カテゴリー:「実績条件 1年以上の実績必要」一覧

助成

日本生命財団「児童・少年の健全育成助成」 -2018 年度

by 公益財団法人 日本生命財団

  • こども・子育て
  • 青少年

掲載:2017 年 11月 10日  

応募・申請期間

2017 年 11 月末を予定。具体的な時期は、都道府県担当部門の指示に従ってください。

 ニッセイ財団では、活力あふれる真に豊かな社会の実現に向けて、次代を担う子どもたちがたくましく心豊かに成長することを願っています。 児童・少年の健全な育成には、地域社会を構成する住民や諸組織が手を携え、地域活動の一環として、子どもたちの生きる力を育んでいくことが必要になっています。 そこでニッセイ財団では、地域活動の一環として定期的・継続的に実施している子どもたちが行う自然体験・生活体験活動、仲間

この助成情報を開く

助成

「コスモ石油エコカード基金スタートアップ助成」-2018 年度

by コスモエネルギーホールディングス株式会社

  • 環境保全

掲載:2017 年 11月 7日  

応募・申請期間

2017 年 12 月 6 日 (水)

 コスモ石油エコカード基金 (以下「当基金」という) は、コスモ・ザ・カード・オーパス「エコ」会員及びコスモ・ザ・カード・ハウス「エコ」会員 (以下「エコカード会員」という) の方々からの寄付金とコスモエネルギーグループからの寄付金等を元に、次の活動方針に寄与する活動に対して助成を行います。<活動方針> エコカード会員とコスモエネルギーグループの接点である「エネルギー」と関連の深い「地球温暖化問題

この助成情報を開く

助成

アステラス製薬 第 13 回「アステラス・スターライトパートナー患者会助成」- 2018 年度

by アステラス製薬株式会社

  • 福祉
  • 保健・医療

掲載:2017 年 9月 24日  

応募・申請期間

2017 年 9 月 1 日(金)~ 2017 年 12 月 22 日(金) 

 アステラス製薬株式会社は「先端・信頼の医薬で世界の人々の健康に貢献する」を経営理念として事業活動を行っていますが、患者さん個々が取り巻く環境は異なり、この中には医療では解決できない問題も数多く存在しています。私たちは、薬づくりという事業活動とともに社会貢献活動も重要な企業活動であると考えており、患者さん・患者さん家族への支援として患者会支援(スターライトパートナー)活動を行っています。 この活動

この助成情報を開く

助成

「エキスパート福祉支援協会 助成」-2017 年度

by 特定非営利活動法人 エキスパート福祉支援協会

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 福祉
  • 環境保全
  • 災害復興・支援

掲載:2017 年 9月 20日  

応募・申請期間

2017 年 4 月 1 日(土)~ 2018 年 2 月 28 日(水)

 当協会は、エキスパートアライアンス株式会社の社会貢献活動の実践のため団体として発足し、主に児童養護施設等を18歳で卒業する児童に対し、育英資金や進学資金を提供する事業を行ってきました。 2014年9月より事業目的を改定し、より広く社会貢献活動を行うため「児童養護、社会福祉、人道支援、環境保護支援の活動」に拡大し、助成金を必要としている団体に対し支援を行う活動を行うこととなりました。  当協会の社

この助成情報を開く

アワード

地域精神保健福祉機構 (コンボ) 第 14 回「精神障害者自立支援活動賞 (リリー賞)」-2017 年度

by NPO 法人 地域精神保健福祉機構 (コンボ)

  • 福祉

掲載:2017 年 9月 16日  

応募・申請期間

2017 年 12 月 31 日 (日)

NPO 法人地域精神保健福祉機構 (コンボ) では、精神障害者の社会参加や自立に向けて一生懸命に取り組む個人やグループの活動を支援する「第 14 回 精神障害者自立支援活動賞 (通称:リリー賞) -ひとりひとりの輝くあしたへ-」の募集を行います。【設立趣旨】困難な状況を克服して社会参加を果たされた精神障害の方々の中から、特に優れた活動をなさっている方を表彰し支援します。また支援者部門として、支援者

このアワード情報を開く

助成

「大阪コミュニティ財団 (OCF) 助成」-2018 年度

by 公益財団法人 大阪コミュニティ財団 (OCF)

  • 市民活動全般
  • その他

掲載:2017 年 9月 9日  

応募・申請期間

2017 年 10 月 2 日 (月) ~ 11 月 30 日 (木)

 大阪コミュニティ財団は、1991 年 11 月に設立されて以来、一般市民や企業・団体からの「志」のこもったご寄付を、名前を付けた基金のかたちでお受けし、そのお志に沿った活動を行っておられる団体等に助成してまいりました。その件数は、これまでに、2,591 件を超え、累計の助成額は 13 億 1,338 万円に上っています。 このたび、大阪コミュ二ティ財団に設置されている基金のうち、2018 年度助

この助成情報を開く

助成

日本郵便株式会社「年賀寄附金配分」-2018 年度

by 日本郵便株式会社

  • 青少年
  • 福祉
  • 環境保全
  • 人権・平和
  • 観光・文化・芸術
  • 国際協力交流
  • 災害救助・救援
  • 災害復興・支援
  • 地域安全

掲載:2017 年 9月 3日  

応募・申請期間

2017 年 9 月 11 日 (月) ~ 11 月 10 日 (金)

日本郵便株式会社 (東京都千代田区、代表取締役社長 横山 邦男) は、2018 年度年賀寄附金配分団体の公募を 2017 (平成 29 ) 年 9 月 11 日 (月)から開始します。寄附金付年賀葉書による年賀寄附金助成は、1949 (昭和24) 年に始まり、今年で 69 年目を迎え、この歴史を重ねる中で、日本固有の寄附文化に発展してきました。寄附金付年賀葉書は、戦後の社会経済の復興という時代背景

この助成情報を開く

助成

ヤマト福祉財団「福祉助成金」-2018 年度

by 公益財団法人 ヤマト福祉財団

  • 福祉

掲載:2017 年 8月 26日  

応募・申請期間

2017 年 10 月 1 日 (日)~ 2017 年 11 月 30 日 (木)

ヤマト福祉財団は、障がいのある方々の収入が増えれば豊かで幸せな人生の夢が実現すると信じ、福祉施設が「経済的自立力」を兼ね備えることが、障がい者の望む「夢の福祉」であると考えています。 そこでヤマト福祉財団は、福祉施設の方々へのお手伝いとして、「経済的自立力」向上のため新規事業の立上げや生産性向上に必要な設備や機器の購入を支援する助成金事業と、障がいのある方々の福祉増進を目的とした事業活動を支援する

この助成情報を開く

補助

中小企業庁「地域・まちなか商業活性化支援事業 (地域商業自立促進事業)」 -2017 年度

by 中小企業庁

  • まちづくり

掲載:2017 年 4月 22日  

応募・申請期間

2017 年 5 月 9 日 (火) 当日消印有効

 商店街等は、商業者の集積として地域経済において重要な役割を担うとともに、買い物に来た地域住民の憩いの場であるほか、地域の祭礼・イベントや防犯・防災等の自治活動の主体を担うなど、商品やサービスの提供の場を超えて、地域に住む人々とともにコミュニティを形成し、地域の暮らしを支える生活基盤として、多様なコミュニティ機能や公共的機能も担ってきました。 近年は、郊外型商業施設の増加や少子・高齢化等の社会構造

この補助情報を開く
上へ