「NPO や市民活動団体等で活動するあなた」向け情報一覧

「もっとイイ社会をつくりたい!」と奮闘するあなたに役立ててほしい情報です。

Most Fresh
助成等の情報掲載:1 週間以内

都市緑化機構 第 17 回「 屋上・壁面緑化技術コンクール」

by 公益財団法人 都市緑化機構

  • 環境保全
  • 地域安全

掲載:2018 年 4月 19日  

応募・申請期間

2018 年 6 月 30 日 (土)

建築の屋上等特殊空間(通常の方法では緑化が困難とされ、緑化に高度な技術を要する空間)の緑化は、都市におけるヒートアイランド現象の緩和、省エネルギーの推進、生物多様性の確保、景観の向上等都市環境の改善に非常に有効であり、積極的に取り組み優れた成果をあげている民間企業、公共団体、個人等を顕彰することにより、屋上等特殊緑化技術の一層の普及推進を図り、もって都市環境の改善を進め、豊かな都市生活の実現を寄与

この助成等の情報 を開く
Most Fresh
助成掲載:1 週間以内

清水基金「NPO 法人助成事業」

by 社会福祉法人 清水基金

  • 福祉

掲載:2018 年 4月 19日  

応募・申請期間

2018 年 6 月 30 日 (土)

障害児・者の施設を運営し、社会的自立支援・地域移行を図る NPO 法人に対し、各種の助成を行うことにより、障害児・者福祉の増進に寄与することを目的とする。

この助成情報を開く
Most Fresh
アワード掲載:1 週間以内

第 25 回「コカ・コーラ環境教育賞”次世代支援部門”」

by 公益財団法人 コカ・コーラ環境・教育財団

  • 青少年
  • 環境保全

掲載:2018 年 4月 19日  

応募・申請期間

2018 年 6 月 8 日 (金)

コカ・コーラ環境教育賞「次世代支援部門」は、高校生、高専生および大学生による、環境保全・環境啓発に寄与する新しい企画を具現化することを目的とし、支援を行います。この支援を通じて、将来的に社会の環境教育に役立つことを目指します。

このアワード情報を開く
Most Fresh
アワード掲載:1 週間以内

第 25 回「コカ・コーラ環境教育賞”活動表彰部門”」

by 公益財団法人 コカ・コーラ教育・環境財団

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 環境保全

掲載:2018 年 4月 19日  

応募・申請期間

2018 年 6 月 8 日 (金)

コカ・コーラ環境教育賞「活動表彰部門」は、環境教育・環境保全活動を促進する事を目的に、小中学生を対象にした地域社会の環境教育に関する活動が顕著な個人・団体を称え、表彰します。

このアワード情報を開く
助成掲載:1 週間以内

京都市景観・まちづくりセンター「京町家まちづくりファンド改修助成事業」 -2018 年度

by 公益財団法人 京都市景観・まちづくりセンター

  • まちづくり
  • 観光・文化・芸術

掲載:2018 年 4月 16日  

応募・申請期間

2018 年 6 月 29 日 (金) 17:00 までに持参

京町家まちづくりファンドは、京町家の保全、再生を支援するための基金です。平成 17 年に、篤志家の方からのご寄附と京都市、国からの支援をもとに設立し、京町家を愛する皆さまのご寄附をいただきながら運営しています。

この助成情報を開く
助成掲載:1 週間以内

アジア・コミュニティ・トラスト「“アジア留学生等支援基金” 助成事業 アジア留学生インターン受入れ助成プログラム」 -2018 年度

by 公益信託 アジア・コミュニティ・トラスト

  • 国際協力交流

掲載:2018 年 4月 16日  

応募・申請期間

2018 年 6 月 15 日 (金)

 公益信託アジア・コミュニティ・トラスト (ACT) は、アジア諸国の民間の自助努力に対して民間レベルで協力するために、1979 年に設立された日本で最初のコミュニティ型の公益信託です。ACT は、個人、団体、企業等によって設定された特別基金を基礎に、アジア各国の現地 NGO や教育機関などの事業を支援しています。 2012 年 1 月に設定された「アジア留学生等支援基金」(以下、「本基金」とする

この助成情報を開く
補助掲載:1 週間以内

西京区役所「西京区地域力サポート事業補助金」 -2018 年度

by 西京区役所

  • まちづくり
  • 市民活動全般

掲載:2018 年 4月 16日  

応募・申請期間

2018 年 5 月 31 日 (木)

近年、少子・高齢化や核家族化の進行、地域のつながりの希薄化など社会環境が変化する中で、地域コミュニティ、福祉、防犯・防災、環境など様々な分野で、地域の住民や NPO などによるまちづくりがますます重要となっています。「西京区地域力サポート事業補助金」は、地域課題の解決に向けて区内で行われているこのような自発的、主体的なまちづくり活動を支援する補助金です。

この補助情報を開く
助成掲載:1 週間以内

野村財団「芸術文化助成」 -2018 年度下期

by 公益財団法人 野村財団

  • 観光・文化・芸術

掲載:2018 年 4月 16日  

応募・申請期間

2018 年 4 月 27 日 (金)

野村財団は若手芸術家の育成活動および公演会、展覧会、シンポジウムの開催など芸術文化の国際交流活動に対する助成を行っています。

この助成情報を開く
助成掲載:1 週間以内

「地域支え合い活動 助成プログラム」

by 明治安田生命保険相互会社 / (一社) 全国食支援協力会

  • 福祉

掲載:2018 年 4月 16日  

応募・申請期間

2018 年 6 月 30 日 (土)

 高齢化の進展に伴い、助け合い支え合える地域づくりがますます重要になっています。このプログラムは、高齢者が安心感をもって地域で自分らしく暮らし続けるしくみづくりを後押しするため、高齢者福祉の観点で市民が主体となって地域で展開している地域福祉活動を対象に、活動環境の整備や新しい取り組みの創出を支援します。 2017 年度は 10 団体を助成先に決定、過去 17 年間で全国 173 団体に助成を行いま

