カテゴリー:「対象経費 諸謝金」一覧

助成掲載:1 週間以内

アイヌ民族文化財団「アイヌ関連研究事業 “研究・出版助成”」-2019 年度

by 公益財団法人 アイヌ民族文化財団

  • 観光・文化・芸術

掲載:2019 年 1月 17日  

応募・申請期間

2019 年 2 月 20 日 (水)

 アイヌの伝統的な生活等アイヌの社会について、様々な分野にわたってアイヌに関する総合的・実践的研究を行う事業、未発表の研究成果等について公開を助長して研究の促進を図る事業に対して、公益財団法人アイヌ民族文化財団 (以下「財団」という。) が事業に助成する場合に必要な事項を定め、アイヌの社会や文化に関する総合的かつ実践的な研究の推進を図ることを目的とする。

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

アイヌ民族文化財団「アイヌ文化伝承再生事業 “風俗慣習に関する伝承助成”」-2019 年度

by 公益財団法人 アイヌ民族文化財団

  • 観光・文化・芸術

掲載:2019 年 1月 17日  

応募・申請期間

2019 年 2 月 20 日 (水)

 この要綱は、アイヌ文化振興の一環として、アイヌ文化の継承者として次世代を担う人たち (以下「継承者」という。) が、豊富な経験や知識を有するエカシ・フチ (以下「伝承者」という。) からアイヌの風俗や慣習について継承するための事業に対して、公益財団法人アイヌ民族文化財団 (以下「財団」という。) が助成する場合に必要な事項を定め、アイヌ文化伝承活動の促進を図ることを目的とする。

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

アイヌ民族文化財団「アイヌ文化伝承再生事業 “伝統工芸複製助成”」-2019 年度

by 公益財団法人 アイヌ民族文化財団

  • 観光・文化・芸術

掲載:2019 年 1月 17日  

応募・申請期間

2019 年 2 月 20 日 (水)

 アイヌ文化振興の一環として、アイヌの人たちを中心として行なわれているアイヌ伝統工芸伝承活動を支援するため、工芸品を複製する事業に対して、公益財団法人アイヌ民族文化財団 (以下「財団」という。) が事業に助成する場合に必要な事項を定め、アイヌ伝統工芸に係る伝承活動を行う経費の一部を助成し、伝承意欲や知識及び技術の向上と、アイヌ文化伝承活動の促進を図ることを目的とする。

この助成情報を開く

助成掲載:1 週間以内

アイヌ民族文化財団「アイヌ文化交流事業 “国内文化交流助成” 」-2019 年度

by 公益財団法人 アイヌ民族文化財団

  • 観光・文化・芸術

掲載:2019 年 1月 16日  

応募・申請期間

2019 年 2 月 20 日 (水)

アイヌ語やアイヌ文化の体験・鑑賞、アイヌの人々との交流事業を行う事業に対して、公益財団法人アイヌ民族文化財団 (以下「財団」という。) が事業に助成する場合に必要な事項を定め、アイヌ文化を直接体験できる交流活動を推進し、アイヌの人々やアイヌの文化についての理解の促進を図ることを目的とします。

この助成情報を開く

助成

双葉電子記念財団「青少年創造性開発育成事業」 -2019 年度

by 公益財団法人 双葉電子記念財団

  • 青少年

掲載:2019 年 1月 11日  

応募・申請期間

2019 年 2 月 20 日 (水)

本財団は、次世代の自然科学・技術の基盤構築を大きな目標としております。そのために、現在の国情や地域性の下で、みずから創造的に思考する青少年を育成する先導的教育を試行、実践する学校、団体等の活動プログラムの実施に対して助成を行います。

この助成情報を開く

助成

福祉医療機構「社会福祉振興助成 (WAM 助成) モデル事業」-2019 年度

by 独立行政法人 福祉医療機構

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2019 年 1月 6日  

応募・申請期間

2019 年 2 月 7 日 (木)

 WAM 助成では、これまで複数の団体との連携やネットワーク化を重視した助成を行い、全国各地で民間の創意工夫ある取組が展開されてきました。今般、社会課題が一層複雑化するなか、これまで民間福祉活動団体が培ってきたノウハウを基に事業をさらに発展させ、事業を通じて新たに明らかとなった課題や社会的に認知が進んでいない課題に対応することを目的に、新たな「モデル」となり得る活動を募集します。

