カテゴリー:「分野 災害復興・支援」一覧

助成掲載:1 週間以内

国土緑化推進機構「緑の募金事業 特定公募事業 “国民参加による災害に強い森林づくり事業”」-2019 年度

by 公益社団法人 国土緑化推進機構

  • まちづくり
  • 環境保全
  • 災害復興・支援

掲載:2019 年 2月 16日  

応募・申請期間

2019 年 2 月 15 日 (金) ~ 3 月 31 日 (日)

 森林ボランティア団体等が新たな主体の参画を得ながら、関係者の連携・協働により、全国的・国際的な社会課題の解決と「国民参加による災害に強い森林づくり」の推進に資することを目的とし、発展的な活動を展開しうる中核的な事業を支援する。また、このことにより平成 27 年 9 月の国連サミットで採択された「持続可能な開発目標」(SDGs) の達成に貢献する。

この助成情報を開く

補助掲載:1 週間以内

復興庁「被災者支援コーディネート事業」-2019 年度

by 復興庁

  • まちづくり
  • 災害復興・支援

掲載:2019 年 2月 15日  

応募・申請期間

2019 年 2 月 22 日 (金)

東日本大震災に伴う避難生活の長期化や、災害公営住宅等への移転など、被災者を取り巻く生活環境が変化する中で、被災者が安定的な日常生活を営むことができるように、被災者の円滑な住宅・生活再建の支援、心身のケア、生きがいづくりによる「心の復興」やコミュニティ形成の促進等、各地域の復興の進展に伴う課題に対応した支援活動の実施に必要な施策を総合的に支援することを目的とします。

この補助情報を開く

補助掲載:1 週間以内

復興庁 第 1 回「“心の復興”事業」-2019 年度

by 復興庁

  • 災害復興・支援

掲載:2019 年 2月 15日  

応募・申請期間

2019 年 2 月 22 日 (金)

 東日本大震災に伴う避難生活の長期化や、災害公営住宅等への移転など、被災者を取り巻く生活環境が変化する中で、被災者が、人と人とのつながりをつくり、生きがいを持って生活できるよう、「心の復興」事業の実施に必要な支援をすることを目的とします。

この補助情報を開く

助成

NHK 厚生文化事業団 第 31 回「わかば基金“災害復興支援部門”」

by 社会福祉法人 NHK 厚生文化事業団

  • 福祉
  • 災害復興・支援

掲載:2019 年 1月 25日  

応募・申請期間

2019 年 2 月 1 (日) ~ 3 月 29 日 (金)

「わかば基金」は、地域に根ざした福祉活動を展開しているグループが、活動の幅を広げるための支援をしています。福祉にとって厳しい時代だからこそ、「わかば基金」は地域に芽吹いた活動をもっと応援していきます。

この助成情報を開く

助成

中央共同募金会 第 2 回「災害ボランティア・NPO 活動サポート募金 “ボラサポ・台風 21 号” 助成事業」

by 社会福祉法人 中央共同募金会

  • 災害救助・救援
  • 災害復興・支援

掲載:2019 年 1月 19日  

応募・申請期間

2019 年 2 月 21 日 (木)

 中央共同募金会では、被災した人々を支援するボランティアや NPO 等が被災地の人々と協力しあうことで、被災地域の再興に向けた市民の力を高めることを目的として、「災害ボランティア・NPO 活動サポート募金 (ボラサポ・台風 21 号)」による助成事業を実施します。

この助成情報を開く

助成

砂防フロンティア整備推進機構「砂防ボランティア基金 助成事業」-2019 年

by 一般財団法人 砂防フロンティア整備推進機構

  • 災害復興・支援

掲載:2019 年 1月 19日  

応募・申請期間

2019 年 3 月 31 日 (日)
ただし災害時緊急活動に対する助成事業に関しては随時受付

 阪神淡路大震災の際、全国各地から大勢の砂防関係者が、ボランティアとして被災地に駆けつけ、土石流、地すべり、がけ崩れなどの土砂災害危険個所の安全点検、地震で痛んだ砂防施設の機能評価など、自発的にボランティア活動を展開した。その結果は、ただちに土砂災害対策に生かされ、被災者や地元関係者から高く評価された。と、同時にこの活動をきっかけに、砂防ボランティア団体が全国各地に誕生した。そのメンバーの多くは、

この助成情報を開く

助成

中央共同募金会 第 3 回「ボラサポ・豪雨災害 (2018 年 7 月豪雨災害 ボランティア・NPO 活動サポート募金) 助成事業」

by 社会福祉法人 中央共同募金会

  • 災害救助・救援
  • 災害復興・支援

掲載:2019 年 1月 19日  

応募・申請期間

2019 年 1 月 24 日 (木) ~ 2019 年 2 月 21 日 (木)