この助成情報を開く
助成掲載:1 週間以内

第 29 回「緑の環境プラン大賞”シンボル・ガーデン部門”」 -2018 年度

by 公益財団法人 都市緑化機構 / 一般財団法人 第一生命財団

  • まちづくり
  • 環境保全

掲載:2018 年 4月 15日  

応募・申請期間

2018 年 6 月 30 日 (土)

地域のシンボル的な緑地として、緑の持つ環境保全機能 (ヒートアイランド緩和効果・生物多様性保全効果) を積極的に取り入れることにより、人と自然が共生する都市環境の形成やコミュニティの活性化に寄与するアイデアを盛り込んだ緑地のプランを募集し、プラン実現のための整備費を助成します。地域社会のシンボルとなる緑地例えば、公園、駅前広場、街路・河川空間等、公共性の高い場所での緑化病院、福祉施設、商店街、マン

この助成情報を開く
助成掲載:1 週間以内

第 29 回「緑の環境プラン大賞”ポケット・ガーデン部門”」 -2018 年度

by 公益財団法人 都市緑化機構 / 一般財団法人 第一生命財団

  • まちづくり
  • 環境保全

掲載:2018 年 4月 15日  

応募・申請期間

2018 年 6 月 30 日 (土)

日常的な花や緑の活動およびクールスポットの創出を通して、地域交流やコミュニティの活性化・子どもの遊び場作り、保育園・幼稚園、学校、福祉施設等での情操教育や身近な環境の改善等のアイデアを盛り込んだプランを募集し、緑地の整備、資材購入等の費用を助成します。身近な地域交流や情操教育の場となる緑地例えば、商店街、公民館、公園、駅前広場または街中の未利用地等での植樹、花壇の整備およびコミュニティガーデンの設

この助成情報を開く
アワード掲載:1 週間以内

都市緑化機構 第 38 回「緑の都市賞」

by 公益財団法人 都市緑化機構

  • 環境保全

掲載:2018 年 4月 15日  

応募・申請期間

2018 年 6 月 30 日 (土)

緑の保全と緑化の推進は、地球温暖化の抑制や生物多様性の保全等、持続的な環境の改善につながるとともに、人々の暮らしに潤いと安らぎを与え、健康の増進や次世代を担う子供達の育成など様々な効果をもたらします。緑の都市賞は、樹木や花、水辺などの「みどり」を用いた環境の改善、景観の向上、地域社会の活性化、青少年の育成等に取組み、環境や社会に対する貢献の実績と成果をあげている市民団体、企業、公共団体等の団体を顕

このアワード情報を開く
アワード掲載:1 週間以内

第 12 回「よみうり子育て応援団大賞」

by 読売新聞社

  • こども・子育て

掲載:2018 年 4月 15日  

応募・申請期間

2018 年 6 月 8 日(金)

よみうり子育て応援団大賞は、民間の子育て支援活動を顕彰し、サポートするために 2007 年に設けました。読売新聞社は、子育てを応援する取り組み「よみうり子育て応援団」を進めています。受賞団体には、応援団のメンバーである専門家を派遣してアドバイスしてもらうなど、子育て支援活動を継続的にサポートしています。

このアワード情報を開く
補助掲載:1 週間以内

京都市「NPO 等民間団体の子ども・若者支援促進事業」-2018 年度

by 京都市

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 福祉

掲載:2018 年 4月 15日  

応募・申請期間

2018 年 4 月 21 日 (土)

 子ども・若者育成支援推進法第 19 条及び第 22 条に基づき京都市が設置した「子ども・若者支援地域協議会」の「子ども・若者指定支援機関」である公益財団法人京都市ユースサービス協会が,社会生活を円滑に営むうえでの困難を有する子ども・若者を支援する特定非営利活動法人その他の団体 (以下「NPO 等の民間団体」という。) の実施する社会的自立に資する事業について,次のとおり助成対象事業を募集します。

この補助情報を開く
市民活動総合センターのお知らせ掲載:1 週間以内

ロッカー・メールボックスの利用団体を随時募集しています

from 京都市市民活動総合センター

掲載:2018 年 4月 14日  

公益的な活動を行う団体のためのロッカー・メールボックスの利用団体を随時募集しています。 ロッカー 会議資料や印刷用紙等活動に必要なものを保管できます。サイズは大・中・小があります。 利用期間:平成 31 年 3 月 31 日まで。 使用料:下記をご覧ください (年額・一括納入) 大サイズ (月額) 800 円 × 平成 31 年 3 月までの月数 (幅 450mm × 奥行 515 mm × 高さ……

この市民活動総合センターのお知らせを開く
助成掲載:1 週間以内

京都市男女共同参画推進協会「市民活動サポート事業」 -2018 年度

by 公益財団法人 京都市男女共同参画推進協会

  • 男女共同参画

掲載:2018 年 4月 13日  

応募・申請期間

2018 年 5 月 31 日 (木)

公益財団法人京都市男女共同参画推進協会は、昨年度にひきつづき、市民とのパートナーシップのもと、男女共同参画社会の実現を目指すための課題解決に向けた積極的な企画をもつ NPO やグループに対し、助成を行います。

この助成情報を開く
助成掲載:1 週間以内

丸紅基金 第 44 回「社会福祉助成金」 -2018 年度

by 社会福祉法人 丸紅基金

  • 福祉

掲載:2018 年 4月 13日  

応募・申請期間

2018 年 5 月 31 日 (木)

丸紅基金は、我が国の社会福祉に関する民間助成団体として、1974(昭和 49)年 9 月、丸紅株式会社の出捐により設立されました。翌 1975 年、全国の福祉施設が必要とする設備、機器、車両、建屋の他、各種団体が行う調査・研究活動等の資金援助として、合計 1 億円の助成を実施、以後毎年 1 億円の助成を継続し、2017 年度までの助成実績は、累計 2,484 件、総額 43 億円となっています。

