カテゴリー:「対象条件 個人」一覧

アワード掲載:1 週間以内

岡本太郎記念現代芸術振興財団 / 川崎市岡本太郎美術館 第 22 回「岡本太郎 現代芸術賞」

by 公益財団法人 岡本太郎記念現代芸術振興財団 / 川崎市岡本太郎美術館

  • 観光・文化・芸術

掲載:2018 年 8月 8日  

応募・申請期間

2018 年 9 月 15 日 (土)

1954 年、岡本太郎 43 歳のときに出版された『今日の芸術』。この本には、「時代を創造する者は誰か」というサブタイトルがつけられていました。1996 年、岡本太郎没、享年 84 歳。その直後、岡本太郎記念現代芸術大賞 (2006 年 岡本太郎現代芸術賞に改称) 、通称「TARO 賞」が創設されました。彼の遺志を継ぎ、まさに「時代を創造する者は誰か」を問うための賞。今年は第 22 回をむかえます

このアワード情報を開く

助成掲載:1 週間以内

福武財団「アートによる地域振興助成」 -2019 年度

by 公益財団法人 福武財団

  • まちづくり
  • 観光・文化・芸術

掲載:2018 年 8月 8日  

応募・申請期間

2018 年 10 月 1 日 (月) ~ 10 月 31 日 (水)

日本におけるアートプロジェクトの立ち上げと継続的発展を支援することにより、個性豊かな地域が日本各地に生まれ、発展していくことをねらいとします。

この助成情報を開く

助成

ポーラ美術振興財団「美術に関する国際交流助成」 -2019 年度

by 公益財団法人 ポーラ美術振興財団

  • 観光・文化・芸術
  • 国際協力交流

掲載:2018 年 8月 6日  

応募・申請期間

2018 年 10 月 1 日 (月) ~ 11 月 12 日 (月)

美術に関する国際的な活動を援助、助成し、文化交流の活性化に寄与しようとするものです。

この助成情報を開く

助成

ローム ミュージック ファンデーション「音楽に関する公演他への助成」 -2019 年度

by 公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション

  • 観光・文化・芸術

掲載:2018 年 8月 5日  

応募・申請期間

2018 年 11 月 9 日 (金)

公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション (京都市) は、このたび、音楽文化の普及と発展のために毎年継続している「音楽活動への助成と奨学援助」の 2019 年度分の募集を開始しました。

この助成情報を開く

研究助成

ローム ミュージック ファンデーション「音楽に関する研究への助成」 -2019 年度

by 公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション

  • 観光・文化・芸術

掲載:2018 年 8月 5日  

応募・申請期間

2018 年 11 月 9 日 (金)

公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション (京都市) は、このたび、音楽文化の普及と発展のために毎年継続している「音楽活動への助成と奨学援助」の 2019 年度分の募集を開始しました。

この研究助成情報を開く

助成

セゾン文化財団「現代演劇・舞踊対象公募プログラム ”国際プロジェクト支援” 」 -2019 年度

by 公益財団法人 セゾン文化財団

  • 観光・文化・芸術

掲載:2018 年 8月 3日  

応募・申請期間

申請書交付申し込み締切:2018 年 10 月 4 日 (木)
申請書類提出締切:2018 年 10 月 18 日 (木)

現代演劇・舞踊の国際化を目的とした助成プログラム。海外のパートナーとの十分な相互理解に基づき、実施内容や作品が発展していくプロジェクトを重視します。

この助成情報を開く

助成

セゾン文化財団「現代演劇・舞踊対象公募プログラム “芸術家への直接支援 (サバティカル) ” 」 -2019 年度

by 公益財団法人 セゾン文化財団

  • 観光・文化・芸術

掲載:2018 年 8月 3日  

応募・申請期間

応募 (申請書交付) 締切:2018 年 10 月 11 日(木)
申請書類提出締切:2018 年 10 月 18 日(木)

継続的に作品を発表し、一定の評価を受けている劇作家、演出家または振付家がサバティカル (休暇・充電) 期間を設け、海外の文化や様々な芸術に触れてもらうことを目的としたプログラムです。※ 2019 年 4 月 1 日~ 2020 年 3 月 31 日の間に、サバティカル期間を設け、これまでの活動を振り返り、今後の展開のヒントを得たいと考えている方を優先します。