この助成情報を開く

助成

福祉医療機構「社会福祉振興助成事業 (WAM 助成)」-2019 年度

by 独立行政法人 福祉医療機構

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2019 年 1月 5日  

応募・申請期間

2019 年 1 月 31 日 (木)
※ 締切り後の受付は一切いたしませんのでご注意ください。

 政策動向や国民ニーズを踏まえ、民間の創意工夫ある活動や地域に密着したきめ細かな活動等に対し助成を行い、高齢者・障害者等が自立した生活を送れるよう、また、子どもたちが健やかに安心して成長できるよう必要な支援を行うことを目的とします。

この助成情報を開く

助成

「ノエビアグリーン財団 助成事業」-2018 年度

by 公益財団法人 ノエビアグリーン財団

  • こども・子育て
  • 青少年
  • スポーツ
  • 環境保全
  • 災害復興・支援

掲載:2019 年 1月 5日  

応募・申請期間

2019 年 2 月 28 日 (木)

児童、青少年の健全な育成や、スポーツの発展、普及に寄与するものです。

この助成情報を開く

助成

冠婚葬祭文化振興財団 第 20 回「社会貢献基金助成」

by 一般財団法人 冠婚葬祭文化振興財団

  • こども・子育て
  • 福祉
  • まちづくり
  • 環境保全
  • 観光・文化・芸術

掲載:2019 年 1月 5日  

応募・申請期間

2019 年 2 月 28 日 (木)

この基金は、地域の種々の災害の救済、社会福祉事業、環境保全事業、冠婚葬祭継承など社会貢献活動を行う各種団体等への助成、並びに社会貢献に資する調査・研究を目的とした事業に対する助成を行い、以て日本の生活文化と地域社会の発展に寄与することを目的としています。

この助成情報を開く

助成

京都地域創造基金「城陽みどりのまちづくり基金」-2019 年度

by 公益財団法人 京都地域創造基金

  • まちづくり
  • 環境保全

掲載:2018 年 12月 27日  

応募・申請期間

2019 年 2 月 28 日 (木)

 城陽みどりのまちづくり基金は 2009 年から、市民や企業からお預かりした寄付を、城陽市内で市民が主体になって「城陽のまちが豊かに続くための、みどりを取り入れた活動」に届けることで、豊かな地域社会の創造と発展を目指しています。 本基金は地域が豊かに育つためには人と人の繋がりが欠かせないと考えています。人間関係が豊かになることで城陽のまちを思う気持ちが広がり、さらに次世代へと続き、将来に渡り豊かな

この助成情報を開く

助成

自然保護助成基金 第 4 期「学協会助成」-2019 年度

by 公益財団法人 自然保護助成基金

  • 環境保全

掲載:2018 年 12月 23日  

応募・申請期間

2019 年 2 月 1 日 (金)

協力型助成(旧提携助成)は、2016 年度から開始した当財団の新しい取り組みです。当財団が、海外や国内の地域の自然保護問題に精通している経験豊富な団体と力を合わせ、プロジェクトのより高い成果を生み出していくことを意図して、本助成は生まれました。長期的な連携を視野に入れて、助成先を絞り込み、当財団がプロジェクトに積極的に関わっていくことが特徴です。 日本国内の学協会における、自然保護問題を取り扱う委

この助成情報を開く

助成

日本離島センター「離島人材育成基金助成事業」-2019 年度

by 公益財団法人 日本離島センター

  • まちづくり

掲載:2018 年 12月 23日  

応募・申請期間

2019 年 1 月 7 日 (月) ~2019 年 2 月 1 日 (金)

 離島住民の自主的な島づくり活動をバックアップするため、自分たちの住む島の将来を自ら真剣に考え、自ら意欲的に行動する人材の育成を目的に、毎年度全国的に助成事業を行っています。

