カテゴリー:「金額(団体あたり) 100万円以上」一覧

Most Fresh

助成掲載:1 週間以内

読売光と愛の事業団「子ども育成支援事業」-2019 年度

by 社会福祉法人 読売光と愛の事業団

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2019 年 5月 23日  

応募・申請期間

2019 年 6 月 28 日 (金)

 読売光と愛の事業団は、子どもの貧困が社会問題と言われる中、日本で暮らす子どもたちがその環境などに左右されずに、健全に育つように支援活動をされている団体に資金助成します。

この助成情報を開く
Most Fresh

助成掲載:1 週間以内

SBI 子ども希望財団「施設充実事業に関する助成金」-2019 年度

by 公益財団法人 SBI 子ども希望財団

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2019 年 5月 22日  

応募・申請期間

2019 年 8 月 30 日 (金)

 SBI 子ども希望財団では、施設充実事業として、子ども達の入所施設の改善・充実を図るための支援を行っています。 本年度は児童養護施設における「地域小規模児童養護施設」の新設および「分園型の小規模グループケア」の新設を対象とした支援を予定しています。

この助成情報を開く
Most Fresh

助成掲載:1 週間以内

第 15 期「ナショナル・トラスト助成」-2019 年度

by 公益財団法人 日本ナショナル・トラスト協会

  • 環境保全

掲載:2019 年 5月 22日  

応募・申請期間

2019 年 8 月 23 日 (金)

 自然環境保全法や自然公園法、種の保存法等、自然を守るための様々な法制度が整備され、日本の豊かな自然が守られています。一方で、これらの法制度によって守られていない多くの地域では、希少な野生生物や優れた自然環境が盗掘、密漁、開発等によって次々と姿を消していっています。これ以上、日本の豊かな自然を失わせないためには、希少な野生生物のすみかとなっている土地など、自然保護の観点からみて重要な土地を購入や借

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

清水基金「海外研修事業」

by 社会福祉法人 清水基金

  • 福祉

掲載:2019 年 5月 18日  

応募・申請期間

2019 年 6 月 1 日 (土) ~ 7 月 31 日 (水)

社会福祉法人・NPO 法人に所属し、障害福祉サービスに従事している方を海外に派遣して専門分野の研修を通じわが国の社会福祉のサービスの向上を目的とする事業です。

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

KDDI 財団「社会的・文化的諸活動助成」-2020 年度

by 公益財団法人 KDDI 財団

  • IT 情報化

掲載:2019 年 5月 18日  

応募・申請期間

2019 年 7 月 8 日 (月) ~ 2019 年 7 月 11 日 (木)

KDDI 財団は、情報通信技術を活用して社会に貢献する事業や、各国の人々とのコミュニケーション、相互理解を促進するような社会的・文化的な諸活動に大して助成・援助金を支給しています。法人格の有無は問わず、発足間もない団体の活動や小規模で地道な活動などを重視しています。また、青少年を対象とした活動にも力点を置いています

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

みずほ福祉助成財団「社会福祉助成金」-2019 年度

by 公益財団法人 みずほ福祉助成財団

  • 福祉

掲載:2019 年 5月 16日  

応募・申請期間

2019 年 7 月 5 日(金)

当財団は、社会福祉の向上に寄与することを願って、社会福祉に関する諸活動に対して助成を行います。主として、障害児者の福祉向上を目的とする事業や研究を対象に助成致します。

この助成情報を開く

助成

京都市景観・まちづくりセンター「京町家まちづくりファンド改修助成事業」-2019 年度

by 公益財団法人 京都市景観・まちづくりセンター

  • まちづくり
  • 観光・文化・芸術

掲載:2019 年 5月 12日  

応募・申請期間

事前協議:2019 年 7 月 5 日 (金) まで
事業選定申請:2019 年 7 月 19 日 (金) まで
窓口へ直接提出してください。

京町家まちづくりファンドとは 京町家まちづくりファンドは、京町家等の保全、再生を支援するための基金です。平成 17 年に、篤志家の方からのご寄附と京都市、国からの支援をもとに設立し、京町家を愛する皆さまのご寄附をいただきながら運営しています。京町家まちづくりファンド改修助成事業 ファンドの改修助成事業では,公的助成の対象とならない京町家を対象に助成を行い、近年は公的指定を目指すことをすすめ、景観重

