カテゴリー:「対象経費 諸謝金」一覧

助成掲載:1 週間以内

ユニベール財団「研究助成 “すべての人が生きる自信と生きがいをもてる社会をめざして”」-2024 年度

by 公益財団法人 ユニベール財団

  • 福祉
  • 保健・医療

掲載:2024 年 5月 26日  

応募・申請期間

2024 年 7 月 19 日 (金)

 ヘルスケアや社会福祉、社会政策等の諸領域の研究をはじめ、領域横断的な課題や現場での実践に関する研究など、従来の枠組みにとらわれない試み、なかでも若手研究者の挑戦に期待します。

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

ユニベール財団 「特定活動助成 “一人ひとりの心に寄り添う傾聴ボランティアを応援します”」-2024 年度

by 公益財団法人 ユニベール財団

  • 福祉

掲載:2024 年 5月 26日  

応募・申請期間

2024 年 7 月 19 日 (金)

 地震や豪雨などの自然災害が相次いで発生し、地域の復興や生活再建とともに、被災した人々の心のケアの必要性が指摘されています。また、少子高齢化・人口減少が進む現代は、高齢者の孤立や、青年・壮年の引きこもり、孤立した育児や介護など特有の課題があり、困難な状況にある人々に寄り添い、心の奥からこぼれてくる思いを受け止める「傾聴ボランティア」の存在は重要性を増しています。全国で心のケアのための傾聴活動をして

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

日本フィランソロピー協会「第⼀三共 次世代応援プログラム」-2024 年度

by 公益財団法人 日本フィランソロピー協会

  • 福祉
  • 保健・医療

掲載:2024 年 5月 25日  

応募・申請期間

2024 年 7 月 5 日 (金)

 第一三共「思いをつなぐ」次世代応援プログラムは、がん領域および難病の患者団体・患者支援団体を対象とするプログラムです。多様な医療ニーズに応える医薬品の提供に加え、治療を行っている患者さんの生活の質 (QOL) を高めるためには、患者団体や支援団体の存在が重要です。本プログラムは、患者団体や支援団体の活動と次世代を担う人材の応援を通じて、患者さんの困りごとを解決し患者さんやご家族が笑顔になるよう、

この助成情報を開く

補助

京都府社会福祉協議会「京都ボランティアバンク補助金」-2024 年度

by 社会福祉法人 京都府社会福祉協議会

  • 福祉
  • まちづくり
  • 市民活動全般

掲載:2024 年 5月 18日  

応募・申請期間

2024 年 5 月 31 日 (金)

 本事業は、京都府内において地域住民が抱えている生活課題や今日的な課題に対して自主的、先駆的なボランティア活動を実施している団体に助成を行うことにより、府民の社会参加を促進するとともに思いやりを大切にする福祉のまちづくりを目指します。

この補助情報を開く

助成

農林水産業みらい基金「農林水産業みらいプロジェクト」-2024 年度

by 一般財団法人 農林水産業みらい基金

  • 福祉
  • まちづくり
  • 環境保全
  • 経済活動の活性化
  • 雇用・労働

掲載:2024 年 5月 18日  

応募・申請期間

2024 年 7 月 1 日 (月)

 農林水産業みらい基金は、農林中央金庫から拠出を受けた基金により運営しておりますが、公平公正・中立的な立ち位置を守り、独立した意思決定の下で、農林水産業と食と地域のくらしを支える「農林水産業みらいプロジェクト」を展開しております。本プロジェクトでは、前例にとらわれず創意工夫にあふれた取組みで、直面する課題の克服にチャレンジしている地域の農林水産業者へのあと一歩の後押しを通じて、農林水産業と食と地域

この助成情報を開く

助成

中央共同募金会「被害者やその家族等への支援活動助成」-2024 年度

by 社会福祉法人 中央共同募金会

  • 福祉

掲載:2024 年 5月 18日  

応募・申請期間

2024 年 6 月 20 日 (木)

 この助成事業は、犯罪・交通事故・性暴力・DV・児童虐待等による被害者やその家族・遺族 (以下「被害者等」という) を支援する民間の非営利活動 (事業) を、資金面から応援する目的で実施します。

