カテゴリー:「分野 社会教育」一覧

助成掲載:1 週間以内

国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金 “ 子ども向け教材開発・普及活動 ”」 -2019 年度

by 独立行政法人 国立青少年教育振興機構

  • こども・子育て
  • 社会教育
  • スポーツ
  • 観光・文化・芸術
  • 市民活動全般

掲載:2018 年 9月 14日  

応募・申請期間

2018 年 11 月 5 日 (月)

 この基金は、未来を担う夢を持った子どもの健全育成を推進するため、自然に触れ親しむ活動、科学実験などの科学体験活動、異年齢間の交流を促進する活動、絵本の読み聞かせ会などの読書活動といった地域の草の根団体が実施する様々な体験活動や特色ある新たな取り組み、体験活動等の裾野を広げるような活動を中心に、様々な体験活動や読書活動等への支援を行っています。 「子どもゆめ基金」は、衆議院・参議院の超党派の国会議

この助成情報を開く

助成

味の素ファンデーション「AIN プログラム ” 食と栄養支援事業 ”」-2019 年度

by 公益財団法人 味の素ファンデーション

  • こども・子育て
  • 社会教育
  • 福祉
  • 国際協力交流

掲載:2018 年 9月 11日  

応募・申請期間

2018 年 10 月 31 日 (水)

 AIN プログラム (Ajinomoto Foundation International program for Nutrition) は、開発途上国の「食と栄養」の改善を目的とし、現地活動支援を通して、開発途上国の人々の生活の質の向上を目指す助成プログラムです。 地域固有の環境 (自然、社会・経済、文化等) に根ざした「食と栄養」への取り組みは、日々の暮らしの中でくり返し営まれることにより、

この助成情報を開く

助成

公益信託 京都ライオンズクラブ「地域社会奉仕活動助成基金」-2018 年度

by 三井住友信託銀行個人資産受託業務部 公益信託グループ

  • 青少年
  • 社会教育

掲載:2018 年 9月 5日  

応募・申請期間

2018 年 10 月 31 日 (水)

京都市内における地域奉仕活動を助成することにより、明るく豊かな社会づくりに寄与することを目的とします。※公益信託とは個人の方が公益活動のために財産を提供しようという場合や、法人が利益の一部を社会に還元しようという場合などに、信託銀行に財産を信託し、信託銀行は公益信託契約で定められた公益目的に従ってその財産を管理・運用し、公益活動を行う制度です。

この助成情報を開く

助成

「浄土宗ともいき財団 助成金」-2018 年度 第 2 回

by 公益財団法人 浄土宗ともいき財団

  • 社会教育
  • 福祉
  • まちづくり
  • 国際協力交流
  • 災害復興・支援
  • その他

掲載:2018 年 8月 20日  

応募・申請期間

2018 年 10 月 5 日 (金)

 浄土宗ともいき財団は、仏教精神に基づいた社会貢献活動の推進、支援、助成を事業のひとつとしており、その一環として、浄土宗教師が中心的役割を担う団体(寺院・活動団体)が、自ら企画し実施する公益性のある事業に助成金を交付しております。 これは、僧侶の行う取り組みが地域社会をよりよいものにし、地域のすべての方々に提供されることを願うとともに、寺院の公益性の高まりを目指すものです。 なお、助成の採否、助成

この助成情報を開く

助成

サントリ-世界愛鳥基金「地域愛鳥活動助成部門」-2019 年度

by 公益信託 サントリ-世界愛鳥基金

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 社会教育
  • 環境保全

掲載:2018 年 7月 24日  

応募・申請期間

2018 年 9 月 1 日 (土)~ 9 月 30 日 (日)

 地域に根ざした鳥類保護活動に対して助成を行うことを通じて、地球環境保全に貢献することを目的とします。

この助成情報を開く

助成

サントリ-世界愛鳥基金「鳥類保護団体への活動助成部門」-2019 年度

by 公益信託 サントリ-世界愛鳥基金

  • 社会教育
  • 環境保全

掲載:2018 年 7月 24日  

応募・申請期間

2018 年 9 月 1 日 (土)~ 9 月 30 日 (日)

 鳥類保護団体の鳥類保護活動に対して助成を行うことを通じて、地球環境保全に貢献することを目的とします。

この助成情報を開く

助成

サントリ-世界愛鳥基金「水辺の大型鳥類保護部門」 -2019 年度

by 公益信託 サントリ-世界愛鳥基金

  • 社会教育
  • 環境保全

掲載:2018 年 7月 24日  

応募・申請期間

2018 年 9 月 1 日 (土)~ 9 月 30 日 (日)

 当部門は、「今日、鳥たちの身に起きていることは、明日は人間の問題になるかもしれない」という、基金設定趣旨でもある理念に鑑み、水と人と鳥が共存する生態系の再生を目指し、そのシンボルとして、誰もが知っている大型の鳥類でありながら、現在では殆ど見ることのできないコウノトリ・トキ・ツル等の保護、生息環境の整備等の活動で、当基金の助成がその後の継続的活動の突破口となるような助成を行います。

