カテゴリー:「分野 国際協力交流」一覧

Most Fresh

アワード掲載:1 週間以内

かめのり財団 第 14 回「かめのり賞」-2020 年度

by 公益財団法人 かめのり財団

  • 国際協力交流

掲載:2020 年 7月 7日  

応募・申請期間

2020 年 9 月 30 日 (水)

 日本とアジア・オセアニアの若い世代を中心とした相互理解・相互交流の促進や人材育成に草の根で貢献し、今後の活動が期待される個人または団体を顕彰します。

このアワード情報を開く

アワード掲載:1 週間以内

「国際交流基金地球市民賞」-2020 年度

by 独立行政法人 国際交流基金

  • 観光・文化・芸術
  • 国際協力交流

掲載:2020 年 7月 3日  

応募・申請期間

2020 年 8 月 24 日 (月)

国際交流基金地球市民賞 (以下、地球市民賞) は、1985 年に創設され、本年度で 36 年目を迎えます。これまで 109 団体が受賞され、さらなる飛躍のきっかけとなるとともに、地域の活性化、地方創生にも貢献しています。全国各地で、国際文化交流活動を通じて、日本と海外の市民同士の結びつきや連携を深め、互いの知恵やアイディアを交換し、ともに考える団体を応援します。

このアワード情報を開く

助成

「浄土宗ともいき財団 助成金」-2020 年度

by 公益財団法人 浄土宗ともいき財団

  • 社会教育
  • 福祉
  • まちづくり
  • 国際協力交流
  • 市民活動全般
  • 災害復興・支援
  • その他

掲載:2020 年 6月 28日  

応募・申請期間

2020 年 8 月 31 日 (月)

 浄土宗ともいき財団は、仏教精神に基づいた社会貢献活動の推進、支援、助成を財団の事業のひとつとしており、その一環として、浄土宗教師が中心的役割を担う団体 (寺院・活動団体) が、自ら企画し実施する公益性のある事業に助成金を交付しております。 これは、僧侶の行う取り組みが地域社会をよりよいものにし、地域のすべての方々に提供されることを願うとともに、寺院の公益性の高まりを目指すものです。なお、今回の第

この助成情報を開く

助成

韓昌祐・哲文化財団「日韓活動助成金」-2020 年度

by 公益財団法人 韓昌祐・哲文化財団

  • 観光・文化・芸術
  • 国際協力交流

掲載:2020 年 6月 19日  

応募・申請期間

2020 年 7 月 1 日 (水) ~ 2020 年 8 月 31 日 (月)

 韓昌祐・哲文化財団の活動は、広く社会あるいは生活に根ざした文化全般から、アニメやマンガなども含めた芸術全般、あるいは歴史や社会についての体系的な研究、そしてアマチュア・プロを問わず、スポーツ全般に、民間のボランティア活動や学生や市民の交流などの国際交流まで、日韓を結ぶ多彩なテーマが対象となります。それらテーマに関する学術・創作・啓蒙・実践の研究や活動に対して、助成をしています。

この助成情報を開く

助成

テルモ生命科学振興財団「医療貢献活動助成」-2020 年度

by 公益財団法人 テルモ生命科学振興財団

  • 保健・医療
  • 国際協力交流

掲載:2020 年 6月 9日  

応募・申請期間

2020 年 9 月 30 日 (水)

国内および開発途上国 (以下「海外」) において、対象となる活動を行う非営利法人に対し、助成を行います。

この助成情報を開く

助成

「服部禮次郎アフリカ基金」-2020 年度

by 一般社団法人 アフリカ協会

  • 国際協力交流

掲載:2020 年 6月 9日  

応募・申請期間

2020 年 9 月 30 日 (水)

日本とアフリカ諸国の相互理解と繁栄を支援致します。

この助成情報を開く

助成

「JICS NGO 支援事業」-2020 年度

by 一般財団法人 日本国際協力システム

  • 国際協力交流

掲載:2020 年 6月 3日  

応募・申請期間

2020 年 7 月 6 日 (月) ~ 2020 年 8 月 3 日 (月)

 一般財団法人 日本国際協力システム (以下「JICS」) は、民間団体による国際協力活動の一層の発展に寄与する事を目的として、開発途上国への援助活動を行う日本の中小規模 NGO・NPO に対し、支援金による助成 (JICS NGO 支援) を行っています。 平成 11 (1999) 年度の開始から 21 年間で支援した団体事業は、141 団体 225 事業となりました。この間、開発援助をとりまく

この助成情報を開く

補助

国際協力機構 第 1 回「草の根技術協力事業 “草の根パートナー型”」-2020 年度

by 独立行政法人 国際協力機構

  • 国際協力交流

掲載:2020 年 5月 30日  

応募・申請期間

2020 年 7 月 17 日 (金)

 草の根技術協力事業は、国際協力の意思のある日本の NGO/CSO、地方公共団体、大学、民間企業等の団体が、これまでの活動を通じて蓄積した知見や経験に基づいて提案する国際協力活動を、独立行政法人国際協力機構(以下、「JICA」という)が提案団体に業務委託して JICA と団体との協力関係のもとに実施する共同事業です(助成金とは異なります)。 JICA が政府開発援助(ODA)の一環として行うもので

この補助情報を開く

補助

国際協力機構 第 1 回「草の根技術協力事業 “草の根協力支援型”」-2020 年度

by 独立行政法人 国際協力機構

  • 国際協力交流

掲載:2020 年 5月 27日  

応募・申請期間

2020 年 7 月 8 日 (水)