この助成情報を開く

助成

パブリックリソース財団 / Learning for All「ゴールドマン・サックス 地域協働型子ども包括支援基金」-2024 年度

by ゴールドマン・サックス、公益財団法人 パブリックリソース財団、認定 NPO 法⼈ Learning for All

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 地域安全

掲載:2024 年 5月 16日  

応募・申請期間

2024 年 6 月 10 日 (月)

本助成プログラムは、団体が「地域協働型⼦ども包括⽀援」を地域特性に即して、継続して実践していくこと、そ団体の体制構築と組織基盤強を、 3 年間にわたり⽀援することを⽬的としています。本助成事業により団体が「地域協働型⼦ども包括⽀援」の実践を通じて、地域の⼦ども⽀援分野における中核的な役割を果たし、地域全体を視野に⼊れた仕組みの変化にアプローチすることを期待しています。⼦どもと地域の中で「出会い・繫

この助成情報を開く

助成

太陽生命厚生財団 「助成事業」-2024 年度

by 公益財団法人 太陽生命厚生財団

  • 福祉
  • 保健・医療

掲載:2024 年 5月 14日  

応募・申請期間

2024 年 6 月 30 日 (日)

太陽生命厚生財団は、財団設立時の趣意である「わが国の社会福祉の向上に寄与する」ために、主として、在宅高齢者、在宅障がい者の福祉向上や文化活動を目的とした事業への助成、ならびに高齢者福祉に関する調査研究への助成を実施いたします。

この助成情報を開く

研究助成

マツダ財団 第 40 回「マツダ研究助成 “青少年健全育成関係 ”」- 2024 年度

by 公益財団法人 マツダ財団

  • 青少年
  • まちづくり
  • 環境保全
  • 国際協力交流
  • 科学技術・学術

掲載:2024 年 5月 14日  

応募・申請期間

2024 年 6 月 15 日 (水)

工業化社会、情報化社会の著しい進展による社会環境の変化は、国民の社会生活に多様な影響を及ぼしています。中でも青少年の健全な心身の発達を阻む面のあることを認めざるを得ません。マツダ財団では、青少年の健全な育成への支援を通して、心豊かに生きることの出来る社会の実現を願い、そのためのすぐれた研究 に対し、一助として費用の一部もしくは全額を助成します。

この研究助成情報を開く

【休眠預金活用】助成

READYFOR(株) 休眠預金事業 「排除」から「包摂」へ インクルーシブな放課後創造事業

by READYFOR 株式会社、NPO 法人 放課後 NPO アフタースクール

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2024 年 5月 13日  

応募・申請期間

2024 年 5 月 15 日 (水) 10 時 ~ 6 月 4 日 (火) 17 時(予定)

いま小学生の「放課後の居場所」の不足が深刻化しています。放課後児童クラブなどに希望しても入れない「待機児童」は全国で 1 万 6825 人。なかでも排除されているのが、発達特性などの事情を抱える子どもたちです。現在、小学校に通う児童のおよそ 10 人に 1 人が発達障がいまたはその疑いがあるとされ、特別な配慮を要する児童 (6-12歳) の数は全国で 90 万人近くに及びます。それにも関わらず、放

この【休眠預金活用】助成情報を開く

助成

トヨタ財団「研究助成プログラム」-2024 年度

by 公益財団法人 トヨタ財団

  • 市民活動全般
  • 科学技術・学術

掲載:2024 年 5月 12日  

応募・申請期間

2024 年 4 月 17 日 (水) ~ 6 月 17 日 (月)

テーマ:「つながりがデザインする未来の社会システム」トヨタ財団の研究助成プログラムでは、2021 年度よりテーマを「つながりがデザインする未来の社会システム」とし、人と人、人と自然、人とモノ・技術を始めとする様々な関係性 (つながり) に着目した課題に取り組み、新たな未来をデザインする意欲的な研究プロジェクトを募集しています。これは、私たちが豊かに調和した世界の実現を⽬指すためには、既存の社会シス

