カテゴリー:「分野 まちづくり」一覧

助成掲載:1 週間以内

民間都市開発推進 (MINTO) 機構「クラウドファンディング活用型まちづくりファンド」-2018 年度

by 一般財団法人 民間都市開発推進 (MINTO) 機構

  • まちづくり
  • 市民活動全般

掲載:2018 年 7月 14日  

応募・申請期間

通年とし随時受け付けます。

地方公共団体と MINTO 機構の資金拠出によりまちづくりファンドを組成し、まちづくり事業者 (住民等) クラウドファンディング (寄付型・購入型に限る) により個人等から資金提供を受けます。制度の特徴まちづくりファンド (基金) の新設・既設は問いません。まちづくりに資するハード事業であれば、幅広く助成の対象となります。(ハード事業と一体となるソフト事業も助成等の対象となります。)MINTO 機

この助成情報を開く

助成

関西・大阪 21 世紀協会 「日本万国博覧会記念基金 “EXPO’70 FUND” 」

by 公益財団法人 関西・大阪 21 世紀協会

  • 社会教育
  • まちづくり
  • 観光・文化・芸術
  • 国際協力交流

掲載:2018 年 7月 11日  

応募・申請期間

2018 年 9 月 3 日 (月) ~ 2018 年 10 月 1 日 (月)

 日本万国博覧会記念基金事業 (以下「基金事業」という。) は、1970 年に開催された日本万国博覧会 (以下「万博」という。) の成功を記念し、万博の収益金の一部を基金として管理し、その運用益を万博の成功を記念するにふさわしい国際相互理解の促進に資する活動を対象に、1971 年から累計で約 4,500 件の事業に対して約 192 億円 の助成金を交付しています。2019 年度は総額 9200 万

この助成情報を開く

助成

京都市「地域団体と NPO 法人の連携促進事業助成プログラム」-2018 年度

by 京都市

  • まちづくり

掲載:2018 年 7月 11日  

応募・申請期間

2018 年 9 月 10 日 (月)

 京都市では、地域団体と NPO 法人が連携して、お互いのノウハウや強みを活かして地域課題に取り組む活動を促進しています。

この助成情報を開く

コンテスト

環境省 第 13 回「”みどり香るまちづくり”企画コンテスト」

by 環境省

  • まちづくり
  • 環境保全

掲載:2018 年 7月 7日  

応募・申請期間

2018 年 9 月 14 日 (金)

住みよいかおり環境を創出しようとする地域の取り組みを支援するため、「かおりの樹木・草花」を用いた、「みどり香るまちづくり」の優れた企画を表彰するコンテストです。平成 18 年度から実施している本コンテストでは、以下のような「みどり香るまちづくり」を募集しています。住みよいかおり環境の創出に大きく貢献できるものであること取り組みが長期的に維持され、地域に根ざしたものとなること他に見られない工夫や独創

このコンテスト情報を開く

コンテスト

「JTB 交流創造賞」-2018 年度

by 株式会社ジェイティービー ( JTB )

  • まちづくり

掲載:2018 年 7月 7日  

応募・申請期間

2018 年 8 月 1 日 (水)~ 2018 年 9 月 15 日 (土)

『わが“まち”に誇りを持つために』 地域活性化の活動は、従来から地域に生き続けている自然や文化、歴史などの価値を損なうことなく、地域が持つ豊富な知恵や特性を存分に活かしたアイデアを盛り込むことが重要です。等身大のまちの姿をありのままに伝えながら、まち全体でもてなす工夫を見つけた時、旅行者に新鮮な感動を与えられ、地域の皆様はわが“まち”に誇りを感じられることでしょう。 そんな地域の取り組みを教えてく

このコンテスト情報を開く

アワード

第 16 回「企業フィランソロピー大賞」

by 公益社団法人 日本フィランソロピー協会

  • まちづくり
  • 市民活動全般
  • 経済活動の活性化
  • その他

掲載:2018 年 7月 7日  

応募・申請期間

2018 年 9 月 14 日 (金)

 社会の課題解決のために、自社の経営資源 (人材・ノウハウ・技術・情報など) を有機的・持続的に活用した社会貢献活動を顕彰し、広く社会に発信することにより、公正で温もりと活力ある社会を次世代に伝える一助とします。

このアワード情報を開く

助成

大和ハウスグループ「エンドレス募金 支援先団体公募」-2019 年度

by 大和ハウス工業株式会社

  • こども・子育て
  • 福祉
  • まちづくり
  • 経済活動の活性化
  • 地域安全
  • その他

掲載:2018 年 7月 1日  

応募・申請期間

2018 年 8 月 31 日 (金)

