助成情報

掲載日:2022 年 4月 27日  

対象条件 任意団体・地域住民組織など その他の非営利法人 
必須実績 特になし 設立・立ち上げ 
実施期間
応募・申請期間

2022 年 5 月 31 日 (火)

ブルーシー・アンド・グリーンランド財団「B&G 海洋サポーター登録の募集」

  • 青少年
  • スポーツ
  • 範囲:10万円〜99万円
  • 対象経費:その他

このページのコンテンツは、公益財団法人 ブルーシー・アンド・グリーンランド財団 が実施する助成情報です。

概要・趣旨

B&G 財団とは?
B&G 財団とは、海洋性レクリエーションをはじめとする自然体験活動などを通じて、次代を担う青少年の健全育成と幼児から高齢者までの”心とからだの健康づくり”を推進している団体です。1973 年に設立され、ボートレースの収益金により、全国 480 市町村に地域海洋センター (プール・ボートハウス・体育館) を建設し、地元自治体に無償譲渡しました。また、施設づくりだけでなく、組織・指導者づくりをはじめ、現在では、地域活性化やインクルーシブ社会の実現等に向けて、様々な事業を展開しています

B&G サポーターとは?
 「B&G サポーター」は、水辺の安全に関する知識普及・啓発活動を行う学校、地域のサークル、成人クラブなどの団体が、同活動を通じて水辺の体験活動に繋げていけるよう B&G 財団が支援する組織の総称です。
 2022 年度から、サポーターの活動を通じて、子供から高齢者までの水辺における自然体験機会を増やしていくことを目的にスタートしました。

B&G サポーター登録制度とは?

  • B&G サポーター登録制度は、B&G の活動に賛同し、子供たちの水辺の安全教育に尽力する団体を支援し、地域における水辺の自然体験活動を促進する制度です。
  • サポーター登録することにより、申請団体側の水辺の安全教育・体験機会の拡充が図れる団体を登録します。
  • 登録を希望する団体は、申請書等をご提出頂きます。提出書類をもとに選考やヒアリング等の審査を行い、「B&G サポーター」として登録を行います。
  • 新規で登録となったサポーターには、活動を推進するために必要なライフジャケット等の指定安全器材のほか、マリンスポーツなどを楽しむ活動器材を配備。おおむね 3 年間 (最短 2 年) 活発な運営実績が確認できたサポーターには、器材を無償譲渡します。

助成の対象となるもの

水辺の安全に関する知識普及・啓発活動を行う団体・学校等
 自然フィールドにおける水辺の体験活動の拡充に向けて、海や川、プール等で水辺の安全教育を実施する民間団体や学校、地域組織等が対象です。
 すでに活動を行っている既存団体 (水辺の安全教室実施校、NPO 法人や総合型スポーツクラブ、任意団体など)、新規で団体を立ち上げて新たに活動を始める新規団体 (個人による申請) も対象です。

助成の応募・申請要件

申請条件詳細

  1. 活動内容
    • 「B&G 財団」の理念及び「B&G サポーター」の目的・趣旨に賛同し、以下の活動内容を行っていること。
      1. 水辺の安全に関する知識普及・啓発活動を実施していること
      2. 上記活動を通じて屋外フィールドにおける自然体験活動の計画があること

      〔体験活動例:カヌー体験、水辺の観察や環境保全、ビーチでの活動等〕

  2. 活動場所
    • B&G サポーターの活動にあたって、以下の活動場所が確保できること。
      1. 水辺の安全教育:海や川、湖、プールなど
      2. 自然体験活動:体験活動ができる屋外フィールド

      〔活動場所例:海、ダムや湖沼、河川や水際場所〕

  3. 機材保管場所
    • B&G 財団から配備した活動器材を安全に保管できる場所が確保できること。
      〔配備器材例:ライフジャケット、レスキューチューブ、カヌー・SUP 等〕
  4. 指導
    • 活動に係る指導および事務連絡が可能なスタッフが計 2 人以上 (代表者含む) いること。
  5. 周知・PR
    • 器材を使用する際には「B&G」「日本財団」のロゴシールを貼り付けて活動できること。(B&G 財団より送付)

登録後に実施いただきたい活動について
登録時には、別途実施頂きたい活動や報告等があります。特に下記の活動については、サポーター登録後に必ず実施するものとし、申請書類 (年間活動計画書) にもご記載下さい。

  1. 水辺の安全教育プログラムの実施 (年 3 回以上)
    • マリンスポーツや水辺の活動を安全に楽しく提供するため、B&G 財団では、水辺の安全に関する教育を啓発しています。「水辺の安全教室」としてプログラム化されており、各海洋クラブでも活動や事業と同時に実施し、報告してください。詳細は、 こちら よりご確認下さい。
  2. 「海の日」事業の実施
    • 「海の日」または近辺日時で、「海の日」にちなんだ「体験会」や「観察会」の実施し、報告してください
  3. クリーン活動の実施 (年 2 回以上)
    • 日頃活動している水面を定期的に清掃し、環境意識の向上と地域愛を育むことを目的にクリーン活動を実施し、報告してください。
B&G 海洋クラブ・サポーターの違い https://www.bgf.or.jp/club/file/20220401_differences.pdf
募集要項詳細 https://www.bgf.or.jp/club/file/20220401_bg-club_support_01.pdf

申請の方法

申請書類一式を期日までに送付先にお送り下さい。

  1. 登録申請書(第 1 号様式)
  2. 申請団体情報記入書(第 2 号様式)
  3. 申請調査書(第 3 号様式)
  4. 申請器材事業計画書(第 4 号様式)
  5. 指導者状況(第 5 号様式)
  6. 年間活動計画書(第 6 号様式)
  7. 年間活動実績報告書(第 7 号様式)
  8. PR 事業報告書
  9. 写真
応募・申請書のダウンロード

その他のデータ・期間等

助成内容・額

B&G サポーターとして登録した団体は上限 20 万円の活動器材配備の支援を行います。配備器材はおおむね 3 か年無償貸与 (当財団と貸与契約を締結) し、貸与期間の活動実績等に応じて、貸与した器材を無償譲渡 (当財団と譲渡契約を締結) します。

応募・申請期間

2022 年 5 月 31 日 (火)

締切注意
  • 申請は、締切日 必着のこと。

助成実施団体詳細

団体名 公益財団法人 ブルーシー・アンド・グリーンランド財団
担当者名 事業部 海洋センター・クラブ課 (クラブ登録担当)
所在地 〒105-8480 東京都港区虎ノ門 3-4-10 虎ノ門 35 森ビル 9 階
電話 03-6402-5314
FAX 03-6402-5315
メール center@bgf.or.jp
Web サイト http://www.bgf.or.jp/

新しい助成金情報ポータルサイトオープンのお知らせ

コロナほっとかないポータル 〜新型コロナ禍を乗り切るための助成・融資情報サイト〜

「コロナほっとかないポータル」においても助成金情報を掲載しています。 コロナほっとかないポータル 〜新型コロナ禍を乗り切るための助成・融資情報サイト〜 もご覧ください。

上へ