カテゴリー:基金・プログラムへの寄付募集一覧

寄付募集

聖光幼稚園に自然エネルギーの発電所をつくろう!

by 認定 NPO 法人 きょうとグリーンファンド

  • こども・子育て
  • 環境保全

掲載:2020 年 8月 13日  

省エネを進め、自然エネルギーを普及させる「おひさまプロジェクト」。キーワードは市民参加。みんなが少しずつ力を出し合って、未来を変えていきたい。

 気候変動は激しさを増し、私たちの生活に大きな影響を及ぼしています。まさに「気候危機」です。史上最大規模の山火事が世界中で多発、熱波、干ばつ、スーパー台風、豪雨…。そして、食糧危機や洪水、疫病の蔓延などさまざまな深刻な問題が生じることになるでしょう。その原因が私たち人間の活動にあることは間違いありません。 幼い子どもたちが通う地域の施設に、多くの人からの寄付で太陽光発電をつくるプロジェクトは、関わった人たちに対して、「気候危機」に向き合い、解決に取り組むための当事者意識を呼び覚ますものとなります。太陽光発電は 20 年以上動き続け、子どもたちに「気候危機」の中でのくらし方を伝え続けていくはずで

この「寄付募集」情報を開く

寄付募集

おひさま基金~みんなでつくろう「おひさま発電所」~

by 認定 NPO 法人きょうとグリーンファンド

  • こども・子育て
  • 環境保全

掲載:2017 年 2月 6日  

省エネを進め、自然エネルギーを普及させる「おひさまプロジェクト」。キーワードは市民参加。みんなが少しずつ力を出し合って、未来を変えていきたい。

保育園・幼稚園に太陽光発電所があることで、自然に子ども達の環境意識や行動が変わっていきます。【おひさま発電所のある暮らし - あけぼの保育園のケースから】京都市にあるあけぼの保育園では 2002 年から「おひさま発電所」を設置しています。事業費はあけぼの保育園の資金や補助金の他、きょうとグリーンファンドの「おひさま基金」で賄われています。子ども達と一緒にエコロジーを考えるということは少し難しいことかもしれません。けれども園内におひさま発電所があることで「電気や、水などはみんな自然からの恵みなのだ」ということを子ども達なりに感じてくれているようです。■ 皆さんの声保育士:「あけぼの保育園のお部屋

この「寄付募集」情報を開く
上へ