この助成情報を開く

助成

セゾン文化財団「現代演劇・舞踊対象公募プログラム ”芸術家への直接支援 (セゾン・フェロー) ” 」 -2019 年度

by 公益財団法人 セゾン文化財団

  • 観光・文化・芸術

掲載:2018 年 8月 2日  

応募・申請期間

申請書交付申し込み締切:2018 年 8 月 1 日(火)~ 9 月 19 日(水)
申請書類提出締切:2018 年 9 月 26 日(水)

 現代演劇・舞踊界での活躍が期待される劇作家、演出家または振付家の創造活動を支援対象としたプログラムです。フェローに選ばれると、年間の活動経費全般を対象に、その一部に対する助成金および森下スタジオの優先貸与や活動に関わる情報提供が受けられます。

この助成情報を開く

補助

JKA「補助事業 ”機械振興補助事業” 」 -2019 年度

by 公益財団法人 JKA

  • 科学技術・学術

掲載:2018 年 8月 2日  

応募・申請期間

2018 年 9 月 14 日 (金)

 本財団は、自転車競技法に基づく競輪振興法人、小型自動車競走法に基づくオートレース振興法人として、競輪・オートレースの収益を広く社会に還元し、社会貢献を果たすため、地方自治体が施行する競輪・オートレースの売上げの一部により、機械振興と公益事業振興に対する補助を行います。 2019 年度の補助事業にあたっては、機械・公益事業のそれぞれの分野において、これまで取組んできた補助事業の成果・効果、また自転

この補助情報を開く

助成

第 36 回「市川房枝女性の政治参画基金 “男女共同参画社会の形成・推進活動助成”」-2018 年度

by 公益財団法人 市川房枝記念会女性と政治センター

  • 男女共同参画

掲載:2018 年 7月 28日  

応募・申請期間

2018 年 9 月 15 日 (土)

「市川房枝女性の政治参画基金」は、(公財) 市川房枝記念会女性と政治センター事業の一環として、女性の政治参画の推進や選挙と政治の浄化など、女性が意思決定に主体的に関わり、民主的ガバナンスの担い手となるための活動や調査研究等への助成を行うものです。当財団の創設者市川房枝 (1893-1981) は婦人参政権運動を生涯貫きました。1953 年、参議院議員に初当選以来、歳費・手当の増加分を当財団に寄託し

この助成情報を開く

助成

ヤマハ音楽振興会「研究活動支援」-2019 年度

by 一般財団法人 ヤマハ音楽振興会

  • 観光・文化・芸術

掲載:2018 年 7月 28日  

応募・申請期間

2018 年 9 月 25 日 (火) 11:00 ~ 2018年10 月 15 日 (月)
※時間厳守

音楽分野を科学的視点で取り組み、音楽教育や音楽文化の向上・活性化に貢献する研究テーマを持つ研究活動・研究者への支援です。

この助成情報を開く

コンテスト

京都府 第 7 回「京都女性起業家賞」

by 京都府

  • 経済活動の活性化
  • 男女共同参画

掲載:2018 年 7月 25日  

応募・申請期間

応募申込書Ⅰ:2018 年 8 月 20 日 (月)
応募申込書Ⅱ:2018 年 9 月 14 日 (金)

新たなビジネスにチャレンジする輝く女性を顕彰し、京都から全国に向けて発信します。京都府では、誰もが自らの意欲と能力を活かして未来を切り開き、夢や志を実現することができるような、起業家精神 (アントプレナーシップ) 溢れる社会づくりを目指しています。

このコンテスト情報を開く

アワード

京都オムロン地域協力基金「京都ヒューマン賞」

by 公益財団法人 京都オムロン地域協力基金

  • 市民活動全般

掲載:2018 年 7月 25日  

応募・申請期間

2018 年 9 月 1 日 (土) ~ 11 月 30 日 (金)

地域における社会福祉、青少年の健全育成、男女共同参画の推進、生活環境や地球環境の整備等の分野において、社会に貢献されている京都と関わりのある個人や団体を顕彰するものです。毎年 6 月頃に京都市内において贈呈式を開催しています。

このアワード情報を開く

助成

「松尾芸能振興財団 助成事業」

by 公益財団法人 松尾芸能振興財団

  • 観光・文化・芸術

掲載:2018 年 7月 25日  

応募・申請期間

2018 年 8 月 31 日 (金)

