カテゴリー:「分野 市民活動全般」一覧

助成

⼤阪マラソン組織委員会 第 8 回「大阪マラソン チャリティ寄付先団体公募」-2017 年度

by 大阪マラソン組織委員会

  • 市民活動全般

掲載:2017 年 11月 4日  

応募・申請期間

2017 年 11 月 30 日 (木)

チャリティ⽂化の普及をめざして。⼤阪マラソンは「みんなでかける虹。」を合⾔葉に、すべてのランナーから、⼤阪マラソンのチャリティプログラムにご賛同いただき、虹にちなんだ 7 ⾊のチャリティカラーに沿ったチャリティテーマから、ご⾃分が⽀援したいテーマを選んでチャリティ募⾦にご協⼒いただいています。⼤阪マラソン組織委員会 (以下「組織委員会」という。) では 7 つのチャリティテーマを設定し、テーマごと

この助成情報を開く

助成

京都地域創造基金「+Fun ファンド」 -2018 年度

by 公益財団法人 京都地域創造基金

  • 市民活動全般

掲載:2017 年 10月 30日  

応募・申請期間

2017 年 11 月 1 日 (水) ~ 2018 年 1 月 31 日 (水)

 +FUN ファンドは、社会の課題にとりくむ市民活動に、笑顔やユーモアや楽しさがもっと織り込まれるように応援するファンドです。あなたがいま取り組んでいる活動でも、これから活動しようと思っている方でも OK。新たな企画でなくても、企画しているイベントになにか「楽しいシカケ」をプラスしたり、笑いの企画を追加したり、チャリティを仮装やギネス記録への挑戦で楽しく PR したり。自由で楽しい企画をお待ちして

この助成情報を開く

アワード

長岡市米百俵財団 第 22 回「米百俵賞」

by 公益財団法人 長岡市米百俵財団

  • 市民活動全般

掲載:2017 年 10月 28日  

応募・申請期間

2018 年 1 月 12 日 (金)

 長岡市は国漢学校新校舎開校の日(明治 3 年 6 月 15 日)にちなみ、平成 8 年に 6 月 15 日を「米百俵デー」に制定しました。 米百俵賞は、この「米百俵デー」制定を機に、小林虎三郎の「米百俵」の精神を受け継ぎ、人材育成に大きな成果をあげた人・団体に贈る賞として長岡市米百俵財団が創設したものです。 毎年 6 月に「米百俵デー市民の集い」と銘打った記念式典を開催し、米百俵賞の贈呈式と講演

このアワード情報を開く

助成

イーパーツ 第 88 回「リユース PC 寄贈プログラム」

by 認定 NPO 法人 イーパーツ

  • 市民活動全般
  • IT 情報化

掲載:2017 年 10月 25日  

応募・申請期間

2017 年 11 月 23 日 (木)

寄贈目的非営利団体の情報化支援※ 情報共有、事務作業の効率化、広報活動、点字・要約筆記・デージー等によるバリアフリー、デジタルデバイドの解消の為、安全安心インターネット社会の実現など

この助成情報を開く

アワード

第 6 回「京の公共人材大賞」-2017 年度

by 「京の公共人材大賞」実行委員会

  • 市民活動全般

掲載:2017 年 9月 21日  

応募・申請期間

2017 年 11 月 30 日 (木)

今年度、「京の公共人材大賞」は 6 回目を迎えます。「京の公共人材大賞」は、地域の課題に直面する自ら動く住民の人材育成を推進するため、京都府が進める地域力再生プラットフォームの第 1 号である「地域力再生活動を応援する公共人材づくり研究会」の事業として、京都府や大学、NPO、歴年の「京の公共人材大賞」受賞者等、多様なメンバーシップが参加する体制で実施してまいりました。この間、42 名の方々、10

このアワード情報を開く

助成

「京都オムロン地域協力基金 一般助成」 -2017 年度

by 公益財団法人 京都オムロン地域協力基金

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 福祉
  • 環境保全
  • 市民活動全般
  • 男女共同参画

