この助成事業の受付は終了しました

助成情報

この助成事業の受付は終了しました

掲載日:2020 年 6月 2日  

対象条件 NPO法人 任意団体・地域住民組織など その他の非営利法人 
必須実績 特になし 
実施期間
応募・申請期間

2020 年 6 月 30 日 (火)

第 4 回「みらい RITA 助成金」

  • こども・子育て
  • 人権・平和
  • IT 情報化
  • 範囲:10万円〜99万円

このページのコンテンツは、公益財団法人 みらい RITA が実施する助成情報です。

概要・趣旨

コロナ禍で教育格差が広まることが懸念される中、SDGs 目標 4:『質の高い教育をみんなに』をテーマに掲げ、ICT などのデジタル技術を活用して、次世代教育、ジェンダー平等への取り組みを行っているユース (12 歳~ 25 歳) の団体または、ユースを応援している団体に助成を行います。

助成の対象となるもの

 今回は、SDGs ゴール 4 の「すべての人々に包摂的かつ公平で質の高い教育を」を中心に特に SDGs や STEMA 教育を計画している団体を助成します。With コロナ & ポストコロナ時代の持続可能な未来づくりには、次世代を創っていくユース (12 歳~ 25 歳) のアイデアやアクションが欠かせないと考えています。

STEM 教育とは

  • Science (科学)、Technology (技術)、Engineering (工学)、Mathematics (数学) のそれぞれの単語の頭文字をとったもの。最近ではアートのAを加えて、「STEAM 教育」と呼ばれている。
    アート分野では、クリエイティブな表現 (色や絵、音楽、その他のさまざまな素材を活用) を通じて五感を磨きます。

審査基準は以下の通りです

  1. 事業の目的が、公募の趣旨に合致しているか
  2. 事業を行う起業家、挑戦者 (チェンジメーカー) の情熱とビジョン
  3. 事業遂行力とスケジュールの妥当性
  4. 将来ポテンシャルと社会的インパクト (アウトカム)
  5. 応募団体が自ら実施する事業であること
  6. 特定非営利活動法人、公益法人については書類の提出、運営に関して法令が遵守されていること

助成の応募・申請要件

一般・公益社団法人、一般・公益財団法人、特定非営利活動法人、非営利・公益活動だけでなく、NGO などの任意団体でも可。

以下は応募・申請の対象外です。

  • 宗教活動や政治活動を目的とした事業・団体
  • 特定の公職者 (候補者を含む) または政党を推薦、支持、反対することを目的とした事業・団体
過去の助成先団体など https://mirairita.org/program/2019.html
募集要項詳細 https://mirairita.org/user/media/mirai_rita/page/program/index/josei2020.pdf

申請の方法

応募方法は、みらい RITA のホームページ「お問い合わせフォーム」よりご応募下さい。
お問い合わせフォームからのご応募が難しい場合は、「みらい RITA 助成金申請書」をダウンロードし、E メールまたは郵送にてお送り下さい。

応募・申請書のダウンロード

※ 応募書類をご提出の際には特に下記の点にご留意願います。

  • 助成事業が完了したときは、所定の実施報告書、会計報告書を提出していただきます。また、当財団が行う助成事業実施報告会にできるだけご参加下さい。

その他のデータ・期間等

助成件数

2 ~ 5 団体

助成内容・額

1 件あたりの助成金額:30 万円~ 100 万円まで

応募・申請期間

2020 年 6 月 30 日 (火)

この助成事業の応募・申請はすでに終了しました。

締切注意

助成実施団体詳細

団体名 公益財団法人 みらい RITA
担当者名 事務局
所在地 〒108-0071 東京都港区白金台 3-19-6 白金台ビル 5F
メール info@mirairita.org
Web サイト http://mirairita.org/
その他の連絡先等

お問い合わせフォーム

新しい助成金情報ポータルサイトオープンのお知らせ

コロナほっとかないポータル 〜新型コロナ禍を乗り切るための助成・融資情報サイト〜

「コロナほっとかないポータル」においても助成金情報を掲載しています。 コロナほっとかないポータル 〜新型コロナ禍を乗り切るための助成・融資情報サイト〜 もご覧ください。

上へ