この助成情報を開く

助成

つなぐいのち基金「つなぐ助成」‐2024 年度

by 公益財団法人 つなぐいのち基金

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2024 年 5月 11日  

応募・申請期間

2024 年 6 月 30 日 (日)
仮申込エントリーは 2024 年 6 月 23 日 (日)

 児童の社会的養護施設や養護施設に入居する児童、難病児、一人親・里親・貧困家庭の児童など、社会的ハンデキャップを抱える子どもたちを支援する団体や事業プロジェクトに助成を行うことにより、児童の心身の健全な育成に貢献することを目的として、この目的に合致した、優れた活動及び、これを推進する団体機関を支援するための助成先募集を行います。

この助成情報を開く

助成

京都地域創造基金「事業指定助成プログラム」

by 公益財団法人 京都地域創造基金

  • 市民活動全般

掲載:2024 年 5月 6日  

応募・申請期間

随時

 公益財団法人京都地域創造基金(以下、当財団)は、社会の「ほっとけない」課題の解決に真摯に取り組む市民活動を支える社会をつくるために、さまざまな助成・寄付プログラムを企画・運営しています。中でも事業指定プログラムは、広く社会に寄付を促し、寄付文化を創り出す仕組みです。プログラム・コース概要事業指定助成プログラムに申請し選考により「随時エントリーコース」に採択された事業について、2016 年 2 月

この助成情報を開く

助成

「サントリー “君は未知数” 基金」-2024 年度

by サントリーホールディングス株式会社

  • 青少年
  • 社会教育

掲載:2024 年 5月 5日  

応募・申請期間

2024 年 4 月 8 日 (月) ~ 2024 年 6 月 10 日 (月)

子どもから大人へ移行する 10 代は、心身の発達とゆらぎが交差する複雑な時期です。社会環境が変化するなか、そのような 10 代に向き合う NPO 等の存在がますます重要になっています。「サントリー“君は未知数”基金」は、「こどもたちを 見つめる・支える NPO を応援する」ため、10 代の子どもや若者が、自分の未知なる可能性に気づき、それを育んでいくための機会や環境が地域・社会に拡がることを共に目

この助成情報を開く

助成

パブリックリソース財団「未来につなぐふるさと基金」-2024 年度

by 公益財団法人 パブリックリソース財団

  • 環境保全

掲載:2024 年 5月 4日  

応募・申請期間

2024 年 5 月 31 日 (金)

 本基金は、生物多様性の損失に歯止めをかけ、豊かさを取り戻す流れをつくるために、NPO 等の市民による環境保全活動を支援します。本基金は、NPO 等の市民による環境保全団体が行う、生物多様性の価値や保全活動の効果 (有効性) を実証する調査活動、管理計画やモニタリング計画の策定等に対して助成を行うことを通じ、市民による環境保全活動の専門性を高め、継続的、効果的に取り組むための組織基盤を強化すること

この助成情報を開く

助成

国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金 “体験活動・読書活動” 」 -2024 年度

by 独立行政法人 国立青少年教育振興機構

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 社会教育

掲載:2024 年 5月 3日  

応募・申請期間

一次募集:2023 年 11 月 21 日 (火)
二次募集:2024 年 6 月 18 日 (火)

 子どもゆめ基金は国と民間が協力して子どもの体験・読書活動などを応援し、子どもの健全育成の手助けをする基金です。 この基金は、未来を担う夢を持った子どもの健全な育成の一層の推進を図ることを目的に、民間団体が実施する特色ある新たな取組や、体験活動等の裾野を広げるような活動を中心に、様々な体験活動や読書活動等への支援を行っています。

この助成情報を開く

助成

丸紅基金「第 50 回社会福祉助成金」-2024 年度

by 社会福祉法人 丸紅基金 

  • 福祉

掲載:2024 年 5月 2日  

応募・申請期間

2024 年 6 月 30 日 (日)

丸紅基金は、丸紅株式会社の拠出金により、1974 年 9 月、厚生大臣の認可を受けて設立されました。設立の翌年、1975 年より全国の福祉施設や団体が必要とする設備、機器、車輌、家屋のほか、各種団体が行う調査・研究活動などの資金助成として、毎年約 1 億円の助成を継続し、本年で 50 年目を迎えました。昨今、社会課題が複雑化、顕在化する一方で、その課題解決に向けた多様な活動が広がりを見せています。

