助成情報

掲載日:2017 年 12月 25日  

対象条件 NPO法人 その他の非営利法人 
必須実績 1年以上の実績必要 
実施期間

2018 年 4 月以降に開始し、開始から 2 年または 3
年以内に完了

応募・申請期間

2018 年 1 月 21 日 (日)

ジョンソン・エンド・ジョンソン社会貢献委員会「助成プログラム」-2018 年度

  • こども・子育て
  • 男女共同参画
  • 災害復興・支援
  • その他

このページのコンテンツは、ジョンソン・エンド・ジョンソン社会貢献委員会 が実施する助成情報です。

概要・趣旨

ジョンソン・エンド・ジョンソン社会貢献員会 (以下 JJCC) では、人々のこころと身体の健康に関わる社会課題に対して長期的な視点で取り組むため、こうした分野で活動する非営利団体に対し、プロジェクトの助成を行っており、その時々の社会的ニーズにもとづき、支援が必要とされている領域を議論のうえ確定します。近年は特に、子ども、女性、東日本大震災からの復興という 3 つの領域を、優先的支援領域として活動しています。

助成の対象となるもの

  1. 子どもへの支援
    • 子どもたちは未来の社会を築き、発展させていく存在です。
      だからこそ一人ひとりの子どもが健康でこころ豊かに育ち、希望に満ちた未来へ羽ばたくことができる、そんな環境づくりをめざすことが大切だと考えています。
      複雑化する現代社会にあって、さまざまな困難に直面している子どもたちを支え、未来の可能性をいまよりもっと広げたい。
      そのために必要とされていることは何なのか。
      それを考え、発見し、そして、それらの問題に対して取り組む活動を支援していきます。
  2. 女性への支援
    • この数十年で女性の社会進出が進み、よりよい社会をつくるためにその一員として大切な役割を果たし、活躍の場を広げています。
      一方で、子育てをしながら働くことに悩みを抱えていたり、経済的な困難や助けを求める相手がいないために孤立感を感じている女性も少なくありません。 
      私たちは、一人ひとりの女性に寄り添い、総合的な活動支援をめざしています。
  3. 東日本愛震災復興支援
    • 東日本大震災の発生から 3 年…。
      人々の記憶から薄れがちな「いま」だからこそ、時間とともに変化する被災地の状況を把握し、その時々の地域のニーズを長期的な視点で捉え、さまざまな形で積極的に支援を続けていきたいと考えています。
      例えば、仮設住宅におけるコミュニティ活動支援や、地域の再生支援、そして被災地における子ども、女性支援という観点で一人ひとりの声を大切にした活動支援を行っていきます。
  4. その他の支援
    • 誰もが幸せを感じ、充実した健康的な生活を送るためには、からだの健康と同じようにこころの健康も大切です。
      いまの日本は、世界で最も高齢化が進んでいる国のひとつであるとともに、核家族化やコミュニティでのつながりの希薄さが問題になっています。
      こうした生活の中では、仕事や人間関係の悩み、ストレスなどから気持ちが弱くなり、自信を失ったり、加えて貧困や病気などさまざまな困難に直面している人が少なくありません。
      私たちはお互いに支え合うことができる社会をめざす活動を支援しています。

助成の応募・申請要件

本助成プログラムの申請団体は、原則として下記すべての要件を満たすこと。

  1. NPO 法人、財団法人、社会福祉法人、協同組合、社団法人など、非営利活動や公益事業の実施を目的とした 法人格を有する団体であること
  2. 申請案件と関連する分野での活動実績が 1 年以上あること
  3. ジョンソン・エンド・ジョンソングループの製品の使用に影響を与える立場の公務員、およびその親類と、実質的なつな がりがないこと

注意・補足事項

  • 単年度に 1 団体が申請できるプロジェクトは原則として 1 つのみ。同年度に 2 つ以上のプロジェクトの申請書は受け付けない。
  • 本助成プログラムのもとでプロジェクトを実施中の団体が、プロジェクト完了を見込んで、次年度以降のプロジェクトを 申請することは可能。ただし、申請する新プロジェクトの実施開始は、必ず現行のプロジェクトの実施が完了し、JJCC に必要な完了報告書が提出された後として、計画されていなければならない。

以下は応募・申請の対象外です。

  • 営利団体、地方自治体、個人活動家など
募集要項詳細 http://www.jjcc.gr.jp/notice/noticeProgram201712.html

申請の方法

  1. 助成プログラム申請書類一式
    (Zip ファイルをダウンロードして以下書類をご使用ください。)

    • 【2018】助成申請者向けガイドライン
    • 01:助成申請書
    • 02:団体紹介・プロジェクト内容PPT_template
    • 04:プロジェクト作業分解図と予算品目詳細
    • 09:役員名簿フォーマット
    • 13:提出書類チェックリスト
  2. 書類は全て電子メールでご提出ください。
  3. 詳細は【 2018 】助成申請者向けガイドラインをご確認ください。
  4. 提出メールに Weblink 等をつけないでください。メールが受信できない場合があります。
  5. 1/9 (火) 以降、提出後 3 日以内に「受領済み」メールが届かない場合は、メールが届いていない場合がございますので、お手数ですがお電話にてお問い合わせをお願いします。(電話:03-4411-6720)
応募・申請書のダウンロード

その他のデータ・期間等

助成内容・額

1 年間で最大 1000 万円まで

実施期間

2018 年 4 月以降に開始し、開始から 2 年または 3
年以内に完了

応募・申請期間

2018 年 1 月 21 日 (日)

この助成事業の応募・申請はすでに1年以上の実績必要。

締切注意
  • メール申請は、締切日の までに送信してください。

助成実施団体詳細

団体名 ジョンソン・エンド・ジョンソン社会貢献委員会
担当者名 助成プログラム担当
電話 03-4411-6720
メール RA-MEDJPTO-JJCCJP@its.jnj.com
Web サイト https://www.jnj.co.jp/index.html?nv=head

この助成に対するレビューを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、レビューを送信してください。

上へ