この助成情報を開く
助成掲載:1 週間以内

「ドナルド・マクドナルド・ハウス財団 助成事業」 -2018 年度

by 公益財団法人 ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン

  • こども・子育て
  • 福祉
  • 保健・医療

掲載:2018 年 4月 13日  

応募・申請期間

2018 年 5 月 25 日 (水)

難病児及びその家族を支援する福祉、医療分野におけるボランティア団体への助成

この助成情報を開く
助成掲載:1 週間以内

「トヨタ環境活動助成プログラム」 -2018 年度

by トヨタ自動車株式会社

  • 環境保全
  • 科学技術・学術

掲載:2018 年 4月 13日  

応募・申請期間

2018 年 6 月 8 日(金)

トヨタ自動車は、豊かな社会の実現とその持続的な発展のため、社会の幅広い層と力を合わせ、持てる資源を有効に活用しながら、次の世代を担う人材の育成と社会的課題の解決に向け、各国・各地域の実情に合わせた活動を展開することを社会貢献の基本理念としています。このような基本理念に基づき、トヨタ環境活動助成プログラムは、環境保全のための次の世代を担う人材の育成と環境問題の解決を目指す民間非営利団体等が実施するプ

この助成情報を開く
助成掲載:1 週間以内

24 時間テレビチャリティー委員会 第 41 回「福祉車両寄贈」

by 公益財団法人 24 時間テレビチャリティー委員会

  • 福祉

掲載:2018 年 4月 13日  

応募・申請期間

2018 年 5 月 18 日 (金)

第 1 回より贈呈を続けてきた福祉車両。昨年までの贈呈台数は、10,829 台となりました。24 時間テレビチャリティー委員会では、毎年車両メーカーと贈呈車両の研究、改良を続けています。2013 年からは従来、贈呈を行ってきた車いす移送車両や訪問入浴車に加え、就労支援や訪問介護など団体のニーズに応えることができるオーダーメイドの車両「福祉サポート車」の贈呈も行っています。

この助成情報を開く
講座

NPO・市民活動交流サロン

by 京都市市民活動総合センター

  • 市民活動支援

掲載:2018 年 4月 12日  

NPO・市民活動団体、情報発信のリアル Facebook での情報発信

分類 知る・学ぶ 
対象 社会人対象 シニア対象 大学生・専門学校生対象 
参加方法 事前申し込み推奨 
開催場所・日 京都市市民活動総合センター 2018 年 6 月 16 日 (土)
費用 無料
割引特典
この講座情報を開く
助成

日本おもちゃ図書館財団「”新設” 老人福祉施設・老人ホーム等に、おもちゃセット助成事業」-2018 年度

by 一般財団法人 日本おもちゃ図書館財団

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2018 年 4月 12日  

応募・申請期間

2018 年 5 月 25 日 (金)

当財団は、障害のある子ども達が健やかに成長することを願い「おもちゃ図書館」のボランティア活動を支援するために、株式会社バンダイの創業者である山科直治氏故人が私財を基金として拠出し、1984 年に設立されました。ボランティアが運営する全国の「おもちゃ図書館」や、老人福祉施設・老人ホーム等に開設する「おもちゃ図書館」におもちゃの助成を行っています。

この助成情報を開く
助成

日本おもちゃ図書館財団「新設のおもちゃ図書館に、おもちゃセット助成事業」-2018 年度

by 一般財団法人 日本おもちゃ図書館財団

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2018 年 4月 12日  

応募・申請期間

2018 年 5 月 25 日 (金)

当財団は、障害のある子ども達が健やかに成長することを願い「おもちゃ図書館」のボランティア活動を支援するために、株式会社バンダイの創業者である山科直治氏故人が私財を基金として拠出し、1984 年に設立されました。ボランティアが運営する全国の「おもちゃ図書館」や、老人福祉施設・老人ホーム等に開設する「おもちゃ図書館」におもちゃの助成を行っています。

この助成情報を開く
助成

日本おもちゃ図書館財団「既設のおもちゃ図書館におもちゃセット助成事業」-2018 年度

by 一般財団法人 日本おもちゃ図書館財団

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2018 年 4月 12日  

応募・申請期間

2018 年 5 月 25 日 (金)

当財団は、障害のある子ども達が健やかに成長することを願い「おもちゃ図書館」のボランティア活動を支援するために、株式会社バンダイの創業者である山科直治氏故人が私財を基金として拠出し、1984 年に設立されました。ボランティアが運営する全国の「おもちゃ図書館」や、老人福祉施設・老人ホーム等に開設する「おもちゃ図書館」におもちゃ等の助成を行っています。

この助成情報を開く
補助

南区役所「みなみ力で頑張る!区民応援事業」 -2018 年度

by 南区役所地

  • まちづくり
  • 市民活動全般

掲載:2018 年 4月 11日  

応募・申請期間

2018 年 5 月 15 日 (火)

「みなみ力で頑張る!区民応援事業」とは?南区では、「地域での人と人と結びつき」、「活発な地域活動」といった“地域力 (みなみ力)”が世代を超えて大切にされています。この“地域力 (みなみ力)”を原動力に「南区基本計画」(第 2 期) を推進するため、区民の皆様 (各種団体、NPO、グループ、事業者等) が主体となって取り組む「まちづくり活動」を資金面から補助する制度です。

この補助情報を開く
補助

中京区役所「地域の安全安心を目指した補助金~「つくろう・安心・中京区」大作戦~」

by 中京区役所

  • 地域安全

掲載:2018 年 4月 11日  

応募・申請期間

2018 年 6 月 29 日 (金)

 中京区では、京都市と京都府警との間で締結された協定に基づき、地域、事業者、学校、行政が連携して誰もが安心安全に、笑顔で楽しく暮らし、観光できるやさしさあふれるおもてなしのまちづくりを進めるため、平成 27 年 9 月に「世界一安心安全・おもてなしのまち京都 市民ぐるみ推進運動」中京区推進協議会を設置し、取組を進めています。 この度、地域団体や事業者等による地域の安全安心の確保に向けた取組に対する