この助成情報を開く

助成

伊藤忠記念財団「子ども文庫助成 “子どもの本購入費助成”」-2024 年度

by 公益財団法人 伊藤忠記念財団

  • こども・子育て
  • 社会教育

掲載:2024 年 5月 1日  

応募・申請期間

2024 年 6 月 20 日 (木)

 子ども文庫助成事業は 1975 年度より、地域の子どもたちに本を届けることを目的に読書啓発活動を行っている団体・施設・個人で、今後も活動を継続する意思がある方を対象に、支援を続けております。 2023 年度までに、海外を含む延べ 2,808 件、約 12 億円の助成を行っています。

この助成情報を開く

助成

日本生命財団 (ニッセイ財団)「高齢社会助成 実践的研究助成 “実践的課題研究助成” 」-2024 年度

by 公益財団法人 日本生命財団 (ニッセイ財団)

  • 福祉
  • 保健・医療

掲載:2024 年 5月 1日  

応募・申請期間

2024 年 6 月 14 日 (金)

 実践的課題研究助成は、研究者と実践家が協働し、現場の実践をベースにして、実践に役立つ成果をあげるための研究を助成対象としています。 地域共生社会の実現に向け、今後の地域包括ケアシステムに活かしていける、そして包括的支援体制が展開できる先駆的で汎用性の高い実践的研究に大きな期待を寄せております。

この助成情報を開く

助成

日本生命財団 (ニッセイ財団)「高齢社会助成 実践的研究助成 “若手実践的課題研究助成”」 -2024 年度

by 公益財団法人 日本生命財団 (ニッセイ財団)

  • 福祉
  • 保健・医療

掲載:2024 年 5月 1日  

応募・申請期間

2024 年 6 月 14 日 (金)

 若手実践的課題研究助成は、研究者と実践家が協働し、現場の実践をベースにして、実践に役立つ成果をあげるための研究を助成対象としています。 地域共生社会の実現に向け、今後の地域包括ケアシステムに活かしていける、そして包括的支援体制が展開できる先駆的で汎用性の高い実践的研究に大きな期待を寄せております。

この助成情報を開く

助成

トヨタ財団「国内助成プログラム “地域における自治を推進するための基盤づくり”」-2024 年度

by 公益財団法人 トヨタ財団

  • 市民活動全般

掲載:2024 年 4月 28日  

応募・申請期間

2024 年 6 月 11 日 (火)

 国内助成プログラムでは『新常態における新たな着想に基づく自治型社会の推進』というテーマを設定し、変わりゆく「新常態」と市民・住民一人ひとりが柔軟に向き合い、多様な主体との協力を通じて乗り越えていく力と術を身に付けていくことに焦点をあて、 2 つのカテゴリーでの助成を実施します。このポータルサイトでは、2) 地域における自治を推進するための基盤づくりについて紹介しています。1) 日本における自治型

この助成情報を開く

助成

トヨタ財団「国内助成プログラム “日本における自治型社会の一層の推進に寄与するシステムの創出と人材の育成”」-2024 年度

by 公益財団法人 トヨタ財団

  • 市民活動全般

掲載:2024 年 4月 28日  

応募・申請期間

2024 年 6 月 11 日 (火)

 国内助成プログラムでは『新常態における新たな着想に基づく自治型社会の推進』というテーマを設定し、変わりゆく「新常態」と市民・住民一人ひとりが柔軟に向き合い、多様な主体との協力を通じて乗り越えていく力と術を身に付けていくことに焦点をあて、 2 つのカテゴリーでの助成を実施します。このポータルサイトでは、1) 日本における自治型社会の一層の推進に寄与するシステムの創出と人材の育成について紹介していま

この助成情報を開く

助成

日本生命財団「高齢社会助成“地域福祉チャレンジ活動助成”」-2024 年度

by 公益財団法人 日本生命財団 (ニッセイ財団)

  • 福祉
  • 保健・医療

掲載:2024 年 4月 23日  

応募・申請期間

2024 年 5 月 31 日 (金)

