カテゴリー:「分野 人権・平和」一覧

助成

「庭野平和財団 公募助成」-2021 年度

by 公益財団法人 庭野平和財団

  • 人権・平和
  • 国際協力交流

掲載:2021 年 9月 24日  

応募・申請期間

2021 年 10 月 22 日 (金)

平和の実現は、私たち人類全ての願いです。今日多くの国々で、多くの人々が平和への惜しみない努力を続けております。にもかかわらず、現実には依然として問題が山積しており、これらの問題にいかに対処していくかが現代における私たちの課題であります。 平和を阻害する要因には、個人、家庭、地域社会、国家のレベルから、自然環境の問題に至るまで様々な要因が存在します。しかし、いずれにせよ問題の根底には人間自身のあり方

この助成情報を開く

助成

「笹川日仏財団 助成金」

by 公益法人 笹川日仏財団

  • 人権・平和
  • 国際協力交流

掲載:2021 年 7月 24日  

応募・申請期間

申請の締め切りは、

  • 7 月の 最終月曜日 (翌年前期に実施予定の事業が対象)
  • および、

  • 1 月の最終月曜日 (当年後期に実施予定の事業が対象)

です。

笹川日仏財団は、1990 年 3 月 23 日の首相政令によってフランスの公益法人として認可されました。民間非営利の組織で、「日本とフランスの間の文化及び友好関係を発展させること」をその使命としています。

この助成情報を開く

助成

京都地域創造基金「猫基金 助成事業」

by 公益財団法人 京都地域創造基金

  • 人権・平和
  • 地域安全

掲載:2021 年 7月 1日  

応募・申請期間

随時

 現在、猫・犬の推計飼育頭数全国合計は、1,857万頭を超え、犬の飼育世帯率は 12 ~ 3%、猫の飼育世帯率は 9% 後半と言われています (一般社団法人ペットフード協会 2019)。ペットの殺処分 0 を目指す自治体や民間団体もあり、統計上、殺処分を減少させることができている自治体もあります。 現在のペットに関する民間活動は、保護活動や避妊去勢、また譲渡会などが主流です。それぞれの活動は必要性

この助成情報を開く

助成

アフリカ協会「服部禮次郎アフリカ基金」 -2021 年度

by 一般社団法人 アフリカ協会

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 人権・平和
  • 国際協力交流

掲載:2021 年 6月 28日  

応募・申請期間

2021 年 9 月 30 日 (木)

日本とアフリカ諸国の相互理解と繁栄を支援致します。

この助成情報を開く

助成

京都市フードバンク団体等による食品ロス削減に資する取組支援助成金

by 京都市

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 福祉
  • 環境保全
  • 人権・平和

掲載:2021 年 4月 26日  

応募・申請期間

2021 年 4 月 1 日 (木) から (予算額に達した時点で受付終了)

 京都市では,市内で発生する食品ロスの削減に向け,フードバンク団体をはじめとした民間団体による取組を支援するとともに,それらの取組に対する市民及び事業者の認知度向上や,食品ロス削減に向けた機運の醸成を図るため,「京都市フードバンク等活動支援助成制度」により,食品ロス削減に取り組む団体を支援しています。 この度,同制度に基づく令和 3 年度の助成団体を募集します。

この助成情報を開く

助成

ラッシュジャパン「チャリティバンク」

by 株式会社 ラッシュジャパン

  • 環境保全
  • 人権・平和
  • 災害復興・支援
  • その他

掲載:2021 年 2月 27日  

応募・申請期間

3 ヶ月に 1 度、以下の月末を応募締め切りとします。
※ 応募締め切り日:2021 年 3 月 15 日 (月)、6 月末日、9 月末日、12 月末日

ラッシュでは、小規模な草の根団体に寄付をしています。より良い社会を目指して、社会にポジティブな変化をもたらすため、社会や環境を気にかけ活動している団体を気にかけたいと考えているためです。ラッシュは次のような分野で活動する小規模な草の根団体を支援しています。自然環境の保護活動動物の権利擁護活動人権擁護/人道支援/復興支援活動

この助成情報を開く
上へ