当財団における助成事業は、日本の伝統芸能の振興、継承を目指す個人または団体が、更なる発展を遂げ基礎基盤を強化する為の活動に助成します。

この助成情報を開く

助成

福武財団「瀬戸内海地域振興助成」-2019 年度

by 公益財団法人 福武財団

  • まちづくり
  • 環境保全
  • 観光・文化・芸術

掲載:2018 年 7月 23日  

応募・申請期間

2018 年 8 月 1 日 (水) ~ 8 月 31 日 (金)

 瀬戸内海地域の地域文化振興とそれによる関係人口の増加、移住・定住支援を目的とします。 「住んでよし、訪れてよし」の地、瀬戸内海地方の農・海産物や食の開発、地域を味わうことのできる宿、歴史・民俗・風土を感じさせる行事や伝統の掘り起こし、自然環境や景観の保全などの活動に助成します。

この助成情報を開く

アワード

「生物多様性アクション大賞」 -2018

by 国連生物多様性の 10 年日本委員会 (UNDB-J)・一般財団法人 セブン-イレブン記念財団

  • 社会教育
  • 環境保全

掲載:2018 年 7月 21日  

応募・申請期間

2018 年 9 月 5 日 (水)

生物多様性アクション大賞は「国連生物多様性の10年」の日本における広報活動の一環として 2013 年にスタートし、今年は 6 回目を迎えます。たとえば、地産地消で旬の食材を使う食堂 (たべよう)、海や川、山での自然体験 (ふれよう)、美しい自然や生きものの姿を写真で表現 (つたえよう)、地域に残る伝統文化の保存 (まもろう)、環境に配慮した商品開発 (えらぼう) など。ほかにもユニークな視点で生物

このアワード情報を開く

助成

「韓昌祐・哲文化財団 助成金」-2018 年度

by 公益財団法人 韓昌祐・哲文化財団

  • 社会教育
  • スポーツ
  • 観光・文化・芸術
  • 国際協力交流
  • その他

掲載:2018 年 7月 21日  

応募・申請期間

2018 年 8 月 31 日 (金)

学術・芸術・文化・スポーツから国際交流まで、日本と韓国を結ぶ多彩な研究・活動の支援事業を行っています。公益財団法人 韓昌祐・哲文化財団の全身、(財) 韓国文化研究振興財団は 1990 年に、日本人と在日コリアンの方を対象として、日韓の歴史や文化の研究・活動によるさまざまな交流を支援する目的で設立されました。以来、助成基金を通して個人研究や団体活動への数多くの支援を行うことで、両国の理解と友好を深め

この助成情報を開く

助成

全国税理士共栄会文化財団「地域文化の振興をめざして」 -2018 年度

by 公益財団法人 全国税理士共栄会文化財団

  • 観光・文化・芸術

掲載:2018 年 7月 21日  

応募・申請期間

2018 年 10 月 31 日 (水)

 一人ひとりが暮らす地域社会の文化は、人々にとって生きる自信や誇りを与えるものであり、その主体性を確立していく必要があります。特に心のふるさとを求めて地域文化の再認識が現在各地で求められているところです。 本財団はこのような考え方のなかから、地域文化の活動に対し助成を行うものです。

この助成情報を開く

アワード

読売光と愛の事業団 第 16 回「読売福祉文化賞」

by 社会福祉法人 読売光と愛の事業団

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2018 年 7月 19日  

応募・申請期間

2018 年 9 月 30 日 (日)

 社会福祉の各分野で 21 世紀を切り開く創造的な業績をあげ、障害者や高齢者の暮らしやすい環境づくり、自立支援、社会参加の推進や、困難な状況にある子どもたちの支援などに貢献している団体、個人を励まし、豊かな福祉社会づくりの一助とする。特に新しい活動を始めた人たちを応援していく。

このアワード情報を開く

アワード

賀川事業団雲柱社 第 3 回「賀川豊彦賞」-2018 年度

by 公益財団法人 賀川事業団雲柱社

  • 社会教育
  • その他

掲載:2018 年 7月 14日  

応募・申請期間

2018 年 8 月 31 日 (金)

 私たちの社会は賀川豊彦の時代から大きく変貌を遂げてきましたが、貧富の格差、人間の疎外、互助精神の希薄化など、いま新たにさまざまな形で深刻な問題を構造的に抱えています。社会のひずみの中で、国や地域社会の将来を展望し、先駆的なプロジェクトを立ち上げ、社会活動を展開している団体もしくは個人を顕彰します。