 大和ハウスグループでは、「共創共生」をキーワードに、全国各地で地域社会に密着した社会貢献活動を実施しています。その中で、従業員が気軽に参加できる社会貢献活動として「エンドレス・ハート募金」を運営しています。「エンドレス募金」とは、従業員の任意により毎月の給与の一部を募金に充て、社会的課題の解決に向けた団体に寄付を行うプログラムです。2015 年より社会的課題の解決に取り組む団体の活動内容や弊社へ

この助成情報を開く

補助

国土交通省「空き地対策の推進に向けた先進事例構築モデル調査」-2018 年度

by 国土交通省

  • まちづくり

掲載:2018 年 6月 25日  

応募・申請期間

郵送 2018 年 7 月 19 日 (木) 当日消印有効
応募資料の場合 2018 年 7 月 19 日 (木) メールにて12:00までに送信

本格的な人口減少社会を迎え、空き地・空き家の急激な増加が懸念されています。特に世帯が所有する空き地が増加する中で、所有者の高齢化、所有意欲の減退、活用ノウハウの不足等により、適正な管理や利活用がなされずに空き地が放置され、雑草繁茂、地域活力の低下などの悪影響に繋がる状況が発生するおそれがあります。また、今後、高度経済成長期に大都市に出てきた団塊の世代に大量の相続が発生した場合、管理不全の空き地・空

この補助情報を開く

アワード・コンテスト

「公園・夢プラン大賞」 -2018 年度

by 一般財団法人 日本公園財団

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 社会教育
  • 福祉
  • まちづくり
  • スポーツ
  • 環境保全
  • 地域安全

掲載:2018 年 6月 18日  

応募・申請期間

2018 年 9 月 30 日 (日)

「公園・夢プラン大賞」は、全国の公園緑地等を舞台に、市民による自由な発想で実施されたイベントや活動、これからやってみたいアイデア・プランを募集し、審査・表彰するもので、公園を楽しく使いこなす人々をさらに増やしてゆくことを目指しています。

このアワード・コンテスト情報を開く

助成

第 16 回「生協総研賞 助成事業」

by 公益財団法人 生協総合研究所

  • まちづくり
  • 市民活動全般
  • 地域安全

掲載:2018 年 6月 6日  

応募・申請期間

2018 年 7 月 31 日 (火)

生協総研賞は、「表彰事業」(「研究賞」・「特別賞 、隔年) 及び「助成事業」(毎年) を行う事業です。本 事業は、人々のくらしをめぐる研究の発展と、生活協同組合運動に関する研究の発展を目的とします。本事業は、生活協同組合をめぐる諸研究、およびくらしの実態に関する研究、消費者や社会運動をめぐる研究、地域社会や社会政策、福祉政策、地球環境に関する研究の発展を主眼としています。「大規模災害後に被災地域が

この助成情報を開く

アワード

国土交通省「手づくり郷土賞」 -2018 年度

by 国土交通省

  • まちづくり

掲載:2018 年 6月 4日  

応募・申請期間

2018 年 8 月 20 日 (月)

日本の各地で、地域特有の自然や歴史、伝統、文化や地場産業等を貴重な地域資源として見直し積極的に利活用した、魅力ある地域づくりの事例が数多く生まれてきています。「手づくり郷土賞」は、このような地域活動によって地域の魅力や個性を生み出している良質な社会資本とそれに関わった団体のご努力を表彰するものです。また、これらの好事例を広く紹介することで、各地で個性的で魅力ある郷土づくりに向けた取組が一層推進され

このアワード情報を開く

助成

「前川報恩会 地域振興助成」 -2018 年度

by 公益財団法人 前川報恩会

  • まちづくり
  • 観光・文化・芸術

掲載:2018 年 6月 2日  

応募・申請期間

2018 年 8 月 1 日 (水) ~ 8 月 31 日 (金)

1. 多世代が参与し、高齢層から若年層への伝承が含まれる天然資源及び文化的資産の保全・活を通じ、当該地域のコミュニティの発展に寄与する継続的事業や、2. 地域に根ざした未利用エネルギーの有効活用、もしくは農と食のイノベーションと地域力アップに繋がる事業に対して助成を行います。

この助成情報を開く

助成

あしたの日本を創る協会「地域活動団体への助成“生活学校助成”」

by 公益財団法人 あしたの日本を創る協会

  • 社会教育
  • 福祉
  • 保健・医療
  • まちづくり
  • 環境保全
  • 災害救助・救援

掲載:2018 年 5月 30日  

応募・申請期間

2018 年 9 月 28 日 (金)

 近所の一人暮らしのお年寄りや子どもたちの見守り、ごみの収集や資源リサイクル活動など、身近な地域や暮らしの問題に取り組むグループの皆さま、生活学校に参加してみませんか。生活学校としてご参加いただいた地域活動団体には、当協会から、活動経費の助成や、地域づくり情報誌「まちむら」の提供をいたします。

