カテゴリー:「対象経費 諸謝金」一覧

補助掲載:1 週間以内

JKA「補助事業 “公益事業振興補助事業”」-2021 年度

by 公益財団法人 JKA

  • 市民活動全般

掲載:2020 年 7月 6日  

応募・申請期間

2020 年 9 月 25 日 (金)

 本財団は、自転車競技法に基づく競輪振興法人、小型自動車競走法に基づくオートレース振興法人として、競輪・オートレースの収益を広く社会に還元し、社会貢献を果たすため、地方自治体が施行する競輪・オートレースの売上げの一部により、機械振興と公益事業振興に対する補助を行います。 2021 年度の補助事業にあたっては、機械・公益事業のそれぞれの分野において、これまで取組んできた補助事業の成果・効果、また自転

この補助情報を開く

助成掲載:1 週間以内

「JT SDGs 貢献プロジェクト」

by 日本たばこ産業株式会社

  • 市民活動全般

掲載:2020 年 7月 4日  

応募・申請期間

通年

~包摂的かつ持続可能な地域社会の発展に向けて~ JT は責任ある地域コミュニティの一員として、自然・社会・人間の多様性に価値を認め、持続的な地域社会の発展および「包摂的な社会」”inclusive societies” の実現に寄与することを目的に、地域社会の様々な団体とのパートナーシップを基盤として、社会貢献活動に取り組んでいきたいと考えております。 「JT SDGs 貢

この助成情報を開く

補助掲載:1 週間以内

JKA「補助事業 “機械振興補助事業”」-2021 年度

by 公益財団法人 JKA

  • 市民活動全般
  • 科学技術・学術

掲載:2020 年 7月 3日  

応募・申請期間

2020 年 9 月 25 日 (金)

 本財団は、自転車競技法に基づく競輪振興法人、小型自動車競走法に基づくオートレース振興法人として、競輪・オートレースの収益を広く社会に還元し、社会貢献を果たすため、地方自治体が施行する競輪・オートレースの売上げの一部により、機械振興と公益事業振興に対する補助を行います。 2021 年度の補助事業にあたっては、機械・公益事業のそれぞれの分野において、これまで取組んできた補助事業の成果・効果、また自転

この補助情報を開く

補助

下京区役所「下京区まちづくりサポート事業 “SHIMOGYO+GOOD”」-2020 年度

by 下京区役所

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 福祉
  • まちづくり
  • 観光・文化・芸術
  • 市民活動全般

掲載:2020 年 7月 1日  

応募・申請期間

2020 年 7 月 31 日 (金)

下京区では、平成 24 年度から、区民の方々等が地域力を活かして主体的に行う活動を支援する補助金事業、「まちづくりサポート事業」を実施しています。 昨年度の下京区 140 周年を機に、記念事業の共通テーマであった「自分ごと、みんなごとのまちづくり」が大きく前進しました。この成果を活かし、次の 150 周年に向けて「良いことがたくさんの京都・下京区」をつくっていこうとする活動を応援するため、今年度か

この補助情報を開く

助成

「浄土宗ともいき財団 助成金」-2020 年度

by 公益財団法人 浄土宗ともいき財団

  • 社会教育
  • 福祉
  • まちづくり
  • 国際協力交流
  • 市民活動全般
  • 災害復興・支援
  • その他

掲載:2020 年 6月 28日  

応募・申請期間

2020 年 8 月 31 日 (月)

 浄土宗ともいき財団は、仏教精神に基づいた社会貢献活動の推進、支援、助成を財団の事業のひとつとしており、その一環として、浄土宗教師が中心的役割を担う団体 (寺院・活動団体) が、自ら企画し実施する公益性のある事業に助成金を交付しております。 これは、僧侶の行う取り組みが地域社会をよりよいものにし、地域のすべての方々に提供されることを願うとともに、寺院の公益性の高まりを目指すものです。なお、今回の第

この助成情報を開く

助成

大阪ガスグループ福祉財団「高齢者の福祉および健康づくりに関する調査・研究助成」-2020 年度

by 公益財団法人 大阪ガスグループ福祉財団

  • 福祉
  • 保健・医療

掲載:2020 年 6月 27日  

応募・申請期間

2020 年 7 月 1 日 (水) ~ 2020 年 9 月 11 日 (金)

 活力あふれる長寿社会を実現するため、「高齢者の福祉向上あるいは健康の維持・増進を目的とした実践的な調査・研究」に対して助成する。また、高齢者の多様なニーズに沿った「分野横断的な調査・研究」や福祉現場からの「実践的な創意工夫の調査・研究」についての応募も実施する。