この助成情報を開く

助成

瀬戸内オリーブ基金「ゆたかなふるさとを作る”スタートアップ助成”」-2018 年度

by NPO 法人 瀬戸内オリーブ基金

  • 環境保全

掲載:2018 年 12月 22日  

応募・申請期間

2019 年 1 月 31 日 (木)

瀬戸内オリーブ基金の助成制度は、全国のみなさまからのご寄付を、瀬戸内海一帯で活動している環境活動団体に届け、その活動成果を瀬戸内海地域に還元するものです。瀬戸内海は、世界でも有数な閉鎖性海域であり、日本一広大な国立公園です。この土地が本来もつ、海と森との絶妙な関係や自然が共存できる環境は、日本を象徴する美しいふるさとです。瀬戸内海の豊かな自然、ふるさとを子どもたちに残すために活動している環境活動、

この助成情報を開く

助成

第 2 回「あすなろ福祉財団 助成」-2019 年度

by 公益財団法人 あすなろ福祉財団

  • 福祉
  • スポーツ
  • 人権・平和
  • 観光・文化・芸術

掲載:2018 年 12月 22日  

応募・申請期間

2019 年 1 月 31 日 (木)

あすなろ福祉財団は、障がい者が明るい社会生活を営める環境づくりに貢献することを目的として、障がい者の自立及び社会参加に関する様々な活動を実施している団体に対して助成を行っています。

この助成情報を開く

助成

日本財団「海と日本 PROJECT サポートプログラム」

by 公益財団法人 日本財団

  • 環境保全

掲載:2018 年 12月 21日  

応募・申請期間

第 1 回:2019 年 1 月 9 日 (水) 11:00 ~ 1 月 18 日 (金)
17:00 まで
第 2 回:2019 年 3 月 1 日 (金) 11:00 ~ 3 月 8 日 (金)
17:00 まで

日本は、四方を海に囲まれた国。私たちの社会や文化は、海に囲まれた環境の中で形づくられてきており、食べ物や生活道具、名前や地名、文学、歌、暦、歳時、祭りなどさまざまなものが海と結びついています。また、国民の祝日としても「海の日」がある世界でも唯一の国、それが日本です。内陸・沿岸問わず、“地域”もさまざまな形で海とつながっています。あなたの地域では、海とのつながりを活かすことができているでしょうか?一

この助成情報を開く

助成

「エイズ予防財団助成金」 -2019 年度

by 公益財団法人 エイズ予防財団

  • 保健・医療

掲載:2018 年 12月 21日  

応募・申請期間

2019 年 1 月 21 日 (月)

 公益財団法人エイズ予防財団では、HIV 感染症・エイズの予防とまん延の防止を図るため、患者・感染者の社会的支援やエイズに関する啓発普及などを行う NGO・NPO への助成を行っております。 この度、平成 31 年度の助成対象事業について募集しますので、助成を希望される団体は本募集要項に基づきご応募ください。 なお、助成団体及び助成額は、学識経験者からなる選考委員会における審査・選考を経て決定しま

この助成情報を開く

助成

つなぐいのち基金「つなぐ助成」-2019 年度

by 公益財団法人 つなぐいのち基金

  • こども・子育て
  • 福祉

掲載:2018 年 12月 19日  

応募・申請期間

2019 年 1 月 21 日 (月)
※ 仮申込エントリーは 2019 年 1 月 19 日(土) 24:00 までとなります。

本事業は、児童の社会的養護施設、又は、養護施設に入居する児童や社会的ハンディキャップを抱える子供たちを支援する団体や事業プロジェクト (以下、「児童支援団体」とする。) に助成を行うことにより、児童の心身の健全な育成に貢献することを目的としていこの目的に合致した、優れた活動及び、これを推進する団体機関を支援するための助成先募集を行います。

この助成情報を開く

助成

平和堂財団「環境保全活動助成事業 夏原グラント」-2019 年度

by 公益財団法人 平和堂財団

  • 環境保全

掲載:2018 年 11月 28日  

応募・申請期間

2018 年 12 月 3 日 (月) ~ 2019 年 1 月 31 日 (木)

