カテゴリー:「対象経費 人件費」一覧

助成掲載:1 週間以内

日本財団「海と日本 PROJECT」-2023 年度

by 公益財団法人 日本財団

  • こども・子育て
  • 青少年
  • スポーツ
  • 環境保全
  • 観光・文化・芸術
  • 市民活動全般

掲載:2022 年 9月 29日  

応募・申請期間

第 1 回:2022 年 10 月 3 日 (月) 12:00 ~ 2022 年 10 月 31 日 (月) 17:00
第 2 回:2023 年 1 月 (予定)

日本は、四方を海に囲まれた国。私たちの社会や文化は、海に囲まれた環境の中で形づくられてきており、食べ物や生活道具、名前や地名、文学、歌、暦、歳時、祭りなどさまざまなものが海と結びついています。また、国民の祝日としても「海の日」がある世界でも唯一の国、それが日本です。内陸・沿岸問わず、“地域”もさまざまな形で海とつながっています。あなたの地域では、海とのつながりを活かすことができているでしょうか?一

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

日本財団「子ども第三の居場所」‐2023 年度

by 公益財団法人 日本財団

  • こども・子育て
  • 青少年

掲載:2022 年 9月 29日  

応募・申請期間

2022 年 10 月 3 日 (月) 12:00 ~ 2022 年 10 月 31 日 (月)

すべての子どもたちが、未来への希望を持ち、これからの社会を生き抜く力を育むことのできる機会と環境を提供することは、大人世代の責任です。しかし現実には、家庭の抱える困難が複雑・深刻化し、地域のつながりも希薄になる中で、安心して過ごせる居場所がなく、孤立してしまう子どもも少なくありません。日本財団は、子どもたちが安心して過ごせる環境で、自己肯定感、人や社会と関わる力、生活習慣、学習習慣など、将来の自立

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

日本財団「助成金 (通常募集) 」-2023 年度

by 公益財団法人 日本財団

  • 市民活動全般

掲載:2022 年 9月 29日  

応募・申請期間

2022 年 10 月 3 日 (月) 12:00 ~ 2022 年 10 月 31 日 (月)

日本財団は、ボートレースの売上を主な財源に活動している民間の助成財団です。社会が複雑化し、様々な課題に直面するなか、行政による施策や公的サービスだけでは支援の手が行き届かない問題がたくさんあります。わたしたちは、このような問題を解決するため、いろいろな組織を巻き込んで、新しい仕組みを生み出し、「みんながみんなを支える社会」の実現を目指して、助成事業に取り組んでいます。

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

河川財団「河川美化・緑化助成事業」-2023 年度

by 公益財団法人 河川財団

  • 環境保全

掲載:2022 年 9月 26日  

応募・申請期間

2022 年 10 月 1 日 (土) ~ 2022 年 11 月 30 日 (水)

 河川美化・緑化助成事業は、公益財団法人 河川財団と公益社団法人 ゴルフ緑化促進会 (Greenery by Golf Group 以下GGG) とが連携し、皆様の生活をとりまく環境の緑化推進及び自然環境の保全を行っております。ゴルファーの皆様の協力金を元に、河川及びその近傍における美化、健全な緑化、環境改善・保全等事業に対し助成を募集し、河川環境の向上を図り、緑化協力金の理解促進に寄与しようとす

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

河川財団「河川基金”川づくり団体部門”」-2023 年度

by 公益財団法人 河川財団

  • 環境保全

掲載:2022 年 9月 26日  

応募・申請期間

2022 年 10 月 1 日 (土) ~ 2022 年 11 月 15 日 (火)

「川づくり」の活動を実施あるいは支援する市民団体等(以下、「川づくり団体」という)に対し、その活動への助成を行います。「川づくり」団体部門は、川づくり団体の活動を支援する「流域川づくり団体」「全国川づくり団体」と設立されて 5 年以内の自立を支援する「新設川づくり団体」があります。川づくりに貢献する広範な活動の中でも、次世代を担う人づくりの活動に対しては重点的に助成を行います。また、新しいニーズや

この助成情報を開く

助成

第 18 回「TOTO 水環境基金」

by TOTO株式会社

  • 環境保全
  • 国際協力交流

掲載:2022 年 9月 13日  

応募・申請期間

2022 年 10 月 18 日 (火)

