カテゴリー:「分野 まちづくり」一覧

アワード掲載:1 週間以内

住宅生産振興財団 第 15 回「住まいのまちなみコンクール」

by 一般財団法人 住宅生産振興財団

  • まちづくり

掲載:2019 年 7月 18日  

応募・申請期間

2019 年 8 月 31 日 (土)

 人口減少社会の中、まちの価値の落ちない、選ばれる地域づくりが求められています。「住まいのまちなみ」は、地域の方々が積極的に維持管理、運営することで、豊かな暮らしの場へと育まれていきます。また、高齢化や防災・防犯、低炭素化などの社会的課題に対応しながら、多世代がともにまちの価値を守り育て、住み継ぐことができるまちとしていくことが大切です。このためには、地域の管理や交流活動のほか、空家の利活用等によ

このアワード情報を開く

助成

大和ハウスグループ「エンドレス募金 支援先団体公募」-2020 年度

by 大和ハウス工業株式会社

  • こども・子育て
  • 福祉
  • まちづくり
  • 経済活動の活性化
  • 地域安全
  • その他

掲載:2019 年 7月 2日  

応募・申請期間

2019 年 8 月 31 日 (土)

 大和ハウスグループでは、「共創共生」をキーワードに、全国各地で地域社会に密着した社会貢献活動を実施しています。その中で、従業員が気軽に参加できる社会貢献活動として「エンドレス・ハート募金」を運営しています。 「エンドレス募金」とは、従業員の任意により毎月の給与の一部を募金に充て、社会的課題の解決に向けた団体に寄付を行うプログラムです。2015 年より社会的課題の解決に取り組む団体の活動内容や弊社

この助成情報を開く

助成

トヨタ財団「国内助成プログラム」-2019 年度

by 公益財団法人 トヨタ財団

  • まちづくり
  • 市民活動全般
  • その他

掲載:2019 年 7月 2日  

応募・申請期間

2019 年 8 月 19 日 (月) 9:00 ~ 2019 年 9 月 30 日 (月) 15:00

【トヨタ財団の基本的な考え方】 トヨタ財団は「人間のより一層の幸せを目指し、将来の福祉社会の発展に資する」ことを基本理念とする助成財団です。生活・自然環境、社会福祉、教育・文化を主要な領域として、多様な領域における課題を的確に捉えるため、これらに関する研究ならびに事業に助成を行っています。財団の活動では、その初期より「先見性 (foresight)」、「市⺠性 (participatory ori

この助成情報を開く

助成

第 17 回「街づくり夢基金 助成事業」-2019 年度

by 街づくり夢基金

  • まちづくり
  • 市民活動全般

掲載:2019 年 6月 28日  

応募・申請期間

2019 年 8 月 1 日 (木) ~ 8 月 31 日 (土)

 街づくり夢基金は、生協エスコープ大阪の呼びかけで設立されたコミュニティファンドです。市民が 1 口= 100 円 / 毎月を拠出したお金を財源に、想いを一緒にする団体への助成です。  「暮らしの場である地域に、”あったらいい” さまざまな事業や活動を市民自身の手で作りだしていき、地域がもっと暮らしやすい豊かな場になっていければ…、このために、新しく踏み出す人や新しい試みを

この助成情報を開く

助成

「浄土宗ともいき財団 助成金」-2019 年度

by 公益財団法人 浄土宗ともいき財団

  • 社会教育
  • 福祉
  • まちづくり
  • 国際協力交流
  • 市民活動全般
  • 災害復興・支援
  • その他

掲載:2019 年 6月 22日  

応募・申請期間

2019 年 9 月 6 日 (金)

 浄土宗ともいき財団は、仏教精神に基づいた社会貢献活動の推進、支援、助成を事業のひとつとしており、その一環として、浄土宗教師が中心的役割を担う団体 (寺院・活動団体) が、自ら企画し実施する公益性のある事業に助成金を交付しております。 これは、僧侶の行う取り組みが地域社会をよりよいものにし、地域のすべての方々に提供されることを願うとともに、寺院の公益性の高まりを目指すものです。 なお、助成の採否、

