カテゴリー:助成金情報一覧

助成掲載:1 週間以内

スペイン舞踊振興 MARUWA 財団「スペイン舞踊、音楽に関する創作活動への助成」 -2018 年度

by 公益財団法人 スペイン舞踊振興 MARUWA 財団

  • 観光・文化・芸術

掲載:2017 年 12月 15日  

応募・申請期間

2018 年 1 月 10 日 (水) ~ 2 月 8 日 (木)

スペイン舞踊、音楽の質の向上を目指し、日々精進をしている若手芸術家の育成を支援し、且つ、スペイン舞踊、音楽の素晴らしさを広く普及させるべく今後も公益法人としての事業を展開してまいります。

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

日本離島センター「離島人材育成基金助成事業」 -2018 年度

by 公益財団法人 日本離島センター

  • まちづくり

掲載:2017 年 12月 15日  

応募・申請期間

2018 年 1 月 4 日 (木) ~ 2 月 1 日 (木)

 離島住民の自主的な島づくり活動をバックアップするため、自分たちの住む島の将来を自ら真剣に考え、自ら意欲的に行動する人材の育成を目的に、毎年度全国的に助成事業を行っています。

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

アクト・ビヨンド・トラスト「ネオニコチノイド系農薬に関する企画」 -2018 年度

by 一般社団法人 アクト・ビヨンド・トラスト

  • 環境保全

掲載:2017 年 12月 13日  

応募・申請期間

2018 年 2 月 1 日 (木)

一般にはあまり知られないまま、お米から果物まで、ときには「減農薬」の切り札として用いられ、シロアリ駆除剤や防虫剤として身近な暮らしにも入り込んでいるネオニコチノイド系農薬 (フィプロニルなどを含めて「浸透性殺虫剤」とも総称) ――。有機リン系農薬の代替物として 1990 年代に開発されて以来、国内外を問わず使用が急拡大するネオニコチノイド系農薬は、その浸透性・残留性・神経毒性から、ミツバチの大量死

この助成情報を開く

助成

「日本メイスン財団 助成事業」

by 一般財団法人 日本メイスン財団

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2017 年 12月 9日  

応募・申請期間

随時

日本メイスン財団は、フリーメイスンの精神のもと、各種の慈善救済事業を行い、同様の目的を持つ団体の事業を助成し、また天災、戦争等の被災者・被害者および孤児寡婦を救済することを目的としています。財団が行うこうした支援は、日本国内はもとより、世界各地の社会福祉・救援活動にまで広がっています。

この助成情報を開く

助成

パブリックリソース財団「SOMPO ちきゅう倶楽部“Heart & Arts プログラム”」-2017 年度

by 公益財団法人 パブリックリソース財団

  • 福祉
  • 観光・文化・芸術

掲載:2017 年 12月 6日  

応募・申請期間

2017 年 1 月 11 日 (木)

美術活動、音楽活動、舞台芸術活動などのアート(芸術)には、人間の活き活きとした側面を引き出す力があります。「Heart & Arts プログラム」は、誰もが豊かに生きることができる社会をつくることをめざし、障がい者がアートの力で自分を自由に表現する活動(美術活動、音楽活動、舞台芸術活動など)を支援します。障がい者アートへの関心は高まりつつありますが、国や自治体からの補助金の対象にならない

この助成情報を開く

助成金

コーポレートガバナンス協会 第 19 回「北川奨励賞」

by NPO 法人 コーポレートガバナンス協会

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2017 年 12月 6日  

応募・申請期間

2018 年 1 月 12 日 (金)

難病や障がいを持つ子どもへの支援の輪は年々広がりをみせておりますが、社会への理解を含めてまだまだ十分とは言い切れません。そして、そのための医療・保健・福祉の社会的活動をしている方々も、活動に対する資金調達に日々苦労されているという現状があります。この「北川奨励賞」は、当協会の理事長で元ソラン株式会社代表取締役会長北川淳治氏の個人寄付により平成11年に創設されたものです。本賞は「難病や障がいのある子

この助成金情報を開く

助成

三菱財団 第 49 回「社会福祉事業並びに研究助成」 -2018 年度

by 公益財団法人 三菱財団

  • 福祉

掲載:2017 年 12月 3日  

応募・申請期間

2017 年 12 月 19 日 (火) ~ 2018 年 1 月 16 日 (火)

現行制度上、公の援助を受け難い、開拓的ないし実験的な社会福祉を目的とする民間の事業 (原則として法人に限る) や、開拓的ないし実験的な社会福祉に関する科学的調査研究 (個人・法人いずれも可) に貢献するための助成を致します。

この助成情報を開く

助成

砂防フロンティア整備推進機構 砂防ボランティア基金「助成事業」 -2018 年

by 一般財団法人 砂防フロンティア整備推進機構

  • 災害復興・支援

掲載:2017 年 12月 3日  

応募・申請期間

2018 年 3 月 31 日 (土)
ただし災害時緊急活動に対する助成事業に関しては随時受付

 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。 一般財団法人砂防フロンティア整備推進機構では、関係者の皆様のご支援のもとに非営利活動事業の一環として、当「基金」の管理・運営に当たっております。ここに下記のとおり平成 30 年度助成事業の応募要領を案内致します。 砂防ボランティア関係者の皆様に広く活用を図っていただきたく、応募申請にあたりましては、関係者に配布いただくなど、特段のご理解、ご支援をお願い

