助成情報

掲載日:2022 年 10月 27日  

対象条件 個人 NPO法人 任意団体・地域住民組織など その他の非営利法人 
必須実績 特になし 
実施期間

第 1 回:2023 年 4 月 1 日 (土) ~ 2024 年 3 月 31 日 (日)
第 2 回:2023 年 10 月 1 日 (日) ~ 2024 年 3 月 31 日 (日)

応募・申請期間

第 1 回:2022 年 12 月 2 日 (金) 正午
第 2 回:2023 年 6 月 2 日 (金) 正午

国際交流基金「文化芸術交流 “海外派遣助成”」-2023 年度 第 1 回募集

  • 観光・文化・芸術
  • 国際協力交流
  • 対象経費:旅費

このページのコンテンツは、独立行政法人 国際交流基金 が実施する助成情報です。

概要・趣旨

 日本の芸術や文化の海外への紹介や文化芸術分野における国際的な貢献を目的として、海外において公演、講演、デモンストレーション、ワークショップ等の文化芸術事業を実施するため、海外に渡航する芸術家や日本文化諸分野の専門家等に対し、経費の一部を助成します。

助成の対象となるもの

以下のいずれかの事業で、事業の計画及び方法が目的を達成するために適切であり、かつ十分な成果を期待しうるものであること。

  1. 演劇、音楽、舞踊、民俗芸能等の舞台公演
  2. 日本文化やスポーツに関する講演、デモンストレーション、ワークショップ等

以下のような事業については、相対的に高い評価が与えられます。

  • 複数国・都市への巡回を効率よく行う事業
  • 公演、講演、デモンストレーション、ワークショップ等の実施回数が複数計画されている事業
  • 主要な国際芸術祭、外交周年事業等に参加する事業
  • 日本との文化芸術交流の機会が著しく少ない国・地域との交流を促進する事業
  • 活動 (内容・成果) を外部に向けて積極的に発信する事業

以下のような事業については、相対的に低い評価が与えられます。

  • 同一年度内に既に JF (国際交流基金) の助成を受けている申請者の事業
  • 事業成果が特定のグループ・個人にのみ還元される事業
  • 観光、研究活動等、文化芸術事業以外の活動を主体とする事業
  • 展覧会の実施を主な目的とし、展覧会に合わせて実施される事業 (講演、ワークショップ等)
  • 姉妹都市間又は学校間交流等、特定の関係者同士の友好親善を主な目的とする事業
  • 趣味的サークルや同好会による事業
  • 現地主催者の経費負担が著しく少なく、申請者の自己負担の割合が極端に大きい等、予算計画にバランスを欠いた事業
  • 日本の他の政府機関、特殊法人、独立行政法人、公益財団法人日韓文化交流基金から助成を受ける事業については、本プログラムで助成を受けることはできません。
  • 外務省から危険情報が発出されている国・地域での事業については、安全管理上の条件を付して採用することがあります。また、採用になった場合でも、事業実施前の渡航国における危険情報次第では、助成が取消となる場合があります。

助成の対象とならないもの

  • 自然科学分野、日本語教育分野の主題を専らとするもの
  • 日本国内における事業
  • 宗教的又は政治的な目的のために利用されるもの
  • 営利目的のために実施されるもの

助成の応募・申請要件

以下のいずれかに該当する日本国内の団体又は個人。

  • 海外の団体から招請を受けており、文化芸術分野において日本国内を拠点に活動している団体又は個人
  • 上記団体・個人の海外での文化芸術事業を企画・制作する団体
  • 団体の場合

    団体の場合以下の団体は応募対象外となります。

    • 日本国 (行政機関等の国家機関)、地方公共団体、独立行政法人及び地方独立行政法人 (以下「国等」という)
    • 国等の設置する教育・研究機関その他国等に属する組織・団体、施設等 (国公立の学校、美術館、博物館等)
    • 外国政府 (省庁等の行政機関。教育・研究機関等を除く) 及び外国政府の在外公館
    • 日本国が拠出している国際機関
    過去の助成団体情報など https://www.jpf.go.jp/j/project/culture/perform/supportlist_perform/index.html
    募集要項詳細 https://www.jpf.go.jp/j/program/dl/culture/pdf/pg_Q-DACS_j.pdf

申請の方法

  1. 申請要領及び申請書を下記ウェブサイトからダウンロードしてくださ
    い。 こちらのウェブサイトから申請要領・申請書を入手してください。
  2. ※ 各プログラムの申請要領には、本冊子の紙幅の都合上盛り込むことのできなかった詳細情報が記載されています。申請をお考えの際は、申請書の提出前に必ず申請要領をご確認ください。

  3. ダウンロードした申請書及び添付書類に必要事項を入力後、電子データを締切日時までに公募申請サイトにアップロードしてください。
    こちらのウェブサイトから申請書を提出してください。
国際交流基金 公募プログラムガイドラインのダウンロード

※ 応募書類をご提出の際には特に下記の点にご留意願います。

  • 郵送でのご応募は受け付けませんのでご了承ください。
  • ロシアからの申請に関しては、公募申請サイトで提出できません。モスクワ日本文化センターのウェブサイトをご確認ください。

その他のデータ・期間等

助成内容・額

以下の経費の一部を助成します。

  1. 国際人員移動費
  2. 荷物輸送費
  3. ※詳細は「申請要領」をご確認ください。

    ■結果通知について
    第 1 回募集では 2023 年 4 月~ 5 月、第 2 回募集では 2023 年 9 月~ 10 月に結果の通知が予定されています。

実施期間

第 1 回:2023 年 4 月 1 日 (土) ~ 2024 年 3 月 31 日 (日)
第 2 回:2023 年 10 月 1 日 (日) ~ 2024 年 3 月 31 日 (日)

応募・申請期間

第 1 回:2022 年 12 月 2 日 (金) 正午
第 2 回:2023 年 6 月 2 日 (金) 正午

締切注意
  • 申請は Web のみです。
  • Web申請は、締切日の 12:00 までに送信してください。

助成実施団体詳細

団体名 独立行政法人 国際交流基金
担当者名 文化事業部 舞台芸術チーム
所在地 〒160-0004 東京都新宿区四谷 1-6-4 四谷クルーセ 1-3 階
電話 03-5369-6063
FAX 03-5369-6038
メール pa@jpf.go.jp
Web サイト http://www.jpf.go.jp/
その他の連絡先等

お問い合わせ内容を記録し、回答の正確性を期すため、お問い合わせの際にはなるべくメールをご利用ください。

上へ