助成情報

掲載日:2017 年 2月 16日  

対象条件 NPO法人 任意団体・地域住民組織など その他の非営利法人 
必須実績
実施期間

2017 年 7 月 1 日~ 2018 年 6 月 30 日

応募・申請期間

2017 年 2 月 15 日~ 3 月 31 日

国土緑化推進機構「緑の募金事業 特定公募事業“国民参加による災害に強い森林づくり事業”」 -2017 年度

  • まちづくり
  • 環境保全
  • 災害復興・支援
  • 範囲:100万円以上
  • 対象経費:諸謝金
  • 対象経費:旅費
  • 対象経費:人件費
  • 対象経費:車両・設備費
  • 対象経費:その他

このページのコンテンツは、国土緑化推進機構 が実施する助成情報です。

概要・趣旨

  1. 国民参加による災害に強い森林づくりタイプ
    森林ボランティア団体等が、単独又は他のボランティア団体や自治体等と連携して企画・実施する被災森林の復旧や災害の予防に資する森林づくり活動を推進し、もって健全な森林の育成に資する。
  2. 山村住民と都市住民の協働による森林整備と山村活性化タイプ
    地域の森林整備等の担い手であるべき山村住民が減少する中で、都市に居住し、森林ボランティア活動に積極的に関わろうとする者で構成するボランティア団体等が、山村地域の住民や自治体と協働で企画・実施する森林整備・交流活動を推進し、もって健全な森林の育成に資する。

助成の対象となるもの

国民参加による災害に強い森づくりタイプ

    次のすべての要件を満たす事業とする。

  1. ボランティア団体等が、単独又は他のボランティア団体、自治体等と連携して企画・実施する事業で、趣旨の目的達成に資するものであること。
  2. 次の事業のいずれか、あるいは複数の事業を行うもので、全国的見地からモデル性があるものであること。
    • 被災森林の復旧(簡易な森林土木工事と一体的に行うものを含む。)
    • 災害を予防する森林づくり(簡易な森林土木工事と一体的に行うものを含む。)
    • 海岸防災林の整備(簡易な森林土木工事と一体的に行うものを含む。)
    • 森林の整備と連携して行う林業・森林土木技術の研修
    • 森林の整備と連携して行う普及啓発活動

山村住民と都市住民の協働による森林整備と山村活性化タイプ

    次のすべての要件を満たす事業とする。

  1. 都市と山村地域自治体・住民が協働で行う森林整備と交流事業として、次の要件に該当するものであること。
    • 計画及び実施に当たり、山村自治体が参画すること。
    • 参加人員の概ね半数が都市住民であること。
    • 山村地域住民と都市住民が、山村地域の魅力や木材の良さを発信・共有するなどの対話ができる交流の機会を設けること。
  2. 次の事業のいずれか、あるいは複数の事業を行うもので、全国的見地からモデル性があるものであること。
    • 被災森林の復旧(簡易な森林土木工事と一体的に行うものを含む。)
    • 災害を予防する森林づくり(簡易な森林土木工事と一体的に行うものを含む。)
    • 海岸防災林の整備(簡易な森林土木工事と一体的に行うものを含む。)
    • 森林の整備と連携して行う林業・森林土木技術の研修
    • 森林の整備と連携して行う普及啓発活動

助成の対象とならないもの

次のいずれかに該当する事業は、応募できないものとする。

  1. 既に、国又は国の機関から「緑の募金交付金以外」の補助・助成等を受けているもの、または受ける見込みのあるもの。
  2. 特定の事業者の利益のために行われるもの。
  3. 政治的又は宗教的宣伝を目的としていると認められるもの。
  4. その他「緑の募金事業」の目的からふさわしくないと判断されるもの。

助成の応募・申請要件

団体の場合

応募できる者は、次の 1. から 3. の要件をすべて具備している団体とする。

  1. 自主的、組織的な活動で事業を完遂できること。
  2. 交付金の使途に係る条件遵守が確実であること。
  3. 営利を目的としない民間団体で、次のⅰからⅳの要件をすべて満たしていること。
    • 定款、寄付行為、又はこれに準ずる規約を有すること。
    • 団体の意思を決定し、要望に係る活動を執行する組織が確立していること。
    • 自ら経理し、監査することができる会計組織を有すること。
    • 活動の本拠としての事務所を日本国内に有すること。
過去の助成団体情報など http://www.green.or.jp/bokin/first/know/by-the-numbers#chuo
募集要項詳細 http://www.green.or.jp/bokin/cms/wp-content/uploads/toku-sai-boshuukokuchi-h29.pdf

申請の方法

別に定める「緑の募金公募事業応募申請書(国民参加による災害に強い森林づくり事業)」によるものとする。
なお、追加資料等を求められた場合は、それに応ずるものとする。

応募・申請書のダウンロード

その他のデータ・期間等

助成内容・額

標準事業費 200 万円 (限度額 300 万円)

実施期間

2017 年 7 月 1 日~ 2018 年 6 月 30 日

応募・申請期間

2017 年 2 月 15 日~ 3 月 31 日

郵送での締切日後の猶予
  • 締め切り日当日の消印があれば有効です。

助成実施団体詳細

団体名 国土緑化推進機構
担当者名 募金担当 秋元、日高、箕輪
所在地 〒102-0093 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館5F
電話 03-3262-8457
FAX 03-3264-3974
メール bokin@green.or.jp
Web サイト http://www.green.or.jp/

この助成に対するレビューを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、レビューを送信してください。

上へ