カテゴリー:「対象経費 その他」一覧

助成掲載:1 週間以内

日本財団「子ども第三の居場所」‐2023 年度

by 公益財団法人 日本財団

  • こども・子育て
  • 青少年

掲載:2022 年 9月 29日  

応募・申請期間

2022 年 10 月 3 日 (月) 12:00 ~ 2022 年 10 月 31 日 (月)

すべての子どもたちが、未来への希望を持ち、これからの社会を生き抜く力を育むことのできる機会と環境を提供することは、大人世代の責任です。しかし現実には、家庭の抱える困難が複雑・深刻化し、地域のつながりも希薄になる中で、安心して過ごせる居場所がなく、孤立してしまう子どもも少なくありません。日本財団は、子どもたちが安心して過ごせる環境で、自己肯定感、人や社会と関わる力、生活習慣、学習習慣など、将来の自立

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

日本財団「助成金 (通常募集) 」-2023 年度

by 公益財団法人 日本財団

  • 市民活動全般

掲載:2022 年 9月 29日  

応募・申請期間

2022 年 10 月 3 日 (月) 12:00 ~ 2022 年 10 月 31 日 (月)

日本財団は、ボートレースの売上を主な財源に活動している民間の助成財団です。社会が複雑化し、様々な課題に直面するなか、行政による施策や公的サービスだけでは支援の手が行き届かない問題がたくさんあります。わたしたちは、このような問題を解決するため、いろいろな組織を巻き込んで、新しい仕組みを生み出し、「みんながみんなを支える社会」の実現を目指して、助成事業に取り組んでいます。

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

図書館振興財団「振興助成事業」-2023 年度

by 公益財団法人 図書館振興財団

  • 社会教育

掲載:2022 年 9月 29日  

応募・申請期間

2022 年 10 月 28 日 (金)

わが国の図書館事業の健全な発展を図り、もって国民の教育・文化の発展に寄与することを目的としています。

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

朝日新聞厚生文化事業団「発達障害と共に生きる豊かな地域生活応援助成」

by 朝日新聞厚生文化事業団

  • 福祉

掲載:2022 年 9月 29日  

応募・申請期間

2022 年 10 月 31 日 (月)

「発達障害」のために活動する団体に助成します。発達障害の名前が広く知られるようになり、幼児期からの診断や療育の環境整備が進んできています。しかしながら、日常生活における障害特性への理解は十分とはいえず、生活の中での困りごとを感じている当事者もまだまだ多くみられます。発達障害の人は苦手なことがある一方、際立った集中力、記憶力を発揮するなど、突出した能力を生かして社会の中心で活躍する人もいます。発達障

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

トヨタ財団「外国人材の受け入れと日本社会」‐ 2022 年度

by 公益財団法人 トヨタ財団

  • 国際協力交流
  • 雇用・労働

掲載:2022 年 9月 28日  

応募・申請期間

2022 年 11 月 19 日 (土)

急速に促進されている外国人材の受け入れは、日本の社会・経済にとって長期・超長期にわたる大きな変革であり、影響は極めて大きいといえます。そこで、トヨタ財団は、外国人材が能力を最大限発揮できる環境作り等の 5 つの助成分野を設定し、外国人受け入れの総合的な仕組み構築への寄与が期待できる調査・研究・実践に対して助成する本プログラムを 2019 年度より開始しました。本年度も、引き続き以下の 3 点をねら

この助成情報を開く

助成

河川財団「河川美化・緑化助成事業」-2023 年度

by 公益財団法人 河川財団

  • 環境保全

掲載:2022 年 9月 26日  

応募・申請期間

2022 年 10 月 1 日 (土) ~ 2022 年 11 月 30 日 (水)

 河川美化・緑化助成事業は、公益財団法人 河川財団と公益社団法人 ゴルフ緑化促進会 (Greenery by Golf Group 以下GGG) とが連携し、皆様の生活をとりまく環境の緑化推進及び自然環境の保全を行っております。ゴルファーの皆様の協力金を元に、河川及びその近傍における美化、健全な緑化、環境改善・保全等事業に対し助成を募集し、河川環境の向上を図り、緑化協力金の理解促進に寄与しようとす

この助成情報を開く

助成

河川財団「河川基金”川づくり団体部門”」-2023 年度

by 公益財団法人 河川財団

  • 環境保全

掲載:2022 年 9月 26日  

応募・申請期間

2022 年 10 月 1 日 (土) ~ 2022 年 11 月 15 日 (火)