この助成情報を開く

助成

ノエビアグリーン財団「助成事業」 -2017 年度

by 公益財団法人 ノエビアグリーン財団

  • こども・子育て

掲載:2017 年 12月 1日  

応募・申請期間

2018 年 2 月 28 日 (水)

児童、青少年の健全な育成や、スポーツの発展、普及に寄与するものです。

この助成情報を開く

助成

「きょうと元気な地域づくり応援ファンド支援事業助成金」 -2018 年度

by 京都府 / 京都市 / 公益財団法人 京都産業 21 / 京都産業育成コンソーシアム

  • まちづくり
  • 市民活動全般
  • 経済活動の活性化
  • 雇用・労働

掲載:2017 年 11月 29日  

応募・申請期間

2017 年 12 月 1 日 (金) ~ 2018 年 1 月 12 日 (金) 17:00

府内地域のさまざまな資源を活用した新しい事業にチャレンジする中小企業者などに対し、その事業の立ち上げ経費の一部を助成し、事業化を支援しています。

この助成情報を開く

助成

科学技術振興機構 (JST)「科学技術コミュニケーション推進事業 未来共創イノベーション活動支援」 -2018 年度

by 国立研究開発法人 科学技術振興機構 (JST)

  • 科学技術・学術

掲載:2017 年 11月 29日  

応募・申請期間

2018 年 1 月 22 日 (月)

リスクコミュニケーションを含む科学技術コミュニケーション活動を推進するとともに、大学・公的研究機関等と、国内外の様々なステークホルダーが対話・協働し、それらを政策形成や知識創造、社会実装等へとつなぐ共創の場を構築する活動を支援します。有望な共創を掘り起こし、その活動を資金面で支援することで、その活動の発展を加速させるとともに、共創およびその必要性に対する社会の認知度を高めることを目指します。また、

この助成情報を開く

助成

全日本冠婚葬祭互助協会 第 19 回「社会貢献基金助成」

by 一般社団法人 全日本冠婚葬祭互助協会

  • こども・子育て
  • 福祉
  • 環境保全
  • 観光・文化・芸術

掲載:2017 年 11月 27日  

応募・申請期間

2017 年 11 月 20 日 (月) ~ 2018 年 2 月 28 日 (水)

この基金は、地域の種々の災害の救済、社会福祉事業、環境保全事業、冠婚葬祭継承など社会貢献活動を行う各種団体等への助成、並びに社会貢献に資する調査・研究を目的とした事業に対する助成を行い、以て日本の生活文化と地域社会の発展に寄与することを目的としています。

この助成情報を開く

助成

「倶進会 一般助成」 -2018 年度

by 公益財団法人 倶進会

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 社会教育
  • 福祉

掲載:2017 年 11月 25日  

応募・申請期間

2017 年 12 月 1 日 (金) ~ 2018 年 1 月 22 日 (月)

 公益財団法人倶進会は「社会教育を通して我が国の社会に有為な人材を養成すること」を目的としています。本会は、その目的が現代社会の要請に応えて実現されることを願い、1999 年から事業の一つとして、「広く社会に有為な人材の教育・育成を図るあるいはそれに関わる事業や研究」に対し助成を行なっています。 しかし、同じような目的をもった公私の教育事業、福祉事業や社会事業が他にも多くすすめられており、また、そ

この助成情報を開く

助成

ベネッセこども基金「災害地の子どもたちの学びや育ちの支援活動助成」-2017 年度

by 公益財団法人 ベネッセこども基金

  • こども・子育て
  • 災害復興・支援

掲載:2017 年 11月 24日  

応募・申請期間

2018 年 1 月 5 日
(金)

日本国内の自然災害で被災した地域で学びや育ちに困難を抱える子どもたちを、その支援活動に取り組む団体への助成を通して、支援します。今年度の助成事業においては、東日本大震災および熊本地震で被害を受けた子どもたちを支援する団体の活動に対して助成を行います。

この助成情報を開く

助成

ベネッセこども基金「経済的困難を抱える子どもたちの学び支援活動助成」-2017 年度

by 公益財団法人 ベネッセこども基金

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2017 年 11月 24日  

応募・申請期間

2018 年 1 月 5 日 (金)

経済的な困難により学びに課題を抱える子どもたちを、その支援活動に取り組む団体への助成を通して、支援します。

この助成情報を開く

助成

「スカンジナビア・ニッポン ササカワ財団 助成」 -2018 年度

by スカンジナビア・ニッポン ササカワ財団

  • 国際協力交流

掲載:2017 年 11月 19日  

応募・申請期間

2017 年 12 月 1 日 (金) ~ 2018 年 1 月 15 日 (月)

北欧諸国は、世界平和の実現に積極的にとりくむ先進国として顕著な貢献をしております。又、世界トップクラスの所得、国際競争力を誇り、福祉、教育大国として世界に位置されている国々でもありますが、我が国との関係は、他の欧米諸国と比して必ずしも密接であったとは 云えませんでした。このようなことに鑑み、当財団は、日本と北欧諸国間の人的交流を推進し、友好関係、相互理解を深め、世界平和に寄与することを目的として活

この助成情報を開く

助成

平和堂財団「環境保全活動助成事業 夏原グラント」 -2018 年度

by 公益財団法人 平和堂財団

  • 環境保全

掲載:2017 年 11月 19日  

応募・申請期間

2017 年 12 月 1 日 (金) ~ 2018 年 1 月 31 日 (水)