この助成情報を開く

助成

Panasonic「NPO / NGO サポートファンド for SDGs “海外助成”」-2019 年度

by パナソニック株式会社

  • 人権・平和
  • 国際協力交流

掲載:2019 年 5月 12日  

応募・申請期間

2019 年 7 月 16 日 (火) ~2019 年 7 月 31 日 (水) 18 時

本ファンドでは、社会において重要な役割を果たす NPO / NGO が持続発展的に社会変革に取り組めるよう、その組織基盤強化に特化して 2001 年より助成してまいりました。現在は、SDGs が掲げる「貧困の解消」に向けて取り組む NPO / NGO を対象に「海外助成」「国内助成」の 2 つのプログラムで、組織課題を明らかにする組織診断や、具体的な組織課題の解決、組織運営を改善するための組織基盤

この助成情報を開く

助成

Panasonic「NPO / NGO サポートファンド for SDGs “国内助成”」-2019 年度

by パナソニック株式会社

  • その他

掲載:2019 年 5月 12日  

応募・申請期間

2019 年 7 月 16 日 (火) ~ 2019 年 7 月 31 日 (水)

本ファンドでは、社会において重要な役割を果たす NPO/NGO が持続発展的に社会変革に取り組めるよう、その組織基盤強化に特化して 2001 年より助成してまいりました。現在は SDGs が掲げる「貧困の解消」に向けて取り組む NPO / NGO を対象に、「海外助成」「国内助成」の 2 つのプログラムで、組織課題を明らかにする組織診断や、具体的な組織課題の解決、組織運営を改善するための組織基盤強

この助成情報を開く

補助

国際協力機構 「草の根技術協力事業 (草の根パートナー型)」 -2019 年度

by 独立行政法人 国際協力機構

  • 国際協力交流

掲載:2019 年 5月 2日  

応募・申請期間

2019 年 6 月 28 日 (金)

 草の根技術協力事業は、国際協力の意志のある日本の NGO / CSO、地方自治体、大学、民間企業等の団体が、これまでの活動を通じて蓄積した知見や経験に基づいて提案する国際協力活動を、JICA が提案団体に業務委託して団体との協力関係のもとに実施する共同事業です。 JICA が政府開発援助 (ODA) の一環として行うものであり、開発途上国の地域住民の経済・社会の開発または復興に寄与することを目的

この補助情報を開く

補助

京都府 / 公益財団法人 京都府市町村振興協会「地域交響プロジェクト」-2019 年度

by 京都府 / 公益財団法人 京都府市町村振興協会

  • 市民活動全般

掲載:2019 年 4月 30日  

応募・申請期間

2019 年 7 月 1 日 (月)

 府民の皆さんの安心・安全な暮らしを支えるため、地域社会の諸課題の解決に取り組む地域活動が継続して実施できるよう、周辺の協力が得られる環境を整えることや、他団体・市町村・京都府との連携・協働関係の構築を支援するものです。 京都府と公益財団法人京都府市町村振興協会 (以下、「振興協会」とします) が実施する「地域交響プロジェクト交付金」では、様々な楽器の演奏者が協力し合って1つの音楽を奏でる交響楽団

この補助情報を開く

助成

朝日新聞文化財団「文化財保護活動助成」

by 公益財団法人 朝日新聞文化財団

  • 観光・文化・芸術

掲載:2019 年 4月 30日  

応募・申請期間
  • 郵送等による申請
    2019 年 6 月 1 日 (土) から 2019 年 6 月 30 日 (日)
  • Web システムによる申請
    2019 年 5 月 15 日 (水) から 2019 年 7 月 5 日 (金)