「川づくり」の活動を実施あるいは支援する市民団体等(以下、「川づくり団体」という)に対し、その活動への助成を行います。「川づくり」団体部門は、川づくり団体の活動を支援する「流域川づくり団体」「全国川づくり団体」と設立されて 5 年以内の自立を支援する「新設川づくり団体」があります。川づくりに貢献する広範な活動の中でも、次世代を担う人づくりの活動に対しては重点的に助成を行います。また、新しいニーズや

この助成情報を開く

助成

日母おぎゃー献金基金「什器・備品等助成金」-2022 年度

by 公益財団法人 日母おぎゃー献金基金

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2022 年 9月 18日  

応募・申請期間

2022 年 11 月 30 日 (水)

心身障がいの予防と療育に寄与し児童福祉の増進を図ることを目的として、心身障がい児施設等を設置・運営する社会福祉法人等へ建物等の施設整備品や備品等の購入に対する助成と心身障がいの予防、療育等に関する研究に対し次のとおり助成を行う。【同団体の他の助成金】 「施設助成金」

この助成情報を開く

助成

日母おぎゃー献金基金「施設助成金」-2022 年度

by 公益財団法人 日母おぎゃー献金基金

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2022 年 9月 18日  

応募・申請期間

2022 年 11 月 30 日 (水)

心身障がいの予防と療育に寄与し児童福祉の増進を図ることを目的として、心身障がい児童施設等を設置・運営する社会福祉法人等へ建物等の施設整備費や備品等の購入に対する助成と心身障がいの予防、療育等に関する研究に対し次のとおり助成を行う。【同団体の他の助成金】 「什器・備品等助成金」

この助成情報を開く

助成

第 18 回「TOTO 水環境基金」

by TOTO株式会社

  • 環境保全
  • 国際協力交流

掲載:2022 年 9月 13日  

応募・申請期間

2022 年 10 月 18 日 (火)

 TOTO グループは、水まわりを中心とした、豊かで快適な生活文化を創造することで、社会の発展に貢献する企業を目指しています。持続可能な社会の実現のためには、TOTO グループの果たすべき役割である節水技術の追求とともに地域の事情に精通し、地域を支える団体の活動が欠かせません。そこで、TOTO グループは 2005 年度に「TOTO 水環境基金」を設立し、水に関わる環境活動に継続して取り組む団体へ

この助成情報を開く

委託

国際協力機構「草の根技術協力事業 “草の根パートナー型”」-2022 年度

by 独立行政法人 国際協力機構

  • 国際協力交流

掲載:2022 年 9月 13日  

応募・申請期間

2022 年 11 月 11 日 (金)

 草の根技術協力事業は、国際協力の意思のある日本の NGO / CSO、地方公共団体、大学、民間企業等の団体が、これまでの活動を通じて蓄積した知見や経験に基づいて提案する国際協力活動を、独立行政法人国際協力機構 (以下、「JICA」という) が提案団体に業務委託して JICA と団体との協力関係のもとに実施する共同事業です (助成金とは異なります)。 本事業は JICA が政府開発援助 (ODA)

この委託情報を開く

委託

国際協力機構「草の根技術協力事業 “草の根協力支援型”」-2022 年度

by 独立行政法人 国際協力機構

  • 国際協力交流

掲載:2022 年 9月 13日  

応募・申請期間

2022 年 10 月 24 日 (月)

 草の根技術協力事業は、国際協力の意思のある日本の NGO / CSO、地方公共団体、大学、民間企業等の団体が、これまでの活動を通じて蓄積した知見や経験に基づいて提案する国際協力活動を、独立行政法人国際協力機構 (以下、「JICA」という) が提案団体に業務委託して JICA と団体との協力関係のもとに実施する共同事業です (助成金とは異なります)。 本事業は JICA が政府開発援助 (ODA)

この委託情報を開く

助成

「日本郵便年賀寄付金 社会貢献事業への配分金申請の公募」-2023 年度

by 日本郵便株式会社

  • 市民活動全般

掲載:2022 年 9月 11日  

応募・申請期間

2022 年 9 月 12 日 (月) ~ 2022 年 11 月 4 日 (金)

年賀寄付金配分事業は、「お年玉付郵便葉書等に関する法律」(昭和 24 (1949) 年法律 244 号) に基づいて、日本郵便株式会社がこれを行っており、「寄付金付お年玉付郵便葉書」(以下「寄付金付年賀葉書」といいます。) および「寄付金付お年玉付郵便切手」(以下「寄付金付年賀切手」といいます。) の寄付金を、法律に定められている 10 の事業のいずれかの事業を行う団体に配分します。 寄付金付年賀