この助成情報を開く

助成

JKA「緊急的な対応を必要とする事業への支援」-2018 年度

by 公益財団法人 JKA

  • こども・子育て
  • 社会教育
  • 福祉
  • スポーツ
  • 国際協力交流
  • 地域安全
  • その他

掲載:2018 年 7月 12日  

応募・申請期間

2018 年度内において随時受付けております。(ただし、2018 年度内に着手する必要があります。)
当該事業に関しては、予めホームページの「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

 本財団は、自転車競技法に基づく競輪振興法人、小型自動車競走法に基づくオートレース振興法人として、競輪・オートレースの収益を広く社会に還元し、社会貢献を果たすため、地方自治体が施行する競輪・オートレースの売上げの一部により、機械振興と公益事業振興に対する補助を行います。 平成 30 年度の補助事業にあたっては、機械・公益事業のそれぞれの分野において、これまで取組んできた補助事業の成果・効果や自転車

この助成情報を開く

助成

関西・大阪 21 世紀協会 「日本万国博覧会記念基金 “EXPO’70 FUND” 」

by 公益財団法人 関西・大阪 21 世紀協会

  • 社会教育
  • 国際協力交流
  • 科学技術・学術

掲載:2018 年 7月 11日  

応募・申請期間

2018 年 9 月 3 日 (月) ~ 2018 年 10 月 1 日 (月)

 日本万国博覧会記念基金事業 (以下「基金事業」という。) は、1970 年に開催された日本万国博覧会 (以下「万博」という。) の成功を記念し、万博の収益金の一部を基金として管理し、その運用益を万博の成功を記念するにふさわしい国際相互理解の促進に資する活動を対象に、1971 年から累計で約 4,500 件の事業に対して約 192 億円 の助成金を交付しています。2019 年度は総額 9200 万

この助成情報を開く

助成

信頼資本財団「共感助成」-2018 年度

by 公益財団法人 信頼資本財団

  • 社会教育
  • 福祉
  • 保健・医療
  • 環境保全
  • 市民活動全般

掲載:2018 年 7月 7日  

応募・申請期間

随時

1. 市民の皆さまからの寄付金が、助成金の原資です。市民の皆さまが指定した団体への寄付金を、信頼資本財団がお預かりし、指定先団体への助成金としてお届けします。その際、集まった寄付金から 10% を信頼資本財団の運営費として頂戴いたします。また、その他クレジット決済手数料等を除いた金額を、助成金として交付します。そのため、その元となる寄付金が申請助成額相当分に達しない場合には、集まった寄付金から運営

この助成情報を開く

アワード・コンテスト

「公園・夢プラン大賞」 -2018 年度

by 一般財団法人 日本公園財団

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 社会教育
  • 福祉
  • まちづくり
  • スポーツ
  • 環境保全
  • 地域安全

掲載:2018 年 6月 18日  

応募・申請期間

2018 年 9 月 30 日 (日)

「公園・夢プラン大賞」は、全国の公園緑地等を舞台に、市民による自由な発想で実施されたイベントや活動、これからやってみたいアイデア・プランを募集し、審査・表彰するもので、公園を楽しく使いこなす人々をさらに増やしてゆくことを目指しています。

このアワード・コンテスト情報を開く

助成

あしたの日本を創る協会「地域活動団体への助成“生活学校助成”」

by 公益財団法人 あしたの日本を創る協会

  • 社会教育
  • 福祉
  • 保健・医療
  • まちづくり
  • 環境保全
  • 災害救助・救援

掲載:2018 年 5月 30日  

応募・申請期間

2018 年 9 月 28 日 (金)

 近所の一人暮らしのお年寄りや子どもたちの見守り、ごみの収集や資源リサイクル活動など、身近な地域や暮らしの問題に取り組むグループの皆さま、生活学校に参加してみませんか。生活学校としてご参加いただいた地域活動団体には、当協会から、活動経費の助成や、地域づくり情報誌「まちむら」の提供をいたします。

この助成情報を開く

アワード

第 49 回「博報賞」

by 公益財団法人 博報児童教育振興会

  • こども・子育て
  • 社会教育

掲載:2018 年 4月 21日  

応募・申請期間

2018 年 6 月 29 日 (金)

博報賞は、児童・生徒に対し日頃、教育現場で尽力されている教育実践者・学校・団体の顕彰を通して、児童教育の現場を活性化させることを目的としています。スタートから 40 年以上の歴史を持ち、対象部門も拡大、すぐれた教育実践の輪を広げています。私達は「豊かな人間性」を育むには、「ことばの教育」の担う役割が大きいと考えます。「ことば」は、知識を吸収し、物事を理解し、考え、説明するために欠かせないものです。

このアワード情報を開く
上へ