この助成事業の受付は終了しました

助成情報

この助成事業の受付は終了しました

掲載日:2017 年 2月 20日  

対象条件 NPO法人 その他の非営利法人 
必須実績 2年以上の実績必要 
実施期間

プロジェクトの実施期間の長短にかかわらず、原則として 2017 年 8 月 1 日から 2018 年 7 月 31 日まで

応募・申請期間

2017 年 3 月 31 日 (金)

「公益信託アドラ国際援助基金」 -2017 年度

  • こども・子育て
  • 保健・医療
  • 人権・平和
  • 国際協力交流
  • 災害救助・救援

このページのコンテンツは、みずほ信託銀行株式会社 が実施する助成情報です。

概要・趣旨

開発途上国において援助団体等が行う国民の生活水準の向上に資するための事業に対する資金助成を行い、開発途上国の安定と発展に寄与する。

ADRAとは“ADVENTIST DEVELOPMENT AND RELIEF AGENCY”の略称で、セブンスデーアドベンチスト教団を支持母体とする博愛的で人種、宗教、政治の区別のない活動を行う国際援助機構です。

助成の対象となるもの

以下の事業が対象となります。

  1. 開発途上国において実施される教育の振興、および保健衛生向上のためのプロジェクトに対する資金助成
  2. 開発途上国において実施される災害救助および飢餓救済のためのプロジェクトに対する資金助成
  3. その他目的を達成するために必要な事業

要件は次の通りです。

  1. 東南アジアの発展途上国におけるプロジェクト
  2. 教育の振興および保健衛生向上のためのプロジェクト、または、災害救助および飢餓救済のためのプロジェクト
  3. 原則として、本基金の助成金受領後1年以内に完了するプロジェクト

助成の応募・申請要件

団体の場合

以下の団体が応募できます。

  1. プロジェクト対象国に駐在者を有し、日本国内に事務所を置き、法人格を有し、人道支援を主たる事業とする非営利の民間団体
  2. 過去 2 年間の事業報告書提出(他の助成機関から助成金を受給したプロジェクトの件数実績および完了したプロジェクトの件数実績を含む)
  3. 活動実績が 2 年以上あること
  4. 過去 2 年間の収支報告書提出
  5. 1 団体につき 1 件の申請に限ること
  6. 助成対象プロジェクトを推進するうえで、十分な管理能力を有すると認められること
募集要項詳細 http://board.janic.org/janicboard/subsidy/item_22072.html

申請の方法

下記事務所までお問い合わせください。
必要な申請書類などをご案内させていただきます。

※ 応募書類をご提出の際には特に下記の点にご留意願います。

  • ご提出いただきました書類については、審査後ご返却いたします。

その他のデータ・期間等

助成件数

3 件程度

実施期間

プロジェクトの実施期間の長短にかかわらず、原則として 2017 年 8 月 1 日から 2018 年 7 月 31 日まで

応募・申請期間

2017 年 3 月 31 日 (金)

この助成事業の応募・申請はすでに終了しました。

この助成事業の応募・申請はすでに2年以上の実績必要。

締切注意

助成実施団体詳細

団体名 みずほ信託銀行株式会社
担当者名 横浜支店 公益信託アドラ国際援助基金事務局 高張 智絵
電話 045-311-4889

この助成に対するレビューを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、レビューを送信してください。

上へ