 この助成金は、公益財団法人平和堂財団が主催し、財団基本財産出捐者の名を冠して「環境保全活動助成事業 夏原グラント」と称します。豊かな環境の保全および創造のために市民活動団体または学生団体が主体的に行う活動で、先進的で他のモデルとなる事業に対して、その経費の全部または一部を助成します。 助成金に応募される団体は、以下の要件及び手続等をご確認の上、必要書類をご提出ください。説明会・相談会 (京都会場

この助成情報を開く

助成

日本音楽財団「助成事業」

by 公益財団法人 日本音楽財団

  • 観光・文化・芸術

掲載:2017 年 11月 13日  

応募・申請期間

2018 年 1 月 10 日 (水) ~ 2018 年 1 月 31 日 (水)まで

当財団は、楽器貸与者による演奏会をより多くの方々に聴いていただくために、それぞれの開催地に適した努力が必要であると考えています。そのために「必要なしくみ」をつくる事業を積極的に支援しています。

この助成情報を開く

助成

杉浦記念財団 第 7 回「杉浦地域医療振興助成 “活動”」

by 公益財団法人 杉浦記念財団

  • 福祉
  • 保健・医療

掲載:2017 年 11月 13日  

応募・申請期間

2018 年 1 月 1 日 (月) ~ 2018 年 2 月 28 日 (水)

我が国では、人類未曾有の超高齢社会を迎えて、「地域包括ケア」の実現とともに「健康寿命の延伸」が課題となっています。そこで、本財団では、医師、薬剤師、看護師等の医療従事者及び介護福祉従事者等の多職種が連携して、「地域包括ケア」「健康寿命の延伸」を実現しようとする活動を助成します。

この助成情報を開く

助成

杉浦記念財団 第 7 回 「杉浦地域医療振興助成 “研究” 」

by 公益財団法人 杉浦記念財団

  • 福祉
  • 保健・医療

掲載:2017 年 11月 12日  

応募・申請期間

2017 年 1 月 1 日 (月) ~ 2017 年 2 月 28 日 (水)

我が国では、人類未曾有の超高齢社会を迎えて、「地域包括ケア」の実現とともに「健康寿命の延伸」が課題となっています。そこで、本財団では、医師、薬剤師、看護師等の医療従事者及び介護福祉従事者等の多職種が連携して、「地域包括ケア」「健康寿命の延伸」を実現しようとする研究を助成します。

この助成情報を開く

助成

日本スポーツ振興センター「スポーツ振興基金助成金」- 2018 年度

by 独立行政法人 日本スポーツ振興センター

  • スポーツ

掲載:2017 年 11月 11日  

応募・申請期間

2017 年 12 月 1 日(金)~ 2018 年 1 月 31 日(水)
【紙媒体による提出書類:郵送の場合は当日消印有効、宅配便等の郵送以外の場合は当センター当日到着分まで受け付けます。】

 スポーツは、国民の心身の健全な発達に資するとともに、明るく豊かで活力に満ちた社会の形成に寄与するものです。特に、我が国の国際的な競技水準の向上を期して、選手や指導者が安んじてスポーツ活動に打ち込めるようにするとともに、スポーツの裾野を拡大するための施策を講じることは、国民のスポーツに対する意欲や興味を喚起し、広く我が国のスポーツの普及・振興を図る上で大きな意義を有しています。 このため、政府は平

この助成情報を開く

助成

日本スポーツ振興センター「スポーツ振興くじ助成金」- 2018 年度

by 独立行政法人 日本スポーツ振興センター

  • スポーツ

掲載:2017 年 11月 11日  

応募・申請期間
  1. 【大規模スポーツ施設整備助成・地域スポーツ施設整備助成】
    2017 年 12 月 1 日(金)~ 2018 年 1 月 31 日(水)
  2. 【総合型地域スポーツクラブ活動助成(クラブアドバイザー配置事業を除く)】
    2017 年 12 月 1 日(金)~ 2018 年 12 月 28 日(木)
  3. 【上記 1 、2 を除く助成】
    2017 年 12 月 1 日(金)~ 2018 年 1 月 15 日(月)

【紙媒体による提出書類:郵送の場合は当日消印有効、宅配便等の郵送以外の場合は当センター当日到着分まで受け付けます。】

 「スポーツくじ( toto ・ BIG )」は、世界の第一線で活躍するアスリートの育成や、地域において、子どもからお年寄りまで、だれもが、いつでも、身近にスポーツを楽しめる環境の整備など、スポーツ振興施策を実施するための財源確保の手段として、スポーツ振興投票の実施等に関する法律(平成 10 年法律第 63 号)に基づき、実施しているものです。 独立行政法人日本スポーツ振興センター( JSC )で

この助成情報を開く

助成

明治安田クオリティオブライフ文化財団「地域の伝統文化保存維持費用助成」 -2018 年度

by 公益財団法人 明治安田クオリティオブライフ文化財団

  • 観光・文化・芸術

掲載:2017 年 11月 11日  

応募・申請期間

2018 年 1 月 31 日 (水)

 わが国において、古来、地域に伝承されてきた民族の遺産ともいえる固有の伝統的な文化が時代とともに消滅しつつある現在、こうした歴史的・文化的に価値ある地域の民俗芸能(民俗行事、民俗音楽を含む。以下、同じ)・民俗技術(伝統的製作技術、衣食住に関わる生活技術、伝統工芸を含む。以下、同じ)を正しく後世に残すことが時代の責務であるとの考えに立って、当財団は、これらの継承のための諸活動、とくに後継者育成に必要

