、集まった寄付金から運営

この助成情報を開く

助成

日本 IDDM ネットワーク「患者・家族会設立助成金」

by NPO 法人 日本 IDDM ネットワーク

  • 福祉
  • 保健・医療

掲載:2019 年 10月 10日  

応募・申請期間

随時

1 型糖尿病患者又はその家族を身近な地域で “救う” ために新たに設立する患者・家族会に対し助成金を交付します。注) 患者・家族会とは:患者だけで構成する会、患者と家族で構成する会、家族だけで構成する会

この助成情報を開く

助成

「原田積善会 助成金」

by 公益財団法人 原田積善会

  • 市民活動全般

掲載:2019 年 10月 10日  

応募・申請期間

随時

助成内容は社会事業分野、学芸技術分野等多岐にわたり、例えば日本学士院へ大正 12 年から 100 年間継続の寄付や、昭和 11 年に警視庁消防部に米国製救急車 6 台を寄贈し、これを機に消防庁の救急業務が開始されたことなどもある。これまでの主な助成先には (恩) 慶福会、済生会、母子愛育会、(福) 浴風会などの社会福祉法人や早稲田大学、癌研究会など多数の学術・研究機関なども含まれている。現在は、児

この助成情報を開く

助成

日本芸術文化振興会「芸術文化振興基金 “国内映画祭等の活動”」

by 独立行政法人 日本芸術文化振興会

  • 観光・文化・芸術

掲載:2019 年 10月 4日  

応募・申請期間

第 1 回 2019 年 11 月 15 日 (金) ~ 2019 年 11 月 21 日 (木)
第 2 回 2020 年 5 月 22 日 (金) ~ 2020 年 5 月 29 日 (金)

「芸術文化振興基金」は、すべての国民が芸術文化に親しみ 、自らの手で新しい文化を創造するための環境の醸成とその基盤の強化を図ることを目的に、政府からの出資金、民間からの出えん金を原資とした運用益により、文化芸術活動に対して助成を行っています。

この助成情報を開く

助成

「コスモ石油エコカード基金 スタートアップ助成」-2020 年度

by コスモエネルギーホールディングス株式会社

  • 環境保全

掲載:2019 年 9月 23日  

応募・申請期間

2019 年 10 月 1 日 (火) ~ 12 月 15 日 (日)

 コスモ石油エコカード基金 (以下「当基金」という) は、コスモ・ザ・カード・オーパス「エコ」会員及びコスモ・ザ・カード・ハウス「エコ」会員 (以下「エコカード会員」という) の方々からの寄付金とコスモエネルギーグループからの寄付金等を元に、次の活動方針に寄与する活動に対して助成を行います。<活動方針> エコカード会員とコスモエネルギーグループの接点である「エネルギー」と関連の深い「地球温暖化問題

この助成情報を開く

補助

京都市「NPO 法人への寄附促進に向けた広報活動支援補助事業」-2019 年度

by 京都市

  • 市民活動全般

掲載:2019 年 8月 1日  

応募・申請期間

2020 年 2 月 28 日 (金)

 京都市では、寄附を財源とした活動を展開しようとする NPO 法人の広報活動を支援し,情報発信を促すため、 NPO 法人が京都市の提供する版下を掲載してリーフレット等を作成した場合、その作成経費を補助する『 NPO 法人への寄附促進に向けた広報活動支援補助事業』を 2012 年度から実施しています。

この補助情報を開く

助成

オリックス宮内財団「“子ども食堂” 応援プロジェクト」-2019 年度

by 公益財団法人 オリックス宮内財団

  • こども・子育て

掲載:2019 年 6月 3日  

応募・申請期間

2019 年 5 月 13 日 (月) ~ 2019 年 6 月 30 日 (日)

さまざまな事情による、子どもの“孤食”や“欠食”を防ぎ、地域ぐるみで子どもを大事にする場となる「子ども食堂」の取り組みの充実にかかる経費の一部を公益社団法人オリックス宮内財団が助成するもの。このプロジェクトは、食の提供を通じて子どもたちが安心して過ごすことのできる居場所づくりの取り組みを広げるとともに、地域で子どもを見守る芽 (目) を育てていくことを目的とする。

この助成情報を開く

助成

京都オムロン地域協力基金「オムロン基金 子ども食堂助成制度」

by 京都オムロン地域協力基金

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2019 年 6月 1日  

応募・申請期間

随時受付

公益財団法人 京都オムロン地域協力基金 (オムロン基金) は、様々な事情から食事の問題を抱える子どもたちやその保護者等のために、子ども食堂を開設または運営するための費用の一部を助成します。京都府や京都市などから子ども食堂の開設および運営費用に対する補助金や助成金を受給している、または受給予定である子ども食堂もオムロン基金の助成制度に申し込むことができます。

この助成情報を開く

助成

「日本メイスン財団 助成事業」

by 一般財団法人 日本メイスン財団

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2019 年 6月 1日  

応募・申請期間

随時

日本メイスン財団は、フリーメイスンの精神のもと、各種の慈善救済事業を行い、同様の目的を持つ団体の事業を助成し、また天災、戦争等の被災者・被害者および孤児寡婦を救済することを目的としています。財団が行うこうした支援は、日本国内はもとより、世界各地の社会福祉・救援活動にまで広がっています。

この助成情報を開く

補助

「京都市子どもの居場所づくり支援事業補助金」

by 京都市

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2019 年 5月 15日  

応募・申請期間

2020 年 3 月 31 日 (火)

