カテゴリー:「分野 市民活動全般」一覧

助成

「豪日交流基金 助成金プログラム」-2020 年度

by 豪日交流基金

  • 国際協力交流
  • 市民活動全般

掲載:2020 年 2月 9日  

応募・申請期間

2020 年 3 月 26 日 (木)

 豪日交流基金助成金プログラムでは、本基金や政府の目的、本基金の優先分野、及び 2017-22 年戦略計画に見合った、斬新なプロジェクトの提案に資金援助を行っています。 数々のプログラムや他の組織とのパートナーシップ、プロジェクトの立ち上げに対する助成を通じ、個人や組織間の交流拡大を目指しています。このためプロジェクトの提案にあたっては、その内容が日豪関係にとっていかに有益であり、両国の個人及び組

この助成情報を開く

助成

イーパーツ 第 95 回「リユース PC 寄贈プログラム」

by 認定 NPO 法人 イーパーツ

  • 市民活動全般
  • IT 情報化

掲載:2020 年 2月 6日  

応募・申請期間

2020 年 3 月 2 日 (月)

<寄贈目的>非営利団体の情報化支援※ 情報共有、事務作業の効率化、広報活動、点字・要約筆記・デージー等によるバリアフリー、デジタルデバイドの解消の為、安全安心インターネット社会の実現など

この助成情報を開く

助成

第 10 回「大阪帝塚山ロータリークラブ社会奉仕基金助成金」-2020 年度

by 大阪帝塚山ロータリークラブ

  • 市民活動全般

掲載:2020 年 1月 31日  

応募・申請期間

2020 年 4 月 30 日 (木)

■ 大阪帝塚山ロータリークラブ社会奉仕基金について 大阪帝塚山ロータリークラブでは、2011 年に社会奉仕基金を設け、同年より、様々な社会奉仕活動を実践している団体を助成する活動を続けてまいりました。本年で第 10 回を迎えることになりますが、我々自身が実施する社会奉仕活動では手の届かないところで日々、一般にはあまり知られていない貴重な奉仕活動を続けている団体を助成することで、間接的ながら少しでも

この助成情報を開く

助成

「JT SDGs 貢献プロジェクト」

by 日本たばこ産業株式会社

  • 市民活動全般

掲載:2020 年 1月 15日  

応募・申請期間

通年

~包摂的かつ持続可能な地域社会の発展に向けて~ JT は責任ある地域コミュニティの一員として、自然・社会・人間の多様性に価値を認め、持続的な地域社会の発展および「包摂的な社会」”inclusive societies” の実現に寄与することを目的に、地域社会の様々な団体とのパートナーシップを基盤として、社会貢献活動に取り組んでいきたいと考えております。 「JT SDGs 貢

この助成情報を開く

助成

信頼資本財団「共感助成」

by 公益財団法人 信頼資本財団

  • 社会教育
  • 福祉
  • 保健・医療
  • 環境保全
  • 市民活動全般

掲載:2019 年 10月 10日  

応募・申請期間

随時

1. 市民の皆さまからの寄付金が、助成金の原資です。市民の皆さまが指定した団体への寄付金を、信頼資本財団がお預かりし、指定先団体への助成金としてお届けします。その際、集まった寄付金から 10% を信頼資本財団の運営費として頂戴いたします。また、その他クレジット決済手数料等を除いた金額を、助成金として交付します。そのため、その元となる寄付金が申請助成額相当分に達しない場合には、集まった寄付金から運営

この助成情報を開く

助成

民間都市開発推進 (MINTO) 機構「クラウドファンディング活用型まちづくりファンド」-2019 年度

by 一般財団法人 民間都市開発推進 (MINTO) 機構

  • まちづくり
  • 市民活動全般

掲載:2019 年 10月 10日  

応募・申請期間

通年とし随時受け付けます。

クラウドファンディング等を通じて広く個人等の賛同を頂ける魅力的な「住民等によるまちづくり事業」を支援します。地方公共団体と MINTO 機構の資金拠出によりまちづくりファンドを組成します。まちづくり事業者はクラウドファンディング※ 1,2により個人等から資金提供を受けていただきます。原則として助成額は、調達目標額の 1 / 2 まで助成することが出来ます。※ 1 寄付型・購入型に限ります。※ 2