掲載:2017 年 9月 14日  

応募・申請期間

2016 年 4 月 1 日~ 2017 年 3 月 31 日 (通年・都度受付)

当基金では、京都府内において、地域福祉の向上や青少年の健全育成、男女共同参画の推進、環境保全等に関する社会貢献活動をされている団体や個人に対して、イベントを開催される際の費用支援として、少額助成を行っています。また、環境保全活動のために必要な機材・備品の購入費用や、社会的課題 (ドメスティックバイオレンス (DV)、シングルマザーの育児の悩み等) の解決に向けて、経済的に困窮されている女性の方々が

この助成情報を開く

アワード

京都オムロン地域協力基金「京都ヒューマン賞」

by 公益財団法人 京都オムロン地域協力基金

  • 市民活動全般

掲載:2017 年 9月 14日  

応募・申請期間

2017 年 9 月 1 日 (金) ~ 11 月 30 日 (木)

地域における社会福祉、青少年の健全育成、男女共同参画の推進、生活環境や地球環境の整備等の分野において、社会に貢献されている京都と関わりのある個人や団体を顕彰するものです。毎年 6 月頃に京都市内において贈呈式を開催しています。

このアワード情報を開く

助成

セブン-イレブン記念財団「環境市民活動助成”NPO 自立強化助成”」 -2018 年度

by 一般財団法人 セブン-イレブン記念財団

  • こども・子育て
  • まちづくり
  • 環境保全
  • 市民活動全般

掲載:2017 年 9月 10日  

応募・申請期間

2017 年 11 月 1 日 (水) ~ 11 月 30 日 (木)

全国のセブン-イレブン店頭募金箱に寄せられたお客様からの募金と (株) セブン-イレブン・ジャパンからの寄付金で皆様の環境活動を支援します。当財団の助成は、環境市民活動によって、地域にその成果が還元されることを目的としています。市民が主体となって企画・活動を行うことにより、新しい社会活動の担い手になることを支援します。 活動助成 緑化植花助成 清掃助成

この助成情報を開く

助成

セブン-イレブン記念財団「環境市民活動助成”活動助成”」 -2018 年度

by 一般財団法人 セブン-イレブン記念財団

  • こども・子育て
  • まちづくり
  • 環境保全
  • 市民活動全般

掲載:2017 年 9月 10日  

応募・申請期間

2017 年 11 月 1 日 (水) ~ 11 月 30 日 (木)

全国のセブン-イレブン店頭募金箱に寄せられたお客様からの募金と (株) セブン-イレブン・ジャパンからの寄付金で皆様の環境活動を支援します。当財団の助成は、環境市民活動によって、地域にその成果が還元されることを目的としています。市民が主体となって企画・活動を行うことにより、新しい社会活動の担い手になることを支援します。 NPO 自立強化助成 緑化植花助成 清掃助成

この助成情報を開く

助成

「大阪コミュニティ財団 (OCF) 助成」-2018 年度

by 公益財団法人 大阪コミュニティ財団 (OCF)

  • 市民活動全般
  • その他

掲載:2017 年 9月 9日  

応募・申請期間

2017 年 10 月 2 日 (月) ~ 11 月 30 日 (木)

 大阪コミュニティ財団は、1991 年 11 月に設立されて以来、一般市民や企業・団体からの「志」のこもったご寄付を、名前を付けた基金のかたちでお受けし、そのお志に沿った活動を行っておられる団体等に助成してまいりました。その件数は、これまでに、2,591 件を超え、累計の助成額は 13 億 1,338 万円に上っています。 このたび、大阪コミュ二ティ財団に設置されている基金のうち、2018 年度助

この助成情報を開く

補助

JKA「補助事業”公益事業振興補助事業”」 -2018 年度

by 公益財団法人 JKA

  • 市民活動全般

掲載:2017 年 8月 5日  

応募・申請期間

補助事業により、インターネット申請期間が異なります。

  1. 下記 2. 3. を除くすべての補助事業
    2017 年 8 月 1 日 (火) 10:00 ~ 9 月 14 日(木) 15:00
  2. 公設工業試験研究所等及び研究補助
    2017 年 10 月 16 日 (月) 10:00 ~ 11 月 21 日(火) 15:00
  3. 非常災害の援護、緊急的な対応を必要とする事業への支援
    2018 年度内において随時受付

