この補助事業の受付は終了しました

補助情報

この補助事業の受付は終了しました

掲載日:2017 年 4月 8日  

対象条件 NPO法人 その他の非営利法人 
必須実績
実施期間

2017 年度内

応募・申請期間

2017 年 4 月 10 日(月) ~ 5 月 23 日(火)
※ 受付は、平日の午前 8 時 30 分~午後 5 時

左京区役所地域力推進室「左京区まちづくり活動支援交付金」 -2017 年度

  • まちづくり
  • 市民活動全般
  • 範囲:10万円〜99万円
  • 対象経費:諸謝金
  • 対象経費:旅費
  • 対象経費:その他

このページのコンテンツは、左京区役所地域力推進室 が実施する補助情報です。

概要・趣旨

左京区では、平成 24 年度から「左京区まちづくり活動支援交付金」を創設し、区民で構成される団体、区内の大学・学生団体が企画・実施するまちづくり活動を応援するため、交付金(助成金)の交付や広報等の支援をします。交付事業は、審査会で審査のうえ予算の範囲で採択します。

補助の対象となるもの

  • 重点分野部門
    左京区内で自主的に行う地域の課題解決や魅力向上につながるまちづくり活動のうち、健康長寿、伝統文化振興、地域防災、里山整備・定住促進、まちの居場所づくりにつながるもの
  • 地域活動部門
    左京区内で自主的に行う地域の課題解決や魅力向上につながるまちづくり活動のうち、上記以外のもの
  • 研究成果還元部門
    大学・学生が研究成果等を区民に広く還元するために行う取組

<重点分野部門の申請ができる活動分野の説明>

  1. 健康長寿【新規】
    • 「健康長寿のまち・左京」の実現を目指して、区民が安心して健康な生活を送ることができるよう、区民の主体的、継続的な健康づくりを育む活動、健康づくりに取り組みやすい環境を作る活動
  2. 伝統文化振興
    • 地域の伝統的な行事、芸能、食文化、慣習等の再発見とそれらの継承、発展に関する活動
  3. 地域防災
    • 住民参加により、地域の防災拠点等の情報を把握して防災マップを作成する等、地域防災やコミュニティの活性化に役立てる活動
    • 防災に関するイベントや講演会等により、地域における防災知識の普及と防災力の向上を図る活動
  4. 里山整備・定住促進
    • 身近な自然環境である里山を維持再生し、地域の憩いの場・交流の場や社会教育の場等として活用する活動
    • 身近な自然環境である里山を整備し、災害発生予防や倒木や間伐材の活用につなげる活動
    • 北部地域等の過疎化・高齢化が進む地域における新規定住者の獲得に向けた地域の魅力向上、都市農村交流、地域産業の活性化(雇用創出)、空き家活用などの活動
  5. まちの居場所づくり
    • 高齢者、障害者、子どもをはじめとする幅広い区民が気軽に集える居場所を企画・運営することを通じて地域コミュニティを活性化する活動

補助の対象とならないもの

  • 政治、選挙、宗教、思想、営利を目的とする団体や事業
  • 暴力団又は暴力団員の統制下にある団体、活動実態のない団体
  • 区民の自由な参加を認めない事業(会員等だけで実施する事業)
  • 申請日までに終了した事業
  • 京都市の他の交付金等を受ける(又は受ける予定である)事業(対象外経費のみ、あるいは別事業で助成される場合を除く。)

補助の応募・申請要件

団体の場合

重点分野部門・地域活動部門
左京区内において、地域の課題解決や魅力向上等の活動をされる団体・グループ等で次のいずれかの団体
(区民団体)

  • 区内の自治会・町内会、老人クラブ、女性会、子ども会、PTA 等の地域団体
  • 構成員に左京区民を含むボランティア団体、まちづくり団体、各種実行委員会等の団体
  • 構成員に左京区民を含む区内の NPO 法人、社会福祉法人、社団法人、財団法人等の非営利法人

(大学・学生団体)

  • 区内の大学の研究室、ゼミ及び研究機関
  • 区内の大学の学生を中心に構成されるクラブ、サークル等の団体

※ 区民団体と大学・学生団体とが協働する場合は、それを明示する書類が必要です。
※ 大学・学生団体単体での申請はできず、区民団体との協働活動である必要があります。
※ 大学・学生団体については、研究室または団体の顧問の先生の承諾が分かる資料の提出が必要です。
※ 区民有志で結成した団体や活動歴の浅い団体でも構いませんが、団体の規約、役員名簿、活動状況が分かる資料の提出が必要です。

研究成果還元部門

  • 区内の大学の研究室、ゼミ及び研究機関
  • 区内の大学の学生を中心に構成されるクラブ、サークル等の団体

※ 研究室または団体の顧問の先生の承諾が分かる資料の提出が必要です。

過去の助成団体情報など http://www.city.kyoto.lg.jp/sakyo/page/0000119370.html
募集要項詳細 http://www.city.kyoto.lg.jp/sakyo/cmsfiles/contents/0000119/119370/bosyuuyoko.pdf

申請の方法

左京区役所、出張所等で配布する募集要項に添付の申請書等に必要事項を記入し、必要書類を添付して、左京区役所地域力推進室にご持参ください。

応募・申請書のダウンロード

※ 応募書類をご提出の際には特に下記の点にご留意願います。

  • 初めてご申請の方は、事前に担当者と申請相談を行ってください(要予約)。
  • 左京区役所ホームページで募集要項及び申請書のダウンロードができます。

その他のデータ・期間等

補助内容・額

重要分野部門
上限 70 万円又は 65 万円
10 万円まで全額、10 万円を超える額は 3 分の 2 を支援
※ 区民団体と大学・学生団体が協働する場合は 20 万円まで全額、20 万円を超える額は 3 分の 2 を支援

地域活動部門
上限 50 万円又は 45 万円
10 万円まで全額、10 万円を超える額は 2 分の 1 を支援
※ 区民団体と大学・学生団体が協働する場合は 20 万円まで全額、20 万円を超える額は 2 分の 1 を支援

研究成果還元部門
上限 20 万円全額

実施期間

2017 年度内

応募・申請期間

2017 年 4 月 10 日(月) ~ 5 月 23 日(火)
※ 受付は、平日の午前 8 時 30 分~午後 5 時

この補助事業の応募・申請はすでに終了しました。

締切注意

補助実施団体詳細

団体名 左京区役所地域力推進室
担当者名 地域力推進室
所在地 〒606-8511 京都市左京区松ケ崎堂ノ上町 7 番地の 2
Web サイト http://www.city.kyoto.lg.jp/sakyo/
その他の連絡先等
  • 電話:庶務 075-702-1001 防災・統計・選挙・企画・広報 075-702-1021 まちづくり075-702-1029
  • ファックス:庶務・防災・統計・選挙・企画・広報 075-702-1301 まちづくり 075-702-1303

この助成に対するレビューを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、レビューを送信してください。

上へ