この助成情報を開く

コンテスト

「JTB 交流創造賞」-2019 年度

by 株式会社 JTB

  • まちづくり
  • 観光・文化・芸術

掲載:2019 年 6月 22日  

応募・申請期間

2019 年 7 月 16 日 (火) ~ 2019 年 9 月 30 日 (月)

『わが “まち” に誇りを持つために』 地域活性化の活動は、従来から地域に生き続けている自然や文化、歴史などの価値を損なうことなく、地域が持つ豊富な知恵や特性を存分に活かしたアイデアを盛り込むことが重要です。等身大のまちの姿をありのままに伝えながら、まち全体でもてなす工夫を見つけた時、旅行者に新鮮な感動を与えられ、地域の皆様はわが “まち” に誇りを

このコンテスト情報を開く

アワード

パブリックリソース財団「” チャンピオン・オブ・チェンジ ” 日本大賞」-2019 年度

by 公益財団法人 パブリックリソース財団

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 福祉
  • まちづくり
  • 人権・平和
  • 男女共同参画
  • その他

掲載:2019 年 6月 21日  

応募・申請期間

2019 年 6 月 24 日 (月) ~ 7 月 31 日 (水)

「チャンピオン・オブ・チェンジ」日本大賞は、米国のオバマ前大統領が発案した“Champion of Change”賞を 2013 年に受賞したボストン在住の日本女性、厚子・東光・フィッシュさんの思いから生まれたもので、米国の地域の社会問題にチャレンジし、社会貢献活動に尽力している市民を表彰する“Champion of Change”賞と同じように、日本で地域社会に根ざし、頑張っている女性の活動に光

このアワード情報を開く

補助

国土交通省「所有者不明土地法の円滑な運用に向けた先進事例構築推進調査」二次募集 -2019 年度

by 国土交通省

  • まちづくり

掲載:2019 年 6月 14日  

応募・申請期間

2019 年 7 月 31 日 (水)
※様式 1 については締切日当日消印有効

 人口減少や地方から都市部への人口集中に伴う土地利用ニーズの低下、土地の所有意識の希薄化等により、「所有者不明土地」(※) が全国的に増加しており、公共事業の推進等、様々な場面において、所有者の特定等のため多大なコストを要し、円滑な事業実施への大きな支障となっています。今後も、高齢化社会の進展により相続機会の増加が予期されている中で、所有者不明土地の拡大が懸念されています。 このような背景のもと、

この補助情報を開く

補助

国土交通省「空き地対策の推進に向けた先進事例構築モデル調査」-2019 年度

by 国土交通省

  • まちづくり

掲載:2019 年 6月 14日  

応募・申請期間

2019 年 7 月 25 日 (木)
※様式 1 については 7 月 25 日の消印有効

 本格的な人口減少社会を迎え、空き地・空き家の急激な増加が懸念されています。特に世帯が所有する空き地が増加する中で、所有者の高齢化、所有意欲の減退、活用ノウハウの不足等により、適正な管理や利活用がなされずに空き地が放置され、雑草繁茂、地域活力の低下などの悪影響に繋がる状況が発生するおそれがあります。 また、今後、高度経済成長期に大都市に出てきた団塊の世代に大量の相続が発生した場合、管理不全の空き地

この補助情報を開く

補助

国土交通省「住まい環境整備モデル事業 “人生 100 年時代を支える住まい環境整備モデル事業”」-2019 年度

by 国土交通省

  • まちづくり
  • その他

掲載:2019 年 6月 6日  

応募・申請期間

2019 年 9 月 30 日 (月)

  • 第 1 回応募締切:2019 年 7 月 16 日 (火)
  • 第 2 回応募締切:2019 年 9 月 30 日 (月)