この補助情報を開く
助成

伊藤忠記念財団「子ども文庫助成”子どもの本 100 冊助成”」 -2018 年度

by 公益財団法人 伊藤忠記念財団

  • こども・子育て

掲載:2018 年 4月 10日  

応募・申請期間

2018 年 6 月 22 日 (金)

「子ども文庫助成事業」は、地域の子どもたちに対し、篤志をもって読書啓発活動を行っている民間団体及び個人を対象に、公益財団法人伊藤忠記念財団が行う助成です。1975 (昭和 50) 年から、子ども文庫等でボランティア活動を行う皆様を支援してきました。時代の変化に対応しながら、図書セットなどのプログラムを加え、充実を図ってまいりました。2017 (平成 29) 年度までに、延べ 2,255 件 (海外

この助成情報を開く
助成

伊藤忠記念財団「子ども文庫助成”病院・施設子ども読書活動費助成”」 -2018 年度

by 公益財団法人 伊藤忠記念財団

  • こども・子育て

掲載:2018 年 4月 10日  

応募・申請期間

2018 年 6 月 22 日 (金)

「子ども文庫助成事業」は、地域の子どもたちに対し、篤志をもって読書啓発活動を行っている民間団体及び個人を対象に、公益財団法人伊藤忠記念財団が行う助成です。1975 (昭和 50) 年から、子ども文庫等でボランティア活動を行う皆様を支援してきました。時代の変化に対応しながら、図書セットなどのプログラムを加え、充実を図ってまいりました。2017 (平成 29) 年度までに、延べ 2,255 件 (海外

この助成情報を開く
助成

伊藤忠記念財団「子ども文庫助成”子どもの本購入費助成”」 -2018 年度

by 公益財団法人 伊藤忠記念財団

  • こども・子育て

掲載:2018 年 4月 10日  

応募・申請期間

2018 年 6 月 22 日 (金)

「子ども文庫助成事業」は、地域の子どもたちに対し、篤志をもって読書啓発活動を行っている民間団体及び個人を対象に、公益財団法人伊藤忠記念財団が行う助成です。1975 (昭和 50) 年から、子ども文庫等でボランティア活動を行う皆様を支援してきました。時代の変化に対応しながら、図書セットなどのプログラムを加え、充実を図ってまいりました。2017 (平成 29) 年度までに、延べ 2,255 件 (海外

この助成情報を開く
補助

中京区役所「中京区民まちづくり支援事業」 -2018 年度

by 中京区役所

  • まちづくり
  • 市民活動全般

掲載:2018 年 4月 9日  

応募・申請期間

2018 年 4 月 13 日(金) ~ 5 月 11 日(金)

中京区役所では、中京区基本計画(第 2 期)に掲げる「コミュニティの活性化と再生」、「地域個性の継承と創造」、「通りの復権」を目指して、区民主体のまちづくり活動に対して補助金を交付する「中京区民まちづくり支援事業」を実施しています。

この補助情報を開く
アワード

「京都創造者大賞」-2018 年度

by 京都創造者大賞

  • まちづくり
  • 観光・文化・芸術
  • 国際協力交流

掲載:2018 年 4月 9日  

応募・申請期間

2018 年 5 月 18 日 (金)

千二百年の歴史に培われた豊かな文化、四季折々の美しい自然。花鳥風月を愛でる繊細な心。このような京都独自の文化や風土、感性に育まれて、都びとは伝統を守りつつ革新を繰り返してきました。そして今も、京都には、守るべきものを守りながら、創造性に溢れた活動を続け、京都ブランドのイメージアップや京都の都市格向上への貢献はもとより、未来の京都へと引き継いでいくべき事例が多くあります。こうした取り組みの担い手を「

このアワード情報を開く
補助

北区役所「北区民まちづくり提案支援事業」 -2018 年度

by 北区役所

  • まちづくり
  • 市民活動全般

掲載:2018 年 4月 9日  

応募・申請期間

2018 年 5 月 18 日 (金)

北区基本計画に掲げる北区のまちの将来像「豊かな自然の恵みと伝統ある文化の中で、人々がお互いに支え合い、活力を持って生き生きと暮らすまち」の実現のため、北区内で実施される自主的・自発的なまちづくり活動の支援を行うものです。また、この支援により、各種取組、あるいは実施主体である団体が活性化され、将来的には本支援を契機に団体としてのステップアップ、自立した区内での活動を促進することを目的としています。

この補助情報を開く
補助

伏見区役所「区民活動支援事業」 -2018 年度

by 伏見区役所

  • 市民活動全般

掲載:2018 年 4月 9日  

応募・申請期間

2018 年 5 月 11 日 (金)

伏見区では、区民の皆さんが、自分たちの地域を暮らしやすい魅力あふれるまちにしていくため、区内でまちづくり活動を実施される団体・グループに活動経費の一部を支援する「伏見区区民活動支援事業」の募集を行います。

この補助情報を開く
補助

東山区役所「東山区まちづくり支援事業助成金」 -2018 年度

by 東山区役所

  • まちづくり
  • 市民活動全般

掲載:2018 年 4月 9日  

応募・申請期間

2018 年 5 月 31 日 (木)

東山区を対象に活動する団体に対し、東山区基本計画で示される課題の解決、地域の魅力の向上や活性化に資する活動に係る費用を助成する「東山区まちづくり支援事業」について、平成 30 年度 (平成 30 年 4 月~平成 31 年 3 月) の助成対象事業を募集します。まちづくり活動に熱心に取り組まれる皆さんからのご応募をお待ちしています!

