カテゴリー:「対象経費 人件費」一覧

研究助成掲載:1 週間以内

琵琶湖・淀川水質保全機構「水質保全研究助成」-2020 年度

by 公益財団法人 琵琶湖・淀川水質保全機構

  • 環境保全

掲載:2020 年 1月 16日  

応募・申請期間

2020 年 2 月 28 日 (金)

 水質保全研究助成は、水質保全の課題解明や対策手法等の研究を助成することにより、機構が自ら実施する調査研究と相まって、琵琶湖・淀川流域の水質保全の課題解決に資することを目的としています。当機構の調査研究と相補する研究助成募集分野 (テーマ) を定めて、大学や公的研究機関等に対し平成 21 年度から助成しています。

この研究助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

「JT SDGs 貢献プロジェクト」

by 日本たばこ産業株式会社

  • 市民活動全般

掲載:2020 年 1月 15日  

応募・申請期間

通年

~包摂的かつ持続可能な地域社会の発展に向けて~ JT は責任ある地域コミュニティの一員として、自然・社会・人間の多様性に価値を認め、持続的な地域社会の発展および「包摂的な社会」”inclusive societies” の実現に寄与することを目的に、地域社会の様々な団体とのパートナーシップを基盤として、社会貢献活動に取り組んでいきたいと考えております。 「JT SDGs 貢

この助成情報を開く

助成

パブリックリソース財団「子ども支援団体の組織基盤強化プログラム」

by 公益財団法人パブリックリソース財団

  • こども・子育て
  • 青少年

掲載:2020 年 1月 10日  

応募・申請期間

2020 年 2 月 3 日 (月)

子どもたちの健やかな育ちを実現するための活動に取り組む NP0 は、我が国では 2 万団体を超え、全 NPO 法人の 4 割以上を占めますが(内閣府データベースより算出)、その多くは組織基盤が脆弱で、子どもたちをめぐる様々なニーズに応えきれていないという課題があります。平成 29 年度特定非営利活動法人に関する実態調査 (内閣府) によれば、NPO 法人の抱える具体的な課題として、「人材確保や教育

この助成情報を開く

助成

瀬戸内オリーブ基金「ゆたかなふるさとを作る”スタートアップ助成”」-2019 年度

by NPO 法人 瀬戸内オリーブ基金

  • 環境保全

掲載:2020 年 1月 10日  

応募・申請期間

2020 年 1 月 31 日 (金)

瀬戸内オリーブ基金の助成制度は、全国のみなさまからのご寄付を、瀬戸内海一帯で活動している環境活動団体に届け、その活動成果を瀬戸内海地域に還元するものです。瀬戸内海は、世界でも有数な閉鎖性海域であり、日本一広大な国立公園です。この土地が本来もつ、海と森との絶妙な関係や自然が共存できる環境は、日本を象徴する美しいふるさとです。瀬戸内海の豊かな自然、ふるさとを子どもたちに残すために活動している環境活動、

この助成情報を開く

助成

つなぐいのち基金「つなぐ助成」-2020 年度

by 公益財団法人 つなぐいのち基金

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2020 年 1月 6日  

応募・申請期間

2020 年 2 月 16 日 (日)
※ 仮申込エントリーは 2020 年 2 月 12 日 (火) 23:59 までとなります。

 本事業は、児童の社会的養護施設や養護施設に入居する児童、難病児、一人親・里親・貧困家庭の児童など、社会的ハンディキャップを抱える子どもたちを支援する団体や事業プロジェクト (以下、「児童支援団体」とする) に助成を行うことにより、児童の心身の健全な育成に貢献することを目的としていこの目的に合致した、優れた活動及び、これを推進する団体機関を支援するための助成先募集を行います。

この助成情報を開く

助成

「世界の人びとのための JICA 基金」-2020 年度

by 独立行政法人 国際協力機構 (JICA)

  • こども・子育て
  • 福祉
  • 環境保全
  • 国際協力交流
  • 災害復興・支援

掲載:2020 年 1月 5日  

応募・申請期間

2020 年 1 月 31 日 (金)

 JICA では国際協力にご関心のある市民の皆様、法人・団体の皆様からの寄附金の受付けを行っております。JICA が行う政府開発援助 (ODA) は国からの交付金によって実施されますが、加えて、途上国の人びとに直接届く支援を皆様からお預かりした寄附金を財源に実施し、皆様の想いを途上国の人びとに届けたいと考えています。貧困削減を通じた平和で豊かな世界の実現に向け、ともに貢献していくことを目的にしてい

この助成情報を開く

助成

福祉医療機構「社会福祉振興助成 (WAM 助成) モデル事業」-2020 年度

by 独立行政法人 福祉医療機構

  • こども・子育て
  • 福祉
  • 男女共同参画

掲載:2020 年 1月 5日  

応募・申請期間

2020 年 1 月 6 日 (月) ~ 2020 年 2 月 3 日 (月)
※ 締切り後の受付は一切いたしませんのでご注意ください。

 WAM 助成では、これまで複数の団体との連携やネットワーク化を重視した助成を行い、全国各地で民間の創意工夫ある取組が展開されてきました。 今般、社会課題が一層複雑化するなか、これまで民間福祉活動団体が培ってきたノウハウをもとに事業をさらに発展させ、事業を通じて新たに明らかとなった課題や社会的に認知が進んでいない課題に対応することを目的に、新たな「モデル」となり得る活動を募集します。