 人生 100 年時代を迎える現代において、高齢期の長期化を支える住まい・環境や多様な世帯が地域で暮らせる住まい・環境の整備等が求められています。しかし一方で地域ごとに状況や課題等が大きく異なるため、定型的な解決策ではなく、それぞれの課題に応じた取組を進めていくことも必要です。 このため、「住まい環境整備モデル事業 (人生 100 年時代を支える住まい環境整備モデル事業)」では、ライフステージに応

この補助情報を開く

助成

民間都市開発推進 (MINTO) 機構「クラウドファンディング活用型まちづくりファンド」-2019 年度

by 一般財団法人 民間都市開発推進 (MINTO) 機構

  • まちづくり
  • 市民活動全般

掲載:2019 年 6月 1日  

応募・申請期間

通年とし随時受け付けます。

クラウドファンディング等を通じて広く個人等の賛同を頂ける魅力的な「住民等によるまちづくり事業」を支援します。地方公共団体と MINTO 機構の資金拠出によりまちづくりファンドを組成します。まちづくり事業者はクラウドファンディング※ 1,2により個人等から資金提供を受けていただきます。原則として助成額は、調達目標額の 1 / 2 まで助成することが出来ます。※ 1 寄付型・購入型に限ります。※ 2

この助成情報を開く

アワード

第 17 回「企業フィランソロピー大賞」

by 公益社団法人 日本フィランソロピー協会

  • まちづくり
  • 市民活動全般
  • 経済活動の活性化
  • その他

掲載:2019 年 5月 30日  

応募・申請期間

2019 年 9 月 13 日 (金)

 社会の課題解決のために、自社の経営資源 (人材・ノウハウ・技術・情報など) を有機的・持続的に活用した社会貢献活動を顕彰し、広く社会に発信することにより、公正で温もりと活力ある社会を次世代に伝える一助とします。

このアワード情報を開く

助成

「YS 市庭コミュニティ―財団 助成事業」-2019 年度

by 一般財団法人 YS 市庭コミュニティー財団

  • 社会教育
  • まちづくり
  • スポーツ
  • 観光・文化・芸術
  • その他

掲載:2019 年 5月 25日  

応募・申請期間

2019 年 6 月 10 日 (月) ~ 2019 年 7 月 31 日 (水)

助成事業について 当財団の助成事業は、地域に根付いたコミュニティーが活性化するように、活性化されたコミュニティーにより新たな日々の暮らしの価値観が生まれることを願って実施するものです。 私達は社会環境等に惑わされて自分を見失うことがありますが、お互いの意思の疎通を円滑にすることによって相対的な意思の合意形成を心がけることを強く認識したいと考えます。人は何らかのコミュニティーに包まれていることを理解

この助成情報を開く

助成

第 17 回「生協総研賞 助成事業」

by 公益財団法人 生協総合研究所

  • まちづくり
  • 市民活動全般
  • 地域安全

掲載:2019 年 5月 24日  

応募・申請期間

2019 年 7 月 31 日 (水)

 生協総研賞は、「表彰事業」(「研究賞」・「特別賞 、隔年) 及び「助成事業」(毎年) を行う事業です。本事業は、人々のくらしをめぐる研究の発展と、生活協同組合運動に関する研究の発展を目的とします。 本事業は、生活協同組合をめぐる諸研究、およびくらしの実態に関する研究、消費者や社会運動をめぐる研究、地域社会や社会政策、福祉政策、地球環境に関する研究の発展を主眼としています。「大規模災害後に被災地域

この助成情報を開く

アワード・コンテスト

「公園・夢プラン大賞」-2019 年度

by 一般財団法人 公園財団

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 社会教育
  • 福祉
  • まちづくり
  • スポーツ
  • 環境保全
  • 地域安全

掲載:2019 年 5月 24日  

応募・申請期間

2019 年 9 月 30 日 (月)

「公園・夢プラン大賞」は、全国の公園緑地等を舞台に、市民による自由な発想で実施されたイベントや活動、これからやってみたいアイデア・プランを募集し、審査・表彰するもので、公園を楽しく使いこなす人々をさらに増やしてゆくことを目指しています。