この助成情報を開く

助成

アジア・コミュニティ・センター 21「公益信託 今井記念海外協力基金 国際協力 NGO 助成」 -2018 年度

by NPO 法人 アジア・コミュニティ・センター 21 (ACC21)

  • 国際協力交流

掲載:2017 年 11月 10日  

応募・申請期間

2018 年 1 月 16 日 (火)

 本公益信託は、開発途上国における教育、医療等の分野における協力及び災害等による被災者の救済並びにこれらに資する活動を行い、もって開発途上国の経済社会の発展に寄与することを目的とする。(基金の設定契約書より)

この助成情報を開く

助成

お金をまわそう基金 第 2 回「助成」

by 公益財団法人 お金をまわそう基金

  • こども・子育て
  • まちづくり
  • スポーツ
  • 観光・文化・芸術
  • 経済活動の活性化
  • その他

掲載:2017 年 11月 9日  

応募・申請期間

2018 年 4 月 1 日 (日) (予定)

日本での寄付の文化をどんどん広めていけたら、どんなに素晴らしいことでしょう。それが、お金をまわそう基金の設立目的と挑戦です。世の中には素晴らしい理念のもと活動に勤しむ団体があります。その行動の先には豊かな世の中がイメージできます。そういった、団体等の活動を広く世に知ってもらい、そして広く個人・法人が支援できる仕組みを創りたい。そのような想いから、「お金をまわそう基金」が設立されました。

この助成情報を開く

助成

「世界の人びとのための JICA 基金」-2018 年度

by 独立行政法人 国際協力機構 (JICA)

  • こども・子育て
  • 福祉
  • 環境保全
  • 国際協力交流
  • 災害復興・支援

掲載:2017 年 11月 8日  

応募・申請期間

2018 年 1 月 19 日 (金)

JICA では国際協力にご関心のある市民の皆様、法人・団体の皆様からの寄附金の受付けを行っております。JICA が行う政府開発援助 (ODA) は国からの交付金によって実施されますが、加えて、途上国の人びとに直接届く支援を皆様からお預かりした寄附金を財源に実施し、皆様の想いを途上国の人びとに届けたいと考えています。貧困削減を通じた平和で豊かな世界の実現に向け、ともに貢献していくことを目的にしていま

この助成情報を開く

助成

日韓文化交流基金「人物交流助成」-2018 年度

by 公益財団法人 日韓文化交流基金

  • 観光・文化・芸術
  • 国際協力交流
  • 科学技術・学術

掲載:2017 年 11月 8日  

応募・申請期間

2017 年 1 月 4 日 (木) ~ 1 月 26 日 (金)

人物交流助成事業は、「日韓両国民間の人的・文化的交流を強化し、相互理解と信頼関係を深めることによって、日韓両国ひいてはアジアの安定と繁栄に寄与する」という基金の基本理念のもと、日韓が共同して実施する各種事業を支援し、日韓の交流をより活性化・多様化させ、両国の友好・協力関係を深めることを目的としています。中でも日韓の知的分野における交流、日韓の共同作業による事業を支援の重点としています。

この助成情報を開く

助成

日本コープ共済生活協同組合連合会「CO・OP 共済 地域ささえあい助成」 -2018 年度

by 日本コープ共済生活協同組合連合会

  • こども・子育て
  • 福祉
  • 保健・医療
  • 人権・平和
  • 男女共同参画
  • 災害復興・支援

掲載:2017 年 11月 3日  

応募・申請期間

2018 年 1 月 8 日 (月) ~ 1 月 31 日 (水)

CO・OP 共済は、「自分の掛金が誰かの役に立つ」という組合員どうしの助け合いの制度です。コープ共済連は CO・OP 共済を通じて豊かな社会づくりをめざしています。その活動の一環として、生協と地域の NPO やその他の団体が協同して地域のくらしを向上させる活動を支援します。全国の生協、NPO、その他の団体の皆さまからの多数のご応募をお待ちしております。

この助成情報を開く

助成

双日国際交流財団「国際交流助成」 -2018 年度

by 公益財団法人 双日国際交流財団

  • 国際協力交流

掲載:2017 年 11月 3日  

応募・申請期間

2017 年 12 月 24 日 (日)

当財団の「国際交流助成」は、財団の目的に適った国際交流促進業務及び事業を行おうとする個人又は団体に対し、審査・選考のうえ、その経費の一部又は全部を援助するものです。

この助成情報を開く

助成

ハウジングアンドコミュニティ財団「住まいとコミュニティづくり活動助成」 -2018 年度

by 一般財団法人 ハウジングアンドコミュニティ財団

  • まちづくり
  • 地域安全

掲載:2017 年 11月 1日  

応募・申請期間

2017 年 11 月 10 日 (金) ~ 2018 年 1 月 10 日 (水)

「住まいとコミュニティづくり活動助成」は、ハウジングアンドコミュニティ財団の自主事業として平成 5(1993)年度から開始したユニークな助成プログラムで、市民の自発的な住まいづくりやコミュニティの創出、そして、地域づくり活動を一貫して支援してきました。25 年間にわたる助成件数は延べ 358 件にのぼり、各団体の活動成果は大きな社会的評価を得ています。市民主体の活動は、全国各地で展開されるようにな

この助成情報を開く

助成

パブリックリソース財団「“未来につなぐふるさと基金”協働団体募集」- 2018 年度

by 公益財団法人 パブリックリソース財団

  • 環境保全

掲載:2017 年 11月 1日  

応募・申請期間

2018 年 1 月 10 日 (水)

