カテゴリー:「分野 福祉」一覧

Most Fresh

助成掲載:1 週間以内

損保ジャパン日本興亜福祉財団「NPO基盤強化資金助成 「認定 NPO 法人取得資金」の助成」-2017 年度

by 公益財団法人 損保ジャパン日本興亜福祉財団

  • 福祉

掲載:2017 年 8月 20日  

応募・申請期間

2017 年 9 月 15 日 (金)~ 2017 年 10 月 31 日 (火)

公益財団法人 損保ジャパン日本興亜福祉財団では、福祉及び文化の向上に資することを目的に、主として障害児・者、高齢者などを対象として活動する NPO の支援、社会福祉の学術文献表彰、学術研究・文化活動の助成などを実施しています。 「NPO 基盤強化資金助成」では、地域の中核となり、持続的に活動する質の高い NPO 法人づくりを支援し、「認定 NPO 法人」の取得に必要な資金を助成します。

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

文部科学省「実社会との接点を重視した課題解決型学習プログラムに係る実践研究」

by 文部科学省

  • 福祉
  • 消費者保護
  • その他

掲載:2017 年 8月 19日  

応募・申請期間

2017 年 8 月 8 日 (火) ~ 2017 年 9 月 8 日 (金)

持続可能な社会の形成に参画する態度等を育むことをねらいとした、実社会における課題の解決に取り組む実践的な学習プログラムを開発し、その成果を普及することにより、各学校における取組を促し、主権者として必要な資質・能力を育む教育を推進します。

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

楽天 未来のつばさ「団体向け支援事業」

by 公益財団法人 楽天 未来のつばさ

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2017 年 8月 16日  

応募・申請期間

2017 年 10 月 2 日 (月) ~ 2017 年 11 月 30 日 (木)

児童養護施設や里親委託家庭で生活する子ども達は、家庭復帰や高校卒業などを機に施設を退所し、社会へ巣立っていきますが、今日の厳しい社会経済状況においては、社会的養護のもとで育った子どもが、次代を担う一員として自立していくためには、家庭で育った子どもと同じスタートラインに立って自立していけるように支援していくことが必要です。また、社会的養護を必要とする子どもを減らし、本来的な家庭の温かさを感じ、より豊

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

自治体国際化協会「多文化共生のまちづくり促進事業」- 2018 年度

by 一般財団法人 自治体国際化協会 (クレア)

  • 社会教育
  • 福祉
  • 保健・医療
  • まちづくり
  • 国際協力交流

掲載:2017 年 8月 14日  

応募・申請期間

2017 年 8 月 4 日 (金) ~ 2017 年 10 月 6 日 (金)

一般財団法人自治体国際化協会 (以下「協会」という。) は、グローバル化が進展し、日本に居住する外国人住民が定住傾向にある中で、文化的背景を異にする人々が共生・協働する社会の構築を推進するために、地方公共団体及び総務大臣に認定を受けた地域国際化協会 (以下「地域国際化協会」という。) 等が行う多文化共生施策に要する経費について、予算の範囲内において地方公共団体及び地域国際化協会等に対し、多文化共生

この助成情報を開く

助成

生命保険協会「元気シニア応援団体に対する助成活動」-2017 年度

by 一般社団法人 生命保険協会

  • 福祉

掲載:2017 年 8月 11日  

応募・申請期間

2017 年 8 月 2 日 (水) ~ 9 月 30 日 (土)

生命保険協会は、社会公共の福祉増進に努めるとともに、広く国民生活の安定に貢献したいと考えております。この活動はその一環として、地域社会において、高齢者を対象にした健康管理・増進、自立支援、生きがいづくり等の活動に取り組んでいる民間非営利の団体、ボランティアグループ、特定非営利活動法人 (NPO 法人) 等 (以下「団体」という) に対し、資金の助成を行うことで、高齢者が健やかで心豊かに生活できる地

この助成情報を開く

助成

損保ジャパン日本興亜福祉財団「NPO 基盤強化資金助成”組織の強化”と”事業活動の強化”の助成」 -2017 年度

by 公益財団法人 損保ジャパン日本興亜福祉財団

  • 福祉

掲載:2017 年 8月 10日  

応募・申請期間

2017 年 9 月 15 日 (金) ~ 2017 年 10 月 31 日 (火)
※締切日の 17 時に送信ができなくなります。
※締切時間直前には、多くの方が同時に送信するため回線の混雑が予想されます。時間に余裕をもって送信してください。