指定文化財を中心とする人類共有の文化遺産を、将来の世代に継承していくために実施します。

この助成情報を開く

補助

国際協力機構「草の根技術協力事業 “ 草の根協力支援型 ” 」 -2019 年度

by 独立行政法人 国際協力機構

  • 国際協力交流

掲載:2019 年 4月 29日  

応募・申請期間

2019 年 6 月 19 日 (水)

草の根技術協力事業の目的  草の根技術協力事業は、国際協力の意志のある日本の NGO/CSO、地方自治体、大学、民間企業1等の団体が、これまでの活動を通じて蓄積した知見や経験に基づいて提案する国際協力活動を、JICA が提案団体に業務委託して JICA と団体の協力関係のもとに実施する共同事業です。 JICA が政府開発援助 (ODA) の一環として行うものであり、開発途上国の地域住民の経済・社会

この補助情報を開く

助成

農林中央金庫「公益信託 農林中金森林再生基金 (農中森力基金)」 -2019 年度

by 農林中央金庫

  • 環境保全

掲載:2019 年 4月 29日  

応募・申請期間

2019 年 6 月 28 日 (金)

 森林は、農林水産業の持続的な発展に資することに加え、近時、地球温暖化防止、水源涵養、自然災害防止、保健文化機能等、その多面的機能を評価されています。 一方で、戦後の拡大造林期に植林した人工林が成熟期を迎えつつあるなか、山村の高齢化・不在村化が進み、施業意欲の低下から間伐等の手入れが放棄され、過密のまま痩せ細り土壌が流出する、また伐採後の再植林が放棄される等、その多面的機能を果たしえない状況となっ

この助成情報を開く

助成

「第 19 回 ファイザープログラム ~ 心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援」

by ファイザー株式会社

  • 福祉

掲載:2019 年 4月 29日  

応募・申請期間

2019 年 6 月 3 日 (月) ~ 6 月 17 日 (月)

 ファイザー株式会社は、製薬企業として、革新的な医薬品の開発、製造、販売を通じ、人々の健康で豊かな人生の実現に寄与することにより、社会に貢献したいと考えています。しかしながら、社会には、医薬品の提供だけでは解決することのできないヘルスケアに関する様々な課題があります。 このプログラムは、ヘルスケアを重視した社会の実現に向けて、「心とからだのヘルスケア」の領域で活躍する市民団体による、「健やかなコミ

この助成情報を開く

助成

第 3 回「一般財団法人 みらい RITA 助成金」

by 一般財団法人 みらい RITA

  • こども・子育て
  • 人権・平和
  • 男女共同参画

掲載:2019 年 4月 27日  

応募・申請期間

2019 年 5 月 31 日 (金)

SDGs 目標 4:『『質の高い教育をみんなに』、目標 5:『『ジェンダー平等を実現しよう』』をテーマに掲げ、次世代教育、ジェンダー平等への取り組みを行っているプロジェクトに助成を行います。

この助成情報を開く

助成

清水基金「NPO 法人助成事業」

by 社会福祉法人 清水基金

  • 福祉

掲載:2019 年 4月 25日  

応募・申請期間

2019 年 6 月 30 日 (日)

障害児の施設を運営し、社会的自立支援・地域移行を図る NPO 法人に対し、各種の助成を行うことにより、障害者福祉の増進に寄与することを目的とします。

この助成情報を開く

助成

トヨタ財団「国際助成プログラム 」-2019 年度

by 公益財団法人 トヨタ財団

  • 国際協力交流
  • その他

掲載:2019 年 4月 20日  

応募・申請期間

2019 年 6 月 8 日 (土)

2019 年度の国際助成プログラムは、昨年度に引き続き「アジアの共通課題と相互交流 -学びあいから共感へ-」をテーマとします。助成対象国・地域は、日本を含む東アジアと東南アジアの国・地域です。本プログラムは、対象国・地域においてアジアの共通課題の解決に取り組む人々同士が、互いに交流し学びあうことを通じて新たな視点を獲得し、次世代が担う未来の可能性を広げていくことを目的としています。下記のキーワード