 この助成金は、公益財団法人平和堂財団が主催し、財団基本財産出捐者の名を冠して「環境保全活動助成事業 夏原グラント」と称します。豊かな環境の保全および創造のために市民活動団体または学生団体が主体的に行う活動で、先進的で他のモデルとなる事業に対して、その経費の全部または一部を助成します。 助成金に応募される団体は、以下の要件及び手続等をご確認の上、必要書類をご提出ください。説明会・相談会 (京都会場

この助成情報を開く

助成

「日本台湾交流協会 助成事業」-2019 年度 前期

by 公益財団法人 日本台湾交流協会

  • 国際協力交流
  • 科学技術・学術

掲載:2018 年 11月 27日  

応募・申請期間

2019 年 1 月 25 日 (金)

 公益財団法人日本台湾交流協会では,日本又は台湾において文化・学術交流を目的とする以下の事業について経費の一部を助成いたします。なお、採用の可否及び助成額については、審査の上、書面にて通知致します。【趣旨】 日本と台湾との学術交流及び日本の文化を紹介することにより、日本と台湾との学術・文化交流促進に協力することを目的とします。

この助成情報を開く

助成

住総研「実践助成」 -2019 年度

by 一般財団法人 住総研

  • まちづくり
  • 科学技術・学術

掲載:2018 年 11月 25日  

応募・申請期間

2019 年 1 月 31 日 (木)

住関連分野における研究の発展や実践者の育成および支援の観点から、将来の「住生活の向上」に役立つ内容で、学術的に質が高く、社会的要請の強い又は先見性や発展性が期待できる「実践研究活動」に対して助成します。

この助成情報を開く

助成

住総研「研究助成」 -2019 年度

by 一般財団法人 住総研

  • まちづくり
  • 科学技術・学術

掲載:2018 年 11月 25日  

応募・申請期間

2019 年 1 月 31 日 (木)

住関連分野における研究の発展や研究者の育成および支援の観点から、将来の「住生活の向上」に役立つ内容で、学術的に質が高く、社会的要請の強い又は先見性や発展性が期待できる「研究」に対して助成します。

この助成情報を開く

助成

日韓文化交流基金「人物交流助成」-2019 年度

by 公益財団法人 日韓文化交流基金

  • 観光・文化・芸術
  • 国際協力交流
  • 科学技術・学術

掲載:2018 年 11月 17日  

応募・申請期間

2019 年 1 月 4 日 (金) ~ 1 月 25 日 (金)

 人物交流助成事業は、「日韓両国民間の人的・文化的交流を強化し、相互理解と信頼関係を深めることによって、日韓両国ひいてはアジアの安定と繁栄に寄与する」という基金の基本理念のもと、日韓が共同して実施する各種事業を支援し、日韓の交流をより活性化・多様化させ、両国の友好・協力関係を深めることを目的としています。 中でも日韓の知的分野における交流、日韓の共同作業による事業を支援の重点としています。

この助成情報を開く

助成

三菱財団 第 50 回「社会福祉事業並びに研究助成」-2019 年度

by 公益財団法人 三菱財団

  • 福祉

掲載:2018 年 11月 17日  

応募・申請期間

2018 年 12 月 27 日 (木) ~ 2019 年 1 月 24 日 (木)

現行制度上、公の援助を受け難い、開拓的ないし実験的な社会福祉を目的とする民間の事業 (原則として法人に限る) や、開拓的ないし実験的な社会福祉に関する科学的調査研究 (個人・法人いずれも可) に貢献するための助成を致します。

この助成情報を開く

助成

日本コープ共済生活協同組合連合会「CO・OP 共済 地域ささえあい助成」-2019 年度

by 日本コープ共済生活協同組合連合会

  • こども・子育て
  • 福祉
  • 保健・医療
  • 人権・平和
  • 男女共同参画
  • 災害復興・支援

掲載:2018 年 11月 17日  

応募・申請期間

2019 年 1 月 8 日 (火) ~ 1 月 31 日 (木)

CO・OP 共済は、「自分の掛金が誰かの役に立つ」という組合員どうしの助け合いの制度です。コープ共済連は CO・OP 共済を通じて豊かな社会づくりをめざしています。その活動の一環として、生協と地域の NPO やその他の団体が協同して地域のくらしを向上させる活動を支援します。全国の生協、NPO、その他の団体の皆さまからの多数のご応募をお待ちしております。