この補助情報を開く
助成

フランスベッド・メディカルホームケア研究・助成財団 第 29 回「研究助成・事業助成・ボランティア活動助成」 -2018 年度

by 公益財団法人 フランスベッド・メディカルホームケア研究・助成財団

  • 福祉
  • 保健・医療
  • 科学技術・学術

掲載:2018 年 4月 8日  

応募・申請期間

2018 年 4 月 30 日 (月)

公益財団法人フランスベッド・メディカルホームケア研究・助成財団は、在宅ケア推進に資する事を目的とした研究・事業に対し、研究助成・事業助成を行い、もって国民医療・福祉の向上に寄与するものです。基本的には、在宅での医療機器・福祉用具を使用しての研究及び事業であり、平成 30 年度は、次の方針で助成を行います。

この助成情報を開く
助成

トヨタ財団「国際助成プログラム 」-2018 年度

by 公益財団法人 トヨタ財団

  • 観光・文化・芸術
  • 国際協力交流
  • その他

掲載:2018 年 4月 7日  

応募・申請期間

2018 年 6 月 15 日 (金)

2018 年度の国際助成プログラムは、昨年度に引き続き「アジアの共通課題と相互交流 -学びあいから共感へ-」をテーマとします。助成対象国・地域は、日本を含む東アジアと東南アジアの国・地域です。本プログラムは、対象国・地域においてアジアの共通課題の解決に取り組む人々同士が、互いに交流し学びあうことを通じて新たな視点を獲得し、次世代が担う未来の可能性を広げていくことを目的としています。具体的には、下記

この助成情報を開く
助成

在宅医療助成 勇美記念財団「在宅医療推進のための学会等への共催」 -2018 年度 (前期)

by 公益財団法人 在宅医療助成 勇美記念財団

  • 保健・医療

掲載:2018 年 4月 7日  

応募・申請期間

2018 年 5 月 31 日 (木)

本財団は、個人の尊厳を尊重した利用者本位の在宅医療を始め医療・福祉・介護に関する各種地域サービスの提供を推進するため、先駆的かつモデル的な在宅医療等に関する事業に対する助成等を行うことにより、もって地域における医療福祉及び公衆衛生の向上に寄与することを目的とします。

この助成情報を開く
助成

在宅医療助成 勇美記念財団「地元医師会、行政を交えた顔の見える多職種連携研修会への助成」 -2018 年度 (前期)

by 公益財団法人 在宅医療助成 勇美記念財団

  • 保健・医療

掲載:2018 年 4月 7日  

応募・申請期間

2018 年 5 月 31 日 (木)

市区町村において在宅医療推進のための多職種のネットワークづくりを目的とします。医療系、介護系、行政の参加を基本とし、そのための研修会費用の助成です。

この助成情報を開く
補助

京都府「京都府女性活躍応援事業補助金 (地域)」-2018 年度

by 京都府

  • 男女共同参画

掲載:2018 年 4月 7日  

応募・申請期間

2018 年 4 月 23 日 (月) ~ 2018 年 5 月 22 日 (火)

京都府では、女性が地域においてその個性と能力を十分に発揮することにより、すべての女性が輝く京都づくりを推進するため、「女性活躍応援事業補助金」により、女性の活躍を推進する民間の団体の取組を支援します。

この補助情報を開く
補助

上京区役所「上京区民まちづくり活動支援事業」 -2018 年度

by 上京区役所

  • まちづくり
  • 市民活動全般

掲載:2018 年 4月 7日  

応募・申請期間

2018 年 4 月 16 日 (月) ~ 2018 年 5 月 15 日(火)

上京区役所では、上京区内で実施される区民や NPO、事業者等の方々の自発的、主体的なまちづくり活動に対して、経費の一部を補助するなどの支援を行う「上京区民まちづくり活動支援事業」を平成 24 年度から実施しています。このたび、平成 30 年度の対象事業を募集します。「絆で織りなす 住みよいまち上京」を目指して、地域課題の解決やまちの魅力の向上、地域コミュニティの活性化等に向けた取組を始めてみません

この補助情報を開く
助成

ジャパン・プラットホーム「“共に生きる”ファンド」-2018 年度

by NPO 法人 ジャパン・プラットフォーム

  • 災害復興・支援

掲載:2018 年 4月 7日  

応募・申請期間

2018 年 5 月 10 日 (木)

生活の糧や心の糧を生み、地域が主体となった「自立」した社会を支える。子ども、若者から高齢者まで、さまざまな世代が「共生」できる社会を支える。地域に根ざした伝統と文化を大切にした、「こころ」の復興を支える。ジャパン・プラットフォーム (JPF) は、東日本大震災及び福島第一原発事故に起因する被災者の方々の「自立」、「共生」、「こころ」を支えることを目指し、東日本大震災の支援活動のためJPFへお寄せい

この助成情報を開く
補助

左京区役所「左京区まちづくり活動支援交付金」 -2018 年度

by 左京区役所

  • まちづくり
  • 市民活動全般

掲載:2018 年 4月 7日  

応募・申請期間

2018 年 4 月 10 日(火) ~ 2018 年 5 月 16 日 (水)
※ 受付は、平日の 8:30 ~ 17:00

 左京区では,平成 24 年度から「左京区まちづくり活動支援交付金」を創設し,区民で構成される団体,区内の大学・学生団体が企画・実施するまちづくり活動を応援するため,交付金 (助成金) の交付や広報等の支援をします。交付事業は,審査会で審査のうえ予算の範囲で採択します。

この補助情報を開く
講座

NPO 法人の設立申請手続き

by 京都市市民活動総合センター

  • 市民活動支援

掲載:2018 年 4月 6日  

NPO 法人の設立に必要な手続きについて解説します!

