助成情報

掲載日:2018 年 8月 6日  

対象条件 NPO法人 任意団体・地域住民組織など その他の非営利法人 
必須実績 特になし 
実施期間

2019 年 4 月 1 日 (月) ~ 2022 年 3 月 31 日 (木) までの 3 年間に実施される活動とし、原則としてその期間内において所期の目標を達成することとします。

応募・申請期間

2018 年 10 月 31 日 (水)

JR 西日本あんしん社会財団「AED 訓練器等助成事業」-2019 年度

  • 保健・医療
  • 地域安全

このページのコンテンツは、公益財団法人 JR 西日本あんしん社会財団 が実施する助成情報です。

概要・趣旨

 当財団は、平成 17 年 4 月 25 日に発生した福知山線列車事故を契機に、「安全で安心できる社会」の実現に寄与することを目的に平成 21 年に設立されました。これまで当財団では、その設立趣旨を踏まえ、事故や災害に対する備えや起こった際の心身のケアに関する支援をはじめ、様々な事業活動を展開しています。
 当事業では、一人でも多くの助かる命を救うために、公募による AED 訓練器等の助成を行い、救命講習に取り組み、救命技術の習得および普及を目指す活動を支援します。
 事故、災害に対する備えや不測の事態に対応すべく「安全で安心できる社会」の実現に向けて日頃から真摯な取り組みをされている団体・グループ(地域で活動されている自治会や学校、一般企業など)からのご応募を心よりお待ちしています。

助成の応募・申請要件

  1. 近畿 2 府 4 県に拠点があり、同エリアにおいて救命処置の啓発活動を行っている団体及びグループ
  2. 救命に関する指導資格者が在籍している団体及びグループ

過去に応募や採択されたことのある団体及びグループも、再度応募していただけます。

募集要項詳細 https://www.jrw-relief-f.or.jp/aid/pdf/aed-yoko.pdf

申請の方法

    応募書類

  • 2019 年度 AED 訓練器等助成事業申請書
  • 普及活動団体の名簿 (代表者、担当者氏名及び連絡先がわかる名簿を添付してください)
  • 指導者資格が応急手当普及員・赤十字救急法指導員・BLS インストラクター (日本 ACLS 協会発行のもの) 以外のものについては、有資格者の修了証 (認定書) の写しと指導者資格講習の内容がわかるカリキュラム等

財団ホームページの「申請書」に必要事項を記入し E-mail で提出してください。

応募・申請書のダウンロード

※ 応募書類をご提出の際には特に下記の点にご留意願います。

  • ご提出いただいた応募書類等の差し替え、返却はいたしませんので、必ずお手元にコピー等の 控えを取っておいてください。
  • 詳細は募集要項をご確認ください。

その他のデータ・期間等

助成内容・額

提供総数:16 セット

  1. 提供する AED 訓練器等の内容
    AED 訓練器、訓練用人形、付属品 (納入袋) を 1 セットとする。(※複数セットも可)

    • 訓練用人形については、小児用人形も提供対象とします。
    • 活動開始後には、状況に応じてAED訓練器のパッド等を補助します。
  2. 助成決定後、2019 年 3 月末日までに引渡しします。
    なお、活動報告期間は 3 年間としますが、それ以降においても提供した AED 訓練器等を返却いただく必要はありません。
実施期間

2019 年 4 月 1 日 (月) ~ 2022 年 3 月 31 日 (木) までの 3 年間に実施される活動とし、原則としてその期間内において所期の目標を達成することとします。

応募・申請期間

2018 年 10 月 31 日 (水)

締切注意
  • メール申請は、締切日の までに送信してください。

助成実施団体詳細

団体名 公益財団法人 JR 西日本あんしん社会財団
担当者名 事務局
所在地 〒530-8341 大阪市北区芝田二丁目 4 番 24 号
電話 06-6375-3202

※ 平日 10:00 ~ 17:00

メール info@jrw-relief-f.or.jp
Web サイト https://www.jrw-relief-f.or.jp/

この助成に対するレビューを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、レビューを送信してください。

上へ