補助情報

掲載日:2019 年 6月 1日  

対象条件 NPO法人 任意団体・地域住民組織など その他の非営利法人 
必須実績
実施期間
応募・申請期間

啓発活動実施日の 14 日前まで(ただし、申請までに必ず事前に御相談ください。なお、応募の状況により締め切ることがありますので、お早めに御相談ください。)

京都市 文化市民局「人権啓発活動補助金」

  • 人権・平和
  • 範囲:100万円以上
  • 対象経費:諸謝金
  • 対象経費:旅費
  • 対象経費:その他

このページのコンテンツは、京都市 文化市民局 が実施する補助情報です。

概要・趣旨

 京都市では、人権が大切にされるまちづくりを推進するため、京都市内の市民団体や NPO 法人等が自主的に実施する、人権に関する講演会やシンポジウム、イベント等の啓発活動に対し、補助金を交付することにより支援する制度を設けています。是非、御利用ください。

補助の対象となるもの

補助金の交付の対象となる活動は、広く市民の間に人権尊重の理念を普及させ、市民の理解を深めることを目的とした講演会、集会その他の啓発活動であり、具体的には次の 1. ~ 4. の条件を全て満たす必要があります。

  1. 啓発活動のテーマや内容が、京都市人権文化推進計画に掲げる重要課題に関するもの。
  2. 啓発活動は、特定の市民、地域を対象としたものではなく、広く市民に広報し、誰でも参加できるものであること。
  3. 京都市内で開催される啓発活動であること。
  4. 啓発活動を行う団体の主たる事務所が京都市内にあること。

京都市人権文化推進計画に掲げる重要課題とは?

  • 女性と男性が互いに人権を尊重し支え合うまちづくり
  • 子どもを共に育む社会づくり
  • 高齢者の人権尊重と支え合う健康長寿のまちづくり
  • 障害者の人権尊重と互いに支え合うまちづくり
  • ひとりひとりの人権が大切にされる同和問題の解決のための取組
  • 多文化が息づくまちづくりと外国籍市民等の人権尊重
  • 安心して働き続けられる職場づくり
  • 感染症患者等の人権尊重
  • 犯罪被害者等の人権尊重
  • ホームレスの人権尊重と自立支援
  • 高度情報化社会における人権尊重
  • 様々な課題(LGBT 等の性的少数者、刑を終えて出所した人、アイヌの人々、婚外子、東日本大震災に起因する人権問題)

補助の応募・申請要件

団体の場合

京都市内に主たる事務所がある市民団体や NPO 法人等

募集要項詳細 http://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/cmsfiles/contents/0000196/196201/riyoutebiki.pdf

申請の方法

必要なもの

  • 人権啓発活動補助金交付申請書
  • 収支予算書
  • 事業計画書等、活動の内容の詳細を記載したもの
  • 市民への周知チラシやポスター等の広報物
  • 啓発活動を実施する場所の使用許可書の写し
応募・申請書のダウンロード

その他のデータ・期間等

補助内容・額
  • 1 活動あたり 100 万円を上限とします。
  • 1 団体につき、1 年度当たり 100 万円を上限とします。
  • 活動経費の 2 分の 1 の範囲内とします。
応募・申請期間

啓発活動実施日の 14 日前まで(ただし、申請までに必ず事前に御相談ください。なお、応募の状況により締め切ることがありますので、お早めに御相談ください。)

締切注意

補助実施団体詳細

団体名 京都市 文化市民局
担当者名 くらし安全推進部 人権文化推進課
所在地 〒604-8091 京都市中京区寺町通御池下る下本能寺前通 500 番地の 1 中信御池ビル 6 階
電話 075-366-0322
FAX 075-366-0139
Web サイト http://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/soshiki/6-2-3-0-0.html

この助成に対するレビューを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、レビューを送信してください。

上へ