「未来につなぐふるさとプロジェクト」とはキヤノンでは、地球温暖化とともに深刻化する生物多様性の保全に向けて「キヤノン生物多様性方針」を制定し、「生物多様性を育む社会づくりへの貢献」に取り組んでいます。その取り組みの一つとして、「未来につなぐふるさとプロジェクト」を 2010 年から開始しました。「子どもたちの未来に、多様な生き物を育む美しく緑豊かなふるさとを残すこと」を目的に、国内各地域の団体およ

この助成情報を開く

助成

「三菱 UFJ 国際財団 公募助成」 -2018 年度

by 公益財団法人 三菱 UFJ 国際財団

  • 国際協力交流

掲載:2017 年 11月 1日  

応募・申請期間

2017 年 12 月 11 日 (月) ~ 2018 年 1 月 28 日 (日)

国際交流の推進を通じて、国際的視野を備えた人材を養成し、わが国とアジア諸国を初めとする世界各国との相互理解促進に寄与することを目的とします。

この助成情報を開く

助成

あしたの日本を創る協会「地域活動団体への助成“生活学校助成”」

by 公益財団法人 あしたの日本を創る協会

  • まちづくり

掲載:2017 年 10月 30日  

応募・申請期間

近所の一人暮らしのお年寄りや子どもたちの見守り、ごみの収集や資源リサイクル活動など、身近な地域や暮らしの課題について、実践活動を通じて解決に取り組む地域活動団体を対象に、「生活学校」の趣旨に賛同し参加を希望する団体の募集を行い、当協会から活動経費の助成を行います。生活学校とは、身近な地域や暮らしの問題を、学び、調べ、話し合い、ほかのグループとも協力しながら、実践活動のなかで解決し、生活や地域や社会

この助成情報を開く

助成

京都地域創造基金「+Fun ファンド」 -2018 年度

by 公益財団法人 京都地域創造基金

  • 市民活動全般

掲載:2017 年 10月 30日  

応募・申請期間

2017 年 11 月 1 日 (水) ~ 2018 年 1 月 31 日 (水)

 +FUN ファンドは、社会の課題にとりくむ市民活動に、笑顔やユーモアや楽しさがもっと織り込まれるように応援するファンドです。あなたがいま取り組んでいる活動でも、これから活動しようと思っている方でも OK。新たな企画でなくても、企画しているイベントになにか「楽しいシカケ」をプラスしたり、笑いの企画を追加したり、チャリティを仮装やギネス記録への挑戦で楽しく PR したり。自由で楽しい企画をお待ちして

この助成情報を開く

助成

瀬戸内オリーブ基金「ゆたかなふるさとを作る”スタートアップ助成”」-2017 年度

by NPO 法人 瀬戸内オリーブ基金

  • 環境保全

掲載:2017 年 10月 29日  

応募・申請期間

2018 年 1 月 31 日 (水)

瀬戸内オリーブ基金の助成制度は、全国のみなさまからのご寄付を、瀬戸内海一帯で活動している環境活動団体に届け、その活動成果を瀬戸内海地域に還元するものです。瀬戸内海は、世界でも有数な閉鎖性海域であり、日本一広大な国立公園です。この土地が本来もつ、海と森との絶妙な関係や自然が共存できる環境は、日本を象徴する美しいふるさとです。瀬戸内海の豊かな自然、ふるさとを子どもたちに残すために活動している環境活動、

この助成情報を開く

助成

スポーツ安全協会「スポーツ普及奨励助成事業」 -2018 年度

by 公益財団法人 スポーツ安全協会

  • スポーツ

掲載:2017 年 10月 25日  

応募・申請期間

2018 年 1 月 19 日 (金)

当事業は、法人格を有すスポーツ・レクリエーション等生涯スポーツ関係団体(営利法人を除く。)が主催する、全国・ブロック単位で行われるスポーツ・レクリエーション大会等の開催費用の一部を助成するものです。

この助成情報を開く

助成

三井住友信託銀行「公益信託 地球環境保全フロン対策基金」 -2018 年度

by 三井住友信託銀行

  • 環境保全

掲載:2017 年 10月 22日  

応募・申請期間

2018 年 1 月 15 日 (月)

 オゾン層保護、地球温暖化防止等を目的とするフロン類の大気排出抑制等に関する各種活動に対して助成を行うことにより、人類が健康で豊かな生活を継続できる地球環境の保全に寄与することを目的とします。 なお、当基金は、平成 30 年度の募集をもって助成活動を終了する予定です。

この助成情報を開く

助成

かけはし芸術文化振興財団「音楽活動・国際交流・研究等への助成」 -2018 年度

by 公益財団法人 かけはし芸術文化振興財団

  • 観光・文化・芸術

掲載:2017 年 10月 19日  

応募・申請期間

2018 年 1 月 10 日 (水)

団体、個人を問わず電子楽器を活用したコンサートや音楽研究、海外での音楽活動を支援するための国際交流などに対し、十分な資金を得ることで企画面、内容面ともに質の良い、より充実した活動を行うことが可能となるように助成金を支給します。

この助成情報を開く

助成

日本台湾交流協会「後援助成」 -2018 年度 前期

by 公益財団法人 日本台湾交流協会

  • 国際協力交流
  • 科学技術・学術

掲載:2017 年 10月 19日  

応募・申請期間

2018 年 1 月 19 日 (金)

