助成情報

掲載日:2020 年 6月 12日  

対象条件 NPO法人 任意団体・地域住民組織など その他の非営利法人 
必須実績 特になし 
実施期間

2021 年 4 月 ~ 12 月末

応募・申請期間

2020 年 10 月 2 日 (金)

正力厚生会「がん患者団体助成事業」-2021 年度

  • 福祉
  • 保健・医療
  • 範囲:10万円〜99万円

このページのコンテンツは、公益財団法人 正力厚生会 が実施する助成情報です。

概要・趣旨

正力厚生会は、全国のがん患者会、サポートグループなどで、資金不足からイベントやプロジェクト、研究などができない団体を公募し、活動資金を助成しています。
これまで、のべ 300 団体を助成しています。 がんサロンの運営、情報発信や啓発を目的とした小冊子の作成、患者団体HPのリニューアル、患者の闘病体験を子どもたちに伝える「いのちの授業」などさまざまな用途に活用していただいております。

助成の対象となるもの

  • がん患者会やがん患者を支援する団体が主体となって取り組む優れた事業に助成します。
  • 相談窓口の開設や小冊子の発行、シンポジウムの開催、インターネットによる情報発信など、企画運営が対象です。
  • 単年度の助成が基本ですが、長期計画が必要と認められる場合、3 年を上限に継続助成することもあります。

助成の対象とならないもの

公的援助を受けている事業や営利目的の事業

助成の応募・申請要件

国内で活動するがん患者会、がん患者やその家族を支援するグループ (医療機関内の患者会等を含む) など。法人格の有無は問いません。

  • 助成を受ける団体には、事業報告書 (定型書式をダウンロードしてください) と会計報告書 (定型書式はありません) を提出していただくほか、進捗状況についてヒアリングをする場合があります。
  • 助成を受ける団体が読売新聞に掲載された場合、当該記事を本サイトでも公開させていただくことがあります。
募集要項詳細 https://shourikikouseikai.or.jp/works/kanja/doc.html

申請の方法

申請書 (2 枚組) をダウンロードのうえ、必要事項を記入してください。
ダウンロードができない場合、はがきに団体名、代表者名、郵便番号、住所、電話番号、「助成申請書請求」と明記して、当公益財団事務局までお送りください。所定の申請書類をお送りします。

提出書類

  1. 申請書
  2. 役員名簿ならびに会則などそれに準ずるもの
  3. 活動内容が具体的に分かる資料 (直近の会報誌などの中核部分 A4 判 1 ~ 2 枚)
  4. サイトの構築や小冊子の印刷などまとまった支出が予定されている場合の見積書

資料請求先、申請書送付先

  • 公益財団法人 正力厚生会事務局
  • 〒100-8055
  • 東京都千代田区大手町 1-7-1 (読売新聞ビル 29 階)
応募・申請書のダウンロード

※ 応募書類をご提出の際には特に下記の点にご留意願います。

  • 提出していただいた事業報告書は、他団体の参考事例として本サイトで紹介させていただく場合があります。
  • 提出された報告書類を本財団で冊子にまとめるなどして、他の患者団体に広く活用させていただく場合があります。

その他のデータ・期間等

助成内容・額

1 件 (1 団体) 当たりの助成額は 50 万円以下とします。

  • 団体の管理費 (事務所経費など) への助成は行いません。
  • 会のメンバーが講師を務める内部講師への謝礼は、助成対象外です。
実施期間

2021 年 4 月 ~ 12 月末

応募・申請期間

2020 年 10 月 2 日 (金)

締切注意
  • 申請は、締切日 必着のこと。

助成実施団体詳細

団体名 公益財団法人 正力厚生会
担当者名 事務局
所在地 〒100-8055 東京都千代田区大手町 1-7-1 (読売新聞ビル 29 階)
電話 03-3216-7122
FAX 03-3216-8676
Web サイト https://shourikikouseikai.or.jp/

新しい助成金情報ポータルサイトオープンのお知らせ

コロナほっとかないポータル 〜新型コロナ禍を乗り切るための助成・融資情報サイト〜

「コロナほっとかないポータル」においても助成金情報を掲載しています。 コロナほっとかないポータル 〜新型コロナ禍を乗り切るための助成・融資情報サイト〜 もご覧ください。

上へ