分類 知る・学ぶ 
対象 社会人対象 シニア対象 
参加方法 事前申し込み推奨 
開催場所・日 ひと・まち交流館 京都 2018 年 6 月 30 日(土)
費用 無料
割引特典
この講座情報を開く
講座

NPO・市民活動のコト始め

by 京都市市民活動総合センター

  • 市民活動支援

掲載:2018 年 4月 6日  

市民活動の基礎知識から設立の準備までを、幅広く学ぶ講座

分類 知る・学ぶ 
対象 社会人対象 シニア対象 大学生・専門学校生対象 
参加方法 事前申し込み推奨 
開催場所・日 京都市市民活動総合センター ミーティングルーム 2018 年 5 月 26 日 (土)
費用
割引特典
この講座情報を開く
助成

在宅医療助成 勇美記念財団「市民の集い開催への助成」 -2018 年度 (前期)

by 公益財団法人 在宅医療助成 勇美記念財団

  • 保健・医療

掲載:2018 年 4月 5日  

応募・申請期間

2018 年 5 月 31 日 (木)

テーマ指定公募(指定公募)とはあらかじめ財団が研究テーマを指定し、一般から公募する形態です。研究テーマの指定であり、助成対象者が特定されているものではありません。

この助成情報を開く
助成

ラッシュジャパン「チャリティバンク」

by 株式会社ラッシュジャパン

  • 環境保全
  • 人権・平和
  • 災害復興・支援

掲載:2018 年 4月 4日  

応募・申請期間

3 ヶ月に 1 度、以下の月末を応募締め切りとします。
※ 応募締め切り日:3 月末日、6 月末日、9 月末日、12 月末日

ラッシュでは、小規模な草の根団体に寄付をしています。より良い社会を目指して、社会にポジティブな変化をもたらすため、社会や環境を気にかけ活動している団体を気にかけたいと考えているためです。ラッシュは次のような分野で活動する小規模な草の根団体を支援しています。自然環境の保護活動動物の権利擁護活動人権擁護/人道支援/復興支援活動

この助成情報を開く
助成

在宅医療助成 勇美記念財団「在宅医療研究への助成」 -2018 年度 (前期)

by 公益財団法人 在宅医療助成 勇美記念財団

  • 保健・医療

掲載:2018 年 4月 3日  

応募・申請期間

2018 年 5 月 31 日 (木)

本財団は、個人の尊厳を尊重した利用者本位の在宅医療を始め医療・福祉・介護び関する各種地域のサービスの提供を推進するため、先駆的かつモデル的な在宅医療等に関する事業に対する助成等を行うことにより、地域における医療福祉及び公衆衛生の向上に寄与することを目的としております。

この助成情報を開く
補助

右京区役所「右京区まちづくり支援制度 “大学・学生枠 (学生支援型)” 」-2018 年度

by 京都市右京区役所

  • まちづくり

掲載:2018 年 4月 2日  

応募・申請期間

2018 年 6 月 25 日 (月) ~ 2018 年 8 月 24 日 (金)

右京区では、区民の皆様の参加と協働によるまちづくりを推進するため、「右京区まちづくり支援制度」により、自発的、主体的なまちづくり活動を支援しています。この度、2018 年度の支援事業を下記のとおり募集しますので、お知らせします。なお、今年度は、新たに「地域に根付く暮らしの文化」や「明治 150 年に関連する右京区の歴史・文化」を発掘し、継承・発展させる事業を重点テーマとして設定し、交付率を嵩上げす

この補助情報を開く
講座

NPO ってなんですか?

by 京都市市民活動総合センター

  • 市民活動支援

掲載:2018 年 4月 2日  

NPO への疑問を解決します!

分類 知る・学ぶ 
対象
参加方法 事前申し込み推奨 
開催場所・日 京都市市民活動総合センター ミーティングルーム 2018 年 6 月 2 日(土)
費用 無料
割引特典
この講座情報を開く
助成

京都地域創造基金 第 2 回「いのちの里京都村応援基金 助成金」

by 公益財団法人 京都地域創造基金

  • まちづくり

掲載:2018 年 4月 2日  

応募・申請期間

2018 年 5 月 31 日 (木)

京都の農村部における課題解決を支えます。 この基金は、「公益財団法人京都地域創造基金」と、農村と都市との協働により、地域の垣根を越えて農村再生を支えるネットワーク組織「特定非営利活動法人いのちの里京都村」が共同で設置し、運営しています。 過疎化・高齢化に向き合いながら、集落再生に向けた活動を行う京都府内の農山漁村を対象として、定住促進・所得向上・環境の保全など持続可能なむらづくり活動を支援するため

この助成情報を開く
助成

右京区役所 「右京区まちづくり支援制度」-2018 年度

by 京都市右京区役所

  • まちづくり

掲載:2018 年 4月 2日  

応募・申請期間

2018 年 5 月 25 日 (金)
※ 申請前に、事前相談が必要になります。(5 月 18 日 (金) まで/要予約)

右京区では、区民の皆様の参加と協働によるまちづくりを推進するため、「右京区まちづくり支援制度」により、自発的、主体的なまちづくり活動を支援しています。 この度、2018 年度の支援事業を下記のとおり募集しますので、お知らせします。 なお、今年度は、新たに「地域に根付く暮らしの文化」や「明治 150 年に関連する右京区の歴史・文化」を発掘し、継承・発展させる事業を重点テーマとして設定し、交付率を嵩上

この助成情報を開く
補助

京都府「地域力再生プロジェクト支援事業交付金」 -2018 年度

by 京都府

  • まちづくり
  • 市民活動全般

掲載:2018 年 4月 2日  

応募・申請期間

第 1 回:2018 年 4 月 2 日 (月) ~ 5 月 31 日 (木)
第 2 回:2018 年 9 月 3 日 (月) ~ 10 月 1 日 (月)

 地域に暮らす皆さんが協力して自主的に、暮らしやすく魅力的な地域にしようと取り組まれる「地域力再生活動」を京都府と市町村が連携して応援しています。地域力再生プロジェクト支援事業交付金とは… 府民の皆さんが、お互いの信頼と絆の下に協働して地域社会が直面する諸課題の解決に取り組む「地域力」を再生し、温かい地域社会を築いていくため、地域住民が主体的に参画する団体が行う事業に対して支援を行うものです。

この補助情報を開く
助成

ラッシュジャパン「LUSH FunD」

by 株式会社 ラッシュジャパン

  • こども・子育て
  • 災害復興・支援

掲載:2018 年 4月 2日  

応募・申請期間

3 か月に 1 回、3 月末、6 月末、9 月末、12 月末

ラッシュジャパンでは、2007 年 9 月より、小規模かつさまざまな社会課題に対して直接的に活動している草の根団体を支援してまいりました。そして、2011 年 3 月 11 日に発生した東日本大震災の被害状況に鑑みて、3 月 13 日以降、被災地で活動を行っている団体への支援を継続的に行っております。2012 年 11 月 20 日からは、クレイソープ『Fun』の販売 1 個につき 20 円を、福