この助成情報を開く

助成

第 30 回「緑の環境プラン大賞 ポケット・ガーデン部門」 -2019 年度

by 公益財団法人 都市緑化機構 / 一般財団法人 第一生命財団

  • まちづくり
  • 環境保全

掲載:2019 年 4月 18日  

応募・申請期間

2019 年 6 月 30 日 (日)

日常的な花や緑の活動およびクールスポットの創出を通して、地域交流やコミュニティの活性化・子どもの遊び場作り、保育園・幼稚園、学校、福祉施設等での情操教育や身近な環境の改善等のアイデアを盛り込んだプランを募集し、緑地の整備、資材購入等の費用を助成します。

この助成情報を開く

助成

第 30 回「緑の環境プラン大賞 シンボル・ガーデン部門」 -2019 年度

by 公益財団法人 都市緑化機構 / 一般財団法人 第一生命財団

  • まちづくり
  • 環境保全

掲載:2019 年 4月 17日  

応募・申請期間

2019 年 6 月 30 日 (日)

地域のシンボル的な緑地として、緑の持つ環境保全機能 (ヒートアイランド緩和効果・生物多様性保全効果等) を積極的に取り入れることにより、人と自然が共生する都市環境の形成や地域コミュニティの活性化に寄与するアイデアを盛り込んだ緑地のプランを募集し、プラン実現のための整備費を助成します。

この助成情報を開く

補助

中小企業庁「商店街活性化・観光消費創出事業」-2019 年度

by 中小企業庁

  • まちづくり

掲載:2019 年 4月 14日  

応募・申請期間

一次締切:2019 年 5 月 17 日 (金)
二次締切:2019 年 7 月 12 日 (金)
三次締切:2019 年 9 月 13 日 (金)

※ 二次締切又は三次締切までの間に予算額に達した場合には、予告なく募集を打ち切らせていただくことがあります。募集を打ち切る際には、経済産業省のホームページにてお知らせします。

「商店街活性化・観光消費創出事業」は、地域外や日常の需要以外から新たな需要を効果的に取り込み、消費の喚起につながる商店街等の取組を支援する事業です。商店街は多種多様な店舗が集積していることから、消費者に対して面的に魅力を働きかけることが可能です。一方で、地域の需要や消費者ニーズの変化といった構造的な課題に直面するなど、商店街をとりまく経営環境等は厳しさを増しており、地域と連携した対応の必要性が増加

この補助情報を開く

補助

総務省「地域 IoT 実装推進事業」-2019 年度

by 総務省

  • まちづくり
  • IT 情報化

掲載:2019 年 4月 13日  

応募・申請期間

2019 年 5 月 15 日 (水)

 昨年 6 月に閣議決定された「未来投資戦略 2018」等の政府戦略において、「地域課題の解決を目指す地方公共団体に対して、地域 IoT の実装 (中略) 事業の支援を実施することにより、(中略) 800 の地方公共団体において、健康づくり、教育等の生活に身近な分野での IoT を活用した取組を創出する。」とされている。 総務省では、IoT 等の本格的な実用化の時代を迎え、これまでの実証等の成果の

この補助情報を開く

助成

「B&G 海洋クラブ登録団体募集」-2019 年度

by 公益財団法人 ブルーシー・アンド・グリーンランド財団

  • スポーツ
  • 環境保全
  • 地域安全

掲載:2019 年 4月 13日  

応募・申請期間

2019 年 5 月 31 日 (金)

■海洋クラブってなに?「B&G海洋クラブ」は、マリンスポーツの実践活動や水辺の安全教育を通じて、青少年の心と身体を鍛え、海に対する理解を深めるとともに、地域の活性化など社会に貢献する活動を行う団体です。公益財団法人日本財団の助成を受け、B & G 財団が支援しています。2019 年 2 月現在 289 クラブが活動を行っています。■新規海洋クラブ登録制度とは ?新規クラブ登録制度では、B

この助成情報を開く

アワード

第 13 回「よみうり子育て応援団大賞」

by 株式会社 読売新聞社

  • こども・子育て
  • 福祉
  • 男女共同参画

掲載:2019 年 4月 13日  

応募・申請期間

2019 年 6 月 7 日 (金)