公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団では、福祉及び文化の向上に資することを目的に、主として障害児・者、高齢者などを対象として活動する NPO の支援、社会福祉の学術文献表彰、学術研究・文化活動の助成などを実施しています。 「 NPO 基盤強化資金助成」では、NPO の基盤強化となる「組織の強化」と「事業活動の強化」に必要な資金を助成します。

この助成情報を開く

助成

愛恵福祉支援財団「社会福祉育成活動推進のための助成事業」 -2017 年度

by 公益財団法人 愛恵福祉支援財団

  • 福祉

掲載:2017 年 8月 5日  

応募・申請期間

2017 年 9 月 20 日 (水)

 本助成事業は、各種社会福祉サービスがよりよく進められるように、施設等事業の活動を支援することを目的としているものです。

この助成情報を開く

助成

「チャリティプレート助成金」

by NPO 法人 日本チャリティプレート協会

  • 福祉

掲載:2017 年 8月 5日  

応募・申請期間

2017 年 9 月 30 日 (土)

 当会は、障害者の社会的自立思想の普及、および障害者福祉の向上をはかることを目的に、昭和 39 年 2 月に創立された民間の福祉団体です。 障害者の「職業訓練」「小規模共同作業所援助」「在宅重度障害児の援助」を目的に募金を募り、一般財団法人障害者職能訓練センターや、全国の小規模共同作業所への援助などを行っております。

この助成情報を開く

助成

住友生命健康財団「スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム 第Ⅱ期」-2017 年度

by 公益財団法人 住友生命健康財団

  • 福祉
  • まちづくり
  • スポーツ

掲載:2017 年 8月 5日  

応募・申請期間

2017 年 10 月 2 日 (月) ~ 10 月 16 日 (月)

 住友生命健康財団では、2010 年に財団設立 25 周年を記念し、多様性のある健やかな社会の実現を目指し、コミュニティスポーツが日本社会に適した形で定着・発展することを願い、「コミュニティスポーツによる健やかなひと・社会づくりに向けた調査・研究助成」を開始し、2011 年からは「実践助成」も併せて開始しました。 本プログラムでは、コミュニティスポーツを「地域に根ざした市民・NPO・専門家が協力し

この助成情報を開く

助成

正力厚生会「がん患者団体助成事業」 -2018 年度

by 公益財団法人 正力厚生会

  • 福祉
  • 保健・医療

掲載:2017 年 8月 2日  

応募・申請期間

2017 年 10 月 16 日 (月)

正力厚生会は資金不足で活動にお困りの患者団体に、助成金を交付する「がん患者団体助成事業」を行っております。

この助成情報を開く

助成

国土交通省「スマートウェルネス住宅等推進モデル事業の募集」-2017 年度

by 国土交通省住宅局安心居住推進課

  • こども・子育て
  • 福祉
  • 保健・医療
  • 地域安全

掲載:2017 年 8月 2日  

応募・申請期間
  • 一般部門 2017 年 7 月 14 日 (金) ~ 2017年 8 月 21 日 (月)
  • 特定部門 2017 年 7 月 14 日 (金) ~ 2017 年 9 月 29 日(金)

高齢者・障害者・子育て世帯の居住の安定確保及び健康の維持・増進に資する事業を、下記の 2 部門で公募し、国が選定した事業の実施に要する費用の一部を補助するものです。具体的に課題解決を図る先導性が高い提案事業の部門 (一般部門)健康の維持・増進に資する住宅の普及を図る事業の部門 (特定部門) 

この助成情報を開く

助成

真如苑「子どもの生活支援基金 助成事業」

by 公益財団法人 京都地域創造基金

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2017 年 8月 2日  

応募・申請期間

2017 年 8 月 31 日 (木)

 昨今、全国的に児童虐待に関する相談、いじめの報告が増加し、子どもの貧困の状況についての調査などでも生活実態が徐々にあきらかになるなかで、子ども・若者の支援についても早急に対応していかなければいけない状況にあります。 京都府内においても、児童虐待の相談件数は増加傾向にあり、また、いくつかの子どもの貧困率に関する都道府県別の研究においても、他県に比べて高い傾向にあります。このような状況にある子ども・

この助成情報を開く

アワード

読売光と愛の事業団 第 15 回「読売福祉文化賞」

by 社会福祉法人 読売光と愛の事業団

  • 福祉

掲載:2017 年 7月 29日  

応募・申請期間

7 月 15 日~ 9 月 30 日

 読売新聞社と読売光と愛の事業団は、新しい時代にふさわしい福祉活動に取り組んでいる団体などを顕彰する「第 15 回読売福祉文化賞」の受賞候補を募集します。

このアワード情報を開く

助成

「ソーシャル・ジャスティス基金 第 6 回 助成」 -2017 年度

by ソーシャル・ジャスティス基金

  • 福祉
  • 人権・平和
  • 市民活動全般

掲載:2017 年 7月 27日  

応募・申請期間

2017 年 9 月 1 日(金)~ 9 月 30 日(土)