(公財)日本台湾交流協会では、「1. 日本と台湾との研究者等による人文・社会科学の分野で日本又は台湾において開催する講演会、研修会 2. 日本または台湾において開催する国際会議、シンポジウム 3. 日本文化紹介のために台湾で行う展示事業 4. 日本文化紹介のための演劇・音楽・舞踊・伝統芸能等を台湾で公演を行う事業」について経費の一部を助成いたします。なお、採用の可否及び助成額については、審査の上、

この助成情報を開く

助成

ヨネックススポーツ振興財団「青少年スポーツ振興に関する助成金 (後期) 」 -2018 年度

by 公益財団法人 ヨネックススポーツ振興財団

  • 青少年
  • スポーツ

掲載:2017 年 10月 11日  

応募・申請期間

2018 年 6 月 20 日 (水)

青少年スポーツの振興に関する諸般の事業の推進を図り、心身ともに健全な青少年を育成し、もって明るく豊かで活力に満ちた社会の実現に寄与することを目的とします。

この助成情報を開く

助成

ヨネックススポーツ振興財団「青少年スポーツ振興に関する助成金 (前期)」 -2018 年度

by 公益財団法人 ヨネックススポーツ振興財団

  • 青少年
  • スポーツ

掲載:2017 年 10月 11日  

応募・申請期間

2017 年 12 月 20 日 (水)

青少年スポーツの振興に関する諸般の事業の推進を図り、心身ともに健全な青少年を育成し、もって明るく豊かで活力に満ちた社会の実現に寄与することを目的とします。

この助成情報を開く

助成

企業メセナ協議会「 2021 芸術・文化による社会創造ファンド -2021 Arts Fund- 」

by 公益社団法人 企業メセナ協議会

  • 観光・文化・芸術

掲載:2017 年 9月 27日  

応募・申請期間

年 4 回 (1 月 20 日、4 月 20 日、7 月 20 日、10 月 20 日)

2020 年、日本はスポーツの祭典によって世界からの注目を集めます。それと同時に、日本各地の多彩な文化にも人々の関心が寄せられ、地域独自の文化の魅力を発信し、新たな芸術活動や国際的な文化交流をはかる機会ともなります。企業メセナ協議会では、2020 年を一つの節目と捉え、その先の未来を創造する芸術・文化の振興に向けて、「 2021 芸術・文化による社会創造ファンド」(略称:2021 Arts Fun

この助成情報を開く

助成

企業メセナ協議会「助成認定制度」

by 公益社団法人 企業メセナ協議会

  • 観光・文化・芸術

掲載:2017 年 9月 27日  

応募・申請期間

年 4 回 (1 月 20 日、4 月 20 日、7 月 20 日、10 月 20 日)

企業メセナ協議会は 1990 年の設立以来、芸術文化振興のための基盤整備に努め、創造的で活力にあふれた社会、多様性を尊重する豊かな社会の実現を目指し、さまざまな公益目的事業を展開しています。当協議会では 1994 年より、芸術・文化活動等への民間寄付を税制面から促進すべく「助成認定制度」を運営しています。「助成認定制度」は、当協議会への寄付金を芸術・文化活動への助成金として交付する仕組みです。ぜひ

この助成情報を開く

助成

「パタゴニア環境助成金プログラム」 -2017 年度

by パタゴニア

  • 環境保全

掲載:2017 年 9月 27日  

応募・申請期間

パタゴニア日本支社では年 3 回申請の締め切りを設けています。

  1. 毎年 4 月 30 日 (毎年 7 月以降に実施されるプロジェクト)
  2. 毎年 8 月 31 日 (毎年 10 月以降に実施されるプロジェクト)
  3. 毎年 12 月 31 日 (毎年 2 月以降に実施されるプロジェクト)

パタゴニアは、具体的な環境保護活動にのみ助成を行います。私たちが支援するグループは、問題の根本的な原因を見極め、働きかけ、そして長期的な視点で問題解決のアプローチを行なっているグループです。真の問題解決は力強い草の根活動を通じてのみ実現しうると信じており、私たちの助成金は市民のサポートによる強い基盤を創りだしているグループにフォーカスしています。私たちは、直接行動する課題を持った、草の根で活動する

この助成情報を開く

助成

アステラス製薬 第 13 回「アステラス・スターライトパートナー患者会助成」- 2018 年度

by アステラス製薬株式会社

  • 福祉
  • 保健・医療

掲載:2017 年 9月 24日  

応募・申請期間

2017 年 9 月 1 日(金)~ 2017 年 12 月 22 日(金) 

 アステラス製薬株式会社は「先端・信頼の医薬で世界の人々の健康に貢献する」を経営理念として事業活動を行っていますが、患者さん個々が取り巻く環境は異なり、この中には医療では解決できない問題も数多く存在しています。私たちは、薬づくりという事業活動とともに社会貢献活動も重要な企業活動であると考えており、患者さん・患者さん家族への支援として患者会支援(スターライトパートナー)活動を行っています。 この活動

この助成情報を開く

助成

「エキスパート福祉支援協会 助成」-2017 年度

by 特定非営利活動法人 エキスパート福祉支援協会

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 福祉
  • 環境保全
  • 災害復興・支援

掲載:2017 年 9月 20日  

応募・申請期間

2017 年 4 月 1 日(土)~ 2018 年 2 月 28 日(水)

 当協会は、エキスパートアライアンス株式会社の社会貢献活動の実践のため団体として発足し、主に児童養護施設等を18歳で卒業する児童に対し、育英資金や進学資金を提供する事業を行ってきました。 2014年9月より事業目的を改定し、より広く社会貢献活動を行うため「児童養護、社会福祉、人道支援、環境保護支援の活動」に拡大し、助成金を必要としている団体に対し支援を行う活動を行うこととなりました。  当協会の社