この助成情報を開く
補助

京都府「京の森林文化を守り育てる支援事業」 -2018 年度

by 京都府

  • 環境保全
  • 観光・文化・芸術

掲載:2018 年 4月 2日  

応募・申請期間

2018 年 5 月 31 日 (木)

 京都府では、豊かな森を育てる府民税活用事業の一環として、地域の文化と深く関わりのある社寺の森、文化・伝説の森、地域の伝統行事・伝統産業を支えてきた森の保全や地域のシンボルとなっている名木古木等の樹木の保全など、地域住民や保全団体などが行う活動を支援し、京の森林文化を将来の府民に伝える取組を推進しています。

この補助情報を開く
助成

大同生命厚生事業団「シニアボランティア活動助成 / ビジネスパーソンボランティア活動助成」 -2018 年度

by 公益財団法人 大同生命厚生事業団

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2018 年 4月 2日  

応募・申請期間

2018 年 5 月 25 日 (金)

シニア (年齢満 60 歳以上) やビジネスパーソンのボランティア活動を支援することにより、シニアやビジネスパーソンのボランティア活動の振興と社会福祉の向上に寄与することを目的とする。

この助成情報を開く
助成

地球・人間環境フォーラム「公益信託 地球環境日本基金」 -2018 年度

by 一般財団法人 地球・人間環境フォーラム

  • 環境保全

掲載:2018 年 4月 1日  

応募・申請期間

2018 年 5 月 21 日 (月)

 開発途上地域における環境保全に寄与する各種事業に助成を行なうことにより、我が国が地球環境の保全に貢献することを目的とする。

この助成情報を開く
補助

下京区役所「京都市下京区民が主役のまちづくりサポート事業補助金」 -2018 年度

by 下京区役所

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 福祉
  • まちづくり
  • 観光・文化・芸術
  • 市民活動全般

掲載:2018 年 4月 1日  

応募・申請期間

2018 年 4 月 13 日 (金) ~ 5 月 14 日 (月)

 この「下京区民が主役のまちづくりサポート事業」(※) は、区民等が主体となってまちづくりに取り組む「下京区基本計画」の推進を図ることを目的に、その活動形態や自己資金の有無などに関わらず、まちづくりに興味を持ち、下京区をもっと楽しくしたい、暮らしやすくしたいという皆さんの活動をサポートするための制度です。※ 30 年度から、事業名を変更しました。(変更前「下京区区民が主役のまちづくりサポート事業」

この補助情報を開く
助成

楽天株式会社「Rakuten Social Accelerator」

by 楽天株式会社

  • 市民活動全般
  • その他

掲載:2018 年 4月 1日  

応募・申請期間

2018 年 5 月 15 日 (火)

Rakuten Social Accelerator とは?Rakuten Social Accelerator は、社会起業家と楽天社員がプロジェクトチームを組成し、テクノロジーを活用した社会課題解決に取り組む、半年間の協働プログラムです。私たちが提供できる価値顧客を知り、よいプロダクトを作り、それを広めて課題を解決し、組織を強固にしていく。この一連の流れにおいて、私たちはインターネットサービス

この助成情報を開く
委託

京都府「次世代下宿”京都ソリデール”事業関連業務」 -2018 年度

by 京都府

  • まちづくり

掲載:2018 年 4月 1日  

応募・申請期間

2018 年 5 月 7 日 (月)

 京都府内の大学等が立地する京都市外の地域において、若者と高齢者が同居するための住宅 (物件) の募集・状況確認、同居の条件検討、同居希望の若者・高齢者の募集、面会への立会、同居開始後の状況確認・聞き取り等の方法を定め・実施し、評価・検証を行う。<目的> 本件業務は、若者の府外への転出抑制、府外からの流入促進及び地方への定住促進を図るため、若者への低廉で質の高い住宅確保と自宅の一室を提供する高齢者

この委託情報を開く
助成

京都オムロン地域協力基金「オムロン基金 子ども食堂助成制度」

by 京都オムロン地域協力基金

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 福祉

掲載:2018 年 4月 1日  

応募・申請期間

2018年 4 月 1 日 (日) ~ 2018 年 5 月 31 日 (木)

子どもの貧困率は 13.9% と 7 人に 1 人が貧困状態にあります (平成 28 年 国民生活基礎調査) 。共働き家庭やひとり親家庭では、親が仕事から帰宅後に食事を作る余裕がないこともあり、子どもは満足に食事がとれなかったり、働きに出る親と子どもの生活時間のズレ等から、子どもの 5 人に 1 人は子どもだけで食事をし、小中学生の約 40 人に 1 人は一人だけで夕食をとっている孤食の状態にあり

この助成情報を開く
助成

日本 NPO センター「子どものための児童館と NPO の協働事業 (NPO どんどこプロジェクト)」 -2018 年度

by NPO 法人 日本 NPO センター

  • こども・子育て
  • 市民活動全般

掲載:2018 年 3月 31日  

応募・申請期間

2018 年 5 月 7 日 (月)

一緒にやると「どんどこ」広がる コドモのミカタ 健全育成環境をつくるために「地域ぐるみで共に支え育ちあう」仕組みを、多様な団体との「連携」や「協働」でつくることが期待されています。本プロジェクトでは、行政の縦割りを超えて地域の課題に主体的に取り組んできた NPO と、子どもの拠点として活動してきた児童館との連携によって、子どもが地域の課題に触れる機会を提供します。子どもの自発的な活動により、周囲の