この助成情報を開く

助成

「原田積善会 助成金」

by 公益財団法人 原田積善会

  • 市民活動全般

掲載:2019 年 10月 10日  

応募・申請期間

随時

助成内容は社会事業分野、学芸技術分野等多岐にわたり、例えば日本学士院へ大正 12 年から 100 年間継続の寄付や、昭和 11 年に警視庁消防部に米国製救急車 6 台を寄贈し、これを機に消防庁の救急業務が開始されたことなどもある。これまでの主な助成先には (恩) 慶福会、済生会、母子愛育会、(福) 浴風会などの社会福祉法人や早稲田大学、癌研究会など多数の学術・研究機関なども含まれている。現在は、児

この助成情報を開く

補助

京都市「NPO 法人への寄附促進に向けた広報活動支援補助事業」-2019 年度

by 京都市

  • 市民活動全般

掲載:2019 年 8月 1日  

応募・申請期間

2020 年 2 月 28 日 (金)

 京都市では、寄附を財源とした活動を展開しようとする NPO 法人の広報活動を支援し,情報発信を促すため、 NPO 法人が京都市の提供する版下を掲載してリーフレット等を作成した場合、その作成経費を補助する『 NPO 法人への寄附促進に向けた広報活動支援補助事業』を 2012 年度から実施しています。

この補助情報を開く

助成

JKA「緊急的な対応を必要とする事業への支援」-2019 年度

by 公益財団法人 JKA

  • 市民活動全般

掲載:2019 年 7月 26日  

応募・申請期間

2019 年度内において随時受付けております。(ただし、2019 年度内に着手する必要があります。)
当該事業に関しては、予めホームページの「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

 本財団は、自転車競技法に基づく競輪振興法人、小型自動車競走法に基づくオートレース振興法人として、競輪・オートレースの収益を広く社会に還元し、社会貢献を果たすため、地方自治体が施行する競輪・オートレースの売上げの一部により、機械振興と公益事業振興に対する補助を行います。 2020 年度の補助事業にあたっては、機械・公益事業のそれぞれの分野において、これまで取組んできた補助事業の成果・効果、また自転

この助成情報を開く

助成

「大竹財団助成金」

by 一般財団法人 大竹財団

  • 市民活動全般

掲載:2019 年 6月 1日  

応募・申請期間

助成金の詳細は下記財団 HP をご確認ください。

この助成情報を開く

助成

「京都オムロン地域協力基金 一般助成」

by 公益財団法人 京都オムロン地域協力基金

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 福祉
  • 環境保全
  • 市民活動全般
  • 男女共同参画

掲載:2019 年 6月 1日  

応募・申請期間

2019 年 4 月 1 日~ 2020 年 3 月 31 日 (通年・都度受付)

オムロン基金では、地域福祉の向上や青少年の健全育成、男女共同参画の推進、環境整備等に関する社会貢献活動をされている団体や個人に対して、イベント等を開催される際の費用助成を行っています。この他、環境整備のために必要な機材・備品の購入費用、社会的課題 (ドメスティックバイオレンス、シングルマザーの育児の悩み等) の解決に向けて、経済的に困窮されている女性の方々が交流するための会合などの費用、配偶者や親

この助成情報を開く

助成

大学コンソーシアム京都「学まちコラボ事業」-2019 年度

by 公益財団法人 大学コンソーシアム京都

  • 観光・文化・芸術
  • 市民活動全般

掲載:2019 年 4月 6日  

応募・申請期間

2019 年 5 月 10 日 (金)
※郵送の場合は同日、持参の場合は午後5時必着

 京都市と (公財) 大学コンソーシアム京都では、大学・学生と地域が『コラボ』して京都のまちづくりや地域の活性化に取り組む企画・事業に支援金を交付し、取組を支援する「大学地域連携創造・支援事業 (愛称:学まちコラボ事業)」を実施しています。 大学にとっては実践的な教育・研究機会の確保による人材育成などを、地域にとっては大学の知や学生の活力による地域の課題解決や活性化を図ることを目的として、平成 1

この助成情報を開く

助成

損保ジャパン日本興亜福祉財団「住民参加型福祉活動資金助成」-2017 年度

by 公益財団法人 損保ジャパン日本興亜福祉財団

  • 市民活動全般

掲載:2017 年 8月 2日  

応募・申請期間

2017 年 9 月 1 日 (金) ~ 10 月 20 日 (金)

 公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団では、福祉及び文化の向上に資することを目的に、 主として障害児・者、高齢者などを対象として活動する NPO の支援、社会福祉の学術文献表彰、 学術研究・文化活動の助成などを実施しています。 「住民参加型福祉活動資金助成」では、地域における高齢者・障害者・子ども等に関する複合的な生活課題に、地域住民が主体となって、包括的な支援を行なう活動に必要な資金を助成し

この助成情報を開く
上へ