助成情報

掲載日:2022 年 5月 11日  

対象条件 NPO法人 その他の非営利法人 
必須実績 特になし 
実施期間

助成契約締結・事業期間開始日 (2022 年 9 月 (予定)) ~ 2023 年 3 月 31 日 (金)

応募・申請期間

2022 年 6 月 20 日 (月)

日本財団「もう一つの “家” プロジェクト」(民家の改修による高齢者の生活拠点の新規開設)-2022 年度

  • 福祉
  • 保健・医療
  • まちづくり
  • 範囲:100万円以上
  • 対象経費:車両・設備費

このページのコンテンツは、公益財団法人 日本財団 が実施する助成情報です。

概要・趣旨

 世界に先駆けて超高齢化社会を迎えている日本。人生の最期を迎える場所について考える世の中となってきました。
 「人生の最期を迎える場所」は、時代と共に変化してきました。1951 年では 8 割以上の人が自宅で最期を迎えていましたが、医療技術の進歩や、家族構成の変化によって 1976 年には自宅死と病院死の割合が逆転し、2016 年以降、病院で最期を迎える人が 8 割近くを占めるようになりました。
 日本財団が 2021 年に実施した「人生の最期の迎え方に関する全国調査」では、人生の最期を迎えたい場所として、自宅などの住み慣れた場所を望んでいる人が 6 割にものぼり、必ずしも本人の希望が叶えられる状況ではないということが明らかになりました。
 心豊かな終末は地域の医療と介護の連携等が不可欠です。日本財団は住み慣れた場所で最期を迎えることができる地域づくりのさらなる推進と拡大に向けた事業を募集します。

助成の対象となるもの

1 年目に 1.、2 年目及び 3 年目に 2. を行う事業。

  • 今回の募集は 1. のみとなります。

1. 民家の改修による高齢者の生活拠点の新規開設 1 年目
・利用者 (主として高齢者) が、人生の最期まで心豊かに過ごせる (=看取りを行うことを想定した) 拠点の新規開設を支援します。

「もう一つの“家”」のポイント:

  • 自分らしい生活リズムが実現できる個の空間があること
  • 他者とのかかわりをもつための共用空間があること
  • 地域に開放される空間があること
  • 自然を感じる空間 (例えば庭) があること
  • 五感 (視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚) を意識した空間設計がなされていること
  • 高齢者 (住まいの利用者) の身体機能の低下を補う空間設計がなされていること

2. 地域づくり事業 実施の翌年 (2 年目)、翌々年(3 年目)
・整備した場所を活かし、高齢者が病院以外の住み慣れた場所で心豊かな最期を過ごすことができるような地域づくりを行う事業

    (事業例)

  • 高齢者が施設の外で社会参加できるようなプログラムを実施するもの
  • 地域の複数の職種や施設が共同したプログラムを実施するもの
  • 地域資源を生かした、その地域ならではのプログラムを実施するもの
  • 介護保険外サービス (薬受け取り、散髪、散歩等) を実施するもの
  • 在宅看取りを経験した人が、地域住民に看取りに関する経験を話すプログラムを実施するもの
  • 施設職員が看取りに関する勉強会や研修会に参加し、看取りに必要なスキルや心構えを向上させるもの
    【ご注意ください!】

  • 1. または 2. のみの事業は受け付けません。
  • 2. は 1.で採択された事業が対象です。
  • 2. は 2022 年 10 月 (2023 年度事業通常募集開始時) にご申請いただく予定です。なお、1. の申請の中でも 2. の計画について簡潔に記載いただきます。

助成の応募・申請要件

日本国内にて次の法人格を取得している団体:一般財団法人、一般社団法人、公益財団法人、公益社団法人、社会福祉法人、NPO 法人 (特定非営利活動法人) 、医療法人

  • 一般財団法人および一般社団法人については非営利型のみ対象とします。
  • 医療法人は経過措置型医療法人でないことを条件とします。
募集要項詳細 https://www.nippon-foundation.or.jp/grant_application/programs/mouhitotsunoie

申請の方法

  1. 助成金申請書 (Excel)
  2. 収支予算書 (Excel)
  3. 地域づくり事業計画書【簡易版】(Word)
  4. 申請添付資料 (詳細は募集要項をご覧ください)

1. ~ 4. の資料を、パスワード設定等せずに、データファイルのまま下記宛先までメールで送付してください。
件名:【申請-2022年度もう一つの“家”プロジェクト(団体名)】

応募・申請書のダウンロード

その他のデータ・期間等

助成内容・額
  1. 民家の改修による高齢者の生活拠点の新規開設
    補助率 80% 以内
    1 事業当たりの上限額 2,000 万円
  2. 地域づくり事業
    補助率 80% 以内
    1 事業当たりの上限額なし
実施期間

助成契約締結・事業期間開始日 (2022 年 9 月 (予定)) ~ 2023 年 3 月 31 日 (金)

応募・申請期間

2022 年 6 月 20 日 (月)

締切注意
  • メール申請は、締切日の 17:00 までに送信してください。

助成実施団体詳細

団体名 公益財団法人 日本財団
担当者名 公益事業部国内事業審査チーム 福田、野村、原口
所在地 〒107-8404 東京都港区赤坂 1 丁目 2 番 2 号日本財団ビル
電話 03-6229-5111
FAX 03-6229-5110
メール zaitakuhospice@ps.nippon-foundation.or.jp
Web サイト https://www.nippon-foundation.or.jp/

新しい助成金情報ポータルサイトオープンのお知らせ

コロナほっとかないポータル 〜新型コロナ禍を乗り切るための助成・融資情報サイト〜

「コロナほっとかないポータル」においても助成金情報を掲載しています。 コロナほっとかないポータル 〜新型コロナ禍を乗り切るための助成・融資情報サイト〜 もご覧ください。

上へ