この助成情報を開く

助成

「京都オムロン地域協力基金 一般助成」 -2017 年度

by 公益財団法人 京都オムロン地域協力基金

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 福祉
  • 環境保全
  • 市民活動全般
  • 男女共同参画

掲載:2017 年 9月 14日  

応募・申請期間

2016 年 4 月 1 日~ 2017 年 3 月 31 日 (通年・都度受付)

当基金では、京都府内において、地域福祉の向上や青少年の健全育成、男女共同参画の推進、環境保全等に関する社会貢献活動をされている団体や個人に対して、イベントを開催される際の費用支援として、少額助成を行っています。また、環境保全活動のために必要な機材・備品の購入費用や、社会的課題 (ドメスティックバイオレンス (DV)、シングルマザーの育児の悩み等) の解決に向けて、経済的に困窮されている女性の方々が

この助成情報を開く

助成

日本郵便株式会社「年賀寄附金配分」-2018 年度

by 日本郵便株式会社

  • 青少年
  • 福祉
  • 環境保全
  • 人権・平和
  • 観光・文化・芸術
  • 国際協力交流
  • 災害救助・救援
  • 災害復興・支援
  • 地域安全

掲載:2017 年 9月 3日  

応募・申請期間

2017 年 9 月 11 日 (月) ~ 11 月 10 日 (金)

日本郵便株式会社 (東京都千代田区、代表取締役社長 横山 邦男) は、2018 年度年賀寄附金配分団体の公募を 2017 (平成 29 ) 年 9 月 11 日 (月)から開始します。寄附金付年賀葉書による年賀寄附金助成は、1949 (昭和24) 年に始まり、今年で 69 年目を迎え、この歴史を重ねる中で、日本固有の寄附文化に発展してきました。寄附金付年賀葉書は、戦後の社会経済の復興という時代背景

この助成情報を開く

助成

ポーラ美術振興財団「美術に関する国際交流助成」 -2018 年度

by 公益財団法人 ポーラ美術振興財団

  • 観光・文化・芸術

掲載:2017 年 8月 8日  

応募・申請期間

2017 年 10 月 2 日 (月) ~ 2017 年 11 月 10 日 (金)

美術に関する国際的な活動を援助、助成し、文化交流の活性化に寄与しようとするものです。

この助成情報を開く

助成

損保ジャパン日本興亜福祉財団「住民参加型福祉活動資金助成」-2017 年度

by 公益財団法人 損保ジャパン日本興亜福祉財団

  • 市民活動全般

掲載:2017 年 8月 2日  

応募・申請期間

2017 年 9 月 1 日 (金) ~ 10 月 20 日 (金)

 公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団では、福祉及び文化の向上に資することを目的に、 主として障害児・者、高齢者などを対象として活動する NPO の支援、社会福祉の学術文献表彰、 学術研究・文化活動の助成などを実施しています。 「住民参加型福祉活動資金助成」では、地域における高齢者・障害者・子ども等に関する複合的な生活課題に、地域住民が主体となって、包括的な支援を行なう活動に必要な資金を助成し

この助成情報を開く

助成

日本たばこ産業株式会社 現地 NPO 応援基金 第 3 期「特定助成 ” 東日本大震災復興支援 JT NPO 応援プロジェクト ” 」

by 認定 NPO 法人 日本 NPO センター / 日本たばこ産業株式会社

  • 災害救助・救援
  • 災害復興・支援

掲載:2017 年 7月 19日  

応募・申請期間
  1. 第 1 回 2016 年 9 月 12 日 (月) ~ 9 月 26 日 (月)
  2. 第 2 回 2017 年 2 月 14 日 (火) ~ 2 月 28 日 (火)
  3. 第 3 回 2017 年 8 月 17 日 (木) ~ 8 月 31 日 (木)
  4. 第 4 回 2018 年 2 月 14 日 (水) ~ 2 月 28 日 (水)

 東日本大震災の地震・津波・原発事故により、東北の各地域は甚大な被害を受けました。東北の未来をつくるのは、被災した住民ひとり一人の想いであり、これからは地域の復興、地域の未来について共通する想いや考え、経験を持つ人々が集まる「コミュニティづくり」が重要となります。 このコミュニティづくりを支えるのは、政府や自治体、企業では扱いにくいニーズや社会の課題に、自発的に取り組んでいる民間の非営利組織です。

この助成情報を開く

助成

「コメリ緑資金 ボランティア助成」

by 公益財団法人 コメリ緑育成財団

  • まちづくり
  • 環境保全

掲載:2017 年 7月 10日  

応募・申請期間

2018 年 5 月 31 日 (水)

 公益財団法人コメリ緑育成財団では、株式会社コメリとの連携で、地域の幼稚園・保育所・小中学校・特定施設の緑化活動を推進する「コメリ緑資金ボランティア」を平成 11 年より実施しています。 コメリ従業員が活動に参加しお手伝いさせていただきますので、下記のとおりご案内いたします。 コメリ従業員が参加・お手伝いする緑化活動に対して、活動で使用する花苗・プランター・土などの 購入資金として助成金を贈呈いた

この助成情報を開く

助成

「エドワーズライフサイエンス基金」

by エドワーズライフサイエンス株式会社

  • 保健・医療

掲載:2017 年 5月 17日  

応募・申請期間

2017 年 6 月 23 日 (金) (米国時間)

