カテゴリー:「分野 スポーツ」一覧

助成掲載:1 週間以内

公益財団法人 ヨネックススポーツ振興財団「助成 (後期)」 -2022 年度

by 公益財団法人 ヨネックススポーツ振興財団

  • 青少年
  • スポーツ

掲載:2022 年 5月 11日  

応募・申請期間

2022 年 6 月 20 日 (月)

 青少年スポーツの振興に関する諸般の事業の推進を図り、心身ともに健全な青少年を育成し、もって明るく豊かで活力に満ちた社会の実現に寄与することを目的とします。

この助成情報を開く

助成

ブルーシー・アンド・グリーンランド財団「B&G 海洋サポーター登録の募集」

by 公益財団法人 ブルーシー・アンド・グリーンランド財団

  • 青少年
  • スポーツ

掲載:2022 年 4月 27日  

応募・申請期間

2022 年 5 月 31 日 (火)

B&G 財団とは?B&G 財団とは、海洋性レクリエーションをはじめとする自然体験活動などを通じて、次代を担う青少年の健全育成と幼児から高齢者までの”心とからだの健康づくり”を推進している団体です。1973 年に設立され、ボートレースの収益金により、全国 480 市町村に地域海洋センター (プール・ボートハウス・体育館) を建設し、地元自治体に無償譲渡しま

この助成情報を開く

助成

ブルーシー・アンド・グリーンランド財団「B&G 海洋クラブ登録の募集」

by 公益財団法人 ブルーシー・アンド・グリーンランド財団

  • 青少年
  • スポーツ

掲載:2022 年 4月 22日  

応募・申請期間

2022 年 5 月 31 日 (火)

B&G 財団とは?B&G 財団とは、海洋性レクリエーションをはじめとする自然体験活動などを通じて、次代を担う青少年の健全育成と幼児から高齢者までの”心とからだの健康づくり”を推進している団体です。1973 年に設立され、ボートレースの収益金により、全国 480 市町村に地域海洋センター (プール・ボートハウス・体育館) を建設し、地元自治体に無償譲渡しま

この助成情報を開く

助成

日本おもちゃ図書館財団「山科直治記念 文化・スポーツ・レジャー活動支援事業」-2022 年度

by 一般財団法人 日本おもちゃ図書館財団

  • こども・子育て
  • 福祉
  • スポーツ
  • 観光・文化・芸術

掲載:2022 年 4月 18日  

応募・申請期間

2022 年 5 月 20 日 (金)

一般財団法人 日本おもちゃ図書館財団は、玩具会社(株)バンダイの創設者である故 山科直治氏が私財を投じ、障害児のための「おもちゃの図書館」を支援する財団として昭和59年9月、厚生省障害福祉課の許可を受け発足しました。全国のおもちゃ図書館に対し、活動の充実、活性化、子ども達の遊びが潤いのある豊かなものとなることを目的として、この「文化・スポーツ・レジャー活動支援事業」を実施します。「おもちゃの図書館

この助成情報を開く

助成

「芳心会 助成金」-2022 年度

by 一般社団法人 芳心会

  • 青少年
  • 社会教育
  • 福祉
  • 保健・医療
  • スポーツ
  • 観光・文化・芸術
  • 科学技術・学術
  • その他

掲載:2022 年 4月 3日  

応募・申請期間

・第 1 期募集:~2022 年 5 月 31 日 (火)
・第 2 期募集:2022 年 7 月 1 日 (金) ~2022 年 8 月 31 日 (水)
・第 3 期募集:2022 年 10 月 1 日 (土) ~2022 年 11 月 30 日 (水)

芳心会は、助成金寄付者による公益活動や非営利活動に従事する団体等に対する支援を円滑に行うことを目的として設立されました。当会の理念は、社会に対する「ありがとうの心」であり、篤志家が日本及び世界の公益に寄与する活動に従事する方々に対する支援を円滑に行うことを通して、日本の社会の健全な発展に寄与したいと考えております。助成金は、綜合警備保障株式会社代表取締役会長・CEO である村井温氏個人からの寄付金

この助成情報を開く

助成

日本財団「海と日本 PROJECT」-2022 年度

by 公益財団法人 日本財団

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 社会教育
  • スポーツ
  • 環境保全
  • 観光・文化・芸術

掲載:2021 年 10月 5日  

応募・申請期間

第 1 回:2021 年 10 月 29 日 (金)
第 2 回:2022 年 1 月 (予定)

 日本は、四方を海に囲まれた国。私たちの社会や文化は、海に囲まれた環境の中で形づくられてきており、食べ物や生活道具、名前や地名、文学、歌、暦、歳時、祭りなどさまざまなものが海と結びついています。また、国民の祝日としても「海の日」がある世界でも唯一の国、それが日本です。内陸・沿岸問わず、“地域”もさまざまな形で海とつながっています。あなたの地域では、海とのつながりを活かすことができているでしょうか?

この助成情報を開く
上へ