この助成事業の受付は終了しました

助成情報

この助成事業の受付は終了しました

掲載日:2017 年 1月 7日  

対象条件 NPO法人 任意団体・地域住民組織など その他の非営利法人 
必須実績
実施期間

プロジェクトの実施はプロジェクトの実施は助成金交付後、原則として 1 年間。複数年希望する場合にも毎年申請・審査が必要。
助成金の交付時期は 2017 年 4 月を予定。

応募・申請期間

2017 年 2 月 3 日(金)

自然保護助成基金 第 2 期「国際 NGO 助成」 -2016 年度

  • 環境保全
  • 対象経費:諸謝金
  • 対象経費:旅費
  • 対象経費:その他

このページのコンテンツは、公益財団法人 自然保護助成基金 が実施する助成情報です。

概要・趣旨

 公益財団法人自然保護助成基金(理事長 有賀 祐勝)では、わが国及び海外の自然環境の保全に資する活動の支援と、これらの活動の基礎となる調査研究の進展のため、助成事業を実施してまいりました。
 本プログラムは、国際 NGO と当財団とが連携して推進をはかる国際 NGO のプロジェクトに対し助成を実施いたします。

助成の対象となるもの

この助成プログラムは、世界各地の自然保護問題の解決のため、海外において、現地住民や行政組織、科学者等と接点を持ち、既に活動実績のある団体と連携し、助成を行うものです。

申請団体が既に実施しているプロジェクトにおいて、新たに認識された問題を解決するための活動費や研究費の助成を行います。

助成の対象とならないもの

  1. 営利を目的としたもの。
  2. 特定の政党、宗教などの活動の一環として行われるもの。
  3. 他の機関からの委託を受けているもの。

助成の応募・申請要件

団体の場合

国際的に活動を行っている自然保護団体でかつ以下の 1. か 2. を満たす団体

  1. 日本に拠点がある団体
  2. 海外で活動する NGO に所属する日本人がプロジェクト責任者を務める団体
募集要項詳細 https://docs.google.com/viewer?a=v&pid=sites&srcid=cHJvbmF0dXJhamFwYW4uY29tfHd3d3xneDo2ZGZmYjk0NWZkY2I1ZmQ4

申請の方法

  1. 当財団への連絡
    問い合わせ先の電子メールアドレスに連絡し、当財団職員との相談日を決定します。
  2. 当財団職員との協議
    これまでに実施してきたプログラムの成果などご説明いただき、どのようなプロジェクトが可能か、協議させていただきます。
  3. 申請書類の入手
    申請書類は、 当財団のウェブサイトよりダウンロードしてください。
  4. 申請書の提出
    審査は提出された申請書に基づいて行います。申請書を Word、支出計画・年間スケジュールを Excel、またそれらを電子ファイル(PDF)化したもので提出してください。容量が 1MB 未満の場合は電子メールに添付して、それ以上の場合はファイル送信サービスを利用して、問い合わせ先の e-mail アドレスに送付してください。
    なお、申請書提出後 3 日以内に当財団より受領の連絡がない場合には、お手数をお掛けしますが、ご連絡をお願いします。
応募・申請書のダウンロード

その他のデータ・期間等

助成内容・額

プロジェクトの計画段階で、金額や助成期間などその内容を当財団職員と協議した上で、申請していただきます。

実施期間

プロジェクトの実施はプロジェクトの実施は助成金交付後、原則として 1 年間。複数年希望する場合にも毎年申請・審査が必要。
助成金の交付時期は 2017 年 4 月を予定。

応募・申請期間

2017 年 2 月 3 日(金)

この助成事業の応募・申請はすでに終了しました。

締切注意
  • 申請は、締切日 必着のこと。
  • メール申請は、締切日の 17:00 までに送信してください。

助成実施団体詳細

団体名 公益財団法人 自然保護助成基金
所在地 〒150-0046 東京都渋谷区松濤 1-25-8 松涛アネックス 2F
電話 03-5454-1789
FAX 03-5454-2838
メール office@pronaturajapan.com
Web サイト http://www.pronaturajapan.com/

この助成に対するレビューを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、レビューを送信してください。

上へ