京都市では,子ども達が安心して過ごせ,地域の大人や社会とつながれる取組を支援するため,「子どもの居場所づくり」に新たに取り組まれる団体等に対し,初期費用の一部を補助する事業を実施しています。このたび,令和元年度の募集を開始しますので,子ども食堂や,学習支援,生活支援等に新たに取り組みたいと考えられている場合は,是非,本補助金をご活用ください。

この補助情報を開く

助成

大学コンソーシアム京都「学まちコラボ事業」-2019 年度

by 公益財団法人 大学コンソーシアム京都

  • 観光・文化・芸術
  • 市民活動全般

掲載:2019 年 4月 6日  

応募・申請期間

2019 年 5 月 10 日 (金)
※郵送の場合は同日、持参の場合は午後5時必着

 京都市と (公財) 大学コンソーシアム京都では、大学・学生と地域が『コラボ』して京都のまちづくりや地域の活性化に取り組む企画・事業に支援金を交付し、取組を支援する「大学地域連携創造・支援事業 (愛称:学まちコラボ事業)」を実施しています。 大学にとっては実践的な教育・研究機会の確保による人材育成などを、地域にとっては大学の知や学生の活力による地域の課題解決や活性化を図ることを目的として、平成 1

この助成情報を開く

助成

「竹村和子フェミニズム基金 第 8 回 助成」

by 一般財団法人 竹村和子フェミニズム基金

  • 男女共同参画

掲載:2019 年 3月 22日  

応募・申請期間

2019 年 5 月 17 日 (金) 

過去半世紀ほどのフェミニズム/ジェンダー研究が、多様な領域や次元において、ジェンダー平等・正義に貢献したことは周知のとおりです。しかしながら未だ、それを完全に達成してきたとは言い難く、それのみならず、フェミニズム/ジェンダー研究自体を行う環境が整備されているとも言えない状況が続いています。また、女性のエンパワメントや女性へのサポートの視点で実施されている活動を支える研究・調査に対して、財政的な支援

この助成情報を開く

補助

国土交通省「自動車事故対策費補助金 “在宅生活支援環境整備事業”」-2019 年度

by 国土交通省

  • 福祉

掲載:2019 年 2月 8日  

応募・申請期間

2019 年 2 月 28 日 (木)

本補助事業は、在宅で療養生活を送る自動車事故による重度後遺障害者の介護者が、様々な理由により介護が難しくなる場合等 (いわゆる「介護者なき後」) に備え、障害者支援施設等に対し、設備導入や介護人材確保等に係る経費を補助することにより、受入環境の整備を推進することで、自動車事故による重度後遺障害者及びその御家族が安全・安心して生活を送れるよう環境整備を進めることを目的としています。

この補助情報を開く

融資

近畿労働金庫「障害者市民活動支援融資制度”ゆめのたね”」

by 近畿労働金庫

  • 福祉
  • まちづくり

掲載:2017 年 9月 27日  

応募・申請期間

この制度は、NPO 法人ゆめ風基金と近畿ろうきんが提携して創った新しいカタチの融資制度で、NPO 法人ならびに社会福祉法人の事業を資金面からサポートします。阪神・淡路大震災を機に、ゆめ風基金へ全国から寄せられた資金の一部を近畿ろうきんに預入れることで、提携融資制度を創りました。両者の協働によって包括的な保証のしくみを作ることで、事業歴の短い団体にも広くご利用していただける制度となっています。ご融資

この融資情報を開く

助成

損保ジャパン日本興亜福祉財団「住民参加型福祉活動資金助成」-2017 年度

by 公益財団法人 損保ジャパン日本興亜福祉財団

  • 市民活動全般

掲載:2017 年 8月 2日  

応募・申請期間

2017 年 9 月 1 日 (金) ~ 10 月 20 日 (金)

 公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団では、福祉及び文化の向上に資することを目的に、 主として障害児・者、高齢者などを対象として活動する NPO の支援、社会福祉の学術文献表彰、 学術研究・文化活動の助成などを実施しています。 「住民参加型福祉活動資金助成」では、地域における高齢者・障害者・子ども等に関する複合的な生活課題に、地域住民が主体となって、包括的な支援を行なう活動に必要な資金を助成し

この助成情報を開く

助成

「関西 NGO 助成プログラム」

by (特活) 関西 NGO 協議会 / (宗) 真如苑

  • 国際協力交流

掲載:2017 年 5月 4日  

応募・申請期間

本助成プログラムは、関西地域を主なる活動拠点としている国際協力 NGO、特に小規模、比較的経験の浅い NGO の活動を支援するため、組織力強化を目的としています。

この助成情報を開く

助成

日本財団 第 2 回「海と日本 PROJECT サポートプログラム」

by 公益財団法人 日本財団

  • 環境保全

掲載:2017 年 1月 11日  

応募・申請期間

2017 年 3 月 1 日(水) 11:00 ~ 3 月 10 日(金)

日本は、四方を海に囲まれた国。私たちの社会や文化は、海に囲まれた環境の中で形づくられてきており、食べ物や生活道具、名前や地名、文学、歌、暦、歳時、祭りなどさまざまなものが海と結びついています。また、国民の祝日としても「海の日」がある世界でも唯一の国、それが日本です。内陸・沿岸問わず、“地域”もさまざまな形で海とつながっています。あなたの地域では、海とのつながりを活かすことができているでしょうか?一

この助成情報を開く
上へ