この助成情報を開く

補助

京都府 / 京都府市町村振興協会「地域交響プロジェクト 追加募集」-2022 年度

by 京都府 / 公益財団法人 京都府市町村振興協会

  • 市民活動全般

掲載:2022 年 9月 10日  

応募・申請期間

2022 年 9 月 1 日 (木) ~ 2022 年 10 月 31 日 (月)

■ 地域交響プロジェクトとは府民のみなさんの安心・安全な暮らしを支えるため、地域にお住まいのみなさんが、お互いに協力して継続的に地域課題解決に取り組むことができるよう、周囲のみなさんの協力が得られる環境を整え、他団体・市町村・京都府等と連携・協働を目指す取組です。京都府では、みなさんの活動が持続的で自律的なものとなるよう、交付金のほか専門家派遣やセミナー等、みなさんの活動を支える仕組みを整えていま

この補助情報を開く

助成金

キリン福祉財団「キリン・福祉のちから開拓事業」-2023 年度

by 公益財団法人 キリン福祉財団

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 福祉

掲載:2022 年 9月 10日  

応募・申請期間

2022 年 10 月 31 日 (月)

公益財団法人キリン福祉財団 (理事長 三宅 占二) は、長期的な視点で全国や広域にまたがる社会的な課題の解決に取り組むボランティアを応援する「キリン・福祉のちから開拓事業」の募集要綱を決定しましたので、下記の通りご案内申し上げます。なお、本公募は全国や広域(複数の都道府県)にまたがる取り組みが対象となります。地域内 (一つの都道府県内) での活動は、 「キリン・地域のちから応援事業」にてお申し込み

この助成金情報を開く

助成

キリン福祉財団「キリン・地域のちから応援事業」-2023 年度

by 公益財団法人 キリン福祉財団

  • こども・子育て
  • 福祉
  • まちづくり
  • 市民活動全般

掲載:2022 年 9月 10日  

応募・申請期間

2022 年 10 月 31 日 (月)

障害があってもなくても、高齢者でも子どもでも、日本人でも外国人でも、同じ地域やコミュニティで生活する一員として、共に理解し合い・支え合う共生社会の実現を願い、地域における障害児・者、高齢者、子どもなどの福祉向上に関わる、次のような幅広いボランティア活動を実施する団体に対して助成します。災害の復興応援および防災や公衆衛生(新型コロナウィルス感染拡大防止への取り組み)に関しても広く募集します。

この助成情報を開く

助成

子どもゆめ基金「体験活動・読書活動」 -2023 年度

by 独立行政法人 国立青少年教育振興機構

  • こども・子育て
  • 市民活動全般

掲載:2022 年 9月 10日  

応募・申請期間

一次募集: 2022 年 10 月 1 日 (土) ~ 2022 年 11 月 29 日 (火)
二次募集: 2023 年 5 月 1 日 (月) ~ 2023 年 6 月 27 日 (火)

この基金は、未来を担う夢を持った子供の健全育成を推進するため、自然に触れ親しむ活動、科学実験などの科学体験活動、異年齢間の交流を促進する活動、絵本の読み聞かせ会などの読書活動といった地域の草の根団体が実施する様々な体験活動や特色ある新たな取り組み、体験活動等の裾野を広げるような活動を中心に、様々な体験活動や読書活動等への支援を行っています。「子どもゆめ基金」は、衆議院・参議院の超党派の国会議員によ

この助成情報を開く

助成

セゾン文化財団「現代演劇・舞踊対象公募プログラム ”国際プロジェクト支援” 」 -2023 年度

by 公益財団法人 セゾン文化財団

  • 観光・文化・芸術

掲載:2022 年 9月 9日  

応募・申請期間

申請書交付申し込み締切:2022 年 10 月 6 日 (木)
面談期間締切:2022 年 10 月 19 日 (水)
申請書類提出締切:2022 年 10 月 20 日 (木)

※ 面談ではこれまでの活動や申請内容のお話を伺い、また、相談も受けます。申請書類が完成する前にご予定ください。

海外のパートナーとの十分な相互理解に基づき実施内容や作品が発展していくプロジェクトを重視。準備段階にあたる会議、シンポジウム、レクチャー、リサーチ、ワークショップから成果発表となる公演等、プロジェクトに関わる全ての段階を対象として、現代演劇・舞踊の国際化を目的とした助成プログラム。※ 他のプログラムについては、下記リンクページをご確認ください。 ”次世代の芸術創造を活性化する研究助成” 次世代の芸

