この助成事業の受付は終了しました

助成情報

この助成事業の受付は終了しました

掲載日:2019 年 1月 17日  

対象条件 NPO法人 個人 任意団体・地域住民組織など その他の非営利法人 
必須実績 特になし 
実施期間

2019 年 4 月 10 日以降に始まり、翌年 2 月末日までに完了する事業

応募・申請期間

2019 年 2 月 20 日 (水)

アイヌ民族文化財団「アイヌ文化伝承再生事業 “風俗慣習に関する伝承助成”」-2019 年度

  • 観光・文化・芸術
  • 範囲:100万円以上
  • 対象経費:諸謝金
  • 対象経費:旅費
  • 対象経費:その他

このページのコンテンツは、公益財団法人 アイヌ民族文化財団 が実施する助成情報です。

概要・趣旨

 この要綱は、アイヌ文化振興の一環として、アイヌ文化の継承者として次世代を担う人たち (以下「継承者」という。) が、豊富な経験や知識を有するエカシ・フチ (以下「伝承者」という。) からアイヌの風俗や慣習について継承するための事業に対して、公益財団法人アイヌ民族文化財団 (以下「財団」という。) が助成する場合に必要な事項を定め、アイヌ文化伝承活動の促進を図ることを目的とする。

助成の対象となるもの

継承者がアイヌの風俗や慣習について伝承者から継承するための事業とする。

助成の対象とならないもの

国、都道府県、市町村その他の団体から委託を受けている事業

助成の応募・申請要件

アイヌの風俗や慣習を継承するための取組みを行う団体とする。

募集要項詳細 https://www.frpac.or.jp/web/application/system/files/%E9%A2%A8%E4%BF%97%E6%85%A3%E7%BF%92%E3%80%80%E8%A6%81%E7%B6%B1.pdf

申請の方法

事業に対する助成を希望する者 (以下「申請者」という。) は、「事業助成申請書」(別記様式 1) に、次に掲げる書類を添付し、理事長に提出しなければならない。

  1. 必ず添付する書類
    • 申請団体概要 (別記様式 1-1)
    • 事業計画書 (別記様式 2)
    • タイムスケジュール表 (別記様式 2-1 及び 12-1)
    • 事業収支予算書 (別記様式 3)
  2. 必要に応じて添付する書類
    • 収支予算書の内訳 (単価、数量) がわかる資料
    • 見積書
    • 実施会場の利用料金表
    • 他の用務に係る申出書 (様式例 2)
    • その他審査に必要な資料
応募・申請書のダウンロード

その他のデータ・期間等

助成内容・額

1 開催団体につき前号に掲げる助成対象経費全額 (千円未満切捨) とする。ただし、25 万円を限度とする。

実施期間

2019 年 4 月 10 日以降に始まり、翌年 2 月末日までに完了する事業

応募・申請期間

2019 年 2 月 20 日 (水)

この助成事業の応募・申請はすでに終了しました。

締切注意
  • 締め切り日当日の消印があれば有効です。

助成実施団体詳細

団体名 公益財団法人 アイヌ民族文化財団
担当者名 事業一課 髙田
所在地 〒060-0001 札幌市中央区北 1 条西 7 丁目プレスト 1・7 (5 階)
電話 011-271-4171
FAX 011-271-4181
Web サイト https://www.frpac.or.jp/

この助成に対するレビューを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、レビューを送信してください。

上へ