この助成事業の受付は終了しました

助成情報

この助成事業の受付は終了しました

掲載日:2019 年 10月 1日  

対象条件 NPO法人 その他の非営利法人 
必須実績 特になし 
実施期間

2020 年 1 月~ 2020 年 12 月

応募・申請期間

2019 年 10 月 25 日 (金)

パブリックリソース財団 第 3 回「大和証券グループ 輝く未来へ こども応援基金 」-2019 年度

  • こども・子育て
  • 福祉
  • 範囲:100万円以上
  • 対象経費:旅費
  • 対象経費:人件費
  • 対象経費:その他

このページのコンテンツは、公益財団法人 パブリックリソース財団 が実施する助成情報です。

概要・趣旨

経済的に困難な状況下にある子どもの環境改善や貧困の連鎖の防止を目指す独自性や先駆性のある事業やプログラムの事業開発を支援します。

  • 既に立ち上げた事業がサービス提供方法を確立して安定的になるまで、あるいは、財源を確保して持続的にサービス提供が可能になるまで、などの開発段階を支援します。
  • 事業開発には、事業のモデル実施を通じた手法の確立、専門人材の育成・雇用、ビジネスモデル (財源確保方法) の構築、事業の効果的実施のためのネットワークや協働関係の構築、成果評価手法の確立、政策・制度の形成にむけた社会実験などを含みます。
  • 個別の法人による事業開発だけでなく、複数の団体や異なるセクター間の協働体制の構築やネットワークの形成も対象となります。
  • すでに確立している事業やプログラムを、他地域や他の条件に「移転」「波及」することも対象となります。

助成の対象となるもの

  • 助成金は「事業開発活動」を対象とします。貧困状況下にある子どもの生活環境、学習環境、成長環境の改善など、子どもの将来の貧困リスクを低減することにつながる取り組みを、効果的で継続的なものにするための、事業開発を支援します。
  • 本助成金では、計画や初期的な実験・研究の段階を終え、効果が実証された新しい支援の仕組みを、持続可能な事業として確立させるまでの事業化段階を支援します。一般的な助成金プログラムで支援の対象となるケースも多い、新たな支援のアイディアの計画段階や、その効果を実証するための初期的な実験・研究の段階は支援対象となりません。
  • 類例の多いと判断される事業は支援対象にはなりません。

<子どもの将来の貧困リスクを低減することにつながる取り組みの例>
(あくまでも例です)

  • 子どもを対象として
    • 学生ボランティアの活用や教員の支援など多様な学習支援、教育支援
    • 子どもの自己肯定感やコミュニケーション能力の向上、情緒の安定など、非認知能力を育む支援
    • 貧困を背景に、体験活動や文化的な活動の享受に関する格差を解消する取り組み
    • 経済的困難に加え、虐待や差別、障がいや外国籍であることなど、複合的な背景をもつ子どもへの支援
    • 保育園、学校等以外の安心していられる居場所づくり
  • 親子、家庭に着目して
    • 読み聞かせや地域図書館など乳幼児期の親子への子育て支援
    • 家庭訪問による、成育環境の把握や福祉的支援へのつなぎ、学習支援など
    • ひとり親家庭へのファミサポの拡充や、就労を促すような子育て支援
  • 連携協力に着目して
    • 地域との連携構築事業
    • 子ども食堂やコミュニティカフェなど地域の居場所づくりを核とする取り組み
    • フードバンクを核とする子ども支援体制の構築
    • 学校機関、行政機関、各専門機関との連携協力にもとづく事業
  • 詳細は募集要項をご確認ください。

助成の対象とならないもの

  • 類例の多いと判断される事業

助成の応募・申請要件

NPO 法人、一般社団法人、社会福祉法人、公益法人などの非営利組織

以下は応募・申請の対象外です。

  • 国、地方自治体、宗教法人、個人、営利を目的とした株式会社・有限会社、趣旨や活動が政治・宗教・思想・営利などの目的に偏る団体
過去の助成先団体など http://www.daiwa-grp.jp/csr/citizen/smile_project/foundation.html
募集要項詳細 http://www.public.or.jp/PRF/fund/fund_16/%E5%BF%9C%E5%8B%9F%E8%A6%81%E9%A0%852019.pdf

申請の方法

応募書類は締切日必着で、電子メール添付でご送付ください。件名に「応募 (団体名)」とご明記ください。
郵送での応募は受付対象外となります。必ず電子メールからご応募ください。
応募に関してのお問い合わせは、件名に「質問 (団体名)」とご明記の上、下記までお送りください。また、お電話でも受け付けます。

応募・申請書のダウンロード

その他のデータ・期間等

助成件数

毎年 2 ~ 3 団体 (3 年度目で 8 団体)

助成内容・額

1 件あたりの上限:312 万円
 最大 3 年間で合計 900 万円程度

  • 助成金の使途は事業開発活動に資するものに限定します。
実施期間

2020 年 1 月~ 2020 年 12 月

  • 最大 3 年間の継続助成 (自動的な継続ではなく、毎年継続審査を行います。)
応募・申請期間

2019 年 10 月 25 日 (金)

この助成事業の応募・申請はすでに終了しました。

締切注意
  • メール申請は、締切日の までに送信してください。

助成実施団体詳細

団体名 公益財団法人 パブリックリソース財団
担当者名 大和証券グループ 輝く未来へ こども応援基金 事務局 担当:黒木、渡辺
所在地 〒104-0043 東京都中央区湊 2-16-25-202
電話 03-5540-6256

※ 月~金 10:00 ~ 17:00

FAX 03-5540-1030
メール kodomo.ouen@public.or.jp
Web サイト http://www.public.or.jp/

この助成に対するレビューを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、レビューを送信してください。

上へ