この助成情報を開く

助成

第 14 回「阪急阪神 未来のゆめ・まち基金 市民団体助成プログラム」

by 阪急阪神ホールディングス グループ

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 社会教育
  • まちづくり

掲載:2022 年 9月 9日  

応募・申請期間

2022 年 10 月 14 日 (金)

「阪急阪神 未来のゆめ・まち基金」では、当社グループの社会貢献活動「阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト」が目指す、「未来にわたり住みたいまち」づくりを共に推進してくださるパートナーとして、阪急阪神沿線の市町で活動する市民団体への助成を行っています。 一方で、2015 年 9 月の国連サミットで採択され、2030 年までの達成を目指す持続可能な開発目標「Sustainable Developme

この助成情報を開く

助成

公益推進協会「東邦電気産業基金 (障がい者福祉助成金)」

by 公益財団法人 公益推進協会

  • 福祉

掲載:2022 年 9月 9日  

応募・申請期間

2022 年 10 月 31 日 (月)

この助成情報を開く

助成

JR 西日本あんしん社会財団「活動助成」-2023 年度

by 公益財団法人 JR 西日本あんしん社会財団

  • こども・子育て
  • 福祉
  • まちづくり
  • 災害復興・支援
  • 地域安全

掲載:2022 年 9月 9日  

応募・申請期間

2022 年 10 月 1 日 (土) ~ 2022 年 11 月 15 日 (火)

 当財団は、2005 年 4 月 25 日に発生した福知山線列車事故を契機に、「安全で安心できる社会」の実現に寄与することを目的に 2009 年に設立されました。これまで当財団では、その設立趣旨を踏まえ、事故や災害により被害に遭われた方々への心身のケアに関する支援をはじめ、様々な事業活動を展開しています。 事故、災害、不測の事態に対する備えや被害に遭われた方々への支援は多岐にわたります。グリーフケ

この助成情報を開く

助成

全国税理士共栄会文化財団「助成 “地域文化の振興をめざして”」-2022 年度

by 公益財団法人 全国税理士共栄会文化財団

  • 観光・文化・芸術

掲載:2022 年 8月 30日  

応募・申請期間

2022 年 10 月 31 日 (月)

一人ひとりが暮らす地域社会の文化は、人々にとって生きる自信や誇りを与えるものであり、その主体性を確立していく必要があります。特に心のふるさとを求めて地域文化の再認識が現在各地で求められているところです。本財団はこのような考え方のなかから、地域文化の活動に対し助成を行うものです。

この助成情報を開く

補助

「上京区民まちづくり活動支援事業 “上京!MOW部門”」-2022 年度

by 上京区役所

  • まちづくり
  • 市民活動全般
  • 地域安全

掲載:2022 年 8月 30日  

応募・申請期間

2022 年 8 月 29 日 (月) ~ 2022 年 10 月 7 日 (金)

上京区基本計画で掲げるまちづくりの推進に向け実施される上京区民の自発的、主体的案まちづくり活動への支援 (補助金の交付等) を行い、地域コミュニティの振興と区民参加によるパートナーシップのまちづくりを図ります。

この補助情報を開く

助成

読売光と愛の事業団「がん患者在宅療養支援事業」-2022 年度

by 社会福祉法人 読売光と愛の事業団

  • 福祉
  • 保健・医療

掲載:2022 年 8月 30日  

応募・申請期間

2022 年 10 月 31 日 (月)

読売光と愛の事業団は、人生最終段階の進行がんなどのため在宅で療養する患者やその家族への支援活動をしているボランティアに助成金を支給します。

この助成情報を開く

助成

日工組社会安全研究財団「県域安全事業」 -2023 年度

by 公益財団法人 日工組社会安全研究財団

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 地域安全

掲載:2022 年 8月 30日  

応募・申請期間

2022 年 10 月 14 日 (金)

公益財団法人日工組社会安全研究財団(以下「当財団」という。)は、人々が犯罪と関わりなく安全かつ安心して生活できる社会の実現を目指しています。そのため、同じ目的を有する団体の活動を助成によって支援します。助成は、犯罪の予防活動を中心に、少年非行防止・被害者支援等の活動を対象とします。

この助成情報を開く

助成

第 33 回「コメリ緑資金 助成」-2022 年度

by 公益財団法人 コメリ緑育成財団

  • 環境保全

掲載:2022 年 8月 30日  

応募・申請期間

2022 年 10 月 31 日 (月)

公益財団法人コメリ緑育成財団は、コメリの利益の 1% 還元事業として 1990 年より毎年地域の緑化活動に助成を続けてきた「コメリ緑資金の会」と園芸農業分野の研究開発交流事業を支援する「財団法人緑育成財団(1996年設立)」の事業を統合し、2012 年、新たにスタートしました。花や緑に囲まれた美しいふるさとづくりを進め、地域産業の振興並びに地域社会の発展のために取り組んでまいります。