よみうり子育て応援団大賞は、民間の子育て支援活動を顕彰し、サポートするために 2007 年に設けました。読売新聞社は、子育てを応援する取り組み「よみうり子育て応援団」を進めています。受賞団体には、応援団のメンバーである専門家を派遣してアドバイスしてもらうなど、子育て支援活動を継続的にサポートしています。

このアワード情報を開く

助成

日本財団「青パト配備助成事業」-2019 年度

by 公益財団法人 日本財団

  • 地域安全

掲載:2019 年 4月 12日  

応募・申請期間

随時
※なお、受付状況により期間内でも受付を締め切ることがあります。

青パトの活動を通じ地域が一体となった安全・安心な町づくりを目指し、助成します

この助成情報を開く

助成

トヨタ自動車株式会社「トヨタ環境活動助成プログラム」-2019 年度

by トヨタ自動車株式会社

  • 環境保全
  • 科学技術・学術

掲載:2019 年 4月 10日  

応募・申請期間

2019 年 6 月 6 日 (木)

トヨタ自動車は、豊かな社会の実現とその持続的な発展のため、社会の幅広い層と力を合わせ、持てる資源を有効に活用しながら、次の世代を担う人材の育成と社会的課題の解決に向け、各国・各地域の実情に合わせた活動を展開することを社会貢献の基本理念としています。このような基本理念に基づき、トヨタ環境活動助成プログラムは、環境保全のための次の世代を担う人材の育成と環境問題の解決を目指す民間非営利団体等が実施するプ

この助成情報を開く

補助

京都府「京の森林文化を守り育てる支援事業」-2019 年度

by 京都府

  • 環境保全
  • 観光・文化・芸術

掲載:2019 年 4月 10日  

応募・申請期間

2019 年 6 月 14 日 (金)

 京都府では、豊かな森を育てる府民税活用事業の一環として、地域の文化と深く関わりのある社寺の森、文化・伝説の森、地域の伝統行事・伝統産業を支えてきた森の保全や地域のシンボルとなっている名木古木等の樹木の保全など、地域住民や保全団体などが行う活動を支援し、京の森林文化を将来の府民に伝える取組を推進しています。

この補助情報を開く

助成

丸紅基金 第 45 回「社会福祉助成金」-2019 年度

by 社会福祉法人 丸紅基金

  • 福祉

掲載:2019 年 4月 10日  

応募・申請期間

2019 年 5 月 31 日 (金)

丸紅基金は、我が国の社会福祉に関する民間助成団体として、1974 (昭和 49) 年 9 月、丸紅株式会社の出捐により設立されました。翌 1975 年、全国の福祉施設が必要とする設備、機器、車両、建屋の他、各種団体が行う調査・研究活動等の資金援助として、合計 1 億円の助成を実施、以後毎年途切れることなく 1 億円の助成を継続し、2018 年度までの助成実績は、累計 2,547 件、総額 44 億

この助成情報を開く

助成

国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金 “ 体験活動・読書活動 ”」-2019 年度

by 独立行政法人 国立青少年教育振興機構

  • こども・子育て

掲載:2019 年 4月 10日  

応募・申請期間

二次募集

  • 郵送申請:2019 年 5 月 1 日 (水) ~ 6 月 4 日 (火)
  • 電子申請2019 年 5 月 1 日 (水) ~ 6 月 18 日 (火)

 この基金は、未来を担う夢を持った子どもの健全育成を推進するため、自然に触れ親しむ活動、科学実験などの科学体験活動、異年齢間の交流を促進する活動、絵本の読み聞かせ会などの読書活動といった地域の草の根団体が実施する様々な体験活動や特色ある新たな取り組み、体験活動等の裾野を広げるような活動を中心に、様々な体験活動や読書活動等への支援を行っています。 「子どもゆめ基金」は、衆議院・参議院の超党派の国会議