 TOTO グループは、水まわりを中心とした、豊かで快適な生活文化を創造することで、社会の発展に貢献する企業を目指しています。持続可能な社会の実現のためには、TOTO グループの果たすべき役割である節水技術の追求とともに地域の事情に精通し、地域を支える団体の活動が欠かせません。そこで、TOTO グループは 2005 年度に「TOTO 水環境基金」を設立し、水に関わる環境活動に継続して取り組む団体へ

この助成情報を開く

委託

国際協力機構「草の根技術協力事業 “草の根パートナー型”」-2022 年度

by 独立行政法人 国際協力機構

  • 国際協力交流

掲載:2022 年 9月 13日  

応募・申請期間

2022 年 11 月 11 日 (金)

 草の根技術協力事業は、国際協力の意思のある日本の NGO / CSO、地方公共団体、大学、民間企業等の団体が、これまでの活動を通じて蓄積した知見や経験に基づいて提案する国際協力活動を、独立行政法人国際協力機構 (以下、「JICA」という) が提案団体に業務委託して JICA と団体との協力関係のもとに実施する共同事業です (助成金とは異なります)。 本事業は JICA が政府開発援助 (ODA)

この委託情報を開く

委託

国際協力機構「草の根技術協力事業 “草の根協力支援型”」-2022 年度

by 独立行政法人 国際協力機構

  • 国際協力交流

掲載:2022 年 9月 13日  

応募・申請期間

2022 年 10 月 24 日 (月)

 草の根技術協力事業は、国際協力の意思のある日本の NGO / CSO、地方公共団体、大学、民間企業等の団体が、これまでの活動を通じて蓄積した知見や経験に基づいて提案する国際協力活動を、独立行政法人国際協力機構 (以下、「JICA」という) が提案団体に業務委託して JICA と団体との協力関係のもとに実施する共同事業です (助成金とは異なります)。 本事業は JICA が政府開発援助 (ODA)

この委託情報を開く

助成

「日本郵便年賀寄付金 社会貢献事業への配分金申請の公募」-2023 年度

by 日本郵便株式会社

  • 市民活動全般

掲載:2022 年 9月 11日  

応募・申請期間

2022 年 9 月 12 日 (月) ~ 2022 年 11 月 4 日 (金)

年賀寄付金配分事業は、「お年玉付郵便葉書等に関する法律」(昭和 24 (1949) 年法律 244 号) に基づいて、日本郵便株式会社がこれを行っており、「寄付金付お年玉付郵便葉書」(以下「寄付金付年賀葉書」といいます。) および「寄付金付お年玉付郵便切手」(以下「寄付金付年賀切手」といいます。) の寄付金を、法律に定められている 10 の事業のいずれかの事業を行う団体に配分します。 寄付金付年賀

この助成情報を開く

補助

京都府 / 京都府市町村振興協会「地域交響プロジェクト 追加募集」-2022 年度

by 京都府 / 公益財団法人 京都府市町村振興協会

  • 市民活動全般

掲載:2022 年 9月 10日  

応募・申請期間

2022 年 9 月 1 日 (木) ~ 2022 年 10 月 31 日 (月)

■ 地域交響プロジェクトとは府民のみなさんの安心・安全な暮らしを支えるため、地域にお住まいのみなさんが、お互いに協力して継続的に地域課題解決に取り組むことができるよう、周囲のみなさんの協力が得られる環境を整え、他団体・市町村・京都府等と連携・協働を目指す取組です。京都府では、みなさんの活動が持続的で自律的なものとなるよう、交付金のほか専門家派遣やセミナー等、みなさんの活動を支える仕組みを整えていま

この補助情報を開く

助成

第 14 回「阪急阪神 未来のゆめ・まち基金 市民団体助成プログラム」

by 阪急阪神ホールディングス グループ

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 社会教育
  • まちづくり

掲載:2022 年 9月 9日  

応募・申請期間

2022 年 10 月 14 日 (金)

「阪急阪神 未来のゆめ・まち基金」では、当社グループの社会貢献活動「阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト」が目指す、「未来にわたり住みたいまち」づくりを共に推進してくださるパートナーとして、阪急阪神沿線の市町で活動する市民団体への助成を行っています。 一方で、2015 年 9 月の国連サミットで採択され、2030 年までの達成を目指す持続可能な開発目標「Sustainable Developme