この助成情報を開く

助成

吉野石膏美術振興財団「美術に関する国際交流の助成」-2022 年度

by 公益財団法人 吉野石膏美術振興財団

  • 観光・文化・芸術

掲載:2022 年 8月 26日  

応募・申請期間

2022 年 9 月 5 日 (月)~2022 年 10 月 21 日 (金)

日本の美術家が、海外において開催する個展や共同展、ならびに国内で開催される美術に関する国際会議等の活動を助成し、他国との文化交流の活性化に寄与しようとするものです。

この助成情報を開く

助成

セブン-イレブン 記念財団「環境市民活動助成”NPO 基盤強化助成”」-2023 年度

by 一般財団法人 セブン-イレブン記念財団

  • 環境保全

掲載:2022 年 8月 26日  

応募・申請期間

2022 年 10 月 11 日 (火) ~ 2022 年 10 月 31 日 (月)

 セブン-イレブン記念財団の「環境市民活動助成」は、お客様がセブン-イレブンの店頭募金を通して、地域の環境市民活動を支援する助成制度です。地域の環境問題を地域の市民が主体的に解決するために、さまざまな角度から支援し、市民主体の地域社会の実現を目指しています。「NPO 基盤強化助成」では、持続可能な活動を実現する自主事業の構築・確立をめざす NPO 法人に対し、事業資金・事従職員の人件費・事務所家賃

この助成情報を開く

助成

セブン-イレブン 記念財団「環境市民活動助成”地域美化助成”」-2023 年度

by 一般財団法人 セブン-イレブン 記念財団

  • 環境保全

掲載:2022 年 8月 26日  

応募・申請期間

2022 年 9 月 15 日 (木) ~ 2022 年 10 月 5 日 (水)

セブン‐イレブン記念財団の「環境市民活動助成」は、お客様がセブン-イレブンの店頭募金を通して、地域の環境市民活動を支援する助成制度です。地域の環境問題を地域の市民が主体的に解決するために、さまざまな角度から支援し、市民主体の地域社会の実現を目指します。 「地域美化助成」は、ごみのない、緑と花咲く街並みをつくる活動の活動資金を 1 年間支援します。【他の助成金】 活動助成 NPO 基盤強化助成

この助成情報を開く

助成

セブン-イレブン 記念財団「環境市民活動助成”活動助成”」-2023 年度

by 一般財団法人 セブン-イレブン記念財団

  • 環境保全

掲載:2022 年 8月 26日  

応募・申請期間

2022 年 10 月 11 日 (火) ~ 2022 年 10 月 31 日 (月)

 セブン-イレブン記念財団の「環境市民活動助成」は、お客様がセブン-イレブンの店頭募金を通して、地域の環境市民活動を支援する助成制度です。地域の環境問題を地域の市民が主体的に解決するために、さまざまな角度から支援し、市民主体の地域社会の実現を目指しています。 「活動助成」では、自然環境保護や生物多様性の保全、気候変動対策、脱炭素化をめざす取り組みなど、市民が主体となって行う環境活動の活動資金を 1

この助成情報を開く

助成

齋藤茂昭記念財団 「助成事業」-2022 年度

by 一般財団法人 齋藤茂昭記念財団

  • 福祉
  • 人権・平和

掲載:2022 年 8月 21日  

応募・申請期間

2022 年 10 月 31 日 (月)

一般財団法人齋藤茂昭記念財団では、障害者、発達障害、LGBTQ を初めとする社会的マイノリティの能力発揮と QOL ※1 (クオリティ・オブ・ライフ) の向上に関する活動に対する支援、並びに医薬の進歩、発展及びヘルスケアの増進に関する活動に対する支援のため、助成を行います。※1:QOL とは、クオリティ・オブ・ライフの略称で、「生活の質」「人生の質」「生命の質」という意味で、いかに自分らしい生活を

この助成情報を開く

助成

SOMPO 福祉財団「社会福祉事業 認定 NPO 法人取得資金助成」-2022 年度

by 公益財団法人 SOMPO 福祉財団

  • 福祉

掲載:2022 年 8月 21日  

応募・申請期間

2022 年 9 月 1 日(木)~ 10 月 7 日 (金) 17:00

公益財団法人 SOMPO 福祉財団では、福祉および文化の向上に資することを目的に、主として障害児・者、高齢者などを対象として活動する NPO の支援、社会福祉の学術文献表彰、学術研究・文化活動の助成などを実施しています。「NPO 基盤強化資金助成」では、地域の中核となり、持続的に活動する質の高い NPO 法人づくりを支援し、「認定 NPO 法人」の取得に必要な資金を助成します。