このアワード情報を開く

アワード

日本河川協会 第 21 回「日本水大賞」

by 公益社団法人 日本河川協会

  • 環境保全

掲載:2018 年 7月 12日  

応募・申請期間

2018 年 10 月 31 日 (水)

地球は水の惑星といわれており、水は自然界の中で循環し、その過程で災害により幾多の被害をもたらす一方で、人間を含む地球上の生命を育み、生存を支え、汚染を浄化してきました。我が国は、高度成長期を通じて、都市への人口の集中と産業活動の集積、産業形態の変化等が進み、国民の生活も高度化が進んできました。この過程の中で降雨の流出および水利用の形態の変化による悪影響、水質の悪化、生物の多様性の喪失等、水循環系に

このアワード情報を開く

助成

企業メセナ協議会「助成認定制度」

by 公益社団法人 企業メセナ協議会

  • 観光・文化・芸術

掲載:2018 年 7月 11日  

応募・申請期間

年 4 回 (1 月 20 日、4 月 20 日、7 月 20 日、10 月 20 日)

支援者は寄付しやすく、芸術団体は寄付を集めやすく企業メセナ協議会では、1994 年より芸術・文化活動等への民間寄付を税制面から促進する目的で「助成認定制度」を運営しています。事業費総額が 3,000 万円以下、または当該活動に対する寄付金総額が 1,000 万円以下の場合、本制度の対象となります。本制度を利用するには、芸術・文化活動をする団体・個人が活動ごとに申請を行い、「助成認定」を受ける必要が

この助成情報を開く

アワード

程ヶ谷基金「男女共同参画・少子化関連顕彰」 -2018 年度

by 公益社団法人 程ヶ谷基金

  • こども・子育て
  • 男女共同参画

掲載:2018 年 7月 8日  

応募・申請期間

2018 年 10 月 15 日 (月)

この顕彰は、男女共同参画社会の推進及び少子化対策が、わが国の健全なる発展において極めて重要な礎になるとの認識に鑑み、若手研究者等の研究・活動の一層の推進を目指すことを旨とします。

このアワード情報を開く

アワード

マニフェスト大賞実行委員会 第 13 回「マニフェスト大賞」

by 2018 マニフェスト大賞実行委員会

  • 政策提言・行政監視

掲載:2018 年 7月 8日  

応募・申請期間

2018 年 8 月 31 日 (金)

マニフェスト大賞は、地方自治体の議会・首長等や地域主権を支える市民等の、優れた活動を募集し、表彰するものです。これにより、地方創生を推進する方々に栄誉を与え、さらなる意欲向上を期するとともに、優れた取り組みが広く知られ互いに競うようにまちづくりを進める「善政競争」の輪を拡げるために設けられました。政策本位の政治、生活者起点の政策を推進するために、ご注目頂くとともに、奮ってのご応募をお待ちしています

このアワード情報を開く

アワード

第 22 回「ボランティア・スピリット賞」

by ボランティア・スピリット賞

  • 青少年
  • 市民活動全般

掲載:2018 年 7月 7日  

応募・申請期間

2018 年 9 月 10 日 (月)

「Prudential SPIRIT OF COMMUNITY ボランティア・スピリット・アワード」(通称:SOC) とは、ボランティア活動に取り組む中学生・高校生を支援するプログラムです。このプログラムは、活動に優劣をつけるものではなく、賞を通してボランティア活動について情報交換できる場を提供し、誰もが気軽に、そして自然にボランティア活動に取り組める社会環境を創ることを目指しています。

このアワード情報を開く

助成

「日教弘本部奨励金」 -2019 年度

by 公益財団法人 日本教育公務員弘済会

  • 福祉
  • 環境保全
  • 観光・文化・芸術
  • 国際協力交流

掲載:2018 年 7月 7日  

応募・申請期間

2018 年 6 月 1 日 (金) ~ 2018 年 9 月 30 日 (日)

 日教弘本部奨励金は、日教弘本部及び各都道府県支部において、教育の向上発展に重要であり、特色ある研究や継続的な活動に対して奨励し助成を行う事業です。平成 30 年度は下記要項のとおり実施します。

この助成情報を開く

助成

公益推進協会「JM 基金」

by 公益財団法人 公益推進協会

  • こども・子育て

掲載:2018 年 7月 7日  

応募・申請期間

2018 年 8 月 31 日 (金)