 本財団は、自転車競技法に基づく競輪振興法人、小型自動車競走法に基づくオートレース振興法人として、競輪・オートレースの収益を広く社会に還元し、社会貢献を果たすため、地方自治体が施行する競輪・オートレースの売上げの一部により、機械振興と公益事業振興に対する補助を行います。 平成 30 年度の補助事業にあたっては、機械・公益事業のそれぞれの分野において、これまで取組んできた補助事業の成果・効果や自転車

この補助情報を開く

助成

損保ジャパン日本興亜福祉財団「住民参加型福祉活動資金助成」-2017 年度

by 公益財団法人 損保ジャパン日本興亜福祉財団

  • 市民活動全般

掲載:2017 年 8月 2日  

応募・申請期間

2017 年 9 月 1 日 (金) ~ 10 月 20 日 (金)

 公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団では、福祉及び文化の向上に資することを目的に、 主として障害児・者、高齢者などを対象として活動する NPO の支援、社会福祉の学術文献表彰、 学術研究・文化活動の助成などを実施しています。 「住民参加型福祉活動資金助成」では、地域における高齢者・障害者・子ども等に関する複合的な生活課題に、地域住民が主体となって、包括的な支援を行なう活動に必要な資金を助成し

この助成情報を開く

補助

京都市「NPO 法人への寄附促進に向けた広報活動支援補助事業」 -2017 年度

by 京都市

  • 市民活動全般

掲載:2017 年 6月 4日  

応募・申請期間

6 月 1 日(木)~ 2018 年 2 月 28 日(水)

 京都市では,寄附を財源とした活動を展開しようとする NPO 法人の広報活動を支援し,情報発信を促すため, NPO 法人が京都市の提供する版下を掲載してリーフレット等を作成した場合,その作成経費を補助する『 NPO 法人への寄附促進に向けた広報活動支援補助事業』を平成 24 年度から実施しています。 この度,平成29年度の補助対象 NPO 法人を募集します。

この補助情報を開く

助成

「大竹財団助成金」

by 一般財団法人 大竹財団

  • 市民活動全般

掲載:2016 年 11月 24日  

応募・申請期間

通年。年間を通じて申請を受け付けています。
なお、ご申請から可否の決定に至るまでには通常 1 ヶ月ほどのご猶予をいただいております。事業の開始時期を考慮し、余裕をもってご申請ください。
※ なお、事業開始時期が直前に迫っている事業(1 カ月未満)や既に始まっている事業は助成対象外ですのでご注意ください。ゴールデンウィークや年末年始などの時期は1 カ月よりもさらに余裕をもってご申請ください。

大竹財団は、「地球に平和を」を理念に、戦争の原因となる人口問題、食糧問題や人類の存続を脅かす環境、エネルギー問題などの調査研究、国内外の個人、およびNGO、NPO との情報交換や活動支援をおこなっている公益法人です。大竹財団では、主旨、活動目的を共にし、社会問題解決に取り組む個人、NGO、NPO に助成金を給付しています。助成金を必要とされる方は、当財団の主旨や活動目的等をご理解いただいた上で、下

この助成情報を開く

融資

京都地域創造基金「きょうと NPO 支援連携融資制度」

by 公益財団法人 京都地域創造基金

  • 市民活動全般

掲載:2016 年 11月 22日  

応募・申請期間

京都府内で活動する NPO 法人の活動資金を支援するために、当財団は、京都府・京都市及び京都信用金庫、京都北都信用金庫、京都銀行、京都中央信用金庫との協働により、「きょうと NPO 支援連携融資制度」(300 万円まで無利子/それ以上 500 万円まで利子半額助成)を実施しています。法人設立後の運転資金や事業拡大などで資金が必要な NPO 法人の方は当財団までご相談ください。※ 本制度は、2009

この融資情報を開く
上へ