この助成情報を開く

助成

ラッシュジャパン「LUSH FunD」

by 株式会社 ラッシュジャパン

  • こども・子育て
  • 災害復興・支援

掲載:2019 年 3月 30日  

応募・申請期間

2 ヶ月に 1 度、以下の月末を応募締め切りとします。
※応募締め切り日:2 月末日、4 月末、6 月末日、8 月末日、10 月末、12 月末日

ラッシュジャパンでは、2007 年 9 月より、小規模かつさまざまな社会課題に対して直接的に活動している草の根団体を支援してまいりました。そして、2011 年 3 月 11 日に発生した東日本大震災の被害状況に鑑みて、3 月 13 日以降、被災地で活動を行っている団体への支援を継続的に行っております。2012 年 11 月 20 日からは、クレイソープ『Fun』の販売 1 個につき 20 円を、福

この助成情報を開く

助成

ラッシュジャパン「チャリティバンク」

by 株式会社ラッシュジャパン

  • 環境保全
  • 人権・平和
  • 災害復興・支援

掲載:2019 年 3月 30日  

応募・申請期間

2 ヶ月に 1 度、以下の月末を応募締め切りとします。
※ 応募締め切り日:2 月末日、4 月末、6 月末日、8 月末日、10 月末、12 月末日

ラッシュでは、小規模な草の根団体に寄付をしています。より良い社会を目指して、社会にポジティブな変化をもたらすため、社会や環境を気にかけ活動している団体を気にかけたいと考えているためです。ラッシュは次のような分野で活動する小規模な草の根団体を支援しています。自然環境の保護活動動物の権利擁護活動人権擁護/人道支援/復興支援活動

この助成情報を開く

助成

京都オムロン地域協力基金「オムロン基金 子ども食堂助成制度」

by 京都オムロン地域協力基金

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2019 年 3月 22日  

応募・申請期間

随時受付

公益財団法人 京都オムロン地域協力基金 (オムロン基金) は、様々な事情から食事の問題を抱える子どもたちやその保護者等のために、子ども食堂を開設または運営するための費用の一部を助成します。京都府や京都市などから子ども食堂の開設および運営費用に対する補助金や助成金を受給している、または受給予定である子ども食堂もオムロン基金の助成制度に申し込むことができます。

この助成情報を開く

助成

日本生命財団 (ニッセイ財団)「高齢社会助成 地域福祉チャレンジ活動助成」-2019 年度

by 公益財団法人 日本生命財団 (ニッセイ財団)

  • 福祉
  • 保健・医療

掲載:2019 年 3月 13日  

応募・申請期間

2019 年 5 月 31 日 (金)

高齢社会助成の趣旨超高齢・人口減少社会を活力あふれる社会へ ご高承のとおり、国民の生活水準の向上、医療体制の整備、医療技術の進歩、健康増進などにより、平均寿命は世界のトップクラスの水準となり、世界のどの国も経験したことのない超高齢社会を迎えています。 また、少子化に伴う人口減少と、75 歳以上高齢者の急増による人口構造の不安定化、加えて長引く経済的停滞は深刻な社会保障財源の窮迫を招来しています。 

この助成情報を開く

助成

みずほ教育福祉財団 第 17 回「配食用小型電気自動車寄贈事業」-2019 年度

by 公益財団法人 みずほ教育福祉財団

  • 福祉

掲載:2019 年 3月 3日  

応募・申請期間

2019 年 6 月 7 日 (金)

 高齢化社会を迎え、地域の住民による主体的な福祉活動の重要性が、一段と高まっています。とりわけ、高齢者を対象とした配食サービスは、声掛けを通じた友愛活動を兼ねていることから、極めて意義深いものがあります。 みずほ教育福祉財団では、高齢者を対象とした福祉活動を支援するため、みずほフィナンシャル・グループ役職員方の募金を主な財源として、高齢者向けに配食サービスを行っている民間団体に対し、配食用小型電気

この助成情報を開く

アワード

毎日新聞社会事業団 第 49 回「毎日社会福祉顕彰」-2019 年度

by 毎日新聞社会事業団

  • 福祉
  • 科学技術・学術

掲載:2019 年 3月 3日  

応募・申請期間

2019 年 5 月 31 日 (金)