この助成情報を開く

助成

JR 西日本あんしん社会財団「活動助成」-2023 年度

by 公益財団法人 JR 西日本あんしん社会財団

  • こども・子育て
  • 福祉
  • まちづくり
  • 災害復興・支援
  • 地域安全

掲載:2022 年 9月 9日  

応募・申請期間

2022 年 10 月 1 日 (土) ~ 2022 年 11 月 15 日 (火)

 当財団は、2005 年 4 月 25 日に発生した福知山線列車事故を契機に、「安全で安心できる社会」の実現に寄与することを目的に 2009 年に設立されました。これまで当財団では、その設立趣旨を踏まえ、事故や災害により被害に遭われた方々への心身のケアに関する支援をはじめ、様々な事業活動を展開しています。 事故、災害、不測の事態に対する備えや被害に遭われた方々への支援は多岐にわたります。グリーフケ

この助成情報を開く

助成

関西 NGO 協議会 / 真如苑「関西地域 NGO 助成プログラム」-2022 年度

by NPO 法人 関西 NGO 協議会

  • 国際協力交流

掲載:2022 年 8月 30日  

応募・申請期間

2022 年 10 月 1 日 (土)

 本助成プログラムは、特定非営利活動法人関西 NGO 協議会と宗教法人真如苑の協働事業として、関西地域を主なる活動拠点としている国際協力 NGO、特に小規模、比較的経験の浅い NGO の活動を支援し、その発展に寄与することを目的としています。 助成資金は真如苑信者からの寄付によるもので、この寄付が有効に活用されるよう、本要項にそって助成団体を公募します。

この助成情報を開く

助成

日本科学協会「笹川科学研究助成 “実践研究部門”」-2023 年度

by 公益財団法人 日本科学協会

  • こども・子育て
  • 社会教育
  • 福祉
  • まちづくり
  • 市民活動全般
  • 科学技術・学術

掲載:2022 年 8月 27日  

応募・申請期間

2022 年 9 月 15 日 (木)10:00 ~ 2022 年 10 月 17 日 (月) 23:59 まで

 本助成制度は、課題の設定が独創性・萌芽性をもつ研究、発想や着眼点が従来にない新規性をもつ研究を支援します。 とりわけ実践研究部門においては、急速な社会構造の変化に伴って生じる様々な問題の解決に向けた、実践を伴う研究を支援するものです。その中でも、実践研究に関する『海に関係する研究』は重点テーマとして支援します。 毎年度の研究期間終了後、審査選考を行い、優れた研究成果を挙げた方や、厳しい研究環境の

この助成情報を開く

助成

セブン-イレブン 記念財団「環境市民活動助成”NPO 基盤強化助成”」-2023 年度

by 一般財団法人 セブン-イレブン記念財団

  • 環境保全

掲載:2022 年 8月 26日  

応募・申請期間

2022 年 10 月 11 日 (火) ~ 2022 年 10 月 31 日 (月)

 セブン-イレブン記念財団の「環境市民活動助成」は、お客様がセブン-イレブンの店頭募金を通して、地域の環境市民活動を支援する助成制度です。地域の環境問題を地域の市民が主体的に解決するために、さまざまな角度から支援し、市民主体の地域社会の実現を目指しています。「NPO 基盤強化助成」では、持続可能な活動を実現する自主事業の構築・確立をめざす NPO 法人に対し、事業資金・事従職員の人件費・事務所家賃

この助成情報を開く

助成

SOMPO 福祉財団「社会福祉事業 認定 NPO 法人取得資金助成」-2022 年度

by 公益財団法人 SOMPO 福祉財団

  • 福祉

掲載:2022 年 8月 21日  

応募・申請期間

2022 年 9 月 1 日(木)~ 10 月 7 日 (金) 17:00

公益財団法人 SOMPO 福祉財団では、福祉および文化の向上に資することを目的に、主として障害児・者、高齢者などを対象として活動する NPO の支援、社会福祉の学術文献表彰、学術研究・文化活動の助成などを実施しています。「NPO 基盤強化資金助成」では、地域の中核となり、持続的に活動する質の高い NPO 法人づくりを支援し、「認定 NPO 法人」の取得に必要な資金を助成します。

この助成情報を開く

助成

第 11 回「ソーシャル・ジャスティス基金 助成」- 2022 年度

by NPO 法人 まちぽっと

  • 人権・平和
  • 男女共同参画

掲載:2022 年 7月 23日  

応募・申請期間

2022 年 9 月 7 日 (水) ~ 9 月 27 日 (火)