 市民の力で希望ある未来をつくりだす、その一歩を応援します。よりよい社会を実現する主役は、みなさんです。一人ひとりに公正な社会に向かって、ソーシャル・ジャスティス基金( SJF )は、今の世論大勢や政策・制度では見逃されがちだが大切な社会的課題に取り組む活動と伴走しています。 SJF の支援事業は、資金助成と社会対話の場づくりを両輪として進めています。後者として、「 SJF アドボカシーカフェ」や

この助成情報を開く

助成

「大和証券福祉財団 第 24 回 ボランティア活動等に関する調査研究助成」 -2017 年度

by 公益財団法人 大和証券福祉財団

  • 福祉
  • 科学技術・学術

掲載:2017 年 7月 21日  

応募・申請期間

2017 年 8 月 1 日 (火) ~ 9 月 15 日 (金)

 福祉、医療分野におけるボランティア団体の活動支援やボランティア精神の普及啓発活動等を行い、誰もがいつでもボランティア活動に参加できるよう環境整備を図ることにより、福祉の向上に資することを目的として活動しています。

この助成情報を開く

助成

「大和証券福祉財団 第 24 回 ボランティア活動等助成」 -2017 年度

by 公益財団法人 大和証券福祉財団

  • 福祉

掲載:2017 年 7月 21日  

応募・申請期間

2017 年 8 月 1 日 (火) ~ 9 月 15 日 (金)

 福祉、医療分野におけるボランティア団体の活動支援やボランティア精神の普及啓発活動等を行い、誰もがいつでもボランティア活動に参加できるよう環境整備を図ることにより、福祉の向上に資することを目的として活動しています。

この助成情報を開く

助成

「京都オムロン地域協力基金 一般助成」 -2017 年度

by 公益財団法人 京都オムロン地域協力基金

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 福祉
  • 環境保全
  • 市民活動全般
  • 男女共同参画

掲載:2017 年 7月 12日  

応募・申請期間

2016 年 4 月 1 日~ 2017 年 3 月 31 日 (通年・都度受付)

当基金では、京都府内において、地域福祉の向上や青少年の健全育成、男女共同参画の推進、環境保全等に関する社会貢献活動をされている団体や個人に対して、イベントを開催される際の費用支援として、少額助成を行っています。また、環境保全活動のために必要な機材・備品の購入費用や、社会的課題 (ドメスティックバイオレンス (DV)、シングルマザーの育児の悩み等) の解決に向けて、経済的に困窮されている女性の方々が

この助成情報を開く

助成

大阪ガスグループ福祉財団「高齢者福祉助成」 -2017 年度

by 公益財団法人 大阪ガスグループ福祉財団

  • 福祉

掲載:2017 年 7月 9日  

応募・申請期間

2017 年 8 月 31 日 (木)

活力あふれる長寿社会を実現するため、高齢者を対象にした福祉活動や高齢者の社会参加を支援する活動など、「高齢社会における地域福祉づくり活動」に対して助成する。

この助成情報を開く

助成

大阪ガスグループ福祉財団「高齢者の福祉の実践的な調査・研究への助成」-2017 年度

by 公益財団法人 大阪ガスグループ福祉財団

  • 福祉
  • 科学技術・学術

掲載:2017 年 7月 6日  

応募・申請期間

7 月 1 日(土)~ 9 月 8 日(金)

 活力あふれる長寿社会を実現するため、「高齢者の福祉向上あるいは健康の維持・増進を目的とした実践的な調査・研究」に対して助成する。 また、高齢者の多様なニーズに沿った「分野横断的な調査・研究」や福祉現場からの「実践的な創意工夫の調査・研究」についての応募も実施する。

この助成情報を開く

アワード

住友生命保険相互会社「未来を強くする子育てプロジェクト」- 2017 年度

by 住友生命保険相互会社

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2017 年 7月 6日  

応募・申請期間

7 月 7 日(金)~ 9 月 8 日(金) 

 より良い子育て環境づくりに取り組む個人・団体を募集します。各地域の参考になる特徴的な子育て支援活動を社会に広く紹介し、他地域への普及を促すことで、子育て環境を整備し、子育て不安を払拭することを目的としています。

