この助成事業の受付は終了しました

助成情報

この助成事業の受付は終了しました

掲載日:2017 年 1月 14日  

対象条件 NPO法人 個人 任意団体・地域住民組織など その他の非営利法人 
必須実績
実施期間

助成は単年度(4 月 1 日から翌年 3 月 31 日まで)を原則とします。

応募・申請期間

2 月 28 日(火)

双葉電子記念財団 第 1 回「青少年創造性開発育成事業」 -2017 年度

  • 青少年
  • 対象経費:諸謝金

このページのコンテンツは、公益財団法人 双葉電子記念財団 が実施する助成情報です。

概要・趣旨

本財団は、次世代の自然科学・技術の基盤構築を大きな目標としております。そのために、現在の国情や地域性の下で、みずから創造的に思考する青少年を育成する先導的教育を試行、実践する学校、団体等の活動プログラムの実施に対して助成を行います。

助成の対象となるもの

日本国内に所在する教育機関等の研究者、担当者または教育・実践活動を行なう学校・団体が行う活動プロジェクトやプログラムの中から、当財団の活動の趣旨に沿って選定し助成を行います。

  • 助成決定後又は期間中に、活動を行うことができないような事情が発生したときには、助成金を返還していただきます。

助成の対象とならないもの

限られた資力であることから、既に国や他機関・団体の 1 団体から、50 %以上の経費支援を受けている活動、イベント等

助成の応募・申請要件

応募資格は以下の通りです。

  1. 日本国内に所在する教育機関等の研究者・教育担当者または、その学校・団体で、主体的に教育・実践活動を行っていること。
  2. 日本国内で実施される活動であり、申請書類を日本語で作成し、日本語で面接を受けることができること。
  3. 事業計画が明確で具体的な実行計画が記述されていること。
募集要項詳細 http://www.futaba-zaidan.org/business/creativity.html

申請の方法

当財団ホームページから所定の「青少年創造性育成事業申請書・報告書様式」をダウンロードの上、ご使用下さい。
申請書の作成に当たっては、ダウロードした Excel ファイルで作成し、その活動を行う責任者又は使用するための施設管理者の承認印を押印し、締切までにご郵送下さい。また、申請書は書類郵送と並行して、電子メールにてご送付下さい。その電子ファイルには自署および押印は不要ですが、氏名はご記入下さい。

応募・申請書のダウンロード

※ 応募書類をご提出の際には特に下記の点にご留意願います。

  • 電子メールのみによる申請は受理いたしません。

その他のデータ・期間等

助成内容・額

総額:約 900 万円を予定

1 件当たりの助成金額の上限は特に定めない。

実施期間

助成は単年度(4 月 1 日から翌年 3 月 31 日まで)を原則とします。

  • 継続して申請することも可能ですが、その場合でも、あらためて申請をし、新規申請と同等の立場で、評価・選考されます。また単年度の助成金額が 50 万円を超える複数年度にわたる計画の場合には、各年度の目標、実行計画を明示してください。漠然とした一つの目標の下で継続申請を続けることは認められません。
応募・申請期間

2 月 28 日(火)

この助成事業の応募・申請はすでに終了しました。

締切注意
  • 申請は、締切日 12:00 必着のこと。

助成実施団体詳細

団体名 公益財団法人 双葉電子記念財団
担当者名 事務局
所在地 〒297-0023 千葉県茂原市千代田町 1 丁目 4 番地 3 協和ビル 3 階
電話 0475-26-0107
FAX 0475-26-6363
Web サイト http://www.futaba-zaidan.org/
その他の連絡先等

メールでのお問い合わせはこちらをご利用ください。

上へ