市民の力で希望ある未来をつくりだす、その一歩を応援します。公正な社会を実現する主役は、みなさんです。多様な人びとの想いが受けとめられエンパワーされる社会を希求し、見逃されがちだが大切な問題に取り組むアドボカシー活動、とくに周縁化されたり封印されたりしている声をすくい上げて社会の仕組みや法制度づくりに生かすアドボカシー活動を支援します。SJF の支援事業は、資金助成と社会対話の場づくりを両輪として進

この助成情報を開く

助成

「ソニー音楽財団 子ども音楽基金」-2023 年度

by 公益財団法人 ソニー音楽財団

  • こども・子育て
  • 観光・文化・芸術

掲載:2022 年 7月 16日  

応募・申請期間

2022 年 8 月 1 日 (月)

公益財団法人ソニー音楽財団では、子どもたちが豊かな感性・すこやかに生きる力をはぐくむためには、音楽を通じた体験や活動が重要であると考えております。先進国でも相対性貧困などに起因する教育格差が社会問題となるなか、地域・環境・経済状況などに左右されることなく音楽に触れることのできる社会であることを目指して、当財団は 2019 年 (令和元年) に「ソニー音楽財団 子ども音楽基金」を設立し、これまでに合

この助成情報を開く

助成

真如苑「子ども食堂支援助成」‐2022年度

by 真如苑

  • こども・子育て

掲載:2022 年 5月 6日  

応募・申請期間

2022 年 5 月 25 日 (水)

 私たち真如苑は、「すべての“いのち”に希望ある未来(あした)を」をテーマに、志を同じくする多くの方々とともに社会貢献活動を進めてまいりました。 2020 年 3 月、新型コロナウイルス感染拡大にともなう突然の臨時休校を機に実施した、こども食堂等への助成事業では、様々な困難を抱える家庭やその子どもたちのために活動する多くの団体の皆様と出会うことができました。「食べる」ことは人が生きていくために必要

この助成情報を開く

助成

日本財団「ウクライナ避難民支援 助成プログラム」

by 公益財団法人 日本財団

  • 福祉
  • 人権・平和
  • 国際協力交流

掲載:2022 年 5月 6日  

応募・申請期間

2022 年 12 月 31 日 (土)

 2022 年 2 月のロシアによるウクライナへの侵攻により、多くのウクライナ国民が戦禍を逃れて他国への避難を余儀なくされています。我が国においても、既に 300 人近い避難民が来日しており (2022 年 3 月 29 日現在)、今後さらに多くの避難民が来日することが見込まれています。一方で、各地域においてこれらの避難民の受け入れる態勢は十分とは言えません。 本助成プログラムは、各地域におけるウ

この助成情報を開く

助成

京都地域創造基金「事業指定助成プログラム」

by 公益財団法人 京都地域創造基金

  • 市民活動全般

掲載:2022 年 3月 19日  

応募・申請期間

随時

 公益財団法人京都地域創造基金(以下、当財団)は、社会の「ほっとけない」課題の解決に真摯に取り組む市民活動を支える社会をつくるために、さまざまな助成・寄付プログラムを企画・運営しています。中でも事業指定プログラムは、広く社会に寄付を促し、寄付文化を創り出す仕組みです。プログラム・コース概要事業指定助成プログラムに申請し選考により「随時エントリーコース」に採択された事業について、2016 年 2 月

この助成情報を開く

助成

日本財団「海と日本 PROJECT」-2022 年度

by 公益財団法人 日本財団

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 社会教育
  • スポーツ
  • 環境保全
  • 観光・文化・芸術

掲載:2021 年 10月 5日  

応募・申請期間

第 1 回:2021 年 10 月 29 日 (金)
第 2 回:2022 年 1 月 (予定)

 日本は、四方を海に囲まれた国。私たちの社会や文化は、海に囲まれた環境の中で形づくられてきており、食べ物や生活道具、名前や地名、文学、歌、暦、歳時、祭りなどさまざまなものが海と結びついています。また、国民の祝日としても「海の日」がある世界でも唯一の国、それが日本です。内陸・沿岸問わず、“地域”もさまざまな形で海とつながっています。あなたの地域では、海とのつながりを活かすことができているでしょうか?

この助成情報を開く
上へ