このアワード情報を開く

助成

「日教弘本部奨励金」 -2018 年度

by 公益財団法人 日本教育公務員弘済会

  • 福祉
  • 環境保全
  • 観光・文化・芸術
  • 国際協力交流

掲載:2017 年 7月 2日  

応募・申請期間

6 月 1 日(木)~ 9 月 30 日(土)

 日教弘本部奨励金は、日教弘本部及び各都道府県支部において、教育の向上発展に重要であり、特色ある研究や継続的な活動に対して奨励し助成を行う事業です。平成 29 年度は下記要項のとおり実施します。

この助成情報を開く

助成

SBI 子ども希望財団 「施設充実事業に関する寄附申請」- 2017 年度

by 公益財団法人 SBI 子ども希望財団

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2017 年 6月 25日  

応募・申請期間

4 月 20 日(木)~ 8 月 31 日(木)

 SBI 子ども希望財団では、施設充実事業として、子ども達の入所施設の改善・充実を図るための支援を行っています。 本年度は、児童養護施設における「地域小規模児童養護施設」の新設および「分園型の小規模グループケア」の新設を対象とした支援を予定しています。

この助成情報を開く

助成

大和ハウスグループ「エンドレス募金」支援先団体公募- 2017 年度

by 大和ハウス工業株式会社

  • こども・子育て
  • 福祉
  • まちづくり
  • 経済活動の活性化
  • 地域安全
  • その他

掲載:2017 年 6月 24日  

応募・申請期間

2017 年 7 月 1 日(土)~ 2017 年 8 月 31 日(木)

 大和ハウスグループでは、「共創共生」をキーワードに、全国各地で地域社会に密着した社会貢献活動を実施しています。その中で、従業員が気軽に参加できる社会貢献活動として「エンドレス・ハート募金」を運営しています。 「エンドレス募金」とは、従業員の任意により毎月の給与の一部を募金に充て、社会的課題の解決に向けた団体に寄付を行うプログラムです。2015 年より社会的課題の解決に取り組む団体の活動内容や弊社

この助成情報を開く

融資

近畿労働金庫「障害者市民活動支援融資制度”ゆめのたね”」

by 近畿労働金庫

  • 福祉
  • まちづくり

掲載:2017 年 5月 5日  

応募・申請期間

この制度は、NPO 法人ゆめ風基金と近畿ろうきんが提携して創った新しいカタチの融資制度で、NPO 法人ならびに社会福祉法人の事業を資金面からサポートします。阪神・淡路大震災を機に、ゆめ風基金へ全国から寄せられた資金の一部を近畿ろうきんに預入れることで、提携融資制度を創りました。両者の協働によって包括的な保証のしくみを作ることで、事業歴の短い団体にも広くご利用していただける制度となっています。ご融資

この融資情報を開く

助成

ノーマライゼーション住宅財団 第 29 回「福祉住宅・福祉小規模集合住宅 バリアフリー建築助成」 -2017 年度

by 公益財団法人 ノーマライゼーション住宅財団

  • 福祉

掲載:2017 年 3月 31日  

応募・申請期間

2017 年 5 月 1 日~ 2017 年 11 月 30 日

「すべての人が共に暮らし共に生きることがノーマル(正常)である」というノーマライゼーション理念に基づき、高齢者や障がい者にとっても安全・安心して快適に暮らせる住生活環境の整備・向上のため、助成金により福祉住宅の建築を支援いたします。

この助成情報を開く

助成

京都新聞社会福祉事業団「助成金」

by 公益財団法人 京都新聞社会福祉事業団

  • 福祉

掲載:2016 年 11月 22日  

応募・申請期間

申請は、同一主催者または実態が同じ団体は、年度内 2 回(上半期 4 月~ 9 月、下半期 10 月~ 3 月の各 1 回、事業の内容が同じ場合は、年度内 1 回)とします

各種団体が行なう大会等の催しについて、京都新聞社会福祉事業団の助成金の希望申請を行う場合、次の基準を設けています

この助成情報を開く

助成

日本メイスン財団「助成金」- 2016 年度

by 一般財団法人 日本メイスン財団

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2016 年 9月 8日  

応募・申請期間
  • 一般募集
    平成 28 年 9 月 30 日(金)まで
  • 特別募集
    緊急に助成の必要がある場合は随時受付けます。

日本メイスン財団は、フリーメイスンの精神のもと、各種の慈善救済事業を行い、同様の目的を持つ団体の事業を助成し、また天災、戦争等の被災者・被害者および孤児寡婦を救済することを目的としています。財団が行うこうした支援は、日本国内はもとより、世界各地の社会福祉・救援活動にまで広がっています。

この助成情報を開く
上へ