この助成情報を開く

補助

京都市「子どもの居場所づくり支援事業補助金」-2022 年度

by 京都市

  • こども・子育て
  • 青少年

掲載:2022 年 8月 9日  

応募・申請期間

2023 年 3 月 31 日 (金)

京都市では、子ども達が安心して過ごせ、地域の大人や社会とつながれる取組を支援するため、「子どもの居場所づくり」に新たに取り組まれる団体等に対し、初期費用の一部を補助する事業を実施しています。このたび、令和 4 年度の募集を開始しますので、子ども食堂や、学習支援、生活支援等に新たに取り組みたいと考えられている場合は、是非、本補助金をご活用ください。

この補助情報を開く

助成

冲永文化振興財団「地域文化活動事業助成」-2022 年度

by 一般財団法人 冲永文化振興財団

  • 観光・文化・芸術

掲載:2022 年 8月 9日  

応募・申請期間

随時

最近における我が国の現状は、経済的には高度な繁栄を得たものの、一方文化的な地域社会づくりの面については未だしの感は否めず、それらに対する国民の期待は益々高まってきている。しかしながら、住民自らが文化活動に参加し、あるいは優れた文化に接する機会は依然として多くは望めず、多面これらに対する国又は地方公共団体の施策も、昨今の財政的制約から、希望する程には及び得ないでいるのが現状であろう。当財団は、この様

この助成情報を開く

補助

京都府「きょうとこどもの城づくり事業 (きょうと子ども食堂) 開設・運営支援事業 (第 2 次募集)」-2022 年度

by 京都府

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2022 年 7月 16日  

応募・申請期間

2022 年 6 月 30 日 (木) ~ 2022 年 12 月 23 日 (金)

京都府では、様々な課題 (生活困窮世帯・ひとり親家庭等) を抱える子どもとその保護者を広く受け入れ、子どもが将来の希望や夢を持つきっかけとなる場をつくるため、食事や相談等を通じて、居場所やその他の福祉施策に繋ぐ入口となる「きょうと子ども食堂」の開設及び運営をされる民間の団体の取組を支援します。

この補助情報を開く

補助金

山科区役所「~やましな輝きプロジェクト~山科区における子どもへの食事提供支援事業補助金」

by 山科区役所

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2022 年 7月 16日  

応募・申請期間

2022 年 6 月 1 日 (水) ~ 2023 年 2 月 28 日 (火)

この度、やましな輝きプロジェクト実行委員会では、新型コロナウイルス感染症等の影響により貧困等の困難を抱える子どもたちの健康や生活習慣の向上を図ることを目的として、地域団体等が行う子どもへの食事提供の活動を支援する「山科区における子どもへの食事提供支援事業補助金」の対象事業を募集します。

この補助金情報を開く

補助

右京区役所「地域安心安全活動支援事業」-2022 年度

by 右京区役所 地域力推進室

  • 地域安全

掲載:2022 年 5月 24日  

応募・申請期間

予算がなくなり次第終了

右京区では、平成 27 年度から取り組んでいる「世界一安心安全・おもてなしのまち京都 市⺠ぐるみ推進運動」の一環で、区⺠の皆様が地域で自主的に行っておられる防犯のための環境整備活動を支援しています。

この補助情報を開く

助成

日本財団「ウクライナ避難民支援 助成プログラム」

by 公益財団法人 日本財団

  • 福祉
  • 人権・平和
  • 国際協力交流

掲載:2022 年 5月 6日  

応募・申請期間

2022 年 12 月 31 日 (土)

 2022 年 2 月のロシアによるウクライナへの侵攻により、多くのウクライナ国民が戦禍を逃れて他国への避難を余儀なくされています。我が国においても、既に 300 人近い避難民が来日しており (2022 年 3 月 29 日現在)、今後さらに多くの避難民が来日することが見込まれています。一方で、各地域においてこれらの避難民の受け入れる態勢は十分とは言えません。 本助成プログラムは、各地域におけるウ

この助成情報を開く

助成

「京都オムロン地域協力基金 一般助成(イベント開催への助成)」-2022 年度

by 公益財団法人 京都オムロン地域協力基金

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 福祉
  • 環境保全
  • 男女共同参画

掲載:2022 年 5月 4日  

応募・申請期間

2022 年 4 月 1 日 ~ 2023 年 3 月 31 日 (通年・都度受付)