この助成情報を開く

助成

福祉医療機構「社会福祉振興助成事業 (WAM 助成)」-2020 年度

by 独立行政法人 福祉医療機構

  • こども・子育て
  • 福祉
  • 男女共同参画

掲載:2020 年 1月 5日  

応募・申請期間

2020 年 2 月 3 日 (月)
※ 締切り後の受付は一切いたしませんのでご注意ください。

 政策動向や国民ニーズを踏まえ、民間の創意工夫ある活動や地域に密着したきめ細かな活動等に対し助成を行い、高齢者・障害者等が自立した生活を送れるよう、また、子どもたちが健やかに安心して成長できるよう必要な支援を行うことを目的とします。

この助成情報を開く

助成

「倶進会 一般助成」-2020 年度

by 公益財団法人 倶進会

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 社会教育
  • 福祉
  • 観光・文化・芸術

掲載:2019 年 11月 22日  

応募・申請期間

2019 年 12 月 2 日 (月) ~ 2020 年 1 月 23 日 (木)

 公益財団法人倶進会は「社会教育を通して我が国の社会に有為な人材を養成すること」を目的としています。本会は、その目的が現代社会の要請に応えて実現されることを願い、1999年から事業の一つとして、「広く社会に有為な人材の教育・育成を図るあるいはそれに関わる事業や研究」に対し助成を行なっています。 しかし、同じような目的をもった公私の教育事業、福祉事業や社会事業が他にも多くすすめられており、また、それ

この助成情報を開く

助成

平和堂財団「環境保全活動助成事業 夏原グラント」-2020年度

by 公益財団法人 平和堂財団

  • 環境保全

掲載:2019 年 11月 20日  

応募・申請期間

2019 年 12 月 2 日 (月) ~ 2020 年 1 月 31 日 (金)

 この助成金は、公益財団法人平和堂財団が主催し、財団基本財産出捐者の名を冠して「環境保全活動助成事業 夏原グラント」と称します。豊かな環境の保全および創造のために市民活動団体または学生団体が主体的に行う活動で、先進的で他のモデルとなる事業に対して、その経費の全部または一部を助成します。 助成金に応募される団体は、以下の要件及び手続等をご確認の上、必要書類をご提出ください。説明会・相談会 (京都会場

この助成情報を開く

助成

日本財団「海と日本 PROJECT サポートプログラム」

by 公益財団法人 日本財団

  • 環境保全

掲載:2019 年 11月 16日  

応募・申請期間

第 1 回:2019 年 11 月 25 日 (月) 11:00 ~ 2019 年 12 月 6 日 (金) 17:00 まで
第 2 回:2020 年 3 月 2 日 (月) 11:00 ~ 2020 年 3 月 10 日 (火) 17:00 (予定) まで

日本は、四方を海に囲まれた国。私たちの社会や文化は、海に囲まれた環境の中で形づくられてきており、食べ物や生活道具、名前や地名、文学、歌、暦、歳時、祭りなどさまざまなものが海と結びついています。また、国民の祝日としても「海の日」がある世界でも唯一の国、それが日本です。内陸・沿岸問わず、“地域”もさまざまな形で海とつながっています。あなたの地域では、海とのつながりを活かすことができているでしょうか?一

この助成情報を開く

補助

国土交通省「自動車事故対策費補助金 “在宅生活支援環境整備事業”」-2019 年度

by 国土交通省

  • 福祉

掲載:2019 年 2月 8日  

応募・申請期間

2019 年 2 月 28 日 (木)

本補助事業は、在宅で療養生活を送る自動車事故による重度後遺障害者の介護者が、様々な理由により介護が難しくなる場合等 (いわゆる「介護者なき後」) に備え、障害者支援施設等に対し、設備導入や介護人材確保等に係る経費を補助することにより、受入環境の整備を推進することで、自動車事故による重度後遺障害者及びその御家族が安全・安心して生活を送れるよう環境整備を進めることを目的としています。

この補助情報を開く

助成

損保ジャパン日本興亜福祉財団「住民参加型福祉活動資金助成」-2017 年度

by 公益財団法人 損保ジャパン日本興亜福祉財団

  • 市民活動全般

掲載:2017 年 8月 2日  

応募・申請期間

2017 年 9 月 1 日 (金) ~ 10 月 20 日 (金)

 公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団では、福祉及び文化の向上に資することを目的に、 主として障害児・者、高齢者などを対象として活動する NPO の支援、社会福祉の学術文献表彰、 学術研究・文化活動の助成などを実施しています。 「住民参加型福祉活動資金助成」では、地域における高齢者・障害者・子ども等に関する複合的な生活課題に、地域住民が主体となって、包括的な支援を行なう活動に必要な資金を助成し

この助成情報を開く

助成

日本財団 第 2 回「海と日本 PROJECT サポートプログラム」

by 公益財団法人 日本財団

  • 環境保全

掲載:2017 年 1月 11日  

応募・申請期間

2017 年 3 月 1 日(水) 11:00 ~ 3 月 10 日(金)

日本は、四方を海に囲まれた国。私たちの社会や文化は、海に囲まれた環境の中で形づくられてきており、食べ物や生活道具、名前や地名、文学、歌、暦、歳時、祭りなどさまざまなものが海と結びついています。また、国民の祝日としても「海の日」がある世界でも唯一の国、それが日本です。内陸・沿岸問わず、“地域”もさまざまな形で海とつながっています。あなたの地域では、海とのつながりを活かすことができているでしょうか?一

この助成情報を開く
上へ