カテゴリー:「分野 災害復興・支援」一覧

Most Fresh

助成掲載:1 週間以内

「浄土宗ともいき財団 助成金」-2018 年度 第 2 回

by 公益財団法人 浄土宗ともいき財団

  • 社会教育
  • 福祉
  • まちづくり
  • 国際協力交流
  • 災害復興・支援
  • その他

掲載:2018 年 8月 20日  

応募・申請期間

2018 年 10 月 5 日 (金)

 浄土宗ともいき財団は、仏教精神に基づいた社会貢献活動の推進、支援、助成を事業のひとつとしており、その一環として、浄土宗教師が中心的役割を担う団体(寺院・活動団体)が、自ら企画し実施する公益性のある事業に助成金を交付しております。 これは、僧侶の行う取り組みが地域社会をよりよいものにし、地域のすべての方々に提供されることを願うとともに、寺院の公益性の高まりを目指すものです。 なお、助成の採否、助成

この助成情報を開く

助成

ジョンソン・エンド・ジョンソン社会貢献委員会「Donate a Photo 支援プログラム募集」-2018 年度

by ジョンソン・エンド・ジョンソン社会貢献委員会

  • こども・子育て
  • 福祉
  • 災害復興・支援

掲載:2018 年 8月 10日  

応募・申請期間

2018 年 9 月 18 日 (火)

 ジョンソン・エンド・ジョンソン社会貢献委員会 (以下 JJCC) では 2016 年 1 月 4 日より “ 気軽に社会貢献が出来る無料のモバイル・アプリ「Donate a Photo」” を開始いたしました。「Donate a Photo」とは 1 日 1 枚アプリから写真を投稿すると写真 1 枚につき 1 ドルをジョンソン・エンド・ジョンソンが投稿者のかわりに非営利団体およびその団体が運営し

この助成情報を開く

助成

イーパーツ「西日本豪雨被害復興支援寄贈プログラム」

by 認定 NPO 法人 イーパーツ

  • 災害復興・支援

掲載:2018 年 8月 2日  

応募・申請期間

2018 年 8 月 31 日 (金)

イーパーツでは、2018 年 7 月に西日本に被害をもたらした豪雨により水没等の被害を受けた団体にパソコンやプリンターを無償で寄贈します。

この助成情報を開く

助成

日本財団「7 月豪雨被災地支援 “NPO・ボランティア活動支援”」-2018 年度

by 公益財団法人 日本財団

  • 災害復興・支援

掲載:2018 年 7月 28日  

応募・申請期間

2018 年 8 月 31 日 (金)

この助成金は 7 月豪雨被災地支援を行っています。

この助成情報を開く

助成

ベネッセこども基金「 “平成 30 年 7 月豪雨” で被災した子どもの学びや育ちの支援活動助成」-2018 年度

by 一般財団法人 ベネッセこども基金

  • こども・子育て
  • 災害復興・支援

掲載:2018 年 7月 20日  

応募・申請期間

2018 年 8 月 31 日(金)

平成 30 年 7 月豪雨では、被害が広範囲にわたり、多くの子どもが影響を受けています。避難生活などによって心身に影響を受けた子どもたちの、さまざまな生活・学習上の困難や心のケアなどに取り組む団体の活動を支援するため、緊急助成を実施します。

この助成情報を開く

助成

JKA 「非常災害の援護」-2018 年度

by 公益財団法人 JKA

  • 災害救助・救援
  • 災害復興・支援

掲載:2018 年 7月 12日  

応募・申請期間

2018 年度内随時受付

本財団は、自転車競技法に基づく競輪振興法人、小型自動車競走法に基づくオートレース振興法人として、競輪・オートレースの収益を広く社会に還元し、社会貢献を果たすため、地方自治体が施行する競輪・オートレースの売上げの一部により、機械振興と公益事業振興に対する補助を行います。2018 年度の補助事業にあたっては、機械・公益事業のそれぞれの分野において、これまで取組んできた補助事業の成果・効果や自転車活用推

この助成情報を開く

補助

「京都府地域力再生プロジェクト支援事業交付金 “ 大雨被害被災地支援枠 ”」

by 京都府

  • 災害復興・支援

掲載:2018 年 7月 10日  

応募・申請期間

2018 年 8 月 31 日 (金)

平成 30 年 7 月 5 日からの大雨による被害に対し、NPO や自治会等の民間団体が、府内の被災地及び被災者の支援を行う活動を、地域力再生プロジェクト支援事業交付金で支援いたします。

この補助情報を開く

助成

ラッシュジャパン「チャリティバンク」

by 株式会社ラッシュジャパン

  • 環境保全
  • 人権・平和
  • 災害復興・支援

掲載:2018 年 4月 4日  

応募・申請期間

3 ヶ月に 1 度、以下の月末を応募締め切りとします。
※ 応募締め切り日:3 月末日、6 月末日、9 月末日、12 月末日

ラッシュでは、小規模な草の根団体に寄付をしています。より良い社会を目指して、社会にポジティブな変化をもたらすため、社会や環境を気にかけ活動している団体を気にかけたいと考えているためです。ラッシュは次のような分野で活動する小規模な草の根団体を支援しています。自然環境の保護活動動物の権利擁護活動人権擁護/人道支援/復興支援活動

この助成情報を開く

助成

ラッシュジャパン「LUSH FunD」

by 株式会社 ラッシュジャパン

  • こども・子育て
  • 災害復興・支援

掲載:2018 年 4月 2日  

応募・申請期間

3 か月に 1 回、3 月末、6 月末、9 月末、12 月末

ラッシュジャパンでは、2007 年 9 月より、小規模かつさまざまな社会課題に対して直接的に活動している草の根団体を支援してまいりました。そして、2011 年 3 月 11 日に発生した東日本大震災の被害状況に鑑みて、3 月 13 日以降、被災地で活動を行っている団体への支援を継続的に行っております。2012 年 11 月 20 日からは、クレイソープ『Fun』の販売 1 個につき 20 円を、福

この助成情報を開く

助成

日本郵便株式会社「年賀寄附金配分」-2018 年度

by 日本郵便株式会社

  • 青少年
  • 福祉
  • 環境保全
  • 人権・平和
  • 観光・文化・芸術
  • 国際協力交流
  • 災害救助・救援
  • 災害復興・支援
  • 地域安全

掲載:2017 年 9月 3日  

応募・申請期間

2017 年 9 月 11 日 (月) ~ 11 月 10 日 (金)

日本郵便株式会社 (東京都千代田区、代表取締役社長 横山 邦男) は、2018 年度年賀寄附金配分団体の公募を 2017 (平成 29 ) 年 9 月 11 日 (月)から開始します。寄附金付年賀葉書による年賀寄附金助成は、1949 (昭和24) 年に始まり、今年で 69 年目を迎え、この歴史を重ねる中で、日本固有の寄附文化に発展してきました。寄附金付年賀葉書は、戦後の社会経済の復興という時代背景

この助成情報を開く
上へ