オムロン基金では、地域福祉の向上や青少年の健全育成、男女共同参画の推進、環境整備等に関する社会貢献活動をされている団体や個人に対して、イベント等を開催される際の費用や、社会的課題 (ドメスティックバイオレンス、シングルマザーの育児の悩み等) の解決に向けて、経済的に困窮されている女性の方々が交流するための会合費用、配偶者や親の暴力から逃れるための民間シェルターの維持運営費用を助成しています。※ 子

この助成情報を開く

補助

日本商工会議所 / 全国商工会連合会「令和元年度補正予算・令和 3 年度補正予算 小規模事業者持続化補助金 “一般型”」

by 日本商工会議所 / 全国商工会連合会

  • その他

掲載:2022 年 4月 27日  

応募・申請期間
  • 第8回:2022年6月3日(金)[郵送:締切日当日消印有効]
    (事業支援計画書(様式4)発行の受付締切 原則2022年5月27日(金))
  • 第9回:2022年9月中旬[郵送:締切日当日消印有効]
    (事業支援計画書(様式4)発行の受付締切 原則2022年9月上旬)
  • 第10回:2022年12月上旬[郵送:締切日当日消印有効]
    (事業支援計画書(様式4)発行の受付締切 原則2022年12月上旬)
  • 第11回:2023年2月下旬[郵送:締切日当日消印有効]
    (事業支援計画書(様式4)発行の受付締切 原則2023年2月中旬)

 小規模事業者および一定要件を満たす特定非営利活動法人 (以下「小規模事業者等」という。) が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更 (働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等) 等に対応するため、小規模事業者等が取り組む販路開拓等の取組の経費の一部を補助することにより、地域の雇用や産業を支える小規模事業者等の生産性向上と持続的発展を図ることを目的とします。 本補助金事業は、

この補助情報を開く

助成

右京区役所 「右京区まちづくり支援制度 “スタートアップ枠”」-2022 年度

by 右京区役所

  • まちづくり

掲載:2022 年 4月 15日  

応募・申請期間

2022 年 4 月 20 日 (水) ~ 随時受付

右京区では,区民の皆様の参加と協働によるまちづくりを推進するため,右京区まちづくり支援制度により,自発的・主体的なまちづくり活動を支援しています。【右京区まちづくり支援制度とは…】 右京区内で取り組むまちづくり活動を助成金などで支援します。地域課題の解決や、地域の魅力向上につながるまちづくり活動を新たにやってみたい、これまでの活動の幅を広げたい。そんな思いをお持ちの団体・グループに、ぜひ活用してい

この助成情報を開く

助成

「芳心会 助成金」-2022 年度

by 一般社団法人 芳心会

  • 青少年
  • 社会教育
  • 福祉
  • 保健・医療
  • スポーツ
  • 観光・文化・芸術
  • 科学技術・学術
  • その他

掲載:2022 年 4月 3日  

応募・申請期間

・第 1 期募集:~2022 年 5 月 31 日 (火)
・第 2 期募集:2022 年 7 月 1 日 (金) ~2022 年 8 月 31 日 (水)
・第 3 期募集:2022 年 10 月 1 日 (土) ~2022 年 11 月 30 日 (水)

芳心会は、助成金寄付者による公益活動や非営利活動に従事する団体等に対する支援を円滑に行うことを目的として設立されました。当会の理念は、社会に対する「ありがとうの心」であり、篤志家が日本及び世界の公益に寄与する活動に従事する方々に対する支援を円滑に行うことを通して、日本の社会の健全な発展に寄与したいと考えております。助成金は、綜合警備保障株式会社代表取締役会長・CEO である村井温氏個人からの寄付金

この助成情報を開く

助成

日本 IDDM ネットワーク「患者・家族会設立助成金」

by NPO 法人 日本 IDDM ネットワーク

  • 福祉
  • 保健・医療

掲載:2022 年 3月 19日  

応募・申請期間

随時

1 型糖尿病患者又はその家族を身近な地域で “救う” ために新たに設立する患者・家族会に対し助成金を交付します。注) 患者・家族会とは:患者だけで構成する会、患者と家族で構成する会、家族だけで構成する会

この助成情報を開く

助成

「日本メイスン財団 助成事業」

by 一般財団法人 日本メイスン財団

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2022 年 3月 19日  

応募・申請期間

随時

日本メイスン財団は、フリーメイスンの精神のもと、各種の慈善救済事業を行い、同様の目的を持つ団体の事業を助成し、また天災、戦争等の被災者・被害者および孤児寡婦を救済することを目的としています。財団が行うこうした支援は、日本国内はもとより、世界各地の社会福祉・救援活動にまで広がっています。

