助成情報

掲載日:2019 年 3月 22日  

対象条件 個人 
必須実績
実施期間

2019 年 7 月 1 日 (月) ~ 2020 年 6 月 30 日 (火)

応募・申請期間

2019 年 5 月 17 日 (金) 

「竹村和子フェミニズム基金 第 8 回 助成」

  • 男女共同参画
  • 範囲:10万円〜99万円
  • 対象経費:その他

このページのコンテンツは、一般財団法人 竹村和子フェミニズム基金 が実施する助成情報です。

概要・趣旨

過去半世紀ほどのフェミニズム/ジェンダー研究が、多様な領域や次元において、ジェンダー平等・正義に貢献したことは周知のとおりです。しかしながら未だ、それを完全に達成してきたとは言い難く、それのみならず、フェミニズム/ジェンダー研究自体を行う環境が整備されているとも言えない状況が続いています。また、女性のエンパワメントや女性へのサポートの視点で実施されている活動を支える研究・調査に対して、財政的な支援体制が確立されているとも言えません。

本基金は、ジェンダー平等・正義の一日も早い達成に向けて、フェミニズム/ジェンダー研究、または女性のエンパワメントや女性のサポートの視点で実施される活動に資する研究・調査に対して、助成金を出損するものとします。

助成の対象となるもの

  • フェミニズム / ジェンダー研究、または女性のエンパワメントや女性へのサポートの視点で実施される活動に資する研究・調査に対して、助成金を提供します。(※1)
  • 例えば、調査研究、資料・図書の購入および収集、海外発表(※2)、出版 (※3)、国際シンポジウム・研究会・研修会等の開催 (※4) にかかる費用などです。

※1 ただし同一のテーマ (事業) で他団体から研究助成、フェローシップ等の助成金を同時受給していないことが条件です。
※2 ただし同一のテーマ (事業) で他団体から研究助成、フェローシップ等の助成金を同時受給していないことが条件です。
※3 出版に対する助成は、出版費用の一部とします。また、出版を目的とした既発表の論文の翻訳に係る費用も助成対象となります。
※4 国際シンポジウム・研究会・研修会の開催での応募については、海外からの招聘に関する費用のみを対象とします。

助成の応募・申請要件

  • 自らの研究を通してジェンダー平等・正義の達成を志したいと思う個人、または団体。
  • 年齢、性別、国籍は問いませんが、応募用紙の記入および事務連絡等を日本語で対応できることが要件になります。
  • 海外在住者からの申請も受け付けますが、以下の 1 〜 3 の条件をすべて満たしている場合に限ります。
    1. 応募用紙の記入および事務連絡等に日本語で対応できること。
    2. 応募書類が、締切日までに必着すること (消印有効は国内から発送する場合のみ)。
    3. 採択された場合の助成金の振込先が日本国内の金融機関であること。
  • すでに本基金に採択されたテーマで 2 年目の研究助成を希望する方。ただし、採択されたテーマと同一のテーマを同一の個人 (またはグループ) が実施する場合に限ります。
過去の助成団体など https://www.takemura-fund.org/report.html
募集要項詳細 https://www.takemura-fund.org/contents.html

申請の方法

応募用紙と応募用紙の記入方法は【二人以上のグループ用】と【個人用】に分かれています。適切なカテゴリーの応募用紙と応募用紙の記入方法をダウンロードして使用してください。
 応募用紙は上記事業会へ直接ご持参くださるか、必ず郵便または宅配便にてお送りください (メールやFAXでは受け付けできません)

応募・申請書のダウンロード

※ 応募書類をご提出の際には特に下記の点にご留意願います。

  • 提出書類は、原則として返却しません。
  • メール便による発送も郵便局から発送された書類と同じ要領で受理します。
  • 締切日以降に応募書類に資料等の追加はできませんのでご注意ください。

その他のデータ・期間等

助成内容・額

総額:300 万円

1 件当たり申請上限額:50 万円

  • 審査会の審議によって最終決定される助成金額が申請金額の満額とは限りませんのでご了承ください。
実施期間

2019 年 7 月 1 日 (月) ~ 2020 年 6 月 30 日 (火)

  • ただし、翌年 7 月 1 日から 7 月 31 日に予定される事業で申請する場合は、申請時にその旨を明記してください。審査委員会での承認を経て、7 月 31 日までを期日として事業期間の延長が認められます。
応募・申請期間

2019 年 5 月 17 日 (金) 

締切注意
  • 締め切り日当日の消印があれば有効です。

助成実施団体詳細

団体名 一般財団法人 竹村和子フェミニズム基金
担当者名 お茶の水学術事業会「竹村和子フェミニズム基金」係
所在地 〒112-8610 東京都文京区大塚 2-1-1 お茶の水女子大学 理学部 3 号館 204
電話 03-5976-1478
FAX 03-5976-1478
メール t-fund@npo-ochanomizu.org
Web サイト https://www.takemura-fund.org/index.html

この助成に対するレビューを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、レビューを送信してください。

上へ