アワード情報

掲載日:2022 年 10月 29日  

対象条件 NPO法人 任意団体・地域住民組織など その他の非営利法人 
必須実績
実施期間
応募・申請期間

2022 年 12 月 23 日 (金)

第 28 回「コカ・コーラ環境教育賞」

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 環境保全
  • 範囲:10万円〜99万円
  • 範囲:100万円以上

このページのコンテンツは、公益財団法人 コカ・コーラ環境・教育財団 が実施するアワード情報です。

概要・趣旨

公益財団法人コカ・コーラ教育・環境財団 (以下当財団) は、環境保全・環境教育に関する顕著な活動への顕彰および環境保全・環境啓発・環境美化に寄与する新しい企画への支援をおこなう「第 28 回コカ・コーラ環境教育賞」(以下、本賞) を募集いたします。

本賞は 1994 年の賞設立以来、環境教育・環境保全活動の促進を目的に、地域に貢献するボランティア活動の助成・支援をおこなっており、2021 年度まで応募団体数は全国で約 2,400 団体に上ります。

一昨年度は新型コロナ感染拡大防止のため募集を中止し、昨年度は選考および表彰式をオンライン形式で開催いたしました。本年についても同様にオンラインでの選考および表彰式を予定しています。

当財団では、2020 年にコカ・コーラシステム全体として取り組むべき新たなサスティナビリティー戦略が策定されたことを受け、また国際社会共通の目標である SDGs (Sustainable Development Goals/持続可能な開発目標) の推進を図るために、環境教育事業においても環境分野、特に地球環境・環境資源の領域の向上に寄与する取り組み、企画を支援することを事業方針としています。
それに伴い 28 回目を迎える今回の環境教育賞では小中学生およびその指導者を対象とした「活動普及部門」ならびに高校生から大学院生までを対象にした「企画・研究推進部門」の 2 部門にて助成・支援を希望する団体を募集し、優秀な活動と認められた団体を最優秀賞および優秀賞として表彰いたします。

また、最優秀賞受賞団体には文部科学大臣賞、環境大臣賞のいずれかをあわせて贈賞いたします。どの部門にどちらの大臣賞を贈賞するのかは最終選考にて決定いたします。

さらに今回より最優秀賞・優秀賞を受賞された団体へは「コカ・コーラ環境ハウス訪問体験ツアー」を贈呈する予定です。同施設は北海道夕張郡栗山町にあり、廃校となった雨煙別小学校の校舎を利活用した教育施設です。施設の歴史もさることながら、施設の周辺は里山・川などの大自然が広がっており、体験型の環境学習をできることが大きな魅力の施設です。
※詳細は受賞団体に別途ご案内いたします。

アワードの対象となるもの

【活動普及部門】
募集内容:SDGs 項目『14.海洋資源』に関連した課題への解決へ向けた取り組みをおこなう団体・個人の活動

コカ・コーラのサスティナビリティー戦略「資源」領域の重点項目である「容器/PET」「水」「温室効果ガス排出量」「再生可能エネルギー」のうち、「容器/PET」を選択し、本年のテーマを SDGs 項目『12. つくる責任・つかう責任』といたします。
上記のテーマで、ご自身もしくは所属している学校や団体がその課題解決へ向けて取り組んでいる具体的な活動・実績を応募してください。

【企画・研究推進部門】
募集内容 :コカ・コーラのサスティナビリティー戦略「資源」領域の重点項目である「容器/PET」「水」「温室効果ガス排出量」「再生可能エネルギー」を考慮し、本年のテーマを『容器/PET』といたしました。
上記のテーマで、企業等が推進する取り組みの後押しに繋がるような、企画・研究を応募してください。

世界は様々な環境課題に直面をしており、私たちの豊かな生活と環境保全の両立に取り組むことは喫緊の課題になっています。国内でも 2021 年 4 月に菅総理 (当時) が「2030 年の温室効果ガス削減目標 46 %」を発表するなど、様々なステークホルダーが脱炭素・循環型社会の実現に向けた取り組みを加速化しています。課題の一つである「廃棄物」は、生態系への悪影響や温室効果ガスの排出にも繋がり、商品を生産する企業・使う消費者がそれぞれ課題の軽減・解決に取り組むことが重要です。
中でも企業は、循環型社会の実現を目指し、容器包装の簡略化・軽量化による廃棄物の削減、プラスチック資源のリサイクル促進を通じた資源の投入量の削減などに取り組み、脱炭素化にも寄与しています。
このような取り組みを踏まえ、容器の回収システムの構築、サステナブルな素材・容器包装の設計など、飲料業界の取組を後押しする研究や企画案を募集します。

アワードの応募・申請要件

【活動普及部門】
(1) 小学生およびその指導者 (2) 中学生およびその指導者

【企画・研究推進部門】
高校生、高専生、大学生、大学院生およびそれら学生を活動主体とする非営利団体

過去の受賞団体 https://www.cocacola-zaidan.jp/news-release/220301.html
募集要項詳細 https://www.cocacola-zaidan.jp/environment/env-prize/

申請の方法

下記より応募用紙をダウンロードし、必要事項記載の上、運営事務局宛にメールにてご応募ください。

「活動普及部門」応募用紙

「企画・研究推進部門」応募用紙

その他のデータ・期間等

アワード内容

【共通】
優秀な活動と認められた団体を最優秀賞および優秀賞として表彰いたします。

【活動普及部門】
最優秀受賞 2 団体 (小学生と中学生) には、活動助成金 30 万円
優秀賞 4 団体 (小学生と中学生 2 団体ずつ) には、活動助成金 10 万円
※活動普及部門においては小学生・中学生の最優秀賞受賞団体のいずれか一団体に大臣賞を贈賞いたします。

【企画・研究推進部門】
最優秀賞受賞 1 団体には活動助成金 100 万円
優秀賞 3 団体には活動助成金 10 万円

応募・申請期間

2022 年 12 月 23 日 (金)

締切注意
  • メール申請は、締切日の までに送信してください。

アワード実施団体詳細

団体名 公益財団法人 コカ・コーラ環境・教育財団
担当者名 第 28 回コカ・コーラ環境教育賞運営事務局
所在地 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷 4-6-3
電話 03-6441-3275

※ 平日 (月~金) 10:00 ~ 17:00

メール kankyo-forum2022@pj.quaras.co.jp
Web サイト https://www.cocacola-zaidan.jp/index.html
上へ