この助成情報を開く

助成

京都地域創造基金「事業指定助成プログラム」

by 公益財団法人 京都地域創造基金

  • 市民活動全般

掲載:2022 年 3月 19日  

応募・申請期間

随時

 公益財団法人京都地域創造基金(以下、当財団)は、社会の「ほっとけない」課題の解決に真摯に取り組む市民活動を支える社会をつくるために、さまざまな助成・寄付プログラムを企画・運営しています。中でも事業指定プログラムは、広く社会に寄付を促し、寄付文化を創り出す仕組みです。プログラム・コース概要事業指定助成プログラムに申請し選考により「随時エントリーコース」に採択された事業について、2016 年 2 月

この助成情報を開く

助成

日本たばこ産業株式会社「SDGs 貢献プロジェクト」

by 日本たばこ産業株式会社

  • 市民活動全般

掲載:2022 年 1月 15日  

応募・申請期間

年 2 回、以下の期間に受け付けます

  • 2022 年 6 月 1 日 (水) ~ 2022 年 6 月 30 日 (木)
  • 2022 年 12 月 1 日 (木) ~ 2022 年 12 月 31 日 (土)

~包摂的かつ持続可能な地域社会の発展に向けて~ JT は責任ある地域コミュニティの一員として、自然・社会・人間の多様性に価値を認め、自らが事業を行っている地域社会における重要な課題に対し、幅広いステークホルダーとともに包摂的かつ持続可能な地域社会の発展のため、さまざまなコミュニティインベストメントに取り組んでいきたいと考えております。 「SDGs 貢献プロジェクト」では、JT がコミュニティインベ

この助成情報を開く

助成

中央競馬馬主社会福祉財団「施設整備等助成」-2022 年度

by 公益財団法人 中央競馬馬主社会福祉財団

  • 福祉

掲載:2022 年 1月 10日  

応募・申請期間

申請の受付期間は馬主協会・共同募金会毎に異なりますので、直接問合せ下さい。

中央競馬馬主社会福祉財団は、社会福祉法人、NPO 法人等が運営する社会福祉施設等に対する施設整備等の助成事業を行っています。

この助成情報を開く

助成

日本社会福祉弘済会「社会福祉助成事業」-2022 年度

by 公益財団法人 日本社会福祉弘済会

  • 福祉

掲載:2021 年 11月 5日  

応募・申請期間

2021 年 12 月 15 日 (水)

 公益財団法人日本社会福祉弘済会は、少子高齢化が進展し、多様化する福祉需要のなかで社会福祉の向上を目指した“研修事業”や“研究事業”に助成することにより、豊かな福祉社会の実現に寄与することを目的といたします。 2022 年度も下記の通り、社会福祉関係者 (社会福祉施設等社会福祉事業に従事する方々等) に係る研修・研究事業に対して、公募による助成事業の募集を行います。

この助成情報を開く

助成

日本財団「海と日本 PROJECT」-2022 年度

by 公益財団法人 日本財団

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 社会教育
  • スポーツ
  • 環境保全
  • 観光・文化・芸術

掲載:2021 年 10月 5日  

応募・申請期間

第 1 回:2021 年 10 月 29 日 (金)
第 2 回:2022 年 1 月 (予定)

 日本は、四方を海に囲まれた国。私たちの社会や文化は、海に囲まれた環境の中で形づくられてきており、食べ物や生活道具、名前や地名、文学、歌、暦、歳時、祭りなどさまざまなものが海と結びついています。また、国民の祝日としても「海の日」がある世界でも唯一の国、それが日本です。内陸・沿岸問わず、“地域”もさまざまな形で海とつながっています。あなたの地域では、海とのつながりを活かすことができているでしょうか?

この助成情報を開く

融資

近畿労働金庫「障害者市民活動支援融資制度”ゆめのたね”」

by 近畿労働金庫

  • 福祉
  • まちづくり

掲載:2021 年 7月 1日  

応募・申請期間

この制度は、NPO 法人ゆめ風基金と近畿ろうきんが提携して創った新しいカタチの融資制度で、NPO 法人ならびに社会福祉法人の事業を資金面からサポートします。阪神・淡路大震災を機に、ゆめ風基金へ全国から寄せられた資金の一部を近畿ろうきんに預入れることで、提携融資制度を創りました。両者の協働によって包括的な保証のしくみを作ることで、事業歴の短い団体にも広くご利用していただける制度となっています。ご融資

この融資情報を開く
上へ