カテゴリー:「実績条件 1年以上の実績必要」一覧

助成

「日本郵便年賀寄付金 社会貢献事業への配分金申請の公募」-2023 年度

by 日本郵便株式会社

  • 市民活動全般

掲載:2022 年 9月 11日  

応募・申請期間

2022 年 9 月 12 日 (月) ~ 2022 年 11 月 4 日 (金)

年賀寄付金配分事業は、「お年玉付郵便葉書等に関する法律」(昭和 24 (1949) 年法律 244 号) に基づいて、日本郵便株式会社がこれを行っており、「寄付金付お年玉付郵便葉書」(以下「寄付金付年賀葉書」といいます。) および「寄付金付お年玉付郵便切手」(以下「寄付金付年賀切手」といいます。) の寄付金を、法律に定められている 10 の事業のいずれかの事業を行う団体に配分します。 寄付金付年賀

この助成情報を開く

助成

JR 西日本あんしん社会財団「活動助成」-2023 年度

by 公益財団法人 JR 西日本あんしん社会財団

  • こども・子育て
  • 福祉
  • まちづくり
  • 災害復興・支援
  • 地域安全

掲載:2022 年 9月 9日  

応募・申請期間

2022 年 10 月 1 日 (土) ~ 2022 年 11 月 15 日 (火)

 当財団は、2005 年 4 月 25 日に発生した福知山線列車事故を契機に、「安全で安心できる社会」の実現に寄与することを目的に 2009 年に設立されました。これまで当財団では、その設立趣旨を踏まえ、事故や災害により被害に遭われた方々への心身のケアに関する支援をはじめ、様々な事業活動を展開しています。 事故、災害、不測の事態に対する備えや被害に遭われた方々への支援は多岐にわたります。グリーフケ

この助成情報を開く

アワード

毎日新聞社 第 12 回「毎日地球未来賞」-2022 年度

by 毎日新聞社

  • 環境保全
  • 災害復興・支援

掲載:2022 年 8月 30日  

応募・申請期間

2022 年 10 月 4 日 (火)

「毎日地球未来賞」は、未来の子どもたちに良好な環境を残すために、「食料」「水」「環境」の分野で、国内外の問題解決のために地道に取り組んでいる草の根的な市民団体や、小中高生・大学生など若い人たちの活動を表彰し、賞金を贈って活動を応援します。自推・他推のどちらでも受け付けます。奮ってご応募ください。

このアワード情報を開く

助成

日工組社会安全研究財団「県域安全事業」 -2023 年度

by 公益財団法人 日工組社会安全研究財団

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 地域安全

掲載:2022 年 8月 30日  

応募・申請期間

2022 年 10 月 14 日 (金)

公益財団法人日工組社会安全研究財団(以下「当財団」という。)は、人々が犯罪と関わりなく安全かつ安心して生活できる社会の実現を目指しています。そのため、同じ目的を有する団体の活動を助成によって支援します。助成は、犯罪の予防活動を中心に、少年非行防止・被害者支援等の活動を対象とします。

この助成情報を開く

助成

第 33 回「コメリ緑資金 助成」-2022 年度

by 公益財団法人 コメリ緑育成財団

  • 環境保全

掲載:2022 年 8月 30日  

応募・申請期間

2022 年 10 月 31 日 (月)

公益財団法人コメリ緑育成財団は、コメリの利益の 1% 還元事業として 1990 年より毎年地域の緑化活動に助成を続けてきた「コメリ緑資金の会」と園芸農業分野の研究開発交流事業を支援する「財団法人緑育成財団(1996年設立)」の事業を統合し、2012 年、新たにスタートしました。花や緑に囲まれた美しいふるさとづくりを進め、地域産業の振興並びに地域社会の発展のために取り組んでまいります。

この助成情報を開く

アワード

生涯学習開発財団「松田妙子賞」

by 一般財団法人 生涯学習開発財団

  • 社会教育

掲載:2022 年 8月 12日  

応募・申請期間

2022 年 10 月 3 日 (月)

前理事長 松田妙子は、当財団の設立以来、35 年余にわたり、「生涯学習」推進のため、資格認定団体の後援や50歳以上の博士号取得支援など、先見性のある事業に取り組んできました。賞のテーマである「Share Your Happiness」は、松田家に受け継がれてきた「自分が恵まれていると思ったら世の中に恩返しをしなさい」というスピリットにもとづいており、社会貢献の願いが込められています。理事長の職を務

このアワード情報を開く

助成

「長谷福祉会 助成事業」-2022 年度

by 公益財団法人 長谷福祉会

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 福祉
  • 人権・平和

掲載:2022 年 8月 12日  

応募・申請期間

2022 年 10 月 6 日 (木)

当財団は「財団法人 長谷福祉会」として昭和 56 年 12 月 5 日発足し、以後京都府内の社会福祉事業に対し、設備、環境等の整備に係る助成並びに運営支援を実施してまいりましたが、平成 24 年 3 月 29 日付けにて「公益法人」の認定を受け、これを以って同 4 月 1 日に「公益財団法人 長谷福祉会」と名称変更いたしました。令和 4 年度も新しい公益法人法に基づき、41 期に亘る事業活動の歴史

この助成情報を開く

助成

ALSOK ありがとう運動財団「福祉車両および活動助成金の寄贈」-2022 年度

by 公益財団法人 ALSOK ありがとう運動財団

  • 福祉

掲載:2022 年 8月 9日  

応募・申請期間

2022 年 7 月 15 日 (金) ~ 2022 年 9 月 30 日 (金)

ALSOK (本社:東京都港区、社長:栢木伊久二) が設立した「公益財団法人 ALSOK ありがとう運動財団」は、本運動の目的としております社会福祉に貢献するため、社会福祉法人等への「福祉車両」および社会支援事業をおこなう法人への「活動助成金」の寄贈を今年度も公募によりおこないます。

この助成情報を開く

助成

ユニベール財団 「特定活動助成 “一人ひとりの心に寄り添う傾聴ボランティアを応援します”」-2022 年度

by 公益財団法人 ユニベール財団

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 福祉
  • 災害復興・支援

掲載:2022 年 5月 24日  

応募・申請期間

2022 年 7 月 29 日 (金)

近年、国内では地震や豪雨などの自然災害が相次いで発生し、地域の復興や生活再建とともに、被災した人々の心のケアの必要性が指摘されています。また、少子高齢化・人口減少が進む現代は、高齢者の孤立や、青年・壮年の引きこもり、孤立した育児や介護など特有の課題があり、新型コロナウイルス感染症の発生は状況をさらに深刻化させています。さまざまな困難に直面する人々の話を親身に聴き、心の奥からこぼれてくる思いを受け止

この助成情報を開く

助成

真如苑「子ども食堂支援助成」‐2022年度

by 真如苑

  • こども・子育て

掲載:2022 年 5月 6日  

応募・申請期間

2022 年 5 月 25 日 (水)

 私たち真如苑は、「すべての“いのち”に希望ある未来(あした)を」をテーマに、志を同じくする多くの方々とともに社会貢献活動を進めてまいりました。 2020 年 3 月、新型コロナウイルス感染拡大にともなう突然の臨時休校を機に実施した、こども食堂等への助成事業では、様々な困難を抱える家庭やその子どもたちのために活動する多くの団体の皆様と出会うことができました。「食べる」ことは人が生きていくために必要

この助成情報を開く
上へ