カテゴリー:「分野 国際協力交流」一覧

助成

公益財団法人 日本財団「ウクライナ避難民支援 助成プログラム」

by 公益財団法人 日本財団

  • 福祉
  • 人権・平和
  • 国際協力交流

掲載:2022 年 5月 6日  

応募・申請期間

2022 年 12 月 31 日 (土)

 2022 年 2 月のロシアによるウクライナへの侵攻により、多くのウクライナ国民が戦禍を逃れて他国への避難を余儀なくされています。我が国においても、既に 300 人近い避難民が来日しており (2022 年 3 月 29 日現在)、今後さらに多くの避難民が来日することが見込まれています。一方で、各地域においてこれらの避難民の受け入れる態勢は十分とは言えません。 本助成プログラムは、各地域におけるウ

この助成情報を開く

助成

マツダ財団 第 38 回「マツダ研究助成―青少年健全育成関係」- 2022 年度

by 公益財団法人 マツダ財団

  • 青少年
  • まちづくり
  • 環境保全
  • 国際協力交流

掲載:2022 年 4月 29日  

応募・申請期間

2022 年 6 月 15 日 (水) 締切

工業化社会、情報化社会の著しい進展による社会環境の変化は、国民の社会生活に多様な影響を及ぼしています。中でも青少年の健全な心身の発達を阻む面のあることを認めざるを得ません。マツダ財団では、青少年の健全な育成への支援を通して、心豊かに生きることの出来る社会の実現を願い、そのためのすぐれた研究に対し、一助として費用の一部もしくは全額を助成します。

この助成情報を開く

助成

トヨタ財団「国際助成プログラム」-2022 年度

by 公益財団法人 トヨタ財団

  • 国際協力交流

掲載:2022 年 4月 27日  

応募・申請期間

2022 年 6 月 4 日 (土)

 2022 年度の国際助成プログラムは、昨年度に引き続き「アジアの共通課題と相互交流 -学びあいから共感へ-」をテーマとします。助成対象国・地域は、日本を含む東アジア、東南アジア、南アジア (2022 年より) です。本プログラムは、新型コロナウイルスによって顕在化した諸課題への対応を始めとするアジアの共通課題の解決に取り組む人々同士が、互いに交流し学びあうことを通じて新たな視点を獲得し、次世代が

この助成情報を開く

助成

日本財団「海外の事業 “海外における人道活動や人材育成事業”」

by 公益財団法人 日本財団

  • 国際協力交流

掲載:2022 年 2月 18日  

応募・申請期間

随時受け付けます。

一つの地球に生きる、一つの家族として。人の痛みや苦しみを誰もが共にし、「みんなが、みんなを支える社会」を日本財団はめざします。

この助成情報を開く

助成

「笹川日仏財団 助成金」

by 公益法人 笹川日仏財団

  • 人権・平和
  • 国際協力交流

掲載:2022 年 2月 18日  

応募・申請期間

申請の締め切りは、

  • 7 月の 最終月曜日 (翌年前期に実施予定の事業が対象)
  • および、

  • 1 月の最終月曜日 (当年後期に実施予定の事業が対象)

です。

笹川日仏財団は、1990 年 3 月 23 日の首相政令によってフランスの公益法人として認可されました。民間非営利の組織で、「日本とフランスの間の文化及び友好関係を発展させること」をその使命としています。

この助成情報を開く

補助

国際協力機構「草の根技術協力事業 “草の根パートナー型”」-2021 年度

by 独立行政法人 国際協力機構

  • 国際協力交流

掲載:2021 年 11月 8日  

応募・申請期間

2021 年 12 月 10 日 (金)

 草の根技術協力事業は、国際協力の意思のある日本の NGO/CSO、地方公共団体、大学、民間企業等の団体が、これまでの活動を通じて蓄積した知見や経験に基づいて提案する国際協力活動を、独立行政法人国際協力機構(以下、「JICA」という)が提案団体に業務委託して JICA と団体との協力関係のもとに実施する共同事業です(助成金とは異なります)。 JICA が政府開発援助(ODA)の一環として行うもので

この補助情報を開く

補助

国際協力機構「草の根技術協力事業”地域活性型”」-2021 年度

by 独立行政法人 国際協力機構

  • 国際協力交流

掲載:2021 年 11月 2日  

応募・申請期間

2021 年 12 月 10 日 (金)

【事業目的】 草の根技術協力事業は、国際協力の意思のある日本の NGO/CSO、地方公共団体、大学、民間企業等の団体が、これまでの活動を通じて蓄積した知見や経験に基づいて提案する国際協力活動を、独立行政法人 国際協力機構 (以下、「JICA」という) が提案団体に業務委託して JICA と団体との協力関係のもとに実施する共同事業です (助成金とは異なります)。 本事業は JICA が政府開発援助

この補助情報を開く

助成

国際交流基金「文化芸術交流 “海外派遣助成”」-2022 年度

by 独立行政法人 国際交流基金

  • 観光・文化・芸術
  • 国際協力交流

掲載:2021 年 11月 1日  

応募・申請期間

第 1 回:2021 年 12 月 1 日 (水)
第 2 回:2022 年 6 月 1 日 (水)

 日本の芸術や文化の海外への紹介や文化芸術分野における国際的な貢献を目的として、海外において公演、講演、デモンストレーション、ワークショップ等の文化芸術事業を実施するため、海外に渡航する芸術家や日本文化諸分野の専門家等に対し、経費の一部を助成します。

この助成情報を開く
上へ