この助成情報を開く

補助

中小企業庁「商店街活性化・観光消費創出事業」-2020 年度

by 中小企業庁

  • まちづくり

掲載:2020 年 6月 26日  

応募・申請期間

◇ 二次締切:2020 年 7 月 27 日 (月)
◇ 三次締切:2020 年 9 月 28 日 (月)

 商店街は多種多様な店舗が集積していることから、消費者に対して面的に魅力を働きかけることが可能です。一方で、地域の需要や消費者ニーズの変化といった構造的な課題に直面するなど、商店街をとりまく経営環境等は厳しさを増しており、地域と連携した対応の必要性が増加しております。 このような状況の中で、商店街を活性化させ、魅力を創出するため、本事業では、近年大きな伸びを示しているインバウンドや観光等といった、

この補助情報を開く

助成

「JAPAN ブランド育成支援等事業 (特別枠)」

by 中小企業庁 / 株式会社 ジェイアール東日本企画

  • 経済活動の活性化
  • 雇用・労働

掲載:2020 年 6月 18日  

応募・申請期間

第 1 ターム:2020 年 6 月 29 日 (月)
第 2 ターム:2020 年 7 月 22 日 (水)

JAPAN ブランド育成支援等事業 (特別枠) は、地域中小企業者の全国・海外への販路開拓やブランド確立を図るため、以下の取り組みを支援します。

この助成情報を開く

助成

「瀬戸内オリーブ基金助成事業」‐2020 年度

by NPO 法人 瀬戸内オリーブ基金

  • 環境保全

掲載:2020 年 6月 7日  

応募・申請期間

2020 年 8 月 31 日 (月)

 瀬戸内オリーブ基金の助成制度は、全国のみなさまからのご寄付を、瀬戸内海エリアで活動している環境活動団体に届け、その活動成果を瀬戸内海地域に還元するものです。 瀬戸内海は、世界でも有数な閉鎖性海域であり、日本一広大な国立公園です。この土地が本来もつ、海と森との絶妙な関係や自然が共存できる環境は、日本を象徴する美しいふるさとです。瀬戸内海の豊かな自然、ふるさとを子どもたちに残すために活動している環境

この助成情報を開く

助成

「”日本山岳遺産”候補地申請」-2020 年度

by 日本山岳遺産基金

  • 環境保全

掲載:2020 年 6月 4日  

応募・申請期間

2020 年 8 月 31 日 (月)

 日本山岳遺産基金では、次世代に伝えたい「豊かな自然環境」や「人と自然の関わり」があり、それらを守り、活用するような地元の活動が盛んな山や山岳エリアを「日本山岳遺産」として認定し、その地域で山岳環境保全・安全登山啓発などの活動を行う団体に一定額を助成しています。 今年度も、当基金の目的に則した活動を行っている組織・団体からの申請を 8 月 31 日まで受け付けています。 日本山岳遺産および助成団体

この助成情報を開く

助成

「JICS NGO 支援事業」-2020 年度

by 一般財団法人 日本国際協力システム

  • 国際協力交流

掲載:2020 年 6月 3日  

応募・申請期間

2020 年 7 月 6 日 (月) ~ 2020 年 8 月 3 日 (月)

 一般財団法人 日本国際協力システム (以下「JICS」) は、民間団体による国際協力活動の一層の発展に寄与する事を目的として、開発途上国への援助活動を行う日本の中小規模 NGO・NPO に対し、支援金による助成 (JICS NGO 支援) を行っています。 平成 11 (1999) 年度の開始から 21 年間で支援した団体事業は、141 団体 225 事業となりました。この間、開発援助をとりまく

この助成情報を開く

助成

自然保護助成基金 第 31 期「プロ・ナトゥーラ・ファンド助成 特定テーマ助成 “保護地域においてオーバーツーリズムが自然環境に与える影響とその対策”」-2020 年度

by 公益財団法人 自然保護助成基金

  • 環境保全

掲載:2020 年 6月 2日  

応募・申請期間

2020 年 7 月 15 日 (水)

 プロ・ナトゥーラ・ファンド助成では、自然保護のための、フィールドワークに基づいた基礎的な研究や、地域に根ざした自然保護活動、そして当財団が年度ごとに定める特定のテーマに取り組むプロジェクトに対して助成を行います。今年度の特定テーマ助成について かつて、自然と開発は二項対立で捉えられた。豊かな自然が残る地域で計画された、高速道路や大規模リゾートの建設に対して、激しい反対運動が繰り広げられた。今では

この助成情報を開く

助成

自然保護助成基金 第 31 期「プロ・ナトゥーラ・ファンド助成 “国内活動助成”」-2020 年度

by 公益財団法人 自然保護助成基金

  • 環境保全

掲載:2020 年 6月 2日  

応募・申請期間

2020 年 7 月 15 日 (水)