厚生労働省が 2017 年に出した「国民生活基礎調査」によると、母子世帯のうち、45.1% が生活を「大変苦しい」と感じています。生活を「やや苦しい」と答えた人まで含めると、82.7% もの人が日々の生活に苦しんでいます。そしてこれは、母子家庭だけの話ではありません。ものに溢れ情報に溢れた豊かな先進国である我国の 6 人に 1 人の子供が学校給食以外の食事を取れないという現実があり、「こどもの貧困

この助成情報を開く

コンテスト

環境省 第 13 回「”みどり香るまちづくり”企画コンテスト」

by 環境省

  • まちづくり
  • 環境保全

掲載:2018 年 7月 7日  

応募・申請期間

2018 年 9 月 14 日 (金)

住みよいかおり環境を創出しようとする地域の取り組みを支援するため、「かおりの樹木・草花」を用いた、「みどり香るまちづくり」の優れた企画を表彰するコンテストです。平成 18 年度から実施している本コンテストでは、以下のような「みどり香るまちづくり」を募集しています。住みよいかおり環境の創出に大きく貢献できるものであること取り組みが長期的に維持され、地域に根ざしたものとなること他に見られない工夫や独創

このコンテスト情報を開く

アワード

住友生命保険相互会社 第 12 回「未来を強くする子育てプロジェクト”子育て支援活動の表彰”」

by 住友生命保険相互会社

  • こども・子育て

掲載:2018 年 7月 7日  

応募・申請期間

2018 年 9 月 7 日 (金) 

 より良い子育て環境づくりに取り組む個人・団体を募集します。各地域の参考になる特徴的な子育て支援活動を社会に広く紹介し、他地域への普及を促すことで、子育て環境を整備し、子育て不安を払拭することを目的としています。

このアワード情報を開く

コンテスト

日本経済新聞社「第 2 回 日経ソーシャルビジネスコンテスト」-2018 年度

by 日本経済新聞社

  • 経済活動の活性化

掲載:2018 年 7月 6日  

応募・申請期間

2018 年 8 月 31 日 (金)

 環境 (Environment)、社会 (Social)、企業統治 (Governance) に配慮している企業を重視・選別して行う「ESG投資」が世界的に注目されている中で、日本企業も社会課題解決という観点を自社のビジネスに積極的に取り込むことが求められています。また、経営における「CSV (Creating Shared Value = 企業は社会と共有できる価値を創出すべき)」の考え方も広

このコンテスト情報を開く

助成

大阪ガスグループ福祉財団「高齢者の福祉および健康づくりに関する調査・研究助成」-2018 年度

by 公益財団法人 大阪ガスグループ福祉財団

  • 福祉

掲載:2018 年 7月 5日  

応募・申請期間

2018 年 9 月 7 日 (金)

 活力あふれる長寿社会を実現するため、「高齢者の福祉向上あるいは健康の維持・増進を目的とした実践的な調査・研究」に対して助成する。 また、高齢者の多様なニーズに沿った「分野横断的な調査・研究」や福祉現場からの「実践的な創意工夫の調査・研究」についての応募も実施する。

この助成情報を開く

アワード

大阪 NPO センター「 CSO アワード 2018 」

by 認定特定非営利活動法人 大阪 NPO センター

  • 市民活動全般
  • 経済活動の活性化

掲載:2018 年 7月 5日  

応募・申請期間

2018 年 8 月 31 日 (金)

 大阪 NPO センターでは、1997 年、当時市民活動の発表の場としていち早く「大阪 NPO アワード」を創設いたしました。その後、2007 年には「OSAKA CSO アワード」へと発展させ、市民の自発的・公共的な活動により社会変革をめざす市民社会組織(CSO)を対象とする、多くの団体を応援してきました。さらに 2008 年度には、大阪商工会議所の主催する「おおさか CB アワード」と統合し、

このアワード情報を開く

アワード

亀岡市 第 18 回「生涯学習賞」

by 亀岡市

  • 社会教育

掲載:2018 年 7月 4日  

応募・申請期間

2018 年 8 月 15 日 (水)