この助成情報を開く

助成

日本芸術文化振興会「芸術文化振興基金 “国内映画祭等の活動”」

by 独立行政法人 日本芸術文化振興会

  • 観光・文化・芸術

掲載:2018 年 9月 29日  

応募・申請期間

第 1 回 2018 年 11 月 16 日 (金) ~ 11 月 22 日 (木)
第 2 回 2019 年 5 月 24 日 (金) ~ 5 月 31 日 (金)

「芸術文化振興基金」は、すべての国民が芸術文化に親しみ 、自らの手で新しい文化を創造するための環境の醸成とその基盤の強化を図ることを目的に、政府からの出資金、民間からの出えん金を原資とした運用益により、文化芸術活動に対して助成を行っています。

この助成情報を開く

助成

国際交流基金「アジア・文化創造協働助成プログラム」-2019 年度

by 独立行政法人 国際交流基金

  • 国際協力交流

掲載:2018 年 9月 26日  

応募・申請期間

第 1 回募集:2018 年 12 月 3 日 (月)
第 2 回募集:2019 年 6 月 3 日 (月)

 日本と ASEAN 諸国を中心としたアジアの人々のアイデンティティと多様性を尊重しあい、ともにアジアの新たな文化を創造していくことを目指し、さまざまな分野の専門家・専門機関が取り組む協働事業を支援します。

この助成情報を開く

助成

国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金 “ 体験活動・読書活動 ”」-2019 年度

by 独立行政法人 国立青少年教育振興機構

  • こども・子育て

掲載:2018 年 9月 14日  

応募・申請期間
  • 一次募集
    • 郵送申請:2018 年 10 月 1 日 (月) ~ 11 月 13 日 (火)
    • 電子申請:2018 年 10 月 1 日 (水) ~ 11 月 27 日 (火)
  • 二次募集
    • 郵送申請:2019 年 5 月 1 日 (水) ~ 6 月 4 日 (火)
    • 電子申請2019 年 5 月 1 日 (水) ~ 6 月 18 日 (火)

 この基金は、未来を担う夢を持った子どもの健全育成を推進するため、自然に触れ親しむ活動、科学実験などの科学体験活動、異年齢間の交流を促進する活動、絵本の読み聞かせ会などの読書活動といった地域の草の根団体が実施する様々な体験活動や特色ある新たな取り組み、体験活動等の裾野を広げるような活動を中心に、様々な体験活動や読書活動等への支援を行っています。 「子どもゆめ基金」は、衆議院・参議院の超党派の国会議

この助成情報を開く

助成

損保ジャパン日本興亜福祉財団「住民参加型福祉活動資金助成」-2017 年度

by 公益財団法人 損保ジャパン日本興亜福祉財団

  • 市民活動全般

掲載:2017 年 8月 2日  

応募・申請期間

2017 年 9 月 1 日 (金) ~ 10 月 20 日 (金)

 公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団では、福祉及び文化の向上に資することを目的に、 主として障害児・者、高齢者などを対象として活動する NPO の支援、社会福祉の学術文献表彰、 学術研究・文化活動の助成などを実施しています。 「住民参加型福祉活動資金助成」では、地域における高齢者・障害者・子ども等に関する複合的な生活課題に、地域住民が主体となって、包括的な支援を行なう活動に必要な資金を助成し

この助成情報を開く

助成

日本財団 第 2 回「海と日本 PROJECT サポートプログラム」

by 公益財団法人 日本財団

  • 環境保全

掲載:2017 年 1月 11日  

応募・申請期間

2017 年 3 月 1 日(水) 11:00 ~ 3 月 10 日(金)

日本は、四方を海に囲まれた国。私たちの社会や文化は、海に囲まれた環境の中で形づくられてきており、食べ物や生活道具、名前や地名、文学、歌、暦、歳時、祭りなどさまざまなものが海と結びついています。また、国民の祝日としても「海の日」がある世界でも唯一の国、それが日本です。内陸・沿岸問わず、“地域”もさまざまな形で海とつながっています。あなたの地域では、海とのつながりを活かすことができているでしょうか?一

この助成情報を開く
上へ