 プロ・ナトゥーラ・ファンド助成では、自然保護のための、フィールドワークに基づいた基礎的な研究や、地域に根ざした自然保護活動、そして当財団が年度ごとに定める特定のテーマに取り組むプロジェクトに対して助成を行います。 国内活動助成では、日本国内における自然環境の保全を目指した活動に対し資金を助成します。 「地域 NPO 活動枠」では、地域の自然環境を熟知している地元の NPO による、住民参加型の自

この助成情報を開く

助成

自然保護助成基金 第 31 期「プロ・ナトゥーラ・ファンド助成 “国内研究助成”」-2020 年度

by 公益財団法人 自然保護助成基金

  • 環境保全

掲載:2020 年 6月 2日  

応募・申請期間

2020 年 7 月 15 日 (水)

プロ・ナトゥーラ・ファンド助成では、自然保護のための、フィールドワークに基づいた基礎的な研究や、地域に根ざした自然保護活動、そして当財団が年度ごとに定める特定のテーマに取り組むプロジェクトに対して助成を行います。国内研究助成では、日本国内における、自然保護活動の基礎となる調査・研究に対し、研究資金の助成をします。

この助成情報を開く

補助

国際協力機構 第 1 回「草の根技術協力事業 “草の根パートナー型”」-2020 年度

by 独立行政法人 国際協力機構

  • 国際協力交流

掲載:2020 年 5月 30日  

応募・申請期間

2020 年 7 月 17 日 (金)

 草の根技術協力事業は、国際協力の意思のある日本の NGO/CSO、地方公共団体、大学、民間企業等の団体が、これまでの活動を通じて蓄積した知見や経験に基づいて提案する国際協力活動を、独立行政法人国際協力機構(以下、「JICA」という)が提案団体に業務委託して JICA と団体との協力関係のもとに実施する共同事業です(助成金とは異なります)。 JICA が政府開発援助(ODA)の一環として行うもので

この補助情報を開く

助成

ライフスポーツ財団「一般公募助成事業」 -2020 年度

by 公益財団法人 ライフスポーツ財団

  • こども・子育て
  • スポーツ

掲載:2020 年 5月 23日  

応募・申請期間

2020 年 7 月 31 日 (金)

総合型地域スポーツクラブや地域で活動する団体で実施されている親子や幼少児を対象としたスポーツ事業 (大会・教室等) に助成金を交付しています。「子どもと親子のスポーツ活動」を推進する団体への助成金交付「地域の子どもスポーツ活動」を推進する団体への助成金交付

この助成情報を開く

補助

日本商工会議所 / 全国商工会連合会「令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金 “一般型”」

by 日本商工会議所 / 全国商工会連合会

  • 市民活動全般

掲載:2020 年 5月 21日  

応募・申請期間

第 2 回締切:2020 年 6 月 5 日 (金)
第 3 回締切:2020 年 10 月 2 日 (金)
第 4 回締切:2021 年 2 月 5 日 (金)

 小規模事業者および一定要件を満たす特定非営利活動法人 (以下「小規模事業者等」という。) が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更 (働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等) 等に対応するため、小規模事業者等が取り組む販路開拓等の取組の経費の一部を補助することにより、地域の雇用や産業を支える小規模事業者等の生産性向上と持続的発展を図ることを目的とします。 本補助金事業は、

この補助情報を開く

助成

ユニベール財団 「自然災害支援プログラム」-2020 年度

by 公益財団法人 ユニベール財団

  • 福祉
  • 災害復興・支援

掲載:2020 年 5月 16日  

応募・申請期間

2020 年 7 月 31 日 (金)

被災者に寄り添う “傾聴ボランティア” を応援します 近年、地震や豪雨などの自然災害が相次いで発生し、地域の復興や生活再建とともに、被災した方々の心のケアの必要性が指摘されています。⼀人ひとりに寄り添い、心の奥からこぼれてくる思いを受け止める傾聴ボランティアは、自⽴を⾒守るサポート役として注⽬されています。 被災者を対象に傾聴ボランティアを⾏う全国の団体に助成致します。

この助成情報を開く

助成

「公益信託 大成建設自然・歴史環境基金」-2020 年度

by 大成建設株式会社

  • 環境保全
  • 観光・文化・芸術

掲載:2020 年 5月 8日  

応募・申請期間

2020 年 7 月 31 日 (金)

 これからの地球社会の健全で持続的な発展のためには、自然環境の保全や再生、歴史的建造物等の歴史的・文化的な環境の保存や活用が必要とされています。 本基金は、”人がいきいきとする環境を創造する” という大成建設グループの理念を踏まえ、こうした活動や研究を応援することを目的に設立されました。

この助成情報を開く

補助

第 1 期「京都府文化活動継続支援補助金」

by 京都府

  • 観光・文化・芸術

掲載:2020 年 5月 1日  

応募・申請期間

2020 年 7 月 15 日 (水)