このアワード・コンテスト情報を開く

助成

「前川報恩会 地域振興助成」-2019 年度

by 公益財団法人 前川報恩会

  • まちづくり

掲載:2019 年 5月 20日  

応募・申請期間

2019 年 8 月 1 日 (木) ~ 2019 年 8 月 31 日 (土)

1. 多世代が参与し、高齢層から若年層への伝承が含まれる天然資源及び文化的資産の保全・活を通じ、当該地域のコミュニティの発展に寄与する継続的事業や、2. 地域に根ざした未利用エネルギーの有効活用、もしくは農と食のイノベーションと地域力アップに繋がる事業に対して助成を行います。

この助成情報を開く

アワード

国土交通省「手づくり郷土賞」-2019 年度

by 国土交通省

  • まちづくり

掲載:2019 年 5月 16日  

応募・申請期間

2019 年 7 月 31 日 (水)

日本の各地で、地域特有の自然や歴史、伝統、文化や地場産業等を貴重な地域資源として見直し積極的に利活用した、魅力ある地域づくりの事例が数多く生まれてきています。「手づくり郷土賞」は、このような地域活動によって地域の魅力や個性を生み出している良質な社会資本とそれに関わった団体のご努力を表彰するものです。また、これらの好事例を広く紹介することで、各地で個性的で魅力ある郷土づくりに向けた取組が一層推進され

このアワード情報を開く

補助

中小企業庁「商店街活性化・観光消費創出事業」-2019 年度

by 中小企業庁

  • まちづくり

掲載:2019 年 4月 14日  

応募・申請期間

一次締切:2019 年 5 月 17 日 (金)
二次締切:2019 年 7 月 12 日 (金)
三次締切:2019 年 9 月 13 日 (金)

※ 二次締切又は三次締切までの間に予算額に達した場合には、予告なく募集を打ち切らせていただくことがあります。募集を打ち切る際には、経済産業省のホームページにてお知らせします。

「商店街活性化・観光消費創出事業」は、地域外や日常の需要以外から新たな需要を効果的に取り込み、消費の喚起につながる商店街等の取組を支援する事業です。商店街は多種多様な店舗が集積していることから、消費者に対して面的に魅力を働きかけることが可能です。一方で、地域の需要や消費者ニーズの変化といった構造的な課題に直面するなど、商店街をとりまく経営環境等は厳しさを増しており、地域と連携した対応の必要性が増加

この補助情報を開く

補助

右京区役所「右京区まちづくり支援制度 “大学・学生枠 (学生支援型)” 」-2019 年度

by 京都市右京区役所

  • まちづくり

掲載:2019 年 4月 4日  

応募・申請期間

2019 年 6 月 24 日 (月) ~ 8 月 23 日 (金)
※ 申請前に,事前相談が必要です。(8 月 16 日 (金) まで / 要予約)

 右京区では,区民の皆様の参加と協働によるまちづくりを推進するため,右京区まちづくり支援制度により,自発的・主体的なまちづくり活動を支援しています。 この度,2019 年度の支援事業を下記のとおり募集しますので,お知らせします。

この補助情報を開く

融資

近畿労働金庫「障害者市民活動支援融資制度”ゆめのたね”」

by 近畿労働金庫

  • 福祉
  • まちづくり

掲載:2017 年 9月 27日  

応募・申請期間

この制度は、NPO 法人ゆめ風基金と近畿ろうきんが提携して創った新しいカタチの融資制度で、NPO 法人ならびに社会福祉法人の事業を資金面からサポートします。阪神・淡路大震災を機に、ゆめ風基金へ全国から寄せられた資金の一部を近畿ろうきんに預入れることで、提携融資制度を創りました。両者の協働によって包括的な保証のしくみを作ることで、事業歴の短い団体にも広くご利用していただける制度となっています。ご融資

この融資情報を開く
上へ