 亀岡市は、「人間の尊重を基本として、常に、いま、何をなすべきかを問いかけ合いながら、生涯にわたり学び続け、自らを高め、連帯の絆を深め、その成果をまちづくりに生かしていく」という亀岡市生涯学習都市宣言の基本理念を広く内外に発信することを目的として、平成 13 年度から「生涯学習賞」を設けています。 本市は、日本における生涯学習の先駆的推進者である石門心学の祖、石田梅岩翁の生誕の地として、また、&#

このアワード情報を開く

アワード

かめのり財団「第 12 回かめのり賞」-2018 年度

by 公益財団法人 かめのり財団

  • 国際協力交流

掲載:2018 年 6月 28日  

応募・申請期間

2018 年 9 月 21 日 (金)

 日本とアジア・オセアニアの若い世代を中心とした相互理解・相互交流の促進や人材育成に草の根で貢献し、今後の活動が期待される個人または団体を顕彰します。

このアワード情報を開く

アワード

ヤマト福祉財団 第 19 回「小倉昌男賞」

by 公益財団法人 ヤマト福祉財団

  • 福祉

掲載:2018 年 6月 23日  

応募・申請期間

2018 年 9 月 15 日 (土)

当財団では、障がい者の仕事づくりや雇用の創出、拡大、労働条件の改善などを積極的に推し進め、 障がい者に働く喜びと生きがいをもたらしている人の中から毎年 2 名の方に『ヤマト福祉財団 小倉昌男賞』を贈っています。あなたの周りに「この人こそは……」と思われる方がおられましたら、ぜひご推薦くださいますようお願いいたします。なお、前年度において推薦された方も、候補者の対象となりますので、再度ご推薦いただけ

このアワード情報を開く

コンテスト

第 12 回「京都・文化ベンチャーコンペティション」-2018 年度

by 京都・文化ベンチャーコンペティション実行委員会

  • 観光・文化・芸術

掲載:2018 年 6月 23日  

応募・申請期間

2018 年 9 月 18 日 (火)

古今東西の文化・芸術を新たな角度から捉えた独創的な「知恵」を募集し、京都においてしっかり育てていくことを目的に、今年度から、事業名称を第 12 回「文化ベンチャーコンペティション in 京都」と改め、募集を開始します。ご応募をお待ちしております。

このコンテスト情報を開く

アワード

倫理研究所 第 22 回「地球倫理推進賞」

by 一般社団法人 倫理研究所

  • 市民活動全般

掲載:2018 年 6月 22日  

応募・申請期間

2018 年 8 月 31 日 (金)

 「倫理とは人間の行なうべき“みちすじ”のこと。人間に対する道のみならず、すべての生物、無生物、自然物に対する“みちすじ”を総括して、地球倫理と名づける。 地球の安泰を最高の目標とする、地球人の、地球人による、地球人のための倫理である」―― 1985 年、倫理研究所・丸山竹秋会長により「地球倫理」が提唱されました。 一般社団法人倫理研究所では、1998 年に「地球倫理推進賞」を創設し、地球倫理の推

このアワード情報を開く

アワード・コンテスト

「公園・夢プラン大賞」 -2018 年度

by 一般財団法人 日本公園財団

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 社会教育
  • 福祉
  • まちづくり
  • スポーツ
  • 環境保全
  • 地域安全

掲載:2018 年 6月 18日  

応募・申請期間

2018 年 9 月 30 日 (日)

「公園・夢プラン大賞」は、全国の公園緑地等を舞台に、市民による自由な発想で実施されたイベントや活動、これからやってみたいアイデア・プランを募集し、審査・表彰するもので、公園を楽しく使いこなす人々をさらに増やしてゆくことを目指しています。

このアワード・コンテスト情報を開く

アワード

第 16 回「京都環境賞」

by 京都市

  • 環境保全

掲載:2018 年 5月 24日  

応募・申請期間

2018 年 6 月 1 日 (金) ~ 8 月 31 日 (金)

京都市では,環境に関する市民の皆様の関心を高め,様々な実践活動の更なる推進を図ることを目的として,平成 15 年度に「京都環境賞」を創設し,地球温暖化の防止や循環型社会の形成をはじめとした環境の保全に貢献する活動を実践されている市民や事業者の皆様を顕彰しています。

このアワード情報を開く

補助

国土交通省「スマートウェルネス拠点整備事業」 -2018 年度

by 国土交通省

  • 福祉
  • まちづくり

掲載:2018 年 5月 14日  

応募・申請期間

2018 年 9 月 28 日 (金)