 平成 30 年 7 月豪雨災害では、広範囲に渡り甚大な被害が生じ、非常に広範な地域で河川の氾濫や洪水、土砂災害など、人的被害を伴う被害が多数発生しました。被災された方々に謹んでお見舞い、お悔やみを申し上げます。 被災した地域では、これまで最大で 12 府県の 63 市町村で災害ボランティアセンターが開設され、現在もボランティアグループ、NPO 等により救援・復旧・復興のための支援活動が行われてい

この助成情報を開く

助成

「ノエビアグリーン財団 助成事業」-2018 年度

by 公益財団法人 ノエビアグリーン財団

  • こども・子育て
  • 青少年
  • スポーツ
  • 環境保全
  • 災害復興・支援

掲載:2019 年 1月 5日  

応募・申請期間

2019 年 2 月 28 日 (木)

児童、青少年の健全な育成や、スポーツの発展、普及に寄与するものです。

この助成情報を開く

助成

Yahoo! 基金「東日本大震災復興支援助成プログラム」-2018 年度

by Yahoo! 基金

  • 災害復興・支援

掲載:2018 年 10月 18日  

応募・申請期間

2018 年 11 月 25 日 (日)

東日本大震災から 8 年目となり、復興への課題も地域差が鮮明になってきました。また、時間の経過とともに、風化が懸念されています。 震災で多くの命が奪われ、多くの被害があったこと、未だ行方不明者がいることを決して忘れてはなりません。 一方で、2018 年は日本各地で地震や豪雨、台風などの災害が起こりま したが、東日本大震災での教訓が活かされていないケースも見受けられます。私たちにとって、東日本大震災

この助成情報を開く

助成

福武教育文化振興財団「被災地支援助成」

by 公益財団法人 福武教育文化振興財団

  • 災害救助・救援
  • 災害復興・支援

掲載:2018 年 10月 10日  

応募・申請期間

2019 年 3 月 31 日 (日)

2018 年 7 月豪雨では、岡山県内でも被害が広範囲にわたっています。岡山県の教育文化活動を支援する公益法人として、被災地の教育文化の復興に取り組む団体の活動を支援するため、特別枠の助成を実施します。

この助成情報を開く

助成

JKA 「非常災害の援護」-2018 年度

by 公益財団法人 JKA

  • 災害救助・救援
  • 災害復興・支援

掲載:2018 年 7月 12日  

応募・申請期間

2018 年度内随時受付

本財団は、自転車競技法に基づく競輪振興法人、小型自動車競走法に基づくオートレース振興法人として、競輪・オートレースの収益を広く社会に還元し、社会貢献を果たすため、地方自治体が施行する競輪・オートレースの売上げの一部により、機械振興と公益事業振興に対する補助を行います。2018 年度の補助事業にあたっては、機械・公益事業のそれぞれの分野において、これまで取組んできた補助事業の成果・効果や自転車活用推

この助成情報を開く

助成

ラッシュジャパン「チャリティバンク」

by 株式会社ラッシュジャパン

  • 環境保全
  • 人権・平和
  • 災害復興・支援

掲載:2018 年 4月 4日  

応募・申請期間

3 ヶ月に 1 度、以下の月末を応募締め切りとします。
※ 応募締め切り日:3 月末日、6 月末日、9 月末日、12 月末日

ラッシュでは、小規模な草の根団体に寄付をしています。より良い社会を目指して、社会にポジティブな変化をもたらすため、社会や環境を気にかけ活動している団体を気にかけたいと考えているためです。ラッシュは次のような分野で活動する小規模な草の根団体を支援しています。自然環境の保護活動動物の権利擁護活動人権擁護/人道支援/復興支援活動

この助成情報を開く

助成

ラッシュジャパン「LUSH FunD」

by 株式会社 ラッシュジャパン

  • こども・子育て
  • 災害復興・支援

掲載:2018 年 4月 2日  

応募・申請期間

3 か月に 1 回、3 月末、6 月末、9 月末、12 月末

ラッシュジャパンでは、2007 年 9 月より、小規模かつさまざまな社会課題に対して直接的に活動している草の根団体を支援してまいりました。そして、2011 年 3 月 11 日に発生した東日本大震災の被害状況に鑑みて、3 月 13 日以降、被災地で活動を行っている団体への支援を継続的に行っております。2012 年 11 月 20 日からは、クレイソープ『Fun』の販売 1 個につき 20 円を、福

この助成情報を開く
上へ