カテゴリー:「金額(団体あたり) 10万円以下」一覧

助成

日本生命財団「生き生きシニア活動顕彰」-2019 年度

by 公益財団法人 日本生命財団

  • 市民活動全般

掲載:2018 年 11月 6日  

応募・申請期間

2018 年 11 月末を予定。
具体的な期日は、都道府県担当部門の指示に従ってください。

 わが国は少子高齢社会を迎えており、元気で活力に満ちた高齢者の地域貢献活動が注目されています。 ニッセイ財団では、高齢者が主体となって行う地域貢献活動に対して、都道府県知事のご推薦に基づき顕彰し、地域活動の輪を広げてまいります。

この助成情報を開く

助成

ゆうちょ財団「金融相談等活動助成事業 」-2019 年度

by 一般財団法人 ゆうちょ財団

  • 福祉
  • 経済活動の活性化

掲載:2018 年 10月 7日  

応募・申請期間

2018 年 12 月 10 日(月)

 ゆうちょ財団では、高齢者及び大規模災害の被災者ならびに障がいのある人等向けに金融相談事業や金融教育事業等を行う NPO 等団体を対象に、その活動費の一部を助成します。

この助成情報を開く

アワード

第 14 回「エコツーリズム大賞」

by NPO 法人 日本エコツーリズム協会

  • 環境保全

掲載:2018 年 10月 3日  

応募・申請期間

2018 年 11 月 16 日 (金)

エコツーリズムに取り組む事業者、団体、自治体などを対象に、優れた取組を表彰し、広く紹介するもので、全国のエコツーリズムに関連する活動の質的・量的向上及び、情報交換等による関係者の連帯感の醸成を図ることを目的としています。

このアワード情報を開く

アワード

第 7 回「京の公共人材大賞」-2018 年度

by 「京の公共人材大賞」実行委員会

  • 市民活動全般

掲載:2018 年 9月 25日  

応募・申請期間

2018 年 11 月 30 日 (金)

今年度、「京の公共人材大賞」は今年度で 7 回目を迎えます。「京の公共人材大賞」は、地域の課題に直面し、自ら主体的に動く地域の人々の人材育成を推進するため、京都府が進める地域力再生プラットフォームの事業として進めています。この事業は、地域力再生プラットフォーム事業の第 1 号である「地域力再生活動を応援する公共人材づくり研究会」の事業として、京都府や大学、NPO、毎年の「京の公共人材大賞」受賞者等

このアワード情報を開く

助成

あしたの日本を創る協会「食品ロス削減全国運動 活動助成」

by 公益財団法人 あしたの日本を創る協会

  • 福祉
  • 人権・平和
  • その他

掲載:2018 年 4月 28日  

応募・申請期間

平成 30 年度の全国運動は「食品ロス削減」がテーマです。全国運動に参加していただいた団体に対して、あしたの日本を創る協会では、下記のとおり助成を実施しています。ぜひ、この食品ロス削減全国運動にご参加ください。

この助成情報を開く

助成

京都新聞社会福祉事業団「助成金」

by 公益財団法人 京都新聞社会福祉事業団

  • 福祉

掲載:2016 年 11月 22日  

応募・申請期間

申請は、同一主催者または実態が同じ団体は、年度内 2 回(上半期 4 月~ 9 月、下半期 10 月~ 3 月の各 1 回、事業の内容が同じ場合は、年度内 1 回)とします

各種団体が行なう大会等の催しについて、京都新聞社会福祉事業団の助成金の希望申請を行う場合、次の基準を設けています

この助成情報を開く
上へ