世界中の人々のクオリティ・オブ・ライフ (QOL) 向上を目指す取り組みの一環として、エドワーズライフサイエンスでは、ヘルスケアおよびコミュニティ活動への支援を行っています。この活動の一環として、2004 年、米国において「エドワーズライフサイエンス基金」が設立され、 以来、心臓弁膜症に重点を置いた循環器疾患分野における知識の発展と生活の質の向上、もしくは当社が拠点を置く地域に貢献する事業への支援

この助成情報を開く

助成

「関西 NGO 助成プログラム」

by (特活) 関西 NGO 協議会 / (宗) 真如苑

  • 国際協力交流

掲載:2017 年 5月 4日  

応募・申請期間

本助成プログラムは、関西地域を主なる活動拠点としている国際協力 NGO、特に小規模、比較的経験の浅い NGO の活動を支援するため、組織力強化を目的としています。

この助成情報を開く

助成

日本財団 第 2 回「海と日本 PROJECT サポートプログラム」

by 公益財団法人 日本財団

  • 環境保全

掲載:2017 年 1月 11日  

応募・申請期間

2017 年 3 月 1 日(水) 11:00 ~ 3 月 10 日(金)

日本は、四方を海に囲まれた国。私たちの社会や文化は、海に囲まれた環境の中で形づくられてきており、食べ物や生活道具、名前や地名、文学、歌、暦、歳時、祭りなどさまざまなものが海と結びついています。また、国民の祝日としても「海の日」がある世界でも唯一の国、それが日本です。内陸・沿岸問わず、“地域”もさまざまな形で海とつながっています。あなたの地域では、海とのつながりを活かすことができているでしょうか?一

この助成情報を開く

助成

「大竹財団助成金」

by 一般財団法人 大竹財団

  • 市民活動全般

掲載:2016 年 11月 24日  

応募・申請期間

通年。年間を通じて申請を受け付けています。
なお、ご申請から可否の決定に至るまでには通常 1 ヶ月ほどのご猶予をいただいております。事業の開始時期を考慮し、余裕をもってご申請ください。
※ なお、事業開始時期が直前に迫っている事業(1 カ月未満)や既に始まっている事業は助成対象外ですのでご注意ください。ゴールデンウィークや年末年始などの時期は1 カ月よりもさらに余裕をもってご申請ください。

大竹財団は、「地球に平和を」を理念に、戦争の原因となる人口問題、食糧問題や人類の存続を脅かす環境、エネルギー問題などの調査研究、国内外の個人、およびNGO、NPO との情報交換や活動支援をおこなっている公益法人です。大竹財団では、主旨、活動目的を共にし、社会問題解決に取り組む個人、NGO、NPO に助成金を給付しています。助成金を必要とされる方は、当財団の主旨や活動目的等をご理解いただいた上で、下

この助成情報を開く

助成

京都新聞社会福祉事業団「助成金」

by 公益財団法人 京都新聞社会福祉事業団

  • 福祉

掲載:2016 年 11月 22日  

応募・申請期間

申請は、同一主催者または実態が同じ団体は、年度内 2 回(上半期 4 月~ 9 月、下半期 10 月~ 3 月の各 1 回、事業の内容が同じ場合は、年度内 1 回)とします

各種団体が行なう大会等の催しについて、京都新聞社会福祉事業団の助成金の希望申請を行う場合、次の基準を設けています

この助成情報を開く

助成

ラッシュジャパン「LUSH FunD」

by 株式会社 ラッシュジャパン

  • こども・子育て
  • 災害復興・支援

掲載:2016 年 11月 11日  

応募・申請期間

3 か月に 1 回、3 月末、6 月末、9 月末、12 月末

ラッシュジャパンでは、2007 年 9 月より、小規模かつさまざまな社会課題に対して直接的に活動している草の根団体を支援してまいりました。そして、2011 年 3 月 11 日に発生した東日本大震災の被害状況に鑑みて、3 月 13 日以降、被災地で活動を行っている団体への支援を継続的に行っております。2012 年 11 月 20 日からは、クレイソープ『Fun』の販売 1 個につき 20 円を、福

この助成情報を開く

助成

京都地域創造基金「事業指定助成プログラム」

by 公益財団法人 京都地域創造基金

掲載:2016 年 11月 11日  

応募・申請期間

2016 年 2 月~随時

 公益財団法人京都地域創造基金(以下、当財団)は、社会の「ほっとけない」課題の解決に真摯に取り組む市民活動を支える社会をつくるために、さまざまな助成・寄付プログラムを企画・運営しています。中でも事業指定プログラムは、広く社会に寄付を促し、寄付文化を創り出す仕組みです。プログラム・コース概要事業指定助成プログラムに申請し選考により「随時エントリーコース」に採択された事業について、2016 年 2 月

この助成情報を開く

助成

日本 NPO センター「PC ソフトウェア寄贈プログラム」

by 認定特定非営利活動法人 日本 NPO センター

掲載:2016 年 11月 11日  

応募・申請期間

随時

TechSoup(テックスープ)は、NPO 法人、公益法人、社会福祉法人を対象としたソフトウェア寄贈プログラムです。社会問題の解決のために活動する民間の非営利団体が最大限の力を発揮できるよう、ソフトウェアを市場価格の 4% ~ 10% 程度の手数料で寄贈仲介します。また、「テックスープの集い」として、NPO が IT 活用における工夫を共有できる場を設けています。

この助成情報を開く
上へ