この顕彰は 1971 (昭和 46) 年、毎日新聞社会事業団の創立 60 周年を記念して創設され、毎年実施しているものです。全国の社会福祉関係者および団体のなかから、とくに優れた功績をあげ、社会福祉の発展向上に貢献している個人あるいは団体を顕彰し、新しい福祉国家の形成と進展に寄与することを目的としています。

このアワード情報を開く

助成

ヨネックススポーツ振興財団「青少年スポーツ振興に関する助成金 (後期) 」-2019 年度

by 公益財団法人 ヨネックススポーツ振興財団

  • 青少年
  • スポーツ

掲載:2019 年 1月 22日  

応募・申請期間

2019 年 6 月 20 日 (木)

青少年スポーツの振興に関する諸般の事業の推進を図り、心身ともに健全な青少年を育成し、もって明るく豊かで活力に満ちた社会の実現に寄与することを目的とします。

この助成情報を開く

助成

Yahoo! 基金「東日本大震災復興支援助成プログラム」-2018 年度

by Yahoo! 基金

  • 災害復興・支援

掲載:2018 年 10月 18日  

応募・申請期間

2018 年 11 月 25 日 (日)

東日本大震災から 8 年目となり、復興への課題も地域差が鮮明になってきました。また、時間の経過とともに、風化が懸念されています。 震災で多くの命が奪われ、多くの被害があったこと、未だ行方不明者がいることを決して忘れてはなりません。 一方で、2018 年は日本各地で地震や豪雨、台風などの災害が起こりま したが、東日本大震災での教訓が活かされていないケースも見受けられます。私たちにとって、東日本大震災

この助成情報を開く

補助

日本芸術文化振興会「文化芸術振興費補助金 “映画製作への支援”」-2019 年度

by 独立行政法人 日本芸術文化振興会

  • 観光・文化・芸術

掲載:2018 年 10月 3日  

応募・申請期間
  • 第 1 回募集
     単年度助成及び 2 か年度助成の 1 年目
     要望書等提出期間:2018 年 11 月 16 日 (金) ~ 11 月 22 日 (木)
  • 第 2 回募集
     単年度助成及び 2 か年度助成の1年目
     要望書等提出期間:2019 年 5 月 24 日 (金) ~ 5 月 31 日 (金)

映画創造活動支援事業「映画製作への支援」とは、国からの補助金 (文化芸術振興費補助金) を財源として、我が国における映像芸術の普及・振興を図るため、優れた日本映画の製作活動に対して助成を行うものです。

この補助情報を開く

助成

国際交流基金「アジア・文化創造協働助成プログラム」-2019 年度

by 独立行政法人 国際交流基金

  • 国際協力交流

掲載:2018 年 9月 26日  

応募・申請期間

第 1 回募集:2018 年 12 月 3 日 (月)
第 2 回募集:2019 年 6 月 3 日 (月)

 日本と ASEAN 諸国を中心としたアジアの人々のアイデンティティと多様性を尊重しあい、ともにアジアの新たな文化を創造していくことを目指し、さまざまな分野の専門家・専門機関が取り組む協働事業を支援します。

この助成情報を開く

助成

国際交流基金「アジア・市民交流助成プログラム」 -2019 年度

by 独立行政法人 国際交流基金

  • 国際協力交流

掲載:2018 年 9月 26日  

応募・申請期間

第 1 回募集:2018 年 12 月 3 日 (月)
第 2 回募集:2019 年 6 月 3 日 (月)

日本と ASEAN 諸国を中心とするアジアとの交流の裾野を広げ、相互理解や友好親善を促進するために、市民レベル・地域レベルの交流事業を企画、運営、実施する日本国内の団体を対象に、経費の一部を助成します。

