助成情報

掲載日:2017 年 10月 28日  

対象条件 NPO法人 任意団体・地域住民組織など その他の非営利法人 
必須実績 特になし 
実施期間
応募・申請期間

2017 年 11 月 27 日 (月)

京都新聞社会福祉事業団「在宅福祉サービス支援”ホームヘルプサービス活動に関する備品助成”」 -2017 年度

  • 福祉
  • 範囲:10万円以下
  • 対象経費:その他

このページのコンテンツは、公益財団法人 京都新聞社会福祉事業団 が実施する助成情報です。

概要・趣旨

 京都新聞社会福祉事業団では、本年度も在宅高齢者にホームヘルプサービスを行う非営利の団体、事業所などに対して備品助成を行ないます。
 具体的には、利用者の身体急変や介護度の変化などで緊急に必要とする介護用品や福祉用具を贈呈することにより、利用者に必要な時に貸し出しをしてもらうなど、在宅高齢者の経済的負担を軽減してもらうことを目的に行うものです。
 本助成は京都新聞紙面で掲載の「記念日おめでとう」コーナーに寄せられた企業・団体の寄付金や高齢者福祉事業のための事業協賛金などをもとに行うものです。

助成の応募・申請要件

京都府、滋賀県内に所在し、本助成を受けることにより、在宅の高齢者への福祉サービス支援が充実できる団体・グループ、事業所

以下は応募・申請の対象外です。

  • 営利を目的とする法人が運営母体となる団体・企業
募集要項詳細 http://www.kyoto-np.co.jp/fukushi/information/2017homehelp_yoko.pdf

申請の方法

所定の申請書に必要事項を記入し、活動概要や実績がわかるもの (会報、事業報告、パンフレット等) を添えて京都新聞社会福祉事業団に郵送または持参してください。

応募・申請書のダウンロード

その他のデータ・期間等

助成内容・額

備品購入費用として、1 団体 10 万円を限度に助成します。

  • 希望する備品が数種類ある場合は、優先順位を設定する。
  • 見積書、カタログ類を必ず添付する。
  • 助成金額を超える備品は、申請団体で自己資金を用意する。
  • 備品の購入は、助成を受けた団体で行う。
応募・申請期間

2017 年 11 月 27 日 (月)

締切注意
  • 申請は、締切日 必着のこと。

助成実施団体詳細

団体名 公益財団法人 京都新聞社会福祉事業団
担当者名 在宅福祉サービス支援「ホームヘルプサービス活動に関する備品助成」係
所在地 〒604-8577 京都市中京区烏丸通夷川上ル 京都新聞社内
電話 075-241-6186
FAX 075-222-2515
Web サイト http://www.kyoto-np.co.jp/fukushi/index.htm

この助成に対するレビューを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、レビューを送信してください。

上へ