草の根技術協力事業の目的  草の根技術協力事業は、国際協力の意志のある日本の NGO/CSO、地方自治体、大学、民間企業1等の団体が、これまでの活動を通じて蓄積した知見や経験に基づいて提案する国際協力活動を、独立行政法人国際協力機構 (以下、「JICA」という。) が提案団体に業務委託して JICAと団体の協力関係のもとに実施する共同事業です(助成金とは異なります)。 JICA が政府開発援助(O

この補助情報を開く

助成

りそなアジア・オセアニア財団「りそな環境助成」-2021 年度

by 公益財団法人 りそなアジア・オセアニア財団

  • 環境保全
  • 国際協力交流

掲載:2020 年 5月 23日  

応募・申請期間

2020 年 6 月 8 日 (月)~ 2020 年 8 月 31 日 (月)

テーマ:アジア・オセアニア諸国・地域における水や緑をテーマにした自然環境の保護や整備を目的とする支援事業当財団は、アジア・オセアニア諸国における水や緑をテーマにした自然環境の保護・整備などの事業 (プロジェクト) をおこなう方へ助成を行っています。自然環境の保護・整備というと、大がかりな事業を考えがちですが、ちょっとした創意と工夫で、小さな活動でも大きな成果を生む事があります。地域の人たちを活動に

この助成情報を開く

助成

「笹川日仏財団 助成金」

by 笹川日仏財団

  • 国際協力交流

掲載:2020 年 5月 13日  

応募・申請期間

2021 年実施予定:2020 年 7 月 27 日 (月)
2021 年下半期実施予定:2021 年 1 月 25 日 (月)

 笹川日仏財団は、1990 年 3 月 23 日の首相政令によってフランスの公益法人として認可されました。民間非営利の組織で、「日本とフランスの間の文化及び友好関係を発展させること」をその使命としています。

この助成情報を開く

補助

JKA「新型コロナウイルス感染症の拡大防止策に対する支援」

by 公益財団法人 JKA

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 社会教育
  • 福祉
  • 保健・医療
  • スポーツ
  • 環境保全
  • 観光・文化・芸術
  • 国際協力交流
  • 災害救助・救援
  • 災害復興・支援
  • 地域安全

掲載:2020 年 5月 12日  

応募・申請期間

2020 年度内で随時募集

  • 但し、申請金額が、総額 (予定額) に達した場合は、募集を中止することがあります。

 新型コロナウイルス感染症に罹患された方々とご家族の皆様に対し、心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い回復をお祈りいたします。また、感染拡大防止策や治療などに日々ご尽力されている保健機関、医療従事者の皆様には深く敬意を表し感謝申し上げます。 新型コロナウイルス感染症が早期に終息することを祈念しておりますが、同時に、社会に様々な課題を招き、地域社会に影を落とすことを危惧しております。 (公財

この補助情報を開く

助成

日本財団「海外の事業 “海外における人道活動や人材育成事業”」

by 公益財団法人 日本財団

  • 国際協力交流

掲載:2020 年 4月 25日  

応募・申請期間

随時受け付けます。

一つの地球に生きる、一つの家族として。人の痛みや苦しみを誰もが共にし、「みんなが、みんなを支える社会」を日本財団はめざします。

この助成情報を開く

助成

「Panasonic NPO / NGO サポートファンド for SDGs “海外助成”」-2020 年度

by パナソニック株式会社

  • 人権・平和
  • 国際協力交流
  • その他

掲載:2020 年 4月 23日  

応募・申請期間

2020 年 7 月 16 日 (木) ~ 2020 年 7 月 31 日 (金)

 パナソニックは創業以来、常に「人」を中心に、その「くらし」を見つめ、”A Better Life, A Better World” の実現に向けて、事業活動とともに企業市民活動を通じて社会課題の解決や、より良いくらしの創造と世界中の人々の幸せ、社会の発展に貢献すべく取り組んでまいりました。 一方、国際社会共通の持続可能な開発目標である「SDGs (Sustainable

この助成情報を開く

アワード

「京都創造者大賞」-2020 年度

by 京都創造者大賞顕彰委員会

  • まちづくり
  • 観光・文化・芸術
  • 国際協力交流

掲載:2020 年 3月 21日  

応募・申請期間

2020 年 4 月 30 日 (木)

千二百年の歴史に培われた豊かな文化、四季折々の美しい自然。花鳥風月を愛でる繊細な心。このような京都独自の文化や風土、感性に育まれて、都びとは伝統を守りつつ革新を繰り返してきました。そして今も、京都には、守るべきものを守りながら、創造性に溢れた活動を続け、京都ブランドのイメージアップや京都の都市格向上への貢献はもとより、未来の京都へと引き継いでいくべき事例が多くあります。こうした取り組みの担い手を「

このアワード情報を開く

助成

「日本台湾交流協会 助成事業」-2020 年度

by 公益財団法人 日本台湾交流協会

  • 観光・文化・芸術
  • 国際協力交流
  • 科学技術・学術

掲載:2019 年 11月 22日  

応募・申請期間

上半期:2020 年 1 月 25 日 (土)
下半期:2020 年 7 月 25 日 (土)

 公益財団法人日本台湾交流協会では,日本又は台湾において文化・学術交流を目的とする以下の事業について経費の一部を助成いたします。【趣旨】 日本と台湾との学術交流及び日本の文化を紹介することにより、日本と台湾との学術・文化交流促進に協力することを目的とします。

この助成情報を開く

助成

「関西 NGO 助成プログラム」

by (特活) 関西 NGO 協議会 / (宗) 真如苑

  • 国際協力交流

掲載:2017 年 5月 4日  

応募・申請期間

本助成プログラムは、関西地域を主なる活動拠点としている国際協力 NGO、特に小規模、比較的経験の浅い NGO の活動を支援するため、組織力強化を目的としています。

この助成情報を開く
上へ