アワード情報

掲載日:2021 年 8月 31日  

対象条件 NPO法人 個人 任意団体・地域住民組織など その他の非営利法人 
必須実績 特になし 
実施期間
応募・申請期間

2021 年 10 月 12 日 (火)

毎日新聞社 第 11 回「毎日地球未来賞」

  • 環境保全
  • 国際協力交流
  • 範囲:10万円〜99万円
  • 範囲:100万円以上

このページのコンテンツは、毎日新聞社 が実施するアワード情報です。

概要・趣旨

 「毎日地球未来賞」は、未来の子どもたちに良好な環境を残すために、「食料」「水」「環境」の分野で、国内外の問題解決のために地道に取り組んでいる草の根的な市民団体や、小中高生・大学生など若い人たちの活動を表彰し、賞金を贈って活動を応援します。

アワードの対象となるもの

主に市民・草の根レベルの活動が対象です。大規模な活動を展開する団体も選考対象としています。
食料、水、環境の 3 つの分野のうち、1 分野での活動、あるいは複数の分野にまたがる活動、いずれも選考対象となります。国内、海外いずれの活動も対象です。
この 3 分野の活動で、国連で採択された「持続可能な開発目標」(SDGs) に合致する取り組みを表彰対象とします。

  • 毎日地球未来賞 (大賞):活動実績及び活動の持続性、独自性を評価します。
  • クボタ賞:大賞に準じるとともに将来性も重視する特別賞です。
  • SDGs 未来賞:活動の目的や内容が特に SDGs と合致し、その達成に貢献する活動を表彰します。
  • 奨励賞:今後、さらに充実・発展が期待される学生の活動が対象です。

アワードの応募・申請要件

東日本大震災などの地震や集中豪雨など自然災害の被災者・被災地を対象に、食料・水・環境の分野で復興に向けた活動を続ける団体や個人、学生も表彰対象とします。

募集要項詳細 https://www.mainichi.co.jp/event/aw/chikyumirai/

申請の方法

  1. 規定の応募・推薦用紙に加えて、詳細な活動内容や今後の目標、活動を始めたきっかけなど「特に強調したいこと」は、8 ページ以内 (A4 サイズ) で記述して送ってください。
    8 ページ以内に収めてもらえれば、写真や図表を使用するなど、形式は自由です。
  2. パンフレット、冊子などの参考資料を提出してもらえます。ただし、1 団体 (または 1 個人) につき 2 点までの提出とします。メール添付などで送れない場合は、1 点につき 8 部の郵送をお願いします。選考委員への送付などに必要なためです。ご負担をおかけしますが、ご了承ください。
  3. 応募用紙、「特に強調したいことは」は原則、メールに添付してお送りください。参考資料もできるだけメール添付、あるいは「データ便」などを活用してお送りください。その場合、郵送は不要です。
応募・申請書のダウンロード

※ 応募書類をご提出の際には特に下記の点にご留意願います。

  • パンフレットなどメール添付できないものは、郵送をお願いします。

その他のデータ・期間等

アワード内容

「一般の部」と「学生の部」(大学生以下) は、賞金額が異なります。賞金額は、一般、学生の順です。

  • 毎日地球未来賞 (大賞):各 1 点 100 万円、50 万円
  • クボタ賞 (準大賞):各 1 点 60 万円、30 万円
  • SDGs 未来賞:各 1 点 40 万円、20 万円
  • 奨励賞 (学生の部のみ):5 点以内 10 万円
応募・申請期間

2021 年 10 月 12 日 (火)

締切注意
  • 申請は、締切日 必着のこと。
  • メール申請は、締切日の までに送信してください。

アワード実施団体詳細

団体名 毎日新聞社
担当者名 毎日新聞大阪本社事業部 毎日地球未来賞
所在地 〒530-8251 大阪市北区梅田 3-4-5
電話 06-6346-8407

※ 平日 10 : 00 ~ 18 : 00

メール chikyumirai@mainichi.co.jp
Web サイト https://www.mainichi.co.jp/

新しい助成金情報ポータルサイトオープンのお知らせ

コロナほっとかないポータル 〜新型コロナ禍を乗り切るための助成・融資情報サイト〜

「コロナほっとかないポータル」においても助成金情報を掲載しています。 コロナほっとかないポータル 〜新型コロナ禍を乗り切るための助成・融資情報サイト〜 もご覧ください。

上へ