 地域福祉チャレンジ活動助成は、地域包括ケアシステムの展開、そして高齢者を中心に障がい者、子ども等を含めた全世代への支援・交流につながる地域づくりに向けて地域住民、専門職、団体等と協働してチャレンジするための活動助成です。地域包括ケアシステムに活かしていける、そして包括的支援体制が展開できる先駆的で汎用性の高い活動へのチャレンジに大きな期待を寄せております。

この助成情報を開く

補助

「東山区まちづくり支援事業助成金」-2024 年度

by 東山区役所

  • 市民活動全般

掲載:2024 年 4月 22日  

応募・申請期間

2024 年 5 月 31 日 (金)

東山区を対象に活動する団体に対し、地域の課題解決、魅力の向上または活性化を図るための活動を支援する「東山区まちづくり支援事業」について、令和 6 年度 (令和 6 年 4 月~令和 7 年 3 月) の助成対象事業を募集します。パワーアッププランとコンパクトプランが募集対象となっています。

この補助情報を開く

助成

京都府 / 京都府市町村振興協会「地域交響プロジェクト」-2024 年度

by 京都府 / 公益財団法人 京都府市町村振興協会

  • 市民活動全般

掲載:2024 年 4月 18日  

応募・申請期間

2023 年 6 月 28 日 (金)

<地域交響プロジェクトとは>府民の安心・安全な暮らしのために、地域の課題解決に向けた活動を支援し、地域のみなさんがお互いに協力し、周囲からの協力も得ながら継続して実施できる環境を整え、他団体・市町村・京都府等と連携・協働を目指す取組です。 交付金の他にも専門家派遣やセミナー等の伴走支援によって地域の活動を支えています。<地域交響プロジェクト交付金とは>地域交響プロジェクトの一環として、京都府と公益

この助成情報を開く

補助

京都市・京都市芸術文化協会「伝統芸能文化復元・活性化共同プログラム」-2024 年度

by 伝統芸能アーカイブ&リサーチオフィス (京都市、京都市芸術文化協会)

  • 観光・文化・芸術

掲載:2024 年 4月 17日  

応募・申請期間

2024 年 6 月 28 日 (金)

本プログラムは、伝統芸能文化に用いられる楽器・用具用品やそれに係る伝統工芸技術の復元、古典芸能・民俗芸能の活性化のための取組等、伝統芸能文化の保存・継承・普及を目的とした活動を支援するものです。公募で採択した事業については、伝統芸能アーカイブ & リサーチオフィスと申請者とが共同で実施します。伝統文芸能文化の保存に対する助成金と異なり、企画から運営まで伝統芸能アーカイブ&リサーチオフィス

この補助情報を開く

助成

トヨタ財団「国際助成プログラム」-2024 年度

by 公益財団法人 トヨタ財団

  • 国際協力交流

掲載:2024 年 4月 14日  

応募・申請期間

2024 年 6 月 1 日 (土)

 国際助成プログラムは、「アジアの共通課題と相互交流 -学びあいから共感へ-」をテーマとします。 助成対象国・地域は、日本を含む東アジア、東南アジア、南アジアの国・地域です。 本プログラムは、アジアの共通課題の解決に取り組む人々同士が互いに交流し学びあうことを通じて新たな視点を獲得し、次世代が担う未来の可能性を広げていくことを目的とします。プロジェクトへの期待:4 つのキーワード 下記のキーワード

この助成情報を開く

【休眠預金活用】助成

READYFOR (株)「急増する『海外にルーツを持つ子育て家庭・若者・困窮者』緊急支援事業」- 2024 年度

by READYFOR 株式会社

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 福祉
  • 消費者保護
  • その他

掲載:2024 年 4月 13日  

応募・申請期間

2024 年 4 月 24 日 (水) 10 時~ 5 月 17 日 (金) 17 時 (予定)

新型コロナの入国規制の緩和後、海外ルーツを持つ人の入国が空前の勢いで増加しています。2023年10月、出入国在留管理庁は在留外国人数が前年より26万人余り増え、過去最大の 322 万 3858 人になったと発表しました。在留外国人は低収入者(月給 30 万円以下)の割合が日本人労働者(44.8 %)に対し著しく高く(79.0 %)、物価高による生活への影響が深刻化しています。一方で、2020 年か