この助成情報を開く
助成

「パタゴニア環境助成金プログラム」 -2018 年度

by パタゴニア

  • 環境保全

掲載:2018 年 3月 30日  

応募・申請期間

パタゴニア日本支社では年 2 回申請の締め切りを設けています。

  1. 毎年 4 月 30 日 (毎年 7 月以降に実施されるプロジェクト)
  2. 毎年 8 月 31 日 (毎年 10 月以降に実施されるプロジェクト)

 パタゴニアは、具体的な環境保護活動にのみ助成を行います。私たちが支援するグループは、問題の根本的な原因を見極め、働きかけ、そして長期的な視点で問題解決のアプローチを行なっているグループです。真の問題解決は力強い草の根活動を通じてのみ実現しうると信じており、私たちの助成金は市民のサポートによる強い基盤を創りだしているグループにフォーカスしています。 私たちは、直接行動する課題を持った、草の根で活動

この助成情報を開く
助成

みなと総合研究財団「未来のみなとづくり助成(港・海辺活動 / 調査研究助成)」 -2018 年度

by 一般財団法人 みなと総合研究財団

  • 環境保全

掲載:2018 年 3月 29日  

応募・申請期間

2018 年 4 月 27 日(金)

 環境教育等に係る港や海辺の活動、港湾の利用促進や港湾・海域環境の保全・再生等に関する調査研究について、その費用(定額以内)を助成することにより、環境と調和した港湾・海域の形成を図るための助成を行います。

この助成情報を開く
補助

中小企業庁「地域・まちなか商業活性化支援事業 (地域商業自立促進事業)」 -2018 年度

by 中小企業庁

  • まちづくり

掲載:2018 年 3月 26日  

応募・申請期間

2018 年 5 月 2 日 (水)

 商店街等は、商業者の集積として地域経済において重要な役割を担うとともに、買い物に来た地域住民の憩いの場であるほか、地域の祭礼・イベントや防犯・防災等の自治活動の主体を担うなど、商品やサービスの提供の場を超えて、地域に住む人々とともにコミュニティを形成し、地域の暮らしを支える生活基盤として、多様なコミュニティ機能や公共的機能も担ってきました。 近年は、郊外型商業施設の増加や少子・高齢化等の社会構造

この補助情報を開く
寄付ラボ (第 70 回) - コラム

現在の日本の寄付市場と行動経済学の視点~「寄付白書 2017」を読んで~

※ この記事は、京都市市民活動総合センターの真鍋 拓司さんによるコラム記事です。

掲載:2018 年 3月 23日  

日本の寄付文化発展のために、日本の“寄付市場”全体を示すレポートとして 2010 年から毎年発行されている「寄付白書*注 1」。その「寄付白書 2017」から、現在の寄付市場の現状と、寄付を募るにあたっての行動経済学の視点について紹介したいと思います。 寄付白書が初めて発行された 2010 年から日本の寄付を取り巻く状況は大きく変化しています。寄付白書によると、東日本大震災があった 2011 年に……

この寄付ラボ (第 70 回) を開く
助成

カメイ社会教育振興財団「助成」 -2018 年度

by 公益財団法人 カメイ社会教育振興財団

  • 青少年
  • 観光・文化・芸術

掲載:2018 年 3月 21日  

応募・申請期間

2018 年 4 月 22 日 (日)

当財団の目的は、“鱗翅生物、伝統的民芸作品及び絵画等に係る博物館の運営を行うことにより、文化及び芸術の振興に寄与し、博物館学芸員等の資質の向上のための助成及び青少年の社会教育活動に対する助成等を行うことにより、もって我が国の社会教育の振興に寄与する”ことであります。前述の目的を達成するために、美術館の運営と助成事業という公益性の高い二つの事業を継続実施して参りたいと思っております。

この助成情報を開く
助成

海と渚環境美化・油濁対策機構「なぎさの環境基金プロジェクト事業」-2018 年度

by 公益財団法人 海と渚環境美化・油濁対策機構

  • 環境保全

掲載:2018 年 3月 14日  

応募・申請期間

2018 年 4 月 27 日 (金)

機構への寄付金を財源として寄付者の社会的投資を具体化することにより、多様な人々の参加による藻場・干潟等の沿岸域の保全活動の推進に資するため、環境保全のための次の世代を担う人材の育成と沿岸域の環境保全を目指す団体等が実施するプロジェクトに対して助成することを目的とする。

この助成情報を開く
助成

ヨネックススポーツ振興財団「青少年スポーツ振興に関する助成金 (後期) 」 -2018 年度

by 公益財団法人 ヨネックススポーツ振興財団

  • 青少年
  • スポーツ

掲載:2018 年 3月 10日  

応募・申請期間

2018 年 6 月 20 日 (水)

青少年スポーツの振興に関する諸般の事業の推進を図り、心身ともに健全な青少年を育成し、もって明るく豊かで活力に満ちた社会の実現に寄与することを目的とします。

この助成情報を開く
講座

NPO の会計の基礎

by 京都市市民活動総合センター

  • 市民活動支援

掲載:2018 年 3月 9日  

NPO の日々の会計について安心して学べる講座です!!

分類 知る・学ぶ 考える 
対象 社会人対象 シニア対象 大学生・専門学校生対象 
参加方法 事前申し込み推奨 
開催場所・日 京都市市民活動総合センター ミーティングルーム 2018 年 5 月 23 日 (水)
費用 無料
割引特典
この講座情報を開く
寄付ラボ (第 69 回) - 寄稿

2 つの達成感を味わえる大阪マラソン

※ この記事は、NPO 法人プール・ボランティアの織田 智子さんによる寄稿記事です。

掲載:2018 年 3月 9日  

NPO 法人プール・ボランティアは、障がい者にマンツーマンで水泳指導をしている団体です。2018 年で設立して 20 年目になります。私たちがめざすのは「障がいがあっても健常者と同じようにプールを楽しめる社会」です。 私たちが活動を始めた 1999 年の頃は障がい者と一緒にプールに行くと「障がい者専用プールに行ってください。」と言われた時代でした。それから 20 年。今ではプールの中で障がい児達の……

この寄付ラボ (第 69 回) を開く
上へ