この助成情報を開く

助成

天文学振興財団「普及・啓発支援事業 (普及・啓発活動) に対する助成」

by 公益財団法人 天文学振興財団

  • 科学技術・学術
  • その他

掲載:2018 年 9月 11日  

応募・申請期間

年 3 回

  • 第 1 回:5 月末日 (給付は 7 月以降)
  • 第 2 回:9 月末日 (給付は 11 月以降)
  • 第 3 回:1 月末日 (給付は 3 月以降)

 本財団は、天文学に関する分野の研究、教育および普及活動への支援等を行い、もって社会における天文学の振興に寄与することを目的として設立されました。天文学および関連分野の普及・啓発事業を行う個人、或いは団体、等に対し以下の要項により助成を行います。

この助成情報を開く

アワード

岡本太郎記念現代芸術振興財団 / 川崎市岡本太郎美術館 第 22 回「岡本太郎 現代芸術賞」

by 公益財団法人 岡本太郎記念現代芸術振興財団 / 川崎市岡本太郎美術館

  • 観光・文化・芸術

掲載:2018 年 8月 8日  

応募・申請期間

2018 年 9 月 15 日 (土)

1954 年、岡本太郎 43 歳のときに出版された『今日の芸術』。この本には、「時代を創造する者は誰か」というサブタイトルがつけられていました。1996 年、岡本太郎没、享年 84 歳。その直後、岡本太郎記念現代芸術大賞 (2006 年 岡本太郎現代芸術賞に改称) 、通称「TARO 賞」が創設されました。彼の遺志を継ぎ、まさに「時代を創造する者は誰か」を問うための賞。今年は第 22 回をむかえます

このアワード情報を開く

助成

JKA 「非常災害の援護」-2018 年度

by 公益財団法人 JKA

  • 災害救助・救援
  • 災害復興・支援

掲載:2018 年 7月 12日  

応募・申請期間

2018 年度内随時受付

本財団は、自転車競技法に基づく競輪振興法人、小型自動車競走法に基づくオートレース振興法人として、競輪・オートレースの収益を広く社会に還元し、社会貢献を果たすため、地方自治体が施行する競輪・オートレースの売上げの一部により、機械振興と公益事業振興に対する補助を行います。2018 年度の補助事業にあたっては、機械・公益事業のそれぞれの分野において、これまで取組んできた補助事業の成果・効果や自転車活用推

この助成情報を開く

助成

損保ジャパン日本興亜福祉財団「自動車購入費助成」-2018 年度

by 公益財団法人 損保ジャパン日本興亜福祉財団

  • 福祉

掲載:2018 年 5月 18日  

応募・申請期間

2018 年 6 月 1 日 (金) ~ 2018 年 7 月 13 日 (金)

公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団では、福祉および文化の向上に資することを目的に、主として障害児・者、高齢者などを対象として活動する NPO の支援、社会福祉の学術文献表彰、学術研究・文化活動の助成などを実施しています。 障害の有無にかかわらず、すべての人が地域の中でともに支えあいながら暮らすことのできる社会づくりの一助となるべく、2018 年度の「自動車購入費助成」を行います。

この助成情報を開く

融資

近畿労働金庫「障害者市民活動支援融資制度”ゆめのたね”」

by 近畿労働金庫

  • 福祉
  • まちづくり

掲載:2017 年 9月 27日  

応募・申請期間

この制度は、NPO 法人ゆめ風基金と近畿ろうきんが提携して創った新しいカタチの融資制度で、NPO 法人ならびに社会福祉法人の事業を資金面からサポートします。阪神・淡路大震災を機に、ゆめ風基金へ全国から寄せられた資金の一部を近畿ろうきんに預入れることで、提携融資制度を創りました。両者の協働によって包括的な保証のしくみを作ることで、事業歴の短い団体にも広くご利用していただける制度となっています。ご融資

この融資情報を開く

融資

日本政策金融公庫「ソーシャルビジネス支援資金」

by 株式会社 日本政策金融公庫

掲載:2016 年 11月 11日  

応募・申請期間

随時

「ソーシャルビジネス支援資金(企業活力強化貸付)」のご融資を通じて、社会的課題の解決を目的とする事業を営むみなさまのお手伝いをさせていただいております。

この融資情報を開く
上へ