この助成情報を開く

助成

「日野自動車グリーンファンド助成事業」-2018 年度

by 公益財団法人 日野自動車グリーンファンド

  • 社会教育
  • まちづくり
  • 環境保全
  • 国際協力交流

掲載:2018 年 5月 30日  

応募・申請期間

2018 年 7 月 31 日 (火)

公益財団法人日野自動車グリーンファンド (HGF) は、「社会環境との調和」を基本理念として、平成 3 年に日野自動車株式会社の出資により設立されました。「地球規模で考え、行動は足元から」をモットーに、さまざまな環境緑化、自然保護にかかわる事業の実践、助成をおこなっています。

この助成情報を開く

補助

右京区役所「右京区まちづくり支援制度 “大学・学生枠 (学生支援型)” 」-2018 年度

by 京都市右京区役所

  • まちづくり

掲載:2018 年 5月 27日  

応募・申請期間

2018 年 6 月 25 日 (月) ~ 2018 年 8 月 24 日 (金)

右京区では、区民の皆様の参加と協働によるまちづくりを推進するため、「右京区まちづくり支援制度」により、自発的、主体的なまちづくり活動を支援しています。この度、2018 年度の支援事業を下記のとおり募集しますので、お知らせします。なお、今年度は、新たに「地域に根付く暮らしの文化」や「明治 150 年に関連する右京区の歴史・文化」を発掘し、継承・発展させる事業を重点テーマとして設定し、交付率を嵩上げす

この補助情報を開く

補助

国土交通省「スマートウェルネス拠点整備事業」 -2018 年度

by 国土交通省

  • 福祉
  • まちづくり

掲載:2018 年 5月 14日  

応募・申請期間

2018 年 9 月 28 日 (金)

 スマートウェルネス拠点整備事業は、住宅団地、共同住宅及び住宅地 (以下「住宅団地等」) における高齢者生活支援施設等の「拠点施設」(1.3 別表に定める施設をいう。以下同じ。) の整備により、高齢者、障害者又は子育て世帯(以下「高齢者等」) の多様な世代が交流し、安心して健康に暮らすことができる環境の整備を図ることを目的としております。 本交付申請要領の対象とするスマートウェルネス拠点整備事業に

この補助情報を開く

補助

京都府「地域力再生プロジェクト支援事業交付金」 -2018 年度

by 京都府

  • まちづくり
  • 市民活動全般

掲載:2018 年 4月 2日  

応募・申請期間

第 1 回:2018 年 4 月 2 日 (月) ~ 5 月 31 日 (木)
第 2 回:2018 年 9 月 3 日 (月) ~ 10 月 1 日 (月)

 地域に暮らす皆さんが協力して自主的に、暮らしやすく魅力的な地域にしようと取り組まれる「地域力再生活動」を京都府と市町村が連携して応援しています。地域力再生プロジェクト支援事業交付金とは… 府民の皆さんが、お互いの信頼と絆の下に協働して地域社会が直面する諸課題の解決に取り組む「地域力」を再生し、温かい地域社会を築いていくため、地域住民が主体的に参画する団体が行う事業に対して支援を行うものです。

この補助情報を開く

補助

中小企業庁「地域・まちなか商業活性化支援事業 (地域商業自立促進事業)」 -2018 年度

by 中小企業庁

  • まちづくり

掲載:2018 年 3月 26日  

応募・申請期間

2018 年 5 月 2 日 (水)

 商店街等は、商業者の集積として地域経済において重要な役割を担うとともに、買い物に来た地域住民の憩いの場であるほか、地域の祭礼・イベントや防犯・防災等の自治活動の主体を担うなど、商品やサービスの提供の場を超えて、地域に住む人々とともにコミュニティを形成し、地域の暮らしを支える生活基盤として、多様なコミュニティ機能や公共的機能も担ってきました。 近年は、郊外型商業施設の増加や少子・高齢化等の社会構造

この補助情報を開く

融資

近畿労働金庫「障害者市民活動支援融資制度”ゆめのたね”」

by 近畿労働金庫

  • 福祉
  • まちづくり

掲載:2017 年 9月 27日  

応募・申請期間

この制度は、NPO 法人ゆめ風基金と近畿ろうきんが提携して創った新しいカタチの融資制度で、NPO 法人ならびに社会福祉法人の事業を資金面からサポートします。阪神・淡路大震災を機に、ゆめ風基金へ全国から寄せられた資金の一部を近畿ろうきんに預入れることで、提携融資制度を創りました。両者の協働によって包括的な保証のしくみを作ることで、事業歴の短い団体にも広くご利用していただける制度となっています。ご融資

この融資情報を開く
上へ