この【休眠預金活用】助成情報を開く

助成

京都地域創造基金「母なる川・保津川基金」-2024 年度

by 公益財団法人 京都地域創造基金

  • 環境保全
  • 地域安全

掲載:2024 年 4月 6日  

応募・申請期間

2024 年 5 月 31 日 (金)

この基金は、市民や企業からお預かりした寄付を、市民が主体になって取り組む「桂川流域の地域のほっとけない課題を解決する活動」に届けることで、地域の課題解決と持続可能で豊かな地域社会の創造と発展をめざします。特に住民が関わることで桂川の環境、文化、安全等を保全、保護、また向上させ、桂川が歴史と美しさを引き継ぎ、後世に残る川になることに寄与する事業を支援します。※ 桂川流域には源流及び支流を含みます。

この助成情報を開く

助成

京都市男女共同参画推進協会「市民活動サポート事業」-2024 年度

by 公益財団法人 京都市男女共同参画推進協会

  • 男女共同参画

掲載:2024 年 4月 6日  

応募・申請期間

2024 年 5 月 31 日 (金)

 公益財団法人 京都市男女共同参画推進協会は、市民とのパートナーシップのもと、男女共同参画社会の実現を目指すための課題解決に向けた積極的な企画をもつ NPO やグループに対し、助成を行います。

この助成情報を開く

補助

京都府「京の森林文化を守り育てる支援事業」-2024 年度

by 京都府

  • 環境保全
  • 観光・文化・芸術

掲載:2024 年 4月 5日  

応募・申請期間

2024 年 6 月 14 日 (金)

 京都府では、豊かな森を育てる府民税活用事業の一環として、平成 29 年度に本事業を創設し、地域の文化と深く関わりのある社寺の森、文化・伝説の森、地域の伝統行事・伝統産業を支えてきた森の保全や地域のシンボルとなっている名木古木等の樹木の保全など、地域住民や保全団体などが行う活動を支援し、京の森林文化を将来の府民に伝える取組を推進しています。

この補助情報を開く

助成

「ヨネックススポーツ振興財団 助成 (後期) 」-2024 年度

by 公益財団法人 ヨネックススポーツ振興財団

  • スポーツ

掲載:2024 年 3月 29日  

応募・申請期間

一次締切:2024 年 5 月 15 日 (水)
最終締切:2024 年 6 月 20 日 (木)

 ジュニアスポーツの振興に関する諸般の事業の推進を図り、心身ともに健全なジュニアアスリートを育成し、もって明るく豊かで活力に満ちた社会の実現に寄与することを目的とします。※例年、締め切り間際の申請が多く、アクセスの集中が予想される為サーバダウン等のトラブルを避ける目的で一次締切を設けております。 最終締切日までにご申請頂ければ受付をさせて頂きますが、余裕をもってお早めにご申請くださいますようお願い

この助成情報を開く

補助

京都府「地域交響プロジェクト交付金『被災地支援プログラム』」

by 京都府

  • 災害復興・支援

掲載:2024 年 2月 20日  

応募・申請期間

令和 6 年 2 月 19 日(月曜日)から令和 6 年 7 月 10 日(水曜日)まで

令和 6 年能登半島地震による被害に対し、災害救助法適用市町村を有する県(新潟県、富山県、石川県及び福井県)において、京都府内の非営利団体(NPO やボランティアサークル等)が、災害ボランティアセンターを通じて行う被災地及び被災者への支援活動を、地域交響プロジェクト交付金で支援します。

この補助情報を開く

助成

京都市「地域支え合いボランティア活動助成事業」-2023 年度

by 京都市

  • 福祉

掲載:2023 年 12月 24日  

応募・申請期間

随時

 京都市の「地域支え合いボランティア活動助成事業」は、地域の高齢者の皆様が相互に支え合うまちづくりを進めるため、地域にお住まいの皆様が取り組まれる高齢者の「ちょっとした困りごと」に対する支援活動に対して、活動経費助成を行います。

この助成情報を開く
上へ