 スマートウェルネス拠点整備事業は、住宅団地、共同住宅及び住宅地 (以下「住宅団地等」) における高齢者生活支援施設等の「拠点施設」(1.3 別表に定める施設をいう。以下同じ。) の整備により、高齢者、障害者又は子育て世帯(以下「高齢者等」) の多様な世代が交流し、安心して健康に暮らすことができる環境の整備を図ることを目的としております。 本交付申請要領の対象とするスマートウェルネス拠点整備事業に

この補助情報を開く

補助

国土交通省「サービス付き高齢者向け住宅整備事業」-2018 年度

by 国土交通省

  • 福祉

掲載:2018 年 5月 14日  

応募・申請期間

2019 年 2 月 28 日 (木)

「サービス付き高齢者向け住宅整備事業」は、高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らすことができる住まいの確保を図るため、バリアフリー構造等の高齢者にふさわしいハードと安心できる見守りサービスを備えた「サービス付き高齢者向け住宅」や当該住宅と併設される高齢者生活支援施設(以下「サービス付き高齢者向け住宅等」という。)の整備に係る事業を公募し、予算の範囲内において、当該整備に要する費用の一部を補助するもの

この補助情報を開く

助成

第 14 期「 ナショナル・トラスト活動助成 “土地所有状況調査助成 ”」- 2018 年度

by 公益社団法人 日本ナショナル・トラスト協会 / 公益財団法人 自然保護助成基金

  • 環境保全

掲載:2018 年 5月 10日  

応募・申請期間

2018 年 8 月 24 日 (金)
※ 緊急案件は随時受け付けますのでご相談ください。

 自然環境保全法や自然公園法、種の保存法等、自然を守るための様々な法制度が整備され、日本の豊かな自然が守られています。一方で、これらの法制度によって守られていない多くの地域では、希少な野生生物や優れた自然環境が盗掘、密漁、開発等によって次々と姿を消していっています。これ以上、日本の豊かな自然を失わせないためには、希少な野生生物のすみかとなっている土地など、自然保護の観点からみて重要な土地を購入や借

この助成情報を開く

助成

ノーマライゼーション住宅財団 第 30 回「福祉住宅・福祉小規模集合住宅 バリアフリー建築助成」 -2018 年度

by 公益財団法人 ノーマライゼーション住宅財団

  • 福祉

掲載:2018 年 5月 6日  

応募・申請期間

2018 年 5 月 1 日 (火)~ 2018 年 11 月 30 日 (金)

「すべての人が共に暮らし共に生きることがノーマル (正常) である」というノーマライゼーション理念に基づき、高齢者や障がい者にとっても安全・安心して快適に暮らせる住生活環境の整備・向上のため、助成金により福祉住宅の建築を支援いたします。

この助成情報を開く

助成

「京都オムロン地域協力基金 一般助成」 -2018 年度

by 公益財団法人 京都オムロン地域協力基金

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 福祉
  • 環境保全
  • 市民活動全般
  • 男女共同参画

掲載:2018 年 4月 24日  

応募・申請期間

2018 年 4 月 1 日~ 2019 年 3 月 31 日 (通年・都度受付)

当基金では、京都府内において、地域福祉の向上や青少年の健全育成、男女共同参画の推進、環境保全等に関する社会貢献活動をされている団体や個人の皆様が、イベントを開催される際の費用支援として、少額助成を行っています。また、環境保全活動のために必要な機材・備品の購入費用や、社会的課題 (ドメスティックバイオレンス (DV)、シングルマザーの育児の悩み等) の解決に向けて、経済的に困窮されている女性の方々が

この助成情報を開く

アワード

第 49 回「博報賞」

by 公益財団法人 博報児童教育振興会

  • こども・子育て
  • 社会教育

掲載:2018 年 4月 21日  

応募・申請期間

2018 年 6 月 29 日 (金)

博報賞は、児童・生徒に対し日頃、教育現場で尽力されている教育実践者・学校・団体の顕彰を通して、児童教育の現場を活性化させることを目的としています。スタートから 40 年以上の歴史を持ち、対象部門も拡大、すぐれた教育実践の輪を広げています。私達は「豊かな人間性」を育むには、「ことばの教育」の担う役割が大きいと考えます。「ことば」は、知識を吸収し、物事を理解し、考え、説明するために欠かせないものです。

このアワード情報を開く
上へ