  • 第 2 期は 2020 年 10 月 15 日 (木) まで、第 3 期は 2021 年 1 月 15 日 (金) までを予定しています。
  • 予算の上限に達した時点で、募集を終了します。

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響を受け、文化活動を自粛・縮小せざるを得ない状況に置かれている方々に対し、活動継続に向けた取組に対し支援を行うものです。

この補助情報を開く

助成

日本生命財団 (ニッセイ財団)「高齢社会助成 実践的研究助成 “実践的課題研究助成” 」-2020 年度

by 公益財団法人 日本生命財団 (ニッセイ財団)

  • 福祉
  • 保健・医療

掲載:2020 年 4月 11日  

応募・申請期間

2020 年 6 月 15 日 (月)

高齢社会助成の趣旨超高齢・人口減少社会を活力あふれる社会へ ご高承のとおり、国民の生活水準の向上、医療体制の整備、医療技術の進歩、健康増進などにより、平均寿命は世界のトップクラスの水準となり、世界のどの国も経験したことのない超高齢社会を迎えています。 また、少子化に伴う人口減少と、75 歳以上高齢者の急増による人口構造の不安定化、加えて長引く経済的停滞は深刻な社会保障財源の窮迫を招来しています。 

この助成情報を開く

助成

日本生命財団 (ニッセイ財団)「高齢社会助成 実践的研究助成 “若手実践的課題研究助成”」 -2020 年度

by 公益財団法人 日本生命財団 (ニッセイ財団)

  • 福祉
  • 保健・医療

掲載:2020 年 4月 11日  

応募・申請期間

2020 年 6 月 15 日 (月)

高齢社会助成の趣旨超高齢・人口減少社会を活力あふれる社会へ ご高承のとおり、国民の生活水準の向上、医療体制の整備、医療技術の進歩、健康増進などにより、平均寿命は世界のトップクラスの水準となり、世界のどの国も経験したことのない超高齢社会を迎えています。 また、少子化に伴う人口減少と、75 歳以上高齢者の急増による人口構造の不安定化、加えて長引く経済的停滞は深刻な社会保障財源の窮迫を招来しています。 

この助成情報を開く

補助

京都府 / 京都府市町村振興協会「地域交響プロジェクト」-2020 年度

by 京都府 / 公益財団法人 京都府市町村振興協会

  • 市民活動全般

掲載:2020 年 3月 24日  

応募・申請期間

※ 重点課題対応プログラム及び基盤強化プログラム
2020 年 6 月 30 日 (火)

※ 地域協働モデル推進プログラム
2021 年 3 月 1 日 (月)

募集開始はいずれも 2020 年 4 月 1 日 (水) から開始しています。

 府民の皆さんの安心・安全な暮らしを支えるため、地域社会の諸課題の解決に取り組む地域活動が継続して実施できるよう、周辺の協力が得られる環境を整えることや、他団体・市町村・京都府との連携・協働関係の構築を支援するものです。 京都府と公益財団法人京都府市町村振興協会 (以下、「振興協会」とします) が実施する「地域交響プロジェクト交付金」では、様々な楽器の演奏者が協力し合って 1 つの音楽を奏でる交響

この補助情報を開く

助成

損保ジャパン日本興亜福祉財団「住民参加型福祉活動資金助成」-2017 年度

by 公益財団法人 損保ジャパン日本興亜福祉財団

  • 市民活動全般

掲載:2017 年 8月 2日  

応募・申請期間

2017 年 9 月 1 日 (金) ~ 10 月 20 日 (金)

 公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団では、福祉及び文化の向上に資することを目的に、 主として障害児・者、高齢者などを対象として活動する NPO の支援、社会福祉の学術文献表彰、 学術研究・文化活動の助成などを実施しています。 「住民参加型福祉活動資金助成」では、地域における高齢者・障害者・子ども等に関する複合的な生活課題に、地域住民が主体となって、包括的な支援を行なう活動に必要な資金を助成し

この助成情報を開く

助成

日本財団 第 2 回「海と日本 PROJECT サポートプログラム」

by 公益財団法人 日本財団

  • 環境保全

掲載:2017 年 1月 11日  

応募・申請期間

2017 年 3 月 1 日(水) 11:00 ~ 3 月 10 日(金)

日本は、四方を海に囲まれた国。私たちの社会や文化は、海に囲まれた環境の中で形づくられてきており、食べ物や生活道具、名前や地名、文学、歌、暦、歳時、祭りなどさまざまなものが海と結びついています。また、国民の祝日としても「海の日」がある世界でも唯一の国、それが日本です。内陸・沿岸問わず、“地域”もさまざまな形で海とつながっています。あなたの地域では、海とのつながりを活かすことができているでしょうか?一

この助成情報を開く
上へ